ここから本文です

投稿コメント一覧 (1541コメント)

  • 衛生上の問題が大きいし、違法行為には違いないんだろうけど
    そんな騒ぐような事か? これが事件? 頭おかしくない?

    死んだペットなら庭に小さな穴を掘って埋められるけど、
    人間の体は大き過ぎるし、騒いだ所で、死んだ者が生き返るわけでもないから、
    つい、そのままにしちゃっただけだろ。
    年取ってボケや鬱が来ていたら、めんどくさくなるんだろ。

    周囲が気付かなかったくらいだから、腐敗臭で他人に迷惑かけたわけじゃないし、
    もちろん殺人事件でも何でもないだろ。人はいつか死ぬものだ。

    何がそんなに大問題?
    坊主や葬儀屋の利権と立場が無くなるって話か?

    くだらん。くだらん。くだらん。

  • スイッチも、iPhoneも、日清のカップラーメンも、売れ続けるでしょうけど、
    「右肩上がりで成長が続くかどうか」と言う点に疑問符が付いちゃったんですね。

    今後は「市場のコンセンサスは10%増収だったけど、5%増収に留まったから株は値下がり」とか、
    その逆とか、積極的な設備投資が評価されたとか、負担が懸念されて売られたとか、
    色々ややこしいステージに入るのでしょうね。

  • 信用売り残一位ですね。比率でなく数量ベースで。
    一般信用の売り残が81万株、発行済み株式数が13億株なので、
    2400万株も空売りできると言う事は、貸株の調達が大変だと思います。

    配当狙いの大口ホルダーが、自分の持ち株分だけヘッジ売りしているだけなら、
    大きな踏み上げは期待できないと思うのですが、
    どういう仕組みになっているのでしょう。

    >空売り残高の情報をもとにして取引してはいけいない大型株の一例に、
    >武田薬品工業、三井物産、三菱商事、ソニー、イオン、第一三共などが挙げられます。

    と言う文書を見付けました。
    ttp://kabukacharts.com/karauri.html

    書いた人は、総合商社の大型株全般を念頭に置いてそうです。
    今の住商も該当するのでしょうが、
    正直、書いて有る事が難しくて、私にはよくわかりませんでした。
    どなたか、詳しく説明できる方はいますか?

  • スイッチが世界中で売れるのは、まだまだこれからでしょう。
    その事は、みんな予想しています。

    それは一部の人だけが知っている特別な情報ではなく、
    既に多くの人が共有している情報です。つまり材料折込済みです。

    一方、過去の決算も市場で共有されています。これも折込済みです。

    市場はどちらの材料も知った上で、今の株価を付けています。
    これは議論のゴールではなく、出発点です。

    既出材料なんか、いくら蒸し返しても、今後の株価予想にはなりません。
    この状態を受けて、市場は明日からどう動くのか? と言う事が問題です。

    今確実に言える事は、売りたくてイライラしている人の方が、
    買いたくてウズウズしてる人より、確実に多いだろうと言う事です。
    買いたい人は、ちっとも焦ってません。

  • 工業製品は、まとめて作って、まとめて出荷します。
    消費者がスイッチを買う前に、店頭には在庫を積んでおかないといけません。

    流通在庫を準備するに当たっては、注文が来てから1個ずつ作る様な事はしません。
    予め大量生産しておかないと、手作りの伝統工芸品みたいな値段になってしまったり、
    品不足から来るチャンスロスが、また起きてしまいます。

    小売りの売上げは毎日出るけど、任天堂は先に生産ロットを決め、
    部品も、組み立ても、一気に発注します。

    任天堂やホシデンも完成品や仕掛品の在庫を持ちます。
    一般的な契約では、ホシデンの売り上げは、
    任天堂への引き渡しが済んだ時点で立つので、大量納入した時はすごい利益が出るし、
    追加発注が来てなかったり、売上が立っていない時は急に売り上げが減ります。

    株価はその度に一喜一憂します。
    株には株の需給が有るので、スイッチの小売りの需給と、
    ホシデン株の需給は、連動しません。

    でも「予想以上にスイッチが売れている」と言うニュースが出たら、
    実績ではなく、将来の追加発注期待で、
    株価がフライング上昇する事も有るでしょう。

    小売り商品の需給と、組み立てメーカーの株の需給の間には、
    様々なタイムラグや思惑のズレが入るから、難しいですね。

    何だか「上がる」と言う結論を先に出してから、その理由だけ探している人や
    「下がる」と言う結論を先に出してから、その理由だけ探している人が多そうですが、
    それは予想ではなく、願望を書かれているだけでは?

