ここから本文です

投稿コメント一覧 (580コメント)

  • みなさま、こんばんは。 お疲れさまです。♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡

    今日は風がビュ~ビュ~凄くて、寒かった!
    天気予報は、明日から3日間雪マークが付いています。…水道管が凍らないといいけど。。

    年が明けて日にちが過ぎるのが早い、もう9日?!
    で、今頃こんな話題もなんですが…『紅白』の録画を見ましたー。

    有村架純ちゃんが連続司会というのもあって、イチコが居たりミニドラマが挿まれたりと『ひよっこ』ワールドが盛り込まれてたけど。
    『わろてんか』は、葵わかなちゃん(審査員席からは高橋一生さんも)が来てくれただけで、何か寂しかったですね。
    放送中のドラマだし、歌だって(松さんには悪いけど…)地味目なんだから、何かもっとパッと明るく華やかに盛り上げる演出とかやってあげたら良かったのに。

    ・・・なんて言う私も、
    前回コメントした時から1話も朝ドラの録画を消化してないし、、さらに再開日からの分も続々溜まっていってる状態なんだなぁ。( ,,>з<):;*。

    そうそう。
    セブンイレブンからのメルマガを何となく眺めていたら、恵方巻のページで『わろてんか』の白文鳥さんを見かけました。
    お店に行くとチラシが置いてあるのかな。こんなところで、ひっそり(?)コラボしてたのか。
    対象商品から恵方巻きを2つとサイドメニューを2つ、店頭で予約すると、根付けストラップが貰えるようです。

    ドラマの公式グッズとしては、ミニタオルと手ぬぐいくらいしか出されていないようなので、
    このストラップは、今回のキャンペーンのための限定品になってるのでしょうね。

    こんな感じ↓、まぁまぁ可愛らしいかも。( ウチ、恵方巻メニューはしませんが...^^ )

  • あけましておめでとうございます 今年もよろしくおねがいします 
    ここを訪れる皆様に、素敵なことがいっぱい!な1年でありますように♡

    お久しぶりです~。<(_ _)>  (ひとつ前の削除は私です、ちょこっと訂正して再投稿。)
    初詣のおみくじは大吉でしたが、何かいいことがあるでしょうかー?

    年明け最初のお買いもの、自分用にはドライヤーを。家電製品はどんどん進化してるんですねぇ。

    テレビ番組は、紅白もカウントダウンコンサートも『陸王』の最終話も、まだ見ておらず...。
    撮り溜めてある録画を消化しようと見始めても、何だかすぐにウトウトしてしまって。
    ハッと気付いて巻き戻し、、でも、また寝てしまう…を繰り返しています。^^; 進まない~。

    あと、今冬は寒さに弱くなった気がします...。
    目が覚めても、布団から出られない・動けない。これからますます寒くなるのに、困ったもんだー。(*_*;

    『わろてんか』
    一時期は放送分まで追いついたのに、その後しばらく見ておらず。数えたら12話分溜まってる~。
    物語の内容がおもしろいかどうかは置いといて。←そこ大事なのに、置いとくのか!( *´艸`)
    無理して楽しく見せてる風な大合笑シーンなど、これ毎週出て来るんだろうか?と思わされた最初の頃よりは、まぁなんとかドラマらしくなったんだろうか。

    さて。今日は天神方面へ行こうかな、と思っています。…家でゴロゴロしてたい気分もあるけど。
    テレビで紹介された美味しそうなパン屋さんが気になってて、時間があったら寄ってみたいー。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

  • >>No. 77621

    さっき、録画を見たら、
    「しょうもないシシじゃわい!」は、お客さんが言ったんではなく、藤吉を舞台のそでへやった後のキースの声なのか?
    場面がごちゃっとしてたので、わかりにくかった。お恥ずかしい、私の勘違いを訂正しますね。<(_ _)>

    10月スタートの6ヶ月放送。考えてみたら、年末年始のお休みを挟んで、最終回は桜が咲いてる頃かぁ。
    なーんて、始まったばかりで先はまだまだ長いぞ~。できるだけ楽しく見続けたいのだけど、、どうなるかな。

