ここから本文です

投稿コメント一覧 (1844コメント)

  • >>No. 4307


    今日の東京は雨・・。
    気温も上がらず、肌寒い一日になりそう・・。


    >可哀そうで、気の毒で
    >涙が滲んだ。。。。


    崩れたブロック塀の高さは3.5mもあったというから
    9歳の女児にとっては
    「頭の上からブロック塀が降って来た!」
    という状態だったろうね?

    朝の登校時の挨拶をするために
    普段より早く登校して行って命を落としたというから
    親としては、やりきれないと思う。
    三宅璃奈(りな)ちゃんのご冥福をお祈りしたい。


    かつての「使い捨て」時代の名残で、
    全国的に安易なブロック塀建築が沢山残っている。
    建築基準法に則って早急な「控壁」などの補強工事が必要だろう。
    それは個人の家のブロック塀も同様だよね?

    いずれにしても、高槻市や市の教育委員会は
    遺族への対応を含めて、
    速やかに、その責任を果たすべきだと思う。


    今日は会社へ、ウーロン茶(2L)、
    先日買ってきた「いわし缶」やサバの缶詰、レトルトカレー、
    パックご飯などの保存食を多めに持って行って、追加しておこう!

    会社の冷凍庫には、自分用の
    冷凍の焼き飯やスパゲッティーを中心に入れてあり、
    ロッカーの下段等にも消費期限が長い保存食を置いてある。

    だけど、会社としての取り組みはなされていない。
    東京へ戻って来た時に勤めていた銀座の会社は、ビル内の一室が全て
    保存食やミネラルウォーターで埋まっていた。

    それに比べて・・。
    数ヶ月ごとに廃棄と新規購入・補充を繰り返さないといけないという
    負担があるからかもしれないが、同じ東京でも、
    中小企業は対策が不十分だね?


    同僚らにしても、万一の場合はどうするんだろう?
    水が出ない、コンビニへ行っても食べる物の棚は空っぽ!
    そんな事態になることは目に見えている。

    帰宅困難な事態になったときは・・!?
    「万一のときは僕の保存食や水を飲んでいいよ!」
    と言ってはいるけど、同僚らはあまり関心が無いようだ。

    そんなこんなで、会社の冷蔵庫の中や
    食器棚は僕のモノが中心になっている。
    ま、当分の間は、会社での食事が増えるかもしれない。

  • >>No. 4305


    物凄い大地震だね~!

    新大阪駅前のビルに住んでいる叔父に携帯で安否を尋ねた。
    大丈夫だった!
    でも、エレベーターも何もかもが止まって、
    自身は駅前の広場へ逃げて来たらしい。

    80歳前だから、10~11階の自室から階段で下まで降りるのは
    たいへんだっただろうと思う。
    「こんな大きな揺れは初めてだ!」
    って言っていたが、東京の僕の部屋も少し揺れた。

    千葉県沖の地下岩盤もズレ続けているらしいし、学者らが
    「噴火や地震の活動期に入ったかもしれない。」
    って言うのも、あながち誇張ではないかもしれない。

    僕らも、いつ災害が起こっても対応できるように
    準備(心構え)しておこうね~!?

  • >>No. 4303

    凶悪犯罪の連鎖が止まらないね?

    警察に頑張ってもらって、
    この悪の連鎖をなんとか断ち切らないと・・!?

    それに、政治家らには
    こんな事件につながるような今の世相を改善して、
    安心して暮らせる社会を実現してもらわないといけないよね?



    >わたしは今日から午後出勤の3連荘。


    そうなんだ?
    あれから何日も経ったから、今日はノンビリとできるのかな?

    僕は「午後出勤」というか、夕方近くの出勤の日が多い。
    だから、日中は色々と個人的な用事を済ませることができるが、
    夜が遅くなると疲れてしまう。

    しかも、ときどき「早朝から夜まで=2日分の仕事」って日がある。
    もっとも、半分以上はテレビや新聞を見たりして過ごしているから
    ケメちゃんのような重労働ではないが・・!?

