ここから本文です

投稿コメント一覧 (104コメント)

  • 監督の采配も???だらけですが、初球から何も
    考えずに力ないスィングして、浅い外野フライの
    野手の皆さん。
    今日一日で何回そんなシーンを見たか。
    西武の中継ぎ、笑顔満面で投球してました。
    もう少し相手に嫌がられるバッティング出来ないものか。
    それに引き換え投げては結果を出している中継ぎ陣。
    山田、比嘉、岩本、ここのところ毎日投げている。
    岩本、本日打たれたけど責めることは出来ない。
    大山、山崎福、使わない投手置いておいても意味がない。
    早く、近藤、澤田、吉田一、黒木だれでもいい上がって
    きてくれ。
    大変申し訳ないが、負けてる場面のロングリリーフ
    は岸田さんよろしくお願いします。

  • 今日の球審は左打者のときのアウトコースは広めにとっていた。
    相手投手今井の時も思わず「それストライク」とつっこみを入れたく
    なる場面が幾度もありました。
    従い、最後の打者森はあの外めの球を見逃したのが悪い。
    今日の球審の傾向はキャッチャーならわかるはず。
    従い皆様のおっしゃる「誤審」なんかではありません。
    あくまで公平なジャッジだっただけです。

  • 勝ったからよかったけど、福良さん本日も致命的な
    采配をしてましたね。
    びっくりしたのは、延長10回の裏、中村の2塁打
    内川三振の後、松田の場面で申告敬遠したこと。
    ありえないですね。
    わざわざ逆転のランナーをタダで相手にくれてやる、
    こんな余裕我がチームにはありません。
    案の定、その後長谷川に2塁打でこの申告敬遠の
    ランナーが3塁に。
    サヨナラのランナーが3塁にいるのと2塁にいるの
    とではピッチャーのプレッシャーは全く違います。
    増井の必死の投球で何とかその後のバッター抑え
    ましたが、もしここで増井のフォークでパスボール
    なんてことになっていたら今シーズン完全にジ・エンド
    となっているところでした。

  • 山本君の抹消。
    こんな大事な時に休み与えるなんて考えられない。
    恐らく怪我でしょう。
    背筋の張り、足首の捻挫等ぐらいであればいいのですが。
    肩や肘ということになると田嶋同様、新人賞候補だけに
    かなり痛い。
    何より6連敗中、今日札幌ドームに行くが彼が見られない
    ことと、大事な8回に一体だれが投げるのか不安いっぱい
    です。

  • 今日の試合、増井を責めることも出来ないし、結果的に
    仕方のない結末だったと思います。
    よく考えて見ると落ち着くべきところに落ち着いたって
    ところですね、
    林修先生の番組でサッカーファンは幸せになれないという
    結論が出ておりましたが、これって確率からいうと幸せに
    なれないという結論でしたが、それからいうとどんな方が
    計算してもオリックスファンは幸せにはなれません。
    勝ち指数が1で敗北指数が0.9とすると今年はぎりぎり
    イーブンで過去10年遡ると計算したくない程のマイナス
    です。
    これにひきかえ、ソフトバンクや日ハムファンはかなりのプラス
    ということになります。
    オリックスファンは、一点差負けは勝ちくらいのカウントで
    ないと幸せになれません。
    皆さん違った観点で試合見ましょう。今日はアルバースは
    よく投げた。ここ数試合不調の吉田がよく投げた。打つほうが
    ちょっとチグハグだっただけ。だから勝ちに等しいと。
    明日札幌ドームに応援に行きますが、ポジティブに応援します。
    まわりは日ハムファンばかりですが・・・・・。

  • 福良さんの采配や選手起用にかなり批判が集まっておりますが、
    私もノーアウト一塁のバントについてはどうにかならないかなって
    いつも思います。
    バントって一番頭を使わなくていい攻撃手法と思います。兎に角
    サイン出して、成功するか否かは選手次第、2ストライクとられる
    までは何も考えないでいいわけですから。
    逆にヒットエンドランや盗塁を絡めた攻撃は一球、一球サインを
    替えなくてはいけません。福良さんの脳はパニックを起こすので
    しょう。
    日曜日にロッテ戦、勝敗を左右したのは、7回、ノーアウトランナー
    2塁の時にロッテ側がバントの構えからバスターで3塁、1塁にした
    ところだと思ってます。バントしか想定していなかったオリックス
    内野陣の間を抜ける見事なヒットとなりました。
    福良さんなら頭の片隅にもない攻撃です。

