ここから本文です

投稿コメント一覧 (1965コメント)

  • >>No. 4515

    今日もこれからまた帰郷するので、
    田舎へ帰ってから、またカキコするね~!?

  • >>No. 4513

    >雪でね・・・朝4時頃大屋根から庇に落ちる音で目が覚めた。


    山陰は雪景色の時期になったんだね?
    今朝は一年ぶりに山陰両県のライブカメラを覗いてみた。

    ケメちゃん付近のライブカメラは取り除かれたままのようだから
    近所の積雪がわからないけど、僕が度々走った山間部は雪道になっていた。
    でも、住んでいた松江市内や平地の雪は解けていた。

    東京も寒くなった。
    昨日はビッコを引きながらマシントレに行ってきた。
    足が腫れていたから、腕だけのマシントレになったけど、
    汗をかいた後の帰り道には、皆が防寒に一苦労していた。

  • >>No. 4511

    やっぱり、今度も隠されたから、
    №4510の上の段にある
    「このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。」
    って表示の(後半の)
    「読むにはここをクリックしてください。」
    って部分を「ポチ」っとクリックして見てね~!?

  • >>No. 4510


    下の段のケメちゃんの№4505と、上の段の僕の№4506は
    以下のような内容のカキコだった。
    さて、一緒にすると、今度はちゃんと表示されるかな?



    4506 太陽 12月5日 09:52
    >>4505

    ケメちゃんのカキコが「非表示」になっているよ。
    なんでだろうね?


    >理解できない患者に説明は無駄。と思っているのではないか。


    これは普通に「そうだろう!?」って僕も思う。

    だから、診察室から聞こえてくる声も
    「2週間分の薬の処方箋を出しておきますから、少し様子を見て、2週間後にまたきて下さい。」
    って(医師の)声と、患者が
    「はい・・。」
    って小さく返事する声しか聞こえてこない。

    僕みたいに医師の説明に食い下がるような人は少ないみたいだね?
    でも、薬を飲み続けることによって
    肝臓等にダメージが出ることは、まず間違いない!

    だから、東京で薬を飲み続けるようになってから一時期、
    肝臓等の検査数値が悪化し、脈拍も「60以下」になることが多くなっていた。
    それで(前にカキコしたように)松江時代に処方された薬の一つを
    中止してもらった。

    自分の健康は、医師の言いなりになるだけではなく、自分自身でも、
    「なぜ・・血液検査の数値が悪化したのか?」
    それが、自分の不摂生なのか? 薬が原因なのか?
    思い当たる点を自問自答しつつ、医師の意見を聞かねばならないと思う。

    ま・・「医者泣かせ」ってことで煙たがられるだろうけど、
    健康で、長生きするためには必要なことだと思う。


    >薬で症状を抑えるだけの治療ではないか?


    そうなんだよね?

    だから、治すべき「症状」は「抑えられる」けど、
    その反動(副作用)で、内臓等も悪化することが多い。
    それで、「内臓等の悪化」を抑えるために、
    更に他の薬を追加して服用することになる。

    その結果、薬が段々と増えてきて、
    一度に5~10錠もの薬を飲まないといけないようになったりする。

    僕の次の診察予約日は来年の2月上旬だから随分先だけど、
    今後も自分の希望をはっきり言って
    (「この薬を服用していれば80~90歳まで元気で、健康に過ごせますか?」と質問することが多い)
    薬を変えてもらうことがあると思う。



    4505 kem***** 12月4日 08:08
    おはよ~う。

    雨よ~~。
    暖かい。
    今日も20℃くらいになるらしい。

    高知はどうかなぁ?

    >道路の真ん中に用意された炬燵に入って、
    飲んだり食ったり、遊んだり・・。
    楽しいひと時を過ごした。

    うは~~ホントに道路の真ん中にコタツが・・・!!

    楽しそうね~~!

    医者泣かせ
    太陽さんは医者泣かせだったのか・・・?

    わたし 思うのだけど
    薬で症状を抑えるだけの治療ではないか?
    根本を治すこととは違うのではないか?
    そんな風に考えるの。

    薬で症状を抑えたって
    根本を治さなければ 根治は無理なのだろうに・・・。

    医者にヘタに口出しや
    質問をしても嫌われるか
    適当にあしらわれるだけのような・・・。

    医者も 「説明しても どうせ意味さえ通じないだろうから 無駄だ」と
    思っているのではないか?

