ここから本文です

投稿コメント一覧 (437コメント)

  • 中国国策銘柄になっている可能性を感じてます
    まだ確信は持ててないですが、実現したら中長期で伸びますので、今から2倍とか3倍とか余裕かも。。。

  • http://logmi.jp/254860

    岩瀬大輔社長は、開業前から資金調達額を自慢するような本書いて、本業で結果出してないのに資金調達自慢は違うと批判されていたけど、ここ見ると今もそんな価値観は残っているね

    危険なのは、生保は資本が重要だと言っていること
    中期計画達成にはさらなる事業費必要だし、来年以降更に伸ばすためには莫大な宣伝広告費投入するだろう

    新株発行による希薄化起きるのではないか?

  • >>No. 382

    最近は見てませんが、ミサワとかエニグモとか宣伝広告費を言い訳にしてましたね
    エニグモは売上は右肩上がりです
    ライフネットと同じストック型ですからね

    ライフネットも商品構成変えて、利益が出にくくなった商品が増えてます
    これは保険金支払いで遅れて影響出てきますよ
    競合がでて上場当時と比べて、全商品実質値下げになりましたからね

    株価見たら、今でも株価低迷してますね
    あの銘柄も成長のための一時的な赤字、売上は伸びている、想定内、ポジティヴなんてホルダーが語ってましたね

    利益の低迷を成長のためとか聞こえのいい言葉で言うなんてよくあることです
    宣伝広告費、減益で検索すれば、こんな発表した会社はありますよ

  • >>No. 377

    直営店全国販売と大々的に発表していましたが、新宿だけとはいつの情報 ですか?

  • 宣伝広告費かけて更なる成長とか行って利益に大打撃与えて株価半減した新興企業なんて珍しくないんです
    宣伝広告費かければ伸びます、バカでもわかる
    利益になるかならないかが肝心

    そもそも利益に繋がらないからと営業費用減らしてきたのはライフネットだし

    今回も計算方式変えてなかったら新契約価値はマシナスでした

  • 何で聞き込みに行ったかというと、四季報で売れ行きで全国展開の可否決定するとあったから
    まあ、全国展開本当にするなら、好材料なので、一応気になって現地の営業見に行ったのよ

    申込受付停止はびっくりしましたね
    400割ったのももしかしたら、熱心な投資家は既に掴んでいたのかも知れません

  • 実はね、私は今月KDDIの直営店行ったんだ
    ライフネット生命の勧誘してくれないかなあとウロウロしても声かけないから、やる気ないから、声をこちらからかけたんだ

    パンフレットくださいとね
    そしたら、引き出しの奥から出てきたわけ

    ん?幾ら何でも見えないところに置くのはおかしくないと思い、相談、受付とか申込できますよね?と聞いたんだ

    そしたら、申し訳ありません、停止させて頂いておりますだって。

    それ聞いて、100株残して余っていた数千株売ったよ
    何がいいたいかと言うと、ここのホルダー書き込みばかり熱心で呆れるくらい調査してない
    大事な財産預けるのに現地で調べもしないとか大丈夫?

  • 今の実績でKDDIが満足なら展開可否判断と書かれないはず
    つまり、月次は先月より飛躍的に伸びないと怖いよ

  • ちなみに、株価推移としてはKDDIとの提携発表以来、380円付近が意識されて安定している
    つまり、株価には提携は織り込まれている
    四季報では、試験販売の結果、展開可否判断と書かれており、失望売りを内在している状況

    そんな状況で撤退もありうる店舗販売を煽るのはどうかと思うけどね

  • KDDIにとって囲い込みのビジネスとして、光とか電気とかウォーターサーバとかあって、保険と違い、説明も楽。
    それも直接金が入ってくる

    KDDIの立場に立ってない願望が過ぎる

  • >>No. 361

    決算の質疑応答でも、au経由で売れていることは読み取れず、保険代理店頼りなのは明白です
    子会社でもないライフネット生命のためだけにcmするとは思えません

    するなら、既に直営店で積極営業しているはずです
    ライフネット扱っている直営店行ったことありますか?
    全然勧誘してませんよ

  • >>No. 359

    事業費かけるためには増資による資金調達必要ですよね
    大幅増資による希薄化、責任準備金による赤字拡大と個人投資家には何もメリットないと思いますが、KDDIによる資金投入で株価上がると思います?

