ここから本文です

投稿コメント一覧 (20222コメント)

  • >>No. 165138

    目的が敵機の撃墜ならそりゃもう戦時の話であるw トルコもロシアも中東で戦闘中w そこで起きた領空侵犯を国連が問題にする以前に、戦争をやめろよと言ってる国連がどうして領空侵犯を問題にするのかねw

    バカかお前はw

    スクランブル発進は、相手が領空侵犯する前にやるもんだw 相手機の飛行コースが日本空域に侵入すると判断して、それを警告するためには領空侵犯した後では遅いんだよw

    これは警告が目的であって撃墜が目的ではあるまいw

    悪いのは許可もないのに領空侵犯するほうだから、やっちゃっていいという話なら、なぜ過去何百回もスクランブル発進などやってるw 領空侵犯が日本に対する攻撃だから?w 国連が問題にしないでも、撃墜された方は大いに問題だろうよw 中国やロシアと交戦するチャンスが増え、そこにアメリカを巻き込むとなれば、アメリカはいよいよ日本を見限るしかないという話になるがw

    お前がいくら領空侵犯機撃墜を煽っても、そんなお子ちゃま論理など通るはずもなくw そもそも自衛隊にそんなことやらせる日本政府かどうか、考えりゃ解る話であるw

    日中友好もロシアとの平和条約締結も、空の彼方に吹っ飛ぶのは間違いあるまいw

    もう一度言っとくw バカかお前はw

  • さて、掲示板は日経トピを除いて、今年いっぱい、つまりあと3週間で終わるわなぁw
    憲法9条に賛成も反対もないw 9条は終わらず、掲示板が終わるw

    2007年から11年ほどここで交わされた議論で、何をお前らは得たか? 憲法改正無理w そういうことだろw

    大笑いであるw

  • 、最終的に決めるのは国民の皆さまであるという認識を強く持つべきだろうとこう思っています」

    「つまり国民の皆さまが決める上においては、しっかりとこの議論を進めていくことが大切なのではないのかなと、このように感じています。いわば、それぞれの政党が憲法についてどういう考え、どういう改正案について考え方を持っているかということを開陳しなければ、国民の皆さんも、やはり議論を深めようがないのではないのかな、と思います」---安倍首相会見 12/10

    ------------------------------------

    2020年までに新しい憲法をとの気持ちに変わりがないという安倍であるw

    気持ちは変わらないけど、国民が判断して決めることだから、政府としては是が非でも改憲という立場にないので、国民的な議論の後に、国民が要望する改憲の声が巷に溢れるようにならなければ、政府主導の憲法改正などできないという、平成最後の安倍さまのおことばであるw

    アメポチ改憲おバカ諸君w 安倍にすべてお任せしてきた結果がこれだw
    憲法改正しなくちゃ中国に日本を乗っ取られるとか、自衛隊を軍隊にしないと米軍と一緒に戦えないから、アメリカから見捨てられるとかいう話じゃなかったのかねw

    まぁ、煽り運転してきたお前らの思惑通りには行かず、9条改憲で2020年に憲法が新しくなることはないw 当たり前だろw 自衛隊明記でも1項2項維持ではなんも変わらんのだよw

    ガハハハハw

  • >>No. 165126

    トランプ米政権の首席大統領補佐官、年内に退任へ 辞任圧力か
    12/10<抜粋>

    「ホワイトハウス首席補佐官の職に、本当に素晴らしい数人を面接しているところだ。フェイクニュースはニック・エイヤーズで決まりだと言っていたが。彼は素晴らしい人間で今後もずっと我々の『またアメリカを偉大に』目標に協力し続ける。もう間もなく決める!」とツイートした。

    トランプ政権が2017年1月21日に発足して以来、これまでで合計28人が辞任、もしくは解任で政権を去った。
    ---------------------------------

    あのバカがw 記者会見で誰かを感謝するとき、それは首切り通告のようであるw

    数々とホワイトハウスを去ったものに「お疲れさま」の感謝で送る言葉であるw

    在日米軍に感謝したという話だからw 在日米軍も日本での任務は終わるようだw

    笑えw

  • トランプ氏、海兵隊機事故で「在日米軍に感謝」
    2018.2/07

    トランプ米大統領は6日、高知県沖の太平洋上で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のFA18戦闘攻撃機とKC130空中給油機が墜落した事故に関し、ツイッターで「事態に迅速に対応し、救助活動にあたった在日米軍に感謝する」と述べた。墜落機の搭乗員らの捜索・救助活動を行った自衛隊への言及はなかった。