  • こんばんは。
    ご近所のお庭のキンモクセイから良い香りがしています。そんな季節なんですね~。

    『わろてんか』

    儀兵衛は、お酒の席で相手に合わせられるよう、苦手を克服するために飲む練習をしてるのだと思ったんだけど、そうじゃないのか。
    何も捨てなくても!在庫分まで全部?…視聴者置いてけぼりの展開。。飲食物を粗末に扱う描写は批判されてしまうよ~。
    お料理にも使えるし、上等なお酒だというのなら、使用人などお酒好きな周りの人に振る舞ってあげるという無駄のない使い道もあるのに。

    ドラマ上の設定といっても、「泥棒」「バケ猫」っていう言葉、そんなに何度も聞きたくないな。
    番頭には「平助」、女中頭には「サエ」という役名が付いてるようだけど。
    2人が風太を犯人扱いする時の感じがイヤ。もっと見てる人が好感を持てるようなキャラに描いたらいいのに。
    お酒を捨てた件で、あの場では笑ってたけど…裏ではブツブツ不満陰口を言ってそうな様子を想像してしまう。。。

    てんと風太の寄席乱入の時は場内爆笑だったのに、藤吉の失敗には物まで投げて罵声の嵐って、極端な。
    ここは、誰かの上手い突っ込みで逆に場を盛り返せばいいのに…と思ったら、第6話で事の前後の様子が流れた。
    第1話初めと3話、第5話最後と6話、流れの編集というか構成がイマイチのような。

    キースが間に入ってくれたけど
    「あっ、今度は逃げよった!しょーうもないシシじゃわい!」というお客?の声。セリフが冷たくて怖いよ~…。
    そんなんじゃなく、思わず笑ってしまうような気の利いた楽しい突っ込みからの、温かい笑いで場を和ませてほしかった。

    後に広瀬アリスが演じることになるリリコですが、
    今日のあのコは、思いっきり意地の悪そうなお顔で(ごめんなさい~)苦手だぁ...。少ない出演で済んでよかった、かも。<(_ _)>

    今作は、うーん、第1週目から躓き加減なスタートになってしまった気がして、ちょっと残念。
    明るく元気なお嬢に成長した様子のてん。どうか、わがままな自己中娘に変身しないよう、お願いいたします。。

  • >>No. 77619

    ちょっと書き足し。

    史実は、私が見た所では~の話なので、もしも違う部分があったらすみません。<(_ _)>

  • みなさま、こんばんは。

    『わろてんか』

    まだちょっと話に気持ちが入り込めず、この人はあのドラマに出てた~なんて事を考えながら見ています。
    早く役名を覚えなくては。

    主題歌は、もう少し盛り上がりのある曲調でも良かったかな。
    肝心な物語の方が良ければ、歌は地味でも構わないんだけど。だんだん味が出てくればいいな、と。

    寄席のシーン、子供たちの絡むドタバタでお客さんはあんなに笑えるものかな。噺家さんは帰ってしまうし。
    お金を出して見に来てるんであれば、楽しんでた場をぶち壊されて怒ってしまう大人もいる方が自然な感じがする。

    お酌も、あぁなるのは予想がつくのに、母のしずでなくてんにやらせるのは...。
    ガシャーン!キャー!とかいうのは、見たくないな。…「騒がしい」と感じてしまうとイヤになる。
    蝶も、誰かが気付いて、和やかな雰囲気へ持って行った方が優しいシーンになってよかった気がするけど。

    思わず笑ってしまったという部分もなく、、出たのはガシャーン!場面の「あぁぁ~…」の声のみでしたが。
    お辞儀の練習をからくり人形だっせと言うところと、ホゥムパァティと書いてある字幕(朝ドラは方言セリフを聞き取りやすいように字幕を出して見ています)は、ちょっとだけおもしろかった。

    所々ある、てんと風太の変顔演出は、彼らの案かな大人の案?
    見る人によっては、可愛さよりも憎たらしさを感じてしまうんじゃないか...と思ってしまう。

    朝ドラ設定と史実は、だいぶ違いがあるようですね。吉本せいさんのご実家は米穀商だそうで。
    私が見たサイトには、せいさんは三女・てんは長女、生まれた年はドラマの方が遅い、せいさんは奉公に出される、などいろいろ比較して書いてありました。

