ここから本文です

投稿コメント一覧 (751コメント)

  • >>No. 464680

    総裁選挙前に悪いニュースが出ることを恐れています。

  • 昨日ある必要があって昭和31年の「経済白書」を読む機会があった。「もはや戦後ではない」とうたったあれです。
    基調は「戦後の復興はどうやら終わった。まだ不十分ではあるがこれから新しい成長に向かって皆で頑張ろう」といった雰囲気が充満している。当時と比べて圧倒的に裕福な現在、なぜこんなにも人の気持ちがすさんでいるのでしょう?
    「誰でもよかった」などという信じられないような事件が連日報道されていますがなぜなんでしょう?
    私の身の回りで感じることは「ワーキングプアー」がかなりいることが気になります。貧富の格差が広がっていますね。黒田さんのおかげで株は上がっていますがそれ以外にほとんど良いことがありません。

  • 安倍さん、というより今回は与党がカジノに異常に熱心ですね。「今国会中に国会を通す」なんてまた「〇〇ありき」で誰かに約束しているんじゃないかな?大阪かな? これも特区ですから総理がやれと言えばできるんですよね。
    今回は公明党が意外に熱心です。国交大臣が公明党出身だからでしょうがあまりお似合いではないですよ。

  • 私は4月25日に「日本にとって最悪の事態」という書き込みをした。南北首脳会談が行われた前後だ。
    「核を持った統一朝鮮国」ができてしまったら日本は大変だなと思ったからだ。統一挑戦はたぶん「反日」になる可能性が高いともおもった。
    当時まさかとは思いながら「トランプさんが変な妥協をしないか?」という懸念も書いていた。まだそうと決まったわけではないし、そう簡単に統一挑戦国ができるとも思えないがトランプさんの危うさは心配だ。

  • 米朝対話の後拉致問題について安倍さんが不自然に沈黙し、政府内でかん口令を敷いているのはなぜだ?
    ①実はトランプさんは話していなかったため発言できない?お礼を言ったのはメンツのため?
    ②話はしたが反応が極めて厳しいものでとても発表できるものではないため?
    ③水面下で日朝会談の準備が進んでおりそれを壊したくないから?

  • 新潟の知事選で野党統一候補が惜敗したことは残念であった。しかし女性問題で辞任した知事の「ごめんなさい選挙」であったことを考えると大変な善戦であり、野党が一致して戦う「実践体験」ができたことはよかったと思う。
    詳細に分析して来るべき参院選で、特に1人区で圧倒的な勝利を期待している。
    立憲民主党はモリカケ追及に加えて、原発を含むエネルギー、消費税を含む経済、憲法を含む安全保障の重要3テーマについて「統一政策化」に率先して取り組んでほしい。

  • 日本の伝統勤勉・誠実・正義感がなくなってしまった。一番堪えたのは「もう絶対しないからもう勘弁してください」と言って死んでいった5歳の女の子。たった今のニュースで新幹線内で刃物を振り回したやつがいたそうだ。
    日本が壊れてしまった。身の回りを見ていて感じるのは貧困、ワーキングプアーが多くいることだ。

  • 明日はいよいよ原発を巡る新潟県民の審判が下る。使用済み核燃料の始末に誰も答えられない中でどうして再稼働が容認できるのか?自民公明は原発隠しで戦っているが新潟はそうはいかないだろう。

  • 昨日の読売新聞「枝野氏小沢氏に接近」来年の参院選の野党共闘に関して小沢さんに接近と「よみうり」が報じた。
    小沢さんに期待するのは特に共産との協力だそうだ。いいことだ。野党の若い党首たちはそれぞれ優秀ではあるが、大きく動くにはちょっとスケールが小さいかもしれない。特に共産を引き込むには大きな仕掛けが必要だ。小沢さんは志位さんに「連立政権への参加」を持ちかけると思う。今こそ共産は「確かな野党」ではなく「政権を担える政党」に変身する時だと思う。

  • >>No. 455332

    この選挙はすごく大事だ。「トイレのないマンション」と言われる原発を再生可能エネルギーに変えていく決心をするかどうかの分かれ道です。新潟県民の覚悟を信じています。野党は統一政策第一号として協力しよう。
    統一政策第二号は「消費税増税中止」だ。安倍さんはきっとやるから先手を打とう。こんなデフレ下で増税は狂気の沙汰です。第三号は憲法です。これが一番難しい。ただ安倍さんの言う「九条二項そのままに自衛隊明記」はいかにもひどい。全国民的議論を通じて、先の戦争で300万人の犠牲を払ってできた平和憲法を何とか守りたいと思う?

