ここから本文です

投稿コメント一覧 (1245コメント)

  • >>No. 1098

    Robi様

    毎度深夜のお返事ですみません。
    一応二人の会話では、プラセボ効果あったとしての話であると付け加えておきます。
    ありと思われても気分悪くなりますので。

    ほんと重ねてになりますが、いよいよ2019年1月までに試験結果公表ですね。
    バイオ株でこの試験結果公表に望むのは初めてのため正直緊張感あります。

    普段無口な私、投稿でも無口さで行かないといけませんね。
    今日は、少し反省です。

  • >>No. 1076

    Robi 様
    こんばんわ。

    私は妄想な範疇ですが、Robi 様の考え方と同じ効果あったとて限定的なもの。
    なにより時間軸ではっきりでると思っています。


    >
    プラセボであれば、もしもあっても一時的で限定的でしょう。

  • 2018/09/17 19:00

    kurutoriakiさん

    まだ実家滞在中なので、端的に返事させていただきます。

    kurutoriakiさんのこまずソースは、「細胞を投与された患者と同レベルの鎮静を与えられ、(表層レベルですが)頭蓋骨の穿刺孔施術も同様の手技で施行されます。」こちらですね。

    私が公に説明できないのは、「頭蓋骨の穿刺孔施術」この部分です。
    サンバイオを理解できていないのは置いとかせていただきます。
    kurutoriakiさんは「何を刺すの?でも無いし、何も刺さない?でも無いのです。」→こちらを正しく理解できませんが、ソース元「頭蓋骨の穿刺孔施術」から説明されておられるものではないような気がします。

  • >>No. 1055

    いえいえkurutoriakiさんと討論するつもりはありません。
    頭蓋骨に穴を開けて何を刺すの???ということで私には分かりません。そのために英語でヒントを記載しました。
    その辺を理解されている方から、分かりやすくソースはこれでそれはこういうことをしますと説明してあげればみなさん納得されると思います。

    決して怒らせるつもりで書いているのではありません。その辺どうぞご理解いただけますようお願いします。

  • なるほど、kurutoriaki様のソースはそこからですね。
    ありがとうございました。

    今日は、敬老の日でもあり色々と外出中のためガタガタな文章で失礼します。

    仲介に入るつもりはなかったのですが、両者間で思い違い等の続いているような感じ?をします。

    私は、恥ずかしながら、以下の
    「(表層レベルですが)頭蓋骨の穿刺孔施術も同様の手技で施行されます。脳に細胞を注入すること以外、すべてが同じように行われるわけです。」

    この文面から脳に刺しているのかどうかしっかり言い切れません。そういう人が多いということではないでしょうか?
    「頭蓋骨の穿刺孔施術」の言葉が分かりかねています。深読みせずに行けば定位脳手術で表皮切開し、同じようにバーホールを開けるしかし細胞は注入しない。直訳的ですがこんな感じでしょうか。

    英語の方が分かりやすいと思いますので書いておきます。
    穿孔 perforation drilling
    穿刺 stab

    最後にもう一度私はsham内容を考察するつもりは現在ありません。
    ただ外野からお互いに行き違いのように見えたため失礼をしました。

  • >>No. 1040

    過去何度となく、同じプラセボ話が出るのでkurutoriaki さんからソースを出してあげたら、繰り返さないと思います。
    私は、sham内容まで考察する必要性がないため原文は存じておりません。

  • >>No. 971

    社会見識欠如している私が言うのも説得力がないですが、介護費用も年々増えてるんじゃないんですか?少子高齢化加速している日本では急務だと私は思っています。

  • >>No. 968

    そうですね。
    まずは、TBI ですね。

    治験患者さんは、重症度の高い方が受けておられるとおもいますが、重症度が高いほど、視覚的にもサプライズ的動画見れるかもしれませんね。

    多くの方々の生活が変われば、本当に達成感をサンバイオ従業員の方々、株主の皆さん待ち望む患者さんが一体になり喜べる日が楽しみです。
    最後まで気を抜かず見守っていきましょう。

