ここから本文です

投稿コメント一覧 (2186コメント)

  • >>No. 501

    宜しくお願いします。
    しかし発表日が決まっているにも関わらず、メールで問合わせた人にしか、教えてくれないなんて事が、
    有るんでしょうか?

  • 個別機関の思惑は別として、先物と現物指数の間には、裁定残解消圧力がかかるので、互いにサヤ寄席し合います。
    夜間市場で168円も下げたら、日曜日に奇跡的なポジティブサプライズ無い限り、
    月曜日の朝は、自動的に下がります。

  • 金曜日まで為替アナリストは、114円/ドルまで行くような事を言っていたけど、
    どう考えても、昨夜から様相が一変しています。
    トランプの口先介入が露骨過ぎる。

  • 今の日本株の動きを支配しているのは、ダウではありません。
    ドル円と上海市場です。金曜日は終日中国に振り回されていました。

  • 日経平均はいよいよ三尊天井。昨夜の先物も下がっています。
    Wインバースもいいけど、ベアで入るなら既に一目均衡表の雲の下にいるTOPIXがお勧め。
    私は1356や1368を併用して出たり入ったりしています。

  • 昨年決算発表した8/10が迫っていますが、今年の発表日に関する情報は、
    IRにもトレーダーズウェブにも、未だ掲載されません。
    異常な事ではないのか? それとも、いつもこうなんですか?

  • >>No. 682

    珍しく投資手法の話をまともに始めたので付き合う。

    >儲け損ねてるよね

    私は春に押し目から、底打ち反転に転じたところで買って儲けたぞ。
    底値を予言しようとするのではなく、上がり始めてから後出しジャンケンで買い、
    他人より早く逃げる事を心掛けていれば、赤字会社の株でも儲けられる。
    赤字会社の株は順張りの短期勝負専用だ。

    運任せの長期保有、根拠の無い逆張りは絶対にダメだ。
    治験開始と言ってもフェーズ1で売り上げは一切立たない。
    フェーズ3くらいになると、少なくとも病院は患者から金が取れる場合が有るが、遥かに先の話だ。
    治験開始直後は、統計的に有意な人数を集め、交通費やバイト代を払って協力してもらう。
    つまりこの先、財務は更に悪化する。祭りで逃げ遅れた人はアウトだ。

    既存ホルダーは「XXX円で勝った自分は助かるかな?」と言う人だらけだ。
    飽くまで期間限定の祭りだから、長期間塩漬けしている人のうち、何%が助かるかは非常に心もとない。
    自分の買値が回復するか否かに関係無く、祭りがピークアウトしそうになったら、売らねばならない。

    赤字会社の株は右肩下がりの期間が長く続き、短い高騰期間が間に挟まる。
    1歩前進3歩後退の歩調は守られるから運任せで長期保有してはならない。

    スクショが本物なら、あなたは「のれん代減損ショック」の時も、「増資発表」の前も買ってなかったのだろう。
    或いは過去に何度も損切りして、やっと運に恵まれたのだろう。
    同じ様な運任せ投資でも、ガチホして来た他の人とあなたは、全く立場が違う。
    もし祭りで逃げずにガチホするなら、あなたも他の人の仲間になれるが、止めておけ。

    赤字会社は「材料が出た時」「移動平均線や一目均衡表から、投資家心理の改善が見られた時」等の、
    短期勝負専用だ。

    増してや今回は500万株以上の新株と370万の信用買残が残ったままだから、超短期戦で決めろよ。
    欲張り、逃げ遅れ厳禁。

  • >>No. 677

    少し前から、EVOの売りが緩やかになっていたので、私は不思議に思っていました。
    7/11に「135万株の権利行使が終わった」と言うIRが出た時点で、
    「前半コミット期限」の7/29まで、残り11営業日。

    契約では7/29までに、あと最低115万株の行使が義務になっているから、
    毎日10万株以上行使されるはずでした。

    しかし株価や出来高にそんな兆候は無かった。
    EVOの大量報告書を見ると、新株引受を始める前から、先行して空売りを行っています。
    売却が一時期に集中しない様、工夫していたので、その効果だろう、と私は推測していました。

    しかし、それだけではありませんでした。
    EVOは最初から、相場が活況になった所で新株を売り捌く計画だったのでしょう。
    恐ろしく周到で鮮やかな計画。やはりEVOは新株引受のプロです。
    700万株全てを、最低行使価額の162円になる前に、全数売り捌く目処が既に立っているのかも。

