ここから本文です

投稿コメント一覧 (338コメント)

  • >>No. 1717

    こんにちは
    LEDの電飾、最近増えて来ましたね
    マンションのベランダをきらびやかにするご家庭もあるので
    うちも予算があれば・・あ、でもそれなら温室用に電熱ヒーターを買いたいなぁ(笑)
    ガラスケース用の保温ですが、温室クラスの大きさのケースであれば電熱ヒーターが
    使い勝手良いかも知れませんよ?
    サーモが付いているので温度調節も出来るようですし、うちも導入できれば
    夕方のランプ点火と早朝のランプ消火、それにベンチレーションの開け閉めが要らなくなりそうで
    かなり興味を持ってはいるのですが未だ購入には至っていません。
    因みにこんな感じの奴です↓
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/spz-200.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

    ハエトリソウ、毎年植え替える事を前提としているのであればやはり水苔が良いみたいですね。
    うちでも赤フラバをミズゴケ植えにすると成長が良くなる感じです。
    以前頂いた種子から繁殖している緑フラバはピートモスに植えると元気いっぱいで根も凄く良くはりますね!

  • >>No. 1715

    こんにちは
    昨日今日と夜と早朝の気温が一気に下がるようになりました。
    無加温温室もビニールを被せるだけでは足らず、保温用オイルランプを実装しました。
    火加減がちょっと面倒ですがこれだけで温室内は外が氷点下でも5℃以下になる事はありません。
    日中晴れると30℃を超える温室なので晴れた日は日が差す前にベンチレーション用に開けた切り欠きの
    蓋を上げるようにしていますがそれでも結構上がりますね。
    植物にはあまり良くない環境なのですがそれでも今年採れたピグミードロセラ達のムカゴは
    元気に育つ気配を見せています。ムカゴは種類によって育つ速度がけっこう違うので面白いです。
    うちではD・エリクソナエと言う奴が一番育ちが早く、他が未だ芽を出していない状態なのに
    これだけは既に小さい葉を展開して親株の真似事をしています。

  • 皆様こんにちは
    今日は暖かくなると聞いてはいますが朝晩の冷え込みはもうすっかり冬ですねぇ。
    冷え込んだ早朝には霜が降りるようになって来ました。
    これはいよいよ危ないと思い先週末に無加温温室のビニールカバーを降ろそうとしたら
    経年と紫外線による劣化でバリバリ、べりべりとあちこちが破れ、割れてしまいました。
    慌ててホームセンターを回り予備のカバーを探したのですが見つからず、
    止む無く似たサイズの物を二つほど買い込んで試してみましたが幅が合わず・・
    仕方ないので二枚同時に使用することで使えるようになりました。
    なんとも不格好な状態ですが機能的には・・う~んやっぱり不都合が多々あるなぁ。

    体が慣れて行くよりも早く寒さが厳しくなっていくようです。
    皆様、十分ご自愛ください。

  • >>No. 1708

    ご無沙汰してます!

    そろそろ本格的に寒い日が出てきましたね。
    日が出ると日中は温まるものの、夜になると一気に冷え込みが厳しくなってきました。
    早朝の冷たさも秋の虫達にはちょっと厳しい感じです。
    うちの食虫植物達、モウセンゴケの類は大方冬芽を形成して冬ごもりに入っておりますが
    ピグミードロセラ達は未だムカゴを作る様子もなく元気にしております。
    夏休みをしていたオーストラリア産のドロセラが活動を始めましたので
    枯れて居なければD・システィフロラ達も出て来る頃かな?

    そろそろフレーム温室のビニールカバーを降ろさないと・・

  • >>No. 1701

    こんにちは!
    主様、トピ1700回おめでとうございます。
    ここも良い感じに育ちましたね、これからも楽しい情報共有を宜しくお願いいたします。

    台風が過ぎて、本当に一気に寒さが強くなりましたね。
    こちらでも雨がずっと続いて植物達も不機嫌そう。
    空中湿度が高いのかドロソフィルムの出す粘液が大粒の露になり大きなアブやハエなども捕らえています。
    本当にどこから集まってきたのかと思うくらいペタペタくっついてます。
    今朝の気温は10℃、そろそろ寒さが苦手な植物を無加温温室に移動する季節になりました。
    国内産のモウセンゴケ類は殆んどがガッチリ冬芽を作って休眠の準備中です。
    大型種のヨツマタモウセンゴケも新しい葉を伸ばさなくなりました。
    ピグミー達がむかごを作るのはもう少し先になりそうです。

