ここから本文です

投稿コメント一覧 (635コメント)

  • >>No. 21961

    寝ても覚めても、孤独感がいっぱいの毎日。昨日は積もりつもって発狂しそうな程に苦しかった。多めにお薬飲んで寝付けたが、効果が切れた今深夜覚醒。ほんとうに…なぜこんな苦しい一生を歩むことになってしまったのだろう…?

  • >>No. 21587

    今日のこの日、テーマは「過去との決別」…思い出すまいと気を付けながら過ごした1日…夜になって小さなきっかけでふと思い出した。「決別したい…」とは思っても、断捨離のように一気に忘却するのは難しいよう…。記憶を彼方へ送るのは少しずつでよいのかもしれない。

    今日のこの夜に…ありがとう、そしておやすみなさい

  • >>No. 6108

    ノメルさん、こんにちは

    「長浜鉄道スクエア」私も建物前を通ったのみです。自転車での琵琶湖1周、パンク他のトラブルが有った時の行程遅延を考慮して、中の観覧は諦め先を急ぎました。でも、大河ドラマの「江」の放映時だったのでその特別展示を行なってた建物へは行きました。たくさんの観光客に混じると1人旅の淋しさを感じ、後にして引き続きの自転車走行は泣きながら…になりました。

    で「長浜鉄道スクエア」ですが、「電車博物館なる所へ行ったことは無い」ならば引き止めはしない…という個人意見です。
    東京(…と今の埼玉)・名古屋・大阪(…と今の京都)・門司、の電車博物館へ行った身としては「展示物は、どこも似たり寄ったり」。平日でも子供たちが多く館内は賑やかで、穏やかな観光を求めるなら向かないと思います。長浜のように古い建物を使ってるのは門司ですね~建物には温もりを感じました。
    でも、門司へ行った時も、博物館よりは門司港駅の駅舎内にあった飲食店での食事の方が、建物に加えてお料理も味わい深く頂けて、強く思い出として残ってます。

    おすすめスポット…思い出深いのは、京都御苑。歩く人の砂利を踏む音しか聞こえない、静かな園内がいかにも京都らしい雰囲気でステキでした。京大病院前でバスを降り、亀型の飛び石で鴨川を渡り、府立医大の前を通り、いよい京都御苑。時の経つのがとても惜しい至福のひと時でした。
    でも、京都御苑…砂利が深くて、しっかりたくさん歩くには不向き。体力を溜めて、手荷物は軽くして、が良いと思いました。
    ちなみに宿泊は御苑の前のホテルにしたのですが、お部屋にお香を炊いているのか、ほのかな香りが漂っていて京都らしさをまた感じ、本当にステキな旅行になりました。

    それ以外での庭園では、福井県福井市「養浩館庭園」へ、働けていた頃お休みを頂いて平日夕方に訪問したら「観客は私だけ?」と思う程に人がいなく、本当に物音がしない静かな日本庭園の佇まいでした。

    古い建築…は、観光名所が思い付かないので、東大安田講堂にしましょう。学術集会へ参加した時に地下の食堂で昼食を頂きました。その時に見た壁に掛かっていた絵画が、移設時の手違いで廃棄処分されたとの先日の報道を見て、悲しく思う気持ちになりました。

    門司も含めた九州への思いを込めて
    https://youtu.be/wylu956d4hk

  • >>No. 36722

    最悪の気分になった、今週末。
    あれからちょうど1年…ちょうど2年…。今も、さびしく独り…。

  • >>No. 21941

    花火さん、こんばんは

    昨夜は、あのあと就寝中に今までの記憶には無い奇妙なストーリーの夢が出てきました。夢占いのサイトに内容を入れてみたら「辛い現実から逃避したい願望が出ている」との事でした。うつの元となる対人不信、それが生まれる基となってるのであろうある種の精神障害、治るものではないが故の辛さ…。
    今日は何とか買い物へ行けました。予め「今日はこれしか買わない」と決めておいて手短に帰ってきたので何とかなりました。「アレが必要になったけど…」と価格の安いお店を探そうと何軒か回ろうとしたらパニックがでる事がまた有ると思います…。

    今日はこれ以上言葉が出てきません。それ程に心の余裕が乏しくなっているのだと思います。とても疲れました。おやすみなさい…

  • >>No. 21938

    花火さん、こんばんは

    フラッシュバックとパニック障害は、医学では厳密には別のもののようです…が、'過去のイヤな記憶が蘇ってパニックに陥り、動悸などが出て帰宅するにも一苦労'という症状になり、今日の通院で医師に伝えました。
    衣食住のための買い物でこれが出るようになってしまいました。心の調子を整えてからでないと買い物へ出るのも慎重にならざるを得ない、別の言い方をすれば外出が億劫になってしまう…
    …もう…いよいよムリかな…という思いで、今日の日を終わります。

    きょう明日という事はありませんが…自死しようと決めた時はココで宣言しておいた方がよいでしょうか?「掲示板への気遣いなんて不要」とお考えになるでしょうか?

