ここから本文です

投稿コメント一覧 (1182コメント)

  • <ひとり北夜行/井上由美子>
    https://youtu.be/h7LHgOhqDjI
    井上由美子さん。昨年の歌ですね。良い歌だと思いましたが、あまりヒットしませんでしたね。
    「帯屋町ブルース」「雪つばき」「青いダイヤモンド」などが、ヒット中ですね。お勧めの曲なので、嬉しいです。
    ※ワールドカップ(リーグ)予選リーグが終わり、決勝トーナメント出場チームと組合せが決まりましたね。
    果たして、国技とも云われているパプアニューギニアの初制覇なるか?先日のニュージーランド戦を見た限りでは、可能性があるのかな?と思いましたが・・・
    オーストラリアが圧倒的に強かったワールドカップ(今回で15回目)ですが、今回は、どうでしょうか?
    17日から始まりますね。
    パプアニューギニアといえば、なんか、「携帯電話に<675>から始まるパプアニューギニアからの国際電話の着信があり、折り返し電話した利用者に高額な通話料がかかる問題が起きている。」そうですね。要注意らしいです。
    まさか、ラグビーの快進撃に酔った人たちのいたずら電話ではないと思いますがね。
    準々決勝の組合せ。 オーストラリアVSサモア  トンガVSレバノン ニュージーランドVS フィジー 
    イングランド VS パプアニューギニア 
    ※サッカーワールドカップ。イタリア予選敗退。60年ぶりですね。60年前といえば、ブラジルにペレが居た時代ですよかね?(違うかな?どうも記憶が不正確ですね・・)録画のダイジェストで観た覚えがありますが・・・
    次は「う」です。
    くり

  • <北の冬薔薇/松原健之>
    https://youtu.be/YKjLMebf3Qk
    最初の頃は、綺麗な声で、好感が持てる歌手だと思っていたのですが、その後、どうも、伸び悩みの感じがしてなりません。1回、唄を聴きに行ったことがありましたが・・
    ※今日は野球はなし。ワールドシリーズも終わり、野球シーズンも、日本シリーズを残して、ほゞ、終了という感じ。ラグビー(ユニオン)ワールドカップ99年開催。組合せが決まりましたね。チケットは、手に入るかな?。
    ラグビーといえば、リーグの方は、目下ワールドカップ真っ盛り。こちらはどうしても、オセアニア各国が強いですね、今日の、オーストラリア・フランス戦は52-6でオーストラリアの圧勝。先程まで見てましたが・・
    次は「冬薔薇」(ふゆそうび)の「ひ」とか「い」です。
    くり

  • <雪つばき/大道マコ>
    https://youtu.be/Qu52tDGVROI
    この歌。物凄く息の長い唄ですねえ。今だに、演歌ヒットランキングに登場して来ます。
    「雪椿」と云えば。小林幸子の歌を想い出す人が多いと思いますが、それ以上の隠れたロングヒットですね。最も、元歌は、大杉美栄子のようですが・・その後、村上幸子が唄って・・大道マコは、その次になるのかな?(その辺は、あまり詳しくないですが・・でも、とにかく、心に染みる良い歌だと思います・・)
    ※今日は台風接近。そんなことで、一日テレビ&ネットでスポーツ観戦でした。日本シリーズ。DeNA.惜しかった。横浜に帰って、頑張って欲しいね。川崎。また。負けられない一戦を引き分け。鹿島との勝点差4は、厳しい。このチームは、絶対負けられない試合に、絶対、勝てない。何故なのか。スポーツ界の七不思議になりそう・・というより、今や、NO1の不思議なチームだ。ワールドシリーズはタイになった。ドジャース強い。
     ラグビーW杯。フランスが負けた。え・・何故?
    【ラグビー・ワールドカップ(リーグ)今日の結果】
    アイルランド 36-12 イタリア
    レバノン   29-18 フランス
    トンガ    50-4 スコットランド
    次は「き」「ぎ」「い」です。
    くり

  • <メモリー オブ ユー/クリフォード・ブラウン>
    <Clifford Brown - Memories of You>
    .https://youtu.be/lh8GRYQtx2Q
    メモリー・オブ・ユー・・・誰にしようか迷っていたら、クリフォード・ブラウンがあったので・・

