ここから本文です

投稿コメント一覧 (612コメント)

  • 朝から青空が眩しいほどのお天気、
    清々しい空気を吸うと気分が落ち着くわ~

    その気分のまま出かけた。
    案の定、気持ち良いまま帰宅したら 息子が昼休み中に来ていて
    俺のスーツとネクタイは?
    BK関係の組合の集まりで古いのはどうも・・と悩んでいた。

    そこで、買う事ばかり考えないで有る物でやるように促した。
    事業を立ち上げてまだ3年目、借金だってあるのに 
    今儲かっていても先の事は分からないのだから貯めるように!と。
    結婚費用だって親を当てにしないようにとも言い聞かせて有る。
    金銭感覚が夫と似ているので心配なのだ(^^;
    付き合う彼女に悪いから早く結婚して
    ぎゅっ!と首ねっこをつかむようにしてもらわねば。


    それにしても
    柔らかい日差しの中での運転は眠気を誘われた。
    道路のミラーが雪ですっぽり見えなくて角を曲がる時は神経を使う。
    ゆっくり そろ~っと 出て確認しなければ事故になる。
    ところが
    車の頭を半分出してくる場合が多々あるのだ。
    雪の壁で見えにくいから仕方ないが、
    直進車側は一瞬ドキ!としてブレーキを踏んでしまう。
    この反射が鈍ると完全にぶつかる。

    知り合いの自動車屋さんが
    今年は事故が多くて儲かっているそうだ。
    次の飲み会では奢ってもらう?という事になればいいけどね。

  • 雪がどんどん融けて道路状態が良くて運転が楽になった。
    スーパーの駐車もゆとりができていた。
    ちょっと遠出して買い物、
    目的は冬物バーゲンだ。
    自分の物は買わず孫達の洋服を数枚買ったが喜んでくれるだろうか。


    月末に向けて
    今月は28日しかない!
    早めに請求書作りを始め 郵送したら
    催促じみて悪いだろ!という夫に今月は日数が少ないから・・・
    たった2,3日じゃないか、と言われれば
    確かにね(^^; 
    ほら、相手も用意する関係もあるからこれで良いの^^
    チャン! チャン!


    あっ\(◎o◎)/!雪がチラついてきた・・
    今夜も冷えそう
    こんな日は特に春が待ち遠しく思える。

  • 家ごとかまくら状態だったが、ここ数日のお天気で屋根の雪が減り
    雪の嵩が減ったように思う。
    窓からの眺めは家々や木々が観え 景色が変化しているのがはっきりする。
    大地は雪を溶かし次の季節に移ろうとしているのだ。
    やっとここまで来た感じ~
    頑張ったなぁ・・
    ただ、
    雪消し費用の請求書が怖い。


    オリンピック報道を見るたびに自然と涙が出てくる。
    選手たちの苦労や生い立ち等も目に入ってくる。
    涙もろくなったのは歳のせいか?
    ではなさそうだ。
    世界中の人々が感動している事を考えれば人間の正直な感情なのだと思う。
    スポーツ精神の偉大さも感じたこの度のオリンピック。
    平和への思いが消えてしまわないように・・・



    浮いたり沈んだり
    自分を持っていたつもりなのに人様の言葉に反応してしまう。
    気にしないでね
    とは言われても気になる。
    ここはじっと我慢の子
    折れそうな気持ちを大人の対応で乗り切ろうっと。
    私は私。

  • 今日は朝から晴れ、青空が綺麗~~
    太陽がとっても眩しいが嬉しいな。


    昨日まで毎日空を仰ぎながら「もう雪は要らない~~」と 望んでも現実は厳しく
    家の周りは雪の山!山!山・・
    除雪車が置いて行った雪を片付けても
    自宅から車が出せない日が二週間続いている。

    仕事車は駐車場を借りている為 何とか出せるが仕事にもならない。
    もうぉ~~~参った m(__)m

    雪解けの頃に
    ご褒美でも考えれば乗り切れるのかな?


    オリンピック
    メダル獲得報道を目にして
    高梨選手には泣けてくる。
    「金メダルを受け取る器になって戻ってくる」
    いかにメダル獲得の厳しさが理解できる。

    器かぁ~
    なるほど、どの世界にも言える事だと思う。
    ならば私には どんな?どれほどの器が?

