ここから本文です

投稿コメント一覧 (1929コメント)

  • >>No. 4454

    天気がぐずついて困るよね?
    何だか気分もスッキリしない!


    >目的地に直行で行ける自家用車が必須。


    そうなんだよね?
    だから、僕も車を色々と代えながら山陰を走り回った。

    でも遠くへ行くときはコストが高くなるし、
    帰りが真夜中になるときもあり、
    帰路の居眠りを防ぐためには体力の温存が欠かせない。

    それで、城崎温泉へ行ったときも、温泉街を散策したものの
    体力の消耗を避けるために温泉へは入らなかった。
    それが、とても心残りだ!
    しかし、それでも松江からの日帰りはキツくて、
    松江へ帰り着いたのは真夜中過ぎだった。


    遠くへ行くときはJRや高速バスを利用する方が良いと思う。
    そのためにはアクセスの利便性が必要!

    山陰での6年間の中で、鳥取市や益田市等への往復では
    多くの場合、JRを利用した。
    三江線にも乗りたかったけど果たせないまま今春、
    廃線になってしまった。

    三江線に乗れなかった理由、それは松江駅で始発列車に乗っても、
    三次市までの日帰りが難しかったことにある(最終列車に間に合わない!)。

    かと言って、2日間もかけて行く気にはなれない。
    三江線や三次市がそれほどまでに魅力的というわけでもなかった。
    しかし、JRや高速・路線バスを利用する人が増えてこそ、
    地域全体が賑わいを取り戻し、
    人々が定着することにつながると思う。


    また一方で、山陰から都会へ出て行く人数と
    同じ人数の者達が都会から山陰へ入って来さえすれば
    「この先30年後は鳥取県の人口も3割減になるとか。」
    というケメちゃんの心配は杞憂で終わるだろう。

    今春だったかな?
    島根県トピの中で浜田市へ移住して子育てをしたいという
    母子の投稿があった。

    行政による経済的支援が必要な母子だったから実現したかどうか?
    それは不明だけど、
    「流出する人口と同じ人数か、それ以上に流入してくる人口を増やす。」
    そのために「地域の魅力度」を高める。

    山陰の市町村で政治・行政に携わる人達に
    考えてもらいたいことの一つでもある。


    写真は以前の餘部鉄橋(今から10年前の9月30日に撮影)。
    松江時代に何度かJRに乗って渡った橋でもあり、40代の頃に香住に泊ったときには、三姉妹と称する船長の一人(姉?)が操舵する遊覧船の中から眺めた橋でもある。
    いつの日かまた餘部~香住でゆっくりできる日が訪れると嬉しいのだが・・!?

  • >>No. 4452

    交通機関の利便性・・。
    乗換駅相互間の距離が遠いと乗換駅としては
    用をなさない!

    月曜日はバス(乗車)>王子駅前バス停(下車・乗換)>都電(乗車)>
    学習院(大学)下(下車・乗換)>バス(乗車)>新宿伊勢丹前(下車)>
    メトロ新宿三丁目駅(乗車)>メトロ新宿駅(乗換)>メトロ都庁前駅(下車)
    >新宿センタービル(リコーイメージングスクエア新宿)
    ってコースで幾つも乗り換えながら行ったから2時間半もかかった。

    帰りはメトロ都庁前駅(乗車)>春日駅(下車・乗換)>本蓮沼駅(下車)
    >バスに乗り換えて半分の時間で帰って来た。
    でも、JRで行けば、乗っている時間はわずか15分で、
    駅迄の行き来の歩行時間を加えても40分前後で済む。

    バスを利用して行くと時間はかかるが
    逆に歩く距離は半分で済む。
    他方、JRは早いが歩く距離が長くなって老人等には苦痛だ。

    バスやJR・私鉄を利用するときの「利用のしやすさ」は
    老人や妊産婦、子連れや重い荷物を担いだ人達のこと(利便性)を考えて
    駅や路線が作られているかどうか?
    それに尽きると思う。

    それはまさに「住みやすさ・暮らしやすさ」の証明でもある。
    「住み易い・暮らし易い」そんな山陰であってほしいよね!?

  • >>No. 4451

    山陰も天気が良くないんだね?
    東京もどんよりとした空が広がっているよ。
    早く秋晴れになって欲しいよね?