    それに、例の4月下旬の4連チャン以降は連チャンが全くないから、
    5月~6月の仕事は楽ちん~!!
    こんな調子だから、体力が落ちても(足が痛くなっても)仕事を続けられるし、
    適度に歩いたり、階段を登ったりして汗をかいたりするから健康にも良い。

    それで、今の仕事が気に入っているんだが、
    来月からまた1~2%給料を下げられるらしい。
    出勤しても「テレビや新聞ばかり見ている」ってことが本社にバレたかな?

    いや、それでも他の同僚たちと比べて、ず~っと真面目(?)に
    仕事をしているんだが・・!?


    先日は新人の若い女子職員が荷物を取り出して、
    空になった段ボール箱を廊下の壁に立てかけようとしていたが・・。
    幾つもあったから、何度やっても全部が手前に倒れてきて困っていた。

    だから、
    「折りたたんだ段ボール箱は上か底の部分、どちらかを下にして、それから手前に何か重たいものを置いておくと倒れてこないよ。」
    と教えてやったのだが、彼女は
    「このオジサン、どうしてそんなことを知っているんだろう?」
    って顔をしていた。

    それに、後で
    「どうして、こんな簡単なことが分からなかったんだろう?」
    と自問自答していたのかもしれない。

    ま、少しの経験で分かることなんだが、
    社会体験が少ない彼女には分からなかったらしい。
    ん・・・まぁ、こんなことは
    仕事でも何でもないか~ o(〃^▽^〃)oあははっ♪


    安月給にも慣れたし、下旬になったら「4連休」もあるし・・。
    だけど、今日も「2日分の仕事」があるので、
    そろそろ、真面目に(?)出勤せねば・・!?

    でも、外の雨はあがったが、
    寒いからジャンパーを着こんで行こう!

  • >>No. 4301


    新幹線殺傷事件では、小島容疑者が
    「最初は女性を殺すつもりだった」
    と供述していることが明らかになったね?


    犯人は梅田さんに制止されたことで逆上し、
    その「殺意」を梅田さん一人に向けた。

    その結果、ケメちゃんが言うように
    「馬乗りになって刺していた。」
    だから、
    「その間に他の乗客は逃げることが出来た。」
    ということだよね?


    このような、自らの命と引き換えに多くの人命を救った梅田さんには、
    「特別な対応をするべきだ」
    と考えるのが、一般的な日本人の良識ではないだろうか?

    僕はそう考えるし、また、そうすることの責任は
    もっぱら・・政府にあると思う。

  • >>No. 4300


    今日は奥歯が取れたから歯医者へ行ってきた。
    治療代は、たった「100円」だった。
    「ゲキ安」・・ばんざ~い!!

    僕って「超低所得者」って見られているのかな?
    でも、安くて嬉しい!!
    日本の医療費低減(?)にも貢献できたし・・??


    松江時代に虫歯へ被せてもらった歯だから
    もう10年位になるのかな?

    取れた奥歯を持って行くと、いつもの若い歯医者は
    「太陽さん、この歯はもうダメですねぇ? 歯の付け根がボロボロになっているし、歯を抜いて根本的な治療をしないと・・。」
    僕は「(・_・D フムフム・・!?」って感じで聞いていた。

    しかし、彼は、僕が生返事しかしなかったから「治療費を心配している?」と
    感じたのだろうか?
    「でも、奥歯が無いと困るでしょう? とりあえず、くっつけるようにしますか?」
    と別の提案をしてきた!
    それで、僕もすぐに「はい!」って返事をした。


    暫くすると、何か機械を持ってきて「ピチピチ・・パチッ・・」って始めた。
    「アチッ! 熱っ!!」
    ときどき歯茎や頬が火傷しそうに熱く感じた。

    要するに歯茎の中にある歯の付け根と取れた奥歯を
    「溶接」するような感じで「接続」していたらしい。
    もらった「医療費明細書兼領収証」の合計は51点になっていた。


    ま・・数年後に再度取れたとしても、
    「100円」でまたくっ付けて貰えば(・∀・)イイ!!