    そしてなによりも医者も商売だから
    患者数をこなさなければならない。
    理解できない患者に説明は無駄。と思っているのではないか。

    そんな不信感を持っている。

  • >>No. 4509

    他のパソコンで見ると、
    僕のカキコの№4504と№4507の間に
    「このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。」
    って表示が2行あって、
    下の段がケメちゃんの№4505で、上の段が僕の№4506らしい。

    「読むにはここをクリックしてください。」
    を「ポチ」っとクリックすると、それぞれが表示される。
    後で、それぞれを表示してみるかな?

  • >>No. 4508

    東京へ戻って来ているよ~!

    一昨日の朝6時過ぎに東京・新宿へ着いたものの
    外は雨模様で、自宅までの道中でカバンやキャリーバッグなどが濡れるし、
    それに、寒かった!

    その日は遅番だったから、少しゆっくりしてから出勤した。
    昨日からは4連休なんだが、右膝の上の左右の筋肉(太ももの下の端)が腫れて
    一日中寝たり起きたりしていた。

    JRバス(関東の白い2階建てバス)に乗って帰ってきたんだが、
    フットレストが不良品で、しかも
    後ろの人がクーラーボックスみたいなものを置いていて、シートを十分に倒せず、
    右足が宙ぶらりんのまま約11時間・・。

    自宅で安静にしていれば、すぐに治ったんだろうが、
    痛みをこらえて出勤し、歩き回ったのもいけなかったのかな?
    一昨日の晩はセレコックス(消炎鎮痛剤)を飲んで寝たが、
    朝になると右足が腫れ上がっていた。

    だから、昨日の朝、右足にボルタレン軟膏(消炎鎮痛剤)を塗って、
    セレコックス(消炎鎮痛剤)とミオナール(筋弛緩剤)を飲んだ。
    今朝は少し良くなったみたいだし、自宅でノンビリしていよう!


    写真は高知県の赤岡商店街で、手作りの「100円竹笛」で名曲を奏でる「笛叔父さん」の妙技に驚嘆する僕の長女と次女ら(平成30年12月2日、午前11時頃)。

  • >>No. 4506

    僕のカキコも隠されて、他のパソコンでは表示されない。でも、自分のパソコンでは表示されるから、自分のカキコが「非表示対象」になっているかどうか? 自分には分からない。ヘンなヤフーだ。というよりも不親切だ!

  • >>No. 4505


    ケメちゃんのカキコが「非表示」になっているよ。
    なんでだろうね?


    >理解できない患者に説明は無駄。と思っているのではないか。


    これは普通に「そうだろう!?」って僕も思う。

    だから、診察室から聞こえてくる声も
    「2週間分の薬の処方箋を出しておきますから、少し様子を見て、2週間後にまたきて下さい。」
    って(医師の)声と、患者が
    「はい・・。」
    って小さく返事する声しか聞こえてこない。

    僕みたいに医師の説明に食い下がるような人は少ないみたいだね?
    でも、薬を飲み続けることによって
    肝臓等にダメージが出ることは、まず間違いない!

    だから、東京で薬を飲み続けるようになってから一時期、
    肝臓等の検査数値が悪化し、脈拍も「60以下」になることが多くなっていた。
    それで(前にカキコしたように)松江時代に処方された薬の一つを
    中止してもらった。

    自分の健康は、医師の言いなりになるだけではなく、自分自身でも、
    「なぜ・・血液検査の数値が悪化したのか?」
    それが、自分の不摂生なのか? 薬が原因なのか?
    思い当たる点を自問自答しつつ、医師の意見を聞かねばならないと思う。

    ま・・「医者泣かせ」ってことで煙たがられるだろうけど、
    健康で、長生きするためには必要なことだと思う。


    >薬で症状を抑えるだけの治療ではないか?


    そうなんだよね?