    月曜日は新宿センタービルの中地下1階にある
    「リコーイメージングスクエア新宿」内での
    無料展示会「地方私鉄1960年代の回想」展へ行ってきた。

    僕らより少し上の世代の風間克美さんが大学生時代に全国を行脚して
    地方の私鉄に乗り、写した写真の多くを残して保管していたらしい。

    私鉄と言ってもあの当時は小さな路面電車の類いが多く、
    今でも走っている土佐電や熊本の路面電車などの写真など
    東北から九州までの写真が展示されていた。


    山陰では米子市から法勝寺(旧西伯町 )までの
    「法勝寺電鉄線」(伯陽電鉄=広瀬鉄道>山陰中央鉄道=日ノ丸自動車)の電車や
    「米子市駅」の写真などがあった。
    ケメちゃんは乗ったことがあるのかな?

    以前に米子市内を散策していた時に、
    米子駅から随分離れたところに「米子市駅」の跡があったように思う。
    松江市内の一畑電鉄もそうだけど、
    基幹(JR)駅から離れていては、あまり発展が望めないように思う。
    昔の人の中にも先見の明がある人は居たと思うんだが・・。


    東京の池袋駅は、
    僕がよく利用する埼京(旧赤羽)線や山手線が出来た後に
    林の中にある「池」の畔に(遅れて)ポツンとできた
    「小さな駅」だった。

    新宿駅は、畑の中に「宿」がいくつか出来て「新宿」と呼ばれるようになり、
    JR駅が出来てからは隣に私鉄が乗り入れるようになって、
    それぞれ「副都心」・「新都心」呼ばれるように大きく発展した。
    いずれも、私鉄駅との相乗効果で「利便性」が高まったことが原因らしい。

    最近は東京都の「過疎団地」も話題になっているが、
    人が集まり、定着するかどうかは「利便性」に関わっている。
    山陰も利便性を高めて、若者たちが定着するようにしたいよね?


    写真の二階部分の廊下で人がたむろしているところが「リコーイメージングスクエア新宿」で、二階に見える所が実際は「中地下」。
    右上の木が生えている(枝が見える)所が地上になっていて、歩道や道路などがある。

  • >>No. 4449

    一週間前の日曜日には32℃を超えていたのに、
    週末の土曜日の最高気温は19℃にも届かず、
    昨日の最高気温も19℃台だった。

    今日の最高気温は20~21℃台になりそうだけど、
    最高気温がたった一週間でこんなに下がると
    体調維持に四苦八苦する。

    次の日曜日には日没が午後4時59分になって
    ますます、ひんやりとして来そうだ。
    急な気温低下で体の活動力も低下して来そう・・。


    >恩を忘れて恨みばかり言ってる人間は
    >信用も信頼もできない。


    韓国では、恩人(日本)の欠点を見つけることにやっきとなり、
    そして、見つけては誹謗中傷を繰り返す。

    そうすると、恩人(日本)を見下げることができて、
    自分が優越するかのような態度を取れる。
    恩を忘れ、恩を感じる必要もなくなる。

    その上で「お前が悪い」と嫌がらせを続けると、恩人(日本)は
    「これで勘弁してくれ」
    と財産の一部を差し出してくるだろう。

    日本では恩人(日本)を一生大事にするが、
    韓国では関わりが出来た恩人を食い物にしようとする。
    だから、韓国とは関わりを持たないようにすることが肝要だと思う。


    さて、今日は少し元気を出して
    「地方私鉄1960年代の回想」
    展が開かれている新宿へ行ってみよう。

    先日、間違ってアップした60年代のレトロなテレビや冷蔵庫の写真。
    あの時代と同じ時代の都会や地方の小さな私鉄。

    今は消滅して、僕らの記憶からも消えているだろうが、
    今日は僕らの青春時代の何かを再発見できるかもしれない。

  • >>No. 4447

    さっき地震があった!

    震源地は隣の千葉県北東部で「震度4」だったけど
    深さが約50kmもあったから僕んち付近は「震度2」だった。
    でも、随分と揺れた。

    大地震かもしれないと思って思わず身構えた!
    地震災害はいつやって来るかもしれないから
    常に用心しておかないといけない!


