ここから本文です

投稿コメント一覧 (660コメント)

  • >>No. 22011

    花火さん、こんばんは。

    また1ヶ月空いてしまいました。先月は、躁とウツの波が激しかった1月になりました。躁の部分で努力したものの私自身には何もメリットが無く、精神的に大きく疲弊しまた時間を浪費しただけで終ってしまいました。簡単な心理テストでも「自身を大切にする行動を取るのが大切」と出てくる程で、「9月の1か月間、私を必要とはされなかった」という悲しい思いで迎えた10月。その思いが続いていることで、1日の生活リズムが乱れがち。今の時間にいったん目覚め、頓服を飲んでも眠気が来ないので諦めてPC点けました。

    先月出した保険の書類は、'変更なし'で通り支給金は頂ける事になりました。取りあえず一安心…でも、買い替え・買い足ししたい家財を考えると予算不足…。力になってくれる知人はいないし、心細いです。

    そして…旧Yahoo掲示板から引き継がれた'textream'が、今年末を以ってサービス終了とのアナウンス。旧掲示板のログは残ってはいませんが、1度きりの人生がずっと心の闇を抱えたままになってしまい、足掛け20年近く利用させて頂いてきました。いよいよ無くなる…と聞いて感慨深く思いました。PCへtextreamのログをできるだけ保存しておきたいと思っていますが…。

    花火さんと、花火さんの前に私といつも対話して下さった…tabininさん。本当に、長らくお世話になり有難うございました。

  • >>No. 22009

    花火さん、おはようございます。

    とうとう9月に入ってしまいました。特別な事ではない、衣食住の生活のバランスのゆがみから来る疲れやすさで、本当に1日につき1つしか家事をこなせなくなりました。それ以外は身体を横にして休まないと頭痛ほかがひどくなってくるので。
    厳しかった暑さを乗り切る時の疲れもあるかもしれません。まだ生きてはいて、その事に感謝しないといけないのでしょうか…。眠るように穏やかに目覚めない世界へ行ってもよいとしか思えないのですが。

    そんな日々の状況ですので、掲示板へ来るのも書込みするのも、最近の頻度とあまり変わらない、気まぐれのような少なさになると思います。よろしくお願い申し上げます

  • >>No. 22007

    花火さん、おはようございます。中途覚醒から、寝付けなくなりました。
    明日は通院、保険の書類を受け取りに行きます。昨年と同じ要領で、不安は無かったのですが…福祉事務所の人と面談した時に「症状がそれほどまでに重いようには見受けられない」という趣旨の発言が僅かにあったのが心の隅に残って不安感となり、お薬飲んでも眠気が現れなくなってしまいました。

    日々は、相変わらずです。簡単な心理テストで「人は自身の体験から得た’色眼鏡’を通して物事を見るので’偏見’などが生まれがち。でも貴方はその事に気付いてるから'色眼鏡'は使わず公平に見るように心掛けてて、でもその周囲との乖離で疲れている。周囲と離れ自身を大切にするようにして、余力が出てきたら神のように人へ愛を与えられるようになれるかも。」と出てきました。
    ただ「自身を大切にできるのは、貴方の中にあるものだけ。他者はそれを持っていない」という、私のお決まりの言葉がきちんと付けられていて…。

    とにかく、まずは書類いただいて郵送する。その上で衣食住をも少しきちんと整理するよう日々少しずつ進めたい。万が一にも書類が審査で落とされたら、全ては終了です…。
    教会は、暑さが余りにも厳しすぎて1度も行けませんでした。

  • >>No. 22005

    花火さん、こんばんは。

    7月の終わり…。1週間ほど前に軽い熱中症の症状が出て、1つ家事をこなしたら布団へ戻る、という最小限の活動で1週間を過ごしました。ミネラルも含めてバランスよく水分を摂らないと、という事なのですが、水分を摂って体調が戻ると相変わらずの低調メンタルを高揚させたくコーヒーかお茶を飲んで利尿作用からまた身体が動かなくなる、の繰り返し。気分転換のサイクリングどころではない、ある意味では情けない1週間になりました。

    そして、今日は昨年同様にお祭りへ外出。精神力が弱っている証拠なのか、お目当ての出し物が行われる場所を間違え、見ることが出来ませんでした。費用は掛かりましたが遠方まで何とか心身を動かして外出できたことは、プラスに捉えて良いかなと思います。

