ここから本文です

投稿コメント一覧 (443コメント)

  • 投手を二人獲得。
    さすがに何も動いていないわけではなかった。
    左右一人ずつ。
    動画がアップされていたので見た。それを見る限りだが二人とも制球に苦しみそう。
    登板時ストライクが入らず見ていてイライラするようなことになりませんように。

  • 小坂が二軍内野守備コーチに就任したと公式発表されたようですね。
    これで最終ピースがおさまり体制が整いました。

    井口新監督がどのようなプレーで勝利を目指すのか、開幕まで4か月弱、楽しみに待たせていただきます。

  • サントスとダッフィーは構わないけど、ジミーちゃんもクビかぁ…

    ファーストの守備はまぁまぁだったし、走塁意識も高かったし、ベンチでの雰囲気も良くしてそうだったし、あとは打つだけだったのになぁ。

    なんとなくもう一年契約しそうだったけど、こういう結果になったのは大減俸を呑まなかったということかな。

    ペ~ニャの二年目には不安があるし、いよいよ大物新助っ人を大真面目に検討してもらわないと困りますよ、フロントさん。

  • 鳥越のHC就任が発表されました。内野守備コーチ兼任とのこと。
    噂されていた小坂はどうなるのか?二軍コーチか?
    柴原もまた噂で終わるのか?
    一日でも早く体制を整えて来季に向けて始動してほしいものです。

  • マリーンズでも契約更改が始まったようですね。

    10人が更改。妥当な線だと思いますが、宮崎の15万アップって…
    5万刻みの更改は初めて見ました。

    本当に内容を細かく査定してのものならいいんですけどね。

  • 涌井がMLB挑戦を正式表明しました。
    先発志望のためにライオンズからマリーンズに移籍した涌井。
    スタミナは抜群ながら球数の多いそのピッチングスタイルがMLBの100球制限に適応するかははなはだ疑問ではありますが、決めた以上悔いを残さないで欲しいところです。

  • 2005年の日本シリーズは濃霧中止や得失点差で今でもネットなどで語られるシリーズです。タイガースが4連敗した原因として当時セ・リーグはCSがなく、優勝決定から時間が空き実戦感覚の欠如が挙げられていました。

    私はサラリーマンですが確かにGWや正月休み明けは調子を取り戻すのに若干時間が掛かりますが、数時間、長くて半日です。
    野球を職業としてほぼ一年中野球に関わり、半年以上毎日のように真剣勝負の試合をしている人たちが練習は継続しているのに10日や2週間実戦から遠ざかったくらいで、そうなってしまうのか不思議でした。

    先週の土曜に鴨川キャンプを見に行きました。シートバッティングってやつを見学しました。
    全て一死 
    ランナーなし、ランナー1塁、ランナー2・3塁のシチュエーションで行っていました。
    一塁ランナーはほぼ3球以内に盗塁を試み、大体の選手がかなり手前でアウトになっていました。本気で盗塁しようという感じは受けませんでした。盗塁という状況を作るだけが目的なのでしょうか。
    3塁ランナーがいても内野は前進守備を敷きませんし、当然内野ゴロでもバックホームしません。
    同じく外野にヒットが飛んでもバックホームは緩い送球で2塁ランナーは悠々セーフでした。

    素人なのでこれらのプレーに試合形式の練習以外の目的があるのか、シーズン終了後の秋季キャンプですからクロスプレーでのケガを考慮したのか判りませんが、これが通常の練習であれば実戦感覚から遠のくのも無理ないな、というのが感想です。