    >今に中の国と手を組むような気がする。


    韓国や北朝鮮は昔から中国・ロシアに尻尾を振りながら
    近づいたり離れたり、その間合いを取りながらやって来た国だから、
    未だにその習性から抜け出せないんだね?

    かつての日ロ戦争もそういう朝鮮(旧)・中国・ロシア関係が背景にあった。
    勝ったから良かったものの、戦争が長引けば負ける可能性もあったわけで
    そのときは(日本は)ボロボロになっていたと思う。

    韓国は恩を仇で返す国だから、味方にすれば裏切られるし、
    敵に回しても面倒だし・・。
    近づかず、離れず、距離を取りながら
    「赤の他人」として上手に付き合うしかないと思う。


    日曜日には32℃を超えた東京も、この数日で急に肌寒くなってきた。
    山陰も寒くなってきたようだから、お互いに気を付けようね~!?

  • >>No. 4445

    今日は全国的に天気が良くないみたいだね?
    東京の空にも雲が薄く広がっている。
    でも、気温は調度くらいで過ごしやすい!


    それにしても韓国には腹が立つよね?
    彼らは、強い者には尻尾を振って媚びへつらい、
    弱い者は徹底的にイジメて、最後には殺そうする。
    韓国はそういう国なんだよね?

    だから、こちらが下手に出れば、その裏をかいて騙し、
    搾れるだけ搾り取ろうとする。
    そんな国に日本人は騙され、陥れられようとしている。
    そのことに日本の政府・政治家は無頓着でしかない。
    無能な政治家らは自ら政界を引退すべきだと思う。

    さ・・今日も早番だ!
    最近は仕事が忙しい。
    僕も引退したいよ~~??

  • >>No. 4443

    台風の進路がそれてくれて被害も少なくて済んだね?
    それはそれで良かったけど、昨日は
    山陰に加えて東京も猛暑に襲われたよ~!

    昨日、バス停で待っていたら近所に住んでいるらしいお婆ちゃんが
    「寒くなったり暑くなったり・・。年寄りには(体調維持が)たいへんです。(こうやって)バスに乗って出かけるにも(服装に)一苦労します。」
    って言っていた。

    終点まで一緒だったけど無事に用事を済ませれたかな?
    寒暖差が大きいと、半袖になったり、上着を用意したり、
    年寄りの苦労、生きて行くことの難しさが
    最近になってやっと分かるようになってきた。


    ところで、韓国の康京和(カンギョンファ)外相が今年9月、
    『日本との政府間合意に基づき元慰安婦を支援するために設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散すると河野外相に伝えていた』(読売新聞)
    という・・。

    これで、
    『慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意が形骸化することになる。』(読売新聞)
    ことが分かった。

    それでも、河野外相は
    『文在寅(ムンジェイン)大統領の早期来日を改めて求めた。』(読売新聞)
    という・・。


    その河野外相の判断は誤りだと思う。
    河野外相は
    「大統領の来日は必要ない。韓国との各種協力関係も当分の間凍結する!!」
    と、韓国を突き放すべきだった。

    そうすることこそが韓流ドラマの手法だし、
    韓国との「真の和解」に至る近道だと思う。

  • >>No. 4441

    台風が少し北へ逸れたね?
    山陰には良かった。

    でも、強風が吹き荒れ、フェーン現象があって、
    今日の山陰はたいへんだよね?
    何も被害が生じませんように・・。


    大阪市の吉村洋文市長がサンフランシスコ市に対し
    「姉妹都市関係解消の最終通告」をしたらしい。

    これに対しサンフランシスコ市のロンドン・ブリード市長(女性?)が
    「一方的に関係を終わらせることはできない」
    などと反論する声明を出したようだが、
    姉妹都市については「特別な条項」の締結が無い限り、
    一方的な解消も可能と考えられる。
    それ故に、吉村市長の英断を支持したい。


    一方では、海上自衛隊艦艇の旭日旗使用に対し
    誹謗中傷を繰り返し、韓国港湾等における掲揚を阻止しようとする
    韓国側に嫌気した日本の海上自衛隊は、
    国際観艦式への艦艇派遣を見送った。
    妥当な判断だと思う。


