ここから本文です

投稿コメント一覧 (3546コメント)

  • 菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が韓国紙のインタビューで、慰安婦問題に関する平成27年の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」について「清算手続きを踏むしかない」と述べたとの報道に関し「韓国政府が日韓合意を着実に実施するよう、韓国に対して引き続き強く求めたい」と述べた。
     菅氏は「合意を1ミリたりとも動かす考えは全くない」と改めて強調した。
    -----------------

    癒し財団、解散すれば良い。
    不必要な財団なんか、何の意味もなく、何の役も立たない不適切な財団だけである。

    日本政府は馬鹿だから、何でも押し付けて、何の意味も持たない財団を無駄に経費を使い無駄に運営させて喜んでいるだけである。アホとしか言いようが無い日本政府は・・・

    癒し財団の役目は果したと言う事で解散すれば良い話ですよ。

    ここで、無理に不要な財団を韓国に押し付ける事では、逆に韓国慰安婦が不愉快に成るだけである。
    日本政府はそれを期待しているんでしょうが・・・
    いつまでも、慰安婦に忘れさせずに、不愉快な思いをさせる事が癒す財団の役目なんですからね。

    日本政府は慰安婦を逆撫でしている様な物である。

  • 韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮は平昌冬季五輪開会式前日の2月8日、正規軍創建70周年に合わせた閲兵式(軍事パレード)を行う準備を進めている。韓国政府筋は23日、聯合に対し、「平壌の美林飛行場に兵力約1万3000人、車両約200台を動員し、閲兵式の予行演習を行う状況が把握された」と語ったという。
    ----------------

    今回は軍事パレートと言うより、オリンピックパレードにした方が良いのでは・・・
    オリンピック選手を主役に激励を兼ねてのパレードを行うというものにしたら良いのでは・・・

  • 今の日本は明治時代と全く同じですね。

    明治時代と言えば、
    琉球王国を侵攻して、沖縄県として日本に編入した時代であり、日清戦争や日露戦争と言った事も有った。
    そして、竹島や尖閣も日本の物とした時代でも有った。
    言い換えると、日本は海洋進出した時代だったといえる。

    琉球を取り、竹島を取り、尖閣を取り、海洋進出時代だったと言える。

    日本は中国に海洋進出と言っているが、実際は日本こそが海洋進出をして来たと言える。
    日本は明治時代から昭和初期に掛けて、東南アジア諸国を実効支配しようと戦争をどんどんし続けてきた。
    フィリピン・台湾・朝鮮・インドネシア・・・・・・・・、多数の国家が日本の支配化に成った時期が太平洋戦争時期であった。

    帝国日本時代は本当に酷い国家だったんですよね。

    安倍政権はその時の日本政治を再現しようとしている。
    状況は全く同じである。

    安倍政権は金で国を支配しようと金をばら撒いて、日本の言い成りにしようとしている。
    世界に働き掛けを安部晋三が行っている。

    軍事主義国家に安倍制権がどんどんしようと必死で努力している。
    周辺国に危機を与え、緊張を高め、いつでも戦争が起きるという印象を国民に与え続けている。
    最近では国民の避難訓練までする様に成った様である。

    平和だった日本は安倍制権が潰したのである。
    そして、軍事国家へ導いていて、戦争に導いているのである。

    憲法改正、明治時代も憲法制定を行って、実際に戦争し捲くりましたよ。
    時代は明治時代に戻ったって感じですね。

    岸信介と言えば、東條内閣に商工大臣として入閣。『米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書』に署名。太平洋戦争中の物資動員の全てを扱った。1942年(昭和17年)の第21回衆議院議員総選挙で当選し、政治家としての一歩を踏み出した。1943年(昭和18年)、商工大臣として経団連の前身となる商工経済会設置法を成立させた。

    と言うが、安部晋三はその岸信介の孫であると言うから、相当影響を受けている。当時の事を再現することも簡単な事である。また、経団連も安部晋三には頭が上がらないと言うのも岸信介の影響だろう。

    実際は戦争をしたいだけなんだろ、安部晋三は・・・

  • 戦争は人殺しと言うより、殺し合いが正しい。
    何故、人は戦争をするのか・・・
    それは政府間の国益を得る為に戦うのである。
    例え、間違っていても、誤魔化し騙し合って、国益を得る為に無理難題の話し合いをして争いを行うのである。