    占いは、お祭りへ行く前の「他人への思いやり行動で疲弊している。が疲れた自分を癒してくれる他者はおらず、自分で自身を大切にするのが良い」、お祭りから帰ってきた後は「心身を癒すべく、周りの喧騒から離れるのが良い」
    …何にしても人から離れ独りになって休養する必要があるようです。’他者から癒しは得られない’が私の人間嫌い感情の要因でもあるのですが、でも言葉の通り’助け合い’の状況が成立しないから、孤独にならざるを得ない。いつもの、死にたいと思う気持ちが多少波は荒れど消え去る事は無く、その事にも怯えてしまう毎日になっています。

    色々あって人を嫌いに思う気持ちがまた増えた7月だけれど、今日のこの日に生き永らえる事が出来ていることと今日お祭りに何とか外出できたことを、神に感謝したいと思います。

  • >>No. 36796

    またひと月が経過し…でも相変わらず。新しい出会いがあっても同じことの繰り返し。人間嫌いの悔しい感情が眠気を吹き飛ばしてお薬も効き目をなさなくなった、週末の深夜。
    台風が来るという…お空も大泣きなのかな?

  • >>No. 6112

    ノメルさん、こんばんは。またまた間が空いてしまいました。日々のすべき事への気力が出ず、せいいっぱいこなしていると、トピへのお返事を綴る余裕が全くなくなってしまいます…私にとってはとても大切なトピなのに。

    えっと北海道ですが、私の気力が弱っていてたくさんは書ききれず申し訳ございません。

    まずは先日大雨が降った留萌、2度目の自転車北海道での終点でした。宿へ向かう前の最後の立ち寄り場所「黄金岬」は曇っていて夕日は見えませんでした。その前には映画「駅」の舞台である増毛町まで足を延ばしましたが…時間の関係で殆ど観光はせずじまい。

    その留萌まで、オロロンラインと呼ばれる道路を稚内から南下。右手に利尻島を見つつ、追い風で自転車でもとても気持ちよく心も軽く走れました。途中に幾つかある道の駅には、僅かな時間の中で少しでも街の雰囲気を感じようとしつつ休憩で寄って…そして最北の天文台が有るという初山別の宿で泊まった時は、とても疲れて眠気が勝る夜更けに外へ出て何とか開けられた目に映った満点の夜空はとてもキレイでした。

    オロロンラインを下る出発地の稚内では、街中を自転車でゆっくり走りながら散策。暑かったり雨で寒くなったりの最北端の地をマイ自転車で穏やかな思いで過ごしました。

    話は変わりますが、鉄道はいよいよ留萌付近も廃止の話が上ったそうで、何とも悲しく思っています。「もう1度行けるなら、今度は留萌観光にも時間を割きたい」と長く思ってきましたので。

    …でも、こうして書きつつも「もう行けないだろうな」という思いが強いです。体力・気力、そしてやはり旅に掛ける費用はより自身の生活維持に大切にしないと、と。昔は若かったな…あの頃は良かったな…と、今の自身の現実に嘆きとため息の毎日です。ネット検索で出てくるオロロンラインの沿線のキレイな画像を眺めると、落差の大きさをより強く感じてしまいます。

    音楽は、今日は紹介なしとさせて下さい。最近は「失恋した時のBGM」をYouTubeで聴いています。優しかった人に失恋、そして聴き続けていると…穏やかに過せる時のないこの世へも失恋し静かにお別れしたい…そんな気持ちにもなってもいます。

  • >>No. 22003

    花火さん、こんにちは。教会は、行けそうな時にまた行こうと思います。

    ここから先は、今日の日記です。

    今日の占いは「手に入らない物があることに気付く」というのが初めて出てきました。「アレかな?コレかな?」と幾つか思い浮かべてから、外出は予定になく掃除などの用事を1日中行いました。時間を過ごしつつ昨日の占いの言葉を思い返して、自分なりに考えた’手に入らない物'は大雑把な表現で「日々楽しいと思える、人生」になりました…’生きがい、や、人生の目標’とも言うのでしょうか。なぜそうなるかの細かい要素は先行予想したものとは違うのが幾つか出てきましたが、ここには書かない事にします。