    慰安婦像の設置と旭日旗掲揚、どちらの場合も韓国に対し、
    それ相応のペナルティーを科し、何らかの制裁をすべきだと思う。
    日本の政治家は人の裏をかいたり、相手を陥れたりすることを知らないが
    相手は「人の裏をかき」、「人を陥れたりする」ことを
    得意とする民族だ。

    その方法は韓流ドラマに如実に表れているが、
    そこで使われている手段も数千、数万通りに上る。
    「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」
    言い古された言葉だが、日・韓・北朝鮮の間では
    必要不可欠な言葉でもある。

    韓国・北朝鮮に対しては相手の「裏をかき」「陥れ」なければ、
    問題の解決ができない。
    だから、韓流ドラマの中の敵国、敵将らはわずか1時間ばかりの
    ドラマの中で何回も「裏をかき」「陥れ」「裏切り」を繰り返す。
    また、そうしなければ「和解」にさえ漕ぎ着けない。
    そのことを肝に銘じなければならない。


    他方、河野外相は1年2カ月で53カ国・地域へ出張するなど
    ハイペース外遊を自慢げな様子だが、何の成果を得られたのだろう?
    わずか1年2カ月で53カ国・地域も訪問して親交を深めれば
    日本贔屓の国々が増え、日・韓・北朝鮮の問題も解決に近づいたはず・・。

    目立った成果を上げないまま、税金を無駄遣いし続けるのは
    控えてもらいたいものだね?

  • >>No. 4439


    あの事故のニュース、
    ケメちゃんの知り合いの人らが巻き込まれたんだね?
    亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


    次の台風が山陰沖を目指して北上中なので対策や心の準備が必要だと思う。
    大雨が降りそうなときは、
    明るい内に安全な場所へ避難して、夜が明けてから自宅へ帰る。
    それを繰り返すしかないと思う。

    「自宅の方が安全」って思っていて被害にあわれる人が続出している。
    郷里の姉や姪にいつも言っていることだけど
    「危険が迫ってからでは遅い!」
    無駄なようでも、安全な内に「より安全な所」へ「一時退避」することが大事だと思う。


    「数十年に一度」しかないような豪雨が頻繁に起きている。
    水や食料の備蓄も必要だけど、災害時に大事な物を持って避難するための
    「非常持ち出し袋」(大きなバッグ)を用意しておくことも不可欠だと思う。

    しかも、危険が迫ってから
    「どうしよう?」
    って話し合っていたのでは間に合わないので、普段から家族や
    隣近所・会社の同僚らとも「共通認識」を確立しておかねばならない。


    かく言う我が社内では同僚らの関心が薄い。
    今月下旬にも他社・学校等と合同の防災訓練が行われるが
    僕を含め少数の者しか参加しない。

    でも、万が一の場合に備えて、防災訓練を利用し、
    生き延びる手段を身に付けておく必要があると思う。

    状況によっては土曜日の午後~夕方までに
    避難所へ移動した方が安全だと思うよ~!?

  • >>No. 4437


    <大阪市、慰安婦像受け入れの米市と姉妹提携解消>

    「大阪市の吉村洋文市長は2日、慰安婦像と碑文の寄贈を民間団体から受け入れた米サンフランシスコ市との姉妹都市提携を、2日付で解消したと発表した。大阪市が受け入れ撤回を求めて書簡を送ったが回答が得られず、半世紀以上続いた提携関係の解消が正式に決まった。(読売新聞)

    支持したい。

    新内閣も中国や韓国、北朝鮮・ロシアに対しては
    韓流ドラマのような騙し・威嚇の姿勢が必要だと思う。

    そういう意味では無能な(?)トランプ大統領の
    攻撃姿勢を見習うべきだ!!

