ここから本文です

投稿コメント一覧 (1491コメント)

  • 売りたい方、売るべきと主張する方…早く自らがまず処分され…「くそ株」のここから去ってください・・率先垂範!

  • プロ筋の・・期末益出し済んだのかな・・・・


  • [ 建設・住宅・生活 ]三井住友建設
                   【三井住友建設、高速道路工事 ベトナムで一部受注】

                                  日刊工業新聞 電子版  (2017/11/14 05:00)

    三井住友建設はベトナム・ハノイ市の外郭に沿う、環状3号線の都市高速道路工事の一部を受注した。受注総額は現地企業との共同企業体(JV)で約74億円。うち三井住友建設は60%、約44億円の工事を請け負う。工期は28カ月で着工時期は未定。

    受注したのは、環状3号線で、高規格道路が未整備であるマイジック―南タンロンの5キロメートル区間のうち、約2483メートル分の工事。日本の政府開発援助(ODA)により建設される。三井住友建設が、環状3号線の工事で受注したのは今回で5工区目。


  • 2017/11/14 16:00 ITbook(3742)            

              ☀ 2018年3月期連結中間決算、経常損益-160百万円。事前予想を上回る水準。

     【業績予想/決算速報】
    ITbook<3742>が11月14日に発表した2018年3月期中間決算の経常損益は-160百万円、事前の会社側の予想値-232百万円を31%上回る水準だった。また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想を据え置き、33.3%増益の204百万円を予想している。
                                              
                                           アイフィス株予報

  • てっぺん取ったから、ちょいとお休みかな‥‥しかし、今日建設関連:清水・大成・前田・鹿島…調整明けカムバック

  • 2017/11/08 15:00

    ☀三井住友建設(1821)  
              2018年3月期連結中間決算、経常損益13,445百万円。IFISコンセンサスを上回る水準。

  • 週足・・・パラ点灯   日足・・MACD好転持続

  • 初めて‥日足 新値3本足 登場! 続きますように!

  • 同感、ここには珍しく…一瞬で5万前後が動いた

  • 日足も、雲抜けか・・・ゴールデン間近・・・

  •               【人材会社が促す「脱・社員」 生き残れる技術者の条件 】
                                 日経Web (1/3ページ) 2017/10/25 6:30
    日経エレクトロニクス
     組み込み機器などを開発する電子技術者にとって、個人の力量が問われる時代が訪れた。必要とされる技術の移り変わりが速く、大手電機メーカーは電子技術者の雇用の継続に慎重になっている。電子技術者を正社員として積極的に採用しているのは人材会社だ。その取り組みから、電子技術者職の未来を探った。
     ここ1~2年、電子技術者への求人が活況だ(図1)。職種によっては転職・就職を考えている技術者に対して4~5倍もの求人がある。組み込み機器、特に車載電子機器、IoT(モノのインターネット)分野の技術者の人気が高い。リクルートの転職情報サイト「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏は、今回の活況について「システムエンジニアが不足していた1990年、メモリー需要が旺盛で半導体技術者が足りなかった1990年半ばを超える歴史的な高水準」と言う。ところが不思議なことに、電機メーカーが電子技術者の採用を積極化している話は聞かない。
               (中  略)
    ■「固定費増は避けたい」
     主な理由は、人材を求めているのが電子・電機以外の業界であることだ(図2)。自動車業界は将来の自動運転時代を見越し、センサーで車両とその周辺、車室内の情報を取り込み、信号処理するための電子回路の設計を増やし続けている。流通や小売り、農業、重厚長大産業など、従来はIT(情報技術)・電子とは無縁に見えた業界からも、IoT化を進めたいというニーズが高い。
                             ( 図等  略 )   
    ■人材会社が存在感を増す
     一方で電機メーカーへの電子技術者の大きな供給源になりつつあるのが人材会社だ(図1)。人材会社は、電子技術者を正社員として雇用し、メーカーに派遣している。
                              (以下 略)

  • >>No. 151

    昨日と今日・・珍しく出来高が3万前後をウロウロしていたのに・・一挙に10万超え・・・日足200日タッチしたから?
    ま~わからんけれども・・・小せーが・・・「変化といえば変化」かな…どう思われますか?

