ここから本文です

投稿コメント一覧 (1047コメント)

  • お・み・ご・と♪!!!

    昨日検査終了後にピアノ発表会場に向かったの。
    ○菜ちゃんと菜○ちゃんの本番にギリ間に合いました。
    お♪・・・ゆづ君も来とうやんね♪
    今回は全員ソロ演奏じゃなくて5年に一回のお祭り発表会との事で、数人による合同演奏でした。
    ○菜ちゃんは6人で「TRUTH]。
    菜○ちゃんは3人で「トルコ行進曲」。
    なんのなんのなんの!!!
    二人ともお見事♪
    どちらもソロ演奏の場面があったんだけど、まぁ見事!
    特に菜○ちゃんのトルコ行進曲は後半に菜○ちゃんがグランドピアノソロ演奏に替わってからというもの・・・
    会場からどよめきが起こりました。
    ほら、後半に高音で左小指からハイスピードでピロピロピロ♪・・・って鳴るじゃん。
    爺バカとお笑い下さいませ、マジで「あれがあの菜○美の演奏?」って思ったもん。

    爺さんの知らぬ間に成長したもんだ・・・
    爺さんは衰えていく一方・・・
    ○菜ちゃんと菜○ちゃんとゆづ君は成長していく一方♪
    嬉しいやら歯がゆいやら・・・・・・・・・・・・・

  • どんだけぇ!

    昨日の検査・・・
    10時の予約だったけど30分前に1Fの受付機を通そうとしたら、婆さん患者と職員が何やらモタモタしよんしゃぁ。
    どうも婆さん患者の診察券を孫が折り曲げただのって言い訳を押し通しよらす。
    徐々にボクの後ろにも10人程の列が出来た・・・ まだぁ?って声も聞こえる。
    2Fの診察室の受付に着いたのが5分前。
    早速「着替えをして下さい」から始まってぇの、静脈採血→血圧・脈拍測定ながらの点滴注入→肺のレントゲン検査→肺活量等肺機能の検査→心電図→心臓のエコー検査→舌下にスプレー薬を投薬・40分ほど安静後に足の付根からの動脈採血→心臓のCT検査→1時間ほど安静にした後主治医の診察・・・順番どげぇか覚えてへん・・・
    病院を出たのが3時近かったよ。
    他に何かされたかな?・・・
    とにかくあちこち移動させられてくさ・・・心臓のエコー検査の後あたりから車椅子で移動させられたわ。
    「オシッコ」・・・「はいはいおじいちゃん・・・」みたいにくさ。
    まぁだ63だぞー!
    って、そんな事言っとられんかもね。
    3週間後はボロ雑巾のごとなっとうかも・・・
    「オシッコ」言うても「はい、そのまましんさい」ってか?・・・
    パンパース履かされてね。
    あ”~っ!!!!!
    想像したくねぇ!!!!!!!!!

  • あのぅ・・・明日少し汗をかくくらい運動をしてから行っていいですか?
    ダメです。
    30分くらいで8時前には終わるんですけど・・・
    ダメ!
    Why?
    もしも心拍に変化があったり、軽微でも心不全があると検査を中止する事もありますから。
    ・・・って、ビシッ!と言われちまいました。

    おはようございます。
    これは昨日の病院とのやりとりの会話です。
    きょうは10時から造影による心臓のCT検査があります。
    その前に少しテニスに行こうって企んでたのですが・・・
    どうも泌尿器科の窓口に座ってるあの看護師だけは苦手なんちゃねぇ。
    病棟の看護師さん達はみんな優しくて親切なのに、あの窓口だけはどうもねぇ・・・
    ま、600人以上も居るスタッフの中で一つまみくらいはヤンチャも居るわなぁ。
    ここはグッと辛抱して検査に臨むか。
    午前中には終わらんやろうなぁ・・・  2時に終わるやか?・・・
    きょうは○菜ちゃんと菜○ちゃんのピアノの発表会もあるんよねぇ・・・
    どうも○菜ちゃんは最後の発表会になりそう。
    3月にはピアノ卒業するかもって言ってた。
    高校に入学したら勉学に励むんだと。
    目指すあの高校は生徒が早朝からチャリ通してるし、土曜日もチャリこいで通学しとんしゃぁ。
    落ちこぼれは置いていくみたいな・・・
    ま、やりたいように生きればいいよ、決してチャランポランな娘じゃないからね。
    爺ちゃん・・・め一杯応援してるからね♪

    さてと・・・そろそろ仕度すっか・・・・・・

  • で?・・・

    娘っちは無事にお帰りあそばした?