    だから、治すべき「症状」は「抑えられる」けど、
    その反動(副作用)で、内臓等も悪化することが多い。
    それで、「内臓等の悪化」を抑えるために、
    更に他の薬を追加して服用することになる。

    その結果、薬が段々と増えてきて、
    一度に5~10錠もの薬を飲まないといけないようになったりする。

    僕の次の診察予約日は来年の2月上旬だから随分先だけど、
    今後も自分の希望をはっきり言って
    (「この薬を服用していれば80~90歳まで元気で、健康に過ごせますか?」と質問することが多い)
    薬を変えてもらうことがあると思う。

  • >>No. 4503

    >最近よく言われる”セカンドオピニオン”これも重要かもね。


    ”セカンドオピニオン”これは大事なことだよね~!
    でも、現実には様々な問題があって、なかなか実現が難しい!

    だから僕も、6年前に東京へ戻ってから、近所の病院で医師を3人も変えた。
    ただ、同じ病院内だったから、診察する「曜日や時間帯を変える」という方法で
    医師を3人変えれば良かったから楽だった。

    当時は、K医師が
    「C医師が専門だから、診てもらうと良い。」
    という「K医師による勧め」が理由だったが、
    実際は、東京で初めて出会ったO医師とは犬猿の関係になったため、
    同じ内科を担当するK医師に変えたのだったが、
    K医師にとっても(薬を飲まない)僕は(O医師同様)「お荷物」だったらしい。

    だから、初めてC医師の診察を受けるとき、僕が
    「K先生(医師)から、C先生が循環器科の専門医だから、C先生に診て貰うように・・って言われました。」
    と言っても、C医師は首をかしげるばかりだった。


    実はK医師(僕ら世代で既に退職?)とC医師は頭文字が同じ「K」で始まるため、
    C医師については「3番目の医師」という意味も込めて「C医師」と表示していたが、
    その後(最近の3~4年)の診察はC医師に固定されたために
    この3~4年(現在)に登場する「K医師」は「C医師」のことを指している。

    現在の「K医師」による初診察は4年前の7月初めだった。
    その時のことを、以下のようにカキコしている。

    >>
    2402 太陽 2014年7月10日 00:28

    昨日は近所の病院へ検診に行ってきた。
    処方箋も書いてもらって1220円也。
    (中略)
    昨日はC医師に
    「血圧はいつもこんなものですか?・・・でも下の血圧が低いのは・・いいのかな?」
    って言われた。
    血圧が「136―66」で、下の血圧「66」に
    少し疑問を感じたらしい。

    で、
    「胸を見せてください・・。」
    C医師は聴診器を動かしながら不思議そうな顔をしていた。

    「ゆったりとした鼓動ですね?・・いつもこんなものですか?」
    (以下略)

    <<

    この頃は脈拍も「66」以下になることが多く、
    前にもカキコしたように、このC医師(現在のK医師)と話し合いを続け、
    松江時代に処方されていた「原因」薬(アムロジピン?)を排除した。

    医師に処方された薬が本当に自分の体に合っているのか?
    それは、やっぱり自分で判断するしかないと思う(医師は処方を止めない!)。
    医師を説得するのは至難の業だけど・・。

    最悪の場合は、病院(医師)を変えて、
    処方して貰いたい薬名を直接に(医師に)言う(メモ等)しかないね?
    僕のように、睨みつけられるかもしれないけど・・!?

  • >>No. 4502

    郷里へ帰って来たよ~!!

    昨日は駅まで迎えに来てもらって、孫らと
    第24回赤岡「冬の夏祭り」(高知県香南市赤岡町)
    へ行ってきた。

    人口が数千人程度の小さな町なので、案内パンフレットは
    <ふだんは猫の仔(似顔絵)一匹通らない 静かな静かなまち「赤岡」は ちっちゃいちっちゃいまちだけど、(以下略)>
    という書き出しで始まる。

    道路の真ん中に用意された炬燵に入って、
    飲んだり食ったり、遊んだり・・。
    楽しいひと時を過ごした。

  • >>No. 4500

    >他人の言うことを一切耳を貸さない人って居るもの。


    この点は僕も反省せねばならない。

    松江時代にも医者の言うことを聞かず、6ヶ月以上も経って
    「また薬をください。」
    って病院へ行くと、医師に怒られ、喧嘩になりそうになることが
    多かった。