  • >>No. 4436

    台風一過で昨日の朝の東京は大混乱した。

    そのトバッチリなのかなぁ~!?
    いつもは何分も遅れてくるバスが昨日に限って数十秒早く出発して、
    数m先に居た僕は置いてけぼりになった。

    会社へ着くのが20分遅れたが
    いつもは45分前に出勤するようにしているので、
    遅れてもまだまだ始業まで25分の余裕があった。
    バンザーイヽ(^o^)丿。

    JRなどは駅構内が危険な状態になっていたらしい。
    災害に弱い都会の欠点がまた明るみになったね?
    若い者でないと何かのときは生き延びることが難しいかもしれない。


    山陰の町道で崖崩れがあり、琴浦町倉坂の農道で30日、土砂崩れがあり、
    車1台が巻き込まれた。車に乗っていた男性1人が死亡。
    行方不明だったもう1人の男性が1日、救助された。
    琴浦町によると、意識はあるが容体は不明。(日本海新聞)
    って記事が東京でも報道されていた。

    25号も近づいているから
    気を付けてね~!?

  • >>No. 4434


    昨日は朝から快晴だった。
    なので、先日の雨で中止していた支払い等を済ませに行った。

    銀行、区の支所、郵便局等へ行った後、
    コンビニで支払えるガス代等はコンビニで済ませた。
    そうこうしている内に暖かくなってきて
    体調も良くなってきたから、お昼からマシントレへ行った。

    体調の方は社内で汗をかいたりしてそのまま外に出て、
    冷たい風に晒されたりしたことが原因だったらしい。
    先日は会社から帰宅後、下痢になったりして眠れなかった。
    でも、昨日は血圧の薬を飲まずにマシントレへ参加したが
    最初から最後まで血圧が正常範囲内だった。

    二週間前に行ったときは、血圧の薬を飲んで行ったにもかかわらず
    最初から最後まで血圧が150前後を上下していた。
    それで、マシントレの指導員らに
    「今日は血圧が高いから、少し控えめに運動してください。」
    って指導された。
    前日、真夜中過ぎまで起きていたことが原因だったらしい。

    それらのことを総合して判断すると、最近は
    寝不足や極端な暑さ寒さが、体調に大きく影響するようだ。
    だから、健康管理には
    松江時代と比べて倍以上の時間と神経を使う。


    今日はこれから二ヶ月半ぶりの診察に行って来よう。
    聴診器等を当てて、
    「どこも異常ありませんね? また二ヶ月後に来て下さい。」
    と言われるだけだろうけど、
    ま・・診察代は「安心料」ってところだね?

    ついでに、夏に別のクリニックで受けた健康診断の
    結果についての意見も聞いてみよう!

  • >>No. 4432

    東京はメッチャ寒いよ~!
    寒さと体調不良で目が覚めた。

    気温の急降下が2日間も続いて、
    社内では半袖でも、動けば汗ばむ。
    しかし、そのままの服装で外へ出ると
    「ゾンッ!」ってするほど寒い。

    自宅でも同じで、外出するには重ね着をせねば
    ブルブル振るうほど寒い。
    今日は天気が良くて気温が上がりそうだ。
    少し動いて、体調を整えよう!!

  • >>No. 4430

    GYAO!では韓流ドラマが全盛だ。

    今夜中に「大祚榮-テジョヨン- 第6話」が終了して
    明日には「大祚榮-テジョヨン- 第11話」が公開され
    明日中には「第7話」が終了してリストから落ちる!

    同時公開中の「階伯=ケベク」は一話ずつしか見れないが
    「大祚榮-テジョヨン」は常時五話ずつ公開してくれているから
    有り難い!(勿論お金を払えば全話を見れる)


    韓流ドラマは重慶晩報(2007年3月12日付)に
    「~これは中国と朝鮮の正史にはなく、高麗時代以降の朝鮮の詩と野史に登場するだけであり信憑性が疑わし」いとされ、
    中国通信社(2008年11月25日付)からも、
    「渤海関連のドラマは矛盾が多く、客観的事実に基づいていない」
    と指摘されている。

    前にも韓流ドラマの問題点に触れたが
    貴乃花親方などは韓流ドラマを見習えばもっと柔軟になれると思う。

    安倍首相なども
    韓流ドラマに登場する狡猾な英傑などの手法を勉強すれば
    とっくに拉致問題を解決できただろう。

    石破さんも問題点を指摘するだけに留めず、
    自らの行動で解決策を示してほしい!