    そろそろ自分自身も冬支度しなければ・・
    皆様も風邪などひかぬようご自愛ください。

  • >>No. 1693

    こんにちは、ご無沙汰してます
    昨夜から今朝にかけては此方でもさすがに寒いと感じました。
    植物達もそろそろ休眠或いは避難の用意が必要になって来ましたねぇ。
    先週末、食虫植物を多く売っていたホームセンターを覗いて来ましたが
    食虫植物は跡形もなく、代わりにミニチュアコスモスやシクラメンが所狭しと飾られていました。
    やはり専門的な即売会以外では季節モノと言う扱いなのでしょうね。
    虫の出現とともに市場に表れて虫と共に消えて行く・・
    今年はムシトリスミレ関連を幾つか消失してしまいましたが逆にウトリ系が増えたので
    冬の寒さで絶やさないよう気を付けて行く予定です。
    平均で5℃以下にならなければ、国産のミミカキグサ類も枯れずに越冬するみたいなので
    今年は種類ごとに分けた鉢で越冬を試してみたいと思います!

  • >>No. 1687

    こんにちは
    スレ主様のオタマジャクシ、今年も豊漁?のようですね。
    来年はまた一層賑やかな合唱が聴けるのかなぁ
    台風については特に影響は無かったご様子。
    こちらも雨風はありましたがうちでは損害と言えるものはありませんでした。
    色々と失敗続きのうちのピンギですが、国産のムシトリスミレの他に
    モクテズマエ(例の踊っているような奴です)とプリムリフロラが生き残っていました。
    少し涼しくなって持ち直して来たようなのでせめて残った株だけでも見守っていきます。

    Achchさんこんにちは
    台風は大丈夫でしたか?此方では縦長の鉢が倒れたりしましたが植物は無事でした。
    画像のトカゲの親子、ずいぶんと仲が良いですね~。可愛らしいです!
    人を見ても逃げずにこういった写真を撮らせてくれるほど慣れてるのですね
    あ、トカゲは脱皮します。同じくらいのサイズの抜け殻なら多分トカゲで間違いないと思います。

  • >>No. 1683

    こんにちは
    今朝、玄関の戸を開けたら足元から小さな何かが走り出し、
    排水用の溝の側面にサッと隠れるのをみて、そっと確認しにいったら
    今年生まれた子供のヤモリでした。

    やっと少しは過ごし易い気候になって来ましたね!
    植物の方も大方安定していい感じで育って来ています。
    しかし何故かムシトリスミレは全滅に近い状態・・
    日照が変わったからなのか良く判りませんが夏場も無事だった
    株がここに来て一気に萎れてしまいました。
    無事なのは休眠状態に入っている国産のムシトリスミレのみ・・
    やはり自分はピンギとの相性があまり良くないようです。

  • >>No. 1680

    おはようございます
    スレ主様お疲れさまでした!ハムの集いは大いに楽しまれたようですね。
    しかもその界隈ではちょっとした有名人になっているご様子・・すごい!

    「アンデスの声」は本当にたまたま条件が良い時に受信したのだと思います。
    短波を三つくらいに分けた5バンドラジヲが当時の主流でしたが
    自分がその時使ったのは短波受信はオマケ程度の普通のラジカセでしたし
    アンデスの声放送局で初の盲目の女性アナウンサーが誕生したと言ったニュースを
    流していた時に数分間受信・録音したもので、以降二度と受信する事はありませんでした。
    ロンドンのBBC、ラジヲオーストラリアとかモスクワ放送局は電波が強くて受信も楽でしたね。

    Achchさん、おはようございます
    画像の実、見た事無いので検索したらレンブと言う台湾等ではけっこうメジャーなフルーツみたいですね。
    沖縄が北限らしく、国内でも少ないながら出回っているようなので見つけたら食べてみます!

  • >>No. 1677

    皆様、こんにちは
    やっと秋らしい乾いた涼しい風が吹いて来るようになって来ました。
    植物達も調子を取り戻し、先日葉を落とし、枯れたと思っていたマタタビの細い枝に
    新芽がぶわっと沸き出て来てビックリ!さすが林業関係者泣かせです。

    Achchさん、こんにちは。
    板橋植物園の食虫植物即売会、気になって調べてみたら
    JCPS(日本食虫植物愛好会)主催の催しだったのですね!
    池袋のラン展に出店しているJCPSのブースには何度か行った事がありますが
    種類豊富で普通の園芸店では見られないマニアックなモノも多数あり、
    しかもお手頃価格なのでお勧めです。

