ここから本文です

投稿コメント一覧 (1144コメント)

  • リプロセル-上げ幅拡大 ステムカイマルの日本での治験計画に関する調査期間終了

  • 前科者で悪名高いモルガン・スタンレーMUFG証券が、ガンホーに憑依しています。
    強烈な株価操作で個人投資家は、幾度となく大きな損失を出しています。
    金融庁から再度指導が入ると良いのですが?

  • 空売りファンドの必死の株価操作も終盤か?
    280円以下はこっそり仕込んで寝て待とう。(独り言)

  • ここも選ばれていたのですね~。
    IRしっかり仕事しなさいよ!

    ●政府目標、23年にユニコーン20社創出

     J-Startupとは、経産省を中心に日本貿易振興機構(JETRO)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が共同運営するスタートアップ企業の支援プログラムの総称。世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としており、国の政策資源などを集中的に投じることで、政府が掲げる「企業価値または時価総額が10億ドル以上となる、未上場ベンチャー企業(ユニコーン)もしくは上場ベンチャー企業を2023年までに20社創出」との目標を実現させる取り組みだ。

     J-Startupプログラムでは、トップベンチャーキャピタリストやアクセラレーター、大企業のイノベーション担当などが、国内のスタートアップ企業の約1万社のなかから一押しの企業を推薦し、外部審査委員会で選ばれた企業を“特待生(J-Startup企業)”として認定。J-Startup企業は、国などの認定を受けたベンチャーキャピタル(VC)を通じたファイナンス支援や、規制のサンドボックス(革新的な技術やサービスの実証実験の規制緩和)、イベント出展などの海外展開支援といった政府のサポートのほか、J-Startupのサポーターとして参加しているVCや大企業などから協業機会や実証実験場の提供、アクセラレーションプログラムなどへの参加優遇などを受けることができる。こうした官民一丸となった後押しにより、J-Startup企業はさらなる成長が期待でき、選ばれた上場企業には注目しておきたい。

    (6/20株探ニュースより)

  • 本業の収入が少ないにも関わらず、あれもほしい、これも欲しいと散財を続け、ついにサラ金にまで手を付けてしまう気の毒な輩がいるが、ここの経営陣も大差がないように思える。
    サラ金地獄は本人とその家族レベルに多大な迷惑をかけるが、ここは株主を巻き込むから質が悪い。
    今後の増資は、本業で黒字の見通しが立ってからすべし!
    今は、どうすれば売り上げを上げられるか、必死で努力する時ではないですか?

  • 持合いのチャートを、下へ崩そうと必死で操作しているね~。
    最近空売り残を増やしているGSか?

  • 成長分野と言われている再生医療分野で、3年間も売り上げ横ばいでは、必死に企業努力しているとは思えません。
    悠長なこと言っていると、競合他社に競り負けますよ!
    現物長期保有者より。
    ファイト!

  • NTTグループ、海賊版3サイトのブロッキング実施へ…「法整備までの短期的な緊急措置」
    (by 弁護士ドットコムニュース編集部)
    NTTグループは4月23日、サイトブロッキングに関する法制度が整備されるまで、短期的な緊急措置として、3つの海賊版サイトに対してブロッキングをおこなうとホームページ上で発表した。準備が整い次第、実施するという。
    実施するのは、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社NTTぷららの3社。NTTコミュニケーションズによると、対象となる海賊版サイトは、政府が4月13日の対策発表時に名指しした「漫画村」「Anitube」「Miomio」だという。
    海賊版サイトのブロッキングをめぐっては、法学者や業界関係者を中心に「通信の秘密」の侵害にあたるなどとして、批判する意見があがっていた。NTTグループは「政府において、可及的速やかに法制度を整備していただきたいと考えている」としている。

    悪いやつらを撲滅し、企業に正当な利益が戻ることを祈願する!

  • 1600円辺りの安値で空売りしたGSが、力ずくで株価を押し下げている。
    そんな様子が垣間見られるね~。
    彼らは、好材料が出て株価が急騰すると必ず売り浴びせてくる。
    日本の株式市場は、外資による株価操作に何もできない情けない市場なのでじっと我慢か?

  • 海賊版の大幅規制が、今期の業績回復に大きく寄与することは間違いなさそうだね。
    会社側もどれだけ業績に貢献するか、現時点で読めないため、通期予想を先送りしていることからも推測できる。
    本日の決算報告が厳しい結果となる事は、3Q決算短信で既に織り込み済みであり、その結果株価も大幅下落してきた。
    週明け短期筋が売り仕掛けしてくる可能性も否定できないが、慌てて売らないほうが賢明だと考えるのは私だけではないだろう?