    東京へ戻ってからもそうだった。
    春(3月30日)に血液検査をして、2~4週間分の処方箋をもらいながら、
    秋になって、その病院へ行ったときのことを

    >>
    2108 太陽 2013年10月30日 20:21
    (中略)
    「患者さんたちが病院へ来ない理由は沢山あります。しかし、それではある日突然亡くなったりするんです。ですから、いつ死んでもいいのなら病院へ来なくてもいいんです。くどくど・・クドクド・・・!?」
    (中略)
    <<

    今になって読み直すとおかしくなって笑い出しそうになるが、
    あの頃はケメちゃんにも色々とご意見をもらって、
    そして、最近は2ヶ月に一度、病院へ行って診てもらうようになった。

    その3月30日の血液検査分のデータは
    AST=16、ALT=14、γ−GTP=39、中性脂肪=52
    で、5年半過ぎた現在の数値とほとんど変わらない。

    あの頃は、ときどきしか薬を飲まなかったが、
    活動的な日々を送っていたので数値が良かったらしい。
    でも今は毎日3~4錠の薬を必要とする。
    そういう年代になって来たんだね?


    さ・・これから東京駅へ行って高速バスに乗る予定。
    郷里へ帰ってからまたカキコするね~!?

  • >>No. 4498


    テレビで言いたい放題の毒舌をぶちまけていた勝谷誠彦氏が亡くなったね?
    57歳だったという・・。

    最近はテレビでもあまり見かけなくなったから
    不思議に思っていたのだが、最近は医師が匙を投げかねないほどの内臓等の悪化で
    入退院を繰り返していたらしい。

    それは、
    「酒と戦わずして命奪われたコラムニスト」
    <最後まで寄り添った盟友が明かす「辛口コラムニスト」の生き様>
    を書いた高橋茂氏や、
    榎木英介氏(病理専門医かつ科学・技術政策ウォッチャー)の
    「肝臓を壊すアルコール~勝谷誠彦さんの死から考える」
    という寄稿文を読むと良く分かる。


    亡くなった人を悪く言いたくはないけど
    テレビで作り上げられた彼の人物像とは裏腹に
    自分自身には「おお甘」性格だったことが伺われる。

    他人の何倍ものお酒を呑む僕でさえ
    AST=16、ALT=13、γ−GTP=41、中性脂肪=68
    で全て平均値内(今年7月の健康診断の数値)だから、
    勝谷誠彦氏の呑み方が相当ひどかったことが推定できる。

    本人が自制できなかったとしても、
    周りの者が制止してやることは、出来なかったのだろうか?
    それに、そんな体調であるにもかかわらず
    昨年の兵庫県知事選挙に出たこと(立候補)にも疑問を感じる。


    松江へ行く以前からの僕の友人達の多くも
    食事制限、人工透析等を受けるようになった。
    ただ、それは毎晩5~6時間の飲酒を30~40年以上続けた結果だった。
    だから、少々の飲酒では彼のような「内臓破壊」は起らない。

    それに、重症化する前には
    「食事制限、人工透析」が必要になるし、それを放置していると
    体調に変化が生じ、周りの者にもその変化が分かるようになる。


    勝谷誠彦氏の死については、
    身体に変調を来たすほどの彼の異常な飲酒行動を制止しなかった家族や
    (一緒に呑むことを止めなかった)友人・知人らにも責任があると思う。

    僕も思いつくままに書いたが、
    故人のご冥福をお祈り申し上げます。

  • >>No. 4497


    山陰は暖かいのかな~!?
    東京も昨日・一昨日は暖かかったけど、
    昨夜は急に冷え込んで雨も降った。

    今朝方には雨も上ったし、
    それに日中は天気が良かったので過ごしやすかったが、
    夕方にはまた少し崩れて雨が降った。
    明日の朝の気温も下がりそう。

    気温と天気の「シーソー現象」で毎日がも~たいへん!
    これからは雨が降るたびに北の冷気が南下して、
    段々と寒くなってきそう・・。

    一週間後の寒波到来に、今から備えなければいけないね?