  • >>No. 1675

    こんにちは
    今は少し楽になりましたが、今年の夏は蒸し暑い日が多かった。
    うちでも水やりを疎かにしてマタタビの苗を一部枯らしてしまいました。
    根元付近の葉は生きているので復活しそうですが伸びた先が枯れてしまい
    落ちた葉の上を夜になるとヤモリがカサカサ音を立てて歩いています。

    アンテナ、かなり大きなものになるのですね。でも性能が飛躍的に変わるのは凄い!
    お話の中で海外放送を聞くと言うのがありましたが、確か自分もその昔友達と競争して
    短波の入るラジカセで受信しては録音し、自慢し合っていたモノです(笑)
    確かBCLとか言っていましたよね?
    専用機でもないラジカセで「アンデスの声」(うろ覚え)を受信、録音して
    友達に聞かせて自慢した事も思い出しました・・・

  • >>No. 1673

    こんにちは
    地元埼玉は今現在大雨と雷でどったんばったんです(笑)

    無線に関しては全く知識がない自分、アンテナのお話一つとっても未知の分野ですね。
    花オクラ、画像拝見いたしました。大きな花ですね!
    うちでもモミジアオイ、タイタンビスカスと言った種類の観葉植物を育てていますが
    花だけ見たら同じ酒類と間違えてしまいそうです。
    まぁ、どれもアオイの仲間としてまとめられますし似ているのも道理かな?
    うちの花は食用ではありませんが種子もそれなりに採れますから必要であれば教えて下さい。
    モミジアオイが赤と白の二種、タイタンビスカスが赤と濃いピンクの二種です。
    日差しが強く尚且つ水分豊富な場所で育てると2m超える高さになりますが
    冬は地上部を完全に枯らして根だけで越冬します。

  • >>No. 1667

    こんにちは
    またちょっと暑苦しい日が戻って来ましたが
    朝晩は大分楽になって来ました!

    スレ主様、師匠はちょっと持ち上げ過ぎかと・・(笑)
    此方もここで色々と情報交換させてもらってますし得手不得手もあります。
    特にピンギに関しては多くを開花させている其方に遠く及びませんよ~
    花を食べるオクラ?これは知りませんでした。花自体大きくて目立つのは知っていましたが
    種子が余ったらお試しで少し分けてもらおうかな?
    それにしても東京ビッグサイトで出店ですか!
    もしかしてスレ主様はその方面ではかなり有名人?

    ドロソフィルムに関しては種子の数は少なくなるものの、放っておいても花が萎む時に
    ある程度の受粉がある様なのでAchchさんのドロソフィルムも上手く行くかも知れませんね。

  • >>No. 1659

    Achchさん初めまして
    ここに住まわせてもらっているSandと言います。
    モウセンゴケ類、良く育っていますね!
    ビナタ(サスマタ或いはヨツマタモウセンゴケ)が色々な鉢に植えられていて良い雰囲気です。
    ヤカンに植えられているのは日本でも開花結実するタイプのようですね?
    上にあるアフリカナガバはアルバかな?花が白ければアルバです。
    うちもベランダで育てているので夏の暑さと乾燥した風対策は結構大変ですが棚のようなものに
    並べて置いて他の草花の鉢なども周辺に置くと湿度維持に貢献してくれますよ。
    アフリカナガバは盛夏の直射日光は少し避けた方が植物への負担が軽いかも知れません。
    ビナタはガンガン当てて大丈夫です。

    スレ主様、こんにちは。
    サラセニアに対する説明、やはりベテランの貫禄ですね。
    うちではレウコの交配種がちょっと危機です。植え替えを怠っていたのが災いしたのか
    病気に掛かってしまったようです。

  • >>No. 1650

    こんにちは
    随分と雨の多い8月ですね。
    まぁ、水やりが少なくなるのは嬉しいのですが強い日光が好きな種は
    ちょっとご機嫌斜めです。
    アデラエ、うちでも余り良く育ってくれません。
    鹿沼土100%にしたのが良くなかったみたいで、近いうちにピートモスに
    植え替えようと思ってます。ピートモス、意外と汎用性があって
    生ミズゴケの半密閉ケースに敷いてみたらミズゴケの生育がぐんと上がりました。
    肥料的な役割を果たしてくれたのかも知れません。
    メダカとオタマジャクシ、確実に増えていますねぇ。
    此方ではなんとベランダにアマガエルを発見!
    何処から来たのか、こんな高所まで良く登って来たものです
    しかも雨模様になるとゲッゲッゲッゲッとどこかで鳴いている様子
    水の多いうちのベランダで雌を呼び込もうとしてるのでしょうか?
    でも、餌は余り期待出来ないからなぁ・・ちょっと心配です。

