ここから本文です

投稿コメント一覧 (372コメント)

  • >>No. 38730

    ソセージで創世記?うまいこというね^^。
    へーえ、アブラハムはそういうことでしたんですね、知らなかった。ある意味外科手術だしね、感染症を誘発させようと思えば簡単にできる、当時はペニシリンとか抗菌剤が無かった、その代わりになるハーブや香油なども効き目がないようにたぶん不潔な刃物を使い不潔な包帯でもしたんだろうね。そうすれば簡単に敗血症を起こして、これ簡単に大勢は放っておいても死亡だな。アブラハムの娘さんがその町でなにされたのが原因なの?その町の民族はなんていうの?ユダヤ人てやはりアラム系なの?

    マタイは何人かな?こんなに系譜にこだわっているよね。

    01:01アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリストの系図。 01:02アブラハムはイサクをもうけ、イサクはヤコブを、ヤコブはユダとその兄弟たちを、 01:03ユダはタマルによってペレツとゼラを、ペレツはヘツロンを、ヘツロンはアラムを、 01:04アラムはアミナダブを、アミナダブはナフションを、ナフションはサルモンを、 01:05サルモンはラハブによってボアズを、ボアズはルツによってオベドを、オベドはエッサイを、 01:06エッサイはダビデ王をもうけた。ダビデはウリヤの妻によってソロモンをもうけ、 01:07ソロモンはレハブアムを、レハブアムはアビヤを、アビヤはアサを、 01:08アサはヨシャファトを、ヨシャファトはヨラムを、ヨラムはウジヤを、 01:09ウジヤはヨタムを、ヨタムはアハズを、アハズはヒゼキヤを、 01:10ヒゼキヤはマナセを、マナセはアモスを、アモスはヨシヤを、 01:11ヨシヤは、バビロンへ移住させられたころ、エコンヤとその兄弟たちをもうけた。 01:12バビロンへ移住させられた後、エコンヤはシャルティエルをもうけ、シャルティエルはゼルバベルを、 01:13ゼルバベルはアビウドを、アビウドはエリアキムを、エリアキムはアゾルを、 01:14アゾルはサドクを、サドクはアキムを、アキムはエリウドを、 01:15エリウドは...

    これつかみの部分に書いている。よほど重要なのかな。

  • >>No. 38716

    >1 もうやめてくで~~。

    >>>>>>>>>

    年寄りですから とうぜんです!!   <


    >ぜひ 聞きたい

     ヌルヌル  たまらない^^^^^^^^^^^^^;;    <


    もう!どっちやねん^^
    裸婦像を検索したら、アメノウズメノミコトが樽の上で両手で花弁を開いて踊っているのがありました。
    それを一番前で見ていた田力男が興奮して大きくしました、その勢いで褌がはだけて、そのときアメノウズメが岩戸を指差して、あれ、あれ、あそこ、少し開いたんじゃない?田力男はそれを見て、おおおー、といって走り出して岩戸に手を入れて、うおおー、とこじあけました、するとアマテラスが出てきて田力男を見て、いや~ん!といいました。これが本当の創世記です。

  • >>No. 38707

    > かつれいの 効用について

     そのうち 書いてあげるわ^^;;   <

    その前にぼくが書きます、かつれいを済ました直後の男子を結婚前の女子が練習台に使います、まだあれがでないから。

    もし間違っていたら、訂正をよろしくお願いします。

  • >>No. 38719

    はずかしいの?

    次のうちからひとつ選んで○をしなさい。
    1 もうやめてくで~~。
    2 もっとして~~。
    3 勝手にしやがれ!