    >スノータイヤでさえ滑るのだから。


    そうなんだよね~!?
    一般道路ではスノータイヤで十分にブレーキが効くけど、
    スピードが出ているとき、特に高速を100km/h前後で走っているときなどは
    (スノータイヤでも)簡単には止まれないよね?

    今回はJRバスに乗るので安全性が高いとは思うけど・・。
    自分で運転するわけにはいかないし、
    ま・・無事に帰郷できることを祈るしかないね。


    先週の五連休に、一昨日までの三連休に加え、
    週末からまた郷里へ行って五連休なので、
    昨日・今日は少し早めに出勤して、真面目に仕事をした!

    さて・・と?
    明日は月末だから、給料を引き出して、
    家賃その他の支払いを済まさねば・・。

    それが終わったら遅番勤務に出勤して、
    明後日の晩からは田舎行きだよ~!?

  • いっぱい休んだから今日は朝からバタバタと2日分の仕事をしないと。。。
    明日の晩、またカキコするね〜!

  • >>No. 4494


    >大山も麓近くまで白くなって見えてる。


    そうなんだ?
    何だか目に浮かぶようだよ~!?


    >12月10日頃には交換しないとダメだなぁ。


    スノータイヤに交換する時期になったんだね?

    週末には夜行バスで帰省するけど、
    高速バスの多くはスノータイヤの一歩手前のオールシーズンタイヤで走るから
    真夜中の路面凍結が少し心配だ。

    12月中旬には車でもう一度帰省する予定。
    安易に考えて帰省計画を練っていたけど、
    ケメちゃんのカキコで気が付いた。

    積雪や凍結がある峠を避け、回り道をして帰省せねば・・。


    >いつそういう知らせがあったのかも知らない。


    yahooのtextream終了の知らせは、まだ周知されてないと思うよ~?
    僕も、人の噂のようなモノを見つけて知ったんだよね?
    だから、12月に入ってからというか、公表が間際になるかもしれない。

    yahooは「利益」にならないものには「力を入れない」。
    その証左かも・・。


    >アフリカの人々へのマインドコントロール?


    中国は今でも「中華思想」に凝り固まっているんだよね?
    台湾情勢も不安定になって来るし、
    他国への侵略行為を繰り返す危険が芽生えて来そう・・。

    中国や韓国は、自国民や他国から拉致してきた若者や娘を
    野菜や果物の横へ並べて、市場で売買してきた長い歴史があるから
    アフリカの人々も簡単に売買の対象になるのだろう。

    ケメちゃんの心配が杞憂に終わるといいけど・・!?
    中国や韓国には、警戒を怠ってはならない!

  • >>No. 4492

    すごく寒くなって来たね~!?
    外は晴れて来たから日中は暖かくなるかもしれないが、
    朝晩の寒さが厳しい!


    >荘厳な大山が観えるようになる。


    懐かしいな~!
    僕も大山が大好きだった!
    いつか、また見に行きたい!


    >さぞ寒かったことでしょうね。


    僕は山陰の寒さが新鮮で嬉しかった。
    だから、スノータイヤに交換して雪道を疾走したりして、遠くへも行った。
    山陰で「未知の体験をした」ことは僕の財産になったと思っている。


    >後10日足らずでtextreamは終わるのか?


    12月の末だから、まだ40日位あるよ~。
    取り敢えずmixiやLINEにも登録しているけど、
    それらを利用するのは「最悪」の場合だけ・・。

    12月に入れば色んな動きが出て来るのではないかな?
    新しい掲示板が登場するかもしれない。
    僕はそれを期待しているよ~!


    >>韓国問題

    韓国は「恩人を殺す」・・そういう国。
    それは2千年も前から続いていることなので、今更簡単に変えることはできない。
    それを知らない日本が韓国に関わって損をしているだけ・・。

    日本は島国だから、今までそういうことに疎かった。
    日本の政治家もみんなそう・・。

    戦前・戦中に日本は韓国で、道路を作り、橋を架け、鉄道を敷き、
    学校などの公共施設を作ってやった。
    だから、韓国に「仕返し」されているんだよね!?
    理不尽なことだけど・・。


    日本人は恩人をいつまでも尊敬し、大事にするけど
    中国人や韓国人らは「恩人を殺す」・・そういう思想を持つ国だということを
    我々日本人が自覚するまで、この問題は永遠に解決しない。

