ここから本文です

投稿コメント一覧 (350コメント)

  • >>No. 1744

    こんにちは!
    ご無沙汰してしまいました
    先週末の異様な?陽気でちょっと参りましたが何とか元気でやっております。
    其方は如何お過ごしでしょうか?

    週末の陽気で手持ちの植物達が一気に成長を加速させた感があり、
    寄せ植えプランターのプリムリフロラが元気に花を咲かせています。
    サラセニア、レウコフィラ交配種は数年放置したのが災いして調子を崩し、
    植え替えを行ないましたが成長遅く、花茎は出ておりません。
    その代わりに植え替えて株分けを行なった赤フラバは元気に花を咲かせてくれています。
    また以前種子を頂いた緑フラバも植え替えを行なった今年は一気に大きな葉を伸ばして来ました。

    庭のカエル、風情があっていいですね。うちでも一度だけベランダの栽培エリアでアマガエルを
    確認した事がありますが、本当にあの子はいったい何処からやって来たのだろう?
    ヤモリ、今年はまだ確認をしておりませんが真新しい糞が壁に付いているので活動はしているようです。

  • >>No. 1741

    こんにちは
    4月に入り早々に桜も多くが葉桜になってしまいました
    今年は桜の開花がかなり早く、同じように休眠していた食虫植物達も早くに動き始め
    あちこちで新芽を出しています
    うちのプリムリフロラ、ずっと野外放置していた株は無事に冬を乗り切り小さな蕾が出てきました
    加温していた株は綺麗な状態ですが未だ蕾の様子はない模様
    冬を経験した方が良かったのかも知れませんね?
    サラセニアは株分けした赤いフラバが合計4つの花茎を伸ばして来ました
    去年の種も保管中なのにどうしたものか・・
    開花させても十分体力があるので今年もこのままでいいかな?

    食虫の維持、また何か変化があれば気軽にご連絡ください
    此方でも何かできる事があるかも知れませんので

  • >>No. 1739

    こんにちは!
    此方、連日20℃以上の気温が続き、つい先日満開になった桜が早くも散り始めてまいりました。
    夜もあまり気温が下がらず風も吹かないので近くにある桜の名所は連日のお祭り騒ぎです。
    この勢いだと今週末でこの一帯の桜は終わってしまうかなぁ・・・

    其方では何やら忙しくなりそうな事が起こっているのでしょうか?
    植物の維持が困難になる可能性が出て来たとはちょっと問題ですね

  • >>No. 1737

    こんにちは
    其方は薄っすらと積もりましたか?
    此方は一時的に雪が降りましたが程なくして止み積もる事はありませんでした
    しかしもう桜の開花も始まったと言うのに昨日は終日一桁台の気温でしたね
    やっと冬芽を解き始めた屋久島産のモウセンゴケがなんとなく寒そうに見えました
    ナガバノモウセンゴケはそんな寒さを気にもせず元気に葉を展開し始めました
    寒い冬を野外で乗り切ったプリムリフロラの一番大きな株の中心に小さく花芽が出て来ています

  • >>No. 1735

    こんにちは!
    御紹介の記事を拝見いたしましたが中々興味深い記事が幾つも載っていて面白いです!

    此方、朝晩はまだ寒いものの昼間は穏やかで昨日は畑でタテハチョウが何羽も飛び回っていました。
    しかし・・外を歩いていると目がチカチカして違和感が強くなり家に戻って鏡で見たら
    目が白兎のように真っ赤に充血していました。
    う~ん、こんな顔で外歩いていたら怖がられてしまうなぁ‥のレベルです。

    新芽が出て来たのは良いけれど用土が傷んで植え替えが必要な北方系モウセンゴケ類が幾つかあるのですが
    もうこれは専用のゴーグルを付けて野外作業に臨むしか無いようですね。

  • >>No. 1732

    こんばんは
    其方はかなりの強風でしたか?
    此方は風は無かったものの朝方の雨がかなり激しくゲリラ豪雨かと思うくらいの降りようでした。
    その後は今日も含めて穏やかな日になりましたが明日は日中の最高気温が20℃を超えるそうで
    ちょっと気になっています。
    北方系のモウセンゴケ類が既に冬芽を解き始めており今後20℃を超えるような日が続いた場合は一気に
    展開する可能性がありますがそこに寒波の振り戻しが来ると調子を崩す株が必ず出て来るので
    今は週間天気予報とにらめっこです。
    それ以上に花粉が猛威を振るっているので自分的にはそれが一番辛いですね~。

  • >>No. 1729

    こんにちは
    此方は朝方ちょこっとみぞれ模様の天気となりましたが其方は如何でしょう?
    やはりまだまだ寒いですね。寒暖が激しいのでちょっと気を緩めると体調を崩してしまいます
    加温、仰る通りでした。特に今年はヒーターの威力を思い知りました
    高さ160㎝、横幅80㎝、奥行き30㎝ほどのビニール温室でも効果は抜群でした
    しかし野外放置の鉢でも頑張っているモノがいました