    戦争を回避する方法は国益を考えずに冷静に真実を確認し、その真実を受け入れる事である。
    歴史的に解明し、確証を得る事で解決する事が一番の方法である。

    領土問題とか問題に成るが、歴史的に見てどちらのものか・・・
    真相を歴史観点から徹底調査して、政治的思想は一切除外して認め合う事が重要である。

    どうせ、戦争で領土を奪っても、その後、数十年・数百年後にまた同じ事を繰り返す事に成る。
    今度は取り返しの戦争に成る。
    つまり、根本的に解決していないと言う事である。
    根本的に解決しない限り、同じ事の繰り返しに成る。

  • 集団的自衛とは所詮、善悪限らず、単に仲間を守る行為に過ぎない。
    根本原因を無視して、仲間を援護するから、戦いが複雑になり、更なる争いが勃発する。

  • 日本海の竹島(島根県隠岐の島町)で明治30年代にアシカ猟を手がけた住民が地元で一、二を争う規模の屋敷に住んでいたことを示す資料が、町の調査で見つかった。猟の商業的な成功で新築した“アシカ御殿”だったとみられる。政府が明治38(1905)年に竹島を日本領に編入する前から、日本人が漁猟などの経済活動をしていた事実を裏付ける材料になりそうだ。
    -------------

    これでは証明としては弱すぎる。
    これだと明治30年以前は日本の領土ではなかった可能性も考えられる。
    つまり、明治30年代に勝手に島根県民が入り込んで住み着いただけかもしれない。

    明治30年以前は韓国が領有していたが、済むと言う事まではしてなかっただけかもしれない。
    韓国が領有権を主張しているのはそれ以前の歴史から申していると成れば、アシカ御殿なんか問題じゃ無いと言うことになる。

    もっと確証有る証拠が無ければ歴史的に勝手に住み着いているだけとなる。

    しかし、韓国も日本人が住み着いている事に気付かなかったんだろうかね、その頃は・・・
    その竹島を韓国は放置状態だったんだろうかね。

    仮に明治30年以前は韓国が歴史的に領有をしていたとしたら、明治27年の日清戦争を期にドサクサ混じりの竹島占有住みつきが起こった可能性が考えられる。
    更に韓国は1897(明治30年)に時代が変わり、混乱期だったと考えられる。
    時代は季氏朝鮮時代から大韓帝国に変わった時期である。

  • 銀行業界、こんな状況で資本主義が成り立つのか!?
    銀行有っての資本主義でしょ。
    銀行の融資が有って、法人や事業が成り立つ、その資金は国民の銀行貯蓄に有る。
    では、国民が銀行に貯蓄すれば、銀行資金が増える事に成る。
    銀行資金は国民の長期に渡る貯蓄が資金力を高める事に成る。

    政府のマイナス金利政策が国民にとって、銀行貯蓄力を低下させている。
    銀行の貯蓄力を高める為には国民の銀行貯金率を高める事であり、そうする為には、貯金へのメリットをアピールする必要が有る。つまり、金利を高める事である。
    貯金すれば、金利で得する。と言う事で無ければ貯金をする意味が無い。
    金利を高めて貯金率を高めれば、銀行の資金が高まる事に成り、融資は低金利でも良い様になる。

    貸し出しは低金利で預貯金は高金利で対応すれば、銀行を使うケースが増える事に成るのではないだろうか・・・
    銀行のサービス次第で銀行も活性化できる筈である。

  • オバマ大統領は日本で大麻を合法したいと思っている。
    もともとは日本は大麻ありきの風土で、戦前は政府公認で栽培が推奨されていた。戦後直後GHQ、アメリカの軍隊チームによって大麻を封印(法規制)してしまった。それ以来、闇に流れ、覚醒剤乱用者が出入りし、病気と自殺と暴力だらけの世の中になってしまった。そして世紀末に大麻の素晴らしいことにようやく気づいたアメリカは今度は合法化運動を始めるようになりました。そして数年前の大統領選で黒人として初めてオバマ大統領が当選し急速にアメリカに、その影響は世界に広まったと言うわけです。その考えからオバマ大統領は日本で大麻を合法化したいと考えており、二年前に来日を果たしました。
    --------------------------

