ここから本文です

投稿コメント一覧 (4587コメント)

  • >>No. 14698

    朝鮮中央通信は、北朝鮮の「日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会」が14日、日本統治時代の北部・咸鏡北道慶興(現羅先市先鋒)に旧日本軍の「慰安所」が存在していたことを確認したと伝えた。
    ----------

    今度は朝鮮北部の話であり、日本統治時代だから本当に有り得る話。
    日本政府は一貫して否定するだろうが、真相究明を行なう必要がある。
    実際に北部・咸鏡北道慶興に慰安所が有ったと言うなら、その証拠を北は握っている筈である。

    日本政府は特に安倍政権は不都合な記録は一切削除し、記録改竄をする性質を持っているが、この改竄は昔からの仕来りかもしれません。

    日本政府は恐らく、記録が無いから事実無根と言って否認するだろう。
    しかし、真相は現地調査すれば解る話でもある。

    現地調査すれば痕跡が本当に有るのかもしれない。
    何しろ、日本統治時代は日本の都合の良い様に統治していただろうかね。

  • 米国務省のナウアート報道官は14日の記者会見で、北朝鮮が求める朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言に関し、「われわれは平和体制(構築)を支持しているが、主要な焦点は朝鮮半島の非核化だ」と指摘した。終戦宣言よりも非核化の進展を優先する立場を改めて示した形だ。 
    ---------

    南北朝鮮は終戦宣言を行った上で、韓国は米軍を強制追放した方が朝鮮半島の平和維持に繋がる。
    韓国の米軍基地を米軍兵を追放した上で韓国が破壊した方が良い。
    米国が朝鮮半島の平和を破壊しようとしているのだから・・・
    天敵である米軍兵は朝鮮半島出入り禁止条例を作った方が良い。

    大体、朝鮮半島に米軍がある事自体が問題なんだから・・・
    (米軍が朝鮮半島で悪さをしている。)

    米国が終戦宣言をさせない理由はただ一つ。
    それは、いつでも戦争が出来る状態を維持したいからである。
    終戦と停戦とは違いますからね。

    停戦は一時的に戦争を中断しているという事であり、終戦は完全に解除される状態である。
    米国は終戦ではなく、停戦を維持したいのは戦争をヤル気満々であるという事を示していると言える。

  • >>No. 502512

    重度障害者も実は人間ですよ。
    人並みに生活が出来なくても、懸命に生きようとする生命力を持っています。

    人は人並みに生きる事が出来ない人を差別する傾向が有りますが、それこそが人権侵害に成ります。
    重度障害って、植物人間の事を言っているのか、それとも人と同じ生活が出来ない人を言っているのか解りませんが、手足が不自由でも人間である事には違い有りません。
    ただ、どう接するかと言う問題は有りますが・・・
    介護の方が懸命に行い、重度障害者の生活をサポートしていますね。立派な行為と言えます。

    この先、医療が発達するが、完全に治す治療と言うのは中々生まれてこない。
    中途半端な医療が重度生涯という人間を生み出す事に成る。
    高度高齢化社会になる中で、こう言った人達がどんどん増える事に成るだろう。
    高齢化し、重度障害を持った時、介護のサポートを必要とする事に成る。

    その時、どう感じるだろうか・・・

    と言うより、
    将来、介護社会が本格化するだろう。
    今の老後の生活で、何らかの都合で重度障害になったら、介護生活になる。
    高齢化すれば、介護力が追い付かなくなるだろう。

    そちらの方が問題ではないだろうか・・・

  • >>No. 501903

    それでもって、財源不足に成りましたとさ・・・
    財源悪化し、国民一人当たりの借金がまた増えましたとさ・・・
    だから、財源正常化の為に増税しますとさ・・・

    一体、誰が国の借金を作っているんですか・・・
    政治家の無駄使いでしょ。

    税金を過剰に使うのは政治家であり、国民はその金を税金として差し出すという事ですよ。
    誰の為の政治なんでしょうね。

    少なくとも、国民の為の政治とは言い切れませんね。

  • >>No. 1880

    シリア人は美しい国・街を捨ててまで紛争を続けているのか・・・
    この美しい姿を取り戻す事を考えた方が利口では・・・

    https://www.huffingtonpost.jp/lama-younes/syria-before-the-war-blog_b_9288222.html