    そう考えると安いものだね?
    だはは・・!?

  • >>No. 4297


    新幹線殺傷・・。

    フジTVの「Mr.サンデー」で鈴木孝ディレクターが
    小島一朗容疑者(22)が拘束されていた神奈川県・小田原警察署前から
    スタジオへの生中継で

    「梅田さんが立ち向かったおかげで、多くの乗客が助かった、救われたという見方と、梅田さんが立ち向かって、容疑者を刺激して、結果として最悪の事態を招いてしまった。こうした2つの見方を慎重に検討しながら捜査を進めている状況です」

    って報道したことが物議をかもしているね?
    確かに、その通りかもしれないけど
    もし梅田耕太郎さん(38)が犯人を制止しなかったら?
    秋葉原事件のような「大惨事」になっていたかもしれないよね?

    梅田耕太郎さんの勇気ある行動のおかげで
    「大量殺戮事件」を未然に防ぐことができたと思う。
    だから(当然のことながら)梅田耕太郎さんの遺族に対し、政府は
    「国としての特別の対応」を取るべきではないのか?

    政府の動きが遅い!!
    それが残念だ。


    さ・・今日は9時までに入らないと・・。
    最近は朝から晩までの勤務が多く、バテ気味だよ~!?

  • >>No. 4296

    今日も外は肌寒かった!

    湿度が高いから数十分も歩くと汗が出るけど、
    しばらく座っていると、また肌寒くなる。

    だけど、明日にはまた暑くなりそう!!
    こうも寒暖差が激しいと体調管理がホントに難しい!


    >もう精神的にも、肉体的にも負担で・・・・。


    そう、僕んちも5歳位年下の新人M氏とソリが合わない。
    「幹部のK氏や副所長らが話し合って決めていることは(自分の考えと違っていても)守らんとイカン!」
    って言っても、彼は
    「そんなことは(自分の判断で)臨機応変にすればいいんですよ。」
    って言うから、喧々諤々が数十分も続いた。

    O氏は、もう少しの間、会社に残留してくれることになったので
    「僕が言うことは半分も通じないから、2~3回、M氏と一緒に仕事をして、教えてやって下さいよ!」
    って頼んだ。
    明日は本社の上司らとも会うので、相談してみよう!


    「問題児」を指導するってのはたいへんなんだよね?
    相手は「文句を言われる筋合いはない!」って考えてるから
    なおさら、こっちの方の腹が立つんだよね?

    でも、放っておけば「問題児」の多い「問題企業」になって
    お客さんらに迷惑をかけるようになる。
    だから、「問題児」らを指導・教育することも
    社会・人生の先輩である僕らの「義務」かもしれない。


    最近は、
    「今は(僕が言うことを)分からなくとも、いずれ何年か後にはきっと気が付くときが来るだろう!」
    そう考えて、遠慮なく意見を言っているよ~!?

  • >>No. 4293

    今朝の東京は肌寒い!!
    それに雨も降って来た!

    同僚のO氏が
    「今月いっぱいで退職したい!」
    って言っているから、
    今日は早出して、彼を説得しないと・・。

    明日またカキコするね~!

  • >>No. 4291


    東京もいい天気になったよ~!!
    でも、明日の晩には早くも雨になりそう~!

    つかの間の天気を利用してサイクリングにでも行かねば・・。
    サイクリングは健康にいいよ~!!


