ここから本文です

投稿コメント一覧 (1795コメント)

  • たぶん三尊天井にはならないと思います。

    昨年11/15から、今年の3/5までのチャートを見て下さい。
    1/24を頂点とした三尊天井の形になっています。
    あの頃はNYダウが1日で1,000ドルも暴落したりして、日本市場も
    めちゃくちゃになり、ソースネクストもあんな形になりました。
    でもその後は回復しました。

    今回も4/24のちょっとした反落の後、NYダウが600ドルとか400ドル下げ、
    4/25に25日線を割ってしまいました。
    それによって三尊天井の形が出来つつ有る様に見えなくもないですが、
    今はNYダウの下げに対し、ドル円や日経平均が耐性を付けています。

    その中でソースネクストも今朝から切り返し始めた感じです。
    今はむしろ下値がドンドン切り上がっている印象の方が強いです。

  • 信用買いが多いから上がらないと言う人がいたけど、
    この銘柄は売り残の方が多いです。

    4/20(金)買残640万株、売残380万株、貸借倍率1.7倍
    これくらいなら普通です。

    そして、この他に機関の売り残が510万株有ります。

    両方の売残を合わせると計890万株。
    本日の出来高の3.5倍の量です。

    買い残が多いと言うのは間違った情報です。
    買方は空売りに驚いて「売らされている」事に
    気付いてくれないと困ります。

  • >>No. 860

    個人の予感を書くのが違法行為なら、占い師は全員逮捕されてます。

  • 昨日で底値固めが終わり、もう700円台は無いと思っていたけど
    NYダウ下落に合わせて、日経平均の夜間先物は0.94%下落。

    ソースネクストはあまり連動しない事が多いけど、
    仮に同程度に下落してスタートした場合、朝は796円からスタート。
    25日線とピッタリ重なる値段です。

    昨日の最安値793円より3円高く、前引けより1円高い値段。

  • 1日の出来高が100万株の銘柄に対して、機関の売り残が1200万株。

    機関の担当者はバカなんてしょうか?
    そんなバカが、こんな大金の運用を本当に任されるものでしょうか?
    違う気がします。絶対に変です。
    機関にこんな無茶ができるのは、自分で株価を下げ、
    下がったところで現物を集めているからだと思います。

    売り玉を手仕舞いする時は、現物の方で利益が出る。
    往復で稼げる仕組みにしているのだと想像します。
    そうじゃないと、空売り機関の行動は説明がつきません。

    買戻しは、いつか有ります。
    但し売り方は苦しんではいないので、なめてはいけないと思います。
    上値であれ、下値であれ、相場の節目へのアタックが1回で終わる事は、殆ど無いです。
    2回、3回と襲ってきます。

    それと、今下値で集めている買い方を、長期ホルダーの味方と信じてはいけません。
    上がったら彼等より早く売り抜けて、彼等を出し抜かないと、
    味方に後ろから撃たれます。
    この次は、FDAの時みたいに逃げ遅れない事です。

    そういうヒリヒリした緊張が辛い人は、最初からマザーズの赤字会社の株なんか
    手を出してはいけません。

  • >>No. 179

    本人は儲かってないので、くすぐったいですが、
    ここまで褒められたらお礼を言うべきでしょうね。
    有難うございます。

    私は投稿者の人物論ではなく、株の話がしたいので、話をそちらに戻します。

    損切りには2種類有ります。
    (1)全面撤退の損確。
    (2)リベンジを前提に、様子見する為の一部換金。

    (1)は不要と思う方でも、(2)はこっそりやっている方が多いと思います。
    「未来の事はわからない」と言う当たり前の事を受け入れたら、
    今は少なくとも(2)が合理的です。
    需給バランスが変わってから、取り返したら良いじゃありませんか。

  • 宝くじでも買った気分で少量ですがホールド、って冬のボーナスをもらった頃に、
    FDAのニュースを見て、めいっぱい買った人が見たら、フォローになってない気がする。

