ここから本文です

投稿コメント一覧 (867コメント)

  • >>No. 542400

    >もし年金その他の老人福祉政策が何も無かったら、老人は自分の貯金を食いつぶして生きて行くしかありません。


    ・・・再分配率がマイナスなんだよ?税金が再分配どころか?搾取されているだけという状態だって言ってるんだ!
    その国民の中でも一部へ分配が集中しているのだからいったい全体どこまでひどい運営をしてるのか?って話なんだと思うんですが?
    日本の現在の現状は、統計上から推察して国のせいでここまでひどい経済状態になったとしか考えられないでしょう?

  • >>No. 542355

    相変わらず訳のわからない説明をしますね?
    国は、たしかに国民年金の補助はしています。でも、国民年金って満額でも5万円前後なんだろ?
    それにそれすら支給開始を遅らせているんだよね?それに年金は、タコ足状態になってるのだから、その損失補填まで国がしてくれているわけがないよね?
    国があらゆるところから徴収している税金からすれば大した額ではないと思うんだが?
    税金も社会保障も国民のためには使われてないんだよ!
    社会保障だって医療費だって、おそらくは、国民サービス以外で削れるとこはあるんだと思うんだよ。ただ、これ以上の国民サービスは命に関わってくる状態で削れないなか、それでも既得権のうま味は捨てれずバッティングする既得権同士での力関係で・・・で結局最終的には、国民サービスが最大の削減になる。
    負担はすべて国民がしているけれども、恩恵は?
    はげ~、違うだろ~という状態です。

  • >>No. 542332

    赤字が減るわけもないし、経済成長できるわけがない!
    そして、ここ数十年日本が、失われたといわれる経済状況をおこした原因だと思うのですが?

  • >>No. 542318

    >どんなに多額の借金をかかえても、誰かが金を貸してくれる限り破綻しません。つまり国債を引き受けてくれる銀行や国民がいる限り、国は破綻しません。

    でも、このままなら負債は、増えることはあっても減ることはないですよね?
    そして、行政の国民への再分配率は、味方さんの話では、マイナスのなってるんだよね?という事は、国民サービス過剰で1000兆円の赤字国債が発行されているわけではないという事です。それなのに社会保障は、削り、増税増税でますます国民への再分配率を下げる方向へ進んでいるという事は、どういうことか?わかるよね?
    そもそもが資本主義経済で日本以外に再分配率が、マイナスの国ってあるのか?
    本来であれば、国が資本主義経済の恒常的な格差拡大を応能負担で税を徴収して国民がそれなりに生活できるように再分配することでバランスを保つべきというかどこの国も保っているのにマイナスってどういうことなのか?って話なんだと思います。
    ・・・そもそもがマイナス分配ってことは、いったいその借金は、だれがしたものなんだ!
    でなんでその負担を国民に一方的に押し付けるのか?と個人的には感じるのだが?

  • >>No. 18757

    >上げる上げないと騒いでいるうちに、
    日本中の労働者の賃金給与ベースUP及び夏冬ボーナスは、
    8%→10%以上の大幅UPとなっておる。
    これは明らかな矛盾であり訂正を即したい。つまり、
    8%→10%=×
    8%→15%=○


    勤労統計みたいにサンプル企業を総替えでもしたのですか?

  • >>No. 18756

    なにか簿記を信用しすぎなんだと思うんだが?結局その資料というか決算書すら信用できるのか?と個人的には感じるんだが?官業の倫理観欠如はひどいと思うんだが?
    以前、日経の記事だったか?うる覚えだが第三セクターの土地評価の危険というような話だったと思うのだが?
    関西圏だったか?バブル期に数十億円で買った土地を簿記の資産面に数十億円で記しているけど実際は、バブルがはじけて現在は、よくて数億円で普通は、その差額を引当金で計上しないといけないそうだがしてしまうとえらいことになるので放置しているという内容だったか?そして、そういう案件が相当あるらしく・・・。
    本来は、会計検査院などが監査をするので問題ないと思うんだが、たしか会計検査の範囲自体が限定的で闇が相当あるとかないとか・・・?
    そして、一般会計と特別会計があって一般と特別会計が重複していたりそもそもが国民に分かるようにしていないのでプロでもわからいないといわれている状態でわかるわけがないですよね?わからないようにしているのだから。
    せめてわかるようにすればいいけどそうすれば甘い汁を吸えない。
    結局のところ、ここ数十年既得権ありきでしか政策も運営もしてきていないですよね?
    そんなことをしていては、日本という国がよくなるはずがないですよね?