    >高齢者の生活費。


    貧乏も困るけど、「お金持ち」がいいわけでもない。
    それは「紀州のドンファン」と呼ばれて悦に入っていたであろう野崎幸助さんの
    悲しすぎる最後を見ても明らかだと思う。

    老後は生活に必要なだけのお金があって、
    幸せに過ごせることが一番だと思う。


    松江に行く前に、友人家族らと約8人で
    和歌山県田辺市へ行ったことがあるが、「あっ!」と言う間に
    街外れに出てしまうほどの小さな町だった。

    今回の事件は、「お金持ち」になったことだけではなく、
    その「過程」にも多くの問題が潜んでおり、どのような「老後」を迎えるべきか?
    それを考えさせる大きな端緒になったと思う。


    ケメちゃんが言う「毎月5~7万円の赤字になる」っていう問題も
    60歳以降は、年齢を重ねるごとに
    税金・保険料その他の公的経費を漸減させて行くことで解決できると思う。

    例えば、僕んちの車は年に39,500円の自動車税(合計で十数万円にもなる)を
    払っているけど、それを3,950円にし、
    ガソリン税をタダにすれば、僕の老後も生活に困らない。

    今の時代は暗証番号を忘れても「指認証」で銀行預金を引き出せるし、
    住基カードを持って行けば、夜のコンビニで住民票や所得証明書を引き出せるから
    年齢・本人確認はそんなに難しくない。

    ま・・実現できるかどうかは
    知事・市町村長や議員らの判断次第だね?


    前に「タダのバス」についてカキコしたけど、
    実質的には一回当たり3~5円位かかっていると思う。
    でも、それで都内全域を行き来できる。

    もっとも、一日中バスで5~10台を乗り継ぐと合計で数十円になる。
    それでも正規の運賃を払うと2,000円前後になるから
    それを考えると「タダのバス」と言うにふさわしい。

    東京都はそれを制度化しているから、
    多くの老人はタダ同然でバスや一部の地下鉄に乗れる。


    要するに、各県や市町村の首長・議員らが
    市民の「老後」をどのように捉えているか?
    それに尽きると思う。

  • >>No. 4289


    山陰が梅雨入りしたみたいだね?
    今朝の東京も小雨が降ったり止んだり・・。

    お昼ごろには雨も強くなるらしい。
    恵みの雨だけど、
    これからは通勤に一苦労しそう!?


    ところで、島根県が「長寿NO1」で、
    鳥取県が「NO2」てスゴイよね?
    特定高齢者世代の人口あたりの比率のようだけど、
    それは「元気な年寄り」が多いってことだよね?

    「超高齢化社会」が問題になっているけど、
    高齢者が元気で、働き続けることができれば
    多くの課題が解消されると思う。
    その関連で最高裁の判決も下され、この2~3日
    新聞やテレビを賑わしているよね?

    60歳以降は段階的に給与が下がり、高齢者の賃金が
    仮に、ほんの「わずか」の「低額」になったとしても
    多くの高齢者が元気に働けるような、そんな社会の実現が望ましい。

    もっとも、高齢になっても高給を取り続ける
    一部の高齢者との間に生ずる「社会的格差」を改善するための
    法整備も大事だと思う。


    さて・・難しい話は横に置いて、例の親しかったOさんが
    「自転車のペダルを漕げなく」なったってカキコしたけど、
    昨日、久しぶり(2ヶ月ぶり)に自転車出勤して・・思った!

    足の筋力が落ちると「自転車のペダルを漕げなくなる」ということ以前に
    ペダルの上で「足を踏ん張る」ことができなくなり、
    バランスを取ることが難しくなって、転んでしまうんだよね?
    昨日、自転車のペダルを漕ぎながら・・そう思った!

    「足が弱って筋力が落ちたら、どんな感じになるんだろう?」
    そう思って、通勤を利用して「未知の体験」を試みた!
    走りながらペダルを踏む足の一方の力を抜くと、自転車がふらついた。
    足の筋力が落ちるって、こんな状態になるんだね?

    この歳になって初めて気付いた!
    僕も未熟だね?
    だはは・・!?

  • >>No. 4287

     
    東京はメッチャ暑くなった!

    この時間になっても、隣のアパートの壁に当たった夕日の反射で
    僕の部屋は30℃近い気温だ!
    暑さに身体を慣らす必要もあって、まだ扇風機を出していないけど、
    そろそろ扇風機を引っ張り出そうかなぁ?