    なんだかんだ、グチばっかこぼして嵐のように過ぎ去ったのかな?



    今週末は難関の息子たちかぁ・・・

    ま・・・それなりに頑張りんさい♪

    それなりにそれなりに・・・・・・・・・・ね♪

  • ・・・ってか、女の出不精はワカランでもないんよ。
    「泊りがけで出かけたら家事が溜まるばっかり」って理屈。
    (普段しないからホコリやら溜まるっちゃろが・・・って思うけど)
    で?・・・男はどういう理屈で出不精?
    家に居たってボ~っとしとうだけやろ?
    酒を呑んだくれてるとか、本ばっか読んでるとか、進んで家事をやってくれてるとか?・・・
    観ただけで行った気になる?・・・食べた気になる?・・・アホやん (-"-)

    ボクの一日?
    朝6時頃から2時間のウォーキングから始まって、水汲みに買い物、昼からは4時までボ~っとして4時から必殺仕事人観て、5時から1時間半歩くか草むしり、風呂入ってご飯食べて10時には2階に上がってテレビ観ながら寝る。
    涼しくなってきたらウォーキングの時間帯がズレて長くなる。
    時折りゆづ君が入り込んでくる・・・だな。
    で、土曜日の天気の良い日は9時近くまでテニスしてシャワー浴びた後で水汲みに買い物・・・その後呑む♪
    月に1回1日7時間カミさんのカラオケに付き合わされる。
    ね?・・・そこそこ忙しいフリしとろ?
    でも頭を使う事がなくなったねぇ・・・
    顔は覚えてても名前が出て来ん! が多くなったよ。
    ま、これは遅かれ誰にも訪れる老化だから仕方ないか・・・
    ウォーキングに出たまま帰って来ん・・・って事が無いようにシャキンとしなきゃね。
    まぁだまだ・・・爺ちゃん頑張っぞ~!!!

  • あははは・・・
    飽きる飽きる (@_@)
    40年どころか30年でしっかり飽きてくるわね。
    しかし・・・お互いにポイ捨てって訳にいかんっしょ。
    ここに来て思うよ・・・・・・・・・人生辛抱って・・・
    ま、どっちがどの程度辛抱してんのか計り知れんけどね。

    釣りかぁ・・・
    しばらく行ってないなぁ・・・
    もうリールなんてサビついとうかもね。
    ロッドもビュッ!と投げたらボキッ!と折れるかも。
    50年ほど昔のやさい少年の将来の夢と言ったら・・・漁師!って決めつけてたんだけどねぇ。
    漁師を諦めた理由?
    自宅から通える水産高校がなかったから。
    宗像にあるんだけど場所は当然海沿いじゃん。
    JRの駅から徒歩って訳にいかなかったからスッパリ諦めました。
    もしも若松辺りに水産高校があったら・・・ 人生180度変わってたな。
    ってか・・・なぜ・いつから化粧品会社に就職する事になったんやろか?・・・
    化粧品会社の美容部員さんとは絶対に結婚なんかしない!って決めてたんだけどねぇ。
    そのせいかカミさんは化粧品とは全く関係のない職業だったしね。
    無理して入寮してでも水産高校に行ってりゃ良かったかもってか?
    そうねぇ・・・海は汚れる一方だし、毎日命の危険はあるし・・・
    水産高校に行っても卒業後は実際に漁師になれてたかどうかは微妙だな。
    そう考えるとだなぁ・・・やっぱり辛抱が一番なのかもね・・・
    子供達や可愛い孫達が近くに住んでるんだもん、それだけでも贅沢としなきゃね。

    しかし・・・今月は息子と○菜ちゃんの誕生日とピアノの発表会・・・
    来月は入院・・・
    11月は菜○ちゃんの誕生日・・・
    年金っちゃ入ってくるんじゃなくて、出ていようになっとんやねぇ・・・
    どこかにお金落ちてないやろか?・・・・・・・・・・

