ここから本文です

投稿コメント一覧 (99コメント)

  • 自己資本比率が極めて低いので,東証一部上場時に新株発行は必ず行われると思う。
    (不動産セクターの中でも極めて低い)
    新株発行時は10~20%程度の株価の下落が起きるので,様子見。
    しかも,分割後なので,ボラも高くなりそう。
    2000円程度まで待っても,いいんじゃないでしょうか。

  • 3452ビーロットに乗り換えなよ。
    あーだコーだっていったって,FPGは 2014年末から2015年にかけての爆上げで一旦終了。
    経常が32億→100億(3倍)の増益率はおいしかかった。
    現在は,ボラティティが高くなっているでしょ。2014末はサプライズだったが,FPGの成長性は織り込み済みでしょう(皆が思っているすばらしいと言う認識)
    コミットメント(「影響力の武器」参照)の悪影響だよ。

  • >>No. 250

    っていうか,定足数が発行済み株式総数の100パーセントになるわけないし。
    自己株は5パーセント程度だから,どう考えても,総会では,スカラの意向が反映されると思う。
    すなわち,取締役の選任・解任はスカラの意向次第。

  • シャキーラって,FPGの株価が下がると投稿が著しく多くなる。
    しかも無意味な。
    自己顕示的なものばかり。
    それは,ストレスが大きくかかっているから。

    以前,FPGの株価が上がっているときは,ある程度,企業分析に基づいた投稿であった。
    自己顕示的なものは少なかった。

    しかし,今は,ほとんど,自己顕示的なものばかり。

    おそらく,大きすぎるポジションをもって,痛い思いをしたのだろう。

    ポジションを持ちすぎるのは,強欲の現れ。

    強欲からは恐怖しか生まれない。

    サプライズを見方にできないのだ。

    強欲→負のサプライズ→恐怖

    皆,これでやられている。

    餓鬼界→畜生界→修羅界→地獄界 の世界だ。

    みんな,気をつけよう。

  • シノケンはいかがでしょうか。
    前にも言ったけど,シャキーラは,彼のいったと通りのポジションだったら,
    けっこうのなショックだと思うよ。

    ここは,1000円あたりの抵抗が強いので,しばらくは,期待できないと思う。

  • 十五億程度のずれとありますが,,売上の認識基準は基本的に実現主義だから,完売でなくても,リース開始後であれば,入金額がそのまま売上になる。
    従って,「基本的に完売額+リース開始後の完売ではないものの入金額」がJOLの売上高。
    JOL一件あたりの規模が大きくなればなるほど,客単価が激増していなければ,完売については時間がかかるのは当然。

    おそらく,「売り手の交渉力」(ポーターの5フォース)でうまく,顧客をコントロールしているのではないかと思う。

  • いちいち,報告しなくてよい。面倒だ。ゴミを捨てるな。
    早くいつもの,第4四半期の分析をやればよい。

  • 不思議なんだけど,FPGの株価が下がるとシャキーラの投稿が多い。
    おもしろい。
    ストレスのはけ口だ。
    掲示板を見ている人はそのはけ口の対象になっているわけだ

  • 901の説明が足りないかもしれないので追記する。

    そもそも,信用取引の売りの担保となる株式に関しては,株主たる地位の変動は全くない。単に担保になっているだけである。従っていくら信用で売り建ててても,そもそも所有している現物株の議決権は変動しない。
    大株主は,大株主のままである。
    変動するのは「現物株±売り」の損益という経済的価値のみ。

    要するにシャキーラは嘘つきである。

  • 信用取引により取得した株式については議決権は移転しない。
    だから,信用取引によりクロス取引をしても,議決権は変わらないまま。
    つまり,大量保有者であれば,大量保有者のままである。
    もし,議決権の変動を伴い大量保有者から外れたい場合は,現物での売買となる。
    この場合は,議決権は変動するので,一時的に大量保有者から外れる。
    シャキーラはやっぱり嘘つきだな。
    騙されないように気をつけよう。

  • 相変わらず,話が大きいな
    売りのポジションを公開してからは,最高値が更新続いている。
    どこから含み益がでるのか?