    スペイン・カタルーニャの独立問題。サッカー・リーガは、どうなるのかな?。カタルーニャだけ、リーガから独立したリーグになるのかな? ワールドカップ・スペイン代表は、どうするのかな?  等々・・サッカー好きには、興味津々の話題になるね。バルセロナ・レアルマドリードの対戦は?・・などなど・・・
    そして今日は日本シリーズ開幕。それを見たり、ラグビー・ワールドカップの試合を見たり・・と、忙しかった。
    ワールドカップの結果は、次の通り。
    パプアニューギニア 50-6 ウェールズ
    ニュージーランド  38-8 サモア
    フィジー      38-12 アメリカ
    やっぱり、オセアニア各国が強いね。
    と・・余分な話題・・で、今日も終わりです。

    次は「ゆ」「う」です。
    くり

  • <るり色の雨/深谷次郎>
    https://youtu.be/2-a90aEP9vw
    中々、良い歌だな・・と思って聴いていました。

    早くも10月は終わり。日毎に、寒くなって行きます。プロ野球もDeNAとソフトバンクで日本シリーズが、明日から開幕。ワールドシリーズの方も、明日。第3戦。ドラフトも終わり、注目の清宮は日ハム。
    それから、今日から、ラグビー(リーグ)ワールドカップが開幕。開幕戦は、イングランドと地元のオーストラリア。18-4でオーストラリアが勝利しました。先程まで、DAZNで観戦していました。ユニオンラグビーと違って、スクラムとか、ラインアウトはなし。ただひたすらに、攻めまくる。面白いといえば、面白いが、単純といえば、単純なラグビーですね。フットボール系のスポーツには、サッカー、アメリカンフットボール。ラグビー(ユニオン・15人制)、ラグビー(リーグ・13人制)それから、オーストラリアン・フットボール(オージーボール)などなど、多くの種類がありますね。今日から始まったワールドカップは、そのうちのリーグラグビー。ユニオンは、19年に日本でワールドカップが行われるし、サッカーは、来年・ロシアですね。

    次は「め」「え」です。
    くり

  • >>No. 883

    <ラブ・フォー・セール/伊藤君子>
    with 日野皓正 Quintet
    https://youtu.be/DYd0SCfkMnE
    日に日に夜の帳が降りるのが早くなってくる。しかも、今夜は肌寒い。嫌な冬が近づいて来そうで、なんとも、落ち着かない夜である。熱燗で、いっぱいなんてことも考えながら・・でも、未だ、ちょいと早すぎるかな?・・と、缶ビールで済ませてしまった。

    久し振りに日本のジャズで・・・
    次は「る」「う」です。
    くり

  • <南から南から/三原 純子>
    https://youtu.be/zkbMRd7CUO4
    また・・古いねえ・・戦中によく聞いた歌。何気なく、Youtubeを覗いていて発見。
    こんな歌。あったね・・という感じです。
    「南の花嫁さん」もあるね。国際連盟の信託統治で日本の施政下にあった、「南方」という言葉・・そんな時代を思い浮かべながら、聴いていました。戦後の歌謡曲には「北」の歌が多いけど、昔は、南を唄った曲がおおかったな・・と思いつつ・・・「ラバウル航空隊」とか・・・
    次は「ら」「あ」です。
    くり

  • <ミーン・トウ・ミー/シリル・エイメー>
     <Mean to Me/Cyrille Aimée & Sam Anning>
    https://youtu.be/EEQVtRepihU

     古いジャズではなく、新しいのも、たまには・・という感じで、シリル・エイメー & サム・アニング(ベース)で・・・
    ちょっとというか、演歌・歌謡曲からは、大分、離れすぎの感じですが、お許しを・・好きなものが、どうしても、出てきてしまう。

    ※大分世間が、騒がしくなって来ましたね。「アベノミクス解散」なのか「マスコミ解散」なのか、分かりませんが、(小池解散なら、あまりにお粗末)日本人の民度が試されそうな選挙になりそうですね。「一体・・こりゃなんだ・・」って感じがします。政治カテでないので、これ以上は触れませんが・・・

    次は、そうか・・、また「み」「い」ですね。
    くり

  • <嘘は罪/ファッツ・ドミノ>
    <It's a Sin to tell a Lie/ Fats Domino>
    https://youtu.be/F1Ng1iDXTvk

    アメリカンポップスのスタンダードナンバーから<嘘は罪・・It's a Sin to tell a Lie>を・・
    様々な歌手が唄っています(当然、日本人歌手も唄っている)が、此処は、独断と偏見で、私の好きな、ファッツ・ドミノで行きます。
    洋楽のカラオケで、再三、唄っていました。最近は、あまり唄わないけど。この“It's a Sin to tell a Lie”とか“You'd Be So Nice To Come Home To”“Summertime”なんかは、カラオケでも何回か唄ってます。(最もカラオケがない場合がおおいですが・・)