    2日続けて深夜覚醒で寝不足…今日はもうPC切って早々に寝ます。熟睡できますように…

  • >>No. 6106

    ノメルさん、こんばんは。生活リズムは相変わらずの’ひきこもり’で安定してしまっています。いつか生き詰まる思いは片隅にあっても心身は動いてくれなくて。

    お出かけ先での予定変更、その様な事が有ったのですか…。
    私の方では、1)先日、気に入った柄の夏物衣類が2割引きなのを見つけ、日を改めて連休最終日にもう一度店舗へ行ったら定価売りに戻ってました(泣)。シーズンインの前か後かの判断だったのでしょうか…2割引き札を見つけた日では「まだ少し早い?」印象でしたので。2)今日は天気予報の変化があり、昨夜では「夜半から雨」だったのが今日に「午後から降り出す」に変ってしまい、洗濯も買い物もできずに、今この書き込みをしています。
    思いがけない予定変更は、私のパニック要因の1つになっています。昔は平気だったのに、精神の病から社会参加できないストレスから悪循環的に心が弱ってます。社会復帰…諦めた方が良いのでしょうか?医師は「断念で良い」と言ってくれますが、年金を打ち切られないかが怖くて。自治体の窓口へ月1で行っているのですが、上記の「ひきこもりで安定の生活」から1歩踏み出せる体調に回復しないと作業所通いは出来ないので、窓口職員の方の応対も及び腰になっています。

    話は変わりまして…'人に会うのが怖い'のは、いわゆる自意識過剰が出ます。お日さまの下に堂々と出られる生活を送れてはいない人間が、買い物とはいえ公共の道を通ったりする行為について、'不快な雰囲気を周囲へ振りまいていないか'が気に掛かってしまいます。「広場恐怖」というのでしょうか…連休最終日の買い物ではパニックの過呼吸のまま自転車で帰路に付いて、信号の順守だけでいっぱいで脇道から出てくる自動車を避ける注意までは出来ていない危険な自転車走行で何とか無事帰宅したほどでした。

    前に、自転車で琵琶湖を1周走った事がありました。その時は、「安全運転でさえあれば、無事に帰られる」と明るい気持ちで楽しく1周完走を果たしました。あの時の喜び…今ではもうムリです。同じ行程を今実行したとしても、走行中に上記の'自意識過剰'が胸中に現れて、涙ボロボロで走る事になりそうで。
    サイクリングという私の運動と気分転換の習慣さえ気力が湧かないほどに、最低限の衣食住の活動しかできていない、今の私の生活です…
    https://youtu.be/ZKLZXS7vzJg

  • >>No. 21937

    今夜も中途覚醒…早めに寝たのと天気が良くないのとの両方なのだろう…思わぬ覚醒。何か夢も現れていたけど怖い内容ではなかった。そして、とん服飲んだけど眠気が出ない。もう一度寝付かないと日中ダラダラすることになってしまう。なぜこんなに生活リズム整えられないのだろう?自身の寿命の尽きる時…に向かって終活を真剣に考えなければ…いや荷物放置でも構わないのなら雨降る今宵の内にでも…。今夜も寂しい独り。

  • >>No. 21936

    薬を飲んでもなお中途覚醒…こんなにメンタル崩壊してる真っ暗な真夜中に雨降りなのが追い打ちをかける…普段使ってるただの物品さえも沈んだ心を更に痛めつける。心が弱ると、感覚はこんなにもグチャグチャになるなんて…本当に発狂しそう…
    今まで生きてきて私という人に良い価値を見いだし手を取り合ってくれた人は無し。皆な、私をコキ使って平然と潰す事しかしなかった。今日この深夜に辛い思いを思いきり吐き出そう(泣) 私を仲間と認めて振り向き救ってくれる人・手助けの手を差し伸べてくれる、そんな人はいないのだろうから

  • >>No. 21934

    ダメだわぁ…今夜は(泣)。寝逃げで早々に眠りに就きたいと思い3日分の眠剤を飲んだのに眠気が来ない…音楽聴いても深呼吸しても心が静まらない。
    先日ネットで生年月日占いをしたら「発狂の相が有る」と出たから…悪あがきする事なく、神さまに身体を早めにお返しした方が良いのかも。いえ、穏やかにお返しできるならスグにでも・遅くとも今年中には何とかしたい。