  • 昨日の投手陣について一言。
    先発のローチ、好投を求めるにはあまりにも気の毒な登板条件でした。
    普通なら、春季キャンプ、オープン戦という流れで、日本のマウンド、
    ボール等になれる時間があるが、彼にはそれが一切なく(2軍戦もなく)
    即1軍マウンド。
    しかもリードする若月も彼の良さを引き出すどころか、手探りのリード、
    これでは無理です。
    あと、外国人投手に求められる、塁に出してからのクイックモーション。
    これは、ここ数日の指導で対処したのでしょう。明らかに、1塁ランナー
    がいる時のコントロールが悪くなりました。
    タイプ的にはディクソンと極めて似ている投手。球を低めに集めゴロで
    打ち取るタイプ。球速も150キロ出ていたし、環境になれれば活躍出来る
    と思います。

    それと吉田一将を含めた中継ぎ陣、暑さも相まって疲労が感じられます。
    澤田がいなくなりかなり戦力ダウンしていますが、2軍で活躍の榊原、
    鈴木優それと岩本あたりを上げてほしい。この3人は十分澤田の代役を
    こなせると思います。キャッチャーの高城もリードの目先を変える意味
    で試してほしい。

  • 今日は完全に審判にやられましたね。
    山岡が清田に投げた7球目は完全にストライクですよ。
    あれストライクでないとすると、ボルシンガーの右打者
    インサイドの球全部ボールですよ。
    それと皆様お気づきになってるかどうかわかりませんが、
    7回の1塁走者角中のとき、最初に投げた?牽制完全に
    アウトです。何せ角中の手が伏見の膝に邪魔されて、ベース
    に手が届いてませんでした。
    放送では際どいですねなんてアナウンサーが言って流されて
    ましたが。

  • 伊藤光
    かつて、阪神で活躍した現矢野コーチのように、中日では
    ぱっとしなかったけど、阪神に移籍しして、打てるキャッチャー
    として、別人のようになる可能性を秘めている。
    兎に角頑張って見返して欲しい。
    アウトコースばかりのリードを少し変えて、たまには投手の
    能力も信じて、インコースへのリードもしてほしい。
    君なら、日本を代表する打てるキャッチャーになれると思う。

  • 皆さん、監督の個々の采配の良し悪しを評価している
    ようですが、低迷の最大の原因は分析力にあると思います。
    昨日の西、最近の山岡がなぜ打たれているのか、これを
    ちゃんと分析しないとダメだと思います。

    昨日の西も投げている球は決して悪くなく、球数もとられた
    点数のわりには少なく、四球も0、自滅したわけではない
    ですが何か配球を読まれているような気がしてなりません。
    柳田のホームランなんかもあれ程までに、タイミングピッタリ
    なんてそうそうはないと思います。

    それと同じ相手投手に何度もやられるのも、分析力のなさ
    だと思います。先乗りスコアラーの力不足なのか、指示が
    的確なのに出来ない選手が悪いのか全て解決するためには
    分析力の向上にあると思います。

  • 本日2軍の試合がスカパーで放送されていました。
    一軍の試合の合間にチラットみた感想です。
    試合は4-5で負けました。
    野手に関してはエラーエラーの連続、一軍で活躍
    出来るレベルではありません。
    この中で投手は比較的頑張ってました。
    榊原君、春の状態のいい時に近くなってきました。
    150キロ近い直球とキレのいいスライダーを投げて
    ました。投げ終わったあと帽子がずれる癖?もなく
    なりました。
    青山君、投げ方が去年とはかなり変わってました。
    最近まで投げてなかったのは、フォームの改善を試みて
    たからでしょうか。
    身体が開き気味でボールの出どころが見えやすかった
    フォームからリリースギリギリまで開かないフォーム
    となってました。このため、直球も145キロ位出て
    ましたし、何よりフォークボールで空振りをかなり
    とってました。近々1軍での活躍もあるかもしれません。

  • 澤田は連投など無理をさせるとてきめんに球威が落ちる。
    これは過去何回も経験していること。福良さん、高山さん
    わかっていなかったのか。
    昨日もなんとか抑えてくれと念じましたが、直球の球速
    が140キロそこそこ。
    こうなると、チェンジアップ頼りの投球になり、ど真ん中に
    打って下さいというようなチェンジアップをレアードに
    ホームランされました。
    あの場面、先頭が左打者でしたが、その後2人は右打者
    なので比嘉で良かったのではと思います。
    結局いつも勝パターンの継投になりましたが、ちょっと
    投げすぎ。このまま続けていたら大詰めに疲労による
    怪我や不調になる選手が出ないか不安になります。

  • 今日の山岡、多少甘い球もあったけど、西武打線に
    完全に見切られたような打たれ方・・。
    ひょっとして、球種の癖でも見つけらたのかな。
    序盤の浅村の中前、森の左2塁打はスライダーだけど
    かなりコースに来てたし、秋山のホームランはインコース
    低めの難しい直球でした。150キロ以上の球もあったし
    本人としてみれば、調子が良かったのではないでしょうか。
    5点取られてからは西武のイケイケムードにやられた感は
    あるけど、しっかりチームをあげて分析し、サポートして
    あげてほしい。

