ここから本文です

投稿コメント一覧 (2099コメント)

  • >>No. 304771

    >この件に関しては、猫氏の感覚は一般野球ファンとはかなりかけ離れてると言わざるを得ないな。

    まぁ・・・それは否定しません。

    >あとは、シーズンへどの程度負担を掛けてしまうかと言う兼ね合いもあるが、MLBほどの厚遇を日本の組織では提供出来てないのだから、「シーズン第一」と言う考えが、それほど日本では広がっては行かないだろう。

    良くも悪くも日本人は国別対抗戦・・・というか代表戦が好きですよね。
    サッカーとは違うんだから球団を単位とした対抗戦とかから入った方が良いと思うんですけどね。
    (トヨタカップみたいな感じ?の数か国の優勝球団のトーナメントとかね。)
    そっちの方が負担は少ないと思うんだけどなぁ・・・。

  • >>No. 304776

    OP戦の前に7試合「練習試合」という形でこなしているんですよね・・・。

    キャンプ終了後に高知・宮崎・京セラで練習試合を行ってマツダからOP戦はスタートしたんですよね。

  • >>No. 304765

    1週間前だったのですか・・・。随分とまぁ急な策ですねぇ・・・。
    外崎でも悪くはないけれども、個人的には山川に左翼の練習をさせた方が良いと思うのですけどね。
    まぁ・・・内野/外野のマルチ選手は多い方が選択肢が増えて戦いやすくなると言うのは確かですけどね。

  • >>No. 304758

    まぁ・・・あくまでも私の好みであり意見であるので、何が正解かどうかなんて判ったものではございません。
    「国」という尺度で戦うにはちょっと現状の参加国数では足りない気もするし、組織も脆弱な気がします。
    そこ等辺の土台をもっとしっかり構築してから考えるべき案件だとは思いますよね。

  • >>No. 304752

    >メジャーに追い付き追い越せで野球界はあるべきで、プロ野球の世界大会にトップレベルのプロが出るのは当然だ。

    個人的には、その「プロの大会」というもの自体が必要ないと思っていますし、どうしても・・・
    というのでしたらば、それこそ優勝チーム同士での戦いにすればいいんですよ。
    代表という概念の元々ない野球ならそっちの方こそ相応しいのではないでしょうかね?

    >むしろここに選ばれることをモチベーションにすべき。サッカーのワールドカップレベルにしなければならない。

    「まず代表ありき」のサッカーと比較するのは厳しいのではないでしょうかね?
    またそのレベルに規模を大きくするのであれば、もっと欧州を巻き込む必要があるのでしょうね。
    選ばれることをモチベーションと仰るが、タイトルを獲得しても呼ばれもしない不明瞭な選考に
    どうやってモチベを持てと仰るのかな?

    >野球に怪我は付き物。怪我が怖いから野球やりませんならプロの資格ない

    怪我はつきもの。は仰る通り、しかしながらこんな大会で怪我をしてシーズンを棒に振ってしまったら
    ファンも選手も納得しないでしょ。
    あくまでも「国内リーグ」という興行が主役であるのですから、そこに支障が起こる事態を可能な限り避ける
    というのは当然の話です。

    まぁ・・・。これはあくまでも「私個人の好み・意見」であるので、この件で何が正解とかそういう
    議論にまで発展させるつもりはございません。
    (一応、その辺は気を使って、極力WBCに関してはノーコメントで過ごしたのでそこは汲んでやって下さい)

  • 雨と気温の低さもあって、今日は行くのを止めようか・・・と思ったのですが
    折角のop戦。思い切って行ってきました。
    スタメンで外崎のレフトとあったのでびっくりしましたね。いつの間に練習したんだろ??
    まぁ・・・外野と内野を兼任できる選手が多くいれば、それだけ野手に割り振る数も少なくて
    良いですからね。
    今年の西武の生命線は、質量ともに豊富な中継ぎ陣と思っているので、それに沿った戦略と
    考えれば悪くは無い策でしょうね。ただ・・・もう少し早くやっていた方が良かったのではないかと
    思いますけどね。