  • >>No. 38702

    ぼくをモデルにして先生がデッサンを描き終えると、ぼくをベッドにおしたおしあおむけにして上から覆いかぶさってきました、先生は下腹部のわれめをおおきくひらいてぼくのをヌルッとおなかのおくまで導きました、ぼくのものは根元が先生のひだがまとわりつき先端まで熱いヌルヌルでつつまれました、ぼくは あっ! といって目をおおきくしていると先生は全身を密着させてきてつよくだきしめてきます、そしてときどき上半身を後ろに反らしたりしてうごきだしました、そのうち先生のなかがますますヌルヌルしてパクパクプクプクしてぼくをだきしめたので、ぼくはたまらず先生の腰を強くだきしめながら先生の深いところで10回ほどばくはつをしてしばらくしずかに合体しながらもときどき先生の中はプクプクしながらぼくの根元には熱いものが溢れてきておしりのほうにしたたりつたわりました。先生はぼくをいれたままだきしめながら、芸術は爆発よ!とやさしく耳元でささやきました。そしてこうもいいました、これがロゴスでパトスなのよ! と。そしてその後ぼくと先生は、ロゴスとパトスについて熱く夜通し語り合いながら抱き合い、何度もロゴスとパトスを味わいました。

    デッサンのモチーフは月毎に変わります、その次のは裸婦像の彫刻のデッサンの授業の話がまだあるんやけど。まだ書いてない話。この話も聞く?

  • >>No. 38707

    >ズルっとではないのかな??
    ズルっとではないのです、われめをおおきくひらいてヌルッとなのです!
    やはりあれは、開始と同時にヌルッと、先端から根元までヌルッにヌルッとなるからいいのです。
    まあ、そのために準備が、それがあり充実するのだとおもいます。例えばデッサンのモデルになったりとか。

    >奇々さん じょせいのような だんせいのような??

    ごめんなさい、本当は女性です。いままでずっと、男性のふりをしてかきこみしてました。ごめんなさい、もうしませんからゆるしてください。

    >かつれいの 効用について

     そのうち 書いてあげるわ^^;;   <

    ぼくが小学生とき夏休みに近所の同い年の女の子(小夏)の家に遊びに行って泊まったときの話。木登りなどしてなっちゃんと一緒にあそんで、ぼくが上のほうに登れば なっちゃんも下から追いかけてきて、ぼくはパンツをはかずにじかに半ズボンを穿いていたので、半ズボンの片方の裾からあれがチロリと出ていた、なっちゃんは下からそれを見上げ、あっ!○○ちゃん、横からあれがでてる、よこちんや、あ~はは、よこちんや、ははは。夕方家に帰って、なっちゃんとぼくは一緒に風呂に入りました、なっちゃんはぼくのあれをじーーっとガン見して、でもこれなんかおとうさんのと違うといいながら、ここをもっとこう、あれして、こう!そのとき、ムッキと音がしたような、ぼくは、あ、いたい!そのときなっちゃんは、あ~、これや!これでおとうさんのといっしょや!といいました。ぼくはいたいのに敏感なのにさわられておおきくなって、ああーー、これどうしてくれんや!ていうて、そんならおかえしや!ていうてなっちゃんの中に指をヌルッと入れた、それをみていたなっちゃんのおかあさんがそのとき、ぼくたち二人に、なんという悪い遊びをしているの、と言って、ぼくとなっちゃんにげんこつをしたので、ぼくとなっちゃんはお風呂の中でいっしょにわ~~んと泣きました。

  • >>No. 38697

    パンチー、ですか?あはっ^^ぼくはそれの浮き出たわれめがすきです。
    パンチーでおもいだしました、10歳のときクラスにへんなやつがひとりいて、ある日植物園に写生にいきました。
    先生がパンジーを指差して、きょうはこのパンジーを描きなさい、とお題をだしました、ぼくはまじめにそれを写実して描き提出しました。ところがへんなやつがかいた絵を後日見たら画用紙いっぱいにチンパンジーの絵を描いてました、ばななの木にのぼり木にだきつきながらばななをチンパンジーがたべている絵。これをみた先生は涙をこらえてもだえながらスカートのすそをおさえながら教室からでていきました。

  • >>No. 38692

    実はあったんです、ミケランジェロのダビデ像についてのデッサン前に講義が、女の先生は創世記の17章から引用して黒板に書きました。

    9 神はまたアブラハムに言われた、「あなたと後の子孫とは共に代々わたしの契約を守らなければならない。あなたがたのうち
    10 男子はみな割礼をうけなければならない。これはわたしとあなたがた及び後の子孫との間のわたしの契約であって、あなたがたの守るべきものである。
    11 あなたがたは前の皮に割礼を受けなければならない。それがわたしとあなたがたとの間の契約のしるしとなるであろう。