    >田舎では次の駅に到着しそうよ。


    そうだよね~!?
    トンネルの中のような「無味乾燥」な所を延々と歩かされると
    精神的にも「疲労」してしまう!

    青い空の下、周りの景色の移り変わりを楽しみながら
    歩く場合とは「疲労度」が全然違ってくると思う。
    そういう意味では「自然の存在」が長寿の大事な要素だと思う。


    長寿の関連では、昨日、時事通信が
    <低栄養が招く衰弱、筋肉減少 =「フレイル」「サルコペニア」の恐怖>
    って記事を配信したね?

    健康的に長生きするためには
    「両手の親指と人さし指を合わせて輪を作ってふくらはぎの最も太い箇所に当てたりする。」
    「作った輪から少しはみ出す程度のふくらはぎの太さが目安になる。」
    ということらしい。

    時事通信の記者さんは「スカスカ」だったことを反省しているようだが、
    若い人は筋肉も若くて「筋力」があるから大丈夫らしい。
    しかし、その筋肉も、内臓も、
    何もかもが年齢とともに「歳を取って」しまうようだ。


    最近は、医師や看護婦さんらから
    「太陽さんは筋肉が沢山あるから、後は脂肪の問題だけですよ。運動をして脂肪を減らせば80~90代になってもお元気なはずだから、頑張って下さい!!」
    って言われることが多くなった。

    そう言えば、僕の「ふくらはぎの太さ」は
    「少しはみ出す程度」どころではなく、7~8cmも「はみ出し」ている。

    仲良しだったOさんは「ふくらはぎの太さ」が「スカスカ」で
    自転車のペダルを漕げなくなり、マシントレへ来れなくなった。
    でも、僕みたいに「太過ぎる」のも問題らしい。


    「体重を4~5kg落そう!」
    そう思って実行しても、2~3ヶ月後には元へ戻ってしまう。

    一年間で1~2kgの減少・・。
    10年後に体重が10~20kg減少しているような、
    そういう努力をしてみよう!

  • >>No. 4285


    今朝の東京はいい天気だ!
    でも、もうすぐそこから梅雨入りの雨音が聞こえてきそうな・・??
    そんな東京の今日この頃だよ~!?

    ケメちゃんは東京駅から乗って舞浜駅(TDL)に行ったんだね?
    ということは、あの動く歩道がある「長い地下コンコース」を
    歩いて行ったということなんだね?

    東京へ戻った当初、僕もあの長い地下コンコースを
    歩いて行って電車に乗って、毎日のように出勤していた。
    5年前だから、まだ平気だったけど
    今だときっとしんどい思いをして「もう退職しよう」って考えたかも・・!?


    ケメちゃんが乗った電車も千葉方面へ行くけど(東京駅から南回り)
    もう一つ、東京駅西側の地下深くから
    「北回り」で千葉方面へ行く電車もあるんだよね?

    どれに乗っても「歩く距離がハンパない」んだけど、
    東京はそんなところばかりなんだから、便利なようで不便!
    なので、東京は歳を取ると住みにくい!


    日大の理事長のように、自分は「雲隠れ」し、全てを学長に押し付けて
    力と金の上に胡坐をかいて暮らすならラクチンだろうけど、
    真面目に暮らそうと思えば、田舎へ帰るのが一番だよね?

    だから、次男が建築中の家の3階には寝室が3つあるけど、
    一緒に住むことなく、数年後には帰郷しようと思う。


    さ、今日は朝から夜まで「2日分」の仕事だ~!
    長いけど・・食べ物も用意してあるし、頑張ろう!!

  • >>No. 4283

    とうとう「梅雨」の季節がやってきたね~!?
    最近はバス通勤が多いからいいけど・・。

    でも、例のテンヤワンヤで田舎へ折り畳み傘を忘れてきた。
    バスの中では大きな傘が不便だから、
    近日中に小さな折り畳み傘を買わねば・・。


    >どういうわけでこんな不便な空港ができるの!!??


    推測するに、空港が広いから1~2階はタラップや
    荷物を運ぶトラックなどの置き場所なんだろうね?
    それで、3階は社員らの作業場や控室・・??

