ここから本文です

投稿コメント一覧 (4365コメント)

  • >>No. 337404

    >出戻り禁止の考えはあえて暴論を述べたので貴兄の意見は正論だと思います。
    制度の枠内でのこととは言え、Gのやりかたは釈然としないのでそう考えたんですけどね。

    まぁ・・・脇谷のお友達であるヨシノブが監督にならなければ彼も巨人に里帰りしなかったと
    私は思うのですけどね・・・。物事というのは予測しない方向に転がる事もある・・・だからこそ
    面白い、という事かもしれませんね。

    >西武に話を戻すとメインテーマは投手陣の再整備だと思っています。

    同意します。

    >野手に比べて、投手のドラフトがうまく行っていないこと、(リリーフ陣はそうでもないんですが)それと外国人投手のスカウティングの問題。主力投手の離脱、これらが絡んで西武ライオンズの強化に影を落としていると思います。

    そうですね。特に先発陣の構成と外国人選手のスカウティングが課題ですよね。

    >特に顕著なのがローテションの場合4番手以降。投げてみないとわからない投手ばかりでゲームメイクに支障をきたすレベル。

    まぁ・・・今年の巨人もそんな感じでしたね。
    だからこそ、野上を獲得して4番手以降の充実を図ったのでしょうね。
    (そういう意味ではマイコラスの離脱は計算外だったかもしれませんが・・・)

    西武にしても同じですね。
    菊池・多和田・ウルフ・十亀に関しては軸として起用して内容と質を求め、兎に角数字を出してもらう。
    残りの2枠に関しては若手・ベテラン・外国人選手を問わず積極的に起用と入れ替えをして
    競争させる事ですね。出来れば交流戦終了時に最低でも一人は固定化できるようにしてもらいたいですね。
    ここ数年は西武にとっても過渡期になるとは思うのです。未来を担える人材を育成しながらシーズンを
    乗り切ってもらうしかない・・・というのが私の考えでしょうかね。

    >ですから、Gへの人的保証はまず実績があり、ゲームメイクできる先発投手の獲得。
    大竹はそれにベストマッチの候補だと思ってます。

    即戦力として(リストから漏れる範囲として)考えれば、大竹はかなりベストに近い選択だとは
    思いますね。どこも怪我している訳でもないし、シュートの様に内角で詰まらせる球種も持っているので
    キッチリ援護すれば西武で復活・・・という事も十分あり得ると思いますね。

    早目に固定させる事ですよね。

  • >>No. 337402

    >これ、関係ありますか?

    何かの情報で、過去に人的補償の対象になった選手も途中に帰京したとかなんとか・・・と
    見た記憶がありますね。
    そういう意味で「同じケースじゃないか?」という、まぁ・・・一種の勘繰りでありますよ。

    >何であれ、今村なら、ありがたい話ですが。

    先発左腕候補としてはうってつけでありますね。

  • >>No. 337367

    >野上の人的補償は投手にすべき。

    巡り巡ってどうやら投手に落ち着いた・・・という記事も有りますね。明日以降に注目です。

    >野上には悪いが、巨人入りは野球人としては転落の一歩だろうね。
    来年には構想外になって、案外、浅村の巨人入りにブレーキがかかってくれればオンの字だけど・・

    まぁ・・・狭いドームだけに往年の飛翔癖をぶり返すと好成績は望めないかと・・・

    >それにしても凋落したとは言え、巨人の金看板はそんなに魅力のあろものなのか?
    確かに、元の在籍球団の数倍の金をもらって、働かなくても悠々自適なんだろうけど、野球はプレーしてこそ価値のあるもんなんだろうけど

    そこは流石に腐っても何とか・・・なのかと思います。地上波が無くなったとは言え、専用のメディアもあり
    露出も多い訳です。プレーするのと同じ位目立ってナンボというのもあるのでしょうね。

    >人的補償について、野手は絶対はんたいだね。Gの場合、野手もそこそこの選手がいるけど、あくまでも人的補償の趣旨から言うと、損失したのは投手力、昨年岸を失って、補充したのが、安物の不良外人。
    先発不足が深刻な中、補充が必要だから。

    一応先発投手のコマはそれなりには揃えているとは思うのですが、5枚目6枚目辺りは
    流石に入れ替え前提の起用になってしまうので、ここは投手(それも先発が出来る)を選択して欲しい
    という考えは同意しますね。

