ここから本文です

投稿コメント一覧 (1563コメント)

  • >>No. 17975

    甲野善紀さんの本
    覚えてないです。

    「蝉の声」
    私も大合唱のイメージだったんですが・・・・少数派なんですか(・・?

  • >嫁をやめる日
    >垣谷美雨
    やっと廻って来ました
    結婚15年夫の急逝に悲しみは無く 自由を得たと思う夏葉子
    夫婦関係は希薄なものになっていたが
    義両親と地方独特の嫁と言う監視にからめとられ 息苦しくなっていた
    頼りにならないと思っていた実父の嫁として義両親の介護をする人
    「夏葉子はつぶしてもいい人間」と思われているという言葉に
    嫁はやめていいのだと決心する
    垣谷作品深刻な問題を明るくまとめて 読みやすいですね

  • >>No. 17971

    豪雨被害 ほんとに言葉がありません
    暑い中の復旧大変でしょうね。
    箪笥の引き出し
    ご心配をおかけしました 実はレールのついた軽く引き出せるものだったからと
    思います。2,3年前に軽いものがいいと買い替えました^^;

  • >>No. 17966

    大雨の被害広範囲で大変なことになってましたね。
    ゆゆさんエリアも避難勧告出るほど だったのですね
    こちらは雨強かったですが さほど影響はありませんでした
    地震怖かったです。結構ゆれて箪笥の引き出しが飛び出してました(´゚д゚`)
    梅雨の終わりごろ毎年のように大雨の災害が続いて 年々ひどくなっている気がします
    自然環境が変わっていってるんでしょうかね

  • 大雨特別警報
    被害が出てますね。映像でみていても怖いです
    雨止んでくれないかしら
    てんてんさん 海月さんエリア強い雨のようですが
    お気をつけて。

    >魂でもいいから、そばにいて 3.11の霊体験を聞く
    震災で愛する人を亡くした人のが 亡くなった人の気配や姿、声を感じ
    少しずつ愛した人の死を受け入れられるようになったと語るルポ
    会いたい気持ちの表れかもしれませんが ほんとにあっても
    おかしくないと思いました

  • >〆切本2
    >左右社
    〆切日に追い詰められ七転八倒している作家さん達の言い訳集(?)
    時に編集者の掌で泣き言 わかり易い嘘 逃避行を繰り返すも
    編集者の監視の下^^;書き上げる作家さん達
    作品のイメージから厳格な人かと思った作家さんが子供じみた言い訳が可愛らしく
    親近感を感じます。
    人の心を動かす物語をつくる事が大変な才能と努力とプラスα
    1より2の方が読みやすかったです

  • 二つの公園に蓮池があり
    大賀蓮のある公園はTV、ガイドブックでも蓮の季節に紹介されたりします。
    葉に水が溜まりプクプク泡が出てくるのが見られることがあるのですが
    面白いです(^_^)
    地下茎が水を吸った時含んだ空気が茎を伝って葉に出てくるらしいです

  •  公園の大賀蓮が咲き始めました

  • >百貨の魔法
    >村山早紀
    地方の創業50年になる『星の百貨店』
    地元の人に愛され文化の発信をも力をそそぐが
    経営難で閉店の噂もある
    そしてここには 見た者の願いを叶えてくれる白猫
    がいると伝説があった
    お客様が笑顔にしたいと働く従業員達の
    心の中に過去の切ない、後悔した時のわだかまりを
    時をさかのぼり その時 をみせ
    わだかまった思いをを溶かしてくれた白猫
    あったかいおとぎ話のような話でした
    田舎で育った私はめったには行けないデパートで
    連れていってもらえる日はお出かけ気分(^_-)-☆
    屋上遊園地の乗り物 風船 水槽の魚たち 懐かしい風景です

  • おはようございます。
    梅雨の晴れ間☀ 暑いです
    サッカー熱く盛り上がっていますね。私もなんとなく 見てるんですが
    夢中になって応援できるのって
    いいですよね(^^♪

  • >>No. 17943

    こんばんは。
    てんてんさん 片付け進んでますか?
    >やっぱり友達っていいなぁ
    心配してくれていたんだぁ~♡って
    ありがたいですよね。
    気をつけてね。

