ここから本文です

投稿コメント一覧 (210コメント)

  • >>No. 737

    電気自動車の話しが先行してますが、水素も頑張ってほしいですね。選挙も後出しが有利、水素も今のうちに電気自動車の利点、欠点を打ち負かすような技術を開発してほしいです。というか、もうあるか。笑笑

  • >>No. 528

    国産を視野に入れた航空自衛隊の次期戦闘機「F3」について、防衛省が開発決定の先送りを検討していることがわかった。 たぶん、いろいろ迷ったふりした方が値切り交渉としての揺さぶりかけれるからでしょうね。国産戦闘機があった方がいいに決まってるし、内容について周りから一目瞭然の方が防衛上問題。虎視眈々と防衛省はがんばってるはず。

  • なんなのー!ほんと、なんなのー。。上がりスギーーー。

  • お金を多く持ってる人がシナリオ書けるのがある資本主義。振るい落として、普通の人が想像がつかないスパンで揺さぶって。けど、そういう取り組みも少しずつ、世にさらされて行くんだと思う。今回の選挙もメディアよりも名もなき人達の力の方が大きかったし。IHIの人達がどんだけ汗かいてるからを見るのが本当の投資。銀行も割の合わない融資から手を抜き、商品売る昨今。今だからこそ、会社自体の実力と無形の力を見極めたい。何回も何回も何回も何回も、フラフラしてますね。目をつけてチャレンジしてる内容は好きなんですが。

  • ターボチャージャー、航空機産業、エネルギーインフラ。LNG、海洋事業、社会インフラ、どれもセンスいいと思います。経営上、会社を引っ張るのはその中の1つくらいになるかもしれませんし、中には足を引っ張るものもあるかもしれません。が、その無形の企業文化こそ財産で、国力の礎です。欧米型、グローバリズムの中で戦うしかないのは確かですが、それぞれ、日本人的なきめ細やかさでちゃんと仕事をしてると思います。

  • 傍新聞。 
    「先端産業創造プロジェクト」で、航空・宇宙分野を柱の一つに指定。16年度からは部品の一貫生産体制の構築に向け、中核企業の育成を強化している。関東経済産業局も管内企業の航空分野への参入支援に積極的だ。それでも中小企業が大手や海外企業に対峙するのは容易ではない。試作段階で新規参入を断念した県内の中小企業経営者は「大手からのコスト削減圧力に耐えられなかった」と漏らす。三芳合金工業の萩野源次郎社長も「航空機事業は一朝一夕に成果が出るものではない」と断言する。埼玉県内ではIHIが航空機エンジン関連の新工場建設を検討しており、実現すれば県内企業を取り巻く環境も一変する。飛躍のチャンスをいかにつかむか。機動的かつ息の長い官民の取り組みが求められる。

    国も年内に後押しする組織を作るようだし、銀行も航空産業にお金出すながれだし、自動車の次は飛行機ですな。白人よりはいいもの作ると思うな。

  • 掲示板に書いてあることで、役にたったことはない。けど、気になるから開いてしまう。

  • 夢を語っていた自分が恥ずかしい。
    己の先見のなさを認めるのみ。
    利益を出せない会社は、投資価値がない。
    よって、どこまで下がるかわからない。

    整理して、しばらく、お暇させていただきます。皆さんお元気で。

    千代建の社員さん、これでも読みなさい。
    https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E5%AD%A6%E6%AD%B4%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%8C%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99-%E4%B8%8A%E5%BF%B5-%E5%8F%B8/dp/4569825257

  • 非常に残念。どこまでいくのだろう。

  • なるほど、いいことは続かないということで張りぼてということなんですかね。なんとか連続下方修正は取り繕って防いだけど中身はダメということですか。

  • ガスや他のエネルギー市況、関連株は上昇局面みたいですね。来週、買い増します


     油田・ガス田の掘削、生産に使う油井管の価格が上昇している。原油価格の安定で資源メジャーや産油国は開発投資に前向きな姿勢に転じつつあり、米国でシェールオイルの生産や海底油田の開発が進む。鋼管の需要回復で、日本の高炉が得意とする高付加価値品にも追い風となりそうだ。

     主要市場である米国では油井管として使われるシームレスパイプ(継目無鋼管、指標品種)の価格が1トン1500ドル前後まで上昇し、1年前に比べて4割近く高い。昨年初めまでの原油価格の低迷局面で鋼管の価格も急落したが、年始から反発に転じている。

     原油価格は1バレル50ドル前後で推移し、長期投資を基本とする資源メジャーが米国で投資意欲を強める。シェールの石油・ガスの掘削設備(リグ)の稼働数は前年比で2倍を超える950基となった。トランプ政権は日本などアジア向けの液化天然ガス(LNG)輸出に前向きで、シェールガスの開発が進むとの見方も出ている。「鋼管に先高観が出るなか、資源会社が早めの調達に動いている」(大手鋼材商社)

  • 水素国際間サプライチェーン、実証事業を本格着手(日刊工業新聞10面)
    水素関連の仕組み作りを頑張ってきたので、大きく花開くといいですね。

  • 日本にとって、米国、ロシア、中東からエネルギーを調達する時代になると、とある国会議員が言っていた。そういう安い、条件の良いエネルギーを精製、運搬、利用できる仕組みを握っているということ自体が大きなこと。しかも、時間軸を気にせず、既存の設備を使って大量に貯蔵できる。  携帯電話(という部品)を作っている会社より、それを利用した仕組みを商売にした方がおいしいのと同じで、千代田化工は仕組み作りに重きを置いていると理解しています。しかも、実際のプラントも作りにも関われるので、かなり期待しています。 narさんへ。やられたので、やりかえしましたが個人攻撃はいけませんね。何をどう考えようが、千代田化工に関する書き込みなら、それをとがめる場所ではないと思います

  • >>No. 73

    中途半端な英語は使わない方がいいですよ。

  • ま、また、ひょっとして、下方修正なんですか?。期待させて裏切る。何回連続で、してきたことか。2度あることは3度ある。この会社は3度、4度、5度・・・何度も繰り返しましたよね。今回も、誰かがネガティブネタをつかんだんじゃないですかね。だから、逃げてるんじゃないですかね。復配延期とか。。。既成事実の積み上げだけでも、ネガティブな積み上げが大量にある状態です。経営陣と会社がどんなふうに負の事実に向き合ってきたかが、1Qでわかるんだと思います。現状のまま、静かに見ようと思います。

  • やほーニュースのトップになってたね。千代田の技術。東京オリンピックという一大、プロパガンダ祭りで水素社会をアピールするとは日本政府もやり手www。水素チェーンだったら、既存の産油国のようなエネルギー産出国にとっても悪い話しではないし、こういう構造的にみんながおいしい仕組みだから、国家間を超えて普及する。海外で水素を作って、日本で水素で動く何かしらを作ったり、水素チェーンにおけるトップになる。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000520-san-bus_all

  • なんで。あがらないか。それは今まで下方修整を繰り返したから。それだけ。この会社の経営陣は数字音痴で信用されていないということ。賢そうでも中身がないのは財務省と一緒だね。

  • アメリカが京都議定書と反対方向に進めば、ガスとかの既存エネルギーバブルが、進むんじゃねぇか? 有事が起これば、ガスの値が上がるんじゃねぇか?
    太陽光も水素もいづれ来るだろ〜けど、まだまだじゃね。

    いつかの原油100ドル時代がまた来るって誰が予想してるだろーか。

    世界の紙切れ、つまり、貨幣はダブついてるだよ。

    タイムラグをおいて、どーなるかは自分で考えろ。

本文はここまでです このページの先頭へ