  • 野党、特に立憲民主党は今こそ具体的な「政策」あるいは「公約」を固めてほしい。
    その意味ではトランプを見習ったらいい。「アメリカをグレートにする」「アメリカファースト」といった理念の下で「メキシコ国境に塀を立てる」とか「貿易赤字を許さない」といった具体的で分かりやすい政策を掲げて選挙に勝利した。その政策のすべてに賛成ではないがやり方としては参考にする価値がある。
    引き続きモリカケの追求を続けつつ「日本人の誠実・勤勉・正義感という特性を取り戻す」という理念を掲げ、具体的な政策として「消費税対応を含む経済政策」「原発廃止を含むエネルギー政策」「憲法9条を含む安全保障政策」の3点について他の野党や専門家の意見も取り入れた政策固めに入るべきだ。そのうえで他の野党と選挙協力を協議したらいい。来年の参院選、特に一人区が天王山で、その前哨戦として目前の新潟県知事選に全力を尽くせ。

  • 「佐川氏ら不起訴」を受けて政府、自民党の支援者たちは「お祭りさわぎ」だ。
    「この程度のことで騒ぐ野党は怪しからん」といった書き込みが氾濫している。麻生さんが言っていた通り「白を黒と言っているわけではない」という論法だ。麻生さんのご指導に従った結果みたい。またも忖度か?
    だが待ってくれ。「政治の記録」である文書を政治の都合や役所の都合で改竄すること自体犯罪である。例え白を白っぽくしたとしてもだ。まして都合の悪いものを消し去るなどはもってのほかだ。
    終戦後マッカーサーが来るまでの間に政治家や役所は戦時中の文書を必死で焼却したそうだ。それ以来みたいだ。

  • >>No. 450626

    私は今の政権で評価し支持するのは黒田さんの「異次元の緩和」だけです。安倍さんについては「黒田さんを起用したこと」だけを評価します。あとはメロメロ、ボロボロ、嘘ばっかりで何一つ評価できません。国民の人心はちじに乱れ信じられないような凄惨な事件が連日報じられています。今日のトップニュースは刃物を持って人を追いかけまわした犯人を警察官が射殺した事件です。座間の9人殺し、新潟の小学生遺体線路放置事件等信じられないことが続々です。

  • 野党は石破さんを支持せよ。今の議席ではいくら頑張っても政変はできない。今一番大事なのは「嘘」が充満した政治を正常化するためにベターを選ぶべきだ。かつて小沢さんは民主党の力不足を自覚して自民党との連立を考えていた。

  • 安倍さんはもはや「詰んでいる」という声が聞こえる。本来投了するべき段階だが必死で逃げ回っている。挙句の果てに将棋をやめて囲碁をやってるみたいだ。二年間ほど日本は思考停止状態だ。

  • >>No. 444158

    >>国民の生活もすさんできてますね。殺人事件も多い。事故も多い。
    全くその通りだと思います。極めつけの事件が起きました。大学スポーツの対抗戦で反則行為で相手選手にけがをさせるという事件です。しかもこれがチームの指導者たちによって指示されていたようです。学生スポーツという教育の現場でですよ。実行した学生が指導者の思いを「忖度」したのかと思っていました。
    どうやら事実が明らかになったようで会見をした学生の勇気に頭が下がります。つらい立場で本当に気の毒だと思いますがめげることなく学生生活を送ってください。

  • >>No. 12017

    本命登場であとがなくなった。スガさん(カンさんではない)が「当日の入館記録は破棄しているので確認できない」と佐川さんみたいなことを言っている。甘利事件以来今日までの一連の流れはスガ官房長官が司令塔だったようだ。
    いよいよ最終章ということだね。

  • >>No. 444020

    出るわ、出るは、あとから、あとから、これでもか、これでもかと。こんな時に野党批判をするノー天気な評論家がいることは驚きだ。「北朝鮮で難しい時に野党は何をやっているんだ」という言い方だがまるで、安倍さんが金正恩のおかげで助かっているみたいな言い方だ。今日本は「人心一新」が必要だ。嘘をつかない人ならだれでもいい。

  • カジノは大阪、和歌山、長崎が有力なんだって。中でも大阪がダントツで地域政党維新の会が「憲法改定」と取引しているという噂があるようだ。

  • 野党は選挙対策に小沢さんの力を借りたらいい。特に地方の一人区での選挙協力には一クラス上からの調整が必要だ。選挙運動の初日には全野党の全役員が新宿、渋谷ではなく地方の田園地帯に散って、ミカン箱に乗って共有できる政策を三つほど(例えば消費税、原発、憲法九条など)に絞って一斉にアピールしたらいい。小沢さんは表に出ることはしないだろうから「裏選対」でいい。手始めは新潟県知事選だ。原発をテーマにすれば小泉元総理の応援も期待できる。

本文はここまでです このページの先頭へ