    それと言うのがドロセラ ピグメアで、一昨年ムカゴが飛んだのか一株だけイシモチソウの鉢に
    紛れ込んでいるのを発見しました
    この株がどこまで寒さに耐えられるのか実験してみたくなったのでそのまま放置し、
    雪降る冬の寒い日もそのままにしていました
    昨年の冬シーズンは何とか生き残りいつの間にか隣に小さな株も出来ていました
    今年はかなり寒さが厳しく、流石に駄目だろうと思っていましたが枯草に紛れて寒気に耐えていたようです
    ムカゴも少しですが作っており、ピンセットで触ると直ぐに解れて散って行きました
    その後水やりをしたのでもしかすると今年はイシモチソウの鉢のあちこちに顔を出してくるかも知れません

  • >>No. 1727

    こんにちは
    此方も段々と寒さの緩む日が出てきました。まだ朝の冷え込みは氷点下の時が多いものの
    2月も半ばを過ぎると流石に春の息吹きをあちこちで感じるようになってきます。
    公園の梅も咲き始めましたし、スズメが枯れ草を銜えて巣作りの準備をしています。
    モウセンゴケの一部は早くも冬芽を解き始めて来ました。
    ヒーターを入れて強化したビニール温室では昨年其方から頂いた白花コモウセンゴケが開花しました。
    ちょっと早すぎる気もしますが日当たりも良かったので初夏と勘違いしたのかな?
    少しピントが外れてますが近況を載せておきます。

  • >>No. 1725

    こんにちは
    連日気温が氷点下9℃は大変そうですね!
    此方は一日それがあっただけで大騒ぎ・・
    先月22日に降った雪も未だにあちこちに塊として残っています。

    今年の冬はここ関東平野部でも氷点下の日が当たり前のように続いていて、
    平年ならば朝の気温が氷点下2℃位になるとかなり寒いと感じ、氷点下5℃ともなると
    「寒い」を通り越して「痛い」と感じるレベルだったのですが
    今年に入ってから氷点下4℃辺りが当たり前のように続いてます。
    食虫植物達も連日氷点下が続く朝は余り経験が無いのですがビニール温室内の植物達はヒーターのお陰で
    あちこちで小さな花を咲かせています。今回の冬は本当にヒーターの有り難味を痛感致しました。
    野外放置のサラセニア達は固く芽を閉じて春を待っている様子だったので植え替えを実行、
    赤フラバを鉢から抜いてみると良く伸びた根がミズゴケと底に敷いていたベラボンにしっかりと
    絡み付いていて解すのにかなり時間を費やしました。
    ミズゴケを解していると何と株の真下辺りに小さなアリが巣を作っており、幼虫なども沢山見えました。
    この寒空に可哀想かなとは思いつつこれらを水で洗い流し根と株を新しい水苔で包むようにして
    植え直しました。フラバはかなり伸びて大型になるのでミズゴケを後から押し込むようにして増量し、
    少しきつめに植えてみました。これだと株のぐらつきも抑えられますし水の吸い上げも良いように思います。
    赤フラバ、最初の一株が4株位に大型化して分岐しているのですが分岐した株が未だしっかりと
    繋がっていたので、後ろ側に伸びた一株だけ分離させて、残りはそのまま植え直しました。
    種子から育った緑フラバ達も昨年末に植え替えたので成長が楽しみです。

  • >>No. 1723

    こんにちは、ご無沙汰しております
    雪の被害、関東以外にも広範囲に出ているようですが其方は如何でしょうか?
    こちら関東は仰るように大雪で一昨日は大荒れとなり
    地元でも数年ぶりとなる20cm越えの積雪となりました。
    気温も低かったため、幹線道路に降り積もる雪が溶けずに踏み固められてあちこちで立ち往生している車や
    トラックが見られました。自分も積もった雪をフロント部分でかき分けながらノロノロ運転で帰りました。
    今日時点でも主要な道以外は雪が残っていてそれが凍りつき危険な状態です。

    植物達、野外の無加温ケースに入れておいたドロセラ・スコルピオイデスが寒さで委縮している様子だったので
    加温している野外フレーム温室に避難させました。ここならば最低でも10℃前後を保ってくれているので
    今週の寒波にも耐えられそうです。
    あと、池の水を全部抜くではありませんが、昨年コタヌキモとミミカキグサ類を維持している水連鉢に
    ちょっとしたミスで紛れ込んだオオバナイトタヌキモが目視除去では追い付かないレベルで
    繁殖してしまったので現在コタヌキモの冬芽を鉢底の泥の中から回収し、鉢全体を乾燥させている状況です。
    ミミカキグサ類は種子で越冬しているのである程度乾燥させても大丈夫だとは思います。
    水質維持のために植えてある水棲植物の根が残っているので完全な乾燥は無理ですが表面近くを占領している
    オオバナイトタヌキモの芽は乾燥と寒気で除去できると期待しています。