    オバマ大統領時代、どうやら、オバマは日本に大麻を合法化しようと考えていたようですね。
    安倍家も大麻栽培して、大麻を拡販しようと計画していた。

    恐らく、安倍・オバマは大麻の関係にあったのではないだろうか・・・

    大体、オバマが日本を極端に平和主義から軍事主義に変えること事態がまともではないですよね。
    妄想から始まった、東アジア緊張社会構築ではないだろうか・・・

  • 平昌(ピョンチャン)冬季五輪への北朝鮮の参加を正式に決める国際オリンピック委員会(IOC)や南北朝鮮などの4者協議が20日、スイス・ローザンヌのIOC本部で始まった。北朝鮮はフィギュアスケートやアイスホッケー、アルペンスキー、クロスカントリーへの出場を希望。五輪初となる韓国との合同チームが実現するか注目される。
    ------------------

    どうせなら、南北統一チームと言うなら、開会式のセレモニー(イベント)も南北共同で行ったら面白くなるのでは・・・
    朝鮮には南北統一時代が長くあった筈です。
    その頃を再現する演出を再現してみたらどうでしょうか・・・

  • 北朝鮮が平昌冬季五輪に合わせた芸術団の訪韓に向けた事前視察団の派遣を急きょ中止した問題で、韓国の趙明均統一相は20日、記者会見し、北朝鮮に通知文を送り、中止理由を説明するよう求めたことを明らかにした。
    一方、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は20日掲載した論評で、「北朝鮮の平昌五輪参加に関連し、制裁違反が起きないようにする」との韓国当局者の発言について「客を招いておいて、初歩的な礼儀も守ることができない無礼な行動」と非難。
    韓国の康京和外相がティラーソン米国務長官との電話会談で「南北関係改善と核問題の解決を同時に進める」などと発言したことに関し、「北南関係は民族内部の問題で、外部勢力の『助言』を受けて解決しようとしてはならない」と強い不快感を表明。
    --------------

    やっぱり、米国が妨害しましたね。
    平和を嫌い、争いごとを好む米国らしい言動ですね。
    日本にも言える事ですが、心を入れ替えると言う習慣が無いですね、米国は・・・
    オリンピックと核問題は一緒にすべきではない。

    文句あるなら、スポーツで正々堂々と戦ってみよ、礼儀知らずの米国よ!!!
    米国は果たして、正々堂々と朝鮮と戦って勝てる筈が無いから、制裁を加えてスポーツでも負かす。
    と言う魂胆ですかね。スポーツマンシップに則ってませんね。
    ハンディーを朝鮮に与えてオリンピックに勝てても、勝てて当り前ですからね。
    そんなんで米国がオリンピック競技で勝っても何の根口も有りませんよ。

    是非とも、米国と北朝鮮とのスポーツマンシップに則ったオリンピック競技を見てみたいものですがね。
    米国が勝つかどうかは解りませんが・・・

    ハンディーを持った北朝鮮に米国が負けたら、所詮、それだけの実力ってところですがね・・・

  • >>No. 9778

    そもそも、資本主義は誰の為のものなのか・・・
    国民の為!?
    政治家の為!?
    法人の為!?
    世界の恵まれない国家の為!?

    安倍政権は「物価上昇率を3%上げる」と言い今も続行中ですが、同時に増税も行うと言う。
    増税は所得税増税や消費税増税が大きく生活に絡んでくる。
    本当に実施されたら、所得は所得税増税により、減少する。
    そして、物価上昇率は3%上昇させた上に消費税も増税させると言う事ですから、物価は可也上がる事になる。仮に消費税を2%上げるとしたら、物価上昇率は3%+2%で5%上がる事に成る。
    物価が上がり、所得は下がり、では、国民の消費意欲は低下しますよね。GDPは低下すると見込めます。

    今はアベノミクス景気と騒いでいるが、将来的に見ると、アベノミクスは崩壊しますね。
    国民にとっては2重苦と成る為、消費税10%に成って、所得税増税が実施された翌月から消費率は低下するのではないだろうか・・・

