ここから本文です

投稿コメント一覧 (4098コメント)

  • 【CREだけが朝方高くて】
    やっと決算月で注目かなと思ったけど、失速。ほかはご想像の通り。
    指数もそろそろ、リスクオフで下を探る展開かな。

    なんせ、金融市場のセンチメントが悪すぎるよね~。

  • >>No. 19939

    驚きの払い戻し情報有難うございました。
    でも、こういう取引って、日本の不動産売買ではありえない鴨。
    事情を想像すると、なんか、素直に喜べないな~。

  • >>No. 12455

    RESさん

    武田の財務悪化懸念は当然です。CFOが1年で1兆円の非主流資産の売却をすると言いながら、その後で社長が財務改善には5年とか、EBITAベースと財務会計ベースを適当に使い分けながら、説明が安定しないのも気になります。私も経理屋のはしっくれですから、誤魔化しの匂いが気になります。新築した本社のセールス&リースバックや、藤沢の研究所の売却とか、OTCの売却とか、着実なIRを期待していますが。

    今は兎も角、冷静に、相場に踊らされずに、を心がけています。

  • >>No. 12448

    RESさん お早うございます。
    タスクマネージャーは便利ですね。
    ただ、PCの電源OFFというか再起動は、MSのソフト更新などのキッカケになるので、定期的にやることをお勧めしますが。不正な接続が出来てしまっていた場合にも、それを切断する効果もあります。

    武田、4200円台から大分仕込んでしまいました。年初来安値を切った時点でも追撃買いしていますし。私の裁定買い均衡方程式は、自分のホームカントリーバイアスで武田を起点に考えた間違った視点でした。冷静に考えれば、武田は売りでした。米市場でシャイアも買っていますが、買った時の為替が114円台、両方ヤラレです。近来まれにみる評価損です。

    米株番組を見ていると、S&P崩壊、とか、米野村レポートの話(もう少し下がるとパッシブから大量の売りが自動的に出る、あと50-100ドル下が基準値)とか、PF防衛でプットオプションを買えとか、悲観的な話ばかりです。
    日本株も掉尾の一振りどころか、アベノミクス以来の値下がりの年になりそうとか、強気派は影を潜めていますね。
    その中で気になっているのは、今上がっている個別銘柄は、海外勢が日本株から撤退戦をやっている最中の買戻しに過ぎないという話です。相反する統計もありますが、年初から海外勢が大幅売り越しは事実で、今が相場の大転換点の最中、ということもあり得るな、と、警戒しています。

  • >>No. 19913

    千さん 見守るしかない、そうですね。
    今回の話は西日本の問題と思われていた出力制御が、北日本まで広がってきた点が、嫌気される鴨ですけど、本丸の東電管内、中部電力管内まで広がると、日本中で電気が余っている日がある、てな、喜ばしいような話ですね。
    原子力はトルコへの輸出も断念して、売り先がないから技術者の確保が難しくなって、40年老朽の原発が消える10-20年後には日本では廃炉ばかりになるでしょうから、そのころ太陽光なんかがもう一度脚光を浴びるなんてシナリオも描けるでしょうけど、いかんせん、それまでIFファンドを持ち続けれるか、甚だ自信がありませんわ(笑)

  • >>No. 12445

    最近私のところに来始めたのが、メールの不達通知を装ったスパムメール。

    午前4時なんて時間だし、出してもいないタイトル、メールサーバーも使っていない奴だからおかしいとわかるけど、「あれっ」て添付ファイルを開かせる目的でしょうね。しかも、もしかしたら、で、スパムメール登録もやりずらい巧妙さ。

    で、開いてしまうと、色々な悪さをするようで、ご注意を。

    私のメアドで、他のメールサーバーからは発信できないはずだけど、仮にハックされれば、私の名前でどんなメールがばらまかれのか、考えると怖いですね。

  • >>No. 19910

    千さん 確かにタカラは高値があったけど、あの時はインフラF全体が雑誌やメディアで宣伝された「人々が気づき始めて買いが入った」時期でしたから。同じような動きがあればあがるでしょうけど、現状は粛々と売られている感じですね(汗)

    そういえば、今日の日経を今更読んだら以下の記事が。またIFファンド全体に逆風ですね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    東北電力は7日、晴れた休日などに電力の供給が需要を上回る場合に一部の発電の稼働を停止する「出力制御」に向けた準備を再生可能エネルギーの発電事業者に要請すると発表した。太陽光や風力など約1万2600カ所の管内の発電所が対象。制御の準備に関する書面を2019年1月以降に送り、制御時の運用方法などを連絡しておくことで発動に備える。

  • >>No. 19903

    千さん タカラインフラは私も持っていますけど、ヒデエ状態ですね。

    IFファンドのビズネスモデル自体に、投資家が不信感を募らせている為のかと思っていますけど、私も最近、所謂ポンジースキームまでは言いませんけど、ババの押し付け合いの要素が大分あるように思ってきましたわ。

