ここから本文です

投稿コメント一覧 (483コメント)

  • いやぁ、土肥投手、この通り頭を下げます。よもやあなたと武田投手とのマッチアップで勝利するとは思っていませんでした。
    自身初白星が付かなかったことは至極無念でしょうが、なぜ2点リードしているにも関わらずあとワンアウトなのに交代させられたかを田村捕手、小林投手コーチらと振り返って次に生かしてください。

    とは言え昨日は幸運にも恵まれた感は否めません。武田の不調、エラー、スクイズ失敗ゲッツー、オギーの暴走と紙一重の好走塁。左打者に投げにくそうにしているにも関わらず5回のピンチ・中村晃に送りバントの指示は思わず心の中で「ラッキ」でした。

    ベンチでは笑顔だったとの話も聞きましたがここは悔しさを表に出して欲しかった。これで満足しているわけではないでしょうがホッとしている場合でもありません。「次は必ず勝つッ!」の意気込みでお願いします。

    7回のデスパのHRが無ければ田中、有吉で行けたのに、この展開でSのつかない内使いはどうなの、ドミンゲスの代打や守備、タイガーやミッキー、岡田らも見られたのではと思うとチト残念。

    と思っていたらなんか有吉は今週先発予定とか、内はご家族が観戦だったらしいとかの話も聞こえてきたのでいろいろ事情があるのかも。

  • 井口監督、動きましたね。福浦末梢、オギースタメン落ち、大地を9番、ユーダイをトップに持ってきました。2,3番が機能しなかったので結果に結びつきませんでした。ショーゴが下降気味なので3番カッキー4番アジャ5番ショーゴ(清田)でどうでしょうか。やるならカッキー復帰時点で今からじゃ遅い感はありますが。

    渡辺君、映像は1イニングしか見られませんでした。これといった特徴は感じられませんでしたが、ピンチを招きながらも最少失点に抑えるところは何かしら打ち辛いところがあるのでしょう。あとは「困った時にはこれ」といったキメ球が欲しいところ。5イニングで四球も一つですので制球もまずまずなのでしょう。
    8安打されてはいるので何とも言えませんが100球超えはいけません。いくら最少失点とはいえ攻撃にリズムが生まれません。タイムリエラーもここいら辺が絡んでいるかも。
    初登板の緊張度を差し引いて5回を3凡に抑えた点加えて次に期待です。

    いつも完璧に抑えてくれれば言うことありませんがそう上手くいくはずもありません。
    昨日は打たれる日だったと思うしかありません。次思わず「スゲェ!」と声を出してしまうようなピッチングをして下さい、ウッチー!

    9回表はドミンゲスをサード、ショーヘーをライト、オギーをセンター、タイガーのところに江村で良いと思いましたが、江村の打席に期待できないとの判断なのか他の思惑があったのかそうはなりませんでした。
    田村に試合を完全に任せ大量点差になった時だけ江村を活用するというのではなく、代打を使うのであれば捕手3人体制が無難でしょう。誰を上げるのか悩ましいという点は置いておいても。

    山路に続いて塁審中村、あいかわらずヒドイなぁ…なんでクビにならないんだろう…

  • 7回角中の見の三、8回大地の見の三、もう山路は一軍で見たくない。

    なんで大城なんかに打たれるかなぁ。以前も打たれてるけど田村が意識しすぎじゃないかなぁ。

    オギーはライオンズ戦でちょっと良くなりかけたようにも見えたけど早打ち凡打は変わっていなかった。終盤代打出すならスタメン外した方が良いだろう。

    アルバース、良いピッチャーだが策が無さすぎないか?右打者はストレート、左打者はカーブを狙い球にしていたようだが、差し込まれ、泳がされ、最後まで対応できていなかった。
    チャンスに二度同じ変化球に同じスイングで同じニゴロを打たされたショーゴが代表格。

    4月は各打者粘りを見せて去年までとは違うと感じていたが、ここへ来て早打ちに戻っちゃった。苦手投手相手に顕著。追い込まれる前に好球必打ってやつなんだろうけど、これまで散々やって効果なかったことをまだ繰り返すのかなぁ…

  • >>No. 13516

    > 唐川はこのままロッテにいても伸びしろがないので、良いトレードでもしてやったら??

