ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • 朝日社説「ちょっと待ってほしい」→大阪市長「こっちのセリフだ」 米の慰安婦像めぐる場外戦
    J-CASTニュース 11/20(月) 17:03|Yahoo!ニュース
    Twitter
    Facebook
    LINE
    大阪市の吉村洋文市長のツイート。朝日新聞の社説を非難している
     米サンフランシスコ市内に慰安婦像と碑文が設置された問題で、大阪市の吉村洋文市長と朝日新聞の間で応酬が展開されている。

     吉村氏はサンフランシスコ市側が対応を見直さなければ、年内にも姉妹都市提携を解消する意向だが、これを朝日新聞が社説で「ちょっと待ってほしい」と批判。吉村氏は、過去の朝日新聞の慰安婦をめぐる報道を引き合いに「『ちょっと待て』はこっちのセリフだよ」とツイッターでやり返している。

    ■拒否権発動期限までに返事なければ提携解消の手続き

     サンフランシスコ市の慰安婦像は、元々は私有地に設置されたが、設置した市民団体が設置スペースを市に寄贈する意向を表明。市が寄贈を受け入れれば、結果的に慰安婦像が公有地に建つことになる。吉村氏は、仮に公有地に慰安婦像が設置されれば姉妹都市関係を見直すとする書簡を9月29日付で、サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長宛に送っていたが、サンフランシスコ市議会は11月14日、慰安婦像を公共物として受け入れることを議決。

     これを受け、吉村氏はリー市長に拒否権発動を求める書簡を発送した。拒否権発動の期限にあたる11月24日までに返事がなければ、提携解消の手続きに入る考えを明らかにした。

     この方針を批判したのが11月19日の朝日新聞社説だ。「姉妹都市 市民交流を続けてこそ」と題して、

      「ちょっと待ってほしい。姉妹都市の関係のもとで育まれてきた交流は、双方の市民の歴史的財産である。市長の一存で断ち切ってよいものではない」
      「『違う』と考えることを『違う』と伝えること自体は大切だろう。だが、意見を受け入れなければ友好関係を解消するというのは、冷静さを欠いている」

    などとして姉妹都市関係の継続を主張した。
    「僕を批判する前にやることあるでしょ」

     吉村氏は同日夜、ツイッターで社説へのリンクを張りながら

      「『ちょっと待て』はこっちのセリフだよ、朝日新聞」

    と憤り、

      「吉田虚偽証言を何度も報道し、クマラスワミ報告に発展し、国際社会では朝日の虚偽報道が真実になってる。2014年になってやっと国内向けに訂正記事と謝罪。僕を批判する前にやることあるでしょ」

    と続けた。済州島で若い女性が強制連行されたと故・吉田清治氏が嘘の証言をした、いわゆる「吉田証言」を朝日新聞が繰り返し報じ、14年まで訂正しなかったことで、慰安婦問題をめぐる誤解が国際的に広がったとの批判が根強い。吉村氏としては、こういったことを念頭に、

      「『ちょっと待て』はこっちのセリフ」

    だと訴えたいようだ。投稿には、すでに1万件以上の「いいね!」がついている。

  • 2017/11/20 01:02

    https://youtu.be/JUItFD2RgzM

    三世以降の在日朝鮮人は不法滞在者!

  • 2017/11/19 00:35

    https://youtu.be/kbySoOunDxM
    これって本当?
    歴史って創作するものなの?

  • 無礼国家・韓国が安倍首相に「平昌五輪来い」 室谷克実氏「行けば『韓日関係正常化』の証拠に」
    夕刊フジ 11/17(金) 16:56|Yahoo!ニュース
    Twitter
    Facebook
    LINE
    訪韓の誘いを受けた安倍首相はどう決断するのか(写真:夕刊フジ)
     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日本に理不尽な要求をしてきた。数々の反日行動への謝罪・反省も示さず、来年2月開幕の平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて、安倍晋三首相に訪韓するよう求めてきたのだ。専門家は「政治利用される危険性」を強く指摘する。日本はキッパリ、「NO!」と伝えるべきではないか。

     《駐日韓国大使「平昌冬季五輪時の安倍首相訪韓に向けて努力」》

     中央日報(日本語版)は15日、こんな見出しの記事を伝えた。

     李洙勲(イ・スフン)駐日大使は14日、日本外務省を就任あいさつで訪れ、河野太郎外相と面会した。

     同紙によると、李氏は会談後、記者団に「韓日中首脳会議が(来月か来年1月に)開催され、文大統領が訪日した後、平昌冬季オリンピックの時に安倍首相が訪韓すればシャトル外交が復活する」と述べたという。

     本気で言っているのか。

     ドナルド・トランプ米大統領が先日訪韓した際、韓国は夕食会に元慰安婦を招待し、不法占拠している島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」を使った料理を提供した。日本政府は即抗議したが、河野-李会談では、その無礼行為への言及はなかった。