    私は私なりに思いがあって、でもそれが社会では受け入れられない矛盾・葛藤と心で戦って、死にたいと思ってしまう。死んでも誰も嘆かない…少なくとも先のSNSの人達は。

    夢占いは「ストレスで潰れそうになってるから、気分転換できる方法を見つけ実行すること」でした。本当に潰れています…SNSで疲弊しました。疲弊していますので、掃除など少しずつ進めては居眠りを繰り返し、で予定したものは一応こなせました。

    今日からの1か月間・年末までの半年間…どんな事が待っているのやら。ただ、好転する要素は見出せません。洗濯物の扱いで軒先へ出た時、よく晴れた空と太陽が眩しかったです。幾年か前のちょうど同じ頃、私に笑みで接してくれた人の笑顔を思い出し、今の私に同じように優しく接し手を差し伸べてくれる人にはもう会えないかも…と「楽しい人生は、もう手に入らない」失恋に似た感情でたくさん涙いて過ごした今日でした。

  • >>No. 22000

    花火さん、こんばんは。

    やはりとてもダメになってます。
    「今日の占い」やら「今日のラッキーカラー」やらを色々行って、多く出てきたのは「対人のことで疲れてる。」。「今日の占い」では「人と離れて1人になって、無益であっても楽しいと思える好きな事をする」など、「今日のラッキーカラー」では「自身を癒す色」か「自身を相手へ強く見せる色」を着る、と出てきました。いずれにしても「自身を大切にする」メッセージなのでしょう。

    件のSNSで「損して、得を取る」でなく「損を取って、損をした」になってしまったのでしょう。起きて過ぎてしまった事は、もう仕方ありません。'1人になって、自身を大切にする'のも良いのかもしれません。

    でも、'SNSをも諦めて1人になって、自身とだけで対話する'にまた戻ってしまうのが怖いのも事実です。「『損をした』反省から、私の未来をより良くしていく」って…?

    6月最後の今日の、今の私を日記として後からまた見ることが出来るようにもしておきたくて、書き込みました。

  • >>No. 21407

    …2年前のちょうど同じ時と、相手は違うけれど状況が同じことの再現になってしまった感がある。'赦し'ではないかもと思いつつお礼の言葉は伝えた、でも自分を大切には出来ていないのだろう。避けられて離れざるを得ず、また孤独に陥った。明るく振る舞える感情が全く無い。努力した方向が間違っていたのだろうか、それも再び…?
    色々なものへ、有難うとさよなら。人知れず涙し悩む、寝付けない深夜。

  • >>No. 21998

    花火さん、こんにちは

    SNSから追い出された件、1日という時間が過ぎてもまだ悲しみから立ち直れていません。この苦しい失敗から何を学ぶのかが分からなくて、しかも孤独ですから気持ちを次へ向けて切り換えるにもたくさんの時間を必要とするのかもしれません。またその間にたくさん泣くことになるのでしょう。
    本当に…そのSNSを使い続けてきてこうなるとは思いもよらず…今年の前半の終わりがこんなに落ち込むというのも予想だにせず…。今ごろ向うは大笑いしてる事でしょう、たぶん。

    このトピ上で弱音を吐かせて下さい。疲れました…本当に、この事に関して。

  • >>No. 21994

    花火さん、こんばんは。

    textstreamではない別のSNS上で、とある集団から「いなくなってくれた方がすっきりする」という'無言の圧力'を掛けられ、耐え切れず「脱退します」宣言しました。相手の勝ち誇った態度を最後に確認して脱退しました。「私の存在の何がダメなの?」と自問自答しつつ、メンタルが耐え切れないので人生で初めての1升瓶を開けてます。'人生初の1升瓶'はい、それ程までに今の私は'人間嫌い'で荒れてます。1升瓶は’賞味期限切れが近い'値切り品'がスーパーで並んでいたので「安いなら、いつぶりか覚えていない程久々に飲む'自分へのご褒美'として」とたまたま手を伸ばしただけ、なのが救いでしょうか。この数日もまた「自分さえ良ければ・楽しければ、良い」という人間と向き合わされ、辟易してしまいました。「'今夜だけ'は荒れてやるっ!」「お酒とお薬の相乗で’明日の朝は来ない’のも上等」という程に大荒れしています。

    もし天候が良ければ、次の祈りの会に都合を合せて教会へ行こうと思います。お世話になった事の感謝とまだ数回は寄せさせて頂くかもしれない事のお願いをきちんと伝えて、でも遠くない将来に自死する事の意志を強くするのを真意の目的として。

