ここから本文です

投稿コメント一覧 (10コメント)

  • 今いる3500万人近い高齢者を、半分に減らす政策を打ち出す若い政治家は現れないのか?

     このままですと、日本は、高齢者ドライバー事故等で、若い人や現役世代
    の人達が、どんどん死傷されてしまう。
     それだけでなく、異常に高い税金や社会補償費、赤字国債1000兆円。
    これらみな、今の65才以下の人達が、永遠に支払わなければならないカネです。
     まだ税金を高くしようとしているし、厚生年金や国民年金も高くなる一方です。
     日本も老人により老人の為の政治を改めないと、いつまでたっても、高齢者ドライバ-
    による悲惨な事故は減らないでしょう。

  • 高齢者すべてではないが、実際に存在する老人で、倫理感・道徳心・社会的な常識・
    人としての道義等がない高齢者は多数存在する。高齢者窃盗団が存在するわけですから。
     特に、一度、大きな病気で手術して、本来ならば死んでおかしくない人など
    もう脳が人としての倫理観・道徳心・社会的な常識心を完全にマヒさせて、生き続けていることになる。
     なので、運転ミスで、交通事故を起こしてしまった場合は、被害者はほんとに気の毒
    である。私も、初めて交通事故にあった相手方は高齢者でした。
     打撲ですみましたが、謝罪なし、逃げる、「弁護士、弁護士に任せてある。」等々
    泣き寝入りです。保険はおりましたが。
     弁護士も被害者を弁護するに当たり、被害者に謝罪しないようにと指導しているようです。
    謝罪したら、罪が重くなり、裁判に不利になるからだと。。。。
    高齢者の運転ミスで、交通事故にあった方は、あきらめるしかないかもしれませんね。
    高齢者は、認知症ではなくても、認知症に近い人達がたくさん存在しています。
     認知症を直せる薬や技術が進んでいるようですが、やはり自然界の摂理に従わなければ
    高齢者ドライバーによる死傷事故は、無くならないでしょう。。

  • 本来ならば、死んでいる人達が、生き続ける事について真剣に
    議論しなければならない。
     誰も年を取るわけだが、医者が高齢者を直せば儲けられる仕組み
    を変えねばならぬ。生産性のない高齢者を癌から救ったとか、
    なんの美談でもない。 
     直しても、誰が面倒をみるのか? また大きな病気から治っても
    どこかおかしくなる。
    人の本質はそのようなものだ。 生き様と死にざま、これを再検討する。
     年金制度は、昭和30年代に作られ、それ以前は、年金制度そのものが
    無い時代でした。つまり65才前に亡くなられる方が多かったという事です。
     それが、自然界における摂理である。
     ひとり暮らしの老人さん達も人間本来の姿でない。 
     地域のコミュティが薄れた結果でしょう。

  • 高齢者ドライバーの死傷事故は、立て続けに起こった後、
    しばらくなくなったと思ったら、再びまた死傷事故が連発する。
     このままでは、なんの罪のない人達が、どんどん高齢者に
    殺されたり、ケガをさせられ障害を負わされたり、とんでもない話
    です。
    高齢者、特に70才超えたら、仕事も運転も無理な人がほとんどです。
    偉そうな態度取って、高齢者は、同じ人間として、残念だけど、
    脳や体力が老化し著しく衰えた結果、人としての倫理や責任感は、
    非常に乏しいです。これは、脳がそのようにできているのでしょうか?

    高齢者特に70才以上は、半分以上抹殺するべきであると思います。
    これができれば、今ある社会問題の半分くらいは解決するでしょう。
     これは、人間・自然の摂理です。

  • いまの4,50歳代の独身者は、その予備軍です。独身者が男女ともに増加しております。
    実家暮らしで家賃がかからなくても、その生活は厳しいでしょう。
    そして、老老介護が60才代で待ち受けています。

  • 安倍総理は退任してほしいです。安倍総理が掲げる「1億総活躍社会」なんてものは、無理です。
    病人・老人障害者は、土台無理であり仕事をするなと言いたいです。
     周りに迷惑がかかるだけで、弱者を装い不正に手を染める者が増える。
     森友学園の問題より、朝鮮半島がかつてない緊迫状態なのに、国民に対して緊急事態発令も
    出していない。在日米軍基地周辺の住民を避難させるだとか、なんの手立てもしない。