  • ひぇ~~~っ?!!!
    さくらさんとは結婚記念日が一日違い?
    ウチは10月10日・・・当時の体育の日でしたよ。
    39年前・・・ウチも今年は何ぁんにもないけど、来年は40周年だからどこかに泊りがけで行こうかな・・・っと、自分だけで勝手に妄想しとります。
    ってかさ、ウチのカミさんときたら昔どこに行ったとか何ぁんにも覚えとらんっちゃもん (-"-)
    結婚した後で雲仙に連れて行ったのも、なぁんも覚えとらん。
    美人女将で有名だったあの東洋館に泊まったのになぁんも覚えとらん。
    ロープウエイの乗り場で撮った写真を見せても「ここは雲仙じゃない、雲仙には行ってない」と言い張る。
    すぐ横の地獄の遊歩道で撮った写真を見せると「あぁ~・・・これ・・・どこやったかね?」とくる。
    新婚旅行でもボクがプランを立てて行った沖縄・与論島・・・ほぉんの断片しか覚えてくれとらん。
    式当日は博多の全日空ホテルに泊まって、翌朝沖縄に飛んでタクシーで南部観光して港の近くのホテルに泊まって、
    翌朝与論島行のフェリーに乗って2時過ぎに与論島のホテルに入って、翌日は島の中を貸しチャリで周ってからフェリーで沖縄の本部まで行って・・・って行程の一切は、どこぞに埋められてしもうたごたぁ。
    なぁんの想い出にもならん!  ツマラン!

    来年はどこに行くか・・・
    今から来月の目玉を探しといて、それを来年の参考にしよっかな。
    ん?・・・  その頃には癌が再発するかも知れんってか?
    エゲツない事言わんでよねぇ・・・・・・・・・・・・・

  • あり得へんツアーハプニングその③

    帰路につくタクシー内での添乗員さんの行動・・・
    旅行会社の窓口レディ兼添乗員さんは、タクシー内では何をしてるか知ってる?
    ガイドじゃないから地域の案内はしないんです。
    で、この添乗員さん、明日添乗するツアーのお客さんにガラケーで最終確認の連絡をしとんしゃあ。
    人気のツアーで31人参加らしい。(ジャンボとは言え小さなタクシーの車内だから通話が丸聞こえ)
    半分くらい確認が終わった頃に横に置いてたスマホからピロロロン♪ って音楽が・・・
    「え”~~~っ! どしゃさいがいケーホー?!!!」
    何事かと思えば明日のバスツアーの行先に土砂災害警報が出たんだそうな。
    なんでも稲積水中鍾乳洞って場所で、災害警報が出たら絶対に中止にしないとダメなんだって。
    「まぁた最初っから連絡せないけんやん!」 ブツブツ言ってるのも丸聞こえ。
    「申し訳ありません!」の連呼で、中には「楽しみを返してくれって言われましても・・・」って困り果てとう。
    それでもなんとか全員に連絡出来たようで、グッタリしとりましたわい。
    普通なら事務所に残ってる社員が連絡を取るんでしょうけど、このツアー会社は少数精鋭主義でやってるようで一人で何でも屋さんのようです。
    妙に親近感がある添乗員さんやったけど、やっぱり車内で翌日のツアーの連絡って引くよねぇ・・・
    ま、地元発着の地元ツアー会社ですから応援してあげたいよ。
    なんだか今年一年間のハプニングを一気に背負ったようなツアーでした。