    この点について、韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏が
    「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません。むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります。それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」
    と述べている(2018年11月9日 17時0分 東スポWeb 配信記事)。


    その結果、自分の成長期の恩人であるはずの叔父(叔母の夫)や兄は
    殺されることになる(北朝鮮の張成沢氏や正男氏ら)。
    だから、韓国の発展に貢献した日本も韓国から復讐されることになる。
    そこに「正当な理由」などは存在しない(彼らにとって理由などは必要ない!)。

    はやく言えば、近所で生活に困った韓国人一家を助けるつもりで
    当座の生活のために一万円を貸してやれば、翌晩には、その韓国人一家に強盗に入られ、
    全財産を奪われることになるかもしれない。
    ま・・日本で暮らしている韓国人は必ずしもそうではないだろうけど・・。


    今月20日にGYAO!で再配信された「テ・ジョヨン」第50話では
    新羅の片田舎に追いやられていた王族の一人コ・アンスンを担いで
    高句麗を再建したコム・モジャム(首相)が、
    コ・アンスン新王配下の新羅軍に捕えられ、殺される。

    それは何故か?
    その理由は簡単なことで、コム・モジャム(首相)は
    (語弊を恐れずに言えば)コ・アンスンにとって、高句麗の「新王」にしてくれた
    「大恩人」だったから・・なんだよね?

    「大恩人=敵」だから・・コム・モジャム(首相)は
    コ・アンスン新王らに殺されてしまった。
    つまり、タダの人、力の無い者は殺されない(唐へ売られて奴隷にされることは別として・・)。
    この第50話でも、コム・モジャム(首相)側近の大臣・将軍らのみが
    コ・アンスン新王らの指示で殺された。


    韓国の大統領らが退任後一人残らず、死に価するほどの罪に問われることも、
    同じ背景(国民性)から来るものと思う。
    朝鮮の古代国家の黎明期から続いている、この事実を直視し、対応できる者だけが、
    中国人や韓国人らと「対等に付き合える」ものと自覚せねばならない。

    そういう意味では「感謝されるだろう」と誤解(?)して、
    中国や韓国に進出している企業らは、いつの日か身ぐるみ剥がれて大損をし、
    いずれ撤収して、日本へ帰ってくることになるのだろう。
    気の毒としか言いようが無いが・・(日本社会の損失!)。


    さ・・今日はマシントレ仲間だったOさんの慰霊のために
    お供え物を持って焼香に行って来よう!

  • >>No. 4490

    どこへも出掛けていないよ~!

    しばらくの間、田舎へ帰っていないから
    12月上旬と中旬の2回に渡って、それぞれ5~6連休を取って
    1日からと12日からの2回に分けて2度帰郷する。
    それで、月曜日以降、
    帰郷計画(孫らを連れて遊びに行く所を探すなど)を立てていた。

    それに、この五連休の間に20代の頃からの友人、栃木県のN君と
    長野県出身のK氏らと「一杯やろう」という計画も予定していた。
    でも、長野県出身のK氏は再就職したばかりで忙しいらしく、今回は不参加。
    例のごとく再就職で、苦労していなければいいんだが・・!?

    N君は造船から家電まで製造する大企業の傘下で再雇用されている。
    「再雇用」は、一から‘やり直し’の「再就職」とは大いに異なり、
    週に2~3日しか出勤しない「非常勤社員」のままでも「会社の幹部」であり
    支店長・営業所長・店長らに助言・指導できる立場にある。
    そこが、僕やK氏と大いに異なるところ・・。


    今日はお昼に健康診断をして
    (年に何回もしているようだけど、職務上の義務でもあるから)、
    オヤツ頃からは栃木県のN君と久しぶりに懇親を深める・・。

    N君のお母さんへのお供え物も頼まないといけないから
    今夜は酔っぱらう前にお開きにしないと・・。


    >5年前の書き込みが・・・。


    この検索は簡単なんだよね?
    6年前に遡って全部のカキコをダウンロードしたからね。
    検索を掛けるとすぐに分かる。

    でもね・・。
    平成24年11月まで遡って取り込んだけど、
    日々のカキコの下の方に表示されている

    >>
    返信する 1日
    そう思う0
    そう思わない0
    ドクター絶賛!話題の増大サプリ
    grothlin.net
    今、雑誌で話題のグロスリンが特別価格に今だけ最大1箱分がお得に/今すぐ購入
    Ads by Yahoo! JAPAN
    開く
    <<

