ここから本文です

投稿コメント一覧 (32218コメント)

  • 【CCTV 中国文芸 11月6日(星期1)】
    主持人 韓佳
    経典対対碰 徳徳瑪

  • 【爆報!THE フライデー「あの人は今・・・人生の大勝負!一発逆転SP」】MBC 7時

  • 【日経プラス10▽長生きするほどトク!?「トンチン年金」とは/小谷真生子】BSジャパン 10時

  • 【徳光和夫の名曲にっぽん(3時間スペシャル)2017年歌の忘年会】
    BSジャパン 19時

  • 【ドキュメント72時間「小笠原諸島週に1回の宅配便」】NHK 12月8日

  • 【鶴瓶の家族に乾杯「幸せをありがとう!20周年スペシャル」ゲスト美輪明宏】NHK 12月11日
    1997年種子島の旅から

  • 【この差って何★便秘の人と快便の人の差・・寝る前と起きた後を変えるだけで即解決SP】MBC 11月28日

  • >>No. 63378

    【『ドキュメント昭和 ⑦皇帝の密約 埋もれた「満州国」最高機密』角川書店版を読む】
     孫文は、「革命、なお未だ成功せず、同志なおすべからく努力すべし」という遺言とともに、一つの目標をのこしていった。「連ソ・容共・工農扶助」の方針に基づく国共合作、つまり国民党と共産党が協力して中国の統一を目指す基本政策である。

  • >>No. 63437

    【川村湊著『異郷の昭和文学~「満州」と近代日本~』を読む】
     ロシア人の造った街の中心には教会が建てられ、中国人の街には遊郭を中心とした盛り場が造られるといわれる。では、日本人はその植民都市の真ん中に何を造っただろうか。答えは、駅、官公庁、軍事施設、そして神社である。釜山の場合、港町という性格から港湾施設が町の中心となるが、それから引き込み線でつながる釜山駅、そこから電車路線づたいに本町通りを行ったところに、釜山府庁、警察署、法務院などの官庁街があった。

  • >>No. 63424

    【木山捷平著『長春五馬路』を読む】
     そこは坂道の三つ目の角を登りきった所だった。そこまでくると、道が平地になって、あとは比較的楽なのである。
     正介も、
    「もうすぐだ」
     と安心した。
     すると妻が、
     ヨイショ ドッコイショ
     ヨイショ ドッコイショ
     と石担き人夫が石を運ぶ時のような、掛声をかけはじめた。長男が妻に和した。
     正介も心の中で、妻子の声に和した。すると道の上からのぞいている槲の若葉が、正介の頸筋をなでた。その感触が、何ともいえずいい気持だった。
     ヨイショ ドッコイショ
     ヨイショ ドッコイショ
     と正介の死体は快調にすすんだ。

  • 【プール泳がず 風呂だけ 歩行数 3066歩】
    10時10分発 10時20分ニシムタ 11時10分 ホテルウェルビュー
    12時10分母宅 12時45分バス 1時10分プール風呂 2時5分バス
    2時40分山形屋ストアー クリーニング受け取り 3時帰宅 3時10分病院電話 3時半Y君から電話

  • >>No. 63435

    【中薗英助著『何日君再来物語』を読む】
     間もなく、わたしのところへ、私服の妙な日本人がやってくるようになった。
    「あんたが賞めてるあの新劇には、抗日の気配があると思うんだが、どうです?」
     中国服を着ているために、怒り肩がよけいに目立つその憲兵下士官は、わたしのどんな表情をも見逃さないというように、金壺眼をすえていった。
    「そんなことありませんよ。非常に真剣なものです。ぼくたちと手を取りあって、和平地区から腐敗を追放し、新しい中国を建設しようとする文化活動ですよ」
    「そうかね?そうとばかりは思えないが」
    「しかし、そうでなかったら、日本語新聞に宣伝を頼みにきたりはしないでしょう」
     と、切り返していうと、私服憲兵は不得要領な顔をして帰っていった。

  • >>No. 63434

    【湖島克弘著『阿片試食官』を読む】
    「そうか、それでいいのなら、履歴書を置いてゆきなさい」
     炳煌はあわてた。そして、咄嗟に思いついた。
    「先生、ここに泊めてください。家には帰れないのです」
    「泊まるって君、見ての通りだ。一部屋だけで、しかも標本だらけだ。君の寝場所なんかないよ」
    「この土間でいいんです。泊めていただく間は、掃除、洗濯、炊事、全部僕がやります」
     ようやく岡本が笑った。
    「昔の小竹のところの聰明のようにか」
    「はい」
    「本当に土間でいいんだな」
    「はい、結構です」
    「しようがないな。ま、好きにしろ」
     炳煌は頭を下げ、肩で大きく息をした。

  • 【坐骨神経痛との診断】
     昨日かかりつけの内科で坐骨神経痛と診断された。
     納得した。
     この痛さが始まったときに、思い出したのは、
     中学校の時の腰の痛みだった。
     53年前のことだ。
     中学校バレー鹿児島県大会の時に発症した。
     優勝候補だったので、「痛い」と訴えても監督は許してくれなかった。
     当時のかかりつけの小児科で腰に注射を打ってもらいながら出場した。
     そして準決勝か何かで負けたような記憶がある。
     そこまで行かなかったかもしれない。
     アリナミンの注射だったようだった。
     その後神経痛のような痛さを何度かけいけんした。
     アリナミンを飲んだ。
     今度もすぐアリナミンを飲んだ。
     少し聞いたような気はする。
     しかし今、病院にもらった薬3錠飲むのでアリナミンはしばらくやめる。
     糖尿病の薬、頻尿の薬もしばらくやめる。
     緑内障の目薬もある。
     カラダがボロボロになっていく。
     昨日は定期的に通っていた内科でレントゲンを撮った。
     看護婦さんが俺の年齢を見てびっくりしていた。
    「若いんですね。若く見えるんですね」と。
     それだけが今度の病気で少し明るい気持ちになったコトバだった。

  • 【昨日は痛み止め座薬、注射のおかげで・・・】
     ずきずきの痛みは治まった。
     久しぶりに睡眠はよかった。
     寝る前に飲んだ薬に睡眠作用もあったのだろう。
     朝になって、右腿、右ふくらはぎの痛みを強く感じる。
     右臀部の痛みが薄れたので、ほかの筋肉の痛みが際だってきたのだろうか?
     椅子に座って即席ラーメン 名古屋台湾ラーメンを食った。
     うまかった。

  • 【CCTV 中国新聞 12月13日(星期5)】
    南京大事件記念式典 習近平主席
    南京事件 1937年12月13日

  • 【あさチャン】MBC 5時25分

  • 【ニンゲン観察!モニタリング Xmas3時間SP】MBC 8時

  • 【人名探求バラエティー日本人のおなまえっ!「東京おなまえツアー」】
    NHK 7時半

  • 【ファミリーヒストリー「AI~祖父は伝説の日系人部隊 イタリア女性との恋~」】NHK 12月13日

本文はここまでです このページの先頭へ