    EVOが何もかも作戦を立て、リプロセルに指示しているのでしょう。
    映画か魔法みたいな展開です。リプロセルよりEVOの研究が楽しい。

  • 新興市場において「合弁会社設立のお知らせ」と「ナンタラカンタラ承認のお知らせ」は
    「イナゴ祭り開始のお知らせ」と同義です。

    1/9には「米国Q Therapeutics Inc.との合弁会社のお知らせ」が有りました。

    翌1/10の株価は47円の窓を開けて寄り、年初来高値。
    私はこの時乗り遅れましたが、その後トランプ関税の問題で市場が荒れた時に押し目を拾って、
    短期でサクッと利確しました。
    赤字会社の株は、短期勝負の為だけに存在します。

    しかしrosさんが書かれた通り、まるでEVO FUNDの新株引受けを助ける様なタイミングです。
    今から買ったら、EVOの養分。
    既に株を持っている人にはうまい逃げ場ですが、祭りは期間限定なので、逃げ遅れないで下さい。

    1月の「合弁会社」のニュースより、今回の「FDAがナンタラ」の方がイナゴは集まり易いと思います。
    少なくとも1月と同程度には、盛り上がるかも。
    EVOが上手くやったら、株価への影響を抑えながら、700万株の増資は完了するかも。

    ちなみに1/10の出来高は(1300万株/日)でした。
    その後7/11-16は(100-200万株/日)の出来高が続いています。
    IRの翌日から最初の5営業日で、計2100万株が出来ています。
    大量の新株を売り捌くチャンスです。

  • >>No. 619

    5年以内の黒字化の方法を探しているなら、私も他の人も、あなたの役には立てない。それは事実だ。
    そして、あなた自身もステムカイマルでは無理だと気付いているのだろう?
    3年でも5年でも、無い物ねだりである事には変わりない。一番マシな可能性は本当にTOBしかない。

    IRでさえ「2050年の世界の再生医療関連市場は50兆円」としか書かない。
    会社の魂胆が透けて見えているとは思わないか?

    あなたがこれ以上、損失を拡大させない方法なら提案できる。とにかく一度売って底打ち反転を待て。
    これ以外で、あなたの役に立てる人がいると思うか?

  • >>No. 67

    前場の下げは大きかったけど、後場も20円下げたのですね。早く逃げて良かった。

    寄付き直後は上値の突破目標だった550円で、あっさり跳ね返された。
    逆にガッカリして下がった後の、前場の底値524円は、猛烈な勢いで突破されてしまった。
    前場の底打ち反転はダマシだった。

    「上値更新が頓挫したら、反落の勢いは、より強力だ」と肝に銘じておこうと思います。
    取り敢えず510円で下げ止まったけど、一目均衡表の雲に入ってしまったので、買いが入り難くなったかも。

    そうすると更なる利確や、損切を招く可能性が有るので、週末はヤバイかも。

  • 今まで何回もいちごで稼がせてもらったので、本日も午前中に底打ちの兆しが見えたところでIN。
    しかし、後場の雰囲気が良くないので、いちごでは初めて数円の損切をしました。

    もしかしたら大口が抜けて行ってるかも知れません。
    6/18に一度550円が上値抵抗として意識されていますが、7/18にもほぼ同水準で跳ね返されているので、
    大口は諦めて撤退を始めた様に見えます。

    6/18以降の下落トレンドは7/5に一目均衡表の雲に飲まれ、483円を付けたところで止まりました。
    今回も、同じ水準が下値の目処になるかも。

    一旦、手仕舞いして様子を見る事をお奨めします。

  • 「黒字化についての、説得力のある現実的具体的スケジュール」は無い物ねだりです。
    それでは意味の有るメッセージを発信した事になりません。

    何故なら、黒字化については公式なギブアップ宣言が終わっています。

    中期計画では「少なくとも3年先まで赤字」と明記しているではありませんか。
    また株主総会では「増資しないと世界で研究競争に勝てない」とも認めました。

    黒字化と増資に関して、横山氏は嘘も気休めも一切言ってない。
    既に説明は終わっているのに、一部の人が勝手な期待を蒸し返しているだけです。

    ギブアップ宣言を受けた上での現実的具体的提案とは、
    「当面の黒字化を諦めた以上、社長は退任しろ」
    「増資しないと研究で勝てないと認めた以上、研究を止めて化粧品屋になれ」
    「増資不可避にしても、やり方が乱暴過ぎるから改善しろ」
    「TOBしてくれる相手を探せ」等です。

