ここから本文です

投稿コメント一覧 (358コメント)

  • >>No. 1761

    こんにちは!
    いや~暑い、暑すぎる
    連日37~39℃ってちょっと危険なのでは?
    夜の10時過ぎてトイレに行ったら置いてある温度計が32℃を指してました
    道理でエアコンガンガンかけても涼しくない訳です・・はぁ
    植物達にも異変が起こり、以前頂いたウトリ交配種の大きな丸い葉が黄色くなって
    枯れてきてしまいました。株分けした2鉢とも同じ時期にこうなったのでやはり暑さが
    大きく影響しているのでしょう
    直射日光が当たらないようにしていたのですがこの蒸し暑さにやられた様子
    ミズゴケからは小さな葉がいくつも出ているので本体は無事なようですが
    熱が籠り易いプラ鉢はこういう時に差が出るような気がします
    次は素焼き鉢に植え替えてみようかな?

    通年で食虫植物を扱っている地元の山野草店さんでイシモチソウと相性が良いと言われている
    ヒメワタスゲを見つけて購入してみました
    調べてみたら暑さにも寒さにも強く、湿地性植物ではあるが意外と乾燥にも耐えるとの事
    背丈もそれ程高くならず種子も簡単に採れるのでかなり有効活用出来そうです

  • >>No. 1760

    こんにちは
    庭のアマガエル君たちは世代交代しながらすくすくと育っているようですね!
    此方のヤモリ君達は最近は滅多に見かけなくなりました。しかし大小の糞がベランダに落ちていたり
    壁面に付けられて(苦笑)いたりするので見えないところで闊歩しているようです。
    ヤモリは威嚇で鳴く事はあってもさえずる事は無いのでカエルの居る庭が羨ましいです。

    また暑い日が戻ってきた今週、腰水の減りが早くて毎日帰る度にジョウロを持って右往左往しています。
    ナガバノイシモチソウ、此方では二株ほど育っていますがどうなることやら。
    イシモチソウの種子はそれなりに集まりました。
    未だ育っている昨年の実生株がどうなるか此方はもう暫く見守っていきたいと思います。
    本当に蒸し暑い日々が続いています、お体ご自愛ください。

  • >>No. 1757

    こんにちは
    いや全く暑いですね・・と言うより「熱い」です。
    イシモチソウですが、元々が南方系の植物らしく、はるか昔に渡り鳥の足に付いた泥に種子が混ざっていて
    それが日本にまで運ばれて来たという話を聞きました。ですから国内でもあまり寒い地域には自生しておらず
    関東以南の太平洋側に多いというのも納得出来ます。
    ですから野外で育てるにあたって、うちでは出来る限り温度変化の少ない大きな鉢に多量の用土を詰めて
    その中心部分に植える栽培方法で維持しています。また樹脂製の鉢を用いて外側にアルミ反射テープを巻き
    直射日光の影響を出来るだけ少なくするようにしています。それと他の植物も一緒に植えて伸びた草体が
    もたれ掛かれるようにしています。
    冬は用土表面に枯れ草が被さるままにして霜が直接地表に降りるのを軽減しています。
    関東南部での栽培ですからこの程度で十分越冬していますが、地域によっては霜の降りないところに
    移動させたり、降雪時には無加温のビニールハウスに退避させたりする必要があるのかも知れません。

    其方では二ホンアマガエルが相変わらず賑やかそうですね!此方でもヤモリをちらほら見かけるのですが
    先日は今年生まれたくらいの子ヤモリを初確認。世代交代は行われているようです。
    イトバモウセンゴケもハエトリソウに負けない勢いで成長しているご様子。
    なんというか‥ねばねばの林が想像できます。

  • >>No. 1754

    こんにちは
    暑かったり涼しかったりでとうとう風邪をひいてしまいました。
    と言ってもマスクすれば何とかなる程度なのでこのまま鎮静化を狙います。
    因みに今日は35℃の真夏日予報が出ていますねぇ・・どうなることやら。