    '上から目線'態度で私を泣かせた、あの時の人・それの時の人…多数の顔が脳裏に蘇るがその全員は今頃「べるがはバカな奴だったねぇ…(笑)」などと悪口をLINE等で流してほくそ笑み楽しく充実した毎日を送っているのだろう。悔しぃ~~ッと嫉妬心を思う私に寄り添ってくれる人は1人もいない(泣)。

    あがいても仕方ない。どうしても寝付けなかったら…
    1)浮浪者のような身なりで深夜の街をフラフラ歩くか?。トラックも含め交通量の多い道なのに歩道は無い。軽い接触だけでもスリ傷は出来るだろう。骨折など重症なら救急車搬送。
    2)適当な15階建て位のマンションの最上階に上れる物件を探して、一思いに飛び降りる。目星はまだ付いてはないが、幾つか候補生はある。
    1)2)どちらであれ、1人の障害者が自死しても、親族が後処理に右往左往で多忙極まるだけ。人間嫌いだから、大変な後処理を引受ける親族への引け目は無し、そもそも信頼で結ばれた核家族とは程遠い’自身の人生と生活を好き放題やりたい’だけの縁など無きに等しい親族だから。

    名城の登城と、丸栄での展示会、両方とも今日が最終日。おぼろげに日付は把握していたれど、両方とも断念。お別れ観覧…行きたかったけれど…衣食住をきちんと整え24時間穏やかにリズム取れるようになってから出ないと、遊行での外出はどんな近場でも実行できそうにない。

    今はメンタルだけの疾患でも、いつか内臓を患って救急搬送となった日には、「治療費の捻出が…」と「安楽死コースをお願いする」ことになるだろう…とおぼろげな人生プランは一応あります。

    20代の頃の「朝起きて、朝食を摂りスーツに着替え、通勤バスに乗り、広い社内を胸を張って歩き事務室に出社。きょうも1日よい仕事をこなそう」とそこで行う業務にやりがいを感じていた。でも今はもう…そんなキリッとしたビジネスマンの行動は全くできない。出来ないなら出来ないらしく、神様に身体をお返ししたい…そう思える

  • >>No. 21933

    「私の生きた道を認めてほしい」か…共感できる。価値が違う者と接する時にマウンティングとばかりの'上から目線'態度の人間ばかりで、私の'考える自律の心がある'人格さえ否定されたと感じることの繰り返しが続いてココまで来た。人間嫌いが止まらなくて、今日も大パニック…死にたいとおもうよね(泣)共感されたいな…

  • >>No. 6103

    前回、音楽の紹介をしなかったので…GWの'今日の日'という言葉にヒントを得て…もし来年にまた会えるなら…
    https://youtu.be/suCtM17yCic

  • >>No. 36584

    GW…全く楽しくなかった・楽しめなかった。明日の日曜は普段の日曜と変わらない内容の予定。休日は気分転換できて楽しくないと、1度きりの人生は全く楽しくない。世の人の楽しそうな素振りが余計に心にしみる。誰も寄り添ってはくれない寂しさ虚しさが募る毎日の辛さを今日も吐き出したくて

  • >>No. 21571

    1年経った今日…サイクリングの予定入れておいたものの、気力が出なくて中止。先月は1度も出られなかった。孤独感と無気力が酷い…1年でこんなに心身がダメに変化するなんて、さび付くなんて…。来年の同じ日を私は見ることが出来るのだろうか?自信が持てない。でも、人には見せられない惨めな姿ではあるが今日という日を生き長らえられた事に感謝しよう…。いつか…そう遠くないいつの日かに'その日'が来る予感に怯えながら。

  • >>No. 21569

    寝付けなくて今日も布団から起き出してきた。さよなら4月。

    ちょうど1年、ワンちゃん元気にしてるかな…

  • >>No. 6103

    ノメルさん、こんにちは

    衣食住のバランスから生活リズムを作るのがどうしても出来ません。環境は変えられないのでムリにでも心身を慣れさせないとならないのですが…。身体はしょせん生体です、環境がよくないと調子が出ないのですね。

    すっかり無気力で、食べ物を買うのとお薬を貰いに病院へ行く以外は全く外出できません。部屋の中の断捨離を僅かずつでも進めて気持ちを明るくしたいとは思っても、思うだけで心身の動きが付いてきません。お薬を飲んで眠る時のように苦しまずに孤独死できたら…