    等の余分なことが一括して一緒に取り込まれているので
    それらを削除して「読みやすく」するのに少し時間がかかっている。

    それに、XPとWin10が一緒くたになって、
    記号の一部が文字化けしている。
    それらも修正しながら・・・だから、この分だと年末までかかるかな?
    完成したらケメちゃんにも送るから気長に待っててね~!?


    それにしても6年前に遡って読み返してみると
    僕のカキコは稚拙そのものだったね?

    いつもは法律文書ばかり書いていたから話し言葉で書くのが苦手だったとはいえ、
    目の前で対面しているかのようなカキコが多く、
    僕と対面しているような気分になれる相手方本人は意味が分かっても、
    他の人が読むと
    「なんだ? こりゃ~?? 意味が分からん!?」
    って思ったことが多かったんだろうね?

    今頃、気付いても後の祭りみたいだけど・・反省、
    過去にカキコして下さった皆さん (*_ _)人ゴメンナサイ 。

  • >>No. 4487


    昨日までが忙しかったから、今日から五連休なのだ~!
    で・・朝から飲んだり、食ったりで一日中ゴロゴロしている。
    何だか「至福のひと時」って感じだね?

    でも、扇風機もまだ部屋の隅にそのままあるし、
    明日からは部屋の大掃除をしながら夏物を片付けて、
    冬物を出してこなければ・・。


    >60代となると
    >今までの経歴や役歴、プライドがあって
    >それが邪魔するのかなぁ。


    そういうことは大いにあると思う。

    今春、区の支所へ介護保険料や健康保険税を払いに行ったときに
    受け付けてくれた再就職組らしき人についても、
    「彼は再就職したことを後悔して、ほどなく辞めるだろうか?」(4209 太陽 4月3日 21:15)
    ってカキコしたけど、
    月末に行ったときには既に居なくなっていた(即座に退職?)。

    50代後半~60代の者は、ケメちゃんが言うように
    「職に就いてもそこで長く勤めたい。勤めよう」
    ってことではなく、ケメちゃん自身が5年前に
    「最低でも後5年。」「最高で後7年と。」(1818 kem***** 2013年5月1日 08:37)
    とカキコしたように
    「そこで多くを学び、今後に生かそう」とか「未来へ向けての思考が薄い」・・。
    僕もそう思う。

    だから、無理に辛抱する理由は無く、何かあると
    「短期間で離職・・」
    ってことになるのだろう。
    「働かせてもらっている」という本人の自覚も必要だけど、
    新人に「働いてもらっている」という会社や先輩社員らの感謝の念も必要だと思う。


    例の我が社のSチームの責任者のYO氏は、新人のことを
    「ヘンなおばちゃんが入って来たよ。」
    と、ぼやいていた。
    聞けば彼女は僕と同年らしいが、腰も少し曲がっている。
    しかし、歩くのは僕より速く、元気だ。

    だから、僕が
    「せっかく入って来てくれたんだから大事にしてやらないといけないよ。辞められたら、また皆が困るだろう?」
    そう言ってもYO氏は不満のようだったが、S子さんとT氏は僕に同調した。
    安い給料で良い人材を集めることは難しい。
    そのため・・再就職組しか入ってきてくれないんだから・・。


    今月初めには、徳島県美波町の海部観光(徳島県と高知県の県境近くにある海部町に由来?)
    の高速バス運転手が、淡路島南パーキングエリア(PA)に停車し、乗客が乗ったままのバスを
    放置したって事件が報道されたよね?

