ここから本文です

投稿コメント一覧 (160コメント)

  •  フジクラの株価は、これだけ低迷すれば株主総会を待たずに社長は交代、少なくとも株主説明会くらいは必要だと思いますが、みなさんいかが?

  •  いま政府から輸出承認がおりなかった高純度フッ化水素のメーカーというのは、(森田化学工業の社長写真が出ている記事が多いようですが、または)ステラケミファだったんでしようか? まぁ国連の指示となると、ステラも森田も三菱も韓国へは輸出できなくなるのかもしれませんね。 

     しかし製品を輸入した韓国が、それを北朝鮮へ核物質(イエローケーキ)の製造用に横流しするとは思わなかったでしょうね。高純度フッ化水素が「戦略物質」というのはそういう意味だったとは思いませんでした。以前に東芝のビデオデッキがミサイル誘導用に転用された事件を思い出しました。

     これからはサムスンなどからの支払代金回収を心配せずに済みますし、韓国以外の半導体メーカーを相手に商売してゆけばよいのではないでしょうか? このさい製品の販売を「適正価格」でお願いできれば、ステラケミファの株価はすぐに戻ります(というか前より上がります)。

  •  世界で今後の半導体需要が減少することは無いと考えます。少し時間がかかるかもしれませんが、「韓国」以外の国の半導体メーカーにはビジネスチャンスが到来なのでは。
     ステラケミファは「電子部品用フッ素高純度薬品でシェア国内7割、世界8割」、半導体製造に同社製品が必需品であるとすれば、(原料のフッ化水素酸が値上がりしているいま)韓国以外のメーカーに製品を販売するときは高値(少なくとも適正価格)でお願いします。案外、今回のニュースはステラケミファにとって「良い話」ですよ。

  •  株式は上がったり下がったりするものだと思っていましたが、フジクラの株価は今年2月から殆ど下がりっ放し。やはり現在の経営者が、(不正も含めて)業績不振の責任をとらないと株価は戻らないように思います。

     2018年度 入社式祝辞「・・・(前略)本日、入社された皆さんには、ぜひフジクラチームの一員となり、会社を変え、成長・発展させる原動力になってくれることを期待しています・・・」代表取締役社長 伊藤 雅彦

     なるほど今年4月に社長は、新入社員に「会社を変えて」欲しいと考えていたわけです。まだ良い会社だとは思いますので、業績不振は社長、不正は社内・社外の監査役が責任をとって若手と交代すれば株主も顧客も納得するのでは。それと、まだ前の会長と副社長が在任であれば退社するべき。ヒラの取締役に格下げで、責任逃れできると思っているんでしょうか? だいたい(どんなヒトか知らないが)前の会長は今の相談役、あなたは不振も不正も張本人ですよね。今更いったい、誰が何を「相談」するのでしようか?

  •  ここまで世界の株価が下落したのはアメリカのトランプ大統領が原因。まあ米株が上昇していたのも同じトランプ大統領の成果だったのかもしれないが、本当は誰が株価を上げ下げしているんでしょうね?
     この期に及んで、久々に「米国大統領の暗殺」なんてのが有り得るような気がしてならない。

  •  日経225などのインデックスが▲3.89%に対してフジクラは▲2.20%、これは株価が上がっているようなものです。フジクラも色々と業績不振が伝えられていますが、今日は古河電工の株価が▲5.29%。去年の秋から見ると、共に株価は半値になっています。だいたい電線株は景気敏感株だと言われますが、それほど景気が悪いとは思えないのですがねぇ・・・

  •  きようは9時すぎと15時まえに1万株前後の売買高がありました。個人ではなく機関などの資金であるように思います。ただAIやCTAの動きではなさそうですね。
     ボリンジャーバンドは6営業日にわたって1シグマと2シグマのあいだを立派にバンドウォークしています。移動平均線はMA5日が4226円>MA25日が3860円>MA75日が3842円のパーフェクトオーダー継続中です。

  •  もう少し下がっても仕方がないと思っていましたが、また強い動きになってきました。機関投資の資金が入っている場合は、午前10時過ぎにAIアルゴ発動のパターンもあります。

  •  一目均衡表は9/28から三役好転のまま。移動平均線もMA5が4136円>MA20が3901円>MA40が3862円で、パーフェクトオーダー継続中です。

  •  MACDでゴールデンクロス後のSIGがプラス圏に突入(期間1が12日、期間2が26日の場合)、このあと多少調整しても4499円までは強いのではないかと思います。

  •  一目均衡表は予定通り「三役好転」となりました、10/4は転換線4020円>基準線3870円。ボリンジャーバンドは今のところ4営業日+1σと+2σのあいだをバンドウォークしています。10/4は大幅上昇、10/5は小幅下落と予測します。