  • >>No. 18749

    ・・・結局、チキンレースなんだよね?
    どこで日銀紙幣の信用がなくなるか?歴史が証明していますが、国が衰退してくると貨幣価値が落ちてくる。昔であれば、例えば、金貨の金の含有量がだんだん減ってくるだとか・・・。今でも、日銀紙幣を発行するたびに供給量により貨幣価値は増減しているんじゃないのかな?ただ、他の国も供給を増やしていたり、基軸通貨などであればそのマイナス面を世界中のその通貨持ちに負担できるので希薄化でわからなくなっているだけですよね?
    だからこそ、今異様な金投資だの?仮想通貨だの?って話になってるんじゃないの?
    けっこう信用はない状況だと思うんだが?でも、今は、ほかに変えられるものがないというだけ・・・。

  • >>No. 18748

    いくら資産や負債がどうたらこうたら言ってもそんなのは、単なる形式的なもので純然と赤字状態なのは、間違いないんですよね?
    ある人が、お父さん(国)が借金しても、家族(国民)には、資産があるので大丈夫とか?かなり的外れな意見を言っているのと同様の話で、そもそもお父さん(国)が、家族(国民)のためにした借金で赤字になっているのならまだしも再分配前と後でマイナスになっているという事なので家族(国民)のための借金で少なくとも大赤字に陥っているわけではないという事です。そもそもがマイナスでは、再分配ではなく搾取されているだけだよね?
    それが大問題なんだと思うんだが?
    そして、お父さん(国)が借金の原因も語らず、お父さん(国)は相も変わらず何にお金を使っているのか?わからないままお金を浪費して家族(国民)にお金をせびるという状況だよね?
    まずは、お父さん(国)が変わらないと何も問題が解決しないよね?
    金融ファイナンスで金利がどうこうという話よりもまずすべきなのはこっちの話でなんでお父さん(国)借金してんの?って話なんだと思うのですが?

  • >>No. 18746

    >海外へ投資することは間違いではないと思うのですが、為替差損などの可能性もあり、うまくいくかどうかは分らないところです。


    いや、間違いでしょう。うまくいくかどうかが問題ではなく、国が国民の生活基盤の平準化をつまりは、再分配するために管理を任されている資金を海外へ流していいわけがありません。もし仮にどうしても行わないといけないのならそれなりの大義名分が必要で最終的に国家・国民に利するものでないといけないのだと思います。
    海外へ投資して利益を得ても、再分配なき日本国内の内需が縮小していては、国内への投資が盛り上がることなど当然なく、再度再再度どこまでいっても海外へ投資することになり海外を発展させ、ますます日本の経済地位を低下させ、同時に日本の一部既得権者をますます肥え太らせ、その他の国民を疲弊させる。
    個人的意見ですが、内需の喚起は可能だと思うんです。当たり前の話ですが、人・物・金の日本国内での動きを活発させればいいんです。
    その中心は、官業です。これまで国民の生き血をすすって肥え太っていますから。
    東京から特区制度絡めて戦略的に日本全体を繁栄させるために国家施設を移動させれば簡単です。
    その原資も、東京の一等地を民間へ払い下げればおつりが出るんじゃないんでしょうか?
    施設が移れば、職員が移動し、物が移動し、金も動く、そしてそれに関連する企業が動き、その従業員が動き・・・と連鎖する。
    まあ、東京は、間違いなく地盤沈下する事になるんでしょうが・・・。それがいやな既得権が多くいるので全く動いていかないのでしょうけれども・・・。
    結局、できる事はいくらでもあるのに既得権が強すぎてまったく前に進まないのが日本という国です。
    海外が経済規模を20年で大きく上げている中、日本という国だけが下げ続けているんです。既得権を壊して行財政改革でより良き成果を得ることが可能なら国内内需の上昇余地は相当あるんだともいえるのですが・・・。