    次は「み」「い」です。
    くり

  • <涙唱/ 岩本公水>
    https://youtu.be/pJXx7oXakyo

    再び演歌に戻ります。
    「る」で始まる曲は、あまりないですね。岩本公水さんのこの曲も、かなり以前の曲(20世紀の時代の歌ですね)ということは、20年も前の曲ですか・・・
    時代の流れは早い。21世紀になって、もう16年経つわけで・・こちとらも、歳を取るわけですね。昭和などという時代は、既に、太古の昔みたいなものですねえ・・そのころの歌・・すっかり、忘れてしまいました。時々、「あ・・こんな歌もあったな・・」と、思い返すくらいですか。まあ・・流行歌というものは、時代、時代で、消えていくものですから、それで、良いんでしょうね。(その点が、クラシックやジャズの楽曲と違うところでしょう・・クラシックや、ジャズには、古さを感じないですが、流行歌は、どうしても、陳腐化してしまいますね。)
    次は「う」です。
    くり

  • <‘ス・ワンダフル/ダイアナ・クラール>
    <´S WONDERFUL/DIANA KRALL>
    https://youtu.be/1Ik7M2fbJ3w
    ジャズの楽曲を続けます。
    歌手兼、ピアニストのカナダ出身のダイアナ・クラール。何回か来日していますが、残念ながら、未だ、生で聴いたことがありません。
    ※#875で紹介した、「帯屋町ブルース/水雲-MIZMO」先日の「演歌売れ筋ランキング」で、10位に入っていました。やはり・・という感じですね。
    次は「る」「う」です。
    くり

  • <東京ブルース/ホレス・シルヴァー>
    <Tokyo Blues/ Horace Silver>
    https://youtu.be/eGYPzu1uODA
    演歌から離れて、久し振りに、jazz楽曲から。′64年のホレス・シルヴァー東京公演から。見に行きましたねえ・・・新宿の厚生年金会館だったかな?
    tp/Blue Mitchell
    ts/Junior Cook
    ds/John Harris, Jr
    b/Gene Taylor
    p/Horace Silver
    ですね。
    古いけど、凄い新鮮!ですね。

    次は「す」「ず」「う」です。
    くり

  • <スポットライト/山内惠介> 
    https://youtu.be/O1oUjWHJUKQ

    山内恵介をスターダムに登らせた名曲といえますね。今年も、紅白は確実でしょうね。
    「風連湖」とか「釧路空港」あたりから聴きだしましたが、(何故か北海道・・特に道東には、長い間、何年も行っていたので、私にとっては、第2の故郷のような感じがしてならないです。釧路や帯広のスナックにはお世話になったね。~どうでもいい話ですが~)今や全国区の存在ですね。
    次は「と」「ど」「お」です。
    くり

  • <帯屋町ブルース/水雲-MIZMO>
    https://youtu.be/REZFvgAyCjw
    この歌。またヒットしそうな勢いですね。メンバーを変えての登場ですね。
    なかなか良い歌だと思っていましたが、そういうことですかね。
    ニューバージョンは、こちらですね。
    https://youtu.be/EL0jPAErdGs
    なつかしいようなそれでいて、新鮮味を感じる良い曲だと思います。是非、からおけで・・と、いうところでうか?
    帯屋町。高知出張の時に、1回だけ行ったことがありましたが。残念ながら、あまり印象には、残っていない。
    高知というと、はりまや橋とか桂浜とか、そんな世俗的な場所が、頭に浮かんでしまい、他の良い所に、注目がいかない。人間って、先入観で、ものを考えてしまう。ほんと、バカな動物なんですねえ。

    ※台風一過、やけに暑くなって来ました。昨日は、肌寒ささえ感じていましたから、年寄りには、この寒暖の差は応えるね。
    次は、「す」「ず」「う」です。
    くり

  • <月猫/あさみちゆき>
    https://youtu.be/uJ1li406pfQ
    親しみやすい、良い歌だと思いましたが、意外にヒットしないですね。というか、今の歌手は、特定のフアンだけが、非常に気に入っている感じで、その意味では、かなり排他的かもしれない。しかも。地上波、BSなどのテレビが、懐メロばかりで、演歌系の新曲は、殆ど、お茶を濁す程度にしか、流してないからなのかもしれない。演歌のフアン層が、高齢化してしまい、それらの人たちが、新しい歌を聴こうとしない・・覚えようとしない。自分の青春時代を、懐かしんでいるだけで、新曲を、聴こうとか、覚えようとしないからなんでしょうね。したがって、歌手に特定のフアンは居ても、他の曲を聴こうとか、覚えようとしないんでしょうね。
    良い曲は、いっぱいあるのにねえ・・勿体ないというか、残念でなりませんね。
    また、また、くだらんことを書いてしまいました。
    颱風。首都圏は、明日かな?
    次は「こ」「ご」「お」です。
    くり