    先発のウルフは2イニングだけでしたが、まぁ気温も低いから・・・というのもあるし、後は調整位で
    という事なのでしょうかね?失投はHRを打たれた球位で問題ないでしょう。
    代わりに小石が3イニングを投げて無失点。
    今年のロング対応要員としての活躍に期待したいものです。
    福倉はHRを打たれたのは兎も角、その後も打たれてピンチを招いたのは一寸ねぇ・・・。
    とは言え、しっかり抑えた結果が大事なのですよね。
    自信にも実績にもなります。
    大石も打たれてピンチになったけどキッチリ抑えて結果を残しました。
    こういう結果が信用に繋がり、信頼に発展すると思います。

    打撃陣は、木村のHRは良かったですよね。決して簡単なコースではなかったけど
    良く打ちましたね。開幕で良い結果を残して好発進してほしいところ。

    8回に三上を捉えての逆転ですけど、レギュラーではなく外崎・斉藤という控えのメンバーで決めたというのも
    良いですよね。

    炭谷の負傷ですが、倉本にぶつかったのか?と思ったけどベースへの接触時の影響らしいですね。
    自力で戻っていたので、そんなに大事にはならないでしょう。しかしながらその後の岡田のプレーも含めて
    怪我にだけは気を付けてもらいたいですねぇ・・・。

    それと外崎。8回にタイムリーを打ったのは良し・・・ですが、3回の無死満塁での三振は頂けないなぁ・・・。
    それと山川に結果が出ていないのも気になりますね。
    それでも勝利という結果でOP戦を終えたのは良いと思いますし、来週からの開幕も楽しみですよね。

  • ドームより今帰宅・・・。
    寒い!!!寒すぎるよ!!!!!!!

  • >>No. 304745

    >猫氏にお尋ねしますが、貴殿はWBCやプレミア12と言った国際大会は一切興味無し?

    夕飯や昼飯時にTVで放映すれば観る・・・程度の興味でしょうかね。
    国際大会の意義は認めますが、本来はアマチュアが参加するからこそ意味があるのであって、
    プロがそんなものに参加して、選手がもし大きな怪我や長期リタイアという事態に陥った時に誰が
    補償してくれるのですか?怪我をする可能性はどんな場合でもあり得る、という意見も当然
    有るとは思いますが、であるならば、怪我をする可能性や場(機会)を避ける努力をするのも
    当然の話です。

    >とにかく「シーズン最優先」のお考えですか?

    その通りですね。

  • 罰ゲームから無事生還した秋山と炭谷。
    怪我の具合も心配された秋山でしたが、最後まで出場出来ていたので、この調子なら大丈夫でしょうかね?
    炭谷も盗塁をバッチリ刺せていたので問題ないでしょう。
    打線も金子・森・メヒア不在の状況で本塁打為しで得点。一気の5得点等と好調。
    メヒアが開幕に出場できるかどうかが不明ですが、開幕に出場できるならばどの球団に対しても
    遜色ない戦いが出来ると思いますね。

    一方投手陣。先発の野上は80球を目途としていたからこその降板だった訳で、普通に考えれば
    6回はもとより7回までは投げられたんじゃないかな?
    内容は万全でしたね。二桁勝利を挙げた年の様な感じがする・・・。今年の野上はヤルんじゃないかな・・・?
    最終回の田村については、まぁ点差も離れていたしねぇ・・・。
    連打を浴びて4失点はいただけないけど、2三振を取った事を考えると良い面もあるという事。
    何が武器として通用していて、何が相手にとっての餌食となったのか?
    この経験を糧として、2軍で色々と試行錯誤してレベルアップして欲しいですね。
    長いシーズン、先発は役割上は難しいかもしれないけど、中継ぎという役割なら1年目の新人だろうと
    下で結果を残せていれば必ず起用の機会は在る筈。そのチャンスを掴む為のヒントだと今日の失敗は
    考えましょう。

    明日でいよいよOP戦は終了。牧田に調整登板の機会はあるのか?
    ウルフの最終的な出来はどうなのか?そして、開幕生き残りレースの結果はどうなるのか?
    色々と楽しみな一日になりそうですね。