     韓国は平昌五輪も「反日」に利用している。

     大会組織委員会のホームページに日本列島が存在しない世界地図を掲載し、竹島を「Dokdo(独島)」と表記していた。また、韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長は6月に訪日した際、平昌五輪への日本人観光客の訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったと伝えられる。日本は何も困らないが、恫喝(どうかつ)のつもりなのか。

     韓国情勢に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「一言でいうと、韓国は『礼儀知らず』だ」と喝破し、続けた。

     「(韓国が一連の無礼を謝罪・反省するまで)安倍首相は訪韓してはならない。韓国からすれば『安倍首相の訪韓=韓日関係正常化』の証拠となり、一連の抗議がチャラになる。ソウルの日本大使館前に慰安婦像があるのに行けば、『日本は慰安婦像を認めた』という論理にもなる」

     トランプ氏の訪韓時、デモ隊が過激な抗議活動を行った。安倍首相が訪問すれば、さらに過激な行動が起こりかねない。

     室谷氏は「国際社会では怒るときは大声で怒らなければならない。外務省が『遺憾だ』と伝えるだけでは、ナメられる。問題のある韓国人のビザ発給を拒否して入国制限をするなど、強い怒りの姿勢を見せるべきだ」と指摘した。

  • 2017/11/17 07:40

    https://youtu.be/WwqWL8GT2e4

    日本政府は又、遺憾砲の発射だけか?
    悪意の有る捏造慰安婦で日本と日本人を辱めたとして訴訟したらどうなんだ?
    裁判になれば正確な証拠資料も提出要求されるだろう。

  • 不可逆的に合意したはずの慰安婦合意を、
    韓国は政府自ら破棄と判断される様な行動をしている。
    日本政府は例の如く、遺憾砲のみで何の反論も無い。
    世界中で日本を辱め、日本人を貶めた韓国に何の手も打たず放置してきた結果が今の日本だ。
    これ以上韓国の嘘と捏造を許したら国民の怒りを押さえることも難しくなる。

  • 「朝鮮戦争」は日本と戦った「韓国戦争」で、韓国は戦勝国!?
    何故、こんな嘘デタラメを教えるの、あの国は?
    http://jcnsydney.blogspot.jp/2016/10/whitewash_4.html

    韓国では北朝鮮と戦った1950年6月25日~1953年「朝鮮戦争」を一切教えていない。理由は同じ朝鮮民族同志で戦う理由など存在しないと教え込む学校教育と嫌憎日ヘイト教育方針からである。では1950年6月~1953年の戦争をどのように教育してきたのか。驚くことに、この戦争は韓国が日本と戦って戦勝国となった「韓国戦争」と教えている。国連軍の米英仏連合国が「日本」と戦い韓国から追い出した戦争と教えている。これについて質問すると高校生や大学生、40代の社会人に聞いても同じような回答が返ってくる。
    それでは「韓国戦争」とはどんな内容なのか簡単に紹介すると、現在韓国の小中高学校教育で教えている事は以下の通りである。

    1. 朝鮮半島で同じ民族同志で殺し合う戦争などなかった。北と戦った朝鮮戦争は教えていない。

    2. 1945年8月15日に日本は負け、満州の日本軍がソ連軍に追われて朝鮮半島に侵入して韓国を占領した。日本軍は婦女子まで銃を持って侵入して、韓国人を虐殺し悪逆非道の限りを尽くし韓国を占領し居座りつづけた。

    3. 1950年6月25日に「韓国戦争」が始まり、朝鮮半島から日本軍を追い出す戦争が「韓国戦争」。米英仏韓の国連軍が侵略者の日本軍を朝鮮半島から追い出し、韓国が勝利した戦いが「韓国戦争」と教育している。

    4. 北朝鮮はソ連軍と中国軍が北朝鮮から日本軍を追い出した。中国軍と韓国軍は「韓国戦争」で供に戦った同志戦友と教えている。

    5. 慰安婦とは、日本が「韓国戦争」の時に20万人を強制連行してジープに乗せて売春させていた。

    6. 1945年8月15日とは、日本が戦争に負けた日で韓国の建国記念日と教えている。植民地支配から8月15日の独立の前後経緯は、「韓国戦争」に続く話につじつま合わないので教えていない。

    7. 竹島は1950年6月~「韓国戦争」で日本を追い出し取り戻した島と教えている。

    8. 北朝鮮と1964年に国境紛争が発生したが、同じ民族で殺し合う大きな戦争にならず。また一度も北朝鮮とは戦争していない。同じ民族同志で戦争する理由もないと教えている。

    9. 日韓条約は過去の植民地支配の謝罪、賠償条約で、韓国の立場はこの条約を基本にしてる。

    10. 韓国は戦勝国で、国連設立に参加した当事国で最初の国連加盟国であると教えている。

    この歴史感は40代の韓国人に共通した歴史認識として教育されており、韓国の小中学校で週3~6時間この教育をしている。韓国民は疑いもなく日本を恨むように教え込まれている。


    ★★★ 韓国人が嘘つきになる理由が分かりました。
    こんな嘘つき国家とお付き合いは御免です。

本文はここまでです このページの先頭へ