  • >>No. 18744

    結局のところ、利息どころか元本すら棄損させている状態なんじゃないのかな?
    一部の既得権組織や企業が、国内で稼いだお金を海外へ投資したり、経済格差で上流階級が銀行預金など使いきれないお金が滞留したり、官業組織などで財政投融資の一部を共済年金や公務員預金の預かりで運用することで電気の悪名高い総括原価方式ばりの状態になってるんだろうと容易に容易に想像できますし、結局のところ、行財政改革で優先的に国民側へ既得権を排除して資金を供給するしか手段はないんだと思うんですが?
    そもそもが、普通に考えて、資本主義環境では、普通にしていれば格差は拡大するもので、それを緩和させるために国が税を応能負担で徴収して再分配で全体を調整する役割をする前提なので、その意味では日本の官業組織は、すでに組織としての意味をなしていない。
    税の再分配前後で、格差がさらに拡大するなんてありえない話なんだと思います。
    結局のところ、今の日本は、官業組織が存在するよりも何もせずそのままのほうがまだましな経済環境にあると言うことです。
    そんな状態だから20数年連続で経済が停滞しているのは明白なんだけどね?
    よく政府や人のせいにするなという投稿がありますが、味方正義さんの再分配前後でさらに格差が拡大するという統計は、まぎれもなく政府や官僚というか国の責任で日本は成長できていないという証明でもあるんだと思います。

  • >>No. 18734

    以前、味方正義さんが税分配について世界比較した統計資料を記載していましたが、それによると日本は、税の再分配前と後でさらに格差が開いてしまうという世界唯一の国だそうです。
    日本の税制システム・官僚システム等々全部腐っているんだと思います。
    結局のところ、官組織が率先して格差を広げているという話なので行財政改革により国民側へ資金を優先的に供給する以外の選択肢は実際はなく、日本が生き残る、成長できるかの分岐点なんだと思います。
    しかしですが、たしか前の消費増税の時もしれっと公職者の待遇を上げて今年まで上げ続けていますし、・・・期待薄でしょうか?
    そして、そんなまねをしておいて将来世代につけを回すのかという議員や官僚連中の議論はほんとに失笑ものですよね?
    そして、来年の消費増税の布石なのか?はわかりませんが、数日前?数十日前?に労働者の勤労統計などの統計での統計サンプルの入れ替えで無理やり高くなるように数字を調整疑惑が報じられていましたよね?
    また、消費増税で負担が増えたら自分たちだけは、守ろうと考えているんでしょうか?
    たしか、GDPも同様ですよね?
    もう、ねつ造ねつ造でこのままではどうにもならない状態ですよね?
    年金もまた、結局、今現在受給している人を優遇するために先延ばし・・・。年金を立て直そうと思えば、結局のところ、債権整理をして大きく受給されている人の債権をカットするしかないですし、国の財政を立て直そうと思えば、公務員さんの待遇を大幅に下げて無駄を削減する努力をするしかないのは明白ですよね?
    正直言ってやるべきことは、議論するまでもないような話なんですが・・・。

  • >>No. 523756

    こんばんわ。
    結局のところ、システム的に破綻しているのなら債権整理を進めないといけないという事です。
    それなしで、現在の枠組みを維持して利権を持っている人を優遇しようとするからダメなんだと思います。
    全体で負担を強いるのではなくこれに関しても、ある一定例えば、各種年金総額が年間200万円以上あるのならそれ以上は、ばっさり削減だとか?段階的基準で削減とか?最低限度で国庫負担分の年金は一定基準以上は、ばっさり削減だとかするべきです。
    さらに言えば、国家公務員の年金に関しては国庫負担100%なので3階建て部分の国民年金への委譲など含め相当削減させるべきです。
    まあ、なんにしても最低な運営をしてきた政治・行政の責任問題や負担をさせるべきなのは当然です。

  • >>No. 1648

    こんにちわ。
    なんで国の政策のすべてがうまくいかないのか?と熟考すれば、結局のところ、官業組織の正規の所得水準が世界的に見ても国内的に見ても異常に高すぎる事によるものだと思います。
    おそらくは、統計では公務員で平均700万円~800万円台民間正社員基準で平均400万円前後とされていますが、国民の4割以上が非正規で正規でも派遣会社やパートナーやらほとんど非正規待遇の人も多いと思います。おそらくは、すでに実質非正規待遇の労働者は、4割どころか実際はゆうに5割は超えていると思います。それを含めた国民の平均所得は、200万円~250万円台だと個人的には感じています。
    さて、公務員の高給がダメなのは税収が人件費に過度どころか過剰に分配されていて税収不足になり必要な所に供給されないだけでなく、税の運営管理をする職員の給料水準で運営してしまいがちになるのだと思います。
    もし、公務員の所得が国民平均所得水準ならおそらくは、現状の物価では生活困難になるでしょう。だからこそ教育無償化やらその所得水準で生活できるように税を効率化してなんとか生活できるように必死で整備するはずです。生きていくために・・・。
    ・・・実際の日本の現状はどうかといえば・・・人事院という公務員組織主体で偽装統計まで作成して必死で給料水準を維持増強しています。。。
    当然にそれを維持するためにその所得水準を庶民と言い張るので政策や仕組みは、日本の現状の社会と剥離し異常をきたす。。。でそれを容認する代わりに自分たちも利権が欲しいという財界・・・と悪循環は拡大する。
    出発点は、どこなのか?という話なんだと思います。