  • >>No. 1720

    あけましておめでとうございます
    正月から晴れの多い日が続き、日中は穏やかで気持ちが良いのですが
    朝晩は冷え込みが例年よりもきつく感じられます
    先月購入したヒーターは良く働いてくれていて日差しもあって例年よりも植物の成長が良い感じです
    特にドロセラ・システィフロラの仲間には好評のようです。
    あと、冬は枯れてしまう国産ミミカキグサも成長を維持しています。
    頂いた白花コモウセンゴケはこの時期だと言うのに花芽を伸ばして来てしまいました。
    この調子で1月、2月を乗り切ってくれると有難いのですがどうなることやら

    巷ではインフルエンザが猛威を振るっているらしく、周囲も自分以外は悲惨な状況になってきています
    寒さと乾燥に十分注意してご自愛ください
    それでは本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • >>No. 1718

    こんにちは
    今日は比較的穏やかな朝でしたが、ここ数日朝の平均気温が氷点下まで下がり
    温室内のオイルランプだけでは最低室温5℃を維持する事が厳しくなって来たので
    ついに電熱ヒーターを購入してしまいました。
    レス1718で拾った画像を上げていたものと同型でもう一つ出力の高い250wのタイプです。
    実物は思っていたよりも小型で温室への設置は問題ありませんでしたが野外コンセントが無かったので
    5mの延長コードで何とかしました。本体からもけっこうコードが伸びるので助かった・・
    使ってみた感触は非常に良く、寒い風の吹く夜間や霜が降りる早朝でもセットした温度を維持してくれています。
    と言っても10℃前後の比較的低い温度設定なので足りているのでしょう。
    恐らく25℃とかにセットした場合は厳冬期にそこまで室温が上がるか微妙な気がします。
    ヒーターは真上に熱が上がって行く感じで周辺にはそれほど大きな影響が無いようなので
    近くに植物があっても枯れる様な感じではありませんが設定温度を上げたらやっぱり影響出るのかな?

  • >>No. 1717

    こんにちは
    LEDの電飾、最近増えて来ましたね
    マンションのベランダをきらびやかにするご家庭もあるので
    うちも予算があれば・・あ、でもそれなら温室用に電熱ヒーターを買いたいなぁ(笑)
    ガラスケース用の保温ですが、温室クラスの大きさのケースであれば電熱ヒーターが
    使い勝手良いかも知れませんよ?
    サーモが付いているので温度調節も出来るようですし、うちも導入できれば
    夕方のランプ点火と早朝のランプ消火、それにベンチレーションの開け閉めが要らなくなりそうで
    かなり興味を持ってはいるのですが未だ購入には至っていません。
    因みにこんな感じの奴です↓
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/spz-200.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

    ハエトリソウ、毎年植え替える事を前提としているのであればやはり水苔が良いみたいですね。
    うちでも赤フラバをミズゴケ植えにすると成長が良くなる感じです。
    以前頂いた種子から繁殖している緑フラバはピートモスに植えると元気いっぱいで根も凄く良くはりますね!

  • >>No. 1715

    こんにちは
    昨日今日と夜と早朝の気温が一気に下がるようになりました。
    無加温温室もビニールを被せるだけでは足らず、保温用オイルランプを実装しました。
    火加減がちょっと面倒ですがこれだけで温室内は外が氷点下でも5℃以下になる事はありません。
    日中晴れると30℃を超える温室なので晴れた日は日が差す前にベンチレーション用に開けた切り欠きの
    蓋を上げるようにしていますがそれでも結構上がりますね。
    植物にはあまり良くない環境なのですがそれでも今年採れたピグミードロセラ達のムカゴは
    元気に育つ気配を見せています。ムカゴは種類によって育つ速度がけっこう違うので面白いです。
    うちではD・エリクソナエと言う奴が一番育ちが早く、他が未だ芽を出していない状態なのに
    これだけは既に小さい葉を展開して親株の真似事をしています。

  • 皆様こんにちは
    今日は暖かくなると聞いてはいますが朝晩の冷え込みはもうすっかり冬ですねぇ。
    冷え込んだ早朝には霜が降りるようになって来ました。
    これはいよいよ危ないと思い先週末に無加温温室のビニールカバーを降ろそうとしたら
    経年と紫外線による劣化でバリバリ、べりべりとあちこちが破れ、割れてしまいました。
    慌ててホームセンターを回り予備のカバーを探したのですが見つからず、
    止む無く似たサイズの物を二つほど買い込んで試してみましたが幅が合わず・・
    仕方ないので二枚同時に使用することで使えるようになりました。
    なんとも不格好な状態ですが機能的には・・う~んやっぱり不都合が多々あるなぁ。

    体が慣れて行くよりも早く寒さが厳しくなっていくようです。
    皆様、十分ご自愛ください。

  • >>No. 1708

    ご無沙汰してます!