  • >>No. 4429


    元横綱貴乃花親方(46)が25日、日本相撲協会に退職願を提出したらしい。
    新潮社も月刊誌「新潮45」を11月号から休刊すると発表した。

    「心・技・体」が揃ってこそ横綱に相応しかったんだろうが
    唯我独尊の思い上がりで「心」が伴わないまま
    親方を務めても弟子たちを一人前にはできまい。

    「新潮45」にしても、憲法が保障する表現の自由等の権利のみを振りかざし、
    社会の公器としての責任を果たさないようでは
    存在する価値が無い。

    これらの問題については折に触れて
    カキコして行きたいと思う。

  • >>No. 4428

    今朝の東京の空は、どんよりとした雲に覆われている。
    天気予報によると今日は一日中
    雨が降ったり止んだりの天気らしい。

    三連休でノンビリしたし、明日は早番出勤だから
    今日は税金(田舎の不動産の分)や保険など色々と
    支払いを済ませておきたい。

    だが、車で移動できるなら雨なんか関係ないけど
    東京では徒歩・自転車・バス等で移動するしかないから
    途中で雨に会うと困るなぁ・・?

    家族が別れて暮らすと色々な支払いが分散したり、
    二重になったりして負担も増えるのでたいへんだ!
    ま・・空模様を眺めながら今日は近場で済みそうな分だけについて
    支払い手続きしようかな?


    >それにもう少し甘えてもいいと思うよ~~。


    この点は皆と同じ扱いにしてもらわないといけないよね?
    今回の有給休暇については特別扱いだけど、
    来年の2月、平常勤務へ戻ったときにどうなるか?

    先日、仕事の進め方や有休の取得方法等で対立した同僚の不満も
    (2月頃には更に)高じているかもしれないから、再度、
    険悪な雰囲気になるかもしれない。

    その同僚一人だけとは仲良くなれそうにない(生き方の視点が違う)が
    本部へ転勤になった幹部Z氏らは
    「太陽さんは(入社当初と)少しも変わりませんね? これからも宜しくお願いします。」
    と言ってくれる。
    その何気ない言葉が嬉しい!

    他の者たちは、入社数ヶ月後には態度が尊大になったり、
    慣れてくると手抜きをして、楽な仕事の仕方をするようになるらしい。
    昨春入って来たM氏もその一人だ(給料分以下しか働かない!)。
    そこに定年退職世代を再雇用することの難しさがあるようだ。

    僕は若い世代と同じような扱いで十分だし、一緒に仕事することで
    今までの知識や経験の一部を彼ら若い世代に伝えて行くことが出来れば、
    それで満足でもある。

  • >>No. 4426

    昨夜7時半のNHKプラタモリで例の宇都宮市や
    僕が行った神社などの映像を放映していたね?
    僕が先日座ったベンチも映っていた。

    あの神社が下野(しもずけ)の国(栃木県)の一之宮だったから
    門前町が「いちのみや」>「うつのみや」という風に訛って
    「宇都宮」市が誕生した・・という説もあるそうな・・??

    それぞれの地域にはそれ相応の歴史や言い伝えがあって、
    それを訪ね歩くことが楽しい!


    >65歳過ぎてこういう過ごし方も有よね?!


    そう・・「遠く家族と離れ」ていても
    毎日のように家族からの連絡があるし、
    職場の中も大半は息子や娘と同世代だから
    会社へ出勤中は「家族の中」に居るような気分にもなれるので
    寂しさは全く無い!

    ケメちゃんが言う「東京で仕事をして暮らしてる目的」は
    まさに「あちこち旅行するのが目的」だね?
    郷里や山陰に居る時は「東北」が遠かった。
    でも、東京に居ればいつでも行ける便利さがある。

    僕と同類の人達が、僕とは全く違う暮らしをしている。
    そういう人達の日々の営みを知り、生活の知恵を吸収できることが
    「東北」行きの楽しさでもある。


    働くことについては(僕は)農家や漁師、
    駄菓子屋の店主夫婦と同じような考え方を持っている。
    だから僕は東京でサラリーマンをしても
    田舎ではサラリーマンをしなかった。

    「サラリーマンをするくらいなら東京へ行く!」
    僭越な表現だけど、
    僕は郷里の同級生らのようなサラリーマンにはなりたくなかった。

    なので、会社が僕の働き方に配慮をしてくれる限り
    「(東京で)もう少し働こう」
    そんな気持ちで居るよ!


