ここから本文です

投稿コメント一覧 (175コメント)

  • 株価がどうであれ
    社長が言うように成長中であることは
    否定できないと思います。

    ただ、主戦場が中国であり、
    社長が根っからの研究者っぽいので
    どの程度成長してるのか、
    本人たちにはわかっても投資家たちには
    分かりにくすぎる。

    今の下落は多少の例外はあっても
    バイオベンチャーについては全体的な
    流れなのは間違いないと思ってます。
    しかもかなり大きな引き波のようで、
    もろにかぶってます。
    でもここには本当にもう少しで成果が出そうな
    事項がいくつかあるので、
    波を抜けて進むタイミング待ち、
    という気持ちです。

    会社が潰れるかのような雰囲気ですが、
    ここは今のところそういう心配は無用な
    状況と思います。

    F351のライバルとなる薬はあるかもしれませんが、だからと言ってF351がいらない薬にはならないと思います。作用機序が違いますし、薬価も違うでしょうから、適応疾患の治療の色々な段階で使われる薬だと思います。

    第二相の結果がでたら、株主には論文わ日本語訳して配って欲しいです。

  • >>No. 5794

    同様に思ってるものです。

    利益もわずかに出たばかり、
    配当がある訳でもなし。

    果たして適正な株買って?と思っていますが、
    昨年2月までは100〜200でくすぶっていたところに
    棚ぼた的?な保険収載で昨年2月に急上昇。
    その後は増資やらで乱高下、
    収載の影響もびっくりするほどのものでは
    今のところなし。
    というところで、単調上昇とはいかず。
    会社の慎重姿勢も手伝って株価はどんどん下落。

    でも、すくなくとも4、5年まえからのホルダーにとっては、特にヒドロニドンに期待して長期投資している方が多いでしょうから、
    今はどうこう動いても仕方ない時なのではないでしょうか。

    BABの買収やCullgenなんかは後付けで
    自分を納得させましたが、実際に会社の持続的発展にとっては大事な要素だと思います。
    正確なところはわかりませんが、なかなか優秀な人材もいそうですし、会社の大事な財産だと思います。

    ここの株を最初に買ったときはヒドロニドンにだけ期待してました。今も気持ち的にはそれが強いですが、何年も見ているうちに会社自体に未来がある気がしてきています。

    まだまだ確固たる利益がないので、
    振り回され続けていますが、特に古参は今は
    待つしかない時だと思います。

    辛抱ですね。

  • 個別要因で下げてるなら問題ですが、
    そーせいなんかもさげてますし、
    特別悪いニュースが漏れてる訳でもないのでしょう。
    全体の雰囲気が悪すぎですね。
    とくにバイオは。

    実際オプジーボなどの薬価が高すぎてさげられてる流れを見ると、このタイミングでバイオに
    あまり期待するのはハズレかもしれませんね。

    ただ、それでも待ち望まれてる薬はある訳で、
    f351はその一つだと思ってます。

    しばらく辛抱ですね。

  • GNIを応援している現物ホルダーです。

    昨日のIRで暴騰するとはかけらも
    思ってません。
    こんなものだろうと思ってました。
    売りたい人も沢山いるだろうし。

    やっぱりこの先大きく動くのは、
    F351の第2相の結果だと思ってます。
    これでコケたら当分ダメだな、と
    あきらめます。
    ただ、F351がだめでも、会社はまともな
    方向に発展してると思っています。
    社長は研究者なので、自分の研究を
    世の中に広めたい一心で株主への配慮に
    欠けてるかもしれませんが、
    熱意はありそうです。

    早く結果でないかな。

  • 結局、昨日も今日も決算の数字が
    問題なのではないのですね。

    大口のしたい株価に。
    今日も最後はどうなることやら。

    個人的には決算予想通りでした。
    よくも悪くもない。
    急に上下に大きく動く理由はなし。
    でも、大口が揺さぶるきっかけには
    なるんでしょう。

    はやくF351の論文でもでないかな。

  • 決算の数字がどうだから、とか
    関係ないんでしょうね。
    決算発表を機に落として儲けようと思えば
    そうする。大口のなせる技なんでしょうね。

    個人的にここを買った理由はF351。
    昨年の保険収載は棚ぼた的に嬉しかった
    のは事実ですが、それがなければ
    まだ今の株価ではなかったかもしれませんね。

    F351の結果、もう少しですね。
    楽しみです。

  • 株価に直結しなくても、
    将来性への可能性を感じるニュースが
    発信されていれば、株主は
    離れ難くなるものだと思いますね。

  • 業績はともかく
    市場の雰囲気が最悪なんでしょうね。

    トランプで作られた株価が トランプに
    よって壊されていく
    という感じでしょうか。

    しばらくは様子見しか有りませんね。

  • あることは
    会社にとっては継続的な成長の源ですから
    よいことなのではないでしょうか。

    現在の株価はぜーんぜん冴えませんが
    10年後くらいにはひょっとすると
    本当に有数な企業になってるかも。
    そういう期待はできるのではないでしょうか。