    そろそろ本格的に寒い日が出てきましたね。
    日が出ると日中は温まるものの、夜になると一気に冷え込みが厳しくなってきました。
    早朝の冷たさも秋の虫達にはちょっと厳しい感じです。
    うちの食虫植物達、モウセンゴケの類は大方冬芽を形成して冬ごもりに入っておりますが
    ピグミードロセラ達は未だムカゴを作る様子もなく元気にしております。
    夏休みをしていたオーストラリア産のドロセラが活動を始めましたので
    枯れて居なければD・システィフロラ達も出て来る頃かな?

    そろそろフレーム温室のビニールカバーを降ろさないと・・

  • >>No. 1701

    こんにちは!
    主様、トピ1700回おめでとうございます。
    ここも良い感じに育ちましたね、これからも楽しい情報共有を宜しくお願いいたします。

    台風が過ぎて、本当に一気に寒さが強くなりましたね。
    こちらでも雨がずっと続いて植物達も不機嫌そう。
    空中湿度が高いのかドロソフィルムの出す粘液が大粒の露になり大きなアブやハエなども捕らえています。
    本当にどこから集まってきたのかと思うくらいペタペタくっついてます。
    今朝の気温は10℃、そろそろ寒さが苦手な植物を無加温温室に移動する季節になりました。
    国内産のモウセンゴケ類は殆んどがガッチリ冬芽を作って休眠の準備中です。
    大型種のヨツマタモウセンゴケも新しい葉を伸ばさなくなりました。
    ピグミー達がむかごを作るのはもう少し先になりそうです。

    そろそろ自分自身も冬支度しなければ・・
    皆様も風邪などひかぬようご自愛ください。

  • >>No. 1693

    こんにちは、ご無沙汰してます
    昨夜から今朝にかけては此方でもさすがに寒いと感じました。
    植物達もそろそろ休眠或いは避難の用意が必要になって来ましたねぇ。
    先週末、食虫植物を多く売っていたホームセンターを覗いて来ましたが
    食虫植物は跡形もなく、代わりにミニチュアコスモスやシクラメンが所狭しと飾られていました。
    やはり専門的な即売会以外では季節モノと言う扱いなのでしょうね。
    虫の出現とともに市場に表れて虫と共に消えて行く・・
    今年はムシトリスミレ関連を幾つか消失してしまいましたが逆にウトリ系が増えたので
    冬の寒さで絶やさないよう気を付けて行く予定です。
    平均で5℃以下にならなければ、国産のミミカキグサ類も枯れずに越冬するみたいなので
    今年は種類ごとに分けた鉢で越冬を試してみたいと思います!

  • >>No. 1687

    こんにちは
    スレ主様のオタマジャクシ、今年も豊漁?のようですね。
    来年はまた一層賑やかな合唱が聴けるのかなぁ
    台風については特に影響は無かったご様子。
    こちらも雨風はありましたがうちでは損害と言えるものはありませんでした。
    色々と失敗続きのうちのピンギですが、国産のムシトリスミレの他に
    モクテズマエ(例の踊っているような奴です)とプリムリフロラが生き残っていました。
    少し涼しくなって持ち直して来たようなのでせめて残った株だけでも見守っていきます。

    Achchさんこんにちは
    台風は大丈夫でしたか?此方では縦長の鉢が倒れたりしましたが植物は無事でした。
    画像のトカゲの親子、ずいぶんと仲が良いですね~。可愛らしいです!
    人を見ても逃げずにこういった写真を撮らせてくれるほど慣れてるのですね
    あ、トカゲは脱皮します。同じくらいのサイズの抜け殻なら多分トカゲで間違いないと思います。

  • >>No. 1683

    こんにちは
    今朝、玄関の戸を開けたら足元から小さな何かが走り出し、
    排水用の溝の側面にサッと隠れるのをみて、そっと確認しにいったら
    今年生まれた子供のヤモリでした。

    やっと少しは過ごし易い気候になって来ましたね!
    植物の方も大方安定していい感じで育って来ています。
    しかし何故かムシトリスミレは全滅に近い状態・・
    日照が変わったからなのか良く判りませんが夏場も無事だった
    株がここに来て一気に萎れてしまいました。
    無事なのは休眠状態に入っている国産のムシトリスミレのみ・・
    やはり自分はピンギとの相性があまり良くないようです。

本文はここまでです このページの先頭へ