    >2.3年急場をしのげれば、若手の成長も見込まれて、損失の痛手も和らぐだろうから。

    まぁ、ぶっちゃけてしまうとその通りだと思いますよね。
    実績のある選手に「若手の台頭するまでの数年」を担って貰えれば人的補償としては成功でしょうね。

    >一番まずい選択は若手野手。レンタル移籍のようになって、西武で素質を開花させて、数年後のは出戻りなんていうことになりかねない。

    まぁ・・・太田の様な判り易い当たり籤がそうそう洩れるとも思えないのですけどね。
    一時話にあった重信は割と面白い存在である、とは思いますが・・・流石にあれだけ大幅に年俸UP
    させた選手をリストから外すなんて思えないしなぁ・・・。

    >若干ケースは違うが、第二の脇谷を出さないためにも、人的補償の選手の出戻りは禁止すべきだね。

    個人的には出戻りだろうが何だろうが得た権利を行使する事を阻む・・・というのは賛成できませんね。
    一応対抗策としては、「脇谷的な選手」の年俸をBクラスにしておけば手を出し難くなるのですから
    まぁ・・・それをしなかった西武の落ち度、という見方も出来ると思うのですよね。
    (まぁ・・・流石にホントに出ていくとは想像できなかったとしてもこれは仕方なかったのかもしれないのかな?)

    ドラフトについては、今一度12球団と選手会で話し合って、より良い制度を作って欲しいとは思いますね。

  • >>No. 337381

    流石に二軍とは言え最多勝投手を外すとは思えないけど・・・
    まさか・・・という事を期待したくもなりますねぇ・・・。

  • >>No. 337379

    西武ネタに関しては的中率の高い東スポからのリークだけに、そして辻監督の望んだ投手・・・という事で
    西部的には良い話題・・・という事になるのでしょうかね?

    >12球団一厳しいと言われる西武の社内コンプライアンスに照らし合わせて当該補償希望選手が基準をクリアできるかどうか

    恐らくこの辺りが一番厳しいハードルになっているのでしょうね・・・。
    そうなると色々問題を起こしたG投手の面々は落選という事になるのかな??

    >問題がなければ巨人・鹿取GMが米ウインターミーティングから帰国する15日以降にも迅速に返答することになる

    「土日」になるのか「週明け」になるのか・・・
    何れにしても楽しみですね。

  • >>No. 337356

    「発表は週明けだけど巨人には既に話はしてある」って事でしょうかね?

    まぁ・・・仮にそうだったとしても重信にはこのトークショー
    出て欲しかったな・・・。

  • >>No. 337344

    >むしろ、渡辺SDはウィンターミーティングに参加しなくて良いの?と思いました。

    4月に就任した末吉英則氏に一任しているかもしれませんねぇ・・・

  • >>No. 337337

    >1軍だけを見ると先発投手の補強が喫緊の課題なんでしょうけど、1軍2軍全体を見ると野手の頭数を増やしてほしいなと思います。

    西武の戦力バランスは投手の数がかなり多いという変則的なスタイルみたいですね。
    そういう意味では野手の獲得も有りだとは思いますね。

    >ジャイアンツのプロテクトから漏れた野手が、ライオンズの「うちの戦力になれば」をクリアできるかな。

    まぁ・・・多分ここが一番大きな問題なのではないかと?
    投手に比べて明らかに「ハードルが高くなる」のは避けられませんからね。
    太田みたいなお宝がそうそう転がっているとは思えないし・・・

    >人的補償で野手を獲得する場合には、牧田のポスティング移籍確定後に、大隣か久保の獲得があるかなと思います。

    牧田が移籍すれば1人獲得する余裕が出来ますからね。
    大隣、久保、或いは村田?色々選択肢が出来ると思います。

  • >>No. 337335

    ttps://www.nishinippon.co.jp/sp/nsp/baseball_lions/article/380168/

    まぁ・・・どうなんでしょうね?
    幾ら巨人の選手の人数が多いとはいえ、太田みたいなお宝野手は
    そう多く眠っているとは思えないのですけどねぇ・・・。
    因みに上の記事は西日本スポーツ。
    記事によると鹿取氏が戻る15日以降に返答する予定との事です。

  • ttps://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/14/kiji/20171213s00001173253000c.html