  • 劣後債発行して、その金で自社株買いしたら笑える。

  • 金儲けに興味無くてユーザー第一なら良いけど、
    山海さんは研究第一だからダメです。

    山海さんのインタビュー記事とか見ていたら彼が金に興味無いのはわかる。
    儲けと言うより研究者仲間からの評価を上げたいのが山海さん。

    だから儲けに興味無くても研究費は確保したい。
    ユーザの為に高い粗利益を削ったりはしないし、
    株主の為に黒字化に振り向けたりもしません。

    粗利は研究費に使っています。決算資料を見た通りです。

  • <昨年11月の最安値は1,380でした>

    その頃は1,400-1,600円のレンジ内を、1年間往ったり来たりしていて、
    たまたま20円ほど下にオーバーシュートした感じでした。
    後で見たらその時がセリングクライマックスでした。

    この様な日柄調整が完了したところで、米国合弁会社設立のニュースが続いたので、
    株価は上昇トレンドに突入。
    FDAイナゴ祭りに入りました。


    <現在>

    昨年11月と同じ価格帯にいますが、状況はかなり違います。
    上値に大量のシコリ玉を乗せたまま、株価は肩下がりに下がり続け、
    同じく下がり続ける25日線が、常に上値抵抗になっています。
    明かに落ちるナイフ状態。同じ1,400円でも、需給バランスは前と全く違います。

    特段の材料が出れば別ですが、これは予想不可能なので、考えない事にした場合、
    1,380円を割るでしょう。
    そこで止まらなかったら、相場はパニックモードに突入する可能性が有るので
    最安値を更新してから考えたのでは遅いと思います。


    <今後>

    私は既に売っちゃって、時々様子を見に来るだけですが、
    もし自分がホルダーだったら、来週のうちに最低半分は損確します。
    底打ち反転が確認出来てから、リベンジのチャンスを狙います。

    仮にその時に1,500円くらいに戻っていても気にしません。
    株価は飽くまで結果に過ぎず、大事なのは原因たる需給バランスの方だからです。

    現在の株価は私が売った時より、遥かに安いですが、そんなのは買う理由になりません。
    ホルダーさんが、ノーガードで毎日殴られ続ける理由にもなりません。

    皆さん黙っていても、本当は少しずつ売って、メンテナンスしている人が
    大半だとは思いますが。

  • そーせい、ミクシイと一緒になって、
    マザーズ指数に連日迷惑をかけるのは、いい加減にヤメテ欲しい。
    御三家が揃いも揃って、落ち過ぎ。
    本日は、そーせいも年初来安値です。

    もうこの3銘柄はマザーズから分離して「クソ株指数」って言うのを、
    別に算出する事にしたら良いのに。

  • 株価は2千円の頃に比べたら、半分以下になり、
    増資の代わりに劣後債を発行しても、まだ株価は下がってるんだから
    もう転換社債か何かで良かったんじゃないか?
    高い利子を払って劣後債を発行する意味って何なんだろう?

  • INしたもの出来高急減に驚いて、薄利で撤退。
    四季報相場は往って来いで終了しており、仕手本尊は抜けた後と判断。

  • 一度利確した後、またすぐ再INする積りで待ってるけど、
    マザーズ指数が底に張り付いたままなので怖いです。

    こういうのは8割くらいの確率で、底値固め中なんだけど、
    再浮上の過程では、戻り売りをこなさないとイケナイので、時間がかかる。

    また2割くらいは、底割れの可能性も有ります。
    まさかのブレイクアウトの場合は、悪いサプライズを起こすので、
    シェットコースターになり得る。

    FRONTEOにそれを跳ね返す反発力が有るかと言うと、難しいかも。
    基本的には買い目線継続ですけどね。

    フロンテオは2/23以来、終値が25日線を下回った日が一度も無い状態が続いています。
    4/9の年初来高値の日の終値は25日線から16%も上方乖離していました。
    それが今週に入って、やっと5%前後の乖離幅まで調整した状態です。
    当然の調整が有っただけなので、大きな不安は無いんですけどね。