    写真は宇都宮市の宇都宮駅前広場(3階?)で階段やエスカレーターなどで下に降りると商店街へ行ける(9月8日、土曜日15時16分撮影)。

  • >>No. 4424

    今日の東京は一日中寒かった。
    夕方には止む予報だったのに、夜になっても雨が降り続き
    買い物にも行けない。

    レーダーを覗き見ると雨雲の流れが速いから
    30分後か1時間後には一旦止むような予報もある。
    雨が止んだら惣菜を買いに行って来よう!


    >負担が大きくてわたしも仕事を辞めたいよ~~。


    そうなんだよね~!?
    我が社は仕事が倍に増えて忙しくなってきたから
    ミスも増えてきたんだよね?

    だから、他人のミスのとばっちりを受ける前に
    「潔く退職しよう!」
    って考えていた。

    しかし、昨日出勤したら
    「来月から来年の1月まで毎月5日位ずつ有給休暇を取る方向でどうですか?」
    という提案があった。

    彼とは話し合いをするつもりはないが、会社内では
    「二人に退職されたら困る。幸い、太陽さんは郷里へ帰省したり、たびたび旅行したりするから、有給休暇を沢山取ってもらって、機嫌を直してもらったらどうだろう?」
    ってことになったらしい。

    ま・・腹は立つけど会社を困らせるのは本意じゃないし、
    同僚らが「有休で旅行等を楽しんで下さい。」
    ってことで気を使ってくれるその気持ちは有り難い。

    早速、来月末頃に4~5日帰省することにした。
    これから切符の手配などをせねば・・。
    それに、11月は東北へ紅葉を見に行こう!

    繁忙期の年末年始も同僚らより5日も多く休みを取れるらしい。
    今までは考えられなかったことだ!
    クリスマスや初詣などをノンビリと楽しめそう。

    それにしても、退職する口実が無くなってしまった・・。

  • >>No. 4422


    ケメちゃんちは牛が居るからたいへんだよね~!?
    生き物は「家族」みたいなものだから
    一日たりとて放っておけないもんね?


    今日は朝から勤務先でトラブル・・??
    僕がお人好し(?)なのを良いことに
    同僚が自分のミスを僕に押し付けようとした。

    そんなことは今まで(この数年間で)何度もあったし、
    その都度「大人の対応」(?)で社内に波風を立てないようにしてきた。
    だけど、今朝は堪忍袋の緒が切れた!


    彼が「会社を辞める!」って言うから
    「オタクが辞めんでもいいよ。僕の方が(働かなくても生活ができるから)辞めてもいい!」
    って言い返してやった(でも彼は僕と違って資産家)!

    先日も彼のミスについて、事務方№3のK氏(最近№2から格下げ?)から
    「(ミスが重なると)事業の継続が不可能になるので任務を忠実に果たして下さい。」
    という趣旨の注意喚起(抗議?)があった。

    他人に見られまいとそのA4の文書を隠そうとする彼に、
    何も事情を知らないで
    「連絡文書はバインダーかファイルに閉じて、全員に分かるようにしてください。」
    と連絡事項欄に不満を書き込む若いH君。

    その意図を善意(?)に解釈して、
    例の文書を引き出しの奥から探し出してきて連絡用バインダーに挟み、
    入口のドアに掲示した(問題?社員の)M氏・・。


    笑い話のような話だが、何かが起こったときは
    「同僚がミスを侵さないよう」十分な注意義務を果たしたかどうか?
    僕もその責任を問われるかもしれない。

    早く退職した方が安全かな~??
    そんな気持ちになって来たよ~!?


    例のタイの弁当箱。アルミだそうだけど銀製のような輝きがあり、極薄だったから他の金属を混ぜて造っているらしい。
    女の子らは白い手袋を借りて、職員の説明を聞きながら江戸時代の玉手箱のような弁当箱の機能性を自分の手で確かめていた。

  • >>No. 4420

    あれ? 写真を間違えた。
    冷蔵庫やテレビの写真は午後に行った「江戸東京博物館」のもの・・。
    今日は早番+遅番の日だから、弁当箱はまた後日載せるね~!

本文はここまでです このページの先頭へ