  • 前の投稿の人、相変わらずな人ですね?
    公務員の給料の話と予算の中身が見たいだけの投稿だって?笑っちゃいますよね?
    民間の企業の分配がおかしいって?もっと税の分配の方が圧倒的におかしいっていうのにね?
    ほんとに狂っています。
    特別会計100兆円部分的予算内容開示、特別会計ほぼ全予算不開示?ってそもそもがおかしいだろ?
    国民にお金の流れが全く見えない状態で赤字国債が1000兆円もあり国民一人当たりいくらです。増税するしかない?やってることが矛盾しすぎていると思うんだが?
    私も面倒なので返答はいりませんよ。

  • >>No. 9791

    >物価を上げてはインフレターゲットのことでしょうか。デフレ脱却には必要です。

    相変わらず頓珍漢な事を言っていますね?
    ほんとに内容理解できてるの?
    まず、政府が国債を発行してそれを国の連結子会社である日銀が買い取る事で実質金利ゼロで貨幣価値を発行する毎に希薄させながらつまりは、日本人の資産を希薄させながら当初は政府が国家再建の為にやむをえず実行するという事だったんだよね?
    で実際はどうなったか?は一目瞭然で管理運営している公務員や組織そしてお友達で山分け。安倍さんの語録から言えば、トリクルダウンだったか?上に優先的にバラマキいっぱいになれば下に落ちてくる?・・・そんなわけないよね?
    インフレターゲットをするのに政府が率先して格差を拡大するようなまねをしてるんだから話になりませんよね?
    需要と供給をタイトにしても一部へ優先的に分配してはどうにもならんだろ?
    貨幣価値を下げて格差も拡大させてそもそもが成功するはずがないよね?
    そして、年金・日銀の高値圏での爆買いにしても下を引き上げて経済のボトムアップをしながら経済成長をしながらでないと買い支えもすでに限界付近だろ?
    とにかく政策に仕組みに矛盾がありすぎなんだよ!

  • >>No. 9775

    ほんとに相変わらずですね?
    自分の主張と違う意見を言えばニートだの?納税しているか?
    はあ~人間的にレベルの低い人ですね?同じ日本人?として恥ずかしいです。
    さて、思う思うですか?一般的に普通は分析っていうんじゃないのかな?
    まともな情報がないんだから出ている情報の中で分析するしかないですよね?
    さて、民間で600万円以上の所得となればかなり難しい経済状態ですが、こと公務員だと話が変わってきます。
    ボーナスだけで優・良・可・不可の評価で可評価という最低評価で最低でも4.25カ月分も支給されるんですよね?
    という事は、月給40万円×12カ月で1年間で480万円、ボーナスの最低評価で4.25カ月×40万円で1年間で170万円となります。合計650万円ですか?
    しかもこれって基本給で何かしらの手当があったり、普通に残業をしたり、選挙があったり、何かしらの休日出勤したり・・・となれば当然に上乗せされますしね。
    そして、一般常識レベルの話ですが、バブル崩壊後正規公務員の採用枠は激減していますし(40台前半の公務員が特に少ないとニュースになっていましたよね?)、当然比較的年齢の高く、平均所得も高くなるのは理解できますか?
    でも、私も全体像が見えないのできっちり国民に予算含めた国の内容を国民に開示して審判受けるべきだろと言ってるだけなんだが?
    なんか間違った事を言っているか?