    次にツアーに参加できるのは・・・年明けて・・・春過ぎかな?・・・・・・

  • あり得へんツアーハプニングその②

    ビール工場で試飲した後、記念館に寄ってその後に「和食処いけだ」で食事した時の出来事。

    ボクはいつものごとく日本酒も呑んでたから食事会場を出たのが最後だったの。
    会場を出てすぐ横の長椅子に横たわってるオジさんが一人・・・顔色が良くない。
    トイレに行ってバスに戻ったら「あと一人まだ戻ってませんねぇ」
    あれ?・・・椅子に横たわってる人が居たけど・・・添乗員さんにそう告げたら「呼んできます」って。
    具合が良くないのか二人ともなかなか戻って来ない。
    こうなるとやさい爺さんはじっとしとられんのよ。
    バスから降りてって「具合悪いんですか? 何かお手伝い出来ますか?」って添乗員さんに声かけたと。
    「病院に行くって言ってるし、どうしましょうかねぇ・・・」
    オジさんに大丈夫ですか?って声掛けたら「救急車呼んでくれ」ときた。
    お?・・・ツアー中に救急車?・・・そげん悪いと?
    添乗員さんが「救急車は119番で良かったですかねぇ?」と少々慌ててる。
    救急車を呼んでる間にオジさんに「何か持病がありますか?」って尋ねたら「別にないけど少し血圧が高い」と、応対はシャンとしてるし酔っぱらってる様子でもない。
    と、その時!  ゲ~~~!っと食べた物をその場に吐き出した。
    すごい量!
    すかさずバッグに忍ばせてたレジ袋を取り出してオジサンの口元に持っていったけどさ・・・
    オジさんの服はもちろんの事、ボクの手にも嘔吐物がベッチャリ!!
    一通り吐いたかと思うとそのオジさん、「あ・・・もう大丈夫です」ときた。
    添乗員さんも「救急車を手配してますけど、どうしますか?」
    「あ、もう大丈夫です。バスに乗ります」だと。
    救急車と嘔吐物を一通り処理してから、一応オジさんのベルトを掴んでバスに乗せたけどさ・・・
    つまりなんね?・・・食べ過ぎで気持ち悪かったとぉ?
    救急車やら言うから大騒ぎしたやんね!
    「いけだ」の店員さんも汚れた床を拭くのに大ごとやったとばい!
    ツアーが終了してやさい駅前で降りてからもケロッとしとんしゃあ。
    一体・・・どんな神経しとんしゃあとやろ?・・・・・・

  • バッサリ日・・・決まりました。
    希望通りに来月10日に入院して、11日にバッサリやってもらいます。
    その前に・・・「手術に影響ないかどうか」って事で、来週の22日に心臓のCT検査をするそうです。
    承諾書ってヤツに何枚もサインさせられて「コピーを渡すから後でゆっくり読んどいて下さい」だと。
    で、なになに?・・・・・・何枚あんの?これ・・・
    で、・・・・・な、なんだかよぉ・・・死亡だの輸血だのって言葉がちょいちょい出てくるぞー。
    稀に手術中止だのって・・・これって脅かされてんのかね?
    「ここで手術すると、もしかしてもしかするかもよぉ・・・」って?
    まさかねぇ・・・
    今じゃどこの病院でも万が一の為にこんな承諾書を取っとっちゃろね。
    「これ、イヤです」とは言えんじゃろ。
    主な施術は腹腔鏡でやるそうです。
    盲腸の手術痕があるのでこれが邪魔だったり、施術中に開腹術に切り替える事もあるそうです。
    役一ヵ月間・・・まな板のやさいの心境だな。
    それまでは「呑み過ぎなきゃお酒も呑んで良かよ」って♪
    きっと退院後はお酒どころかテニスも出来んじゃろ。
    テニスは年内無理っぽいよ。
    ウォーキングもどうかな?・・・
    ま、神のみぞ知るだな。
    慌てず騒がずのんびりと構えるとするか。
    あわよくば・・・正月はみんなで「元気になって良かったねぇ♪」で賑わいたいもんだわ。
    おっと・・・今残ってる日本酒にビール・・・・・・・・・さっさと呑んでしまわなきゃね♪

  • おはようございます!

    ではでは・・・・・・行って来まぁす!


    え?・・・どこへって?・・・



    今日は治療方針と入院日が決まると思います。

    「バッサリ切ってつかぁさい。」  
    「やっぱり切るね・・・んじゃ、10月○日にバッサリ切っちゃろうか・・・」ってね。
    開腹か腹腔鏡になるか・・・
    どっちにしても痛くない方がいいや。



    んじゃ、後ほどね・・・・・・・・・・・・・・

  • 行ってきました朝倉バスツアー。
    コースは、キリンビール工場見学・大刀洗平和記念館・和食処いけだ・三連水車・ひまわり園・中津の道の駅・・・
    コース内容なんかよりもハプニングをしっかり期待しとろ?
    うん、ちゃ~んと「あり得へん」がありましたってば♪
    しかも三つ。

