ここから本文です

投稿コメント一覧 (727コメント)

  • うあああああ、固まってる。
    FDA承認がいつになるかなんて誰にも分かりっこないから、
    買い方も売り方も動けなくなっちゃった感じですね。

    出来高は80万株行くかな?
    しばらくはボラティリティも下がりまくりかも・・。

  • 売り煽りさんが、わざわざ乗り込んでくる場合、
    言葉は乱暴でも、ちゃんと株の話をしている。
    株のスレッドの最低限のルールは守っている。

    ここはホルダーの方に、質の悪い人が多い。
    売り煽る人の論旨より、投稿者の人格や、
    言葉遣いを問題にしている時点で、
    スレッドの議題から逸脱している。

    オフィスで仕事の話をしないで、
    人間関係に絡むウワサばかりして
    「自分は正義だから良い」て言ってる馬鹿と同じ。

    他人の誹謗・中傷ばかりしてるのは自分だろ。

  • マイルールを押し付けて来る人より、jacさんの方がずっと正論。
    (あの人は何様?)

  • 結末は予定調和の半値戻しだったのですね。

    6/16(金)の年初来安値は1,451円。
    6/22(木)総会前日の高値は1,630円。
    その差は、ほぼ180円。

    まず売られ過ぎが修正され、
    後で買われ過ぎも修正され、
    プラスマイナス90円が真ん中。

    だから今日の大引けは、計った様に、ほぼ1,540円です。
    (買い方も売り方も、実際、計っていたのでしょう。)

    こんなものです。
    FDA申請は前からアナウンスされておりサプライズ材料ではありません。

    これで「申請はウソじゃなかった相場」は売買一巡と考えるのが自然。
    水準は切り上がったから「ホルダー勝利宣言」でいいと思います。

    常識的には悲観無用です。
    S高なんて、頭がおかしい煽り方をしていた信者は別として、

    明日以降、第2ラウンドの「承認はいつ?相場」に
    移行すると思います。

    市場予想のメインシナリオは90日後と考えられますが、
    誰だって他人の後から高値掴みはしたくないから、
    株価は遅くとも30-45日くらいで、先行して値上がりし、
    早々に90日分の期待を折り込むでしょう。

  • 市場予想よりタイミングが早かったからだと思います。
    それにより逃げるタイミングを間違えた売り方の狼狽に助けられる面が大きいかも。

    その時と同じ経過を辿るとしたら、
    FDA承認は有るとしても、その時期が市場のコンセンサスに比べ
    早いか、遅いか? と言うのが凄く重要になるんじゃないでしょうか?

  • 「雲を見て判断するから、天気予報は見ない」と言う理由がそれか?
    思考力ゼロだな。

  • どこまでもバカな奴がいる。
    臨機応変に判断すると言う事は、
    事前のシミュレーションを全くしないという事とは違う。
    両方できて当たり前。

  • FDA承認の市場予想はやはり90日でしょう。
    そして市場が予想しているイベントは、既に株価に織り込まれているか、
    これから前倒しで折り込まれていきます。

    承認が90日より大幅に早くなれば、
    ポジティブサプライズとなり大幅高となります。

    90日が近づいても何のIRもなく、市場が不安になった場合は下げます。
    「下げたけど、90日後にやっぱり承認された」と言う場合は、株価は上昇します。

    90日後の承認に向かって、順調に審査が続いているというIRが出たら、
    株価はどんどん先行して上がり、正式承認は利益確定の売りの合図になります。

    90日経っても承認が下りず、何のIRも出ない場合、一時的に大きな調整が有り、
    遅れて正式承認が下りたら、また急騰します。

    株価は単純に事実の後追いはしません。
    市場の期待と不安が、この後どう変わっていくか? という事が大事なのです。
    そこを読みを間違えたら、変な高値掴みや安値売りの原因になります。

    この後しばらく、投資家には、何通りもの仮説やシミュレーションが必要です。

  • だから「現在赤字なので1,500円は高過ぎる」と言う批判は的外れです。
    しかし「既に未来の分まで先取りされた期待が、この後もっと膨らむ」には
    いい加減、実績の裏付けも要求されます。