  • <悲別/川野夏美>
    https://youtu.be/Mji2kUaKBiw
    川野夏美さんを、一躍、有名にした曲ですね。勿論、その前から、歌唱力の優れた歌手として、注目は、されていましたが、この「悲別」で、本格派歌手として、自他ともに、認められたと言って、いいのでは?

    野球は、ソフトバンクの優勝が決定。広島は、明日以降に持ち越しですね。それより、北朝鮮の動向が気になって、仕方がないですね。北朝鮮とは日本は、国交がないので、中々、向こうの様子が、正確に伝わって来ない。政府も、及び腰のような感じがして、何とも、頼りがない。ただねえ・・国交が回復して、平和条約なんかを締結すると、前戦争の賠償責任が、発生するから、これも、困りものですね。「知らぬ存ぜぬ」で逃げることもできず、そうなったら、そうなったらで、また、ひと悶着ありそう・・(サンフランシスコ平和条約や、小泉前首相が訪朝したときに約束してしまってるからねえ)これまた、大変なことになりそう!
    ということは、このままの状態でいるのが、日本には、好都合かな?なんて、考えてしまう。
    余分なことを書いてしまいました。すみません。
    次は「つ」です。
    くり

  • <泣かせて大阪/山口かおる>
    https://youtu.be/cvc83CFuNts
    山口かおるさん。新曲ですね。ハスキーな声が魅力の歌手で、親しみやすい歌ですね。
    未だ、カラオケでは唄ってない。 そのうち唄おうと思ってる中の一曲です。

    ※大相撲。大いにつまらなくなりました。今場所は、一度は行こうかな?と思っていましたが、 次回に延期ですね。もっとも、それまで、大相撲自体が持つかな?かなりのピンチであることは、間違いない。ますます、白鵬は、辞められないね。
    次は「か」「が」「お」です。
    くり

  • <夫婦花/秋岡秀治>
    https://youtu.be/35-hOxLUqas
    これも演歌NO2という感じですか?相変わらずの渋い声。三門忠司、秋岡秀治と連発になりました。
    次は「な」「あ」です。
    くり

  • <修善寺夜雨/三門忠司>
    https://youtu.be/4Qb56R00s34
    これぞ演歌・・という雰囲気が沸々と湧いてくる歌。元ソフトバンク監督の秋山幸二氏に瓜二つの顔立ち。
    最近、少なくなった、本格派演歌歌手と言えそうですね。ここ数年でも、「博多時雨」や「人生一勝二敗」など、良い歌が多いですね。
    次は「め」「え」です。
    くり

  • <砂の橋/山本あき>
    https://youtu.be/SjvC783xiJ4
    最近。どうも、あまりパッとしないのかな?この歌は、3年前ですね。好感が持てる歌手だけに、これからの活躍を期待したいです。

    大相撲が、日曜日から始まるけど、3横綱が休場とは、なんとも冴えない。
    稀勢の里が横綱になってから、未だ、一度も、国技館に相撲を観に行ってない。野球も、つまらなくなってしまったし、今場所は、家から近い、両国の国技館へ行って見ようかな・・と思っていましたが・・
    まあ・・高安に優勝のチャンスがあるかな?という感じですね。
    白鵬は、頑張って来たけど、もう引退してもいいのでは?と思ってしまう。そう云えば、家の近くの富岡八幡宮に、「超五十連勝力士碑」という碑があって、そこに、白鵬が引退した時点で、名前が刻まれることになっている。
    今まで、谷風、梅ケ谷、太刀山、双葉山、千代の富士の5人の力士の名前が刻まれているので、白鵬が6人目となるわけですね。モンゴルからやって来て、大相撲の危機(野球賭博、八百長問題)の時に、一人で、よく頑張ってくれたと思いますね。その取り口には、批判する人もないわけではないですが、若し、あの時、白鵬がいなかったら、大相撲自体が、どうなっていたのかを考えると、あまり、了見の狭いことは言わない方がいいのかな?と思ってしまう。

    次は「し」「じ」「い」です。
    くり

本文はここまでです このページの先頭へ