    その①・・・出発前からあったっちゃん。
    ネットで予約状況を見てたら出発の2週間以上も前から「募集終了」ってなってたと。
    お?・・・結構人気なんやねぇって期待するわなぁ。
    しばらくしてから旅行会社から電話があったと。
    もう最終の確認? まだ早くね?・・・って思ってたら「実は・・・」から始まってナント、申し込み人数が少ないので今回はジャンボタクシーで行きますときた。
    タァクシィー?  何人参加するのか聞いたら・・・7人げな!
    ここでおかしいと思うやろ?
    普通7人でバスツアーが催行するなんてあり得へんやろ?
    普通なら絶対に催行せんばい。
    じゃあなんで催行したのかと言うと・・・このツアーの会社はやさい地方にある旅行業者でタクシーの会社や不動産会社も持ってて多角経営してるんです。
    社員ってか店員ってか、2~3人で色々兼務しとんしゃぁごたぁ。
    だから利益が薄くても催行したんでしょうねぇ。(利益があるのかどうか・・・)
    それにしてもよ、旅行代金は6,500円で参加7人って事は全部で45,500円しか収入がないとばい。
    その中から運転手と添乗員の手当に燃料代に高速道路代にランチに平和祈念館の入場料・・・
    ザッと見積もっても赤字じゃろね?
    ま、おかげでこちらは美味しい生ビールを飲ませて頂けましたけどね♪

    早くあと二つを教えろって?
    まぁそげん焦りなさんな。
    ジワジワ教えたるがな。
    今日のところはこれでお休みさせて下さい。
    んじゃね・・・・・・

  • 今朝3時過ぎに目が覚めてテレビのスイッチ入れたら・・・
    うわっ!
    北海道が大変な事になっとう!!!
    震源地のすぐ隣の千歳には知り合いが住んでるんです。
    婿殿の従姉妹でもあり、娘の同級生でもあるんです。
    この子が帰省してきて一族で「集まるぞー♪」って時にはボクらも参加させてもらって、その時には必ずウチにもお土産を持って帰ってくれてるんです。
    今朝のウォーキングの時に娘に会ったので「○佳ちゃん大丈夫かねぇ・・・?」って話したら、婿殿が実家や他のいとこ達にも連絡してるけどまだ本人に連絡が取れないって言ってた。
    今朝は心配しながら職場に行ったらしい。
    電話回線も携帯の通信状態も悪いみたい。
    ゆづ君と同い年の子も居るから心配です。
    ○佳ちゃんのセッカチなお母さん・・・めっちゃ心配しとるやろうなぁ。
    早く「無事だよ連絡」があればいいんだけど・・・・・・

  • うわっ!
    台風の影響で大阪が大変な事になっとうねぇ・・・
    関空の連絡橋に船がぶつかってたり、大淀川が氾濫しそう。
    関空も浸水しとんしゃあ。
    フェリーの大阪南港でも駐車場に雨水が入り込んでそう・・・
    これから満潮を向かえたらどうなるっちゃろか?
    大した事なきゃいいけど・・・・・・・・・・・

  • 手巻き寿司♪
    家族が集まる時にはこれが一番だってば。
    それに手造りの餃子なんか出してみ、大賑わい間違いなし!
    娘一人だけで帰って来るんなら赤魚の煮つけで良くね?
    あとマカロニサラダに野菜のてんぷらとか・・・
    かぼちゃに玉ねぎになすびにししとう・・・
    ナント豪華な食卓でしょう!
    2日目はどちらもカレー。
    昼間は五○うどんで充分。
    誰もお酒飲まないんでしょ?
    おつまみ作らなくていいから楽じゃんよ。
    フツーにしときなって。
    飾る必要ないよ。
    「ウチはこうだ!」ってね。
    ってか、どうせなら一緒の週に帰ってくれればいいんだけどねぇ。
    めんどくせぇ・・・・・・

