ここから本文です

投稿コメント一覧 (148コメント)

  • こんな時には、自社株買いをしてほしい。
    間違っても1500円台にはならないでくれっ!

    確か、だいぶ前に11月末までのタイミングで自社株買いをする
    と記憶しているが、もうすべて買い切ったのかしら?

    もうビットコインの分割は今年中はなさそうなので、SBIバーチャル
    カレンシーズのスタートがされても良い頃ではないの?
    本当に疲れるカブだこと!

  • 年末に2000円を期待していたけど、この調子では?か。

    SBIバーチャルカレンシーズのスタートやPTSの信用取引
    開始が年内に開始されれば↑と思っているのだけれど・・

  • とりあえず1800達成、
    ここはキープしてほしい。

    次は1900だけど、さすがに日経平均の
    14連騰の記録を更新するのは難しいかな?

    是非15連騰して記録を作ってほしいが。

  • 今日、ザラ場で瞬間1800を超した。その後だれている。

    近日中に1800に引け値で達成=>1900=>その後2000だけど、
    この2000まで、今月中に行ってくれないかなぁ。

  • >>No. 529

    そっかぁ~。
    何となく言わんとすることは分かる気がする。

    でも、孫さんの決算報告でのSへの期待が大きそうなのが
    伝わってきたので、力入れてSを買ってしまった。まさか
    こんなにだらだらと下がるとは思わなかった。

    合併後に期待となると上がるのはだいぶ先になるかもしれないなぁ。
    でも、上がってほしいです。Sさん、頑張って、よろしく!

  • 何でこんなに下がっちゃうの?

    Tモバイルとの合併があったら業績が良くなるのではないですか?
    それとも、合併により業績悪化が見込まれるの?
    それとも、合併話がとん挫する可能性も見込まれるのか?

    どなたか教えて・・・

  • 利益は下記かなぁ。

    (1)SBIバーチャル・カレンシーズでは、FX取引所と同じように
    取り扱う仮想通貨の売りと買いのスプレッドが利益になる。
    よって取り扱う仮想通貨の種類や取扱高が多くなればなるほど
    利益が増える。例えばリップルのXRPが銀行取引で使われるように
    なると、それに伴いすごい量のXRPの取引が行われるようになると
    予想します。

    (2)また、SBIでは新たにビットコインのマイニングを行うと
    言っています。このマイニングでは、約10分間に1回行われる
    ビットコインの新しいブロックの暗号解読を行ってブロック接続
    (マイニング)が行われようになると、解読を行った人に12.5ビット
    コイン(現在約45万円/1ビットコインなので560万円相当)のビット
    コインをもらえることになっています。

    今、24時間x60分/10分x560万円=8億円相当のビットコインが
    毎日生み出されています。その1%程度のマイニングがもしSBIで
    出来たら800万円相当の利益が毎日入ると言うことになります。

    このマイニングはコンピュータを動かし続けるので、電力が安い
    中国で大半が行われていた。でも、中国政府が仮想通貨規制を
    始めたのでSBIでのマイニングも有利になるかと思います。この
    マイニングしたビットコインもSBIで取り扱うことになると
    SBIーVCの在庫が増えて経営もしやすくなるかと思います。

    上記、もし間違いがあったらどなたか修正お願いします。

  • うん、今日はなぜかいいぞ。

    とりあえずは8ドル回復、そして
    9ドル、10ドルを目指してほしい。
    出来るはず。

  • でも、なんでこんなに下がるんだ?

    統合が決まったら上がるのか?
    何かよく分からない。

    間違っても下がるなんてことないように
    お願いします。

  • 来月(10月)になったら自社株買いが入るの?
    さすがに1600に近づいたら入るでしょうね。
    間違っても1500には長く留まらないように!
    よろしくお願いしま~す。

  • 仮想通貨取引所は8月末時点で金融庁は業登録の許可を出したところは「ゼロ」。
    まだしばらくはSBIバーチャルカレンシーズの開始は業登録の許可が降りるのを
    待たないといけないようです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    規制か放任か 仮想通貨に悩む金融庁 (日経記事) 2017/9/12 6:30 
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ビットコインに代表される仮想通貨。決済手段としてだけでなく、投機商品として連日、激しい値動きを見せている。揺れているのは価格だけではない。監督官庁として「新しい価値」にどう向き合うのか。金融庁が規制と放任のはざまで対応に苦慮しているのだ。
       |(一部skip)
     取引所は今年9月末までに「仮想通貨交換業者」として登録し、認められる必要がある。だが、8月31日時点で金融庁が認めた取引所はゼロ。金融庁幹部は「新しい技術を前に慎重にならざるを得ない。通常の登録業とは違う」と戸惑いを隠さない。

     今夏には専門チームを立ち上げ、弁護士や会計士も交えて対応しているが、ノウハウがないだけに手探りの状態が続く。「悪質な業者を入れてはいけない。かといって規制を強めれば育成を阻害しかねない」(幹部)。バブル崩壊後の不良債権処理をきっかけに、金融庁は「規制」を主業務としてきた。イノベーションを生む政策にはまだ、肌感覚がなじまないのかもしれない。

  • 1Q決算報告会の資料では、仮想通貨取引所(SBIバーチャルカレンシーズ)
    は業登録され次第開業予定となっています。2017年夏の開業予定と
    なっていましたので、もしかしたらまだ業登録が降りていないのでは
    ないでしょうか。

    *仮想通貨取引所の業登録って、新興ビジネスで金融業なので結構時間が
    かかるものなのかも?