    トレード先でスンゲー大活躍しそう。
    そうなったら喜び半分、悔しさ半分、トレード先がパで目も当てられない状況になったりして

  • 「(首位を快走する)ライオンズ相手にましてビジターで3連勝は難しいよね」
    「負けてもシリーズ勝ち越し決定だし、ま、いいか」

    こんなことをチラとでも脳裏をよぎった選手がいないことを願います。
    そう思ってしまうほど勝つ気が感じられない試合でした。
    オルモスのせいかもしれませんがね。

    オルモス、さすがに浦和でもあの牽制なら上がってこなかったでしょう。悪送球が今後も続くとは思いませんが、あの制球では四球不可避ですしそれなのにランナーを気にしすぎ、フィールディングも含めて一軍では難しいかと。

    9回内、8回シェッパ、7回優劣限らず僅差なら大谷と田中さらにワンポイントで松永、ビハインドで南と益田が今の継投パターンの様です。
    さて、有吉はどう使いましょうか。
    シーズン当初は7回もしくは8回想定だったようですが打ち込まれて降格、その後昨日も含め持ち直しているように見えますが敗戦ロング使いです。

    見た感じ強気そうですし去年の実績からしても7回勝ちパ限定に戻してもいいんじゃないでしょうか。昨日みたいな使い方は勿体ないです。

  • 0-1のまま行けば今の松井には大いに期待できたんだけどなぁ…

    J-SPO4視聴ができないのでラジオ聴戦だったが聴どころのない試合だった。
    4回と7回・ユーダイの先頭打者出塁を何とか生かしたかった。

    今江のタイムリーはねぇ…一塁にランナーがいればゲッツーだったかなぁ…

  • アジャの、素直に待ち受けてベース上にタッチに行かず、何ゆえ追いかけて遠回りして行ったのか、あのプレーが無ければと思わずにいられない試合。

    陽気なヤンキーだって人間、異国の職場での最初の本番、緊張しない方が難しかろう。そこへ上記のプレー、切れないほうが不思議。

    さらには1イニング4内野安打、それを考えればその後のピッチングはいろいろ意見があるのは理解するが、次回も見たいと思わせた。

    ようやく上げたドミンゲス。率も残して長打も打って打点も稼げれば言うことなしだが、そんな選手が今まで浦和に居るわけがない。今、マリーンズ打線に必要なのは一発スタンドへ放り込める脅威を抱かせる打者で確実性は二の次、三の次。

    初日の三振は二つともベース上のストライクゾーンに見える低めからさらに鋭い落ち方をしたナイスボールだった。あれを打てという方が酷というもの。
    第二打席のタイミングをずらされ泳ぎながら先っぽにあてた左中間深いところへ打ったレフトフライ、あそこまで飛ぶとは到底思えないスイングであり、当たれば飛ばせる期待を抱かせる打球だった。

    三振を恐れず自分のスイングに集中して打席に立って欲しい。ここから15HR位打ってくれればもう一年猶予をあげたい。

  • 初回の攻撃がなぁ…
    でもなんでショーゴの二塁進塁が盗塁にならないんだ?エンドランなんだから三塁に送球されてからら走り始めたわけでもなかろうに。

    アジャは悪い頃のアウトコース低め落ちる球を追っかける空振りが目立った。4番としてはやや物足りないとはいえ、ここまで良い感じできているんだから早めの修正を。

    千賀は絶好調とは見えなかったが悪くもなかった。ヒットは少なかったけど、得点はできたことを次の対戦に繋げたい。
    それよりモイネロと森に手も足も出なかったことが気になる。折角サファテも五十嵐も岩崎も居ないのに…

    今夜は大隣。結果だけだが二軍での投球内容を見ているとまだ長いイニングは投げられなさそう。4回までもてば御の字ではないか。
    と、なれば継投が重要になろう。昨日の石川を中五日とは言え89球で降ろして、松永・益田は登板間隔が空いていたのでまだしも田中を使ったことがきょう以降の連戦にどう影響するか。石川にはもう1イニング、松永には3アウトを任せたかった。

  • 涌井、空振り取れないなぁ

    初回の岡島の打席をラジオで聞いていた時の感想でした。
    終わってみればあに図らんや9奪三振完封です。
    お見事。

    初回のタイガーの牽制死は今年のチームテーマなのである程度はあきらめますが、フラフラの辛島を清田には何とかして欲しかった。そうすればこれほどイライラする展開にならなかっただろう。
    清田は涌井にご飯おごるように。

    唯一の失点がエラー、決定機にスクイズ失敗、7回自責0の先発を見殺し、悲惨だ。
    去年のマリーンズを見ているようでいたたまれない気持ちになる。
    お互いの力を出し切った好勝負が見たい。

