ここから本文です

投稿コメント一覧 (614コメント)

  • 日経平均もまさかの高値引けでしたが、ここの上げ幅は良い意味で異常。
    ここに関わっている大口は、上昇場面でも下降場面でも
    欧米の政治問題を常に先取りする傾向が有ると思います。
    その大口が仏大統領選の行方を本気で楽観視したという意味だと思います。

  • >>No. 891

    株に関係無い話を一切するなとは言わないけど、
    チャットまで始めるのはカス。
    言いたくないけど、言わないとわからないでしょうね。

  • 4/21は高く寄ると思います。
    午後になると仏大統領1次選が意識されると思うので、
    伸び悩むと思いますが、
    ここの大口で、事前に逃げておきたい筋は、
    もう逃げていると思うので、1,500円台はキープして欲しいです。

  • 4/20(木)は寄付直後の約1時間で30円近く下げてしまいました。
    この間の出来高は1200万株くらいで、(5000株/日)の1/3を占めています。

    「20日は朝から売る」と決めていた大口が粛々と売った感じです。
    これで1日の勝負が決まってしまいました。

    仮に年初来安値付近で買った筋が、これだけの商いをすると
    500万-1000万円の利ザヤが出たはずです。
    大口と言えども、小型株1銘柄を3日程度ホールドして、
    これだけ粗利が出たら、まずまずの戦果だったと思います。
    一般の投資家には予想不可能です。

    10時以降はひょろひょろと上がって、11時に高値を付け、
    大引けで再び最安値圏に戻りましたが、
    この経過は日経平均やマザース指数に近い動きなので、
    異常な値動きでは有りません。

    一連の動きの中で、朝鮮リスク後の新サポートラインは
    1,510円だと言う事が分かりました。

    今夜は為替や先物が安定しているので、週末の仏大統領一次選直前でも、
    これが機能してくれたら前向きに捉え、週末は明るく強く生きようと思います。

  • ここは何故か、他の銘柄よりも政治リスクを
    早めに折り込みたがる傾向が有ると思います。

    トランプがオバマケア関連で、議会との交渉に失敗し、
    政策運営能力の低さが露呈、日米双方が株安になった時
    ここだけは2営業日くらい早く、リスク回避に動き、
    市場全体が後で下げた日は、逆に踏ん張っていました。

    今週末は仏大統領選の1次投票が有るので、
    金曜日の午後になると、市場では警戒感の台頭が不可避です。
    アステラスは、警戒感の先取りが他の銘柄より早いのではないでしょうか。
    案外、週末にはここだけ下げないという事が有り得ます。

    ここのホルダーには、保守的な大口機関が多いと思います。
    私は彼らに、リスク回避の動きを早めたがる傾向が有るんじゃないか?
    と思う様になりました。

  • 市場の関心は完全に北朝鮮問題から離れましたね。

    相場を動かすのは、物理的なミサイルじゃなくて
    市場参加者のマインドです。

    未来の事なんか、誰にもわからないって
    当たり前の事を、みんなが思い出したので、
    この話はオワコン。

    為替との関連が薄いここの株価は、明日も上昇し易いでしょう。

    金曜日の午後になると仏大統領1次選挙が
    急に意識されると思うので、ナンピンしたい人は
    そこが最後のチャンスになるかも。

  • 日経平均先物が18,300円割れましたね。orz

  • 朝の15分くらいの間に、大口に思いっ切り利確されたようです。
    初っ端の躓きさえ無ければ、それ以降の相場つきは悪くなかったので、
    プラスで引けていたはずですが、今日は残念でした。

    潜在していた売り圧力が消化できて良かったと思うしか無いですね。

  • 「地政学リスク」はオワコン。
    と言うか、そんな影響の読みにくいリスクは最初から問題じゃなかった。

    市場の本当のテーマは
    「地政学リスクに絡んだレパトリエーション狙いの円買いと株売り」だったけど
    市場はこのネタに飽きた。オワコン。

  • 市場がファンダメンタルズや個別銘柄の成長性に関心を持たず、
    為替レートと地政学リスクばかり見ている時には、
    少々のIRを出しても材料視されません。

    市場はナマ物ですから、効果の薄いタイミングでIRを出しても、
    材料視される前に賞味期限が切れたら、元も子も有りません。

    IRは出れば良いという物ではなく、地合いの改善を待ってから、
    効果的なタイミングで出して欲しいです。

  • >>No. 857

    有難うございます。

    富士電機と富士通の双方が、持合い解消の売りを出すと言う話が有って、
    私の場合は、その時に気持ちが引いてしまったので、
    その後の成り行きがわらなくなっていました。

    富士通株の需給悪化がもう無いなら、それで良いです。

  • あちゃー。為替と先物の市場が動き始めましたが、未だ下がってます。

  • >>No. 313

    >株や為替だけやないやろ。

    いや、ここはそういう掲示板だから。
    他にも地球温暖化とか、いろんな大事な事は有るかも知れないが、
    ここはそういう事を書く場所ではない。
    おまえの書き込みは、最早掲示板の利用規定に違反している。
    他の人にも迷惑なので、会話は打ち切る。