    自分を振り返るチャンスと思えばいいのだろうけど
    この歳になると振り返らず進むしかいようにも思えるのだ。

    あぁ~
    若さが羨ましい。

  • とんでもない大雪の年になった(◎_◎;)
    筋肉痛もさることながら、雪の捨て場所が無いのが辛い。
    屋根から雪下ろしても下しても降り積もる雪に ここから脱出への思いが募つのる。
    しかし、喉元過ぎればどこへやら・・
    春が来ればそんな思いは消えちゃうのだ。 
    そうそう、
    この時季に毎年思うのだが、
    玄関先の雪かき様子でそのお宅の性格が分かる!
    図々しい人は人様の玄関前に雪を投げる。
    かと思えば、
    頼んでもいないのに人様の家の前まで雪かきをする人も居る。
    勝手にされたのにお礼の品を届けなくてはならないのだから複雑・・


    雪の心配が無くなったら南方面へ行こうか、
    新聞チラシや送られてくるパンフレットを見ながら気分は春、
    必ず来る春を想いながら もう少し雪との戦いに我慢・・我慢。

  • 2月に入った! 
    立春も過ぎたのに・・今日も雪!
    それでも雪の中休みの数日間は青空が拝めて幸せでした。

    昨日は孫達と温泉へ!
    連日の雪かきの身体へのご褒美でした。
    久しぶりに温泉へ行けて良かった。
    お風呂内で水風呂に孫が入って遊んでいた姿に\(◎o◎)/!
    スイミングで鍛えた体だから大丈夫?の不安もあったが・・・
    案の定! 帰宅後に熱を出したという。
    今日は午後から孫預かりを覚悟していたが、今朝に熱が下がり保育園へ行ったと連絡が来てホッとした。

    もう一つ驚いたことが。
    それは孫の成長の著しさである。
    我が子の時には感じなかったことだ。
    自分の体力の衰えも感じつつ成長を見守れることが嬉しい。


    ご近所の夫婦から新年会のお誘いが来た。
    春に何処かへ遊びに行こうという計画の話だそうな。
    そのご夫婦は今月に沖縄旅行に行くって。
    一見、喧嘩が多い冷めた夫婦に観えても内情はちょっと違うようだ。
    この度の新年会でも愚痴を聞かされるのだろうな・・

  • 久々の書き込み

    毎日良く降りますわ。
    雪国の宿命と言えばそれまでだけど年明けには小雪か?の期待ははかなく消えた。

    こんな雪の中でもゴミ当番がやって来た。
    固定された入れ物の作りはしっかりしていて雪で押し潰されることはないけれど
    除雪車が置いて行った雪の塊を運び出す作業が大変!
    入り口確保作業を終えたら汗びっしょり、こんな汗をかくのは夏場の草取り以来。
    筋肉痛が始まっても嬉しい事があり、
    それは、ベスト体重に戻ったこと\(^o^)/
    特に下腹が引っ込んだこと着付けの時に感じた嬉しさだった。


    雪に縁がない地方にも雪が降っている。
    時に思う事は自然災害は何処に住んでいてもあり得る事で
    ただ、そんな時の為に準備をしておくことだと思う。
    それでも、
    世の中には こんな筈ではなかった!って事は多々あるからね。


    最近、私も経験している。
    自分の選択が間違っていたのか? 
    飛び込み後の後悔はなくても慎重さに欠けていたかも。
    後ろ髪引かれる想いと前に進みたいと思う気持ちが交差して揺れ動く弱さもあった。
    それでも、
    時間は止まってくれない現実・・
    60代で動ける時間に限りある事を考えたら進むしかないのに今更に迷う。


    早く空も心も晴れないかな~~

  • 曇り空、
    空気が冷たくても雪や雨降りでないと空が明るいのが嬉しい~
    この時季に洗濯物が外に出せる日があるとは・・
    何だか儲かった気分になれます。

    バスケ部当時の恩師が出展しているの絵画展の入場券が郵送されてきました。
    観に来て欲しい!との意図があるのは確か・・ならば行かねば!
    久しぶりのご招待状だったから賞を頂いたのかも知れない。

