ここから本文です

投稿コメント一覧 (882コメント)

  • >>No. 570262

    >要するに 水道事業をやっている役人に 能力がないだけだ。
    民営化すれば 黒字になり安全な水道が確保できなら その人たちを役人に採用すればよい。


    というよりも官業組織からの民営化は、安くなってるのは管理費だけだからダメなんだと思います。郵貯でも結局、上級職員だけが正社員で実際の現場社員は、ほぼ契約に近い社員か非正規らしいですよね?
    結局、一番削減しないといけない上層は、温存して下層だけ切り捨てさらに管理費が下落する状態なのでサービスは落ち、見せかけで一部項目費用だけ落ち、結局最終的には、ほとんど費用負担が変わらないか?むしろ増えてしまうという状態になりそうなんだよね?
    政治行政の仕事は、もう腐りに腐りきって腐臭を発生しまくっているように感じます。

  • >>No. 19000

    まあ、・・・おっしゃる通りですね?
    資本主義経済で行政の再分配前と後でさらに格差が拡大するなんてありえない話なんです。
    そして、公務員含めた国民への分配が、世界的に見てありえないマイナス状態で、かつ官民格差が2倍3倍ってことは、どこまで一般国民への再分配が実施されているのか甚だ疑問なんです。
    そして、地域に行けば第三セクターや地域振興で何にお金を使っているのかわからない組織は存在するし、子育て介護・・・と利用者もほとんどないような無駄な組織が存在しているのも知っています。
    結局、組織の内容がわからないんですよね?日本政府や行政含めて・・・。とりあえず毎年決算しろよと言いたい。
    必要なら残さないといけないし不必要なら無くさないといけない。
    公務員と国民どちらが優先されるかは、国民主義を標榜している以上明らかで・・。で現実問題、行政や政治はどちらを優遇しているのか?というのも・・・。
    こんなことをしていて経済が発展するはずもないし、官業経済の規模が縮小すればその分民間経済から資本を強奪するようなことを現実問題していて問題が解決するはずがない。
    しかしどうしてこんな誰でもわかるような不誠実なことを行政や政治が実施できるのか?個人的には全く理解できない自分がいる。

  • >>No. 18992

    結局、公務員の待遇を下げないとどうにもならないんです。
    少子高齢化だというのになぜそんなに人員が必要なのか?現実問題で国民の税負担が半端ない。
    税も簡素化すればいいし、申請書類も省庁も全部一元化して再編しなおしAIやIT駆使すれば相当なというかほとんど人員はいらなくなると思う。
    ・・・でなぜ、こんな当たり前のことができないか?と言えば、問題は、おそらくは人件費なんだと思う。
    公務員といえばそれなりの待遇で現在の日本では上位10%内の人種なんだろう。ただし、上流の中では、下位の方なのでその上流の体裁を整えようと思えば、生活は苦しいのかもしれない。
    ・・・結局、そのステージで生活するために自分たちの生活を守るために官僚は、貧乏人を作るしかないということです。限られたパイの中で一部を大きく優遇すれば多くは、不利益しか残らないという事です。
    しかも、今の官業組織は、政治行政とも上流の代弁者です。
    まあ、普通に考えて上流ステージに日常があるので考え方もそうなるのかもしれません。
    本来であれば、政治行政とも中流と上流の綱引きで政治が展開されるのでしょうが、現在は、野党・与党・公務員とオール上流内での話し合いなので国民は、蚊帳の外で・・・。
    もう根本から立て直さないとどうにもならないかもしれませんね?

  • >>No. 18951

    結局のところ、税金を上げる理由は簡単で、公務員さんの利権の維持・・・。
    普通の神経していれば、一般国民でも公務員の人員規模・待遇が常軌を逸しているのはわかります。
    でそれをすることで日本国内の資金循環に不具合を起こし、格差を拡大させ、格差を固定させている。当然そうなると日本経済は、お金が循環しないので経済はおかしくなり税収も減る。
    でそれをお金持ちも大企業もわかっているので増税に不満を持つ。だから、不満を回避するために抜け道を用意して現状を保つ・・・と馬鹿な政策や仕組みでさらに経済が落ち込む・・・。
    結局、官業組織の身を切る改革をしない限り何も問題は解決しないという事です。
    よく政治では、維新だなんだとか威勢のいいことを言っていますが、今の日本は、そんな状態ではなく、中国史で国を衰退させた宦官政治そのものです。
    しかし、ここまで無茶苦茶な政治・行政ではほんとに未来はないですよね?