    そこの方によると、現在のてんは9歳・藤吉は16歳の設定なんだそうです。新一兄さんは、17歳だったかな。
    『梅ちゃん~』で桃李くんの子供時代を演じた男の子は雰囲気が似てた気がするけどあのコはどうかな?と思って、
    ウィキを見てみたら、今現在13歳だそうで…あぁ16歳の役にはまだちょっとかな。

    葵わかなちゃんが出て来る時は、ヒロイン17歳・藤吉24歳前後の設定になるようです。
    ちなみに、てんと藤吉のモデルとされている方は、実際は2~3歳差くらいなんだとか。

  • >>No. 77616

    おはようございます。

    『ひよっこ』。

    みね子の恋愛話。思い返してみると、綿引さんも島谷さんも、彼ら本人に非があったわけではないんですよね...。
    どちらも、実家の父親が絡んだ重い設定。2人ともあんな流れでヒロインと別れさせられるのは可哀想だったな。
    島谷さんには「親不幸な人は嫌いです」なんてキツいセリフまで、みね子に言わせてしまった。

    最終的な彼氏:夫になる人の秀俊はというと、
    ドラマのウィキによると【父親を早くに亡くし、保険の仕事をする母親に代わりきょうだい(姉と妹がいる)で食事を作っていた】という家族紹介が本人のセリフにあったそうで。
    そういえば、そんな場面見た気がする。

    その後のお母さんはお元気なのかな?女家族を残しての上京だと、秀俊も実家の方の事を心配に思ってそうだけど。
    結婚話、ご苦労されたお母さんに幸せな報告を聞かせてあげられたら…と思うんですけど。
    お姉さんや妹さんでも、何らかの形で絡めて深くお話が進められたら、もっと秀俊という人物にも感情移入できたのかな。

    結婚するカップルにとってお互いの家への挨拶って、すごく大切な出来事だと思うんですけど。
    彼側をスルーして谷田部家側の賛同シーンだけで、婚姻届に判を押す場面を出されても、ちょっとしらける。

    「大好き」とか頬にチュッとか...ゆるゆるシーンよりも、秀俊の家族との内容のある交流話を見てみたかったです。

    最終話の最後の方で、三男が奥茨城に米子を連れて帰った話をしてたけど。
    その時に「みね子はどうだった?あちらの家にご挨拶の時、緊張した?」とか聞くシーンなどあったらな、って。
    または、婚姻届のシーンで、鈴子さんが秀俊に「沼津のご家族はお元気にしてた?喜んでくれたでしょう?」みたいな言葉をかけるぐらいでも。

    あぁ、もう。こんな1部分への希望をずっと書く私、、しつこいなぁ。(^^ゞ

    クネクネ、時子の動きはマエケン体操でしょうか。
    捺印のシーンで初めて秀俊の苗字を意識して見たけど、前田っていうんですね。もしかして、それと掛けてあるのかな。

    3人の仲良しシーンは、初期の良い雰囲気だった頃を思わせ懐かしさを感じました。最後に「キラキラキラ~♪」を付けても良かったかも。

    ところで。川本世津子があかね荘に住んでる事、谷田部家の人たちは知ってるんだっけ...?
    「大家さんにご挨拶しなきゃ」と美代子が行こうとした時に、世津子さんが仕事から戻って鉢合わせ!とかありそうで怖い。
    家族ぐるみでお付き合いして一同笑顔…なーんて、今のさらに上を行く異常展開にしないだけまだマシなのか?^^;

    前半褒め褒め後半ブツブツ、まとまりなくダラダラ書いてきましたが、今作も脱落せずに完走できました。
    最後の『昭和とりっぷ』で、出演者の集合写真が出るかなと予想したけど、そうではなかったですね。