    日本はGDPが低迷するとしても、その税収を恵まれない国家へ義捐金として総額数兆円規模を送れば、恵まれない国家は一時的に裕福に成るが、日本は借金が残るだけと成る。

    今まで、この繰り返しで日本の国家借金は1000兆円を悠々と越していると言う事である。

  • 良く、欧州の税金がこうだから、日本も欧州に合わせると言うが、それで本当に良いのでしょうか・・・
    欧州は税金を国民から高額徴収して、公共サービスの充実を実施しているが、本当にそれが正しい姿だろうか・・・
    資本主義とは資金調達を国民からして、その資金で各種事業の投資を行い運営を行うと言うことですが、その結果として、貧富の差が生まれる事は免れなくなる。税金は所得が低くても徴収され、その徴収額は日本より欧州の方が高額としても、実際、所得から税金が引かれ、その差額分が生活費となる。しかし、社会保障費として、年金や健康保険料も徴収される。その差額が生活費として、手元に残る事になる。
    今、子供手当てが出ているが、それは税金から子供の人数分に対する手当てが出る様に成っている。この子供手当ては何に使うかは親次第ですが、学費の足しなのか、子供の衣食費に充てるのか、それとも玩具題に当てるのか・・・
    サービスを施す為に税金を徴収する。それが資本主義の基本になっていると思います。
    綺麗事で言うと上記ですが、実際はそうでは有りません。
    政治家の政治基金として多額が使われています。政治家の贅沢費としても使われているのが現状です。そして、他国への資金援助と言う面目で多額が使われています。それこそ、日本国民の税金で他国に使われるなんて、馬鹿げた話です。日本国民の生活費を税収と言う事で削減して、結局は日本国民の為に使われるのではなく海外の為に使われるという事自体が問題である。特に低所得者に対する税収は自身の生活費を犠牲にしてでも税金を支払う義務を果たしているんだから、国民に税金を支払うメリットを感じさせる税金の使い方でなければ、国民は何の為に税金を支払っているのか解らなくなる。
    税金を使うのは政治家の予算編成でほぼ決定されるが、政治家の税金の使い方が問題であり、財源が足りなくなったから増税する出hなく、税金が足りなく成らない様に財源管理を行う事も重要である。
    安倍政権は金は使い捲くれば景気が良くなると単純に考えている様ですが、実際は景気が良く成ると言うより財源がどんどん不足するばかりである。その度に増税していては国民の生活費は削減される一方である。
    資本主義の暴走は国民の生活を犠牲にすると言う事である。国家として無駄を無くす努力をしない限り、国民は無駄に税金を支払う事に成る。

  • 日本政府の慰安婦問題の解決が真実を明かした!?

    実は日本政府は慰安婦嬢を募集して、軍人の為の癒し目的の花魁行為を果していたのではないでしょうかね。

    今回の日本政府は癒し財団と言う物を新設して、癒しを目的とした法人を作り上げた。
    これを風刺的に考えれば、当時の状況が見えるほど良く解る。

    日本政府:癒し財団を設立するから、日本軍の癒しの為に利用してくれ。
    癒し財団:設立します。それには癒し要員が必要です。なんと名付けましょうか?
    日本政府:軍人に安心と癒しを提供するんだから、慰安婦では良いではないか。
    癒し財団:では、慰安婦と称して、その要員をどう集めましょうか?
    日本政府:取り敢えず、募集すればよい。
    癒し財団:では、もし募集に集らなかった場合はどうしましょうか?
    日本政府:その時は強制的に癒し財団に加入させたらよい。
    ・・・・・
    ・・・・・
    そして癒し財団が稼動すると
    癒し財団:準備が整いました。
    日本政府:では癒し財団稼動せよ。
    癒し財団:では早速、お試ししてみませんか?
    日本政府:試してみるからお連れせよ。
    慰安婦嬢:癒し財団から来ました慰安婦と申します。
    日本政府:慰安婦よ、こちに来い。酒でも一杯遣らんかのう・・・
    慰安婦嬢:少し、酔っ払いましたよ。
    ・・・・・・

    後は想像に任せます。

    こんな感じで、実際に軍人に慰安婦を送り込んで花魁的作法で軍人の安心と癒しを提供してきたのが癒し財団だったんじゃないですかね。当時は癒し財団ではないでしょうが、癒し財団を当時の財団と置き換えれば良く解る当時の風景ですよ。

    ザッと、こんなもんでしょう。

  • >>No. 1375

    > っていうか五輪参加可能レベルな選手・チームでもないのに「合同・統一チーム」という名目で
    > 他国のチームに「潜り込んで」います。
    > これってあの国お得意の「背乗り」行為じゃないの?
    >
    > 参加人数制限も取っ払いそう?、
    > これって五輪(スポーツにおける公正・平等)の政治利用ではないか?


