ここから本文です

投稿コメント一覧 (1551コメント)

  • >>No. 305

    ・・・?

    OneWebやIntelsatはどちらかと言うと川上企業に該当で
    スカパーJSAT等は それを利用する側の企業なのでは?

  • Wells Farg 証券によれば,我が国第4位のキャリアは,独りでも
    やっていけそうだという。

    Sprint の電波ポートフォリオを使えば,ライバルより質素にネット
    ワークを更新できる … と Fritzsche は書いた。
    これにより破綻することなしに ネットワークの差を詰めることがで
    きると言うのである。・・・
    我々の見解では,Sprintの電波所有の深さは,電波ポートフォリオの
    単純さ [2.5 GHz に集中?] と並んで,資本効率の点で 他3社に対す
    る優位性を与えるはずである。電波の優位性と技術の進歩のお蔭で,
    他社との合併なしでも,Sprint は自分の2本足で立てるだけの十分以
    上の電波と 十分以上のネットワーク容量を持っている。

  • >よくわかりますよ^^ 孫社長はその政治も世界的に変えます<

    ・・・?
    アジアスーパーグリッド構想 やワンウェブ等への投資の結果
    何処かの政治の何かが変わるかも知れませんが・・・
    孫氏は、直接的な政治活動も政治への過度の密着も賢明に避け
    てると思いますよ。

  • >少しでもマトモなとこが有れば…と思ったが甘かったようだ。<

    精神も脳も腐ってる相手です、会話で何一つ得るものは無い・・?

  • >政治家にへつらい権力にぶら下がろうとしやがって<

    ?? どの様に、へつらったのか?
    お前みたいのが、もっとも「へつらうタイプ」では?

  • >ARMの暖簾リスクは警戒したほうが良い、自己資本
     以上の高額。 除去すればSB本体の財務大幅悪化。<

    「暖簾リスク」とは?
    「除去すれば」とは・・・何を言ってるのか? (笑)

  • >目標株価というのは,大体 20% くらい高めにつけるのだそうです<

    さすがaad殿!ノーポジなのに何が為か知らんが・・・ 
       知ったか振りネガテイブ投稿は 嘘吐き5段と双璧だね!(笑)

  • >よくもまあ、いつ暴落してもおかしくない株を買う人がいますね。<

    他人の売買なんかどちらでも良いのでは? それとも嫉妬心から投稿(笑)

  • >いずれ,アメリカでものすごい人数が サウジアラビアのアメリカ資産
     を分捕ろうと巨額も巨額前代未聞のの巨額の賠償請求裁判をおこすん
     だろう。<

    ソフトバンク・ビジョン・ファンドに影響有る様な投稿だが・・・
    まるで、かってのBABAのIPOによる爆死説と瓜二つの投稿だ!(笑)

  • >やはり、五段はバーチャルなのですか?・・・それとも、変質者?<

    知ったか振り男、嘘吐き男、詐欺男、早漏男、変質者!
              
             どうも・・・全部に該当する様な気がするが?(笑)

  • >知らない方がいいでしょう。いつものように。(笑)<

    君の独善的な下らんコメントは・・・
        いつものように、知らないで良いでしょう! (笑)

  • >政界に影響力を持とうと腹黒い野心がミエミエだ。<

    nci***** 何たら、
         眼が曇り過ぎだろう! でなければ アホ?

  • >米国の北朝鮮への先制攻撃、あれこれ言われているが、無い。<

    もし、有るかの様に言ってる者がいたら不可思議な人なのでは?

  • クアルコム北米担当上級副社長兼社長であるMike Finleyは次のように
    述べています。「Snapdragon 835モバイルプラットフォームのX16
    LTEによるギガビットクラスLTEの雷の速さは、新しいアプリケーショ
    ンを開き、モバイルデバイスに新しい経験をもたらします。 "Sprintと
    協力して初めて、商用ネットワークで米国にGigabit Class LTEを初め
    て導入し、消費者の優れた接続性を保証しています。これは、ギガビッ
    トクラスのLTEを世界的に普及させるためのもう一つのステップであり、
    5G未来を垣間見ることができます。

    Sprintは2.5GHzのスペクトラムを使用して、全国のトラフィックの多
    い場所でギガビットクラスのLTEサービスを提供する予定です。これは、
    小型セルやスマートアンテナを追加してネットワークを緻密化すること
    で、5Gの強力な基盤を構築するSprintの戦略の一部です。これにより、
    Sprintは、Sprint LTE Plusネットワーク上でギガビットクラスのパフォ
    ーマンスで5Gのようなスループット体験を提供し、特定の地理的な場所
    でより高いデータ転送速度のモバイルブロードバンド需要を満たすこと
    ができます。ギガビットクラスのパフォーマンスで、Sprintの顧客は、
    臨場感の360度のビデオやバーチャルリアリティ、接続されたクラウド
    コンピューティング、豊富なエンターテインメント、インスタントアプ
    リなど、Sprint LTE Plusネットワーク上で最新の接続体験を体験するこ
    とができます。

