ここから本文です

投稿コメント一覧 (1446コメント)

  • 年初来安値は更新した(560)  
    パートナー企業の業績も好調・・・・・期待。・・・・・・・NSWに続け負けるな!!

  • 親会社・・・・安川電機・・・岩井コスモ が、なんと一挙に1,000アップ   目標株価2,500⇒3,500  だとか。

  • 失礼、思い込みの勘違いでしたね。ありがとう。

  • 1Qは「集金」が入らないからね・・・例年・・・30日・・・期待しているが・・・さて・・・

  • 安川電機・・・決算でも、常に全企業の指標にされてきた基幹電機製造会社・・・その3割の株を持ち、またIT部門を支える子会社が、ここ。

  • 先読み・・・・docomoと提携のここ

    5G、日米欧中韓が規格統一へ 20年めど、IoT後押し
                                    2017/7/20 1:00日本経済新聞 電子版


     次世代の超高速無線通信「第5世代(5G)」で、日本と米国、欧州、中国、韓国が通信規格を統一する。2020年をめどに周波数などの仕様で合意し、世界の市場で共通の機器やサービスを広げる。5Gはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の核となる技術。各国は企業が世界の市場で対等に競う環境を整え、機器やサービスの導入を後押しする。

                             以下略

  • 比較困難の決算ながら・・・売り上げの絶対額は着実に増えて居ることが評価されているのでしょうね・・
    もちろんこれまでの1,100台からの一定の調整を経ているし・・・

  • このところ・・・後場終りの「数円のピン上げ終了」が続きますね

  • 昨日・・ザラバ一日で12万・・今日は今10時半で・・・38万の出来高・・・

  • このところの連発する新材料に対する・・正当な「評価」。 15年10月まで還ったか・・。
    週足ではこれからという感じではありますが・・・このまま一本調子ではいかないだろう・・・・調整の動きには・・我慢が大事か・・

  • マイナンバー情報連携の試験開始
    手続き簡素化は10月から
    2017/7/18 08:00

     政府は18日、マイナンバー制度を活用し、国や自治体が行政手続きに必要な個人情報をやりとりする「情報連携」を試験的に始めた。10月に本格運用が始まれば、介護保険や児童手当の申請手続きで、住民票の写しや所得証明の添付が不要となるが、試験期間は従来通り書類が必要。

     情報のやりとりに支障がないかを確認し、自治体職員に端末操作を習熟してもらうのが目的。

     個人向けのサイト「マイナポータル」も同日、試行運用を開始。行政機関によるマイナンバーのやりとりの履歴を確認できるほか、乳幼児を対象とした予防接種や健康診断の予定の通知を受け取ることができる。

  • ともかく・・・2月20日に決算締めが変更していたこと・・・・期待満々

  • 材料よりも・・・RSIで騒がれているなあ・・・一時ヨコヨコ調整かな

  • 日足・・週足もやがて・・・・それぞれに2番底打ったと確認と見れましょうか?いかがか・・諸兄姉。

  • 川崎重工業/ビッグデータを活用した新開発の船舶運航管理支援システム「SOPass」を初受注

    ・・・・・・・ビッグデータを活用した新開発の船舶運航管理支援システム「SOPass」を初受注・・・・・
                                        
                                           2017年07月13日

    川崎重工は、三井物産株式会社より、ビッグデータを活用した新開発の船舶運航管理支援システム「SOPass*1」を受注しました。今回が「SOPass」の初受注で、同社が用船する当社建造LNG運搬船に搭載されます。

    「SOPass」は、従来から当社が販売している一般貨物船向け最適航路の情報提供を行う船舶総合情報サービス「K-IMS*2」や、LNG運搬船向けにガス燃費解析が可能な運航管理支援システム「LNGC-NEO*3」および「LNGC-ISS*4」が有する個々の機能向上かつシステム統合を図り、新たにクラウドサーバーの利用や機械学習機能を追加しました。また、業界初となるLNG運搬船向けLNG貨物の管理最適化機能を新開発しました。

    様々な種類の船舶へ「SOPass」を搭載し、最適な運航航路の提案や、荷役部・機関部の運転状況を可視化することによって、より経済的で安全な運航に寄与します。

  • LPG運搬船「CRYSTAL RIVER」の引き渡し

    2017年07月14日


    川崎重工は、本日、アストモスエネルギー株式会社向けに82,200m3型LPG運搬船「CRYSTAL RIVER(クリスタル リバー)」(当社第1732番船)を引き渡しました。本船は、当社がこれまでに引き渡した55隻目のLPG運搬船にあたり、同型船としては6隻目となります。

  • 日足も・・今日、薄い雲を抜くかな、

  • ITbook アジャイル開発で民需開拓               ニュース2017/07/13 09:00
                  東京都 関東地方         週刊BCN 2017年07月10日vol.1685掲載
                    顧客のビジネスモデル構築へ

     中央省庁や自治体など、団体向けに実績のあるIT戦略コンサルティングサービス会社のITbook(伊藤元規社長)は、3年前に自社で構築したエンタープライズ・アジャイル開発「r.a.k.u.」と呼ぶ手法を用いて、食品や機械製造、製薬など民間企業の案件を増やしている。最近では、業務システムの最適化に向けた開発だけでなく、クラウドや人工知能(AI)、IoT(Internet of Things)などの技術を取り入れたビジネスモデルの提案も積極化している。
     r.a.k.u.は、システム構築のウォーーターフォール開発やパッケージ導入のデメリットやユーザーの不満を解決するために開発したサービス。システム導入を目的とせず、顧客とビジネスの目標を共有し実現する開発手法。コンサルティング本部の定野淳シニアマネージャーは「顧客システムの現状分析から課題解決方法の検討、業務改善、システム構築・運用・保守に加え、システムの継続的改善などをワンストップで提供する」と、大手ITコンサル会社に対抗するため、安価で柔軟性の高い手法を開発したという。
     通常は、要件定義をもとに、システムインテグレータ(SIer)などがシステム開発し納品する。だが、同社が提唱するr.a.k.u.は、企業のビジネスや業務は、永続的に成長することを前提につくられている。r.a.k.u.では、要件定義は変わることを前提にしてすべてを決めず、複雑なソースコードを極力書かずに、超軽量・簡易開発言語を利用してプログラミングを簡素化する。アジャイル開発を取り入れプロジェクトの終わりをゴールとしないとしている。
                           中   略

     r.a.k.u.の開発で、民間企業向け売上高は、2017年3月期で前年度の2倍に成長した。実績としては、食品卸大手や機械製造など金融以外の産業の基幹系を含めたシステムなどだ。

  • 随分と順調な日が続く・・・・が、・・・なんだか不気味で・・
    しかし、僅か、一か月で大量保有のブラックロック・ジャパン(2017年6月15日 仕込み値315)が、これくらい僅かな上昇で・・・莫大な手数料と税を支払い・・・操作するとは思えないし・・・さて・・・

本文はここまでです このページの先頭へ