    そんな中、収穫もあったような気がします。
    齋藤 綱記、実にキレのいいスライダーを投げますね。
    パリーグは左の強打者が多いのでワンポイントでの
    出番がありそうです。
    それと最終回の攻撃は普段ベンチで燻っていた選手
    にとっていい打撃練習になりました。(駿太も初安打)
    明日からの日本ハム戦でガンガン打ちまくってほしい。
    (明日、札幌ドームに行きます。)

  • 1アウトから大城にバントさせて後藤に期待。
    多くの方から不満続出。
    よく考えれば、福良さんの愛なのか。
    駿太よ、おれはまだおまえを見捨ててないぞと
    いうことなのか。
    駿太にとって最後に与えられたチャンスでなけ
    ればよいが。

  • おいおい宗。
    1アウト3塁で初球打つなよ。
    2番打者として、スクイズもあるぞというような仕草ぐらい
    すれよ。
    相手からすればどんなけ助かったか。
    結局十亀が7回まで持ってしまったのはこれが原因。
    福良さん。
    宗は身体能力も高く魅力的な選手だけど、もう育てる時期は
    終わったよ。
    一試合一試合が大事な時に小学生でもわかる事が出来ない
    選手は出すべきでないよ。

  • 今日の引き分けは、交流戦下位争いの阪神だけに不満ですが、
    延長までいって、逆にいい点もありました。
    1つは2軍から上がってきた澤田が140キロ台後半のスピード
    が蘇り、不調の黒木にとって代われることがわかったこと。
    もう1つは比嘉が絶好調時に引けを取らないほど状態がいいこと
    がわかったこと。
    最後に山崎福也は今日のように相手を見下すような気持ちで
    投げれば、先発として十分活躍出来ます。またチャンスを
    与えてあげてほしいです。

  • セリーグの打者成績を見てびっくり!
    坂口が打率でトップに並ぼうとしている。
    かつて我がチームにいたころは、今の後藤駿太と同じように
    持てる力を発揮出来ずに、ついにはチームを去っていった。
    もし、今の坂口がいたらなんてつい考えてしまう。
    我がチームは選手のモチベーションや能力を下げる負のオーラ
    でもあるのだろうか・・。
    Tも他チームに行ったら筒香になるのだろうか・・。

  • >>No. 179437

    ファームの投手起用を見ると1イニングしっかり抑える的な
    投手起用が多く、岸田、鈴木、海田、k-鈴木、榊原、齋藤、
    皆、現在の一軍の勝ちパターン投手と同じ使われ方をしている。
    ブルペン陣が最大7名とすると、やはり勝ちパターンの投手を
    無駄に使わないためには、長いイニングを投げる投手も1人は
    必要となります。
    そうなると、小林、金田ということになってしまいます。
    佐藤 世那や吉田 凌がその役割を担ってくれればと思いますが・・

    ところで塚原は近頃ファームでも投げていませんが何している
    のでしょうね。

  • あー2勝1敗ペースでこつこつ借金返してきたのに、
    9試合分の苦労をたった3試合で不意にしてしまった。

    勝負の分岐点は初戦の小谷野のフィルダースチョイス
    でしたね。その小谷野、本日も初回にエラー、これまた
    今日の試合を壊した原因となりました。
    楽天は、ウィーラー、ペゲーロとも別の人となりました。
    恐らく、バファロースに対しては得意意識を持って
    いるのでしょう。

    今後は楽天が台風の目になるような気がします。
    我がチームはこのまま漂流船となって、フラフラ大海を
    彷徨うようなことにならない事を切に願います。

    バファロースファンにもささやかな喜びを与えて下さい。

  • 今日の負けは予想した中では最悪の展開でした。
    山岡が球数少なく無失点で7回まで投げ、その間に
    苦手、則本から1,2点とる。残り2回が山本、増井
    で逃げ切り。これが、弱小打線で勝つ唯一のパターン
    と思ってました。
    それが、逆に先に点を取られた上、山岡の球数も多く
    悪いなりに2点で抑えたため、ステ試合に出来ず、勝ち
    パターンの投手を使わざるを得ない。しかも、打線は
    期待に答えられず、投手の頑張りが徒労に終わってしまい
    ました。
    1安打の負け試合で澤田、山本を使ってしまい。明日が
    心配です。
    澤田君、今日は昨日の疲労からか球威がなくかなり危ない
    投球でした。
    兎に角、若手投手を大切に使ってほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