  • イーグルス球団制作の中継、アイキャッチャーの効果音がウザイ


    先制され、逆転し、その裏にすぐ追いつかれ、再逆転のピンチを迎えつつなんとか抑え、その後両軍こう着状態に陥り、9回クローザーからチャンスを掴みながら打ち損じで逃すも10回に大量得点、その裏に劇場を展開することなく勝利した。

    実にマリーンズらしくない勝利だ。
    エース対決で打たれればそのまま打線沈黙、たまに逆転したかと思えばすぐ追いつかれその後のピンチが続けば難なく再逆転を許し、終盤のチャンスを逃せばサヨナラを喰らい、万一勝ち越しても安心して最後まで見ていられないのがマリーンズクオリティだったのに。

    マリーンズが変身したのか、イーグルスがズンドコなのか、両方か。

    石川、登板中はラジオでしか聞いてないが、3-2カウントがやたら多かったような。調子は今一だったのか。それでも四球を一つだけで済ませたのが何とか試合を作った要因だろう。

    シェッパーズはどうもストレートが高いなぁ。もう少し低めに常にコントロールできるようになるとあのキレの良い変化球が生きそうだけど。

    アマダー、一年目を見ていたらこんなに打つとは思えなかった。だからナバーロやパラデスの二年目も見たかった。あ、勿論大減俸前提だけど。

    福山、敵ながら気の毒だよ、シーズン当初からの使われ方見てると。あれじゃ昨日みたいな日が来るのは判ってただろうに…

  • この3連戦、メラドで開催されて良かった。ZOZOだったら見に行ってたところだった。
    マリーンズファンは虐殺を見なくてすんで、Lファンは地元で大喜びでWIN-WINやね。

    この3連戦
            A   B   C   D
       安打数 塁打数 四死球 得失策 A+B+C HR数  得点
    L   8   15   6    3   21    1    9
        10   21   6    0   27    3    9
        12 22 4 2 28 2 11

    M 8 17 6 0 23 2 8
    9 12 1 0 13 0 3
    10 13 6 1 20 0 5

    いかに四死球・エラー・HRを含む長打の威力が絶大か判るというものです。
    マリーンズ投手陣が先発・中継ぎ・抑えともに低調だということを差し引いてもこの打力の差は如何に足を絡めて攻撃を謳っても埋めきれないでしょう。

    ドミンゲスが良ければ長打力の補強になる。
    ダメなら新たな戦力を獲得するようフロントへ働きかけるネタになる。
    一軍に上げるべきでしょう。

  • 試合内容も風も寒かった。
    3安打無四球じゃ勝てねーよ

    左腕田島に対して根元先発は菅野不調以外になにか理由があったのかな

    涌井初回は上々に見えた。若月のタイムリはその前の安達がマリンではやたらと打つのでカウントが悪くなったこともあって逃げた結果か。

    この試合だけでなく最近は打低が著しい。ここまで好調(気味)ということもあってほとんど控え選手を使ってこなかったことが打つ手を狭めている感は否めない。
    スタメンと決まったリリーバーしか使わないのは西村、伊東に続くマリーンズの悪しき伝統か。

    早めのテコ入れが固定スタメンに対する危機感を煽ることにも繋がるし、他の選手のモチベアップにもなろう。

    とは言え対象選手は誰になろうか。好調伊志嶺は落としちゃったし、ショーヘーは開幕スタメンだったから新鮮味は感じない。

    ベテランの域に入ってきているが下で好調で根元より長打が、トゥーシェンより率が期待でき、内外野守れて足も遅くない細谷当り上げるか、思い切ってドミンゲスの起用だろう

  • 唐川スゴイ!
    右打者左打者関係なく、ストレート・スライダー関係なくアウトローにビシバシ決めた!
    球速も球威もキレも文句なしだ!
    こりゃ完全イケルゼ!

    6回からいきなり生命線のアウトローを取ってくれなくなった本田球審に一言言いたい気持ちもあるが、あれだけ真ん中に集めりゃ打たれるよなぁ。
    さすがにあれだけガラリと変身されちゃあ田村も困惑だよ。
    心身ともにスタミナ強化が課題かな。

    アルバースには手こずったけど終盤粘ったんじゃないかな。
    9回の大地の打球には思わず声出しちゃったよ、残念。

    清田は球際に弱くなったなぁ…もっと上手かったのに。

    アジャって意外と走塁上手い?