    昔と違ってチームOBだけで監督コーチを固める時代でなく、いろんなチームを経験した人たちが居るのでマリーンズだけがこういう練習をしているのではないのでしょう。

    ファンサービスのためのキャンプならこれで良いですが、練習のための練習ならやらない方が良いでしょう。

  • ドラフトが終わって各球団第二次戦力外通告が始まりました。
    個人的に気になっている選手を挙げてみます。

    ライオンズ
     田代外野手、佐藤勇投手

    ホークス
     星野投手、山田投手

    バファローズ
     川端外野手、岩崎内野手

    ベイスターズ
     久保投手

    イーグルス
     金刃投手、入野投手、阿部内野手、福田外野手

    大隣は病状が良くないようなので無理なのでしょう。稼頭央選手も気になりますがライオンズが欲しがってるらしいので譲ります。

    山田、川端、久保、金刃は使えるんじゃないかと思っています。福田はまだ若いですし地元&ロマン枠として。
    現状の登録人数を考慮すればトライアウトから数名は必ず契約まで進むのでしょう。
    誰と契約するのか。そして戦力となってくれるのか。

  • チームは清宮君を一番と評価したわけですが、個人的には安田君、大歓迎です。
    彼を指名したことで細谷、高濱、根元辺りの尻に火が付くことを期待します。
    左バッターということで何とか残留の金澤も「今年が最後のチャンス」の意気込みを見せて欲しいところ。

    2位の藤岡君も前評判は高い。肩が良いとのことなので今のマリーンズには居ないタイプの選手に育って欲しい。足も速いらしいから小坂二世になれるか?
    ショーゴ、ミッキー、ショータ、カツキにタイガー、さらには大地も含めて切磋琢磨!

    期待の4位枠は日立の菅野。東海大相模出身の菅野姓は個人的に印象悪いが関係なし。
    典型的な中距離ヒッターらしいのでZOZOには向いている?

    投手3人は指標を見ると四球が多い印象。6位の永野君はチームに居ない剛球左腕タイプ。期待。

    育成の和田君。地方リーグから高卒1年目で指名、目指せ第二の角中!

    若い外野が居ないしマリーンズファンだという増田君、地元の金久保君も指名して欲しかったのですが、よそでの指名が入ったので致し方ありません。

    退団者数と指名者数のバランスが合わないようですが、このままだと育成選手はすべて支配下登録予定ですかね。無駄な選手を獲得する必要は有りませんがチーム運営に必要な頭数は確保して欲しいものです。

  • >>No. 12905

    にゃるほど。
    言われてみれば仰る通り。

    CSfinalとドラフトと日シリ見ながら待つとしましょう。

  • 井口監督正式発表から今日で一週間、組閣の発表はまだかいな

  • 「涌井、海外FAも検討」
    長年の実績を重ねて得た権利なので行使するのは自由。但し、今年の成績を以てMLBから高評価が得られるとは我々もそうだが涌井自身も思ってはいないだろう。

    涌井のことを買っていて涌井自身も慕っていた伊東監督が退任したこともきっかけになっているのかもしれないが、最多勝を3度獲り、沢村賞を受賞し、ローテを守り、イニングも稼ぎ、若手キャッチャーの指導もしてきた自負。
    今年一年だけの成績でなくプロ入りしてからのこれらのキャリア全てと海外FA権の上乗せも含めてマリーンズをはじめとするNPB(MLB)がどのような見方をしているのかを確かめ、それを来季以降のモチベーションにしようとしいるのではないだろうか。

    球団も方針転換し宣言残留を認めるらしいのでしっかり評価すればマリーンズに残ることも十分有り得ると思う。

    正直、井口引退試合のようなピッチングができれば何としても残って欲しい投手だが、今年レベルの成績で終わるようでは実に微妙な選手と言えよう。
    ただ、マウンド上の鉄仮面の裏では熱い気持ちを秘めているとも感じるので、涌井自身が納得いく評価をすればそれに応える結果を出してくれるのではないかとも期待している。

    どうなるか注目。

  • 最後の最後まで茂木に良いようにやられ、エラーで失点し、チャンスには見の三、たったの4安打11三振で完封負け、地元東北での初登板の高卒2年目の投手を援護できない。