    だいたいこんんなかんじだったかな。であらためてこの像を見てデッサンを描きなさい。みたいなことをいいました。
    つまりぼくが描いたデッサンはこの先生にとって100点満点だった、とあとできかされました。実はぼくは先生に呼び出され家に行って、部屋で最初になにをさせらていたのかをこれから書きます。全裸にされてダビデ像のポーズをとらされて先生のデッサンのモデルにさせられたのです、ぼくは緊張のあまりちいさくしていると、先生は賢そうな顔をしながら、ふむふむといってじっとぼくをみて急に脱ぎだしました。私を見なさい、そしてあそこをしごきなさいと、ぼくはぎりぎりになりました、それをみた先生がぼくのデッサンをいっきに描きあげました。そのあとです、ああ~~、、、。あとでそのデッサンをみましたが、その絵はいきりたったしゃせいの瞬間だった。ぼくのは先生のなかにヌルッとすいこまれていました。こうして先生はぼくを秘密の関係にして何度もよびだしました。

  • >>No. 38688

    娘さんがいるお父さんはいいね、かわいいやろね。
    ぼくが10歳のとき学級におもろいやつがひとりいました。ある日授業で先生が黒板に書きました。

    お正月にお父さんは二人の娘におとしだまを千円札を財布から出して裸でわたしました。

    先生はこれを皆さんはどうおもうかな?と質問しました。
    また例のやつが、はーい!と手をあげ、まだあてられてないのに、こたえました。

    そのとうちゃんはへんたいだとおもいます。

    それをきいた先生はハンカチで口をおさえながら教室から出ていき、そこで授業が終わったようなもので、みな喜びました。

  • >>No. 38687

    ぼくが10歳のときといえば、学級におもろいやつが一人おりました。ある日授業で先生が黒板に
    大は小を兼ねる
    と書いて、これの意味を説明しなさいと言ったら、そいつが はーい!と手を上げて教壇にいき説明文を書きました。
    答え:(大便をするといっしょに小便がでる)とかきました。
    皆が一斉にわらいはらをよじらせてもんぜつしていると、先生は困った顔をして泣きながら教室から出ていきました。
    ばくは先生のことが心配になり、後をついていきました、すると先生は廊下のまんなかでしゃがみこみ、うっうっとおなかを押さえてなにかを我慢していました。ぼくは思いましたこれは禁じられた笑いかな。

    尾籠な話ですいませんでした、もうしませんからゆるしてください。

  • >>No. 38685

    どうして?といわれてもどういっていいのかさっぱりわかりませんが。ぼくがまだ短大生のころのことです。美術の授業のとき女性の先生がダビデ像のレプリカを持って教室に入って来ました。今日の課題はこの像を見ながらデッサンを描きなさい、と言いました。ぼくは一番早く正確に描写できて余った時間退屈でして、周囲を見渡すとまだ皆半分くらいの進捗で、なのでここでもう少し加筆してやれみたいに、そこでぼくはダビデのあそこを消しゴムで消して大きくしてかきなおしました、まだ時間が余って退屈なのでおまけやとあれの先端からせいがほとばしる描写をさらに加筆して提出しました。女の先生はこれを見て後日ぼくを日曜日に呼び出しました、ぼくは先生の住んでいる安いアパートに行きました。で、あなたが描いたこのダビデ像のデッサンなのだけど、これはどういうつもり?と詰問されてぼくが困って黙っていると、わたしはねあなたが早く仕上げていたのを見ていたのよ、でもこれは中国の楚の国の蛇足のパロディのつもり?といったのでぼくははいといいましたら、だったらあなたは大きな間違いを犯した、これは私にはすごくやくにたつ、といいながらぼくのあれをもんだりして、、、あ~~~、そんこと、ぼくの初体験でした。