    さて、次作は『わろてんか』。褒めでも文句でも、感想が思いついたらまた書きますね。楽しく見られたらいいな。

  • >>No. 77615

    結局、記憶喪失設定は必要あったのか…と思ってしまいます。実さん、もう普通に幸せそうだし。
    綿引さんを同郷の茨城出身にしたものの、親身になって関わってくれたのに…あんな退場のさせ方では何かね。
    その後の彼は、幼なじみと結婚したりしたのかな。もう、みね子は綿引さんのワの字も思い出す気配はなさそう...。

    菅野さんをずっと出すのなら、大女優とかじゃなく他の役でも良かった気もしてしまう。
    今日の回では、失踪スキャンダルなどなかったかのように、芸能界へどうやって戻ったかの描写をすっ飛ばし、主演クラスの女優復帰で時子と共演~って雑すぎる。

    無駄なお喋りシーンばかりの赤坂編と違って、奥茨城編は初期の頃の雰囲気が残ってて、まだ見られる。
    物語とは関係ないけど、ずり落ちそうなみね子の中途半端な髪留めをスッキリしてあげたいです。

    時子のお兄さんの豊作さん、初めは気難しそうな人だったけど、今ではすっかり普通の好青年。ステキなお嫁さんが来ますように。

    先週末の予告映像の感じから、みね子は秀俊と結婚発表する流れになるのかな。
    富さんの「田舎は静岡の沼津。干物が美味しいの。」の紹介しかされてない、彼側の実家のエピソードは描かれず。
    お舅さんお姑さんになる人物との交流シーンひとつもなしで、ポン☆とハッピーエンドです!って片付けるのかな。

    泉澤くんと伊藤沙莉ちゃんのアサイチトークも録画したので、後で見てみようと思います。明日は、有村架純ちゃんですね。
    泉澤くんといえば、お次のお仕事はTBSドラマの『コウノドリ』の第2シリーズの第1話に出演予定みたいです。
    ちなみに、第2話には福士誠治くんもゲスト出演の予定になっています。

  • >>No. 77614

    こんばんは。

    早苗さんのエレベーターの彼:37歳?設定の龍二さんを演じたのは、53歳のミュージシャンの方だったようで。…岡田さん希望のキャスティングなのかな。
    12年間待った再会シーンが棒演技なあれで、早苗さんは幸せなんだろうか。もう「覚えててくれたんだ、嬉しい。」⇒「だが断る」の流れでいいような。^^

    由香は、高子さんの制服を着た時から、すずふり亭の1員としてずっと働いてるんだと思ってました。
    ホールもだし厨房も洗い場とか、人手が足りず大変そうだ。従業員さんをもう一人くらい募集してもよさそう。
    イチコカラーからの新制服のミントグリーンは、なるほどなと思いました。

    奥茨城村に帰った、みね子。バッグの中に妹弟へのお土産が入ってると嬉しいけど、見た感じ無さそうか。
    ラジオ工場勤務の頃の彼女だったら、家族の事を思い浮かべて少ない金額からでも何かしら用意してたかな、と想像しました。

    4年くらい経った設定で、現在のちよ子は中学3年生くらい、進は小学5~6年生くらいでしょうか。
    久しぶりに会った姉から「進、また背が伸びたね~。」みたいなセリフがあると自然だけど、
    役者さんが引き継がれてないので、画面に映る子供たちが大きくなってないのは仕方ない。

    変わらずお姉ちゃん大好きな子役ちゃんたちの演技は、可愛いですね。
    「みねこ○さい、ちよこ○さい、すすむ○さい」の身長が刻まれた谷田部家の柱は、録画を一時停止して眺めるくらい可愛かったな。あの頃の丁寧さが懐かしい。
    記憶を失った後家に戻って来た実さんが、生活の中で↑そういう部分に気付いて家族で会話する…みたいな場面があっても良かったですね。

  • >>No. 77611

    世津子さんは、みんなの恋バナばかり見せられ聞かせられて、
    自分と「雨男さん」の思い出や立場と重ね合わせて比べて、悲しくなったり苦しくなったりしないんだろうか。

    周りがみんな良い人で居心地が良いのはわかるけど。そろそろあかね荘を出て、前向きに進んだ方がいいと思う。
    芸能界へ戻る気があるのなら、1歩踏み出してきっかけを作らないと。スキャンダルで消えたあの人は今…みたいな扱いになってしまうよ。