  • 株価が騰がるか下がるかは、誰にもわかりません。

    でも確かな事が一つあります。
    相場は「まさか」の水準をブレイクアウトした時に最も大きく動きます。
    900円を下にブレイクアウトしたら、一気に崩れるかも知れないから、
    その時こそ空売りです。ホルダーさんは損切です。

    900円を一瞬割ってから、また戻す可能性も高いですが、
    その場合「まさか」の驚きは有りません。
    ホッとした人の戻り売りに上値を押さえられ、チビチビ上昇しても知れています。
    買いINした人の利益や、売りINした人の損失は、大したことないです。
    まさかの下落が有ったこそ売るべきだし、まさかの上昇が有った時こそ買うべきです。

    絶対に止めた方が良いのは、890円くらいの買い指値を出して、
    放置プレーしたまま仕事等に出かけてしまう事です。

    帰ったらナイアガラに巻き込まれながら自分は890円で約定していて、
    最新の株価は840円なんて事になりかねません。

    1,000円を割った時も、その辺を理解していない人が「990円で買えて嬉しい」なんて言ってましたからね。

  • 信用買が悪いんじゃなくて、損切りできない人のシコリ玉が悪いのです。

    「信用買残」とチャートを見れば、
    「現物だから」と言うワケのわからない理由で含み損の処理を遅らせている
    「現物買残」ホルダーも多そうだとわかります。

    「信用買残」と「現物買残」がこれだけ有ったら、新たな材料が出ないと上がれない。
    週末の午後は一気に崩れる。

    「現物だから」と言うワケのわからない理由で含み損を処理できない人も
    「現物買残」を持ってるわけです。

    新たな材料が出るか「色々買残」が処分されて日柄整理が進まないと需給が改善しない。
    少し上がったら、戻り売りが出る。上がらなかったら投げ売りが出る。
    もう一段安も有りそう。

    簡単な事では?

  • 今朝はドル円が106.2円になってしまった。もう105円台まで行くんじゃないか?

    円高になる度に、内需関連としての楽天を思い出すけど、
    チャートを見る度に、やっぱり買うのは止そうと思ってしまう。

    楽天は2016年2月16日の最安値が942.7円。
    丸2年経った今、これを下回った状態が2/6から7営業日継続中。

    少し前まで「1,000円か、1,000円を少し下抜いたら下限」と言う
    見方が多かったと思うけど、今はそんな事を思ってる人はいないだろう。

    一応2/9の905円で下げ止まった様に見えるけど、
    週末なので信用買い残が清算されたら、もう一段下げる可能性が有る。

    その場合、チャートから切り返しのポイントを探ろうと思ったら、
    凄く古い記録に遡らないといけない。

    10年チャートを見ると、2012年末から2013年始に掛けて、
    底打ち反転のポイントが有る。
    2012年11月26日に641円付けてから切り返している。

    飽くまで過去の記録から読み解いた話なので、
    未来もその通りになるとは限らないけど、チャートから節目を探すとしたら、
    もうそこまで遡らないと、転換点らしい転換点が見つからない。

  • 結局、MNO関連の大切な事は、ダウンロード文書に書かず、
    社長が口頭で説明して済ませていたのか。バカなの?

    まあ直営のリアル店舗で売って来たMVNOの収益を改善するだけの狙いなら
    どっちにしてもガッカリだけど。
    楽天の強みを活かすなら、対面販売なんか頼っちゃだめだ。

    電波がカバーできないところをローミングで埋めるなら、
    提携先より安くはできないだろう。
    値段が大手並みなら、大手が勝つと思うけどな。
    無理せずボチボチやりますってだけでは、
    良くも悪くも新たな材料にはならないから、
    口頭の説明で済ませたって事か。

    連結増益は評価されると思うけど、将来の期待が無いと
    地合いの悪さから、株価は半日から1日上がって終わりそう。

    その時は「材料出尽くし」になる。

  • いつも思うけど、大引け後に決算発表されると翌日は、
    ギャップアップかギャップダウンしかない。

    明日は高く寄るかも知れないけど、
    この地合いで、高寄りしたものを更に買う気にはなれない。
    寄り天じゃないかな。

    場中に発表していたら、株価は業績に反応したかも知れないけど、
    明日の朝までの間に、資料をじっくり読まれちゃうとキツクない?