  • 本日の買いは、個人のデイトレではなく、空売りファンドの買戻しか、機関の新規参入の気配がするね!
    松井のデイトレ適正ランキング40位までにも、ここは入っていない。

  • カナダのハーレクイン社と日本のハーパーコリンズ・ジャパンが、Googleに対してデジタルミレニアム著作権法(DMCA)による著作権侵害の申し立てを3月20日に行い、それが4月11日になって受理されたとのことです。(現在、漫画村がGoogleの検索結果からも消えています)
    日本国内の出版社もDMCA申請をしており、集英社、小学館、講談社など、多数の出版社がDMCA申請を行なっていたとのことです。
    メディアドゥにとって朗報ですね!

  • 本日の急騰劇は漫画村閉鎖観測!
    メディアドゥホールディングス<3678>やビーグリー<3981>、イーブック<3658
    >など、マンガを取り扱う電子初期関連が高い。無料でマンガなどを閲覧できる海賊版サイト「漫画村」が11日からアクセスできない状態になっていることが材料視されている。

     一部メディアによるとネットでは「1週間以上更新がない」との声も聞かれるようで、同サイトが閉鎖したとの憶測も飛び交っている。これにより、電子書籍でのマンガ配信などを手掛ける企業の業績拡大期待が高まっている。(by トレーダーズ・ウェブ)

  • ここの歩み値を見ていると、昨日までは連日でシステム売買(空売り)が実施されていたようだ。1分足で見ると、連日右肩下がりの綺麗なチャートとなっている。
    どこまで売り続けるのか静観していたが、どうやら1500円割れが目先の目標だったようだね?

  • 日本の機関投資家は日銀頼みで、積極的に買い参戦してませんね!
    今回の暴落時点でも、一番買い越したのは個人の現物買いだったそうです。
    外資にやられても、やり返さない日本の機関投資家って不可思議ですね~。

  • 今月ダウと日経が暴落したとき、ガンホーはあまり下げずに強かった。
    300円割れを空売りファンドが買い戻したからだ。
    長らく続いた右肩下がりの業績ダウンも、子会社グラビティの急回復とガンホーの新作が貢献して、長いトンネルの出口にやっと辿り着いた感がある。
    最悪の時は既に脱しつつあると感じているのは、私だけではないと思えるのだが?

  • >>No. 1736

    お久しぶりです!
    長野は雪で大変だったのでは?

    しかし、最近のヘッジファンドの無法ぶり、目に余るものがあります。
    システム売買を中心に、金商法でしっかり取り締まってほしいものです。
    投資家の中でもメインでない金融商品が、世界の経済を簡単に揺るがすような脆弱な監視体制は、早急に改善いただきたいと思います。
    証券マンとTELで売買を依頼していた、一昔前の株式取引が懐かしい。

  • VIX恐怖指数を操作し、世界同時株安を引き起こした主犯は?
    アメリカの金融当局が調査開始したとか。
    AIシステム売買の脆弱性を狙った、卑怯な連中に天誅!

  • ここは突然吹き上がる習性があるので、目が離せないのだが、質が悪い売り棒が棲みついているので、要注意だね!
    今回の売り棒は弱小個人でなく、シティとゴールドだから見守るしかなさそうだ。
    但し、2月6日の1767円が底であってほしいね~!

  • リプロセルは、私の持ち株の中で長期塩漬けとなっている唯一の銘柄です。
    決算報告書を確認し、4半期ごとの売り上げ推移をグラフ化していますが、昨年度より売り上げは明らかに落ちています。この4Qに3Qの売り上げの2.4倍を達成しなければ通期目標は達成できません。
    一昨年の売り上げ達成も厳しい状況だと推測します。
    今回の3Qの決算発表で通期目標を下方修正しなかったからには、現時点で売り上げ確保が明確になっていると言う事でしょうか?(現時点で本決算まで一カ月半程しか残っていません)
    どなたか、売り上げアップの明確な見通しがあるなら教えて頂きたい。
    バイオ銘柄なので赤字決算は暫く仕方が無いとしても、会社が言っているiPS市場の拡大に、全くついていけないリプロセルの売上低迷に、苛立ちを感じている株主の一人です。

本文はここまでです このページの先頭へ