    また株を買う人も、ギブアップ宣言を理解した上で、自己責任で買うべきです。
    株価は今年1-4月の間、25日・75日・25週移動平均より上で推移していた期間が結構有ります。
    移動平均線とは、平たく言うと「その期間中に買った人の平均の買値」ですから、
    この頃に短期で堅実に利確した人はたくさんいます。
    「赤字会社の株で儲ける」とは、そういうやり方の事です。
    シコリ玉を抱えている人は一度落として、勝てるやり方を研究するべきです。

  • だって「株価が下がって家族には非難され、掲示板ではバカにされ、毎日辛いです」って
    電話してきた株主に向かって「まだまだ高い」とは口が裂けても言えない。

    それとも「これこれの理由で、本来は500円くらいが妥当だ」と言う合理的な説明でも有ったのかな?
    気休めを言って欲しくて電話してきた株主に、本人が望む通りの言葉を掛けただけなんじゃないかな?

    あんな一行の投稿では、何一つ判断できないが。

  • 「200円なら買う」と言う人ばかりでは、売り圧力が解消されません。

    「200円なら買うけど、210円なら買わない」と言う人ばかりなら、
    220円以上で捕まっている人はどうなりますか?
    結局は絶望して飛び降りるしかありません。

    それによって、また新たな下落トレンドが発生します。
    そのリスクを避ける為に「2番底で買え」と言う相場格言が有ります。
    でも、その2番底は暫く経ってからでないとわからなかったりします。

    順張りで、どんどん買い上がる人が増える様な相場環境になれば、
    上で捕まっている人も、希望を持つようになります。
    中途半端な押し目買いをするくらいなら、上昇トレンドが確認できてから買っても遅くありません。

    「底値はいくらか」なんて、超能力者でないとわかりません。
    そんなものを当てようとするのは、現実的ではありません。

    「誰が見ても底打ち反転が終わった」と分かる様なチャートになってから、
    後出しジャンケンで買えば済む話だと思います。

  • 昨年は8/9(水)に決算発表がありましたが、今年は会社のIRにもトレーダーズウェブにも
    発表予定日が書いてません。
    私が見落としてるだけ? 誰かわかる人いますか?

  • 「下げないと上がらない」のではありません。
    「シコリ玉の売り圧力が抜けるまで上らない」から「結果として下がる」です。
    空売りや、他の悪材料によって下がった場合は、余計にシコリ玉が増えて売り圧力が高まります。

    大事なのは需給バランスです。売り圧力が解消される事が大事なんです。

    時間は掛かっても、自然に損切が進む事が大切です。
    「自分の買値に戻ったら売ろう」と思っている人が残っている間は、
    株価は何度上に行こうとしても、その度に頭を叩かれます。

    上がりかけては崩れ、上がりかけては崩れを繰り返すうちに、また新たなソンビ生まれます。
    この連鎖が立ち切られる為に「日柄調整」と言う物が必要になります。

    株価の絶対値は問題じゃないんですよ。損切が進まないとダメなんです。

  • 昨年の決算発表は8/10でしたが、今年の正確な日程は「IRカレンダー」にも、
    トレイダーズウェブにも載っていません。
    未だ決まっていないのでしょうか? いつもこうなんですか? 私が見落としてるだけ?

  • >>No. 562

    少なくとも、捨てる程は余ってない。だから真剣に研究する。

    下がり続ける株をホールドしたままの人って、最後は金持ち自慢を始めて、
    「自分は余裕資金の現物だから良いんだ」なんて、負惜しみを言い出す人が多いね。
    あなたも、それか? どうせ100株だけ持って、遊んでるだけだろ?

    私は、最初から投げやりな人、まじめに研究しない人が大嫌いで、見ていると腹が立つんだ。
    真剣にやっていたら、損しても学べる事は有るけど、最初から投げていて何が得られる?
    せっかく株を始めたのに何も学ばないのか? いい加減な気休めは、シッカリ潰してあげるよ。

    もちろん赤字銘柄でも、新薬の承認時期なんかを当てる人は、ちゃんと儲かる。
    あなたにできるなら参考にする。最初から研究する気が無い人には無理だ。

本文はここまでです このページの先頭へ