    ホーム最終戦で良い感じの勝利を収め、いざ最後の〆で臨んだ試合、また戻ってしまいました。
    マリーンズにとって今年はこういう年だったということなんでしょう。

    二木君、規定投球回数到達おめでとう。望むらくはピシっと終わりたかったけど、誰よりも二木君がそう感じていることを信じている。

    井口の監督就任、正式発表はまだなものの確定的なマスコミ辞令が出されました。
    現役引退即監督にはいまだに反対ですが、決まったからには応援します。
    噂される組閣もマリーンズに新たな息吹を吹き込んでくれそうなメンツが上がっていますし、是非今年の雪辱を果たして欲しいものです。

    今年は理由も解らず打撃陣が極度の不振に陥り、それに引きずられるように投手陣も崩れ落ちていった。
    来年は理由も解らずに打撃陣が猛打爆発し、その勢いにのって投手陣も神がかったピッチングをして優勝に導いてくれるでしょう。

    そんな年があったって良いじゃないか!

  • 古川って誰?

    いくら消化試合だからってこんな何にも知らない相手に翻弄されずに済んで(実際はかなり手玉に取られた感はあるが)まずは安堵。

    アジャの気迫のヘッスラサヨナラ内野安打も良かったが(ジミーちゃん、いい笑顔だ)あそこはそのまま高濱で前夜の雪辱を果たさせてあげたかった気もするな。

    ちはやくんは3回までに4安打3四球でよく2失点に抑えた。その後も5、6、7回と三者凡退だ。イーグルスがフルメンバーじゃないとは言え、今までは四球から球数が増えてそのままズルズル行くパターンだったのが改善されたのは大きいな。

    さぁ、泣いても笑っても今シーズン残り二試合。
    有終の美を飾りましょう!

  • なんで二木に完封チャレンジさせないのよ。規定投球回数クリアさせるために次回登板計画してるから?
    9回投げればあと1イニングもないじゃん。それで今シーズン終了じゃん。10/10に登板させるとして中5日あるじゃん。
    完封させて実績と自信付けさせてやろうよ。それとも二木ならいつでもできるとでも思ってる?
    今年のゴエモンの惨状忘れた?来年どうなるかなんて誰にも判らないんだぜ。
    当人と話し合った結果って声も聞こえるけど、「もういいです」って言っても続投させる場面だと思うぞ、将来を考えたら。

    12回裏、代打吉田は無いわー。吉田のこと買ってるし応援してるけど、さすがにここは福浦だろ。あまりの左右病にゲンナリ。

    ベイの久保が退団報道。帰って来い。

  • 第一次戦力外通告発令。

    田中英は最近のピッチングフォームをユーチューブで見ても通告致し方なしとは思う反面、あの状態で実戦登板をさせた二軍首脳陣は如何なものかとも思う。
    大卒3年目結果が出ていないから、と言われればそれまでだが当初から話題つくりと言われながらもあえての2位指名、本人に続投の意思があるならあと一年くらいは面倒を見る「義務」が球団にはあるのではないか。

    菅原が一年で通告。育成指名とは言えケガか病気でもない限り異例。品行の問題でもあったのかと勘ぐってしまう。そうでなければスカウト、あるいは編成の問題大。

    信楽の社卒二年目での通告も異例。「やっぱりプロで通用しなかった」が理由なら担当スカウトも信楽と同様の処置が必要。

    一方阿部が残ったのが意外。浦和ではクローザーとして年間通して登板していたが、もはや上がり目は無いと思っていた。
    信楽が阿部以下との評価なら納得がいく面も無いではない。

    古谷は去年好投しながら骨折したのが残念。あれが響いて通告に繋がったのなら本人納得し難いのではないか。

    他の選手に関しては個人的には致し方なし、というのが正直な感想です。

    どうにもロッテという球団は「必要な戦力を獲得する」という単純明快な理由以外で選手を拾ってきている気がしてなりません。
    その点ではファイターズの方針が羨ましく思います。

  • マンデー・パ 復活しねーかなー

    パが不人気でマスコミに取り上げられる機会が少なかった頃、良い企画だったと思うんだが時代を先取りしすぎたか。

    日本の就業風土からなかなか月曜日に球場へ足を運ぶ人は今でも期待は薄いだろうが、こういうモノは浸透するのに時間がかかる。
    どうせ水・木曜辺りは来場者を見込みにくいんだから月曜でも同じ、他にスポーツネタが無いところを狙ってパ・セ差別が減少してきた昨今、新聞・TVの取り上げ方は当時とダンチに多くなるんじゃないか。