  • >>No. 556724

    >増税すると 景気が良くなるのとは 無関係だよね?


    そうとも言いきれないと思いますが?
    再分配でお金を必要としている人に適切に分配できれば少なくともお金が滞留する事はないでしょうし、お金が循環すると思いますが?

  • >>No. 556680

    >税金はどのようにとるのが公平で十分なのか 俺にもよくわからない。
    だけど 税金を増やせば景気は悪くなることはわかる。

    というよりも税金が再分配されてないからだよ。
    海外の先進国すべてが税の再分配前と後で格差が多少なりとも減少している統計になっているなか、日本では逆に拡大しているのだから話にならない。
    通常であれば、国が税を応能負担で徴収して国民が普通には働けば生活できるように再分配するべきというか?再分配するのが当然なんです。資本主義なのだから普通にしていれば格差なんて拡大して当然なんだから・・・。
    今の日本は、資本主義経済の弊害がある中、本来格差を縮小する役割を担当する国家がさらに絶望的に格差を拡げているという話で完全に機能不全をおこしているんだと思います。
    今の日本に必要なのは、グローバリズムよりはナショナリズムで当然に世界とのバランスも保たないといけないでしょうが、グローバリズムにどっぷりはまってはいけないという事です。

  • >>No. 556149

    >消費税がこれほど理解されいないことに驚き。

    というよりもなんでこんな経費が掛かり不平等が増す税制をしてるのか?っ話なんだと思います。
    消費税を計算するのも大変だし、まあ消費税だけでなく税制全般に言えることだけど、明らかに公務員の仕事を増やすためだけにここまで難しくしているよね?
    そして、日本の場合、税制全般グレーゾーンだらけだからちょっと賢く節税対応すれば、国の裁量次第で違法・適法と
    やりたい放題。だから、国に誰も逆らえない。汚い国だと思う。
    そもそもが結局のとこ、金持特権、大企業特権などなどたしかにひどいけれでも一番悪いのは、国なんだよ。
    最終的に国の中枢つまりは、政治家・官僚・・・と中心に方々へお金が集まるようになってんだから・・・。
    結局、政治家・官僚・公務員と一般国民の所得水準にして無駄を削減して税の入りと出の帳尻を毎年決算させるしかないんだと思います。
    国民には、わからないってことが最大の問題なんだから・・・。

  • >>No. 556075

    >わかりません。
    その話だと車を輸出した場合、国には消費税は入ってこない事になりますよね。
    それは良いとしても、それでどうして消費税の還付金なるものが発生するのですか?
    それでは、車を輸出すればするほど国は丸損じゃないですか?


    消費税というのは、最終消費者が払うものとされています。つまりは、海外消費者に消費税負担させれないだろという話のようです。
    しかし、生産段階で消費税は、あらかじめ徴収されることになるのでその後海外販売分だけ還付を受けるようです。
    で問題なのは、部品業者へ毎年値下げ要求をし、そもそもがもともと計画的に消費税分は、下請けに負担させるような価格になっているのではという話のようです。
    そして、当然ですが国内・海外向けという部品区別はつけれないのでその差額は?という話なんでしょう。。。

  • >>No. 555608

    >仕掛?
    車があればGDPに反映される。


    そもそもGDPって何なのかわかってる?
    国内総生産?付加価値の増減だよ?