  • もともと、GNI USAの一部であったものが
    子会社化したということでしょうか。
    研究内容に期待できるからなのでしょうが、
    早めに陽の目を見るのは10年くらい先でしょうか。
    ここ数年の株価に影響する内容ではないですね。
    それより中国人でありながら?、アメリカの大学で教授職についているような人材がいるわけですから、GNI は人材的にはかなり豊富ですね。
    こういった未来に花咲く可能性のある種が

  • 株価冴えませんね。
    決算悪くないと思いますが。
    結局は大口がそのときにしたい
    株価になっていくのでしょうか。

    最近の雰囲気はGNIに限ったことではなさ
    そうですが。
    着実に成長しているので売るつもりもありませんが
    もう少し明るいニュースが少しずつでてくると
    安心できますね。

  • 出来高少ないですね。

    決算内容は可もなく不可もなくで、
    他のバイオに比べて閑散としてしまってますね。

    よくも悪くも、IRで盛らない会社なので
    仕方ないですが、
    閑散としてしまうと上げ下げに関わらず
    退屈してしまいますね。
    今年はこれからエキサイティングな年になるので
    しょうか?
    総会ではどんな話があるのでしょうか。
    控えめ予想から、色々進捗で何回か修正がはいる
    ような一年であってほしいものです。

  • アメリカは景気の指標が良いにもかかわらずの下げ、なんですよね?

    GNI、近々の決算期待で前半耐えましたが、
    結局他に習え、になってしまいました。

    そもそも全体の雰囲気に関係ない銘柄なので
    戻りはありそうですね。

    全体の雰囲気に潰されないような、
    決算内容に期待したいですね。

  • 少なくとも数年以上みているひとにとってみれば、
    今の上げ下げは他のバイオと大小はあるものの連動していて、一昨年前半の動きと一緒なのではないでしょうか?
    GNI個別で株価のトレンドを決める要因は
    今のところ何一つありません。
    それでも、昨年9月からは遠目にみれば一貫して上昇していることは、その期間から考えても無視できない気がしています。
    保険収載による売り上げへの期待、F351への期待、BABの買収が思ったほど社長の家族関係要因だけではなくて今後の利益に結びつきそうなことが大したIRなく400→700になってきた要因ではないでしょうか。
    ただし、いまのところこれらに確かな数字や、薬剤の治療効果明らかにはなっていません。
    だから叩かれる時は叩かれる。
    個人的に今現在の株価には十分満足でしています。
    2月13日の決算自体は余り期待していませんし、
    内容次第で一時的にでも600くらいまで、
    予想外の負の情報があれば550くらいは
    あると思っています。
    決算で、ある程度保険収載の影響が感じられる四半期売り上げの伸び、ギリギリ達成以上の黒字があれば余り下げず、来季予想次第で引き続きユルユル上昇と考えますがいかがでしょうか?

  • まあ、まだまだ機関次第ということなのでは?
    IRでて、しっかりした根拠が出てこないと、
    個人は翻弄されるだけ。
    もう慣れました。
    良いIRでてからの反応が今日みたいであれば
    どうして?と思うかもしれませんが、
    今のところは今まで通り、ということでしょう。

    個人的には次の決算でもまだまだだと思ってます。その方が気が楽です。

  • 順調に上げていますが、
    バイオ全体の雰囲気とけっさんちかづいてきて
    少なくとも下方修正でてない期待感でしょうか。
    決算待ち遠しいですが、ドキドキしますね。
    予定通り寒い季節に売り上げ伸びてるのでしょうか?
    売り上げの伸び以外にも会社の順調な成長
    が続いているのはたしかだと思いますので、バイオ全体のトレンドが変わっても、
    株価上昇続いて欲しいですね。

  • 他に比べて動き小さいですね。
    しかし、逆に出るべきものが近々出るのを
    待たれている、と思えば理解できる動きのような
    気もしますね。
    待てばいいのですね。

  • しばらく調整でしょうか。
    でも今までのように500割ったりないでしょう。
    さすがに買いたい人だらけでしょう。
    600切るのも微妙と思いますが…。
    楽観的に見れば650くらいか。
    600前後に万一なれば喜んで買いまししたいと
    考えてます。

    もう5年のそこそこ長期ホルダーです。

  • 半年後1000円。

    昨年夏からの動きは継続中だと思います。
    なにかネガティヴサプライズがなければ
    波は高いですが行き先は今のところぶれていないのでは?

  • 2年前もバイオ祭りに便乗してあげましたが、
    その後急落。
    今回はどうでしょうか?
    ここ数日は他のバイオも基本上げ基調で、
    GNIだけのものではありません。
    個人的には周りと関係ないペースで上げて
    もらいたい。
    でないと、また戻しが入るのかと警戒してしまいます。
    ただ、GNIの場合は昨年2月から大波こそあれ
    会社は着実な成長軌道に乗ってるので、
    2年前と同じにはならないのかな、とも考えています。
    いかがなものでしょうか。

    今がバイオが祭り状態なら比較的早く1000円
    達成、そのご800位まで戻し、祭りは終了。
    その後、実績とともにまた着実な上昇。
    こんな感じ?でしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