    台風・・・
    やさい地方はそこそこ風が強いですよ。
    ウラで小屋やブロック塀を壊したりしてるからホコリが舞い上がって窓を開けられんったい。
    しかも小屋の中にビニールゴミだのを置きっ放しにしてるから、工事の人がそのゴミを燃やしよったい!
    ダイオキシンが部屋に入ってきて大変なんちゃ。
    窓を開けられんからムシ暑くって・・・
    しばらくは我慢大会だな・・・
    大阪に住んでる友人3人が心配だから昨夜メールしたの。
    「早く非難しろ!」って。
    一人は実家の八幡に戻ってて旦那の父親が余命1ヶ月だと。
    一人は東京に出張してて今日戻る予定だったのがこの台風で足止め食らってるって。
    一人は呑みに行ってたらしくて夜中の1時近くになってから「今んとこ大丈夫」とだけメールがきた。
    ホント!呑兵衛ってアンポンタンやねぇ・・・昨日よりも今日が心配だからメールしたのにさ。
    追いメールがきて「10月の同窓会は行くのか?」だの、さっさと寝ろ!っつんだわ。
    ま、アイツん家はマンションだから雨も風も大して影響はなかろうけどね。
    今頃同窓会?
    毎年やってる全体の総会なんです。
    地元同級生の2~3人は出席するけど、知らん人ばっかの同窓会に行ったっちゃ面白くなかろ?
    3年前に会社で同窓会の案内広告を出した事があって、その時に「やむなく」出席したんだけどもうお付き合いする必要がないもんね。
    総会の案内をするくらいだったら、同級生だけの集まりで呼びかけた方が集まると思うんだけどねぇ・・・
    ま、あんまり関わりたくないや。

  • 呑み過ぎたぁ・・・
    昨日は婿殿がパーティを開いてくれて二人でしっかり一升瓶を空けてしまいました。
    「どこかに食べに行こう」って言ってくれてたんですけど、外で食べたら呑み代が高くつくやん。
    だから「家で餃子と焼き鳥で充分」って話したら、王将の餃子・手巻き寿司・ピザ・○菜ちゃん達の手造りケーキを用意して招いてくれましたよ。
    呑んだぁ♪
    食ったぁ♪
    美味しかったぁ♪
    楽しかったぁ♪

    そう言えば・・・
    息子達はメールさえくれない・・・
    やっぱ・・・男の子は・・・・・・ツマランねぇ・・・・・・・・・・・

  • ちと言葉足らずでした・・・
    えっとね・・・根本からバッサリ切ったのはタラの樹と赤カナメを1本だけ。
    ビワとスイートスプリングは境界からハミ出した枝を切っただけです。
    実は・・・若干少なくなるかな・・・
    自然薯は隣の土地にワカラン爺さんが勝手に植えて放ったらかしにしてたもんだからツルがウチの木達に絡みついてたんです。
    それでも2tトラック一杯分くらいになったかな。
    そのままどっさりと乗せる訳にいかないから、1m幅位に切って運び出しました。
    先月だったかな、測量士さんが来て「ウラの空き地に家が建つ事になったので境界に杭を打つ」って言ってきたんです。
    それから間もなく業者が「工事でうるさくなると思います」って茶菓子を持って挨拶に来たんです。
    そもそもウラの土地には道路が通ってないので家は建たないと思ってたのですが、そこは口達者な業者ですわ「私道」を通して建築許可を取ったんだそうな。
    ウチとの境界から1.5mの場所に家が建つげな・・・
    ホントめんどくせぇ!
    折角風通しの良い場所だったのに台無しですわ。
    道路がないから絶対に家は建たないと思ってたんですけどねぇ・・・しゃあないか・・・

    献血はねぇ、体重が50㎏以上じゃないとハネられるんです。
    10年くらい前かな・・・献血センターに行ったらいきなり体重を計られて「ギリギリですねぇ」って言われて制限がある事を知りました。
    ボクにストレス?
    仕事辞めてからはのんびりやってるからストレスは無いと思うけどなぁ。
    太りきらんのは体質だよ。
    ご飯の量もカミさんよりも多いし甘い物も大好きです。
    チョコレートに羊羹にシュークリームに月餅・・・
    特に小豆には目がないかな♪
    小さい頃から胃腸が弱かったからその影響で太らない体質になったのかもね。
    男は少々太ってた方がいいとは思うけどねぇ・・・
    今さらどうしようもないか・・・・・・

  • 先ずはっと・・・
    赤カナメの樹からチェーンソーして、ビワ・スィートスプリング・〆にタラの樹・・・
    赤カナメがねぇ、フェンスの目をスリ抜けた後に大きく成長してくれてんのよ。
    フェンスの前後をチェーンソーしても抜けんとたい!
    え~い、コイツの処置はあとでじっくりしたる!
    どの樹にも厄介な植物が絡みついてくれとら・・・
    自然薯!
    ツルが割り箸くらい大きくなっとうから手では簡単に払って切れんとたい!
    5年くらい前に訳のワカラン爺さんが植えとってくさ、これを放ったらかしにしとったい!
    刺すぞ爺さん!!!