    -------------------------

    あのバカが、自衛隊は在日米軍だと勘違いしてるとしても、事故を起こしたのは米軍であることを認識してないし、米軍に対しての叱責もなければ日本に対する謝罪もないw

    アメポチのお前らにとって大事なアメリカ大統領がこれだから、アメポチは世界中から笑われるのであるw

    あのバカとともに、お前らアメポチは世界の笑いものだw

  • 9条2項削除以前に、安倍政権がやりたいところの憲法改正には、皆が反対する意見が多いw

    教育無償化は安倍自民党の憲法改正4点セットのひとつであるから、少なくともここのおバカ連中には自民党がやろうとする憲法改正には反対だということw

    極めつけは9条1項2項維持の自衛隊明記であるw お試し改憲で失敗したくない自民党としては、案の定改憲先送りに舵を切る以外に世論の反対に抗する手立てがないw

    来年は参議院選挙で、それが終わらないと憲法審査会も開けないようであるw
    安倍の任期は3年しかないがw 国民投票が来年以降、安倍の残り任期の2021年までに実施されることなどどう考えたって不可能であるw

    お前らが改憲の旗頭としてきた安倍であるw その安倍が9条改憲を不可能にしているw
    笑えw

  • >>No. 165108

    ◇危険増す悪循環
     元米軍幹部は「オバマ前政権下の国防予算削減で人員が減った半面、任務は激増している」と分析。「整備は行き届かず、訓練にも十分な時間を割けない。部隊の練度は落ち、さらに事故の危険が増す」と悪循環に陥っていると指摘する。

    昨年には横須賀を拠点とする第7艦隊でイージス艦の衝突事故が相次ぎ、乗組員計17人が死亡。内部調査で、乗組員の多くが定期訓練を修了せず、レーダーの基本操作や操船技術など基本技能を習得していない実態が明るみに出た。

    トランプ政権は「米軍再建」を掲げ、国防予算増加を打ち出した。だが、空軍ではいまだ1000人以上のパイロット不足が続く。専門家は「米軍の即応能力低下はあまりにも深刻で、1、2年で回復を図るのは困難だ」と話している。
    -----------------------------

    日米同盟が基軸のお前らにとっては、「米軍の即応能力低下」を如何ともしがたいわけでw 憲法9条2項削除で何とかなる話ではないw

    それでも日米同盟のために日本も軍隊をもって、アメリカ様の負担軽減がやりたいのかねw

    お前らバカかw

  • 米軍機事故率、5年で倍増=海軍・海兵隊が情報開示―予算削減・訓練不足影響か
    時事通信 12/8

    米海軍・海兵隊が世界で運用する航空機・ヘリコプターの2017会計年度(16年10月~17年9月)の10万飛行時間当たりの事故率が、5年前からほぼ倍増していたことが6日、時事通信が情報自由法に基づいて入手した資料で明らかになった。

    6日には在日米軍海兵隊の航空機2機が高知県沖で墜落したばかり。海軍・海兵隊航空機事故の増加傾向が数字で裏付けられた。

    ◇「危機的状況」
    米軍では中国やロシア、北朝鮮などの脅威の高まりを受けて任務が増加する一方、予算削減のあおりで人員不足や装備品の老朽化が進む。17年には米軍全体で、訓練中の事故により80人が死亡し、戦死者数(21人)の4倍近くに上った。専門家らは「米軍は危機的状況にある」と警告する。

    米軍のデータを基に時事通信が算出した結果によると、12年度に海軍・海兵隊が運用する全航空機・ヘリコプターで起きた飛行中の事故は150件。損害額や死傷者の有無に応じてクラスA~Dに分類された全事故の10万飛行時間当たりの事故率は12.38だった。最も重大とされる「クラスA」は15件発生した。

    一方、17年度の事故件数は263件。事故率は24.53で、12年度からほぼ倍増した。17年度のクラスAは19件だった。事故率は12年度から5年連続で上昇した。クラスAは損害額200万ドル(約2億2500万円)以上か死者が出る事故。11年度途中に新たなカテゴリーとして追加されたクラスDは損害額2万~5万ドルと定義している。