    結局、乗客は1~4階を登ったり降りたりしながら
    搭乗手続きカウンターと搭乗口の間を行ったり来たりせねばならない。
    それに、第2ターミナルと第3ターミナルの間も
    一旦ビルの外へ出てから行き来せねばならない。

    最初はそのことを知らなかったから、
    第2ターミナル内で時間を取られ、結果的に数分の差で
    朝の高松空港行きへ乗せてもらえなかった。


    羽田空港も広いけど、第2ビルの地下に広い空間があって
    隣のターミナルへ行ったり、
    京浜(ケイヒン)・京成・メトロの3社が相互乗り入れしている駅も、
    モノレール駅も、それぞれ地下のコンコースでつながっているから、
    遠くても迷わずに行ける。

    成田空港は設計し直して改善しないと、
    僕ら世代は利用が難しいよね?
    乗客の中にも僕より上の世代の人はほとんどいなかった。


    ところで、日大アメフト部の件では関東学生連盟が良く調べたね?

    ウソがバレた以上、日大の内田正人前監督の「除名」処分は当然だと思う。
    だけど、井上奨前コーチについては再起の道があってもいいように思う。
    彼も内田前監督に逆らえなかった一人だろうから・・。

    日大教職員組合は今日、大学側に対し
    内田正人前監督を常務理事など
    全ての役職から解任するよう求める要求書を公表したね?

    しかし、その大学側のトップである田中英寿理事長も黒い噂が絶えない。
    理事長以下、日大の役員全員が辞職すべきだよね?

  • >>No. 4281


    成田空港へ着いたのはいいけど、駐機場から先は、
    幌張りのシェルターみたいなトンネルの中を何百mも歩かされて(夏はメッチャ暑いと思う!)
    それに、その先には長いエスカレーターがあって一気に4階へ・・。

    4階へ昇ると今度は50~60m前方のエスカレーターで3階へ・・。
    3階へ降りると、更に前方にあったエスカレーターで2階へ・・。
    2階へ降りると更に前方のエスカレーターで1階へ・・。

    これで、やっと「外へ出れる!」と思いきや、そこは手荷物受取場だった。
    僕はショルダーバッグだけだった(機内持ち込み手荷物は7kgに制限されていた)から
    手荷物を預けていないんだけど、皆と一緒に手荷物受取場を一周させられて
    そこからまた2階へ・・。


    手荷物受取場の端にあった昇りエスカレーターで2階へ上がると、そこは、
    高松空港へ行くときに利用した「搭乗口まで、ここから30分かかります」という看板があった例の、
    あの搭乗手続きカウンターフロアの端っこだった。

    各社の搭乗手続きカウンターを横目に見ながら更に100~200m進んで、
    やっと第3ターミナルの出入り口に着いた(なんと遠いことか!!)。
    この出入口から先は左右二手に分かれる。

    左へ行くと、歩いて第2ターミナルへ行く道だが、
    右へ行って前方のエスカレーターで1階へ降りると連絡バス乗り場がある。
    「来る時は長い道のりに閉口したから、帰り道は連絡バスで第2ターミナルへ行こう!」
    そう思って連絡バスに乗り込んだ。

    しかし、連絡バスは・・僕を待っていたわけではないから、
    僕が乗ったからといって、すぐに発車するわけではない(当たり前??)。
    でも、数分後には第2ターミナルに向けて出発してくれた。


    連絡バスは、すぐに第2ターミナルへ着いたが、
    ここまででも、随分の時間がかかった。
    「急がねば・・。」
    急く気持ちを押さえながら地下の駅へと・・急いだ!