    キリスト教にしろ仏教にしろ、唱える言葉を唱えたら心に安らぎと余裕が生まれるという事を今日は思いました、話を聞く機会が有りました。でも今日は「宗教なんて…」とバカにするような人物に屈し、そんな弱い私の心身を自身で責め痛めつける事をどうかお許し下さい…

    もし、穏やかな言葉が書ける程までに心が落ち着いたら、また書込みさせて頂けたら幸いです。

    どうか、わたしたちの罪をお許し下さい
    アーメン

  • >>No. 6112

    ノメルさん、こんばんは

    私こそ間が空いてしまいました。梅雨のぐずついた天候で気持ちが沈みがちだったのに、天災の報道が追い打ちをかけ、さらにSNS上で「いない方がすっきりする」みたいなスタンス取られて追い出され、心の置きが無くなってもう’泣きっ面にハチ’状態。

    ノメルさんが「『記録する人』だと思う」と仰ったのが、性格占いで「記憶力が良くて、それがイヤな事も含めてよく覚えていてパニック崩壊する悪い方へ働くことも多い」と出てきて驚き「自分を変えたい」とまた悩んだり…。北海道の話もまたゆっくりまとめさせて下さい。

    ノメルさんも、ご自愛くださいませ。おばあ様のその後のご様子はいかがでしょうか?

    音楽は、違う曲が載ってないようなので、悲喜こもごも有った昔のある時に聴いた懐かしいのを…
    https://youtu.be/_2m3Ft0mPZQ

  • >>No. 36782

    ひと月が経過しても相変わらず、新しい出会いがあっても同じことの繰り返し。悔しさが眠気を吹き飛ばしてしまった週末の深夜(大泣き)

  • やっぱり、本当に…どこかでやらなきゃ

    人間は無我無心にはなれないって

    他人へ感謝しなさい、ばかり。他人からは感謝されない。幾度もくり返されて来た。これでは気持ちも張り裂けるよね、人間だもの

    ずいぶん長く生きてきたなぁ…

    さよなら今日

  • >>No. 21992

    花火さん、こんばんは。

    今日も心は辛かったです。貯ったポイントを使ったお買い物は、欲しかった物がもう売切れてて、別の物の…将来の買い替えに備えた買い貯めになってしまいました。
    帰宅後…夢はなかったので夢占いはなし。心理テストでは「外に答えはない。自身の中にある」、運勢は「総運はどちらかと言えば良い。でも金運は下がってる」と出てきました。
    赤字家計に頭を抱えて思い悩み…ニュースでは災害の報道。弱った心には重過ぎるほど辛くのしかかり、何もかもイヤにしか感じられない怖い思いの胸中で床につきます。顔がこわばっています。泣いています。
    明日は雨…来週も雨…何かに憑かれたのではないかと考えてしまうほど全ての感覚を怖く感じる怖い夜です。

  • >>No. 21990

    花火さん、こんばんは。お薬飲んでも睡眠が浅めで、覚醒したのでPC点けました。

    昨日の'今日の占い'は「良い買い物が出来る。が、予定外の出来事に注意」でした。
    夏物衣類は少し予算オーバーだけれど期間セール中で思い切って買い込みました。私のパーソナルカラーの色の半袖の買い替え、初めて着たら他人にドン引きされた苦い思い出と共に古い物を古着入れへまとめ、新しいのを押入れにしまいました。
    予定外の出来事…購読してるメルマガに「こんな人は、このような印象を持たれて嫌われる」項が記述されていて、正に私の信心と同じ人が例として書かれてあり凹みました。人間は所詮自身が大切で「愛は寛容であり、親切です。」とはならない。また人間不信が増大し、神としか話を交わせない気持ちになりました。そして、買い物が予算オーバーだった事で今月も赤字家計…自転車の整備が先送りで、もし使えなくなったら買い物へ行けなくなりそれは飢えることを意味します。どうなるかは分かりませんが…'要注意'とされる日曜から月曜にかけての深夜…寝付けなくなりもう少し心休めてからお布団に入ろうと思いますが、心はもう最悪…「寝るっ」ではなく「遅くとも冬が来る前に…死にたい」決意を固めたい方ばかり脳裏に浮かんできます。
    相変わらず「そう思わない」ボタンで「死ね」と私に伝えてる人がいる事もあって。今日はもちろんしませんが…いつの日か衝動的に行ってしまってこのトピに2度と現れなくなった時はゴメンナサイです