    MNOのアンテナ設置が6000億で充分と言い切ったのは良いけど、
    根拠は相変わらず明示されてない。
    今さら参入するんだったら、オンライン申込に特化した格安MNOとして、
    業界に革命を起こすとか、何とか言って欲しかったけど、
    参入して何がしたいのかわからない。
    楽天電話で味をしめたから、2匹目のドジョウを狙うとしか読めなかったんだけど。

  • NYダウ先物と日経平均先物が0.7%程度下落中。
    日経平均先物は、まさかの21,000円割れ。昨年10月のレベルに後退。

    ドル円は、まさかの107円台半ば。
    仮に昨年9月に付けた107.3円を守れなければ106円台に突入する。

    住友商事の下落幅が、相対的にマシなのは事実だけど、
    このまま明日になったら先週の下値1,747円を守れない。
    その場合11/29に開いた50円くらいの窓を埋めに行く展開が有り得る。
    その場合の下値の目処は1,650円くらい。

  • 直営店が有れば顧客の情報が取れると言うのは都市伝説だと思う。
    サボートに寄せられる声やアンケートを有効活用すれば済む事。
    それができなければ、相対で商談しても結果は同じ。
    商品性から言って、相対でないと商談出来ない要素は皆無だし。

  • 「携帯事業参入=リアル店舗が必要」と言う発想が、どこで生まれるのか謎。

    大手キャリアは無駄な店舗を持ってるけど、
    MVNOの場合は、SIMだけメール便で取り寄せます。
    スマホなんて物は大黒屋の通販で単品買いする物です。

    MNOもネット通販で完結出来ない理由は有りません。
    今からリアル店舗が必要と決めつけてる人は自分で初期設定できない人だけでしょう。

    SIMとスマホをバラ売りしてる会社が、それぞれいくつも上場してるのをご存知無い?

    そういう人を排除して、リアル店舗の無駄な中間コストを省いたら、
    MNOだって半額くらいにはなるかも知れないので、
    MNOの価格破壊をやってくれる会社なら応援します。
    情弱と同じ携帯会社を利用すると、ボッタクリに会うから嫌だ。

    今のリアル店舗は普通の家電店で言う所の「系列店」。
    パナソニックの「あなたの町の電気屋さん」的な物。
    家電量販でも、キャリアごとに専門カウンターを持つ百貨店スタイルになってる。
    この種の流通網は必ず価格破壊の対象になる。

    株については、今は地合いが悪過ぎるので、個別材料なんか云々しても意味無いけど。
    昔日本通信が急騰した時は、数分で何10万円も儲かったりした。
    MVNOの急騰相場はもう来ない。格安MNOの急騰相場は可能性有る。
    でも会社の出している情報が不十分。

  • 会員登録したらアルコールを一切受け付けない私の所に飲み屋の販促メールが山ほど来た。
    速攻でメルマガ配信停止。

    嗜好は自分で登録できる事を後で知った。
    なぜ初回入会時に性別や居住地と同時に確かめない?
    不快感を持たれるくらいなら、登録させない方がマシだろ。
    嗜好の入力が終わらなかったら、入会受理するべきじゃない。

    未だ会員登録は残ってるけど、一度も利用機会が無いまま、
    非アクティブユーザーになった。

    クライアントとしては飲み屋の方が気前が良いから、
    そちらのメルマガが増えるのかも知れないけど、
    個人の嗜好だけは何が何でも押さえておかないと、Webマーケティングの意味が無いだろ。
    この会社は間違いなくアホ。何も考えてない。

  • >>No. 69

    連休前の最安値は516円。
    昨年来安値の510円は割らなかったけど、
    連休明けは、どうでしょう。

    NY DOWは330ドル上昇。シカゴ日経平均先物は、円建てで-143円0.35%マイナスだけど、
    日水の終値523円から0.35%引くと、せいぜい2円くらいのマイナスです。
    今のところは大丈夫。