    伊志嶺落ちたか。求められていた仕事はキッチリこなしていたが、それでもトゥーシェンを残したということはやはり井口監督は大砲が欲しいんだな。

    ここまでいい感じで戦っているんだからフロントももう少し協力してはどうなのだろうか。
    井口監督もフロントを説得するためにはドミンゲスが上で使い物になるかどうかを試す必要があるんじゃないかな。

  • 完投ありきの続投なのか、シェッパーズ、内を休ませようとしたのか、使うのをためらったのか。

    120程度の投球数であれば中6日の現在、当然続投でOKだと思います。でないとどうしても中継ぎが苦しくなります。理由はどうあれ良いことだと思いますし、石川、涌井のエース格だけでなく他の投手にも適用して欲しいところです。

    6四球と1エラーがあるとはいえ3安打で勝ち。こういう試合を拾うことが後々効いてくる可能性が。

    あんな高い球に手を出すんだなぁ。あそこが本来の自分のヒットゾーンならいいけど、たまたまHRになってフォーム崩す、なんてことないようにね。

    清田、田村にヒットが出るようになってきたらオギーがなんか怪しい。
    体力の件もあるし、一旦一息入れさせるのも長いシーズン有効に活躍させる方法かも。

    お、安田くん、HR打ちましたね。じっくり鍛えて上に上がるときは大暴れする準備万端でお願いします。
    大嶺兄ちゃんはパッとしないなぁ…

  • 18日の先発に唐川があてがわれるようです。
    十日経過していないとはいえ、なんか二木が心配。
    前回登板時には球速もあまり出てなかったし。

    海坊主も登録されるとか。
    交換候補は関谷・南・根元あたりでしょうか。

    関谷は上がってから一度も使われていません。使う機会はあったと思います。チャンスを与えないまま落とすことの無いことを願います。
    同様に江村の出場機会を、捕手としてでなくとも与えてやって欲しいと思います。

  • 井口監督の胸中を忖度し、擁護してみます。

    去年までまるで歯が立たなかった対ホークスのシーズン初戦。
    これまた良いようにやられてきた絶対的守護神・サファテからチームとして掲げてきた足を使った攻撃で勝ち越し、主軸である柳田をクローザーの内が斬って捨てる、という理想形での勝利を手にし、これからの戦いにおいてチーム内に良いイメージを植え付け苦手意識を払拭したいという思いがあったのではないでしょうか。

    と、書いてみてもやっぱり納得いきません。
    いくら柳田がサヨナラのランナーになるとはいえ、ベンチに残るは福田、江川、川島であれば柳田と比較すべき選手ではありません。
    初戦であるからこそ、サファテから点を取ったからこそ、なりふり構わず勝ちに行くという姿勢もアリだったという思いは消えません。

    9回のオギー、二塁走者時のサファテのフォームが大きくなるので敢て二塁に送ってからの三盗を狙ったのではないかという解説がありました。だとすれば鳥越コーチの手腕の一端でしょうか。

    シェッパーズ、絶対的な安定感は感じられませんね。とは言え、昨日は打ち取った打球が3連続でポテンヒットになるなど不運としか言いようがありませんでした。特にライト線に落ちた中村のヒットは清田の打球処理が上手ければ失点に繋がらなかったでしょう。
    今日のシェッパーズが叩かれるのなら、打ち取ったボテボテの当たりのタイムリー内野安打で勝ち越されたサファテも非難されなければなりません。

    残念な結果ではありましたが、去年までとは違うところも見せられました。
    次の対戦はGW真っ只中のZOZO、満員の球場で背中を後押しして、やり返してやりましょう!

  • 押し出しとは珍しい。制球悪かったな
    それ以上にストライクゾーンが狭かったな
    あれだけ低めを取ってもらえないとさすがに投げるところは無くなるな
    何で打てなかったのか判らない様なピッチングだったけど、初回の2得点も守備のミスだから打てない理由はあるんだろう
    打線をいじったのも一つの原因かな
    浦和で好調は判るし対左投手に右打者も判るけど、それならなんで菅野が残るのか。6回のチャンスに代打なら伊志嶺を左翼に入れてDHを他の右打者でよくね
    一日一善継続は嬉しい
    クローザーから得点したのはシーズン初対決ということもあってこれから効いてくるんじゃないかな
    今日は試合なし。変則日程やめて
    こんなならマンデー・パ復活しないかな
    昨日の観客が12,019人、月曜の客入りが心配なんだろうけどこのくらいは期待できない?
    毎週3カードフルにとは言わないから一試合でもやってほしい
    プレミア感高まってマスコミの扱い率は高くなると思うんだが