  • ほんと・・・2000で怖くなって・・・売ってしまって…大後悔中です。
    ほんと値動きが激しく…怖いですね。ここまで来たらまた調整でしょうか・・・手放した値段くらいで買いたいのです・・・・・来ますかねえ・・・高値掴みは、したくはなし・・・・・・優良企業だけに・・ホント心臓に悪い。

  • パラ  MACD  それぞれ安定して好転持続中。
    NSWのような心臓に悪い乱高下ではなく、・・・・ジンワリ行きましょう。

  • 2年前は200~300円台  それから・・急騰、連騰、上方修正の連続でしたねえ・・   
     てっぺんは1,330…以来、雨宮ネタが出るごとにチョイ上げては、下げさらに下げ。今は半値近くをウロウロ~か

  • NSWは大賑わい・・アップダウン幅が激しく‥‥それこそ、心臓に悪い・・・
     ここは、IOT、5G関連・・・・2年後3年後を見越し、底値?付近でチマチマと集めているのかな、

  •        【11/15(水)~17(金)『第1回関西教育ITソリューションEXPO』に出展いたします。】

             第1回関西教育ITソリューションEXPO

    主催       リード エグジビション ジャパン株式会社
    日時       2017年11月15日(水)~ 11月17日(金)10:00~18:00
    会場
             インテックス大阪     大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
             インテックス大阪 会場へのアクセス

    出展製品
             【当社ブース:小間No.3-74(ICT機器ゾーン)】

    学校セキュリティガイドラインに即した新製品、ネットワーク強靭化や災害時に避難所となる学校の無線LANアクセス管理に最適な機能などをご紹介いたします。

    出展内容
    ・迅速な災害対応が可能な無線LANアクセス管理装置「 NetSHAKER W-NAC」
    ・ICT利用が日常化する教室常設ソリューション「 富士ソフト株式会社 みらいスクールステーション」

  • >>No. 345

    でも、あなたは、現実は、ここを買い、持っており、こうしてスレッドされている訳で・・

  • ( 平成29年度 久留米・鳥栖地域産学官テクノ交流会開催のお知らせ )

    ものづくり中小企業のIoT活用術

     IoTは製造業に革新をもたらすとして注目されていますが、その分かりにくさや捉え方の多様さから不安や疑問を持つ地域中小企業が少なくないのが現状です。しかし、製造業をとりまくIoT技術は着実に進化しており、ものづくり中小企業においても企業の課題に合った活用をすることで、コスト削減や生産改善、業務効率化、さらには新製品・新サービスの開発に繋がる可能性があります。
     そこで本年度のテクノ交流会では、IoTの概念、現状について整理した上で、ものづくり中小企業におけるIoT活用事例や支援体制などを紹介し、今後の取り組みについて考える機会として開催いたします。
    多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

                      記

    【日 時】平成29年11月15日(水)13:00~18:30
    【会 場】久留米リサーチセンタービル展示場(久留米市百年公園内)
    【参加費】講演会 無料  懇親会1,000円/人
    【内 容】
     ■講演(13:40~14:10)
      演題:九州地域におけるIoTの取組と支援施策  
      講師:九州経済産業局 地域経済部 情報政策課 課長補佐 高田浩明 氏

     ■基調講演(14:10~15:10)
      演題:ビジネス変革のためのIoT・AI導入のポイントと活用事例  
      講師:安川情報システム株式会社 執行役員 マーケティング本部長 竹原正治 氏

     ■事例紹介(15:20~16:30)
         ①IoTと職人技の融合による高付加価値経営への挑戦
          株式会社三松 代表取締役社長 田名部徹朗 氏

         ②機械学習に取り組み、成果をだしていく方法
          株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首英裕 氏 
      
     ■展示説明(16:30~17:00)

本文はここまでです このページの先頭へ