    随分前の6月12日の出来事だったらしいが、
    50代後半のベテラン運転手が同乗する50代前半の運転指導員の指示に逆上して
    運転を途中でやめたということだった。

    たとえ・・ベテラン運転手であっても、職場が他社へ変われば、
    その新しい会社のルール等に従わねばならない。
    その場合は自分の後輩のような者(自分から見れば「未熟者」に過ぎない者?)に「指導」されることも少なくない。
    そんなときは、「どこまで辛抱できるか?」が問題になる。


    我が社にもバス運転手チームがあるが、本来は4人体制でいいんだけど、
    僕ら世代の江戸っ子のO氏と青森県出身のK氏を除くと、
    他の者は毎月のように辞めるから、僕らの隣にある「バス運転手控室」には
    毎日6~7人近い者(運転指導員や応援運転手を含む)が
    入れ替わり立ち代わり出入りしている。


    僕らと同じ職種の隣のビルの職員(僕ら世代で6人体制)らも
    毎月のように人間が入れ替わるから
    「おはようございます!」
    って、こちらから声を掛けても、僕が私服の時は誰か分からないのか?
    相手は「キョトン!」としている。
    僕の顔が分かるベテランは2人だけに減ったようだ。

    僕のチームやSチームもそうだけど、それぞれの者が歩んできた道、
    知識や経験等を尊重し、それらを活かす取り組み(先輩職員・指導員らの対人対応教育等)
    が必要だと思う。


    国会では、日本が外国人労働者に頼らないといけないかのような議論が続いているが
    僕ら世代の者が職を転々とするような事態を無くせれば(転職ロスの減少)、
    外国人労働者も少なくて済むだろうし、
    高齢者労働の活用で、日本経済も上向くようになると思う。

  • >>No. 4485

    東京の天気は、週末から崩れる予定が
    案に反して良い天気になった。
    朝晩は冷え込んでも、天気がいい日の日中は暖かい!


    昨日、会社へ行くと
    親しくしているSチームの若手(50歳前?)K君が居なくなっていた。
    前の職場へ帰ったらしい。

    2年前までは7~8人体制だったSチームは
    内部体制と仕事量の減少の問題もあってか、人数が4人に減っていた。
    だが、この夏からは、以前よりも仕事量が増えたため、
    新たに男3人が入って来た。

    しかし、60歳前後の大柄な男は少し不満を言い始めたかと思ったら、
    1~2ヶ月で辞めた。僕に
    「俺も(以前の担当者のように)辞めようかな?」
    と呟いていた頃、
    「・・辞めないように、彼を引き留めないと・・。」
    と、責任者へ助言すべきだったかな~?
    僕も少し反省している。


    K君には先日、
    「僕らのチームも、僕にばかり負担を押し付けて来るから、来週から僕は出勤しないかもしれないけど、君はまだ若いから(ここの)仕事を頑張よ~!」
    って言っていたんだが・・。

    僕には、よく話しかけて来ていたから
    「いい先輩に巡り会えた」って喜んでいたと思うんだが、
    僕が「来週から出勤しないかもしれない」って言ったことが
    彼に衝撃を与えたんだろうか?
    職場の不協和音はできるだけ表沙汰にしないようにせねば・・。
    この点についても、少し反省している。


    今朝は、男3人の最後の一人YA氏(60代半ば)が僕の横へきて
    「俺も辞めたいよ!」
    と言う。
    話を聞いてみると、熊本出身の同世代のT氏(僕とは親しい)とうまく行かないらしい。

    会社内は、この2~3日(K君が離脱したため)
    皆が1時間以上の「サービス早出」をしてきて、
    テンヤワンヤしていた。

    急遽、僕ら世代のおばちゃんを採用して(K君の代わり)補充したようだが、
    2年前に入って来たS子さんは
    「太陽さん、〇△が済みましたので宜しくお願い致します。今日は遅くなってすみません。彼女が早く慣れてくれるといいんですけど・・。」
    って、僕の所へ言ってきた。
    S子さんは新人の教育係を兼ねているらしい。

    この上、YA氏までも退職するとテンヤワンヤが更にしばらく続いて、
    僕らの仕事にも影響が出かねない。


    さて・・と・?
    他のチームのことではあるが、YA氏を辞めさせないように
    責任者のYO氏(僕ら世代)に助言すべきかどうか?

    僕も悩んでいる・・!?

  • >>No. 4484

    今夜は仕事が忙しいから、明日またカキコするね〜!

本文はここまでです このページの先頭へ