    チャートと移動平均線は、最近1か月から1年以内に買った人のほとんどが
    黒字であることを示しています。
    パニック的な投げは出難いけど、利益確定のチョロチョロした売りは出易い。

    マザーズ指数次第でしょうね。

  • 安く買えてうれしー。
    昨日75日線で反騰した直後に買ったら、もっと安かったけど、
    「頭と尻尾は猫にやれ」と言う相場格言を守って1日待ちました。

    朝は高寄りするんじゃないかと心配だったけど、日米首脳会談がうまく行ったので、
    朝だけは市場の関心が大型株に向かっていてくれて助かった。ラッキーでした。

    10時以降のソースネクストは、いつものボラティリティが戻っているので、
    短期間で800円台を奪還すると思います。
    早ければ本日午後、遅くとも来週前半。

  • もう底値だと思うけど、出来高の低くさがヤバ過ぎてINできません。
    この出来高だと、閑散時間帯に数百万円程度の成行注文が入っただけで、
    S高やS安になるのでは・・。

    もう少し市場の注目が高くならないと・・。これは株価以前の問題。

  • やっぱり子会社化完了のニュースが相場の終わりになった様です。
    期待で買って事実で売る、と言う教科書通りの展開。
    遅れて乗ったりしなくて良かったー。

  • 小型株から大型株への資金シフトが起きているとのこと。
    ソースネクストは日経平均よりマザーズ指数に連動し易いところが有りますが、
    マザーズ指数は昨日年初来安値を更新しました。
    こういうのは、何日か続く場合が多いと思います。

    今日は様子見が良いでしょう。
    今日下げ止まらなかったら、75日移動平均を少し下回ったくらいで下げ止まると思います。

    それでもダメだった場合は落ちるナイフ。

  • >>No. 148

    赤字会社が長期保有に適さない、ってそんなに「どぎつい」ですか?
    業績重視の人は、相手にしない銘柄です。
    経営者が頑張らないと、長期保有に適した銘柄にはなりません。
    それを、わざわざ塩漬けするのは如何な物かと思います。
    私は人気投票派だから手掛けているだけです。

    でも「社長=詐欺師」とは書いてません。前の投稿は判り難かったかも。
    高値掴みの人をハメ込んだのは、ヘッジファンドか仕手筋です。
    お調子者の社長は、ヘッジファンドか仕手筋に利用されたのだと思います。

    「ヘッジファンドや仕手筋に騙された自分が悪い」って気付けない投資家は、
    他の銘柄でも、また騙されて、また逃げ遅れるので、ここは大事な所です。
    どんな会社の株を買っても、同じ結果になります。

  • >>No. 118

    そもそも「株価=業績」と思っておられる時点で、私とは話が噛み合わない様です。
    株は人気投票です。

    業績は、人気を左右する重要な材料ではありますが、全てではありません。
    業績が赤字でも「AI関連」と言う話題性だけで、最近の株価は上がっています。
    「ブロックチェーン関連のビジネスに乗り出す」みたいなIRが出たら、
    もっと人気化して、業績とは無関係に、
    マネックスに取って代わる事も出来るんですけどね。

    また株は期待で買って、事実で売る物です。
    赤字会社でも、PBRが10倍も有るのは、将来の黒字化を既に折り込んでいるからです。
    ヘタに微妙な利益が出て「ギリギリ黒字だけどPER数百倍」なんて事になったら、
    利益確定の売りのキッカケになるかも知れません。
    「今はギリギリ赤字だけど、来期は黒字化する」みたいな時が、一番騰がり易いです。

    会社の業績と、私達の運用成績は別物です。
    ちょっとは関係有るけど、それほど重要じゃありません。

    本日の急激な失速は、業績のせいじゃなくて、
    マザーズ指数が年初来安値を更新したからです。
    今日は業績なんかより、マザーズ指数の方が遥かに大事です。

本文はここまでです このページの先頭へ