  • ウッディ・ジョンソン駐英米大使は12日、英政府に対し2015年のイラン核合意への支持を取り下げ、米国と協力してイランの脅威に対抗するよう呼びかけた。
    ジョンソン大使は日曜紙サンデー・テレグラフへの寄稿で、イラン政府は自国経済に投資せずに「代理戦争や有害な活動」に資金を提供していると批判し、イランは普通の国のように振る舞うよう具体的で持続的な改革に取り組む必要があると指摘した。
    -----------

    米国が世界的に核合意を破棄する様に働き掛けるなら、イラン政府も言い改めたほうが良い。
    例えば
    『米国が核合意を破棄するなら、イラン政府も世界中の国々が核禁止条約に合意し、それに基き、世界一致団結し非核化に取組む事を望む。そして、イラン政府としても世界と共に非核化に向けて最大限の協力を行い、世界中の核兵器を無くする為の努力を核保有国や準核保有国と共に平等に行う。その上で、イラン政府としては核開発や核実験を完全に凍結する。』
    と言う事を世界的に宣言した方が良い。
    イラン政府は平和的に非核化に向けて取り組む姿勢を示すという事をした方が良い。
    そうすれば、一体誰が悪いか良く解る。米国が非核化戦争を仕掛けていると言う事が良く解る筈である。

  • >>No. 28

    サマータイムは暑さ対策ではないですよ。
    暑い時間帯は大体、午後1時から午後4時頃ですから、例え、2時間就業時間を早めても暑い時間帯に働くことには違いないですからね。
    サマータイムは早く仕事を終わらせて、自分の時間を満喫せよ。というのが西洋的サマータイムの考え方ではないでしょうか。

  • 安倍晋三首相は12日、山口県下関市で講演し、「憲法に自衛隊を明記することで私は責任を果たしていく」と述べ、憲法9条改正に取り組む決意を表明した。また、「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう、取りまとめを加速すべきだ」とも語った。9月の党総裁選で、憲法改正を主要な争点とする考えだ。
     首相は、西日本豪雨で自衛隊が行方不明者の捜索や被災者支援に当たったことを紹介し、「黙々と献身的に任務を全うする彼らは日本国民の誇りだ」と述べ、自衛隊違憲論を批判した。
    --------------

    だから、自衛隊は世界の戦争へ率先して活動する事に対して違憲であって、自然災害時の救援・救出に対しては憲法違反ではないのだから、自然災害に対する活動はどんどん遣れば良いと言う事である。
    憲法9条には自然災害時の活動禁止とは書かれていませんよ。

    要するに、自衛隊の使い方で合憲にも違憲にも成ると言うことですよ。

  • シリア、昔は美しい国だった!
    つまり、良き時代が有ったと言う事である。

    一体、誰がこんな破壊行為を行ったんだ!
    シリアの変貌の裏側にやはり、国際社会の反抗が有ったのでは・・・
    例えば、強固な制裁により、シリア国内が滅茶苦茶な状況に陥れた。
    制裁で国民の生活が極端に悪化し、国民による反乱が引き起こった。
    それが、有志同盟により、酷く攻撃を受け、更なる悲劇を受けている。
    本当は国際社会がシリアを破滅に向かわせたのではないでしょうか・・・

    シリアの内戦前と内戦後の状況を示したサイトが有ります。
    http://earth-memorandum.net/archives/2774

  • 「ダウンタウン」の松本人志(54)が12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で「サマータイム」導入について、反対の姿勢を示した。
     安倍晋三首相(63)が7日、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策などを含め、国全体の時間を夏の間だけ2時間早めるサマータイム(夏時間)制度について検討するよう自民党に指示したもの。当初は19、20年の2年に限る案もあったが、五輪を契機に恒久的に夏時間を運用する方針であることも党幹部らへの取材で分かった。
    --------------

    暑さ対策で生活時間を2時間時間早めたところで、暑さ対策には成らない。

    基本的に現状、
    9時~18時
    を就業時間にしているのではないだろうか・・・

    サマータイムを導入すると
    7時~16時
    を就業時間にすると言う事に成る。

    では1日で一番暑い時間帯はと言うと
    14時頃~16時頃
    ではないだろうか。

    だとすると、全然、暑さ対策に成りませんよね。
    比較的涼しくなった時間に退社する事に成りますね。
    と言うより、比較的暑い時間帯に退社すると言う事に成りますよ。