  • >>No. 304735

    >ここでいうリハビリが運動療法を指すのであれば、「手術せずに治療・リハビリ中。全治や1軍復帰予定時期に関しては、球団の方針か何か(辻新監督の意向?)で伏せている(公表するつもりはない)」ということかもしれません。

    まぁ・・・手術をしているのであれば必ず公式発表成りニュースが流れてきますからね。
    それが無かったという事は「手術せずに治療・リハビリ中」という事になるのでしょう。
    手術をしなかったという仮定で判断すると、程度としてはそこまで重くは無いのでしょうね。
    ギプスを用いて1~2ヶ月間固定し、そこからリハビリ。というのが保存療法。
    記事を読む限りではリハビリ中とあるので、保存療法を選択したとしても恐らくもうギプスは取れたのでしょう。
    そうなると問題は「どの位リハビリに時間がかかるのか・・・」になるのでしょうね。
    ギプスで固定されていたので、筋力は衰えがあるでしょうし、それをリハビリで回復するにしても
    急激な運動は難しい筈なので地道で大変な作業になるのではないかと思います。
    手術を選択するよりも時間は掛かる筈で、3か月以上という時間が必要になると思います。
    (但し、これは一般人のケースなのでアスリートレベルになるともう少し短縮出来ると思いますが)

    まぁ球団が公表しないのは、意図的に・・・と言う可能性もあるけど、どちらかというと
    正確な情報が掴めないので公表できない、の方が正解かと・・・

  • 実際にプロ野球選手としての経験もあり、多くの球団の選手や試合を見る事が出来る「解説者」と
    名乗る人種ですらその年の順位予想を正確に当てるのは至難の業だというのに・・・。
    言っちゃ悪いが番記者なんて担当の球団だけを追いかけている様な存在で、他球団なんて碌に見ちゃいない。
    そういう意味で、番記者の順位予想なんてあまり真に受けるものでもないと思うけどねぇ・・・。
    まぁ、担当球団の紹介役程度としてみれば良いんじゃないだろうか?
    余り気にする必要も無いと思いますね。

    「エースが抜けて、主力も怪我で開幕に間に合わない選手が数名居る」という事は事実だから
    評価が下がるのはまぁ当然の話でしょうね。
    そこから反発する力があるかどうか・・・を見極めるのは、常に西武を応援して見続けている私達ファンの
    役割であり、そこから出来るだけ他球団の戦力を客観的に評価した戦力分析をするのもまたファンの楽しみ
    なのでしょうね。

  • >>No. 304690

    まぁ金子についてはゆっくり確実に治してほしい・・・というのは同意ですね。

    >木村、田代に加えて、ここへ来て斉藤が好調。ライトはこの3人が争う。

    まぁ・・・何年か前の悪夢が再来しなければ良いな・・・とは思っていますが・・・

    特に木村はその悪夢を担った一人ですからね。くれぐれも前回の様な失敗は無いように願いたいですね。
    田代や斎藤にしても打力が秀でているとは言えないタイプ。与えられた役割をこなしつつ我武者羅に
    頑張って欲しいですね。

  • >>No. 304691

    >それはそうと森の故障の程度はどれ位なんでしょうか。
    知ってる方がいたら教えて下さい。

    新聞記事では肘頭骨折とあったので厄介なのではないかと思います。
    肘頭、つまり「肘鉄」の部分でして、ここには筋腱が付着しているので
    単純な骨折とは異なるのです。
    手術をするのかしないのか、によっても状況が異なるので何とも・・・。
    想像の範疇にすぎませんが、まだ公式発表が無いのは
    骨折した部分と筋腱の状態のチェックに時間がかかっているのか、
    或いは、そこは既にクリアして手術するのかしないのかでまだ決定していない
    のか・・・と思われ。

  • ttp://www.sanspo.com/baseball/news/20170323/lio17032305010001-n1.html

    ここにきて金子に足の張りとかなんとか・・・。
    盗塁王の機動力が封じられるのは痛いのですが、幸いな事に木村や田代が頑張っている現状では
    開幕スタメンに木村の名が挙がる確率がこれで高くなりましたね。
    「誰かのピンチは誰かのチャンス」
    木村も田代も今がゴールじゃない、今からがスタートなんだと肝に命じて更に頑張ってほしいですよね。