    イシモチソウ、発芽しませんでしたか?今の時期に発芽していないであれば
    球根はダメになってしまったのかも知れません。
    冬の管理、こちらでアドバイスした方法が間違っていたのでしょう。
    そちらの冬の寒気に合わせて保管方法を少し変更すれば良かったですね。
    此方では親株達はほとんどが休眠に入り、2年目、3年目の株も一部が休眠に入りました。
    種子もあるので涼しくなった頃に必要であれば種子と合わせて球根をそちらに送りますが如何でしょう。
    ドロソフィルム、此方では親株の一つが枯れてしまいましたがもう一つが頑張っています。
    一株が二つに枝分かれしたので小振りになっていますが捕虫能力は相変わらずですね。
    ドロソフィルムについては秋に播種すると発芽して開花するまでに時間があるので大きく育ってくれると
    読んだ事があります。冬の間ある程度保温する必要が必要になると思われますので
    冬季の保温と日照が確保されるなら試してみて損はないと思います。
    自分も今年は試してみようかと思っています。

    ハエトリソウは相変わらず凄そうですね?本当に其方の栽培技術に感服いたします。
    自分とハエトリソウの相性は昔からダメで2年以上維持出来た試しは無いです(T_T)

  • >>No. 1752

    此方こそ御無沙汰しております
    今日は30℃超え、出張帰りの身には少々きつい一日でした。
    こちらでは早くもイシモチソウが半分ほど休眠に入り地上部を枯れさせてきました。
    いつもより半月ほど早い感じですが発芽もやはり早かったのでサイクルが多少ズレたのでしょう。
    それ以外ではミミカキグサ類が順調に成長しており、二つの鉢に分けたウトリ交配種も大小の葉をあちこちから
    出してきました。
    残念なのはドロソフィルムで、昨年花を咲かせ種子を作ってくれた一株が枯れてきました。
    一度枯れだすと何をしても調子を戻してくれないので諦めていますが3年ほど頑張ってくれたので
    ちょっと名残惜しい気もします。
    種子は多く残っているので時間が出来たらまた育てたいと思います。

  • >>No. 1749

    御無事で何よりです!
    此方、今日は久しぶりに地震を感じましたが震度2くらいでしょうか?
    それよりも酷いのが気温で、連日30℃超えで、今日は32℃を指していました
    ベランダの植物達、毎日水やりしても追いつかないほど蒸発が激しい・・
    暑さのせいか解りませんが高い鉄塔の隙間に営巣したスズメの巣から小さな雛が2匹落ちていました
    夥しい数のアリが群がっていたので失われた命も他の糧となり決して無駄ではなかったようです

  • >>No. 1746

    こんにちは!
    いきなり寒くなったり暑さが戻ったりで結構しんどい週でしたね
    本日、其方で強めの地震があったとのニュース
    大丈夫でしょうか?

  • >>No. 1746

    こんにちは
    連休中は暖かと言うより暑いと言える日々が続きましたが昨日今日は雨と共に一気に気温が下がり
    いまちょこっと暖房を入れています。こういう気温の変化はちょっと辛いかも
    植物達は安定している様子で今年発芽した国産ミミカキグサ達が小さな葉を見せて来ました。
    イシモチソウもいつもよりちょっと早めの開花です。
    以前いただいたウトリの交配種、植え替えを怠ったためか今年は花が咲きませんでしたが
    鉢底から伸びた芽が受け皿の中で成長し、あちこちで葉を出して来たのでこれをまとめ、
    植え替えを兼ねて二つの鉢に分けてみました。
    元気に育って来年はまたあの大きな花を見せてくれる事を期待します。

  • >>No. 1744

    こんにちは!
    ご無沙汰してしまいました
    先週末の異様な?陽気でちょっと参りましたが何とか元気でやっております。
    其方は如何お過ごしでしょうか?