  • 池上彰さんの連載「WEB 悪魔の辞典」より抜粋。

    ●「朝ごはんは食べましたか?」と聞かれたら、「食べませんでした」と答える。そうか、朝食抜きなんだと思ったら、実際はパンを食べていた。朝食は食べたが、ご飯は食べていない。
    そこで「朝ごはん食べましたか?」と聞かれたら、「食べていない」と逃げる。詭弁としか言いようがありませんが、安倍政権は、この論法を駆使してきました。

    ▲ほぉほぉ・・・安倍はどんな詭弁を駆使したの?

    ●首相が友人の加計孝太郎・加計学園理事長とゴルフや会食を重ねていたことについて、テレビ番組でキャスターに問題ではないかと追及されたときのこと。
    安倍首相は「ゴルフが駄目で、テニスはいいのか、将棋はいいのか」と反論しました。

    ▲バカですねぇw

  • >>No. 165085

    この原曲は、フランスw そして作曲者はフランスの思想家・ 著作家ジャン=ジャック・ルソーなんだとさw

    笑えw

  • 軍歌 「進撃追撃」(進撃追撃行進曲)

    見渡せば寄せてくる、敵の大軍 面白や。
    すはや戦い始まるぞ。いでや人々攻め崩せ。
    弾込めて撃ち倒せ、敵の大軍撃ち倒せ。

    オレが幼稚園児のころ、「むすんでひらて」と歌ってたわw

    https://www.youtube.com/watch?v=YmOxqtGZMP8

  • 自民 改憲案、今国会提示断念へ 参院選前の発議困難に
    毎日新聞2018年11月28日

    自民党は、自衛隊の存在明記など4項目の憲法改正について、今国会での条文案提示を断念する方針を固めた。衆院憲法審査会が同党の想定通りに進まず、12月10日の会期末が迫る中、強引に審査会を運営すれば来年の通常国会に影響すると判断した。国会による改憲案の発議は早くても来年夏の参院選後になる見通しで、安倍晋三首相は戦略の再考を迫られそうだ。

  • 第一に、国民投票というものが、時の政府への賛否の投票、すなわち信任投票になりがちであり、これを行うに当たっては慎重であるべきであるということです。

     第二に、国民投票をする場合には、国民にそれが何の事項についての投票なのかをきちんと理解して答えてもらうようにすべきであるということです。

     これらの点に鑑み、国民投票においては公平公正なプロセスが大切であり、そのためには、賛成、反対の双方の立場を公平にサポートするとともに、客観的で正確な情報が提供されることが肝要であることが強調されました。

     また、国民投票運動の際、報道内容に関連して、マスメディアに対して政治家が不満を述べることは、農家が天気に文句を言うようなものであって、文句を言うのではなく、反論のための事実を用意するなどして、きちんと対策を講じておくべきであるという意見も伺いました。

     さらに、投票者は現状維持に票を投じがちな傾向があるから、国民投票で現状を変更したい側は、過半数の賛成で安心するのではなく、少なくとも六〇%程度の賛成が得られるような状況にしておく必要があるとの指摘もありました。

    (衆議院欧州各国憲法及び国民投票制度調査議員団の英国での調査より報告)

  • はぁw ではでは永遠に・・・w

    さらばじゃw

  • >>No. 707977

    中国にイヤイヤ行ったのも、公明党に配慮しての訪中なのかな?w

    公明党と縁を切らなきゃ、自民党は安泰だということさw

  • >>No. 707977

    山ちゃんも公明党全体も、改憲に消極的だという話だが?w
    報道くらい読めw
    安倍が公明党のパーティーに祝辞を述べに行っても変わりませんようですなw

    大笑いw

  • 来年は行事が目白押しw

    とても改憲の議論などやってる暇はあるまいw

    ガハハハw

  • >>No. 707970

    オレは賛成だが、公明党は反対してるw

    公明党の党議拘束に楚歌学会員は縛られることはないw お前ら自民サポータとは違うw

    沖縄県知事選で誰かが3色旗を振ってたのを見たか?w

    笑えw

本文はここまでです このページの先頭へ