  • > Mr. Son の $1,000 億 SoftBank Vision Fund は,サウジアラビア
     および 中東の他の国々の「隠れ蓑」と呼ぶのが適切である。<

    ・・・?   「隠れ蓑」の意味:
    1 着ると姿を隠すことができるという蓑。鬼や天狗の持ち物とされる。
    2 実体を隠すための手段。「税金逃れの―に別名義の会社を作る」
    (感想)
    中東や他の国々(企業)からの投資資金自体が何か、
        入手経路や実体を隠す必要がある資金かの様な投稿だが・・?

    どちらかと言うと・・・このaadなる投稿者本人が、
    記事の紹介を「隠れ蓑」に、姑息な誹謗中傷を続けている感じが
                       ・・・強くするのは何故か?

  • >>No. 303

    >スプリントに潤沢な資金があれば、ラジオシャックを救えた
     だろう。<

    まともな経営感覚者なら・・・
    赤字の企業を丸ごと救おう等と アホな事は考えないのでは??

  • 「のれん代」は営業権という項目になって無形固定資産に計上されます。

    そもそも無形固定資産とは、有形固定資産のように目に見える具体的な
    ものではありません。しかし企業が長期間にわたって他社と競争してゆ
    く上で、欠かすことのできない保有財産と位置づけられているものです。
    具体的には、特許権、地上権、商標権、実用新案家、意匠権、鉱業権、
    ライセンス契約、ロイヤリティ契約などの法律上の権利や、文学作品、
    音楽的作品、絵画、写真などの芸術的価値、顧客リストや顧客との契約
    など営業上の顧客との関係、それに「のれん代」(=営業権)のような
    経済的な財産があります。

    「のれん代」は、企業の合併や買収、営業の譲り受けの時に限って資産に
    計上されます。「のれん代」に限らず無形固定資産というものは、企業に
    とってビジネスの上では不可欠のものです、
    「のれん代」の金額決定は、企業結合会計においてパーチェス法による評
    価を用いた場合に、現在の市場での価格と簿価との差額で決まる、という
    ことになります。

    米国の会計基準や国際会計基準では、持分プーリング法を廃止してパーチ
    ェス法を用いる傾向が強くなっています。

  • >>No. 301

    >たった1割弱しか販売拠点を維持できないという事。<

    何処にでもネガティブ投稿が大好きな 僻み・妬み者はいるものだが?

    スプリントは、「販売計画に大きな影響はない」との見方を示した・・・
    ソフトバンクグループ傘下で米携帯4位のスプリントは、共同ブランド店
    を運営する米家電量販大手ラジオシャックが8日に経営破綻をしたことを
    受け「販売計画に大きな影響はない」との見方を示した。
    1千店以上ある共同ブランド店のうち、売り上げの大きい約100店は今後、
    スプリントの直営店として運営する計画という。

  • >買収から半年経った今、市場価値がどうなったか ソースを示せ。
     アームを上場しなくしてるのは、決算書を公開しなくすむため。<

    ノーポジの嘘吐き男からは、言う権利が全く無し! 聞く価値も無し!

  • >有利子負債14兆 大丈夫ですか?ここ  どんどん増えてんですよね? <

    ー孫氏からの回答ー
    アームの買収、スプリントの買収で一時的に純有利子負債が増えている。
    しかし、調整後EBITDAも伸びており、また今後の大きな投資はファンド
    経由という形になるので、おのずと調整後EBITDAに対して純有利子負債
    の比率はどんどん下がっていく。 成長の機会を見送ることになるため、

    下がり過ぎるのはよくないと考えている。ある程度健全な範囲のレバレッ
    ジは、経営にとってはベターだと思っている。その健全な範囲の中という
    のは3倍から3.5倍ぐらいだが、エンジンを吹かしつつ、体に重力を感じな
    がら成長させていくという意味では、ちょうどいい頃合いだと思う。近々

    この3.5倍のところの領域に入るということで安心している。なお、3.5倍
    と言うが、私の胸の中の計算では0倍。上場済みの株式だけでこの純有利子
    負債を上回る規模の有価証券を持っており、その気になればいつでもゼロ
    にできるという意味で安心している。

本文はここまでです このページの先頭へ