  • >>No. 9772

    相変わらずですね?
    情報を出さないのは行政だろ?特別会計ってそもそもが予算規模200兆円超えてるんだよね?
    であなたの言っている事も当然悪で重要だけどギャンブルや一部既得権って数千億や良くて1兆円2兆円規模の話だろ?その内の数%ぐらいだろ増税余地は?
    それよりも人件費含めた経費を削減したほうがはるかに政策実施のための経費が増えるだろ?という話です。
    ここ数年間で何でもかんでも増税していてその逆側で4年連続の公務員人件費増ですか?
    やってることの辻褄があわないと思うんだが?4年で増やした人件費増分を国家・地方公務員・準公務員等々凍結するだけで数兆円はかるく捻出できると思うんだが?
    そもそもが他国では、国民の平均所得が公務員の所得にリンクしている統計が出ていますよね?なんで日本は、非正規雇用が4割・5割と言われている中その平均所得が200万円いかないとされている中正社員平均400万円しか統計に出ないんだ?そして、単純計算で5割が非正規なんだから平均所得は300万円だとなりますが発表されている公務員の平均所得は600~700万円とは辻褄が合わないだろ?
    そこを是正するだけで少なくとも今よりは財政が改善されるのは確実だと思うんですが?
    ご自分がずれているのがわからなければ狂っていますよ。

  • >>No. 9770

    私の周りでは、税金が高すぎると不平不満しか聞いたことがありませんが?
    世間的には、政府や行政に不平不満を抱いている人の方が圧倒的だと思いますが?
    年金・健康保険・税・・・と世界的に見てもこれだけ負担させられている国はそうそうないと思うのですが?
    でこれだけ高負担で低福祉ってどうなの?って誰もが感じているでしょうが?
    行政は良くて政権は悪いだの?はたまた大企業が悪い?天下りが悪い????どれも悪いに決まってるじゃないか?
    それになんで決算資料すらもない状態のまま行政・政府とも信任せんといかんの?おかしいだろ?
    企業の本社が支社の営業成績も財務も把握せず経営できるか?その株主がその会社の営業内容・財務とも把握せず投資をするか?国民はその情報を知るべき権利や義務があると思うんだが?一般常識でかなりおかしな事をおっしゃっているのはわかりますか?

  • >>No. 9765

    相変わらずですね?公務員利権絶対維持君でしたっけ(笑)
    さて、国全体で何にいくら使っていくら収支があるか開示するのは普通は、当たり前の話だと思うんですが?
    主権者の国民が何も状況がわからないって異常だと思うんですが?あなたの擁護発言の理解に苦しむんだが(苦笑)
    それにたしか以前に政治家が一般会計や特別会計の精査をしようとして資料を請求したら黒塗り資料で提出されたり一般会計や特別会計に重複したりしてわからないように細工されたとの談話がどなたかの投稿で拝見したんだがそれにそれを精査研究した国会議員がお亡くなりになるような闇があるのに一国民に内容がわかるわけがないですよね?
    だからこそ中身を公開させないといけないんだろ?
    そして、不平等ですがありすぎて困りますがめんどくさいので一部だけですがまず、取る方の税。
    法人税が、他国に比べ高すぎるという事で現在減税を検討どころか決定しましたが、大企業の実質の実効税率は、以前ヤフーでも記載されていましたが15~20%前後でしたよね?中でもひどい所は、10%以下でした。
    これが高いですか?で問題なのは補助金もなく国内だけで活動する中小企業は?という事です。
    ならば、消費税の還付も子会社配当の不算入などなどや補助金等々全部廃止して法人税20%でおつりがくるんじゃないの?という話でその他にも公務員の年金優遇措置等々天下り・・・と。
    きりがないと思うんだが?

  • >>No. 9762

    ・・・ギャンブルなど一部だけが悪いんじゃなく主に不平等な仕組み全てが悪いんだと思うんですが?
    トカゲのしっぽきりや一部への責任転嫁などをしたところでたかが知れていると思うんですが?
    おそらくは一般的な他国のように決算をして情報開示するだけで既得権のほとんどが瓦解すると思うのですが?
    許されるべき事をしていないんだから当然ですよね?
    だからこそ日本の決算は止まり続けているんでしょう?
    数字を確定してしまえばこれまで簡保でも郵貯でも第三セクターでも責任の所在をあいまいにして逃げ続けていますが当然に数字を偽れば偽証になりますし、それが確定されれば誰が決定したのか?責任者が誰なのか?は白日の下にさらされますし、多くの国民やメディアも数字の検証をしていくでしょうし、普通に考えてあれだけの損害をだしているのだから逮捕者が相当出るのは確実なんじゃないのかな?
    そこからでしょ!日本の再生は?

本文はここまでです このページの先頭へ