    ところで。

    みね子や時子が上京した頃、テレビ局前で追っかけグループの女性たちに囲まれてた「謎の大スター・キョウ様」って、結局あれだけだったのかー。
    もうそんなシーンを覚えてる視聴者さんも少ないかな。フルネームの役名も付いてなかったし。

    石原裕次郎とか実在した有名人の名前をバンバン出す中のオリジナルキャラだったので、何かもう少し物語に関わってくる人物かと期待してました。

    彼の設定が俳優なのか歌手なのか?よくわかりませんが、
    大女優(今となってはハテナな感じだけど)川本世津子との共演シーンとかで、再登場場面を作ってあげてもよかったような。

    戦隊ヒーロー出身枠で言えば、片岡信和くんだって、竜星くんや竹内くんや磯村くんに負けないくらいのイケメン俳優さんだと思うけど。
    爽やかで朝ドラ出演にも向いてそうだけどなー、いつか機会があったらいいのにね。なんてことを思いました。

  • こんばんは。今朝は霧で外が真っ白でした。

    『ひよっこ』

    秀俊が「みね子」と呼び捨てにするようになってしばらく経つけど、どうもしっくりこない。みなさんはいかがですか?
    すずふり亭のみんなが呼び捨てにしたとしても、彼だけは「みね子ちゃん」と言い続ける方が、何となく合うような気がするんですよね。

    呼び捨てじゃないと距離が遠いみたい…とかよりも、優しいお兄さん的な感じで、みね子を大事に扱ってくれる雰囲気の「ちゃん」付け呼びだったらな、と。

    もし、付き合う設定が元から案にあったのなら、呼び捨てはその時が初めてでも良かったかなって。
    照れながら、でも真剣に「…みね子」とか。…だったら、みね子もドキッとかキュンとかそんな気分になったような気がする。
    って、・・・あはっ、私の言ってる事、ベタベタな少女マンガやん。(^^ゞ

    何にしても、描きようによっては、秀俊はもう少し好感度の高い人物にできそうなんだけど。
    どうしてあんな、ゆるゆるお花畑カップルみたいになっちゃったのか...。

    愛子さんと省吾さんのシーンは、「永井さん」って呼んでて、あぁ省吾さんはオトナだなって思いました。
    続くセリフでは「愛子さん」になったけど。

    和久井さんと蔵之介さんの演技力もあって、良い雰囲気になってました。…いちいち映る盗み聞き部分は不要。

    「2番目に好きな男で構わない」「お墓に…」みたいなフレーズ、他作品にもあったような気がするし、岡田さんの好きなパターンなのかな。
    蔵之介さんが喋ってるんだけど、何でか『最後からニ番目の恋』の中井貴一さんが浮かんできたりして...。

    最初の頃の由香のキャラだったら、ここからまた話が拗れて行きそうだけど。
    残り1週間しかないので、再婚話に反対することもなく、「私ももう大人だから、お父さん幸せになって」って感じで普通にOKなのか。

    次週予告に映ってたグリーンの制服が、みね子の考えた新しいのかな。
    ファッションやデザイン関係だったら、由香の方がオシャレだしセンスがありそうな感じかも。

  • 【もうすぐ!連続テレビ小説『わろてんか』】の番組も見ました。

    映画の公開前やドラマの放送開始前の宣伝映像ってどれも良さそうに作ってあるものなので、『わろてんか』も実際始まってみなければ何とも…だけど。
    『ひよっこ』が崩壊状態になってしまったのもあってか、新番組紹介がさらに面白そうに思えて...。

    鈴木保奈美さんが言うには「時代劇コメディー」なんだって。

    ヒロインに対して、ちゃんとライバル的な女性人物も複数いるようだし。
    演じてる俳優さんへの好みの差はあるかもだけど、男性人物もヒロインのお相手・幼なじみ・兄・お見合い相手の青年実業家・他って、
    久しぶりに“誰派”なんてお気に入りキャラ遊びができそうな気がしたりして。

    肝心な、ヒロインを嫌いにならずに見続けられればいいのですが。←ここが一番大事かぁ。

    主題歌は、松たか子さん。
    有名な歌手にお願いしなくても、歌なしの曲だけでもいいと思うんだけど、そこはやっぱり紅白で歌ってほしいというのがあるんでしょうか。