  • >>No. 38683

    おお、ロングスカートが似合う女性、いいですね。どうやって遊ぼうかドキドキします。
    porn映画といえば、てっきりれずものと思ってみていると、ぐんずほつれつしながらだきしめあっているシーンがカメラアングルがかわりあそこがみえはじめたとき、あ!、とおどろいた、かたほうの女性にあれがついていてもう片方の女性にずっぽりと合体していた。それは女性とニューハーフのものでした。うひゃ、美しすぎる。
    またムキムキの男が美女とやっていて、カメラアングルがかわると美女のおおきなあれがむきむき男の女性器にずぼずぼ、これおなべとNFだった。そんなものもあったな。もうびっくりしたわ。ある意味芸術的やね。レディスコミックが好きな女性にはそんなものが大好物だったなんて。

  • >>No. 38681

    >しょうもないから 1分で やめた<
    まあひとそれぞれ、ぼくはいきなり具をみせられるよりパンをずっとみてから、のほうがすきです。
    クリスマスプレゼントなどもいきなり中身むきだしで渡されるより、リボンをといて包装紙をはがし箱の蓋を開けて中身ををみて手でさわり、わっ!という。あのどきどき感がたまりません。いひひ。

    ばかとのはむかしテレビでよくみました。あれの不思議なところは、同類のパターンでいくつもコントをやるけどいちいちおかしみがこみあげてくる。ばかとの以外にも、宗教シリーズがあったのを思い出しました、へんな太鼓をたたきながら、だいじょうぶだ~、ていうやつ。うまいカリカチュアだなとおもいます。

  • >>No. 38666

    ちがいます。「ジュリアナお立ち台」ボディコンフェチ(38660)の動画なんです。

    いやいや拙者とて武士のはしくれ、めったなことはいたさぬが、ついみとれてしまい、そうろう。

  • >>No. 38675

    だからシッタールタも弟子たちに言いました、ワカランものはわかんのがいちばんいい、とかとぼくはおもいます。
    なにもないものをかんがえて時間をすごすより、耕し種をまき育て収穫してたべなさい、とかそんなことをシッタールタは弟子たちに言ったのかもしれません。信者から金をとるな、とか。使役したものには相当の対価を与えなさい、とか、そんなこといったのかもしれません。生活に必要な動作をしてそれ以外のことは考えず、それだけに集中しなさい、とか。そんなことを言ったのかもしれません。わからんものを考えて、それを人々に言ってありがたさせてお金をを集めてそれで贅沢な暮らしをして楽しんで、しようと思えばできるが、それをするのか?とシッダールタはシャーリプトラに問います。シャーリプトラは、いえいえ、そんなことは決してありません。と言って。そのすぐ後そんなことをして。。。。。。
    ぼくの個人的な般若心経の読み方。でした。

  • >>No. 38660

    diimo どのそのようなこと、そんな動画があったとは、不埒でござる、不埒でござる。不埒憤妙、不埒不体(ふらふったい)でござる。拙者視聴してしまったんでござれば、拙者とて武士のはしくれ、めったなことはいたさぬが、おしっこ以外のものが体内より外へ放出いたしてそうろう。もっとこのようなものみせておくんなまし。
    どうせ今年いっぱいでここは終わりなればなんでもありでようござんしょ。

  • >>No. 38659

    般若心経はやはり梵音できくのがいいのではないでしょうか。
    ゴーダマシッタールタは死ぬまえに弟子たちを集めてシャーリプトラにこういいました、私の死後各々各個人で修行を継続しなさい、決して徒党を組んだり、教団など設立せず、いままでどうり、日々をすごすようにと。

  • >>No. 38655

    ありゃ、ぼくはタイムマシンで過去にいってたのかな。平成バブルあのころはよかった。
    今みるとすごい、OLのバブルファッション。

  • >>No. 38652

    そんなことより、えらいこっちゃ、山一や、破綻したんや、もう山一證券の株券は紙屑同然や。山一證券に融資した銀行も金融庁検査うけて回収不能な融資額がばれてかなり高額な引当金を積まされる、この先銀行も倒産するぞ。

本文はここまでです このページの先頭へ