    女狐トシ&和神チャイナラさん、初めまして
    此方でお世話になっているSandと申します。
    サラセニアとドロセラをお持ちなのですね?
    少し徒長気味なのは室内栽培だからでしょうか?
    でもドロセラは綺麗に展開していますね!
    これからも宜しくお願いします

  • >>No. 1645

    こんにちは
    ここ数日、台風の影響なのか此方も朝晩は意外と涼しい日が続いています
    しかしその反動か日中は曇りであっても物凄く湿度が高くもうそれだけで
    体力そがれてしまいますねぇ・・本当に梅雨は過ぎたのだから勘弁して欲しい

    ドロソフィルム、太陽大好きで乾燥気味の気候が好きなので今の時期はちょっと辛そうですね
    うちでも開花後の側芽が伸びてはいるものの日照不足でちょっとひょろっとしています
    もし枯れてしまったら回収した種子を利用して新たにプランター植えを実践してみようかな

  • >>No. 1643

    葉挿しのイシモチソウについて7月上旬にお伝えしましたが今のところ数は少ないなりに安定しており
    休眠に入るのはもう少し先になりそうです。

  • >>No. 1641

    こんにちは
    暑中お見舞い申し上げます
    今日は気温がそれほど酷くないぶん湿度が異常に高く外に居ると蒸し風呂状態です。
    此方のムシトリスミレ系、葉は良く出ておりますが蕾は無いですねぇ。
    モクテズマエが辛うじて蕾を出すのですが開花直後に茎が萎れると言う事を繰り返しています。
    件の大型ウトリですが大きな葉を一つ広げた他はあまり動きが無く様子見です。
    週末に山野草のお店に寄ってみると黄色い花を幾つも付けたウトリが売っておりラクサに似てはいましたが
    思い切って購入しました。新たにU・コルヌタが仲間入りです。こぼれ種で発芽したのか
    親株サイズのトウカイエンシスと良く判らない山野草が2株このポットに混ざってました。
    コルヌタはラクサと同じように冬は凍らせない程度で大丈夫そうなのでうまく増えてくれると良いなぁ。
    それよりもこの暑さを凌げるのか・・そっちの方が心配になって来ました。

    スレ主様も、お身体ご自愛ください

  • >>No. 1639

    こんにちは!
    先週から暑さでぐったりです・・・・
    植物の受皿の水が凄い勢いで蒸発していきます
    其方の受け皿はアマガエル君達のオアシスになっている様子
    何とも微笑ましい光景が目に浮かびます
    新しい株も迎え入れたご様子ですね?
    うちでは発芽したD・アドミラビリスがようやく肉眼でも見えるようになって来ました
    親株も未だ一回り小さい状態ですが普通の状態に戻りつつあります
    開花結実した国産のモウセンゴケ達はまるで枯れたようになって見る影もありません
    この状態から復活するのは去年経験しているので新しい水苔に植え替えようと思っていますが
    流石にこう暑くては作業する気になれません
    画像をお褒め頂いた紫の花は暑さの為かそれとも寿命か昨日落ちていました
    以前踊っているようだとコメント頂いたモクテズマエも開花して直ぐに花茎が萎れてしまい
    周辺の葉も先端が萎れる始末、少し涼し気な所に移動したところ再び蕾を上げて来ました
    長い間大きな花を楽しませてくれたウトリ交配種、種子は出来ずに花は全て終了し
    今、大きな葉が出るようになって来ました
    このウトリ交配種、植え替えようと鉢を上げたところ外側鉢底の窪んだ所に
    捕虫用の袋を付けた根?を網の目のように張り巡らせ絡ませており
    本体を引っ張り出せない状態に・・
    暫く様子を見てみます

  • >>No. 1636

    こんばんは
    仰るように九州地方では現在も災害が続いているので天候の早急な回復を祈るばかりです。
    此方関東では梅雨だと言うのに36℃越えの猛暑、高い湿度も相まって外に出るとクラっときます。
    其方も同じような状況だと思いますのでどうかご自愛ください。
    イシモチソウは失敗して枯れた葉の方が多いのですが、一つの葉に平均2つくらい株が出来、
    大きさ的にも2年目くらいの実生株に匹敵するので育て易いです。
    親株が既に休眠している時期にどれくらい成長してから休眠するのか見守っていきます。

    暑さにもめげずに濃い紫の花を付ける足長ムシトリスミレが開花して和ませてくれました。

本文はここまでです このページの先頭へ