  • バントをさせりゃ失敗、それじゃとエンドランに変更すりゃ打ち上げる、どうしたもんか。

    サヨナラのチャンスでもない限り無死2塁での送りバントは反対。
    6回ウラ残す敵の攻撃機会は3イニングで2点リード、下位打線でチャンスを作り当たっている上位へ続くところ、ここはビッグイニングを作ってL打線の反撃意欲を潰したい。田村は右打ちもうまいのでここは打たせる一択。

    4点差にはしましたが作戦成功によるものでないので評価できません。

    7回ウラ残す敵の反撃機会は2イニングで4点リード、先頭打者が出塁、今日2本ヒットを打っているとはいえ2割前半の菅野、2本打って気持ち良く打席に立つからこそしっかり送りバントを期待できる、ここはダメ押しの1点、清田、ダメダメの田村の代打、オギーに期待で5点差にすれば確実にL打線の息の根を止め、その後は有吉・南・田中・益田と選びホーダイだったのに強硬で併殺無得点がシェッパーズ・内の使い過ぎでヒヤヒヤの展開に。

    開幕8連勝のLに逃げ切りは許さん、との意気込みは買いますがこちらとて長丁場でのシーズン一位が目標、短期長期のバランスを考えた戦術をお願いします。

    にしても強風。中止になるんじゃないかと思ってました。特に投手はしんどかったでしょう。カスティーヨの乱調、二木の立ち上がりの失点、その後の復調、シェッパーズ、内の制球の乱れ、すべてが参考にならないでしょう。

    今夜の涌井-榎田のマッチアップ、榎田のルーキーイヤーの活躍が記憶に強く、だけどその後の凋落ぶりも耳にしているのでどんな試合になるのか楽しみにしています。

  • 今江がやたらと犠牲フライを打っていた年を思い出すなー
    犠牲フライってなんか得した感じがするんだよね。

    エラーがあったとはいえ4安打で5得点、井口監督の目指す「足を絡めた攻撃」の表れでしょう。
    今までならミス絡みでランナーを溜めても返すことができなかったのが、常に前の塁を意識することによって結果が変ってきたという感じでしょうか。

    今年の松永は良いですね。元々ふてぶてしさが持ち味でしたが、その自信満々の態度に結果が伴ってきました。相手からしてみれば憎たらしい存在でしょう。

    ゴエモンの好投も嬉しいが、シェッパーズが思いのほかいい仕事をしています。
    目を見張るほどの球威があるわけでも、驚くほどキレのある変化球を投げるわけでもないので対戦が一巡した後がちょっと気になりますが、このままセットアッパーを任せられると、田中もまずまずですし海坊主も下で復活しつつあるようなので楽しみです。ここに有吉が去年なみの活躍をし、もう一枚左が出てくればほぼ完成形でしょう。

    上も下も勝ちはしたけど打線はヒエヒエの様ですね。ここまでのような緊張感溢れる試合は長続きしないでしょうから、チーム状態が落ちてきたときに投打ともに起爆剤になるような選手が欲しい。

    千隼君が5回無失点60球で降板した。6人目として挙がってくるかな。

  • なんとかサンタテ阻止。

    11回のチャンスにはペナルティの意味も含め田村に代打平沢と思いました。そのまま打席に送ったベンチには拍手です。

    二つのバント失敗にパスボールと、田村はどこか集中力に掛けているというか舐めたプレーをしているような印象を受けます。実際にそうであれば井口監督が即二軍落ちにするでしょうから違うと思いますが、こんなことを思わせるようなプレーは勘弁してほしいものです。
    特に10回のバントを成功させていれば今のマリーンズ打線で一番信頼できるオギーにチャンスで打たせることができたのに、という思いは強い。結果としてヒーローになりましたが、やるべきことをしっかりこなした方が気分よく家路につけたことでしょう。

    11回の益田の2イニング目は本人と事前に協議済だったのでしょうか。仮にそうだとしても3点差になった時点で関谷の投入は無かったのでしょうか(有吉は前日の惨劇とこれまでの使われ方からナシトして)。
    ここで関谷を使えないのであれば「左」というだけでも宮崎でも土肥でも藤岡貴でも、の方がマシに思えます。

    もっとスッキリ勝ちたい!
    ライオンズそろそろ止まってもいい頃だ。
    頑張れ、ゴエモン!

本文はここまでです このページの先頭へ