    本当は南北スポーツマンシップに則って、大戦国としてスポーツ競技で対戦した方が良いのですが・・・
    南北で優勝戦を争って、どちらが勝っても平和の祭典だから文句なしなんですがね・・・

    日米韓も北朝鮮と対戦してスポーツとしての勝敗を決めたいところでしょう。
    日本政府なら、北朝鮮には負けてなるものかと感じているはずなんですが・・・
    この醍醐味を味わう機会が無くなったと言うことですね。

  • >>No. 364326

    > コラ 安倍晋三
    > ジャパンライフっに関わってたんか?
    > 被害者が警察に相談に行ったら、まだ受け付け
    > ませんの一点張りで、官僚が関わってるから?
    > って言ったら笑ってうなづいたんですが
    > どう言った事なんですか?
    > 警察OBも役員やってたみたいですが?
    > 国絡みの詐欺ですか??


    これもお友達ライフですかね。

  • 平昌五輪参加をめぐる韓国と北朝鮮による南北対話が始まり、融和的ムードが強まっていることに対し、河野氏は「バンクーバーの会合に韓国外相も来ていた」と指摘。その上で、北朝鮮船舶による公海上での石油密輸が問題視されていることを踏まえ、「北朝鮮の制裁逃れは巧妙になっている。日米韓を中心に、(国際社会で)しっかり制裁を行う技術支援をやっていかなければいけないことを確認した」と述べ、韓国政府を牽制(けんせい)した。
    -----------------

    河野よ、お前が国際平和を乱しているんだ!
    南北友好関係に不服申し立てですかね。

    平和な環境に成りそうに成ると、妨害する。
    それが安倍政権ですよ。
    所詮、平和を嫌い争いごとを好む安倍政権ですよね。

    安倍政権は既に核戦争をしている。
    それは政治的攻撃を一方的に行い非核化という戦争をしているのである。
    それを、解りやすく言うと、核戦争と言う。

    非核化の為の戦争、即ち、核戦争である。

  • > 【北朝鮮サマサマ、日本では防衛予算・装備の使い放題化】
    > 金ちゃんのお陰で一気に進みそうです。
    > かれは米国の産軍複合体・軍需産業(=トランプ一派)と裏でなぁなぁしてるんじゃないか。
    > 一割くらいは北にリベートとして...!?(W)
    >
    > >>>日本、F35B導入検討…航空母艦戦力も備えるか  12/26(火)
    >
    >  共同通信と東京新聞は25日、匿名の政府関係者の話を引用して、防衛省が海上自衛隊の保有するヘリコプター搭載型護衛艦として運用することを念頭に置き、米国の最新鋭ステルス戦闘機F35Bの導入を検討していると伝えた。
    >  F35B戦闘機が搭載された護衛艦は、事実上航空母艦と見ることができ、日本の軍備が次元の異なる段階に進入するとも言える。
    >  固定翼戦闘機を搭載する空母を保有する国家は、米国(11隻)、中国(2隻)、イタリア(2隻)、ロシア(1隻)、フランス(1隻)、英国(1隻)、インド(1隻)、スペイン(1隻)だ。
    > <<<
    >
    > 甲板を耐熱増強すればF35Bを10機くらいは...。
    > 中国の空母増強もにらみ一気に日本も!
    > 空母のシューター(戦闘機発進準備作業員たち)は恰好良いぞ。



    安部晋三は自衛隊員に個人用戦闘機を与える勢いで戦闘機を買い続けていますね。
    自衛隊も戦闘機を嬉しがって乗り回して、暴走族の如く、国境を越えて、有事でないにも拘らず他国との集団的自衛と言いつつ、軍事演習を繰り返している。