    さーて、明日は待ちに待った初煎会
    お席もお菓子も楽しみだが、引退された先生にお会いできるのも嬉しい。
    体調を崩して以来人様の前に出なくなり3年が過ぎた。
    現役中は私がご自分の娘さんと同年なので大変に目をかけて頂き 
    私も母のように慕い頑張って付いて行った時のことを想い出します。
    お会いするのは一年振り・・
    高速を飛ばして通っていたお席だか、何時まで通えるのかしらん(´ー`)

  • 暇になったので米麹だけの甘酒を作った。
    砂糖無しでも美味しく頂ける。
    一番好きな飲み方は、豆乳か牛乳で割り温めて飲む方法だ。
    実に身体が温まる。

    甘酒は昔義母から習った。
    当時の作り方とは程遠い簡単な作り方をネットで見つけた。
    味は・・・
    今風の方が美味しいかも!(^^;


    先日、ご主人を亡くされた友人(K)宅へお参りに行ってきた。
    胃癌再発の治療が手遅れだったらしい。

    Kはもっと何かできたのでは、と後悔を何度も口にしては・・
    私も辛くて一緒に涙が流れる。
    夜が寂しい!と言うから私が泊まりに来るから!と言えば
    自分で立ち直る努力をすると言う。

    弱々しいKだが、陸上競技はリレーでKにバトンを渡してた。
    私より小柄で速かったし 昔から芯はしっかりしてた、
    だから、
    前のKに戻る時期も来ると信じている。

    Kからお礼メールが来た
    幼友達の私の訪問をたいへんに喜んでくれた様子が伺われ安心した。

    お互いの家は車で10分ほどの距離
    墓地も家と同じ処みたいだから尚更近くに感じる。

  • やっと青空と太陽が出た!
    寒波が去り道路の雪は解けて歩きやすくなった。
    買い物以外はなるべく歩くように心がけた。
    運動不足の身体に歩け!脂肪よ燃えろ!と言いながら・・
    帰宅する頃には体がポカポカして良い感じです。
    今年も雪下ろししなくて済みそうだわ~

    気になっていた
    去年からのやり残しの作業が無事に完了!
    老いた一人暮らしのお婆さんとの会話はとても楽しかった。
    ご近所に弟が居て毎日一度は顔出しするのだそうな。

    そのお婆さんから
    「将来独り暮らしになった時の事を考えることない?」と質問を受けた。
    その時は「なるようにしかならないから・・今は考えないようにしてます」と答えた。
    「人生なんてあっという間」とも言われた。
    確かに・・・

    私は、動ける今を大いに楽しむことにして
    その後は、その時に考えればいいと思うのです。

    子供たちを当てにはできなくても
    何時かは誰かに助けて貰わねば生活できなくなる時だって来るのだろうけど
    自分の人生を惨めに終わらせたくない思いもあり複雑です。
    まぁ・・
    そう重く考えないで ケ セラ~セラ~

  • 今季最大の寒波がやってきた。
    各地で列車が止まり、事故が多発していた。

    近所では除雪車が置いて行った雪の処理を吹雪の中行っていたが、
    それでも間に合わないほどの降りでした。
    やっと処理が終わった頃に再び除雪車がぁ・・
    老人、女性一人暮らし世帯が増えた中で
    夫が居る事がどんなに助かったか(こんな時だけ思う(^^;))

    今年、初書店へ出かけ二冊購入。
    「生きていく あなたへ」「ユートピア」
    新聞の宣伝で見かけ絶対読もう!と思っていたのである。

    日野原重明先生の想いに私の母が重なった。
    自己満足での看病と治療への選択等々
    母が元気なうちに
    もっと語り合っていれば良かったと今になって思う。

    ユートピア
    ミステリ小説を読むのは久しぶりで
    「善意は悪意より恐ろしい」が目に飛び込んできて興味がわき
    吸い込まれるように読めて大満足だ。
    女性心理を良く探り当ててる内容にドキドキしながら
    吸い込まれるように読めて大満足だ。

  • 朝から暴風で、高速では車が飛ばされそうになった。
    今も雪を降らせるぞ~~と脅しているように外は荒れている。
    明日は本格的に雪になるのだろう。

    今日は、年始の挨拶でお得意様周りに私もお供をしてきた。
    今まで電話では声を聞いていたのに直接顔合わせは初めてだった。
    事務所拝見もお初でしたが良い雰囲気で帰宅できた。
    意外だったのは、
    電話では無愛想な対応する人が笑顔で好印象だったことだ。
    各営業所独特の雰囲気があってこれもまた面白かった。

    しかーし
    後、どの位続けられるのか?
    そろそろ引退したいのは本音であるが、
    せめて,せめて私の年金 100%貰うまで?
    仕事を受け継ぐ人が一人前になるまで?