    ただもう1回1000ドルクラスの暴落が来ると、底が抜ける。

  • 久しぶりに楽天のラッキーくじを引いてみた。

    当たらないのも、ポイントが低いのもいい。
    でも無駄なアニメーションの表示に10秒くらいかかるのが許せない。

    開発に使ってるプラットホームにもよるけど、ああいうプログラムの当たり外れは、
    時刻や乱数で最初から決まってるんだ。

    演出の為にタラタラした動画を表示するのは時間の無駄。
    ユーザーに当たりを選ばせる演出が付いてるやつも有るけど、
    どれを選んでも、当落には関係無い場合が殆どだ。

    もっとも単純なケースでは、ボタンをクリックした時刻だけで当落が決まる。
    コンピューターは、まず1970年の1月1日0時0分から、ボタンをクリックした瞬間まで
    合計何秒経過しているかを計算する。

    その秒数を10で割って、
    「割り切れたら当たり、剰余が有ったら外れ」て言う風にすると、
    当選確率1/10のクジができる。
    「剰余が0または5なら当たり」という風に設定したら当選確率は2/10。

    割る数を2にすると、当選確率は1/2になる。
    割る数を10000にすると、当選確率は1/10000。

    こういうクジや占いのプログラムは、ちょっと勉強したら中学生でも作れる。
    当たりを選ばせたり、生年月日を申告させたりするのは完全な情弱ダマシ。

    楽天のサイトは、あっちこっちに何十もクジがあるけど、
    ボタンをクリックしてから結果が出るまでの無駄な演出が長い。
    本当はボタンをクリックしたら、1/1000秒くらいで当落がわかるのに。
    来訪者をバカだと思ってるんだね。

    楽天のこういう所が腹立つ。

  • >>No. 39

    返信有難うございます。奇妙な時間差が有ったのですね。

    [[[ 今日起きた事のまとめ ]]]

    (1)朝はNYダウ下落ストップの安心感から高寄り。
    旭化成の前引は1338.5円

    (2)ランチタイム中に日経平均先物が200円下落。
    後場寄りの日経平均も当然ギャップダウンスタート。

    (3)旭化成の後場寄りは16円下がっていたけど、他の銘柄も下がっていた。

    (4)しかし旭化成のIRページ更新より30分早く、後場寄りから東証の開示情報が出た。
    その後の30分間で株価は+33円の独歩高。

    (5)13:00旭化成のIRページが更新されると同時に株価ピークアウト。
    たぶん「買い一巡」とか「材料出尽くし」とか「利益確定の売り」
    と呼ばれる事が原因で失速。

    (6)その後は日経平均に連動して上げ幅縮小。

    それでも旭化成は前日比3.13%のプラス引け。
    日経平均の上げ幅わずか0.16%に縮小して大引けなので、
    買った人は、それはそれで良かったと思います。

    でも12:30から出動した人と、13:00からチェックを始めた人は、
    すごい温度差になってしまいました。
    私は13:00から見ていたので買いませんでした。
    大幅増益と増配なので、地合いが良かったら今日は陽線だったと思いますが。

  • あれ? 13時発表だと思ってました。会社のサイトもその頃に変わってましたが。
    昼休みから発表されてたんですか? どこで?

  • 日銀は今月に入って2/2と2/5にETF買いしています。金額はそれぞれ731億円です。
    2/6も当然していると思います。
    判断は前場終了時点のTIPIXが下がっていたら行うとのこと。

    どのくらい下がったら、ETF買いが行われるかと言う事は、決まっていない様ですが、
    最近は前場終了時点でTOPIXが0.3%落ちていたらやっていると言う説が有ります。

    日銀の情報公開はこちら
    ttp://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

  • 昨年11月まで「580円を割ったらリバウンド」と言う感じだったけど
    2/5の570円は昨年5/18まで遡った最安値。

    その3日前の5/15には、たった1日で54円高騰すると言う相場が有ったんだけど、
    何が有った日かわかる人いますか?

    とにかく今はこの日のワープ分を帳消しにしつつあり、
    尚もダウは下がっている。

    日水の次のサポート線は5/15の安値533円。
    そこを下に抜けると、4/19の510円を試す展開が予想される。

本文はここまでです このページの先頭へ