  • >>No. 21988

    花火さん、こんばんは。

    週末の今日も心が絶不調で、予定していた「日曜日の買い物に備えて、夏物衣類の品揃えと価格の下見」でスーパーへ行くのが精いっぱい、他はずっと布団の中から出られませんでした。夢占いは「トラウマを抱えていて、叶う事ならタイムマシンで過去へ戻って若い時からの人生をやり直したい、という願望がある」でした。

    今週もまた重い気持ちになる報道ばかり。それと雨天の日があった事などあって、活動的な事が出来たとは言い難い1週間になりました。

    教会…心身が動いて買い物など他に用事が無い時にまた行きたいと思います。1日に2つの用事を予定組める心の余裕がありません…それほどに私の気力は弱ってしまいました。いのちの電話に掛ける気力も無く「楽に死ねるというなら…」の思いだけの日々。本当に…真っ当な生活・社会活動が出来るまでには私の心身は戻らないでしょう。次の冬が越せたとしても最後の冬になるように思います。

  • >>No. 21985

    花火さん、こんばんは。いつもお返事ありがとうございます

    私は、本当に「生きる」ことに望みを失わないで良いのでしょうか…自分では分らなくなってしまいました。
    占いを色々試して…「夢占いを大切にしなさい」と出てきて、その夢占いは「どんな感情でいるかは別として、状況は悪くない」となりました。でも…気力を出して買い物の集計をようやく終わらせたら赤字でした。甘い食べ物に思ったよりお金を出してしまっていました。
    買い出しに行く自転車の消耗部品を買ったり調整でお店へ持っていったり、という今の生活で落とせない出費をとりあえず先延ばしして。住み心地を良くする家財の購入はもっと先延ばしにして。でも、どこまで家計を持たせられるかの保証はもちろんありません。そう考えると、生にポジティブになれなくて。

    「他人と感性を共感させる」って…私は「他人と感性が合わない」障害なので社会的に孤立するのが必至。孤立しその場しのぎをしているだけの人生は虚しく意味を見いだせなくなりました…。

  • >>No. 21981

    花火さん、こんばんは。お返事ありがとうございました。
    今日も世間を騒がせる大きな報道がありました。身につまされる思いがしました。協調性を合言葉に「違う価値観の他人は認めない人」で形造られた社会には居場所が無い、という辛い感情に毎日苦悩している私ですので。今日はその事で感情面で大きく疲弊しました。
    今日の日中に、休日だからと思い立って、狭い板間を拭き掃除しました。キレイになった床を見つつ「いつか実行する時も、キレイにして旅立ちたい」と思うことしか心には浮かびませんでした。「よくやっている」認めの言葉は全く無く「アレもコレも出来ていない」という否定の言葉ばかり言われ続けた今までの人生に涙して…もう立ち直りはムリですね私ももう若くないし'その時のこと'を毎日思う虚しい心の動かし方しかできません。
    今日という日の終わりの感謝を神へ祈りましょう。おやすみなさい

  • >>No. 21977

    花火さん、こんばんは
    無気力が続いてきた生活…それで今週に入って「ナゼこうも嫌われるのだろう?」を思い続け、快方へは向かず溜まる一方。そして今日は雨天の合間の1日だけの晴天なので買い物へ飛び出したものの、とうとう気持ちがパンクしてしまい、お薬を最大量に飲んでも寝付けないいつになく酷い夜となってしまいました。
    すれ違う見知らぬ人と目線が合うのも怖く、買い物へ出るだけでも精一杯。身体には痛みがでる病気は無くても、心はもうボロボロ。私の心を傷付けた'過去の人たち'は人生を謳歌してるのだろうと想像すると、惨めさが身に沁みて。「今まで、長く生きてきた…」と自己満足で自分を認める自分がいます。が、他者からの承認は皆無。今すぐではないけど「今年か、来年か…」しか考えられません。今この夜の私の胸中は自暴自棄、いのちの電話に掛ける気力もない程に大荒れです。「人間が好き」な私になれる真っ当な生活に戻れる事はもう無いでしょう…ホントにもうムリ…(泣)

本文はここまでです このページの先頭へ