    地下の駅は更にJRと京成(ケイセイ)電鉄とに乗り口が分かれていた。
    入口は標識で確認しないと分かりにくかったが、
    向こう側にある京成のホームへ入って行った。

    すると、前方に警備員が立っていて
    「この時間帯は下の階のホームへ行ってください。」
    と言いながら左下方向を指さす・・。
    だから、Uターンするような形で、更に下の階(B2)へ降りて行った。


    しかし・・B2階のホームへ着くと、
    乗る予定だった特急列車の最後尾が目の前を過ぎて行った・・。
    またしても、10~20秒位遅れたらしい!
    でも、地上へ戻ってリムジンバスに乗っても都心までは遠い。
    それでは、出勤が間に合わない!

    なので、次の特急列車を待つしか術がなかった!
    ホームで待つこと40分以上、やっと次の特急列車が来た!


    その後も、日暮里駅で京成からJRホームへ入ろうとすると、
    ピンポーンって鳴って止められ(カードのスイカに京成とJR、両方分の運賃が残っていないと「乗継ぎ専用改札」を通過できない)、それで
    また千円札を取り出して、チャージして・・・。
    もう~急いでいるのに・・Σ(o゚ε゚´oノ)ノ 。

    最寄り駅に着いてからは自宅へ一目散・・。
    数分で着替えて、駅と反対方向にあるバス停へ小走りに急いだ。
    バスが1分位遅れて来てくれたおかげで今度は無事に乗れた!
    会社も間に合った!


    朝は瓦町でパンとジュースだけだったから、
    会社で冷凍チャーハンやスパゲッティーをチンしたり・・。
    だけど、疲れた上に腹の皮が張ると目の皮が弛む・・。

    幹部のY子さんが
    「あら・・太陽さん、顔(目)が赤いけど大丈夫?」
    覗き込むような素振り・・。
    どうやら「居眠り」がバレたらしい!


    でも、その分、昨日は一生懸命働いたもんね~!?
    そして、今日・明日は2連休!

    それにしても、今回はたいへんな旅だった!
    少し体を休めよう( ^ω^)・・・。

  • >>No. 4279

    さてと、10時半頃になって、皆が飛行機へ乗り始めた。
    それに、入口で係員が一人ひとりの搭乗券をチェックしている。

    だから、僕もスマホの画面をQRコードに変えようとしたが
    「あれ? QRコードが表示されない!」
    WiFiにしても、Bluetoothに切り替えても表示されない。
    WiFiとBluetooth両方をOFFにしても、やっぱり表示されない。

    どうやら、高松空港内でWiFiやBluetoothに接続したり、
    切り替えたりしながらネットのニュースを見ていたのがいけなかったらしい。
    WiFiとBluetoothがQRコードのアドレスの一部を書き変えたようだ。

    しょうがないから、「チェックイン完了」と表示されたメールの画面を出して
    「QRコードが表示されなくなったけど・・。」
    そう言いながらスマホを搭乗口のお兄ちゃんに提示した。

    彼は、そのメールをチェックして
    「太陽さんですね? 運転免許証など身分を証明するものはありませんか?」
    と聞く・・。
    あたふたとバッグの中を探していると
    「健康保険証などでもいいですよ。」
    と言う。

    健康保険証が先に見つかった!!
    彼は健康保険証のデータを「ピッ!」と読み取って、
    「Jetstar Itinerary Receipt」と書いたレシートを発行してくれた。

    それを持って行って、飛行機の入り口で客室乗務員に見せると
    彼女は扉を閉め、飛行機は高松空港を飛び立った。

    しかし、成田空港へ着いてからも
    まだ、テンヤワンヤが続いた!

  • >>No. 4278


    高松空港の中央付近には畳式の広い椅子があったので
    靴を脱いで、くつろぐことができた。
    でも、本当にQRコードだけで搭乗できるか?

    それが一抹の不安になってきて、
    9時半頃に搭乗手続きカウンターへ行った。
    そこでは、QRコードが表示されたスマホを見せるだけで通過することができた。
    ばんざ~い!!