    週末の陽気で手持ちの植物達が一気に成長を加速させた感があり、
    寄せ植えプランターのプリムリフロラが元気に花を咲かせています。
    サラセニア、レウコフィラ交配種は数年放置したのが災いして調子を崩し、
    植え替えを行ないましたが成長遅く、花茎は出ておりません。
    その代わりに植え替えて株分けを行なった赤フラバは元気に花を咲かせてくれています。
    また以前種子を頂いた緑フラバも植え替えを行なった今年は一気に大きな葉を伸ばして来ました。

    庭のカエル、風情があっていいですね。うちでも一度だけベランダの栽培エリアでアマガエルを
    確認した事がありますが、本当にあの子はいったい何処からやって来たのだろう?
    ヤモリ、今年はまだ確認をしておりませんが真新しい糞が壁に付いているので活動はしているようです。

  • >>No. 1741

    こんにちは
    4月に入り早々に桜も多くが葉桜になってしまいました
    今年は桜の開花がかなり早く、同じように休眠していた食虫植物達も早くに動き始め
    あちこちで新芽を出しています
    うちのプリムリフロラ、ずっと野外放置していた株は無事に冬を乗り切り小さな蕾が出てきました
    加温していた株は綺麗な状態ですが未だ蕾の様子はない模様
    冬を経験した方が良かったのかも知れませんね?
    サラセニアは株分けした赤いフラバが合計4つの花茎を伸ばして来ました
    去年の種も保管中なのにどうしたものか・・
    開花させても十分体力があるので今年もこのままでいいかな?

    食虫の維持、また何か変化があれば気軽にご連絡ください
    此方でも何かできる事があるかも知れませんので

  • >>No. 1739

    こんにちは!
    此方、連日20℃以上の気温が続き、つい先日満開になった桜が早くも散り始めてまいりました。
    夜もあまり気温が下がらず風も吹かないので近くにある桜の名所は連日のお祭り騒ぎです。
    この勢いだと今週末でこの一帯の桜は終わってしまうかなぁ・・・

    其方では何やら忙しくなりそうな事が起こっているのでしょうか?
    植物の維持が困難になる可能性が出て来たとはちょっと問題ですね

  • >>No. 1737

    こんにちは
    其方は薄っすらと積もりましたか?
    此方は一時的に雪が降りましたが程なくして止み積もる事はありませんでした
    しかしもう桜の開花も始まったと言うのに昨日は終日一桁台の気温でしたね
    やっと冬芽を解き始めた屋久島産のモウセンゴケがなんとなく寒そうに見えました
    ナガバノモウセンゴケはそんな寒さを気にもせず元気に葉を展開し始めました
    寒い冬を野外で乗り切ったプリムリフロラの一番大きな株の中心に小さく花芽が出て来ています

  • >>No. 1735

    こんにちは!
    御紹介の記事を拝見いたしましたが中々興味深い記事が幾つも載っていて面白いです!

    此方、朝晩はまだ寒いものの昼間は穏やかで昨日は畑でタテハチョウが何羽も飛び回っていました。
    しかし・・外を歩いていると目がチカチカして違和感が強くなり家に戻って鏡で見たら
    目が白兎のように真っ赤に充血していました。
    う~ん、こんな顔で外歩いていたら怖がられてしまうなぁ‥のレベルです。

    新芽が出て来たのは良いけれど用土が傷んで植え替えが必要な北方系モウセンゴケ類が幾つかあるのですが
    もうこれは専用のゴーグルを付けて野外作業に臨むしか無いようですね。