  • >>No. 304682

    先発・中継ぎどちらにするかは首脳陣の判断に成ると思いますが、
    個人的には短いイニングの方が集中できるタイプだと思いますので
    中継ぎを希望しますね。
    左腕が足りないというのならば、それこそ佐野でもトライさせてみても
    良いのではないでしょうか?
    シュリッターも今日は荒れ模様だった様ですね。
    しかしながら、今の内に日本の野球に慣れておいてもらった方が
    自分の何が武器となり何が通用しないのか・・・という事が判ると思うので
    打ち込まれるのは歓迎しますね。(あくまでも今の時期なら・・・ですが)

  • >先発駒不足で悩んでるけど牧田じゃダメなのかね

    4月末までは5枚要れば良い状況であるので、個人的には
    そこまで駒不足で悩んでいるとは思えないのですが・・・。

    >昨年は登板過多ってのもあるし今年は先発ローテ
    で投げて来れた方がWINWINだと思うが

    複数イニングで起用した機会が多かったですからね。>登板過多

    去年の様な起用方法は避けるべきだと思います。
    中継ぎとしての内容は盤石。
    先発として考えると5月~7月辺りの数字が結構不安定に
    なる傾向があったりするので中継ぎ程計算できる存在では
    無い気がするのですよね。

    >調整が必要なら開幕は無理に合わせる必要ないし
    中継ぎ枚数が増えたってのも理由の一つ

    中継ぎが増えたからこそ「軸」となる存在はしっかりと
    確保していくべきだと思いますね。
    右の牧田と左の武隈(或いはガルセス?)でしっかりと軸を作って
    脇を大石や野田他で固める・・・というのが理想的ですよね。

  • >>No. 304667

    2軍の試合はまだ2試合しか消化していないので佐野も勇も登板はしていませんね。

    >佐野あたりが手薄な左の先発2枚目、3枚目に入ればいいんだけどな。

    どうなんでしょうかね・・・。
    役割的に考えると中継ぎ担当の気がするけど、先発かぁ・・・。
    2軍である程度実績を残して、尚且つ先発の左腕勢(菊池・ガルセス(?))に
    アクシデントが生じるか疲れで降格した時・・・が可能性としてはあるのだろうか?
    交流戦から中盤以降で出番があるかもしれませんね。その位の時期なら開幕時のメンバーに
    疲れも見えてくるので良いと思いますね。
    逆に佐野が開幕時辺りに先発云々という話になったらまずいのかも・・・。

    勇については・・・、去年得た経験を糧にして先ずは2軍で頑張ろう!でしょうかね?

  • >>No. 304665

    段々試合内容も密になって「本番モード」になってきているのが良いですよね。
    木村・田代に先行され、ポジションの危うかった斉藤も結果を出したので
    外野控え生き残り競争に残った・・・という感じでしょうかね。
    遊撃・外野と競争ポジションで活性化しつつ主力勢を盛り立てていけば
    全体的に良い流れになると思います。
    先発陣の薄さなどシーズンを乗り切るための不安点もあるにはあるのですが
    この活性化がチーム全体に浸透すれば、先発を担う若手の投手も何人か
    登場して来るでしょう。
    そういう新しい台頭をどうコントロールして戦うか、辻監督の采配に期待したいところです。

  • >>No. 304659

    >野田は?

    勿体ないけど・・・
    左右のロング・ビハインド要員(小石・藤原or福倉)
    全局面起用・・・ガルセス・大石
    勝ちパターン要員・・・武隈・牧田・シュリッター・増田

    と考えると野田まで起用というのは一寸きついかな??

    場合によっては小石or野田でも良いのかな?
    でも野田はロング出来ない(やっていない?)からなぁ・・・。

  • >>No. 304655

    個人的には先発3(菊池・野上・ウルフ)中継ぎ8じゃないかと思っています。
    増田、シュリッター、牧田、武隈、大石、小石、ガルセスは確定で右のビハインド要員で福倉or藤原と予想。

本文はここまでです このページの先頭へ