  • 成長株なのにPER14とは、どんだけ忘れ去られていたのかと

  • >>No. 340

    私は利益が出てない新規契約増を評価するほど、投資家はバカではないと思います

    論理思考の訓練として書いているだけですよ

    当たり外れの結果が出たら、次の思考に反映させて改善させるだけです

    ホールド銘柄で耳が痛いこと書かれていると感じたら、ホールドは再考した方がいいですよ
    EEVに0.2パーセントしか寄与してない新規契約増加って本当にいいと思いますか?

  • >>No. 327

    EEVで見れば、第一生命も一割以上増えてますよ
    ライフネット生命と伸び方大差ありません
    成長というのに、大手の第一生命と大差ないなら、株価は第一生命と同じ水準になるリスクが高いです

    第一生命は、低価格の子会社ネオファーストでネット生保のパイ食いに来てますよ
    まだ立ち上がったばかりで知名度ないのに、半年で新規契約2万件です
    早くもライフネット生命と大差ない新規契約です
    掛けている事業費が規模が違うんです
    つまり、これらの企業と対等に戦うには後30億は事業費増やさないと話になりません
    ギリギリ黒字にするために事業費抑えているとドンドン抜かされますよ

    大手資本とビジネスが競業しているのは致命的です

  • >>No. 324

    第一生命のPERやPBR、EEVと時価総額考えれば、ライフネット生命が2倍のPBRで評価されていること自体かなり奇跡的ですよ

    ちなみに、成長止まったと判断されたら、成長ないベンチャーという評価で大手より安くなります

    その時は株価は半減です

  • 特許庁で調べてみたけど、ライフネット生命は一切特許出願が出てない。
    大手の保険会社は査定引受に関する特許出願が出ている状況であるにも関わらずだ。

    社長はドヤ顔でインシュアテックとかいう受けがいい横文字言っている暇があったら、技術開発して他社に先駆けて特許などで抑えるべきなのに。
    他所の会社の特許を見たところ、インシュアテックとかAIとか実体が定かでない言葉は使ってないが、昔から検討していることが特許情報からよくわかる。

    下の特許は大手企業から出ているものだが、なんと10年以上前の特許出願だ。インシュアテックとかいう受けがいい横文字に浮かれて飛びつくと、痛い目見るだろう。このような分野は地道に着実に開発してきた企業が勝つ。特許情報からライフネット生命からはそのような技術が見えてこない。皆無だからだ。

    >【課題】 顧客の現在のライフスタイルを診断したのち、顧客と保険会社とによる内容修正によって、必要保障額や必要年金額の最適化提案を行う。
    >現在のライフスタイルと将来の希望ライフスタイルとの情報を含む生活情報に基づいて、所定のパラメータ値を求めるパラメータ算出手段と、前記パラメータ算出手段の算出結果に基づいて、前記現在のライフスタイルと前記将来の希望ライフスタイルとの少なくとも一方を修正するライフスタイル修正手段とを備えてなるライフスタイル最適化提案システム。

  • >>No. 304

    この掲示板やIRで指摘される時期の前に、auショップに足を運んで、auショップのスタッフから直営店全国展開の可能性が高いと感じたからです

    全国展開した後に、直営店に足を運んで、質問してもまともに答えられない、まともにパンフレットも渡してない状況を見て、これは売れてないなと感じ、手放しました。幸い期待感あったのか今よりは高い株価で逃げられました。

    基本的に、この掲示板やIRで出ている程度の材料では買わない方がいいと思いますよ。希望的観測が多く、見ていて危ないです。

    例えば、auショップに期待するなら直営店に足を運ばれて、全国展開するほどの人気か、KDDIが人件費を掛けたいと思う成果かを見た方がいいと思いますよ。

  • >>No. 301

    単価の変動、コスト、商品構成の変化で三万円も新契約価値が減ってます
    10月の実績は昨年3月と同水準で有り、これを超えるような業績には到底見えません
    また、掛けている営業費用は1Qは昨年4Qより数割少なかったのです
    それなのに中間決算では営業費用はかなりの水準でした
    中間決算は営業費用を抑えた1Qのおかげでかなり薄まった数値になったと見ています
    2Q単独だと下に引用した新契約価値の内訳のグラフよりかなり悪いです

    このため、10月に1割増えた程度ではこの万レベルの悪化を補うレベルではないと見ています

    私は春にホルダーだったので、この銘柄が業績が良かったら全力で買いますよ
    一時期は数万株持ってましたからね

    今の見立てでは、獲得効率が悪いので新契約価値の悪化が株価に反映されると思ってます。また、中期計画の下方見直しも懸念してます

  • >>No. 297

    一時的な一過性な費用なら、決算質疑でそのこと言うはずですよね

本文はここまでです このページの先頭へ