    出力制御だ利益超過分配だ地域分散だと色々話題はあっても、基本的に、事業継続性が無い仕組み、増資して新たな資産を買い続けないと倒れる自転車操業だけど、買える資産は限定されるので、いずれ立ち行かなくなる(5年ぐらいはもつだろうけど)のかな、なんて。

    古い話ですけど、スパークスは太陽光IFファンドに「この仕組みでは出来ない」と拒否していましたけど、それが正解だったかもですね。

    やはり、発電のような公益性のある事業は、それなりの構えでやらないと、無理があるのかな。
    今回の法改正で水道事業も民営化可能にされて、それを新種のIFファンドとして売りに出す輩もでるだろうけど、そんなのに手は出せませんね(汗)

  • 【耐える12月】
    RESさん こんにちは

    色々ご苦労されていますが、私も武田の買いポジが悲惨なことに。
    裁定売りが解消される1/4までは売り圧力が凄いでしょうから、年内は何もできません。買い増しして梯子を外される事態も十分あり得るし、ジタバタしないことにしました。皮肉なもので、日本市場がお休みの年末年始でも、海外勢は一週間、本国市場でどのようにも、やり放題です。

    今年から信用を始めて、幾つかの案件は逃げ切ってきましたが、今回は合併承認まで売り場があると読んで、配当取りを兼ねたシコリ玉を抱えて我慢していたのが裏目。信用で含み損を抱えて越年になりそうです。それどころか、来年3月の信用期日を心配する事態となりました。このままでは配当分は全て金利で消える、という事態も想定されます。

    裁定取引の話は10月ぐらいに知りましたが、理解の仕方、ポジの作り方が間違っていたようです。又、高い勉強代になりそうですが、同じような話は当分ないでしょうから、次に生かせるかも疑問符です。残念ですが。

  • >>No. 19906

    私もミナーラには注目しています。
    旅行で京都奈良方面に行くと、関東圏の人間としては、なんで、と思うことが多いし。
    きっと、関東以上に、地域ごとの性格付けが地元に人にはハッキリしているのでしょうね。

  • 【11:00過ぎに起きました】
    風邪薬のせいか、昨晩のダウのダダ下がりを3時ぐらいまで見ていたせいか、珍しいくらいよく眠れた。もう、ダウが500ドル下がろうが、日経が500円上下しようが、不感症になった。

    で、含み損の多いやつに買い注文を入れて、さっき見たら1銘柄約定。自殺的ヤケッパチ行為。
    まあ、含み損を今後1年程度の配当で消せるように、という、自己流ナンピン術だけど、高配当ものとはいえ、米株で通用するなんて思うのが、真夜中の夢うつつの証拠。

    風邪よりも、この精神状態のほうが怖いのだけど、まさに「見ざる聞かざる」状態かな・・。

    最近の掲示板、「そう思う」をクリックすると、訳のわからない広告に飛ばされることがあって、単に私の目の問題か、ハッキングされているのか、一寸不安。

    来週のREITの決算発表、私は星野に注目。自然災害続発の中で、どこまで実績があがるか。最近の株価不調も同じ懸念だろうけど、払拭して上がって欲しいな。値がさなので、資金拘束も半端ではないし(私のPFとしては)。

  • 本日午後は風邪薬のお陰で爆睡。
    お陰でCREの昨日の買値より下げも、武田の暴落も、リアルタイムに見なくて済んだ。
    麻酔を打たれて内蔵摘出手術を受けたようなもの。麻酔が覚めた後の寂寥感よ~~ああ~~。

  • >>No. 19877

    花椿さん 嬉しい驚きですね。
    米REITの上昇は、景気見通しと金利に対する見方が一変した投資家が居たということでしょうね。
    それに引き換え、日本の2019年については、いい話はあまり聞こえてきませんね。解説者は前半は大丈夫、なんて煙に巻いていますが(笑)

  • >>No. 19874

    千さん 私が思うのは、あれだけ流行った「能力主義人事」はどこに行ったの、ということ。膨大な時間と手間をかけて人事考課して、出来るやつから止めさせるなら、昔からの年功序列のほうがマシだったかも、と。なんせ、最低評価でも給料は減らないなら、モチベにはならなかったね。

    結局、昔ながらの椅子取りゲームが実態なんでしょうね。で、椅子の数を減らす人が一番嫌われる。自分の椅子は誰も確保してはくれていない。「予約済み」と書いてあっても。それは空約束か壊れた椅子だけ。

    相場も人生も、ヘッジなんてない、選択の結果があるだけ、と思っていますわ、最近。
    相場のヘッジは高いコストを払わせる業者の誘い文句、なんて(笑)。下がった時は下がったなりに対応するしかない(汗)と、今米株見ていますけど。