    子役ちゃんからスタートするようです。楽しく見られる作品になってると良いですね。

  • >>No. 77608

    先週末の「好き」「好き」「好き」「好き!」「好き!」「好き~」「好き 好き 好き!」というナレーションと、予告映像で、痒くなってしまいました...。^^;

    もう、みね子の恋バナは要らん。
    初恋相手?の綿引さんを中途半端に退場させちゃって。魅力不足な島谷さんを見てもキュンとかないし、秀俊も特別ステキキャラとも思えない。

    結局、ヒロインと同世代の男性人物はどんなイケメン俳優さんを連れて来たとしても、泉澤くんの三男を超える好感キャラって作れなかった気がしてしまう。

    秀俊には、ずっと彼を支えてくれている彼女がいて、そのうち結婚。←彼女の出演があったとしても、ちょっとで。
    みね子は、島谷さんとのお別れ後は、特に誰とくっ付けるとかしなくても「私も、いつかステキな人と出会えたらいいな…」くらいでいいや。

    省吾さんが結婚歴のない独身男性設定だったら、愛子さんの恋エピもアリかなと思うけど。
    由香は、やっと家族仲が良くなったのに再婚話なんてなると、また拗ねるんでは...。

    ついでに、さおり(米子)の三男へのアタックシーンを作るために、安部米店のお父さんはずっと不在。何処へ~。

    残り8話。
    今みたいな状況が何となく続き、最後は結婚して母になったみね子を出すことで「ステキな大人の女性に成長しました」なんて感じで、ただ終わるのかなぁ。

  • >>No. 77607

    世津子さんは、いつまで居るんだろう。たしか、家の鍵を掛けないで飛び出して来たような気がするんですけど。

    何かもう、あかね荘・裏庭・月時計と、お喋り場面ばかりで面白味がない...。
    プロレスごっこ、寝ながら演技&歌う、人の恋バナをみんなで笑いものにする…どうでもいい内容ばかり。
    前に早苗さんだったかが「中だるみ」って朝ドラへの自虐というか皮肉のようなセリフを喋ってたけど、現在の状況はそれ以下になってしまったなぁ、と。

    15分が長い! 気が散って、画面隅の時刻表示をチラチラ見てしまいます。
    前半の楽しく見てた頃のように、画面を一時停止したり巻き戻したりして細かい部分を見直すなんて事しなくなっちゃった。
    やっぱり6ヶ月放送って長いんですねぇ。もう少し短い期間で内容を凝縮した方がいいのかも。

    脚本家さんが約10年を描くって言ってたので、ちよ子や進を成長させたりして進んで行くんだと思ってました。
    …が、大した必要性もないダラダラな赤坂編を引きずって、最後に「はい、○年後」ってなるのか。

  • >>No. 77604

    『ひよっこ』

    有村架純ちゃんのお茶のCMの「ほら、あのー、つまり、ほら」って言うのを見かける度に「何か、みね子入ってるな」って感じがしています。

    今日の「え~~~!?」「え~~~!?え~~~!?」の絶叫には、さすがにイラッときてしまいました。(ーー;)
    イヤホンして見てる方々だと、耳元であんなキンキン声がしてすごく不快だっただろうな...。

    最後の、カメラ目線の「大好き♡」は何のサービスなんだろう。ダメだ、もう、あざとい肉食系女子にしか見えない。ヒデ、逃げてーーー!!!

