ここから本文です

投稿コメント一覧 (62コメント)

  • 68名でシーズンインとなるようだ。
    育成選手の水野は経過が順調であれば即支配下となり戦力として計算できよう。
    中川はもう1年鍛えることになるだろう。もし支配下にしてしまうと枠が埋まってしまうのだ。申し訳ない、中川。

    実質残り1枠を残して一年を戦うことになるが、シーズン中、投手で足りないと判断したポジションに外国人助っ人を呼ぶことになるだろう。先発かリリーフか。

    シーズン途中で連れてくる外国人選手にあまり期待するのは酷だろう。
    もちろん活躍する可能性もあるのだが、所属元からシーズン中に自由契約される選手が対象となるからだ。

    良い先発が一人獲得できていれば、希望に満ちたシーズンなのに。
    巨人、阪神が大補強しているだけに、昨年、横浜より上位だった広島、ヤクルトと合わせ、相当厳しい戦いを強いられる。

    球団もファンも今永、石田の復調を期待しているようだが、期待値で戦力を計算するチームは弱い。

  • ラミちゃんのコメント総合するとこんな感じ。
    まあ、あれだけ打線を入れ替えたラミちゃんだけに、こんなものが意味あるかは知らんが。

    1 8 桑原
    2 5 宮崎
    3 4 ソト
    4 7 筒香
    5 3 ロペス
    6 9 梶谷 or 細川
    7 6 大和
    8 2 伊藤光 or 嶺井
    9 1 P

  • 結局、ガルシアは単年契約、1.65億じゃないか。

    フロントは外国人投手の補強をしそびれ終わった。

    他球団は常に外国人でエースクラスを狙う。
    当たるか外すかはわからないが、Deは狙ってすらいない。

    来季も4位から5位あたりを彷徨う。

    筒香がメジャー?
    155kmの速球が当たり前の世界で、メジャーサイズのスタジアムに放り込めるのか?
    これから日本一を目指そうとしているチームにおいて、キャプテンがする発言か?

    今永はなぜオーストラリアで投げてる?
    蓄積疲労で今年ダメだったんじゃないか。

    優勝を狙える最良の時期を逃してしまうとは。

    日本一の経済効果をわかってんのか!?

    今年こそ、金をかけるべきなんだぞ。

  • 公式HPの選手リストが更新された。
    水野は育成のまま。
    68名の支配下登録である。

    残り2枠ということあり、シーズン前での新外国人の獲得は無さそうな気配が漂ってきた。
    本当に無能なフロントである。

    筒香がメジャーを匂わせていることもあるし、ロペスも年々歳を重ねる。
    来季こそが日本一を狙うと言っても笑われない最後の年になるやもしれないのに。

    もし優勝すればDeNAの経済効果、相当だぞ。
    ガルシアとっちゃえよ。
    ブランコ、左腕ソトで実績あるし。
    ラミレス監督なら同じスペイン語圏だし、管理できるだろ。

  • 岩隈が巨人入り。現在の実力は未知数だが、それにしても枠が余っているから身動きが取れる。

    ベイは枠を考えてもあと一人。ウィーランドに代わる外国人になるだろうが、どんな選手になることやら。
    ラミちゃんの母国に良い投手いないのか。

  • 金子が日ハム合意だと。
    しかも、たったの1億。
    出来高がかかった金子はやるぞ。

    Deフロント陣は何をやってるんだ。
    まあ、Deに限らず、ソフトバンク、阪神も西の決定の遅さに身動き取れなかったな。

    西よ、金子以上の成績を残せなかったら何を言われるんだろうな。

  • バリオス残留、ウィーランド解雇。
    70人枠は残り2つ。

    リハビリを終えるであろう水野を支配下に戻したいはず。
    怪我が治れば水野は計算できるし、東海大グループとの今後の関係性も考慮すると当然の流れ。

    新外国人を獲得すると残り0枠になる。
    シーズン中、一切の補強ができないし、中川虎がどんなに良くても支配下にできない。

    西も金子も結局、枠の問題で難しいのが現実。

    フロントの大大大チョンボだ。

  • ガルシアも自由契約だと。年俸2億プラス出来高、3年契約というのが本人希望というところだろうか。年齢も29と若いが、それでも3年はちょっと怖いな。
    ガルシアの投球を見ていると不用意な失投が少ない。今年の松坂にも同じことが言えるが、安易に甘い球を投げるくらいなら四球を選ぶ、満塁にしてもホームを踏ませなければ良い。そんな割り切りができる投手。

    さあ、ガルシアに金子と実力派が自由契約に。
    巨人、阪神、ソフトバンクが争奪戦を繰り広げるだろう。

    Deはエースクラスの先発投手が欲しい。
    凄い外国人投手を連れてきてくれ。

  • >>No. 21

    > この人数だと、西獲得の場合は外国人5人体制の可能性は極めて高いと思います。万が一人的補償が選ばれなかった時のことを考えると、西獲得時点で70人になる見込みとはあまりに危険すぎると思います。
    > 西がとれなかった場合は、金子か新外国人先発のいずれかを狙うと予想しています。前者なら外国人5人体制、後者なら外国人6人体制かなと思います。
    >
    > そして、なぜこの時点で枠が一杯になりつつあるのかと考えたのですが、「シーズン中の補強は比較的効果が薄い方が圧倒的に多い」と編成は考えているのではないか、と思いました。エスコバーや伊藤光などは成功ですが、どちらも人数的に対等なトレードで人数は変わらず。一方、金銭トレードは藤岡の例もありますが、約3年で30イニングも投げていません(藤岡がいて助かった試合は勿論ありました)。中後も残念ながら「補充」止まりでした。

    賛同です。

    とにかく、日本人でも外国人でも、先発とリリーフであと1枚づつ!!

