ここから本文です

投稿コメント一覧 (15コメント)

  • 「気の短い人には関係ないがクリスマスプレゼントがあるかもしれない」
    と私が書き込んだのが去年の11月21日。その時の株価は752円。
    クリスマス12月25日の株価は843円。91円の値上がり。
    たくさんの人が「大きなクリスマスプレゼント」を受け取ったはずだ。

    「気の短い人には関係ないがお年玉があるかもしれない」
    と私が書き込んだのが年末12月28日。その時の株価は839円。
    配当の大幅増額が発表されたのが2月9日。翌2月13日の株価は843円。
    この時は盛大な「お年玉」とはならなかったが、増配は増配。

    その後はさっぱり良いところのない東北新社だが、
    投げを拾っている人にはまた良いこともあるだろう。

    「気の短い人には関係ないが市場の大混乱は大チャンス」
    青い顔で投げ捨てられる希少銘柄を涼しい顔で拾いたいものだ。

    株価は去年11月21日の752円に近づいてきた。
    東北新社、そろそろ第2ラウンドへ。

  • ザラバを見てると損切りというよりも株価を下げたい人がいるみたいです。
    高いところで売らずに安いところを売って崩したり、
    大引け直前に大きめのフタが売る気のない位置に出てきたり、
    終値に関与しているようにも見えます。
    最初は損切りのアルゴだと思っていたのですが、とても不自然です。
    東北新社の株価を下げると得をする人・・・誰なのでしょうか。

    いずれにしろ 同業のAOI TYO との乖離がいよいよ目に余るし、
    モーニングスターにも際立つ割安感を指摘されたし、
    相場操縦については取引所に確認を取っているので好き勝手はできないし。
    これ以上意図的に下げようとするなら安いところをご馳走になるだけです。

    東京五輪2020までには水準訂正の場面があるでしょう。

  • 『東北新社:際立つ割安感、水準訂正に期待』

     6日の記事を読んでいない人も多いようですね。
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    MSプレミアム=東北新社:際立つ割安感
    ―海外映画・ドラマの日本語版受注は増加 <2329.T>
    2018/03/06 07:48

     東北新社<2329.T>はCM制作のほか、海外ドラマや映画の日本語版制作、衛星チャンネル運営など、コンテンツ関連事業を手掛ける。
    株価は割安感が顕著で、今後の見直しに期待だ。

     直近の株価は昨年来高値879円(2月5日)を付けた後も高値圏の推移を続けているが、17年3月期実績PBR(株価純資産倍率)が0.5倍程度で、1倍を大きく割り込んでおり、割安感が際立っている。
    今期予想PERも13倍程度にすぎず、今後は見直され、水準訂正する場面が期待されよう。

     業績面では、通期の連結業績が売上高642億8900万円(前期比0.4%増)、営業利益30億4400万円(同25.1%減)を見込む。
    主力の広告プロダクション事業が前期、特需的な案件があった影響から大きく伸びた経緯があり、その反動が出ている。

    半面、日本語版制作などコンテンツプロダクション事業は、引き続き受注が増加している。

    株式新聞ニュース/提供:モーニングスター社

  • かつてお話にならなかったAOI-TYOのIRが良い感じ。
    頻繁に話題を作り、ニュースメールを送ってくれる。
    変わろうとしない新社の経営姿勢が悪い意味で目立つ。
    それも自覚を促すならば良いこと。

  • この5年で社会的に叩かれている電通の株価ですら、
    2,300円から5,000円つまり2倍以上になった。
    叩かれなかった博報堂の株価は3倍になった。
    イマジカロボットの株価は4倍になった。
    同じ期間の東北新社の株価は645円から840円、1.3倍になった。
    お話にならない。外資は何のために大量保有を続けるか。

    この東北新社の株価を安いと思う人は買い、高いと思う人は売ればよい。
    別に賛同者を募ろうとは思わない。
    結果論だが2017年1月に私がAOI TYOを800円台で紹介した家族は
    いまとても喜んでくれている。
    その投稿も残っている。
    新社で同じこと、あるいはそれ以上のことが起こるか?
    それはわからないがAOI TYOの時よりも、さらに面白い投資だと思う。

  • 気の短い人には関係ないが お年玉 があるかもしれない。
    ニュースを注視。

  • 気の短い人には関係ないが クリスマス プレゼント があるかもしれない。

  • 黒船来航から来年で5年(2013年6月~)

    2015年以降の書面に記されている通り、
    株式価値向上のための提案が始まってよい頃。

  • 2017/10/05 09:13

    ここは安すぎる。
    700円台で買って長期保有。
    目先の目標はPBR1倍。株価1,500円以上。

  • AOI-TYOにはできるだけ値上がりしてもらいたい。
    比較により東北新社の割安さが目立つし、
    コバンザメ効果で上に引っぱってもらえる。

  • 五輪関連銘柄として東北新社は安すぎる。
    700円台で仕込みオリンピックまで放置するように家族には勧めた。
    AOI-TYOの時と同じで「売買の能力」ではなく「待つ能力」の勝負。

  • 800円台で買い1,000円超えるまでほっておけと
    AOTYをすすめた家族も喜んでくれている。

  • 前にも書いたが株価1,000円以下で売る気は微塵もない。
    決算予想を読んでさらに自信が深まった。

  • 800円台で買って中期保有と家族には勧めている。
    年寄りはチマチマ売買できないので
    1,000円越えるまでほっておけと言っている。

  • 良い位置に来たので家族にも勧めた
    運動神経の悪い年寄りでも
    じっくり持っていれば
    良いことあるだろうから

本文はここまでです このページの先頭へ