  • >>No. 967

    kam さん。
    こんばんわ。

    えらい乗り気になってるじゃないですか。
    私は、あなたが熱い方だと薄々感じてましたよ。(^ー^)

  • 以前、私の住むマンションにCRCをしている方を書いたことがあります。

    少し前に立ち話ですが、治験のことを聞いてみました。
    もちろん?株式投資やサンバイオの治験について聞いたわけではありませんので、その上で読んでいただけたらと思います。
    なにぶん立ち話なので、言葉足らずや記憶違いありましたら申し訳ありません。

    臨床開発モニターたる人が症例報告書(既往歴・併用薬など)を回収してきたものをデータベースに登録するらしいです。そのあとコーディング?するらしいです。解析作業するためのものだと思います。データを整えるとか。その後ロジカルチェックやマニュアルチェックをするとのこと。簡単に言えば確認作業です。その上でデータにもう一度修正の必要な疑いがある場合は臨床開発モニターとCRCの間で確認作業し修正あれば修正。その後きちんとできあがったデータが決まり、ようやく統計学でデータ解析をするらしいです。

    なんだか役に立つ内容だったのか分かりませんが、何せそんな私利のために聞くなと思われないように一般論で聞いたためなのでごめんなさい。

  • >>No. 943

    そうですね。他銘柄事、失敬しました。
    私、制度に関しては未熟者のため知りたかったのです。

    現在バイオは、サンバイオのみです。

  • >>No. 938

    こんばんは。
    IRIS さん。

    一つお尋ねしたいのですが、ブライトパスは治験終了後治験データ発表たるものはあったのでしょうか?

  • >>No. 876

    だから織り込んだ株価になってるんじゃないかな

  • >>No. 854

    リスク管理忘れないkokeketa さん。
    なかなか欲に負けず、あの頃からスタンスかわらず素晴らしいと思います。

    短期回転の手法もいいかもしれませんが、私ら下で買ってホールド続けていると万が一の時kabunushiさんも仰っていたように最小限に抑えられるのかなとアホールド(笑)してます。

  • >>No. 816

    kokeketa さん。
    こんばんは。

    いよいよな時期になりましたね。
    振り返ってみれば、私は時が経つのは早いなと思う感覚です。

    掲示板を見ている方々は、ほぼ全ての株主だと思いますが、サンバイオのSB623が現在のパイプライン一つずつ上市し適応拡大していく様子を見届けるためにも、皆さんのご健康を維持していただくのも大切なことだとおもうようになりました。

    サンバイオ株購入当時は、そんな余裕はありませんでしたが、当時に比べたら結構環境変わり、株価も変わりました。
    都合がつく、株主総会でお会いできたら良いですね。


    >三月末には組み込み終わったんなら今月末にはキーオープンですか?
    ずいぶんと待ちましたよ~
    てか解析は数ヶ月かかるかもしれないけど、キーオープンしたら直感的には結果わかるよね。
    ワクワク

  • 付け加え、医療人からしてもそのような考えがほとんどなので、いかに素晴らしい薬かということに繋がる気がします。

  • >>No. 810

    ありがとうございます。

    いずれ出る治験データ楽しみにしています。

  • >>No. 807

    恐らく続けてもエンドレスな感がありますね。
    麻痺に対して100%ないとは言い切れないのが私の見解です。
    バイオリアさんがリハビリに関わる職業柄であると、皆さんは100%確信と感じたでしょうということです。

  • バイオリアさん

    「プラセボ効果なんて麻痺に対して起こるなんてお伽話 」は皆さんがバイオリアさんが言いたいこととが伝わっていないのではないかということです。

  • >>No. 801

    では『プラセボ効果なんて麻痺に対して起こるなんてお伽話 』はなかった話でいいのでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