    辛い時もあるが、
    いまだ働ける場があるのはありがたい。

  • 今だ年賀状が届く。
    丁度、余裕を持って買っていた年賀状だから8日前に出せば追加料金を払わなくて済む。
    何で今頃・・・と考えてみたら
    仕事始めで上司T氏から言われたのだろう。

    元従業員は新婚で訳あって式には参加していなかった為
    気まずい関係ではあっても
    10年間、今有る自分を指導してきた恩師に対しての礼儀をT氏が指摘したのだろうと思った。
    私が「去る者追わずでいたら?」の意見に
    夫は「そう言うものではない」と言う。
    それを問うたら話が長くなるのでそこで言葉を飲んだ。

    結局、数枚の年賀状が余った!
    お年玉番号が外れたら切手と交換してこよう。
    来年は不足位に考えよう。

    ところで
    半年ぶりに自宅のPCを開いている。
    画面が小さいがノートはキーが打ち易いのに気が付く。

    さいの神(ドンド焼きなどとも呼ばれる)
    毎年、町内会の行事で行われているので
    今年は孫1に見せてやろうと思う。

    雪原の上にわらで 大きなサイノカミを作り、
    それを燃やし、豊作や人々の無病息災を祈りました。
    昨年のしめ縄やお札、書初め等を持ち寄り
    焚き上げに入れ 高く燃え上がるほど良いとされています。

    また、餅やスルメなどを火にあぶり
    それを食べると一年健康で過ごせるという言い伝えがあります。

    街中で育つ孫達には縁遠い行事
    きっと驚くと思うわ~^^

  • 慌ただしいお正月だったけど
    無事に迎え過ごすことができました。
    今年はどんな年になるのかな~

    良い結果を得るには自分次第と信じる私は
    今年もちょっとの努力をしてみようと思う。
    周囲とより良い関係を保ちながら自分のペースを守りながら・・・


    昨年の夏に注文していた孫1のランドセルを受け取りに出かけた。
    この日まで保管して頂いて置いた物だが、
    背にした孫の姿を見たらやっと実感が湧いてきた(:_;)
    無事に登下校できるだろうか?の心配はご無用!
    夢を膨らませながらポジティブになっている様子
    下校後には児童館へ、
    親の迎えが来るまで居るのだそうな。
    そろそろ ばぁーばの出番が減りつつあるのだろうと実感しています。

    控えし孫2
    今のところ病気をしない丈夫な子に育っている。
    兎に角 我慢強い!と見た。
    保育園でもちょっとのことでは泣かないらしい。

    落ち着きがなく感情豊かでお茶目で単純な孫1と比べると
    孫2は個性が強いのに甘えん坊 扱いにくい子かも・・ボソ(-.-;)

  • 2018年 戌年

    今年も穏やかに過ごせますように・・・

  • この一年を振り返ったら自分の思い通りに事が進んでいたように思う。
    何事も無いなんて期待しないけど
    来年もこのまま突き進んで行こう!
    その為に今まで努力してきたんだから。


    発見!\(◎o◎)/!
    眉毛に白髪がぁ~~~
    太い毛質だから抜いたら隙間ができる(-_-;)
    今回は根元からカットで済ませた。

    知り合いに眉毛染の技術を勉強している人がいる。
    見れば入れ墨みたいな感じ、一生眉を書かなくていいよ!と言われ その気になっていました。
    しかし・・
    ピアスすら抵抗が有る私は躊躇しています。
    今のところ考えてはいませんけど
    将来、すべての眉が白髪になる?って考えたら恐ろしい~
    歳を重ねてきた証でもあるが
    (-"-; あぁ・・


    今年最後の投稿となった。
    年が明けたら気分も新たに爽やかに登場したいものです。

    来年も良い年となりますように・・(。-人-。)

  • 今日は神棚と仏壇、床の間にお正月飾りを整えました。
    TVで準備は今日まで!と報道で知り
    材料が揃っていたから完璧に済ませました。
    事務所の飾りは仕事納めの30日にします。