    マザーズ銘柄もディフェンシブ株も基本は同じです。
    業績の変動ではなく、期待の変動を予想しなければ儲かりません。

  • 株の場合、将来と現在を切り離すのは無意味です。

    元より株は期待で買われるものです。
    「将来の業績に対する市場の期待」を現在に折り込むのが株価です。

    従って目先の株価が変動するという事は、
    将来性への市場のコンセンサスが変動しているという事です。

    現在の株価とはそれ自体が既に「業績の将来性の値段」です。

  • チャートの理解について。

    この3日間の動きを総括すると
    200日移動平均越えを果たせなかったのも
    75日移動平均でサポートされたのも両方事実です。

    「売られ過ぎが修正され、正常化した」と言う理解で良いんじゃないですか?

    「FDA申請やるやる詐欺疑惑」は払拭されたけど、
    そもそもサプライズ材料でも何でもない既定イベントだったわけです。

    そういう意味でも「正常化した」「収まるべきところに収まった」と言う
    理解が妥当です

    来週は出来高がまた100万株を割り、
    日経平均やマザーズ指数、短期筋の思惑に振られ易くなると思います。

    力強い上昇には材料不足です。
    しかし今さら大底は目指さないでしょう。

    タロけんさんの投稿によると
    >来年黒字化は見え隠れし始めている
    と言う社長のご発言が有ったようです。

    逆に言えばFDA承認が早期に下りても「今年の黒字化は見えない」と言う
    市場のコンセンサスをサクっと追認しちゃいましたね。

    とにかく悪材料だけは出尽くしました。
    相場では、これは重要な事です。

  • シトロンの外にも空売りファンドは有るし、
    同じ投資会社内に、ロングから入る担当者と
    ショートから入る担当者がいて、それぞれ成績を競っている場合も有ります。
    証券市場存在する限り、空売りファンドも消滅しないと思います。
    そんな事は絶対起きないでしょう。
    空売りしないと給料がもらえない担当者に、仕事をするなと言っても無理です。
    赤字の会社を空売りの対象にしなかったら、上司に申し開きできません。

    狙われ難くなるになるには、業績向上か貸株の在庫切れしかありません。

  • まあまあ落ち着いて。
    総会が始まる前からフライングして買う人は、バカではないので、
    開会または閉会のタイミングに合わせて一気に利確したりする時が有る。
    警戒して手仕舞いした売り方の行動も、開会後は予想が付かない。

  • 配当が無ければ生保や年金基金が相手にしてくれないのは既知。
    今さら良いも悪いも無いのでは。

  • 総会対策とも思えるタイミングでの情報発信は、山海社長の策と言うより、
    金融機関出身の取締役か、どなたかの知恵かも。
    コミュニケーションや情報発信に、策や演出が必要なのは当たり前ですよね。

    マーティング力の有る会社なら、
    「タイミング」にこだわったコミュニケーションは常識です。

    何月にどんな需要が有るから、それに合わせてXXキャンペーンをやる。
    製品をリニューアルしたら、都度、Webにカタログをアップし直す。
    テレビ番組での紹介や、展示会のスケジュールカレンダーも紹介する。
    その他いろいろ。

    これからは、もっと策を巡らせて頂きたいです。

  • 株主総会を何とも思わない経営者の方がずっとヤバイ。

  • チャートを逆さにして見ると、
    次々身投げする売り方の悲鳴が聞こえます。

  • 21日に諦めきれなかった売り方の手仕舞いが
    22日も続くと思うので、上昇力は残っていると思います。
    この予想が当たれば、その時点で16日の年初来安値から4連騰達成。

    でも23日の総会は買い方の利確イベントになり易いし、
    週末要素も有ります。
    そこはさすがに調整し易いと思います。

    まず今週末の大引けで200日移動平均を超えられるかどうかに注目。
    簡単ではないと思います。

  • FDA承認は既に事前予想されているので、S高にはなりません。
    なったとしたら仕手筋の仕業です。
    うれしいのはわかりますが、
    長期ホルダーさんが、そんな荒っぽい事を期待して囃し立てるのは止めませんか?

  • 信者って言うな。ホルダーだけど私は違う。酔っ払いも軽蔑する。

本文はここまでです このページの先頭へ