    ツイッギー云々っていつまで引っ張るんだろうかと思ってました、長かったー。
    “わたしに任せて!”って、何というか…自分に酔ってそうなセリフ...。
    佐久間由衣ちゃんは、10月からの井上真央ちゃん主演のドラマに出るそうです。

  • >>No. 77586

    今頃ですが、カホコ、終わってしまいましたね。

    前に『家政婦のミタ』の視聴率が!視聴率!がってエラく持ち上げられてたけど。何がそんなに騒ぐ程のドラマなのか、私にはサッパリ?だったんですよね。
    それよりも今回の『過保護のカホコ』の方がずっと、楽しく見られる魅力的な作品だと思ったけどなぁ。

    初くんの母の覚醒剤使用とか環の万引き癖とか…しれっと設定に混ぜ込んであるのが、普通のホームドラマとは違うとこだけど。^^;

    加穂子と初くんのカップルが可愛かった。
    とてもお似合いなので、これをきっかけにプライベートでも付き合っちゃったら?とか勝手に思うんだけど。
    そこはお仕事として、気持ちのオンオフをパッって切り替えられるものなんでしょうね、役者さんの世界って。

    校閲ガールがスペシャルドラマで放送されたので、カホコもいつか続編を見てみたい。

    『黒革の手帳』を見た後は、いつもましゃの歌が頭の中をグルグルしてました。

    『愛してたって、秘密はある』も見てたよ。最終話は、何かなぁでしたね...。
    さらに、番外編?が見たければhuluへどうぞ~…ってあれは批判が殺到しちゃったみたいで。
    黎を演じる福士蒼汰くんは、まぁあんな感じかなと思うけど。朔の方では演技の幅が少し広がったのかもね。

    あ。福タンの方の福士くんは、伊藤淳史主演のスマホ人間のドラマの何話だったかゲスト出演で、嫌な感じの人を上手に演じてましたよ。^^

  • >>No. 77602

    こんにちは。
    お久しぶりです。返信コメが遅くなってしまい、すみません。<(_ _)>

    安室ちゃんのニュースに、ビックリ!
    まだまだもっと活躍できる中でもったいない…と思うけど、ご本人がしっかりと考えて決めた事なのですよね...。

    優勝のお祝い、ありがとうございます☆
    決定当日の私は、嬉しくてバンザイ!って感じより、『はぁ、良かったぁ...。』と安堵の溜息ばかりでした。^^

    撮り溜めた特番を、少しずつ楽しんでいます。
    選手の真剣な表情も好きだけど、やっぱり笑顔が見られるのが嬉しい!王会長もずっとお元気でいてほしいです。

    ここ数日、主力選手が故障…って流れになってるので、、辛いです。
    ちょっとずつでも良い方向へ回復して行って、約1か月後のCSは何とか少しでも良い状態で戦ってほしいのだけど 。

    レギュラーシーズンも残りわずかになって来て、試合日程が飛び飛びで寂しい。
    そうそう、安定して良い成績を残せる菅野投手はスゴイですね。沢村賞、イケるかな☆!?

  • >>No. 77574

    姉ちゃん、こんばんは。

    は~い、どうぞ♬ 可愛いでしょ、甘~い香りがする美味しいクッキーです。

    『カホコ』、高畑充希ちゃんの過剰気味な演技に耐えられれば、楽しく見られる作品ですよね。

    でも、加穂子が酔っぱらって絵を破きまくったのはなぁ...。
    「おとうさんって、結構ステキなんですね。」と言う麦野くんを、あっち系?と勘違いしてしまう正高さんには笑わせてもらいました。フフッ。

    糸ちゃんは、『べっぴんさん』のヨーソローにいた五月ちゃんですよね。
    麦野くんのことを好きになっちゃったのかな。お見舞いに来てくれた場面で、そうなるかも?と予想はついたけど。

    「もう会えないなんて言うなよ。」「正直、まだ 恋愛感情とか 持てないけど。何ていうか、その…。」「俺には お前が必要なんだよ。」
    片想いしてる女の子が、好きな人からこんなん言われたら、もうドキドキが止まらなくなってしまうでしょーーー。

    「うん、じゃあ… また明日な。」。
    も~、第4話のあそこら辺の麦野くんは,少女漫画の中から出てきたみたいなキラキラキャラになってました。
    キューン!って、女性視聴者さんの好感度上がりまくったんじゃあ?