    70人枠が埋まってしまいますが、私としては外国人2名と金子が理想です。
    西よりも自由契約になって人的補償の要らない金子が欲しい。

    ウィーランド、バリオスのどちらかは残してもいいかもしれない。
    しかし、夏まで様子を見てダメなようであれば、解雇して枠を空けられるような契約をしておいてほしい。

    ロマックのように1年引っ張るなんてことが無いように!!

  • >>No. 18

    > 外国人投手は先発ローテーションの中心になるようなエース格の投手を獲ってもらいたいですが、なかなか素材を見極めて発掘しないと獲得は難しいのではないでしょうか。

    他球団はエースを獲ろうとする。横浜はローテに入れそうな選手を獲ろうとする。これは大きな違いです。
    昨年、日本シリーズに出て一番差を感じたのは外国人投手です。
    サファテ、モイネロ、バンデンハーク。
    当然、Deも外国人選手に力を入れるかと思いきや、テスト入団のバリオスとソトでした。
    ソトは結果的に大活躍するわけですが、テストを受けにきた選手です。
    スカウトが発掘した選手ではなく、こういうラッキーに味をしめてしまうことが将来を考えた時には不安になります。

    大事なのは常に良い選手を獲って来られるような下地。
    広島、中日はたいしたものです。
    もしDeにジョンソンやガルシアがいたら、今年もCSは確実だったでしょう。
    CSに出るということは日本一の可能性があるということです。

    4位に終わってしまった今シーズンを大いに反省してもらいたい。

  • >>No. 16

    パットンの残留が決まりました!!嬉しいですね。

    これで70人枠のうち、67までは埋まりました。残り3枠のうち、2つは確定していないウィーランド、バリオスといった外国人に用意している枠です。

    獲得に乗り出している西を入れると70人すべて埋まります。
    おそらく人的補償で69人にはなるでしょうが、それは相手が決めることですからね。

    つまり、金子にオファーを出すに出せない状況にあります。

    金子にオファーを出す条件は、
    1)外国人枠を一つ減らす。
    2)西から断られる。

    それと、水野はおそらく支配下に戻したいのが本音でしょう。
    西を獲得できた際に、育成枠は補償対象にならないので、それが終わるまでは結論を出さないものと思われます。

    返す返すも枠を埋めすぎた。
    シーズン中の選手獲得もできない。
    そんなのありえないですよ。

    あと2、3人は戦力外、もしくは育成枠に移しておくべきだった。
    これはフロントの大きなチョンボと言わざるを得ないですね。

  • >>No. 12

    金子獲得競争始まりますね。西は早く進路を決めろよな。浅村でも丸でも迷惑をかけないよう早急に決める方向なのに、期限を設けないって編成する立場になってみろよ。

  • >>No. 11

    金子のオリ退団は間違いないでしょう。
    6億が1億では税金が払えません。
    蓄えがあっても、5億減というのはかなり酷です。
    2年5億あたりが移籍先の最低ラインになるでしょう。
    浅村のFA資金が浮いたソフトバンクは有力かもしれませんね。何せ松坂に払った金を思えば、大した話ではないでしょうし。
    阪神、Deも西より興味持っていても不思議ではありません。
    それにしても、オリックスは相当、金子に頭来てるのでしょう。5億減は遺恨を残しますよ。将来の指導者にもしない考えでしょう。

  • >>No. 10

    > 今年の成績が年齢から来るもので無ければ「有り」でしょうが、もう35ですからね。

    怪我してるわけではないので、大争奪戦になると思います。
    3億がラインになるでしょう。

  • 金子が自由契約?投手は隔年で活躍することもしばしば。補償もいらないし断然こちらでしょう。

  • 西のように1年ローテが守れ10勝を何度もしてる投手はそういない。
    ソフトバンクが5億というなら、それは球界には良いこと。
    少子化の中、各スポーツが子供を取り合わなければいけない中、夢がないとね。
    海外サッカークラブと争わないといけないんだから!

  • エスコバー投手の契約延長が決まりましたね。

    計算できる貴重なリリーフサウスポーが残る。
    それもウチでは唯一のパワーで押せるタイプ。
    ほっとしました。

    古村も再契約ということで、来季のリリーフ左腕は、
    砂田、エスコバーが筆頭格。
    それに田中健二郎、中後、古村、櫻井が続く構図。

    先発ローテは人数からも石田あたりが回ってくる可能性もある。
    リリーフ適性もあるので、もし加われば万全のリリーフ左腕陣容。

  • 在京セに魅力を感じるのであれば、チャンスはあるでしょう。
    プロテクト28人をシミュレーションしてみましたが、熊原、平田、国吉、乙坂、関根、楠本あたりが当落上です。

    西に実力があるのは間違いないので、そのくらいの出血はやむを得ないでしょうね。

    外国人補強もしっかりできれば、来季は相当やれるはずです。

  • >>No. 12616

    支度金は自分へ投資しろ!

  • >>No. 12626

    バリオスも未定じゃないですかね。
    パットン、エスコバー残留で、ウィーランド、バリオスを契約満了、新外国人へと動いてほしい。

    あと、水野は引き続き育成なのだろうか。
    リハビリが癒え次第、支配下復帰だろう。
    これで70枠全て埋まってしまう。

    シーズン中の補強ができない。
    百瀬、青柳、藤岡は必要だったろうか。

本文はここまでです このページの先頭へ