ここから本文です

投稿コメント一覧 (786コメント)

  • 最近はあまり見ないボラティリティーですが、
    マザーズ指数との連動も有る様です。
    新興市場全般に資金が流入しているのでしょうか。

    1521.6円以上なら75日移動平均クリア。
    終値はどうなるかな?

  • 掲示板の利用規定も守れない人が宗教を語るなんて、片腹痛いですね。
    株価に関係無い違反投稿は削除しなさい。

  • 祝25日移動平均奪還。

    昨日は日経・TOPIX・マザーズ指数がいずれも下落した中での快挙。
    急にどうしちゃったんでしょうね? CDじゃないみたい。

    独歩高を演じる程の新材料は無かったし、
    出来高も50万株に届きませんでしたので、
    買い方の攻めはいつも通りだったと思います。

    何人かの方が触れている通り、
    これは売り方の撤退が本格化したという事ですね。

    この後は材料無しでもスルスル上がって、
    来週くらいには終り値で75日移動平均を超えるかな?

  • 寄付後は、ここも他の銘柄も、方向感が定まらない展開。
    日経・TOPIX・マザーズ指数が、先週終値を割っている事を考え合わせると、CDは上出来。

    ドル円や先物は下げ渋っているし、TOPIXには後場、日銀のETF買いも入る。
    ここの売り圧力も、結果的に少し弱まると思う。
    本日は1,507円以上で終えられたら、25日移動平均をクリアできる。

    しかし後場は短期筋の逃げも有るはず。終値で1,507円は、ちょっと厳しいかな?

  • >>No. 498

    AM8:30過ぎてから110円/ドル台に突入。
    根性見せてーっ!

  • 予め決まったイベントの好影響は、ずっと前に相場に折り込み済み。

    東京オリンピック開始は、むしろ建設や、首都圏のホテル業界株、
    不動産価格やリート価格崩壊の合図です。

    諸外国でもオリンピック後は景気が足踏みまたは後退する例が多いです。
    何でまた、そんなものがウレシインですか?

    利確と調性入り銘柄が増えて、地合いは悪くなります。
    あまりCDは連動して欲しくないですね。
    幸い、CD株は建設株と連動する程、買われてないからいいけど。

  • >>No. 500

    相撲のたとえ話の次は野球?
    そのマンガ、みんな読んでると思ってるの?
    わかんないよ。
    どうして、それでコュニケーションになると思うの?

    売り煽るのは構わないけど、巨人・大砲・卵焼きの事は
    みんな知ってると思う昭和的痛さはどこから来るの?
    もうすぐ平成も終るの知ってる?
    今、21世紀だって知ってる?

  • 日本時間の先週金曜日夜は、
    NYもドル円も先物も下げて終っています。

    CDの先週昼間の大引けは少し上げて終りましたが
    明らかに売方の手仕舞いによる物なので、
    その資金は、月曜朝から新規売建てに使われるでしょう。

    普通なら月曜日の朝は下げて始まる所ですが、
    このところのCDは独自の値動きをする事が多いので、
    抵抗力を見せて欲しいところ。

    月曜日の午前の値動きを見れば、需給の強弱関係が
    読み取り取り易いと思います。
    ここで連れ下げするか、粘るかは、結構重要。

  • 大引けで「逃げた」のは売り方でしょう。なので、買い方は「不戦勝」と言ったところ。負けるよりはいいけど。

  • この出来高でドラマチックな解釈をしても仕方無いでしょう。
    皆さん銘柄に惚れ過ぎです。

    後場、前日終値付近で横ばいになるのは、
    材料の無い銘柄で、何度も見て来た
    閑散相場の平凡なチャート。

    最後は売り方の手仕舞いが少し有ると思いますが、
    今日は買方も売方もやる気無し。

  • ネーミングに変な個性やセンスは要らない。
    商品名が認知されたら勝ち。
    サイバーダインと言う社名も同様。
    こういう中華風のド根性は買えるんだけど、
    他の事はお上品過ぎる。

  • 25日移動平均の1,504円が上値抵抗になってしまった。

    週末なので出来高も激減。
    週末後場は、買方も売方も、手仕舞いするだけなので、
    大きな変動は起き難い。

    それでも、この分なら、少なくとも3日続落は回避できそう。
    水・木の2日間は売り方が押して来たので、
    今日の大引けは、売り方の手仕舞いの方が大きくなると思う。