    加穂子と初くん、今の距離感も良いけど、両想いになれたら可愛いカップルになりそうだぁ。

    そんな風で、『過保護のカホコ』の中の竹内くんは、すごく魅力的に見えるんだけどな。
    島谷さんだと、有田焼のペンダントをみね子につけてあげるシーンくらいしかドキドキポイントがなかったような。

    そうそう、ガラケーな所も麦野くんのキャラが出てて何かいいです。
    遊川さんの脚本、最近は奇をてらったみたいな部分が話題になるけど。昔の作品で好きだったのもあるんだよな~。
    酔っ払いが嫌いとか、麦野くんの両親に関する辛いエピソードもこの後出てくるのかなぁ。

    最後はハッピーエンドになるんだろうけど、まだずっと見てたいので最終回が来てほしくない~。← 気が早いっちゅーの。^^

  • 久~しぶりに、【本日のおやつ】。

    ケーキ屋さんの前を通りかかったら、サンリオキャラのクッキーが売ってました。

    縦横何センチくらいかな?意外と大きめで厚みもあるんですよ。

    可愛くて、つい衝動買いしてしまったけど、もったいなくて食べられない。また買いに行けば良いか。^^

    ホッと一息の休憩時に、みなさまもどうぞ♪

    お飲み物は、紅茶がいいかな?コーヒーやジャスミンティーなど、何でもご用意しております。

    お好みのイケメンくんがお届けに参りますよ♬

  • 夏コン、行って来ました。
    今回もまた運営からのお願いで内容を詳しくは明かせないのだけど、それに触れない程度な感想を書きますね。^^

    何度見ても、やっぱり登場時には鳥肌が立っちゃいます。圧巻の歌声&オーラ、キラッキラ☆

    武道館公演では、怪我のためやむを得ず内容を変更しての演出だったそうですが、約4週経って、すっかり回復したいつもの元気なお姿で安心しました。
    DVD撮影は初日のさいたまで済ませてたようなので、
    変更演出しか見られなかったという方は、いろいろ思い出しながら本来の様子と見比べてみると2度楽しめていいのかもですね。

    ヤフコメで時々「口パク」とか書かれてるのを見かけることがあるけど、
    アンコー ル後の締め挨拶からの最終バラードなど一部の演出を除いてほぼ全般、生バンドの演奏にダンサーさんがコーラスも兼ねる...って感じなので、
    そんな中、主役の録音声を被せで流すなんてなると、音響スタッフさんとか大変過ぎて無いと思うんだよなぁ。

    ほんのたまに歌声がちょこっとかすれたり、
    何年前かは感極まって泣いてしまい…もう一度歌い直させてほしいとお願いされたこともあるし、曲途中で客席にマイクを向けることだってあるし。
    プロ意識の物凄く高い方なので、私はいつも生歌だと信じて聴き入っていますよ。(○^-^○)

    あぁそうだ、前に沙也加ちゃんの歌声やクシャッと笑うしぐさがお母さんそっくりだと書いた記憶があるのですが、
    今公演では、ヒットメドレーコーナーでの聖子ちゃんの高音が沙也加ちゃんの歌声とすんごいそっくり!!で、
    見ながら「あれ?今歌ってるのは聖子ちゃんのはず…」って何度か錯覚しかけました。ホントに♬…疲れてるのかな、私。^^;

    マスコミには何かいろいろ好き勝手に書かれてしまいますが、素のお姿はサッパリしていて本当にステキな方。
    周りへの気遣いが凄いし、歌もトーク力も満点☆嫌みのない可愛らしさに、会場のファンは魅了され続けています。

    今年はディナーショーの季節前にジャズコンサートも予定されてるようで、日程や場所の都合が合えば参加したいんだけどなー。

    恒例の久留米弁トークで場内大爆笑。ステージを左へ右へと駆け回り、たくさん笑顔で手を振ってくれて。今年も元気をいただきました。
    曲途中のテンションの上がった『フォー!』を聞くと、ライブに来たな♪と実感します。テレビではそういうお姿、見られないので。
    もっと音楽番組に出てほしい~。ダンスもイケてるので、もっと多くの方にかっこいい部分を見せてほしいなぁ。

    はぁ、会場を出て、夢の時間からまた現実世界へ引き戻されてしまったぁ...。
    毎日暑くて嫌になりますね、、早く涼しくなってほしい。でも今はフルーツがいろいろ一番美味しい時期なので、それは嬉しいかな。

本文はここまでです このページの先頭へ