  • [今問題なのは戦争じゃなくて円高です]

    戦争が有っても無くても、リスクに備える必要が有ると思った日本企業や人は
    防災、医療、復興の為に、日本国内で円建ての支払いが増える事態に備えます。

    海外資産を売却して円に両替してから、日本国内に持って帰ります。
    今の日本は海外資産が多いから、それを売って自国通貨を買います。

    為替トレーダーも、先回りして円を買います。
    ごれが「有事のドル買い」の仕組です。
    現実には「有事に備えたドル買い」なので、
    実際に有事になるかどうかは、重大じゃないです。

    為替レートが変わると、輸出企業の採算が現実に悪化します。
    それで国内景気全体が悪くなると言う観測は、
    日本株全体に対するインデックス売りを促します。
    そこでサイバダも連動します。

    一方、トランプはわざわさ、このタイミングで「ドルは強過ぎる」
    という発言をメディアに向かって出しています。

    トランプは北朝鮮だけでなく、日本の貿易黒字を故意に攻撃している可能性が有ります。

    4/18にはペンス副大統領が来日しますが、日本に農産物の市場開放を迫ると見られています。
    そもそもトランプがTPPを破棄しなければ、日本は輸入農作物の関税を下げる積りでしたが、
    ペンス副大統領は、TPPの時以上に関税を下げる様に要求するでしょう。
    「輸入を増やせば、自然に円安になるよ」と言われた日本は何も言い返せません。
    日本が輸入農産物に掛けている関税は、品目にもよりますが、
    25%くらい有る物が珍しくないです。

  • >>No. 308

    おまえ何言ってるかわからん。おまえは完全にずれている。

    そもそも今問題なのは戦争じゃなくて円高。
    戦争の有無や、実際に起きた時の影響なんて、実際には誰もわからん。

    程よい戦争なら昭和の朝鮮特需が、もう一度来るかも知れない。
    実際の戦争のリスクvsリターンなんて、今評価しようてしても無駄。
    ネトウヨのヨタ話は他の場所でやれ。電波野郎は失せろ。

  • >>No. 852

    他の掲示板で頂いた返信を拝見しました。
    有難うございました。
    富士電機の放出後は、どちらかと言うと悪材料出尽くしになっているんですね。

  • >>No. 294

    あれ、お前の副アカなのか。

    心や哲学の問題に関する比ゆ的なアプローチとしては、
    宗教もわからんことは無いけど、
    株とか、経済とか、体の痛みとか、現生利益の話に
    マジナイ事を混ぜて来るのは、クズの拝み屋。

    「マジナイ」は「宗教」とも違う。ただのインチキ。

  • >>No. 285

    うわ。何だこいつ。変な宗教の奴来た。出てけ。

  • >現実的に起こるとは考えにくいことなのに…

    大事なのは、有事の円買いは現実だという事です。
    それで輸出企業の業績数字は現実に変わります。

    1千万円の高級車も、百万円の軽自動車も、
    目的地に着くまでの時間は、現実問題として違いませんが、
    価格差は現実。

    人間は生まれてから死ぬまで、幻想の価値を追いかけます。
    現実なんて大した問題じゃないんてすよ。

    日本銀行券からして、政府発行のポイントカードに過ぎません。
    国とか、政治とか、全て仮想のゲームで、実態は有りません。
    でも人は仮想のゲームの為に、現実に殺し合いをします。

    猫は賢いから小判なんかに騙されません。
    現実に食えるのはキャットフードだけだと知っています。
    人間はバカだからお金を渡すと、食べ物を渡して客に礼まで言います。

    それが人間社会です。現実じゃない物をなめてはイケマセン。

  • 金日成の誕生日は無事に過ぎました。

    日本時間の今朝まで、ドル円や先物は下がっていたので
    月曜朝はスタート台が、かなり低いと思いますが、
    その後は急騰するでしょう。

    押し目でナンピンしたい人は、
    朝から1,499円くらいで買いを入れておけば良いかも。
    ドル売り+株売り勢力は、一気に利確して踏み上げると思います。

    ただ、その勢いが、そのまま買い圧力として続くかと言うと疑問です。
    25日の北朝軍のセレモニーは4/25にも有ります。
    5月の仏大統領選まで終わらないと、リスクを取り辛いムードは残るでしょう。

    売り方が手仕舞いするのと、積極的に買いが入ることとは別。
    戻り待ちの売りもあるでしょう。
    来週はせいぜい下げ止まって少し戻すくらいかも。

    若しくは、売り買い共に手控えムードになって、
    板の注文が細る中、ちょっとした事で乱高下する相場になるかも。
    ここは、そーせいの影響が強い日があるので、お隣さんの動向にも要注意。

    来週は気持ち良く騰がって欲しいけど、期待し過ぎて、裏目に出ても
    「泣いてないもん」と言える心の準備は必要です。

本文はここまでです このページの先頭へ