  • >>No. 555448

    別に消費税など上げずとも法人税はその気になれば、今すぐにでも25%前後にできると思いますよ。各種補助金や消費税などの還付を止めればね?
    結局のところ、法人は、増税負担の軽減を受けているだけなんじゃないのかな?まあ、一部にそれを最大限悪用している企業もいますが・・・?
    不平等が一番の障害なのだから横並びの負担であるのなら少なくとも現在よりは企業環境は確実に良くなると思います。
    さて、最大の問題は、一にも二にも行政の既得権なんだと思います。
    民間は、少なくとも自らで動いて利益を出しているけれども、行政は、無理やりに制度的に自分たちの利権をはめ込んで中抜きしているだけですから・・・。そりゃあ、日本経済がガタガタになるのも当然です。
    以前味方さんは、公務員の定期は、民間銀行の定期の数倍の金利が付くと調べてくれていましたがそれって、つまりは、財政投融資や政府機関へ高金利で貸し出し資産圧縮したり、一般国民から公務員へ資産移転しているという話です。正直、狂った組織だと思います。なんか中国の歴史で言えば、宦官みたいな存在になっている気すらします。
    宦官栄えて国滅ぶ。
    今の日本ってそれほど異常な状態になっているんだと思います。

  • >>No. 554399

    >富の分配と少子化は全く関係がありません。金持ちも貧乏人も少子化です。


    というよりもマクロとミクロの話なんだと思いますが?
    貧困層が絶対数的に多いのでマクロ的には日本全体として少子化方向に進んでいます。ミクロ的に見て、富裕層の婚姻数は、比較的多いけれどマクロの流れは、下方向なのでということだろ?
    全体の流れが、下なので当然だと思うんだが?

  • >>No. 554383

    日本のほんとの問題は、少子化ではなく、富の分配です。そもそもが富の分配が正常ならここまで少子化になっていません。

  • >>No. 554353

    まあ、税の再分配前と後で格差がさらに開いていく世界唯一の国ですから。。。。
    もう再分配ですらないですから・・・?
    しかも、国民の中に公務員も入っているのでその状態でマイナスですから、公務員除いた再分配率がどのくらいあるのかな?と・・・。
    まあ、よくもまあここまで最悪な運営ができるものだと感心します。

  • >>No. 554332

    >だから誤魔化されるのよ・・。
    地方などは、ちょろまかした金で雇って居るのよ。
    正規職員だけで、こんなに頑張っちゃってます。

    頑張ればいいという話ではないです。
    頑張る方向性が間違っているんだと思います。
    例えば、税金ですがもっと簡素化してもいいんじゃないの?無理やりに難しく解釈しないといけないので違法合法の線引きが難しくほとんどがグレーですよね?そして、申請しないと補助もでない。そんな難しくしないですべての補助を無くして消費税の還付も無くして法人税20%でいいんじゃないのか?
    弁護士も税理士も社労士も必要ないように簡素化すれば、その税を審査するのが簡単になるし、人員も必要最小限にできますよね?
    それと同様ですが、役所提出書類も手続きも書類も簡素化して役所の垣根を統一一元化すれば同様だよね?
    言ってみれば、スーパーでは、肉も魚も大体の物は購入できます。しかし、役所的にすれば、肉屋・魚屋・総菜屋・・・といった感じになってしまいます・・・。
    そりゃ頑張っているんだろうけどそれは違うだろ?という話です。

  • >>No. 554023

    >名ばかり公務員に、ワーキングプアが一杯いるんです。
    高給貰って、ウハウハ言って居るのも勿論いますが、全員では無い。
    言い逃れに雇われて、障がい者も言い逃れ、ただの近眼は、障がい者じゃありません。
    こき使われて居るのは、弱者です。