    行きは涼しい時間帯ですが、帰りは暑い時間帯と言う事に成りますよ。

    暑さ対策に成ってませんね。

    暑さ対策で時間シフト制を考えるなら、『ナイター制』を考えるべきですよね。
    それなら、涼しい時間帯に活動できて、暑さ対策に成るといえる。

    オリンピックを『ナイター』で遣った方が暑さ対策に成ると言える。

    野球は夏季時期は「デーゲーム」ではなく、「ナイターゲーム」を行なうのは暑さ対策ではないですかね。

    野球はこう言った対策は既に考案実施されていると言える。

  • >>No. 246

    岸田政調会長は
    「安倍政権の政治・経済政策は政調会長である私が作りました。ですから、安部背政権は私が居なければ成り立っていなかった。」
    程度のことは言って欲しかったですね。
    安倍晋三は政調会長である私が作り上げた政策を読み上げているだけだ。
    と言うことを誇張すべきでしたね。

  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務を巡る収賄容疑で逮捕された文部科学省の前国際統括官川端和明容疑者(57)が、元コンサルタント会社役員谷口浩司容疑者(47)=贈賄容疑で再逮捕=から接待を受けた際の会話の録音データを、東京地検特捜部が入手していることが11日、関係者への取材で分かった。
     特捜部は勾留期限の15日、収賄罪で川端容疑者を、贈賄罪で谷口容疑者をそれぞれ起訴する見通し。関係先から飲食店の領収証も入手しており、接待の回数や総額の裏付けを進めている。
    -------------

    また、文部科学省で収賄問題が発覚しましたね。

    文部科学省の腐った体制を何とかしないと駄目ですね。

  • 麻生太郎副総理兼財務相は11日、北九州市での講演で、9月の自民党総裁選への立候補を見送った岸田文雄政調会長について「安倍(晋三首相)にやってもらうのが国益に沿うから出馬しません。おれが岸田ならそう言って辞退する。『この間の辞退の仕方は何だ、あれ。理解ができないよ。どうせ出ないならもっと言いようがあった』と(岸田氏に)面と向かって文句を言った」と批判した。
    ----------------

    何れにせよ
    この程度の意思表示では総裁の器には程遠い存在と言えますね。

    所詮、岸田氏は安倍総理の手下にしか成れない存在だという事ですよ。
    要するに
    安部晋三の下で働きたいという事でしょ。

  • 北朝鮮の国連代表部は10日、グテレス国連事務総長が安倍晋三首相との共同記者発表で北朝鮮の完全非核化を求めたことについて「無謀な発言」だと批判する報道声明を発表した。
    グテレス氏が国連憲章で定められていない国際社会の「正常なメンバー」の資格に言及したと問題視。「特定の国を喜ばせるために制裁を声高に唱えるのではなく、朝鮮半島の平和と安定のために有益なことをするべきだ」と不満を表明した。
    --------

    好い加減、北朝鮮も態度を示した方が良い。
    例えば
    『朝鮮半島の非核化は全世界の非核化と共に実施する。核禁止条約に全世界が合意し、全世界が非核化に取組む中で、北朝鮮も全世界の非核化活動に最大限の努力と協力をする。全世界の非核化無くして朝鮮半島の非核化は有り得ない。共に非核化を進める。そして、朝鮮半島の非核化は全世界の非核化完了と同時に終焉を迎える。』
    と言い切った方が良く、中途半端な行動では先が進まないだけである。
    そうした上で、全世界の非核化に向けて計画的に取組むと大々的に宣言した方が良い。

    核兵器不拡散条約は戦争をする為の条約であり、この条約は世界平和を破壊させることに成っている。この条約の為に世界は紛争を起こし、多数の犠牲を生み出してきた。
    中東の非核化により、多数の紛争が行われ、犠牲を出してきたのも事実であり、平和の為の条約と言うのは虚偽であり、偽善条約であると言える。

    人は偽善条約に騙され、戦争で命を落してきた。

    好い加減、愚かな首脳陣は気付くべきである。
    核兵器不拡散条約は平和を破壊する為の条約であり、戦争を仕掛け、戦争を行う為の条約である事を・・・

  • トランプ米政権は9日、宇宙軍を創設して中露両国の軍備強化に対抗する方針を打ち出した。中露両国は米国の宇宙空間での優位性を覆そうと、衛星攻撃兵器(ASAT)や、宇宙空間をマッハ5以上で飛行する新型の極超音速(ハイパーソニック)兵器の開発を進め、米国への脅威が高まっているという危機感があるためだ。
    --------------