  • SBIフィンテックソリューションズ(韓国コスダック市場上場)の
    2018年3月期第1四半期(4月~6月)決算の決算がでました。
    売上:+62%
    営業利益:3.3倍
    税引き前利益:4.2倍
    四半期純利益:約5倍
    今日のSBI Fintech solutionsは上がるかも!

  • 確かにスプリントの1Qの最終利益がプラス$206million(約226億円)に
    なって素晴らしい業績! 

    ただ、オペレーションコストのother、netの項目でプラスに貢献したのが
    $252million(277億円)あって、これがどのような内容か? ワンショットの
    改善か、それとも年間通じて継続する内容かがちょっと気になります。

    (Millions, except per share data) Fiscal 1Q17 Fiscal 1Q16
    Net operating revenues $8,157 $8,012
    Net income/(loss) $206 ($302)
    Basic earnings/(loss) per share $0.05 ($0.08)

    Net operating expenses (費用)
    Other, net              ($252 ) $249

    スプリントの契約者数も増えているみたいだし、回線の通信速度も改善
    されているようで、今後良いとは思うけど、ベライゾンもTモバイルも
    契約者が増えて、業績も好調みたいだし・・ 

    スプリントは2Qの結果が良ければ、通年で黒字になると思うので株価も↑、
    あとM&Aでの再編がうまく行けば↑。借金が膨大なので2Qが金利負担で
    最終利益がマイナスでも、借り換えや社金返済などで、金利の負担が軽減
    してくれば、多少時間がかかっても良くなると思うけど・・

  • ええっ、そんなことありぃ~?
    ちゃんと、株の希薄化分の自社株買いをしてくれると
    信じたいが・・・

    確かに今まで、株価が上がると思っていら下がった、
    上がると思ったら下がったのケースが多かったからねぇ。

    でも、こんどこそ上がってほしい。
    よろしくお願いします。

  • おおっ。始値マイナス16円が午前の終値+20円になっている。

    やっぱり、2~3年後に時価総額の倍増(株価2倍)、配当100円以上
    の方針発表が効いているかな?

  • 昨日、今日は上昇で好調で良かった。

    今は現物と信用買いの建玉持っています。中国発の危機、ブレグジット、マイナス金利の下げなどなんとか持ちこたえました。かなり損切りもあり株数はすくなくなったりしましたが。

    ただSBI株価が1600~1700円あたりになると又銘柄も上がり利確でまたここを買ってしまいほぼフルポジ。1400台はなんとかなりますが、それ以下は?
    1420円が転換価格なので、それ以下はあまり下がらないようにも思いますが、外部環境が悪くなると?

    よって、クロストレードで信用売りのポジションを持つのも証拠金率がさがり厳しく、まだ余裕はあるが二階建てなのでリスクが高い。配当もらい多少は余裕度は上がったけど。

    今は利益が出た銘柄を売り、夏に下がった時のリスクを低減しています。とにかく10月末までは持ちこたえ、年末以降の上昇を待とうかなと思っています。そしたら来年あたりはSBIも上がってくれるでしょう。
    来年末まではアメリカ株も大丈夫かと思いますので。私的には、再来年は11年以上の株高になり不安もあります。

  • 確実になるのは2019年末の結果が出る必要があるかと。

    でもせめて、今はフェイズⅢなので、フェイズⅡの結果が知りたいですね。
    人数が少なくてもいいから、どの程度優位な結果だったのか知りたいな?

  • 信用取引がなければゆっくり待って大丈夫だけど、
    転換社債の件をせっかくどなたか書いてくれたのに、
    軽視してしまった。これが悔やまれる。

    やっぱり、信用のほぼフルポジはきつい。
    今年も来るかもしれない夏枯れ相場を乗り切らなくては・・

  • バイオはクオーク社の臨床費用の今年度と来年度の70~80億がつらい。

    でも、遅くも来年度にはナスダック上場がありそうなのでそれまでの辛抱かと。
    2019年度のノバルティスの成功報酬700億が決まれば青天井だけど。

    他バイオのSBIバイオテックもSBIALAファーマも2,3年内で上場予定ですし。
    長期で見ればすごく良さそう、短期は転換社債の重しで△かなぁ。

    拠ってここしばらく厳しい日々が続き、精神的なストレスもありキツイです。

本文はここまでです このページの先頭へ