  • 日経に面白いコラムがあったのでご紹介。

    相場も、ここだけは個人の能力が生き生きと生かせる場と見るか、大口が牛耳る中で生存を最優先する場と見るか、難しいところですね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「あなたは入社15年目の管理職です。あなたには部下が10人います。1人をリストラしなければならない状況になりました。管理職のあなたは、誰からリストラしますか?」

    という設問を出し、学生がそれぞれ回答メモを書いたあと、グループディスカッションした。ある女子大での授業の一環。人の能力のあるなしを見極めるのは難しい。だから部下のこれまでの業績を勘案・熟慮して、いちばん業績があがっていない人をリストラせざるを得ないという答えが学生から導かれるだろうと、設問を考えた時に想定していた。

    しかしその女子学生たちの「答え」は180度ちがっていた。「最も能力の高い人をリストラする」という「答え」が圧倒的だった。この結果をもとに、女子学生たちとディスカッションした。なぜそう考えたのか、彼女たちはこう考えた ─ 能力の高い人間はいつかこの職場を捨てるだろう。彼らを職場に引き留め、気をつかって大事にしたにもかかわらず辞めていったときの会社のダメージははかりしれない。とするならば、能力の高い人間を先にリストラすべきだ─ これが現代の大学生の就業観でもある。

    そもそも企業においてリストラが必要であるというのは、なんらかの事業収益上の問題をかかえているからである。だから「最も能力ある人材をリストラする」ということは事業収益に反することになる。本来ならば業績が悪い人、コストがかかっている人を外すというのがこれまでの企業論理である。

    彼女たちはそうではない。「最も能力の高い人をリストラする」というのは生存本能そのものといえる。能力の高い人は自らのレベルをスタンダードにおき、その能力に達していない人をリストラ対象とみる。いつかおそらく管理職の自分も含めてリストラするだろう。だったらそういう人間こそ先にリストラしたほうがいいと考えた。まさに、現代社会の閉塞感そのものの行動様式である。

    他と違う人、常ではない人は、パフォーマンスをあげればあげるほど、組織のなかで嫉妬され、排除されがちである。そういう人が人事で抜擢され、それがスタンダードとされると、それができない人々に不安を与える。

    これは料理でいえば、鍋に出てくる灰汁(あく)ではなく、鍋の旨みをとっているようなもの。今、日本社会に顕在化している閉塞感を象徴している実相のひとつである。大学の授業だけの問題とはいえない。

  • >>No. 19870

    千さん 日経夜間もNY先物も欧州株も、えらい下げっぷりですね~。日経は21000割れもあるかも、なんて(汗)。明日が金曜日で冷却期間があるだけ、マシですかね。

    こういう時に買えるひとが勝つ、と言われてきたけど、今回のトランプと習では、役者が大物過ぎて見物したい気分ですね。

    ロシアがクリミア軍艦を拿捕すると、米艦がウラジオストック沖を航行して牽制して、中距離ミサイルも双方が配備する情勢なのに、空中給油事故で、「市街地の上で起こったらと怖い、演習やめろ」なんて、なんで高知沖で訓練しているかも理解しないバカ市長が、NHKでどや顔しているのを今日の一大ニュースと思わされている日本人は、幸せですね~。

  • >>No. 1405

    タケブロンはその為に開発しました、と(笑)

  • >>No. 19861

    今は逆相関する資産クラスなんてまずないので、トバッチリは覚悟ですね。チャイナショックの時もJ-REITも下げたし、米国REITも何とかショックで金利が上がれば、無傷では済まない。

    一番いいのは、ポジを持たないことですけど、前に書かれていた通り、築城3年、作る苦労を思い出すと、中々ポジの全撤退なんてできないですよね。

  • 【本日はCRE買いでした】
    13:56から14:44まで、一個ずつダラダラと105300で。中々順番が回ってこないと上を買った方、犯人は私ですと告白します(汗)

    タカラインフラ、配当落ち後に買うかと見ていても、まだ下がありそうで買いを入れられない。ここは安値は10万割れも結構な期間があったので、ジワジワ下がりそうですね。

    後は、話題の武田が4100を大きく割るか見ていたけど、流石に買いも入っているようで、割ってもすぐに戻した。記録の為に割りました、で終わって欲しいけど、英国株も今後下げがキツそうで、裁定売りがまだ続く可能性も。

  • >>No. 19859

    実際の処は詳しくは知りませんが、市場ではソフトバンクがまな板の上の鯉です。

    この話は、具体的にどのような機器がどのように悪さをしているのかが開示されていないので、メーカーがファーウェイであれば、または、部品としてファーウェイ製を使っていればダメ、というのが米国の立場です。で、NTTがパーツレベルで日本国中で使っていないと言い切れるかというと、???ですが。

本文はここまでです このページの先頭へ