    但し本日の前場寄りは4円のギャップアップスタートになっているので、
    既にその時、成行きで利確した売り方も多いかも。

  • 特に材料が無いのに、出来高が増えて来ました。
    指数に連動する動きとも違いました。

    買い方も売り方も、前日終値を意識して、
    ポイントポイントで、かめはめ波を発射しています。
    抜きつ抜かれつの、ちよっとした仕手戦が始まりました。

    買い方は前場だけでなく、後場もがんばりましたが、
    逃げ足がメチャ速いです。
    この筋は上がっても下がっても、すぐ逃げる主義ですね。

    所詮、買い材料はFDA承認だけですが、
    それは黒字化の必要条件であって、充分条件じゃないから、
    それを承知で乗って来る筋は冷めてますね。

    短期筋同士の戦いだから、今日手仕舞いされた資金は
    明日以降の新規買いに回転されます。またよろしく。

    あとはCD自身が本気で金儲けに目覚めてくれないとね。
    現状ではガツガツした短期筋の方が、仲間としては信頼できます。

  • 売り買いとも材料出尽くしで、
    この3日間は出来高が40万株/日を割っています。
    この傾向は暫く続くでしょう。
    当分は短期筋同士の力関係と相場全体の地合いが全てです。

    それでも本日19日朝は瞬間的に1,540円まで上がっています。
    上値抵抗に対する買い方の作為的・恣意的なアタック。
    最近、時々目に付く動きです。今朝は跳ね返されましたが。

    昨日18日も、朝は13週移動平均に対するトライが有りました。
    2日連続の寄り天ですが、ガッツの有る大口の買い方が、1つまたは複数います。

    今月上旬にも何度か似た様な動きが有りました。
    そして11日には、とうとう25日移動平均を抜いています。
    同じ企図を持つ動きだとしたら、この後は期待できます。

    本日19日の大引けの下げは、普通に買い方の手仕舞いです。
    買い残が減るには必要な動きです。

    昨日18日の大引けの上げは、売り方の手仕舞いでした。
    当然その資金は本日の新規売建てに使われています。
    赤字会社なので、空売りはもちろん続きます。
    しかし本日の売り方は未だ手仕舞いしておらず、売り残になっています。

  • ペッパーが普及、定着しない理由は、目的と手段が合わないからでしょう。
    ペッパー設置施設の利用者は、博物館に行きたいんじゃなくて、
    何らかの用事を済ませたい。

    必要に迫られて、病院や商業施設を利用している自分が、
    ペッバーを試しているシーンなんて、待ち時間の暇つぶし以外では想像できない。

    いちいちペッバーに話しかけないと施設の利用法がわからないなんて、
    案内表示の配置が最低という事。
    そんな施設なら経営が成り立って来たはずが無い。

    HALは今まで人がやって来て、これからも手が抜けない作業を
    手助けするのがコンセプトだから、実用性はずっと上なんですが。

  • 全くその通りです。
    その際に「銘柄に惚れ」ていたら「上がるまで耐える」しか選択できなくなって、
    クールにメンテナンスできないという戒めの相場格言ですよ。
    銘柄には惚れない方が合理的でしょう。

  • >ダインに惚れて買っています。
    >何かいけないの

    「いけない」なんて誰も仰ってないでしょ。
    「いけないか否か」というテーゼは、
    恐らく「善悪」を議題にされてるんでしょうけど、
    ここで重要な価値指標は「善悪」じゃなくて「経済合理性」。

    あなたは知らないけど、私を含む多くの人が、
    ここでは多少の含み損が有ります。
    NPO法人に寄付したかったんじゃなくて、
    儲けたかったのに。
    ところが将来はともかく、今は負けてるんです。

    そこで自分を誤魔化したら、投資家として成長しないでしょ。

    今だからこそ、客観的な割安感を主張するならわかるけど、
    後ろ向きな信者トークで、個人のゾンビ仲間を増やすだけで終わったら、
    それこそ「いけない」事ですね。

  • うわっ。相撲の趣味をけなされると、急にすごく感情的になって、
    新しい副アカまで作っちゃう人なんだ。

  • 横綱って言うのは、もしかしたらファーストリテイリングやソフトバンクの様な主力銘柄の比喩?
    他の専門用語は全然わからん。
    ここは世界征服を企む大学生の相撲部員だから、横綱じゃない事は既知だろ。
    何をわけのわからない事を。

  • 何言ってるかわからん。横綱って何のこと?
    相撲オタしかわからない専門用語で喩え話されても、
    コミュニケーション力の低さしか伝わった来ない。

本文はここまでです このページの先頭へ