  •  昨日は上ヒゲ、今日はたぶん下ヒゲ。
     万一これからS安になっても下限があるので、一目均衡表は明日に転換線(9日)3927.5円>基準線(26日)3870円となり三役好転となります。今日の終値は分かりませんが、理論上10/3は115円の上昇、10/4は185円の上昇・・・ほんまかいな。

  •  ここの株価は為替しだいか、(原料や製品の価額ではなくて)たぶん浮動株に対して外国のファンドがドル高で買いに動いていますね。最近、株式の売買高が尋常ではない。そうだとすれば、この手の動きは直ぐに終わらない。

  •  一目均衡表は株価が先行スパン2を追い越したので「雲を抜けました」。9/19場中安値があるので暫らくは転換線=基準線ですが、来週10/3に転換線>基準線となり、遅行スパンが8/27株価を下回ることは無いと思いますので三役好転となります。要するに、正栄食品工業の株価は普通あがります↑

  • フジクラの社員100名に聞きました、「この会社で一番えらいのは誰?」
                 → 答え「社長さん」・・・・・・・・普通は「株主さん」なんですが。
    フジクラグループ行動規範「(中略)株主や投資家をはじめとするステークホルダーはもちろん、広く社会に対して適時適切な情報開示を行い、良好なコミュニケーションの確立に努める。」
                 →ウソつき

    http://www.fujikura.co.jp/csr/governance/compliance.html

  •  「会社は良くても、現在の経営者が悪い」ということは間違いない。今年の入社式で社長が「本日、入社された皆さんには、ぜひフジクラチームの一員となり、会社を変え、成長・発展させる原動力になってくれることを期待しています。」と言っていました。平成30年4月1日付異動で前の会長と副社長から代表権がなくなっていますが、その頃から経営不振や不祥事は分かっていたはずなので、これは発表の前に責任をとったのか、責任逃れをしたかったのか? と、疑ってしまいます。今の社長も含めて、あんたら今の経営者は「フジクラをどうしようと思っているのか?」新入社員に申し開きが出来ますか?

  • ①MACDはゴールデンクロスの後にMACD線とSIG線ともにゼロラインを上抜け(期間1は5日、期間2は20日)。
    ②ボリンジャーバンドは+1σと+3σの間をバンドウォーク。
    ③RSIぱ56.66で上向き(期間は26日)。
    ④ストキャスは%K(期間は26日)95.39で%D(期間3日)90.62を超えている。
    ⑤一目均衡表は遅行スパンが8/20終値を超え、現在の株価は雲の上、今のところ転換線=基準線で転換線>基準線となるのにあと2営業日かかるものの来週には三役好転の条件が整う。とまぁ、これで株価が下落したらテクニカル分析は役に立たない!

    ・・・ただ製品原料の弗化水素酸価格が下落してきたので、私は株価が上昇していくと思います。

  •  昨年は会社設立70周年だったので、今年は少し「疲れ」が出たような気がします。しかし昨年はチョコレート事件があったので(どんなヒトか知らんが、品質管理部長は雪印での経験を生かしていたのか?)、PL保険金も入ったことだし、今年11月はもう一度あらためて71周年ということで頑張ってください。

  •  私はステラケミファの子会社ステラファーマによるBNCT医療事業は、今のところ同社の社会貢献に資するボランティアのようなものだと考えるようにしています (この規模の会社で年度ごとに10億円近い投資は多すぎますが・・・)ただ治験フェーズにおいて第Ⅱ相試験まで進展していることから国の薬事承認は、そう遠くないことのように思います。株価は第Ⅲ相試験を待たずに暴騰するでしょうね。

     近赤外線光による光免疫療法も優れた癌治療法だと思います。ただ今年3月に国立がん研究センターで第Ⅰ相試験が開始されたようですが、治験ではEGFR抗体の選別から着手しているとして、実用化までは未だだいぶ時間がかかりそうですね。

  •  同社のIRニュースによれば、今回の「不適切事案」については昨年12月から個別先には対応していたが、今年8月からの再調査で「JISや汎用品に関係する不適切な事例もあったので公表に及んだ」とのこと。「不適切事案」について個別先には昨年から周知のことだったわけですね。まえに米国のデータセンターで在庫調整のため採算不良というのがあったのはコレだったんでしょうか? まぁ不良在庫でなかったようなら一安心です。

     それにしても、昨年10月に全製品の点検を開始したのは、「自ら思い立って」なのか「誰か客に怒られて」なのか知りたいところですね。今年4月1日付の異動で、前の会長と副社長が代表取締役→(ヒラ)取締役となっていましたが、今回の「不適切事案」と関係あるんでしょうかねぇ・・・

本文はここまでです このページの先頭へ