    安部晋三は故意に日朝緊張を高め、周辺国と連携と言いつつ戦争へ導いているに過ぎない。
    安部晋三は朝鮮半島から核兵器を無くしたいだけに過ぎない。
    つまり、言い換えると安部晋三は日朝核戦争を仕掛けているのである。
    核を無くす為の戦争、即ち、核戦争である。
    日本は政治的攻撃(制裁)という手法で朝鮮に戦争を仕掛けている。
    既に日本は一方的に日朝戦争をしているのである。

    しかし、朝鮮はここまで日本に政治的攻撃を受けているにも拘らず、耐え忍び、直接攻撃を仕掛ける事は無い。
    大した物である。
    日本は米国の政治的攻撃に耐え切れずにハワイ真珠湾を奇襲攻撃を仕掛けたという歴史があるが、朝鮮は日本には何の攻撃もせずに最低限の理性を保ちつつ耐え忍んでいる。

    北朝鮮は核兵器を使っていてもおかしくない事を日本にされているのである。

  • 中国沖の東シナ海(East China Sea)で石油タンカーが貨物船と衝突・炎上し沈没した事故で、中国国家海洋局(SOA)は17日夜、流出した石油が4方向に帯状に広がり、約101平方キロメートルの範囲に油膜が浮いていると発表した。これはフランスの首都パリの広さに相当する。
    --------------------

    今は東シナ海問題はタンカーの石油流出対策が必要では!?
    4方向に流出して広範囲に広がりつつあるというから、当面東シナ海域での漁業に問題が生じるのではないでしょうか・・・
    魚がこの領域で石油混じりの海水を飲料した時点でその魚は有毒と成る。
    果たして、人間がこの様な魚を食して健康上大丈夫なんだろうか・・・

  • 北朝鮮のメディアは18日夜、安倍首相や河野外相が外国の訪問先で北朝鮮への圧力強化を訴えたことについて、北朝鮮外務省傘下の日本研究所の報道官が非難するコメントを報じた。
    それによると、報道官は「圧力を強化すれば、わが国が政策を変える可能性があると考えること自体が、一国の首相としてあまりにも愚かで幼稚だ」と主張。
    拉致問題についても、「わが国の誠意と努力によって、すでに解決された問題だ」と改めて主張している。
    -----------------------

    幼稚な安倍政権だって。
    そうですよね。
    所詮、安倍政権は戦争する事しか考えてない政権ですからね。

    安倍政権は幼稚園の運営でもしている方が良いのでは・・・
    もしかして、安倍政権は日本国を幼稚園の様に運営しているんですかね。

    安倍夫人は幼稚園の園長だったっけ。

  • >>No. 3505

    日本軍(自衛隊)は集団的自衛と言いつつ、有事でもないにも拘らず、国境を越えた軍事行動(軍事演習)を他国と繰り返し行っている。
    自衛隊にとっては平和を嫌い軍事行動を起すのが仕事ですから、周辺国とも連携を取って緊張を高め合って暇潰しの軍事行動を愉しめれば、仕事をしていると示せるんですからね。
    戦闘機を嬉しがって暴走族の如く、乗り回して愉しむのが自衛隊の役目ですからね。
    有事でもないのに国境越えての戦闘機乗り回して嬉しがる自衛隊はさぞ、楽しいでしょうね。
    それは国民の税金ですがね。

    因みにオーストラリアの外交戦略
    --------------
    主要項目としては、米国が今後もオーストラリアの安全保障において死活的な役割を果たすと言明しつつ、オーストラリアとしては中国とさらに深い関係を築く必要があると書いている。
    白書は、「オーストラリアは、米国と中国の間の経済的な対立が戦略的な対立関係を激しくさせたり、あるいは多国間の貿易関係を損なうようなことにならないよう、両国に促す」と述べている。
    しかし、マルコム・ターンブル首相は白書の巻頭言で、オーストラリアが自国の「安全保障と繁栄」に自ら責任を持たなくてはならないと述べ、「これまで以上に、オーストラリアは(外国に)依存せず、主権を確立しなくてはならない」と強調している。
    ----------------

    結局は鍵を握るのは米国だと言う事ですよ。
    米国が国際社会を乱していると言う事ですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