  • >>No. 1732

    こんばんは
    其方はかなりの強風でしたか?
    此方は風は無かったものの朝方の雨がかなり激しくゲリラ豪雨かと思うくらいの降りようでした。
    その後は今日も含めて穏やかな日になりましたが明日は日中の最高気温が20℃を超えるそうで
    ちょっと気になっています。
    北方系のモウセンゴケ類が既に冬芽を解き始めており今後20℃を超えるような日が続いた場合は一気に
    展開する可能性がありますがそこに寒波の振り戻しが来ると調子を崩す株が必ず出て来るので
    今は週間天気予報とにらめっこです。
    それ以上に花粉が猛威を振るっているので自分的にはそれが一番辛いですね~。

  • >>No. 1729

    こんにちは
    此方は朝方ちょこっとみぞれ模様の天気となりましたが其方は如何でしょう?
    やはりまだまだ寒いですね。寒暖が激しいのでちょっと気を緩めると体調を崩してしまいます
    加温、仰る通りでした。特に今年はヒーターの威力を思い知りました
    高さ160㎝、横幅80㎝、奥行き30㎝ほどのビニール温室でも効果は抜群でした
    しかし野外放置の鉢でも頑張っているモノがいました

    それと言うのがドロセラ ピグメアで、一昨年ムカゴが飛んだのか一株だけイシモチソウの鉢に
    紛れ込んでいるのを発見しました
    この株がどこまで寒さに耐えられるのか実験してみたくなったのでそのまま放置し、
    雪降る冬の寒い日もそのままにしていました
    昨年の冬シーズンは何とか生き残りいつの間にか隣に小さな株も出来ていました
    今年はかなり寒さが厳しく、流石に駄目だろうと思っていましたが枯草に紛れて寒気に耐えていたようです
    ムカゴも少しですが作っており、ピンセットで触ると直ぐに解れて散って行きました
    その後水やりをしたのでもしかすると今年はイシモチソウの鉢のあちこちに顔を出してくるかも知れません

  • >>No. 1727

    こんにちは
    此方も段々と寒さの緩む日が出てきました。まだ朝の冷え込みは氷点下の時が多いものの
    2月も半ばを過ぎると流石に春の息吹きをあちこちで感じるようになってきます。
    公園の梅も咲き始めましたし、スズメが枯れ草を銜えて巣作りの準備をしています。
    モウセンゴケの一部は早くも冬芽を解き始めて来ました。
    ヒーターを入れて強化したビニール温室では昨年其方から頂いた白花コモウセンゴケが開花しました。
    ちょっと早すぎる気もしますが日当たりも良かったので初夏と勘違いしたのかな?
    少しピントが外れてますが近況を載せておきます。

  • >>No. 1725

    こんにちは
    連日気温が氷点下9℃は大変そうですね!
    此方は一日それがあっただけで大騒ぎ・・
    先月22日に降った雪も未だにあちこちに塊として残っています。

    今年の冬はここ関東平野部でも氷点下の日が当たり前のように続いていて、
    平年ならば朝の気温が氷点下2℃位になるとかなり寒いと感じ、氷点下5℃ともなると
    「寒い」を通り越して「痛い」と感じるレベルだったのですが
    今年に入ってから氷点下4℃辺りが当たり前のように続いてます。
    食虫植物達も連日氷点下が続く朝は余り経験が無いのですがビニール温室内の植物達はヒーターのお陰で
    あちこちで小さな花を咲かせています。今回の冬は本当にヒーターの有り難味を痛感致しました。
    野外放置のサラセニア達は固く芽を閉じて春を待っている様子だったので植え替えを実行、
    赤フラバを鉢から抜いてみると良く伸びた根がミズゴケと底に敷いていたベラボンにしっかりと
    絡み付いていて解すのにかなり時間を費やしました。
    ミズゴケを解していると何と株の真下辺りに小さなアリが巣を作っており、幼虫なども沢山見えました。
    この寒空に可哀想かなとは思いつつこれらを水で洗い流し根と株を新しい水苔で包むようにして
    植え直しました。フラバはかなり伸びて大型になるのでミズゴケを後から押し込むようにして増量し、
    少しきつめに植えてみました。これだと株のぐらつきも抑えられますし水の吸い上げも良いように思います。
    赤フラバ、最初の一株が4株位に大型化して分岐しているのですが分岐した株が未だしっかりと
    繋がっていたので、後ろ側に伸びた一株だけ分離させて、残りはそのまま植え直しました。
    種子から育った緑フラバ達も昨年末に植え替えたので成長が楽しみです。