    しかもN225も売り?
    掲示板に書かなくてもよし。自分で黙ってポジションを持てばよい。

  • 私も無視リストに入っているから,彼は読んでいないんだよね。
    それを前提に。

    シャキーラの投稿って彼が,イライラすると増えるんじゃないかな。
    彼は,FPGのポジション持ちすぎだと思う。おそらく。

    だから,心的ストレスが多いんだと思う。

    買い煽りをしたり,売りを煽ったり。真ん中が無くとにかくどっちも極端。

    マーケットの本質も「極端」だけど,彼も「極端」だね。

    別に,何億ポジション持っていても関係ないけど,なぜそんな極端なポジションを公開するの?

    何億も持っていて,あなたに流動性は担保されるの??

    関西弁でなく,1回,東北弁での投稿を見てみたいなぁ

  • シャキーラが,掲示板に投稿する理由は,相場が自分の期待する方向に行かないストレスを無意識に解消することと相場を自分のポジションの方向に煽るため。

    シャキーラの去年の投稿はFPGの業界の特徴に基づいた分析であったため,煽りの臭いは少なかった。

    しかし,彼は,おそらくポジションを持ちすぎ,今年のきつめの調整相場で,資産を大きく痛めた。
    規模は分からないが,下落が始まってからの投稿数は急激に増加している。これは,大きなストレスを抱えているに他ならず,自分の資産を痛めていることを口外しているに他ならない。

    彼の投稿だけが,相場の下落と共に著しく大きく増加しているのはおもしろい。もちろん,他の方も増加しているが,彼だけは顕著である。

    ここから学ぶのは,適正なポジションサイズと言うことである。

    彼は,ダウのショートを行っているそうだ。米国の指標は,雇用統計を含み,強い経済指標なのに。

    暇なときは,これを読むといいとおもう。
    ttp://www.musha.co.jp/short_comment/detail/165

    ダウの売りが以下にあほらしいか分かる。

  • おまえ,売りっていってたろ
    素人を紛らわせること,やめろ

  • シヤキーラ さん
    とにかく,玉を持ちすぎないようにね。

    それから,ダウの売りも期待してます。

    どの指標を見ても,米国は急落どこか成長が続くとしか考えられないんだけど。
    自分はロングですね。
    トレジャリー10年ものの金利も正常に向かいつつある。
    デフレマインドを背景とした流動性のわなもほとんど無い米国。

    唯一急落があるとしたら,金融政策のタカ派的変更。
    これは,FOMCをみても可能性はほとんど無い。

    クラッシュを前提にショート頑張ってください。

  • おそらく,シャキーラは玉を持ちすぎた。
    株価の成長と共に持ち玉を増やしてしまった。
    長期投資でもポジションサイズに気をつけないと飛ばされてしまう。
    いい例ではないかな。

    そのむかし,DAIBOUCHOU と言う方がいた。
    彼もおなじ,ポジションサイズを下げるべき時上げてしまった。

    でもこれに気付くのは難しい。
    目の前の金塊をそのまま見捨てる感じがするからだ。

  • 2016/07/28 06:27

    なんだこれ?

  • 失礼しました。
    配当利回りです
    3.5%

  • 配当性向が3.5%
    これは,大きな保険でしょう。

  • 過剰なのは,過剰な需要だったと思います。
    FPGの成長は,株価が高値になればなるほど,再帰的にその成長性を過剰に演出します。

    この演出は,FPGを買いやすくし,結果として,その時点での短期的に超過需要となると思います。

    そして,何らかのショックにより,その超過需要がはがれおち,新たな長期投資家が参入するのではないでしょうか。

    結局,PFGの成長性はボラティリティーをも必要以上に高めてるのではないかと考えてしまいます。

本文はここまでです このページの先頭へ