    次に手荷物検査場で
    「搭乗券をお見せください。」
    って言われたので、そこでもスマホのQRコードを見せると
    「どうぞ、お通り下さい。」
    簡単に通過できた。

    それで搭乗口の待合室でテレビを見たり、
    スマホでネットのニュースを見たり・・。
    ノンビリと1時間以上もの時間を潰していた。


    高松空港のロビーには済んだ音色を発っしている石が置かれていた。
    香川県だけにしかない貴重な石らしい(写真)。

  • >>No. 4277


    >太陽さんは東京へ到着できたかなぁ~?


    無事に戻ってきたよ~!?
    でもね、高松空港で再び「積み残し」に合うところだったよ~!!


    土曜日は朝が早かったから、
    瓦町駅のコンコース内の椅子に腰かけて少し休んだ。
    8時過ぎに1Fのバス乗り場へ降りて行って、
    琴電バスの切符売り場で空港までの710円の切符を買った。

    9時頃には高松空港へ着いたが
    飛行機が飛ぶのは10時50分だから、
    まだ2時間近くも時間があった。



    写真は高松市の瓦町駅のコンコース。

    都会から見れば小さい駅だけど、高松市中心部にあって、琴電の最大駅らしく、乗降客で混雑していた。
    写真の左から右にかけて置いてある木の椅子に座って休ませてもらった。

  • >>No. 4275

    昨夜から高松市に泊まっている。

    金曜日の東京行き高速バスは満杯で予約が取れなかった。
    でも、今日は遅番で仕事があるから、
    どうしても東京へ戻らないと・・。

    悪夢だった例の飛行機に再び乗るけど
    今回は自分のパソコンでチェックインを済ませて、
    スマホにQRコードを表示させているから、
    これで「ぴっ!」と搭乗口を通過できるはず・・。

    だけど、万一のことがあるといけないから、
    2~3時間前には空港へ行っていよう!

    さ、出発だ~!?

  • >>No. 4274

    日大は、まさに「欠陥大学」のような様相を呈しているね?
    日本全国の人がケメちゃんと同じ気持ちだと思うよ~!!

    そんな日大の体質を嫌った多くの企業は
    日大生の採用を躊躇うだろう?
    来春の卒業を控えた学生らの苦悩が見えるようだ。


    ところで、今回の旅は色々とハプニングがあった。
    でも、火曜日の午前中には高松市で車を受け取り、
    山麓の鄙びた田舎にある大繁盛店(?)のうどん屋で昼飯を食って、
    祖谷渓谷へも行った。

    昨晩は孫たちも集まってきたので、10人でパーティーを開いた。
    案の定、10人もの料理を作ることになると、
    調理係の長男は皆の食事が終わるまで、厨房に立てりっぱなしだった。

    昔から、そのようにさせて(長男を)躾けてきたが、
    そろそろ長男を開放してやらないといけないかな?
    昨夜は少し可哀そうになった。

    我が家は大家族だから、昔から
    夕食時も誰かが料理を作り続けなければならない。
    でも、調理は全員で・・、食べる時も全員で・・。
    そう改めるべき時期に来ているかもしれない。

    次男家族が帰省すると「13人家族」になるから
    夕食の調理に何時間もかかる。
    そのときは「どうするか?」という難題が残っているけど・・!?


    さ・・これから東京へ戻る準備をせねば・・。
    写真は祖谷渓谷の「かずら橋」で、若い2人がスリルを楽しんでいた(22日午後4時頃)。

  • >>No. 4272

    指導者とは・・・??

    今回の日大アメフト部の事件は
    それを問われる問題だと思う。

    事件が起こってから既に久しい!
    選手家族やコーチが動き始めても監督は・・。
    それを世間は「雲隠れ」と言う。

    トップは常に時間に追われているから
    彼の監督が即座に対応できなかったことには同情の余地がある。
    しかし、数日間の内に時間を作り、
    自らが先頭に立って事件の処理をしなければならなかった。

    内田正人前監督はその義務を怠り、責任を果たさなかった。
    それだけで「懲戒免職」するに値すると思う。
    なのに、組織としての大学の動きが全然見えてこない。

    日大は上昇志向が強いだけで
    基礎が全くできていない大学のように見受ける。

本文はここまでです このページの先頭へ