    世間では大型連休なのでしょうか、それさえも感覚として感じることができません。皆さんはきっと楽しく過ごされているのでしょう。対して私は、お腹がすかない程度に毎日食べる、しかできていません。買い物のお出かけさえも、人目が気になるほどに対人恐怖…社会の中に私の話しを聴いてくれる人が皆無な落ちこぼれですから。

    こんな近況です…ので今回は音楽のご紹介は遠慮させて下さい。ノメルさんのGWが明るく良いものでありますように…

  • >>No. 21916

    パニックがこんなに辛いなんて…。動悸が激しくて熟睡できない(泣)
    たぶんこの先も、生き続ける限り、辛く感じる要素は私の心を苦しめてくるのだろう。何のたわいもない要素を、私にとってのパニック要因の要素にしてしまった人間を許せない。
    でも、神は「ゆるしなさい」と仰っているのだろう
    楽になれるのなら死にたい…と思うのは人が生身の体で出来ている自然な反応…苦しい

  • >>No. 6101

    ノメルさん、こんばんは

    今の居所の環境に身体が未だに慣れず、朝型生活だった1年前とは大違いの夜型生活に戻ってしまい、今日も寝付けなくて…で、書き込みを済ませようと起き出してきました。

    ノメルさんの問いかけ…とても鋭い、と感じました。
    もし神さまが現れて「そのアパートへ神通力で移してあげようか?」と打診されて移ったとしたら…バチが当たりそうな気がしてきました。
    そのアパートで生活をやり直しても…時は戻らない。若かったその頃とは私の心身が色々と違っていて…全てがその頃のように明るくなる訳ではない。
    …そのように思ったら、神さまの神通力を頂いたとしても、いま日々感じている心の苦しみは何も変わらない、そう感じました。

    もう真っ当な人生を歩む日々には戻れない。なら、先が見えつつある短いのであろう1度きりの生を、ワガママでも楽しみを求める日々にしてもよいのかな?とも思えてきました。

    若かったその頃に’別れ’をしんみりと感じていた時の曲…
    https://youtu.be/u-GYBCktieU

  • >>No. 21916

    かぼちゃの馬車…

    建築側は、どのようなユーザービリティを描いて設計したのか。完成した建物に入った入居者は、心地よい生活の日々を送ることが出来たのだろうか。いずれも私には無縁の世界ゆえ情報も知識も皆無だが、某民間大手の賃貸物件に住んだ経験がある私でも「住みたくない」と思えてしまうチープな物件だった。建てる人・買う人・借りて住む人、それぞれの思惑が、私には分らない。でも、この先「自己破産で法的整理」するオーナーさんが多数発生するのだろうと想像すると「世も末だな…」という感想。

    社会に何の役にも立っていない私が、ノイローゼは有るにせよ社会へ役に立ってはおらず、でも贅沢しなければつつましく1日1日の時間を送れている今この日に感謝。でも、いつか近い将来私の公的補助収入が削減されたら、その時は破産手続きが待っています…(泣)。

  • >>No. 6098

    ノメルさん、こんばんは。連投、ゴメンナサイ

    ネットって便利な物で…それがまだ無かった遥か昔に私が住んでいたアパートのお部屋を見てみたら今「空室、入居募集中」になっているのを見つけました。

    お部屋の画像を見ると、修繕と小改装されてはいても大掛かりなリフォームはされておらず、その頃のままの間取りと内装でした。
    心身を病み初めて精神科という場所に掛かった、人生の曲がり角の時…悲喜こもごもを感じつつ住んでいた、懐かしいお部屋。今の居所と違い日当たりも風通しも良くて買い物など何をするにも便利だった…許されるならもう1度住みたいとさえ思う程にステキやお部屋でした。

    そして、お部屋の画像を見るよりも前に、そのお部屋にいた時に買った、上下2段積みの本棚…この内の上の段を泣く泣く断捨離する事にして粗大ゴミ回収を既に依頼済である事もあって、画像を見つつしばし懐古していました。

    その頃に聴いていた曲…たくさんあると思うのですが、これしかすぐには思い出せず…。子供の頃から憧れていた'愛'が生まれた時と場所…と思ったら今ではそれが幻想のようで「人って、所詮ワガママ」というトラウマの思いだけを’人’というモノへ感じる…私の悲しく寂しい人生の1ページ。断捨離でサヨナラする本棚と共に、また1つ'記憶の中の景色'が遠のいていきます…
    https://youtu.be/7zpUpeWEbjQ

本文はここまでです このページの先頭へ