    時代は宇宙時代。
    宇宙軍を作る時代が遣って来た。
    SF映画に時代・SFアニメの時代到来。

    日本も地球日本防衛軍を作る時が来るんでしょうね。
    その時に作る宇宙船は誰もが口を合わせて言うだろう。
    日本の宇宙船は『宇宙戦艦ヤマト』だと。

    そして、その内、モビルスーツとかいうロボットを作り出すのではないだろうか・・・
    実物モビルスーツであり、本当に機能するモビルスーツを作るなら『ガンダム』と言うのではないだろうか・・・

    戦場は地球から宇宙へ移行する時代が来る!?
    戦争するなら、宇宙で・・・


    (冗句)

  • 内戦が続くシリアで、同国の住民登録当局が2017年の公式な国内死者数を6万8000人と発表した。政府系日刊紙アルワタン(Al-Watan)が9日、同当局長の発言として報じた。
     住民登録当局のアハマド・ラハル(Ahmad Rahal)局長は、シリア国内で昨年6万8000人が死亡し、また今年に入ってこれまでに3万2000人が死亡したと公表。死因については明らかにしなかった。
    --------------

    実際、核兵器を使わなくても紛争さえ起こせば、数万人なんか簡単に殺せる。
    核兵器が有る無し関係なく、紛争さえ起こせば、人は殺せる。

    つまり、紛争は起こさない事である。
    安部晋三は必死で、非核化戦争を仕掛けているが、本当に戦争に成ったら、核兵器を無くす為の紛争を安部晋三が起こしたことになる。
    その結果、核兵器を実際に使う事が無かったとしても、数万人の命が奪われる可能性が有ると言う事を意味する。
    ましてや、有志同盟である集団的自衛として、一緒に成って戦争に率先して参加して戦う事に成ったら、それは対外的に戦争行為に相当する事に成る。
    集団的自衛権行使と言いながら、数万人の人を殺す事に成る可能性もある。

    安部晋三は集団的自衛権行使に拘っているが、実際に戦場に出向いて、軍事行為を行う事に成れば、現地で人を殺す事に成りかねない。

    日本は一体、どうカジ取りしているのか・・・
    法整備し、軍事力拡大し・・・
    戦争へまっしぐらなのか・・・

  • 本当は内閣総理大臣は国民投票にすべきですよ。
    今、安部晋三氏は問題だらけで国民は自民党は支持するが、安部晋三氏は支持しないという者が沢山居るのではないでしょうか・・・
    自民党内で決定しても、国民は安部晋三氏を求めていなければ、意味が無い話である。
    自民党の都合の良い様に総理大臣を決めているに過ぎない。
    と言う事に成る。

  • >>No. 499089

    世は「サバイバルゲーム」ですね。
    如何に長生きするかですよね。
    「早死にする者、貰いが少ない」
    と言うことに成りますね。

  • 河野太郎外相は10日午前、具体的内容を公表していない3日のシンガポールでの日朝外相接触について「臆測を交えた誤報が目立つ。外交上非常に影響が大きいので、そうしたことは差し控えていただきたい」と述べた。外務省で記者団に語った。「誤報」とする根拠は明らかにしなかった。
    ---------

    河野氏、
    これでは全く何に対して「フェイクニュース」と言っているのか全く解りませんよ。
    この報道に対して、誤報です。
    と言う言い方でなければ、何が語法なのか全く解りませんよ。

    と言うより、
    実際は日朝外交交渉なんか遣ってなかったんじゃないですかね。
    何も話し合っていない事に対して、報道されれば、全て誤報に成って当り前ですからね。

    単に名刺交換して、今度一緒に安倍総理含めて協議しましょうね。
    程度で終わっていたんじゃないですかね。

  • TPP遣るなら、参加国の物価や人件費を一律統一する事が最も理想的であり、格差国家を是正する事が重要である。
    物価や人件費に格差があれば、当然、関税を廃止した時点で製品格差が生まれる。
    そうなると、生産は安い国家へと移行する事に成る。
    それが国内生産空洞化現象に成る。
    または海外人による比較的安い人件費である労働移民者による生産に成る。

    生産は海外に取られ、国内は販売のみと言う事になる。
    国内メーカーも海外生産し、逆輸入で海外製品と肩を並べる事になる。

    国内人材は海外に取られ、海外から安い人材を受け入れ、労働移民者が多数を占める事になる。

    それが、今安倍内閣が遣っているTPP政策と労働移民政策に繋がる。

    それが意味する事は・・・

本文はここまでです このページの先頭へ