    先日まで年末なのに雪がない\(^o^)/
    と喜んでいたら・・・昨日から猛吹雪。
    雪不足だった県内スキー場は大喜びだと思う。

    先日もスキー場施設に仕事に行った夫が、
    関係者が雪不足を非常に嘆いていたと聞きました。
    この雪できっと良い年越しになるね 良かった。

    ここ数年は小雪で
    屋根の雪下ろしが無いから助かっています。
    毎年、必ず事故が起きる現実を考えると「老齢でも まだ大丈夫!」という過信が原因なんですが
    雪国に住まいしていると ご近所がどうしても気になる.

    周りが下すと慌てて自分家も!と思うのが心情でして・・
    雪かきも同じ。
    そして、
    合間にお喋り休憩も憩いの場となり 男同士でも近所話に話が弾むのか?
    その後の噂話の報告を聞けば まるで主婦の会話だ・・・(^^;

    山に降って里には降らないで欲しいわ
    なーんて勝手な願いをすると大雪になるのよね~(/ω\)

  • 10月に引いた風邪がまだ完治しきれていない。
    喋ると喉が咽るようになり そのまま喋り続けると咳になる。

    引いた切欠は、
    我が家の15歳を迎えるはずだったワンコの看病だと思う。
    11月に入ると昼間は静かに寝るのに夜になると具合が悪くなり
    朝まで2時間おきの看病が続いていた。
    今年の冬が越せるのだろうかの予感があった。

    獣医も、そろそろ・・・と言う話を聞いて私も覚悟を決め
    苦しい延命治療はせずに残り少ない日々を苦しまないよう過ごさせてあげよう。
    暖房は24時間、電気カーペットも切らずに寒い思いをさせないようにした。

    恩返しの気持ちなのか?
    ちゃんと家族全員と最後のお別れを済ませてから逝った。
    あまりの穏やかで綺麗な顔に葬儀の人が驚くほど
    本当に静かな去りかただ。

    もう少しで一カ月になる。
    なのに今頃になって想いが湧いてくるのは?
    15年近くも家族でいたのだから当たり前でしょうな~

    この経験は2度目で
    どっちのワンコにも悔いなくやれる事はやった という満足感がある。
    時間が私を前に進めてくれるだろう。

    ちなにみ、夫に言わせれば
    喋ると出る咳、喋るな!ってことだろ?だそうです。
    はいはい
    早く風邪を治そっと。

  • 新聞の「おくやみ」欄を見て驚いた。
    知り合いのご主人2名が記載されていたのである。

    陸上部の仲間だったKさんのご主人は66歳。
    お悔やみメールをしたら返信には4年前から胃がん治療をしていたらしい。
    その頃から顔を見せなくなっていたのを想い出す。
    私から声掛けすれば良かった・・と後悔した。

    もう一人はお茶仲間のMさんのご主人
    私より一回り年上でスキーが趣味で活発な人柄のご主人は82歳。

    どちらも大きなお宅に夫婦だけだった。
    一人になったら寂しいのではないだろうか・・
    落ち着いた頃に伺うことにします。

  • 今年の後半期は例年にない仕事量で
    猫の手を借りたいほどの忙しさだった。
    それもやっと落ち着いたので掲示板を再び始めることにしました。


    私生活では義務的な行事を除けば気楽に過ごせる。
    年末の大掃除? 
    大げさにしなくてもそれなりに綺麗だし^^;
    お正月のおせち? 
    ネットで注文した。

    家族が揃うお正月には、
    材料その他は娘や息子が持参してくれるから私の手料理が数種類あればOK.
    もう、自分だけがあたふたする年末年始にはならないように工夫するようにします。


    今日はクリスマス
    夫婦だけになった我が家は、毎年特別な事はしていません。
    スーパーに行けば つい買ってしまうから控えていたら
    今朝、夫からクリスマスだけど寿司が食べたいと申し出がありました。
    それを聞いたら私もその気になってしまう。
    お寿司屋さんのではなくても
    スーパーでも結構良いお寿司が出ている。
    今夜は、久しぶりのお寿司だ。
    嬉しいな~~~\(^o^)/

本文はここまでです このページの先頭へ