  • てんてんさん 海月さん
    ご家族もご無事で良かったです。
    ニュース映像で揺れの強さ 怖かった
    阪神淡路の震災経験されてる方は 余計に怖かったでしょう
    片付け大変でしょうし 余震も心配 
    関東でも地震頻繁におきてますし・・・・
    どうぞ お気を付けて

  • >>No. 17935

    ゆゆさん 
    いつもお気遣いいただきありがとうございます
    本 読めるだけにしておきます(^_-)-☆

  • おはようございます
    てんてんさん 海月さん地震 
    被害大丈夫ですか?
    ゆゆさんと一緒で心配してます。

  • >ペインレス(上)(下)
    >天童荒太
    心に痛みを感じない麻酔科医 万浬とテロに巻き込まれた怪我で身体に痛みを感じなくなった森悟
    を軸に万浬の患者で末期がんの老夫婦が若いころある青年から与えられた痛みを再び感じたいと
    万浬に語る内容は 性行為に心身の痛みがもたらす至福と解放そして信頼 生命
    痛みと脳 海外の貧困、政権、政治的弾圧・・・いろいろな悲しみも痛み
    冒頭 痛みに苦しむ患者が万浬に受ける治療で痛みに開放された喜びの表現と
    私自身も体験した治療でもあったので 共感できたのですが・・・
    疲れました

  • 研修お疲れ様でした。
    新幹線車内 居心地の悪かったですね。
    仲間内でついつい 騒がしくしてしまったのでしょうが
    マナーは守ってほしいですよね。
    事件のこと ほんとに気の毒でした
    半年以上まった2冊
    良かったみたいで待った甲斐ありましたね
    「コーヒー・・・」
    映画になってますね。

    予約本何故か 予約の時期バラバラなのに
    数冊まとまって来ることがあって
    今5冊来てしまい 読み切れるかしら^^;

  • >>No. 17916

    てんてんさん
    根性本 にらめっこ中^^; 読み終わったら「カイカン」ですね。(^^)v

    スマートクーポン
    すごい値引き率! この辺では見ないです
    でも私だったらレジでその画面だすのに
    手間取り迷惑になりそう(笑)

  • >>No. 17913

    >雨柳堂夢咄
    ゆゆさん 漫画も時々読まれているのですね(^^♪
    面白そうなので検索しましたが こちらの図書館には無かったです ザンネン!
    >ツバキ文具店
    筆記具と書体 種類の豊富さに 実物見てみたいですよね。

  • >BUTTER
    >柚木麻子
    男達から高額な金を貢がせ優雅に暮らし 高齢男性3人殺害の木嶋佳苗事件をベースに
    したものです
    週刊誌記者里佳は拘置所の梶田真奈子(マジカナ)と面会し「バター醤油ご飯」
    を指定されたバターで食べた感想を言う約束で次回の面会を承諾させ
    スリム体形を保つため避けてきたバターの美味しさに魅入られる
    以降マジカナから課題のように出される料理と店を試しマジカナの
    取材記事を書く承諾を得るが
    里佳の身体にマジカナが脂肪になって沁み込まれいく
    マジカナの実家を訪ね家族 幼馴染に会いマジカナの嘘が暴かれた
    二人の攻防 里佳の親友玲子のマジカナへの嫉妬と
    登場人物それぞれが家族へ憎しみに近い感情を抱えていきてきたが変われる
    食材に沁み込み濃くと深みを持たせるバター・・・固体から液体にかわるように
    序盤でまた根性ものかと⤵⤵中盤から引き込まれました
    「ナイルパーチ」の女子会を思い出した作品でした

  • >>No. 17904

    >百年泥
    ゆゆさんに続き読み終えました。
    私のタイトルイメージと かなり違っていました^^;
    借金返済のため日本語教師として半ば送り込まれたチェンナイ

    洪水から三日目水が引いたばかりの泥の中でも
    日常の生活をする人のたくましさと掘り出し物とのかかわり
    洪水でかき混ぜられた百年の泥=過去 掘り出された物=記憶
    不思議で新鮮な感覚でしたね。
    多宗教による差別、因習、呪術
    生と死、清と濁合わせ流れる川
    教え子のデーヴァラージは・・・・
    読みやすかったです

本文はここまでです このページの先頭へ