  • >>No. 1723

    こんにちは、ご無沙汰しております
    雪の被害、関東以外にも広範囲に出ているようですが其方は如何でしょうか?
    こちら関東は仰るように大雪で一昨日は大荒れとなり
    地元でも数年ぶりとなる20cm越えの積雪となりました。
    気温も低かったため、幹線道路に降り積もる雪が溶けずに踏み固められてあちこちで立ち往生している車や
    トラックが見られました。自分も積もった雪をフロント部分でかき分けながらノロノロ運転で帰りました。
    今日時点でも主要な道以外は雪が残っていてそれが凍りつき危険な状態です。

    植物達、野外の無加温ケースに入れておいたドロセラ・スコルピオイデスが寒さで委縮している様子だったので
    加温している野外フレーム温室に避難させました。ここならば最低でも10℃前後を保ってくれているので
    今週の寒波にも耐えられそうです。
    あと、池の水を全部抜くではありませんが、昨年コタヌキモとミミカキグサ類を維持している水連鉢に
    ちょっとしたミスで紛れ込んだオオバナイトタヌキモが目視除去では追い付かないレベルで
    繁殖してしまったので現在コタヌキモの冬芽を鉢底の泥の中から回収し、鉢全体を乾燥させている状況です。
    ミミカキグサ類は種子で越冬しているのである程度乾燥させても大丈夫だとは思います。
    水質維持のために植えてある水棲植物の根が残っているので完全な乾燥は無理ですが表面近くを占領している
    オオバナイトタヌキモの芽は乾燥と寒気で除去できると期待しています。

  • >>No. 1720

    あけましておめでとうございます
    正月から晴れの多い日が続き、日中は穏やかで気持ちが良いのですが
    朝晩は冷え込みが例年よりもきつく感じられます
    先月購入したヒーターは良く働いてくれていて日差しもあって例年よりも植物の成長が良い感じです
    特にドロセラ・システィフロラの仲間には好評のようです。
    あと、冬は枯れてしまう国産ミミカキグサも成長を維持しています。
    頂いた白花コモウセンゴケはこの時期だと言うのに花芽を伸ばして来てしまいました。
    この調子で1月、2月を乗り切ってくれると有難いのですがどうなることやら

    巷ではインフルエンザが猛威を振るっているらしく、周囲も自分以外は悲惨な状況になってきています
    寒さと乾燥に十分注意してご自愛ください
    それでは本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • >>No. 1718

    こんにちは
    今日は比較的穏やかな朝でしたが、ここ数日朝の平均気温が氷点下まで下がり
    温室内のオイルランプだけでは最低室温5℃を維持する事が厳しくなって来たので
    ついに電熱ヒーターを購入してしまいました。
    レス1718で拾った画像を上げていたものと同型でもう一つ出力の高い250wのタイプです。
    実物は思っていたよりも小型で温室への設置は問題ありませんでしたが野外コンセントが無かったので
    5mの延長コードで何とかしました。本体からもけっこうコードが伸びるので助かった・・
    使ってみた感触は非常に良く、寒い風の吹く夜間や霜が降りる早朝でもセットした温度を維持してくれています。
    と言っても10℃前後の比較的低い温度設定なので足りているのでしょう。
    恐らく25℃とかにセットした場合は厳冬期にそこまで室温が上がるか微妙な気がします。
    ヒーターは真上に熱が上がって行く感じで周辺にはそれほど大きな影響が無いようなので
    近くに植物があっても枯れる様な感じではありませんが設定温度を上げたらやっぱり影響出るのかな?

本文はここまでです このページの先頭へ