    もうね、とにかくバタバタさせられて先程まで野球少年みたいな汗を流してたよ。
    一人で無理をしたもんだからグキッ!・・・  腰!
    明らかにグキッ!

    まさか一日ってか半日で重機がこんなに仕事するとは想像つかんしよぉ・・・ 言うて来いっつぅの!
    無理するわいね。
    月末までに治るやろか?
    月末っちゃ?・・・  明後日?
    寝たっきり老人かもね・・・・・・・・・・・・・

  • この量の伐採整地がたったの一日で終わると~?!!!
    ウチの北側の畑の話し。

    ボクが引っ越してきた頃は近くに住む地主爺ちゃん婆ちゃんが畑をしてたんですが、爺ちゃんが亡くなり婆ちゃんが施設に入ったりして他人2~3人が畑として利用してたんです。
    500坪ほどあるかな・・・
    畑があるお蔭で静かだし夜は夏でも風が通り抜けて、2階の部屋は窓を開けるとクーラーが必要ないんです。
    そぃ~がくさ、この2週間ほどの間に測量士が来て「隣地との境界標の杭を打ちます」だの、建築屋が来て「時々ウラの畑に出入りさせて頂きます」だの、しょうもない手土産持って来てせからしかったと。(ビールくらい持ってくりゃ可愛いのによ・・・)
    家が建つんならウチのビワだの・カナメの樹だの・スイートスプリングだの・タラの樹だの、バリはみ出した木は伐らんといかんじゃろ。
    あんぽんたんカミさんがくさ、引っ越してきてすぐに「畑やったら少々はみ出しても構わんやろ・・・」って勝手な言い分を押し通してよ、境界線ギリに上記3つの苗を植えとっとたい!  このバァカチンがぁ!
    タラの樹はウチと隣地と農業用水路の堺目だったし、自然繁殖みたいな・・・

    こんな環境のウチの裏事情の中、朝から畑に重機が入ってきて何やらガシャガシャ音がしよらす。
    「まだビワの樹だの伐っとらんけど、どうせ2~3日かかるやろ・・・」と甘く勘ぐりよったと。
    買い物だの銀行だのの用事を済ませて家に戻ってきたらくさあんた、6本あったイチジクの樹は跡形もなく2tトラックに積まれとう・・・
    それどころかウチのすぐ真裏に植わってた見事な梅の樹が、バキバキ音を立てて根本から折られよんしゃぁ。
    はん~っ?!!!
    アンタたち、そげん急かされてんがウチの要らん樹ばまだ切っちょらんばい。

    そぃ~からがアンタもう・・・大慌てくさ。
    物置の奥からチェーンソーば引っ張り出してくさ、オイル刺してゴソゴソ延長コード引っ張り出してくさ。
    あ、半袖短パンじゃいかんやろ・・・作業ズボンに長靴に・・あ、軍手も!
    いざこの三点セットを揃えるとなると、10分間くらい探し廻らないかんとたい (-"-)
    ようやく揃えた所で裏庭に回ると、あれだけ邪魔っけやった梅の樹が青空になっとらぁね・・・

  • あはは・・・
    情けない体重やろ?
    献血さえハネられるんだぞー。 体重が足りません・・・って。
    いくら食べても肉が付かないよ。
    そこそこの量を食べとっちゃけどなぁ・・・
    きっと体質的に太りきらんのだと思うよ。
    高校生の時も52kgでズボンのウエストが70cmだったもん。
    既製品のズボンを探すのに苦労したよ・・・(今でもだけど)
    今までの最高でも56㎏だったと思う。
    その時? 重くて自分でも動きが鈍~いって感じやったなぁ・・・
    ワイシャツはパッツンパッツンやったし。
    特にねぇ去年のあの下血以来、元に戻りません。
    (48㎏まで落ちてから50㎏の山が越せない)
    病院のベッドの上に座ってテレビ観てるとするやん、肉が薄いもんだから尻が痛くなると。
    この感覚は理解出来んやろうねぇ・・・
    ホント情けなくなるもん。

    自分の好きなように生きるかぁ・・・
    まだそこまで開き直れないわ・・・
    もっと子供や孫達の応援してあげなきゃね。
    誕生日にお年玉にピアノの発表会に運動会・・・
    ボ~っと生きてんじゃねぇよ!
       ・・・って言われないようにしなきゃ!

本文はここまでです このページの先頭へ