  • まだ60歳代はいいが、70歳超えはいう事聞かんし、自分の都合しか考えず、
    どうしようもないね。我々現役世代は、高い年金保険料払って、それが65歳
    ~70歳まで払わなければならない。 70歳超えは、法律は無視するわ、年金保険料
    支払う事は必要なしで、さらに、自動車免許を自主返納すれば、一定の地域は
    公共交通機関は全て無料。年金もらえても少ないとほざく。
     アホらしいな。高い年金保険料支払うの。
    その数が、今後もどんどん増えるという怖い状況になる日本。

     高齢者はほんとど子供と同じ精神性。で、反省もなければ、向上心もない。
    悪い事しても、自分が悪かったと謝る事はしない。日本は年功序列だからね。
     カネにがめつい。景気の良き時代を突っ走った世代だから、カネかねカネと
    煩い。車に乗ったらだめだと言っても言う事聞かんし、なにかあれば、「今の
    若い人達は」と開き直る。平気で万引きはするわで善悪の判断がつかない。
    平均寿命を長くすることが、発展の証なんだろうけど、それは間違いである。
    健康寿命の平均年齢は、男女ともに70歳前半くらいですが、人間の平均寿命も
    本来それくらいなんでしょうね。

     それを今の医療技術が、無理に生命を伸ばさせている。無理がある。
    80歳くらいの老人が、「自分は棺桶にもう足を突っ込んでいる。」など等言っても
    90歳・95歳まで生きている。これじゃ現役世代の方が早く死んでしまいます。

     抜本的な改革をしなければ、大変だと思います。

  • 政治家の世襲制が怖いと所は、北朝鮮をみれば直ぐわかります。
    独裁政治が始まりつつあるというシグナルでもあります。
     ほんとにカリスマ的な政治家が出現しなければ、諸問題は解決しない。
    また、50歳以下の年代の政治家必要ですし、50歳代の政治家も多数必要です。
    ジョンFケネディ大統領は、45歳でアメリカ大統領に当選しましたし、老人ばかりの
    政治からいち早く脱却しるためには、選挙権は15、6歳~でもよいのではないかと思います。

  • 選挙権は15歳(中学校3年)くらいからでよいのではと思います。
    むかしの元服は15歳前後。今の子供は情報化社会で早熟です。
    義務教育最後の年代で選挙へ行く。しかも強制的に行かせるように
    したらよいのではないか?教育の一環として。
    高校1年~3年も同様、教育の一環として選挙へ強制的に行かせる。
    今は、ネット時代なので、you tube等で候補者の話や演説を聞ける。
     今の20歳以上から50歳代の年代までの人達は、政治がどうだこうだ
    という事は、関係ないという風潮が強い。政治よりお金・趣味・スポーツ・
    車等の事が大事であるという年代。これでは、いずれ、日本に独裁者的な人物が
    出現しやすくなり、法律や税制・社会制度勝手に自分らの都合のいいように変えて
    しまう可能性が高い。もうすでにそのようになって、消費税は8%。
     政治家も世襲制が定着しつつある。これも政治に興味がない国民に責任があり、
    どんどん法律や税金や社会制度が、知らぬ間に変わっていく気がしてなりません。

  •  高齢者はほんとにむかつくネ。 特に最近の高齢者は、戦後の景気の最高潮の時代に
    働いていた人達で、平和で働けば無条件で稼げた時代に20歳~60歳まで過ごしてる。 
    こんな混沌とした社会で、社会に貢献しようだとか、まったく意識がなく、カネが一番欲しい。
     嘘つきだらけ、平気で嘘を付く。 平気で人を騙す。
    欲深い。
     小中学生以下のメンタリティしかもたない高齢者が多すぎないか。
     65歳超えた人たちが、4000万人に到達したらどうなるんだろうか? ほんとに怖いですね。

     お隣の国、ロシアは平均寿命が男性60歳。北朝鮮は、平均寿命は相当低いだろう。
     WHY? 資本主義の行きついた先であると思います。

本文はここまでです このページの先頭へ