    昔ながらの企業宣伝と割り切って復活させて根付くまで長い目でやってくんないかなー。

  • 井口の監督就任が既定路線のような雰囲気ですね。
    清水のP・コーチ就任の報道もありました。解説を聞く限りですが、論理的で判りやすい話し方をするので期待しています。

    引退試合の選手のコメントに「背中で引っ張る姿を自分も見倣う」というような言葉が多く出ていました。
    マスコミへの発言もあまり見ないし、ヒロインなど聞いても井口は寡黙なイメージが強い。

    今のマリーンズは大人しくてガツガツしていない選手が多いので井口のような「俺の背中についてこい!」より面と向かって言葉で檄を飛ばし、文字通りケツを叩くような指導者が合う気がします、星野仙一や中畑のような。
    二人が来ることは考えられないので、OBでもあり監督候補報道もあったJ・フランコに是非来てほしい。

    引退即監督は好ましいと思っていないので監督・フランコ、HC・井口でお願いしたい。
    どうしても監督・井口を動かせないのならHCにフランコを招請して鬼軍曹役を引き受けてもらいたい。

  • 和田キラー・竹原二世誕生!
    黒星付けられなかったのが残念!
    でも、同じく今年打てなかった岩崎には黒星付けたから良しとしよう!

    高濱くん、5回のデスパの左前ヒット、ダメモトでダイビングキャッチとかしないかなぁ。万一グラブに引っかかればバッターランナー・デスパだからアウトにできるよ。折角の先発出場、アピールする場はいろいろあるぞ。

    こちらも5回、吉村の1-2からの4球目はストライクだよなぁ。ストライクですよね、丹波さん。

    伊東監督にしては左の和田なのに使ってくれた肘井くん、バントをフライにしたこともアレだがそもそもボールだよ。

    二木、球速出てなかったのが気になるなぁ…単なる疲れとかならいいけど。

    オギタカ、月間MVPのチャンス、やや失速気味、踏ん張れ!

    ホークス最終戦敵地で勝利。
    ライオンズ最終戦を含む敵地3連勝。
    ファイターズ最終戦、サヨナラ勝。
    あとはバファローズとイーグルス。終わりよければ全てよしで行きましょう。

  • 9回裏、劇的な同点2ラン、視界がぼやけてしまいました。

    気合が入りまくっているのがこちらにもヒシヒシと伝わってくる涌井の投球、初回は気合が空回りして初球ポップフライながら4安打1犠打のショーヘー、最近からっきしだったけど同点のお膳立てをした涙の清田、キレッキレの投球を見せたチェンと久々に好投の内、
    そして井口の引退試合を台無しにしかけながら最後に決めたキャプテン・大地!

    危うげながら最後の最後で劇的な、感動的なフィナーレを作ってくれました。
    (そういう意味では南と大谷も役者だったと言えましょう)
    みんな、井口に有終の美をと思ってプレーしたことでしょう。

    それだけに選手全員で、そして井口の最初で最後の「WE ARE」参加、それぞれに感ずるところが多かったのではないでしょうか。
    ナマで見られて良かった。

    1打席目、そしてHRを見るとまだまだやれる。残念だけど決めたことなら仕方ない。次のステージでどのようにマリーンズと関わってくれるのか、楽しみにしています。


    各選手の井口へのコメントってどこか読めるところないかな。遠くて読みづらかったんだよね。

    ファイターズの掲示板では「八百長だぁっ!」って数人の人が喚いています。ひいきチームをそこまで貶めることないと思うけどなぁ。

    ボードを掲げてくれる割合、紙テープを投げ入れてくれる本数、「井口コール」の大きさ、
    どうしても去年のサブローの引退試合と比べてしまう。
    福浦の引退試合はバファローズ戦でお願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