    結局のところ公務員の存在意義の話になるんだと思います。
    行政の現場の5人に1人が非正規だといえばこの人たちの雇用をどうするんだ?とかの話になるんだろうけど・・・そもそもがその不必要な雇用も税金から支出されているんです。何も生み出さない公務員に資金投入しても負担だけが増えていくだけです・・・。国民目線で公務員が増える事にいいことなんか何一つないんだよね?もちろん必要な場所はあるんだろうしそこには重点的に人員増やせばいいんだろうけどなにか聞こえてくる話では、必要な所には不足して不必要な所に過大になっていて・・・。バランスの問題だと思うんですが?
    そして、公務員の中でも正規と非正規の格差があり、5人に1人が非正規といいますが、つまりは5人に4人は正規だという事ですよね?そもそもがそんなに人員が必要なのか?そして正規公務員にそこまでの高給が必要なのか?
    AIやITを使えば、おそらくは、人員は今すぐにでも総数で半分以下にできますよね?
    だいたいが公務員に無駄に人件費として支出するよりも民間企業で労働者として雇ってもらいその補助として削減対象の公務員人件費予算分で労働者へ手厚く補助をしたほうがまだ経済的にはましですよね?
    世界的に日本の労働生産性が低いといわれていますが、分刻みで生産計画立てている日本の製造業の労働生産性が低いとは個人的には思えないんだよね?
    これってもしかしたら何も生み出さない公務員・半公務員の人員・規模・待遇で日本全体で大きく下げる状態になっているんじゃないのかと思うんだけど?
    物事は、一部だけでなく総合的に分析するべきだと思いますよ?

  • >>No. 542400

    >もし年金その他の老人福祉政策が何も無かったら、老人は自分の貯金を食いつぶして生きて行くしかありません。


    ・・・再分配率がマイナスなんだよ?税金が再分配どころか?搾取されているだけという状態だって言ってるんだ!
    その国民の中でも一部へ分配が集中しているのだからいったい全体どこまでひどい運営をしてるのか?って話なんだと思うんですが?
    日本の現在の現状は、統計上から推察して国のせいでここまでひどい経済状態になったとしか考えられないでしょう?

  • >>No. 542355

    相変わらず訳のわからない説明をしますね?
    国は、たしかに国民年金の補助はしています。でも、国民年金って満額でも5万円前後なんだろ?
    それにそれすら支給開始を遅らせているんだよね?それに年金は、タコ足状態になってるのだから、その損失補填まで国がしてくれているわけがないよね?
    国があらゆるところから徴収している税金からすれば大した額ではないと思うんだが?
    税金も社会保障も国民のためには使われてないんだよ!
    社会保障だって医療費だって、おそらくは、国民サービス以外で削れるとこはあるんだと思うんだよ。ただ、これ以上の国民サービスは命に関わってくる状態で削れないなか、それでも既得権のうま味は捨てれずバッティングする既得権同士での力関係で・・・で結局最終的には、国民サービスが最大の削減になる。
    負担はすべて国民がしているけれども、恩恵は?
    はげ~、違うだろ~という状態です。

  • >>No. 542332

    赤字が減るわけもないし、経済成長できるわけがない!
    そして、ここ数十年日本が、失われたといわれる経済状況をおこした原因だと思うのですが?

  • >>No. 542318

    >どんなに多額の借金をかかえても、誰かが金を貸してくれる限り破綻しません。つまり国債を引き受けてくれる銀行や国民がいる限り、国は破綻しません。

    でも、このままなら負債は、増えることはあっても減ることはないですよね?
    そして、行政の国民への再分配率は、味方さんの話では、マイナスのなってるんだよね?という事は、国民サービス過剰で1000兆円の赤字国債が発行されているわけではないという事です。それなのに社会保障は、削り、増税増税でますます国民への再分配率を下げる方向へ進んでいるという事は、どういうことか?わかるよね?
    そもそもが資本主義経済で日本以外に再分配率が、マイナスの国ってあるのか?
    本来であれば、国が資本主義経済の恒常的な格差拡大を応能負担で税を徴収して国民がそれなりに生活できるように再分配することでバランスを保つべきというかどこの国も保っているのにマイナスってどういうことなのか?って話なんだと思います。
    ・・・そもそもがマイナス分配ってことは、いったいその借金は、だれがしたものなんだ!
    でなんでその負担を国民に一方的に押し付けるのか?と個人的には感じるのだが?

  • >>No. 18757

    >上げる上げないと騒いでいるうちに、
    日本中の労働者の賃金給与ベースUP及び夏冬ボーナスは、
    8%→10%以上の大幅UPとなっておる。
    これは明らかな矛盾であり訂正を即したい。つまり、
    8%→10%=×
    8%→15%=○


    勤労統計みたいにサンプル企業を総替えでもしたのですか?

本文はここまでです このページの先頭へ