    渡辺SDのコメント
    金銭は無い、選手を獲る・・・までは良いのですけどねぇ。
    「うちの戦力になれば野手も獲る。辻監督とは電話でやりとりしている」との事。
    いやまぁ・・・そういう駆け引きはリストが届く前にもっと大きい声でアッピールしないと・・・

  • ttps://www.baseballchannel.jp/mlb/42087/

    11日に球団からポスティングシステムの申請手続きを行われたことが
    発表された牧田投手。
    真偽のほどは不明ですが、どうやら複数の球団が興味を示している感じ。
    まぁ・・・決まると良いですよねぇ・・・

  • >>No. 337272

    >ワグナー・カスティーヨともに奪三振率が高いのは、シュリッターの反省点を踏まえた補強ということでしょうか

    まぁ恐らくはそんな所かと・・・。
    打たせて取るタイプは先発であれば問題ないのですが、リリーフタイプだと
    日本人野手のバットコントロールを考えると慣れて来れば危険ですよね。
    やはり三振を取れる球種を持つ投手が欲しい所と考えたのでしょうね。

    >ワグナーの方が実績・安定感があってセットアッパー候補かな。
    カスティーヨは制球にバラつきがありそうだけど、若いので矯正可能だと良いですね。起用法は先発?リリーフ?

    近年の起用法だと先発みたいですね。
    まぁ・・・先発でダメならリリーフとして起用すれば良いと思うので
    左程問題ないと思いますね。

    >はっきり先発タイプといえる投手を獲らなかったということは、野上の人的補償で先発タイプを獲りますよということでしょうね。

    私の考えでは大竹が本命ですね。

    >牧田の移籍が確定した時点で、大隣の獲得を検討してほしいなと思います。

    大隣ですか・・・。私はどちらかというと久保を獲得してほしい派ですね。

  • 去年はガルセス・キャンデラリオ・シュリッター・ウルフ・郭・メヒアの
    6人体制でしたが、今年はワグナー・カスティーヨ・ウルフ・郭・メヒアの
    5人体制。
    まぁ・・・郭の現状が定かでは無いものの(というか、だからこそ・・・か)
    基本は郭以外の4人でシーズンを戦うという方針なのだろうか?

    これで選手枠の足し算引き算をすると、選手枠が70名。
    そこから

    日本人戦力外: 8名
    外国人戦力外: 4名
    FA移籍選手 : 1名
    ポス宣言選手: 1名

    となり 計14名を引き 累計56名

    そこに

    ドラフト指名選手:8名(本指名 6名+育成枠指名 2名)
    外国人選手   :2名
    オフ後獲得選手 :1名(松井稼頭央)

    となり 計11名をプラス。 これで累計67名。

    残り3名の補強が可能・・・という事ですが、
    実際の所は
    FAの人的補償で1名 獲得する可能性が有り
    ポス宣言した牧田の交渉が不調に終わり戻ってくる可能性もあるので
    無闇に埋める訳にもいかない。
    という事なので、実質枠は残り1 という事になるのでしょうね。
    まぁ・・・基本的にはこれは保険枠として確保しておく空欄なので
    後誰かを獲得したいと思うのならば、牧田がメジャーに行った場合のみ
    という事になると思いますね。

  • >>No. 337265

    >ニール繋がりで、ニールセダカ原曲のZガンダムの初期OPとか。。。

    EDの 「星空のBelieve」もそうですよね。
    (あの全然有って無い感が逆に新鮮だった・・・)

  • ツイで確認。

    >ライオンズはオーストラリアベースボールリーグに参加していた #森友哉 選手が左膝の違和感を感じた為、大事をとって本日帰国することを発表しました。内野ゴロを打った際、走塁に伴っての負傷で、詳しい検査は帰国後の予定です。

    森、なにしとんねん・・・

  • >>No. 337254

    山川のほぼ希望通りになったという事でしょうかね。
    まぁ・・・来年はホントに「3度目の正直」でお願いしたい所ですね。
    「2度ある事は~」は厳禁で!!

  • >>No. 337253

    総括としては何も間違ってはいませんね。
    増田とシュリの負け数については、まぁ・・・ビハインド時の投球機会も
    少なかったし負けが先行するのは仕方ないと思いますけどね。
    中継ぎの再編が来季の西武の命綱とも言えるので、そこは頑張ってほしいですね。

  • ツイで確認。
    西武はワグナー投手の他に、ファビオ・カスティーヨ投手とも契約を結んだ
    との事。
    渡辺SDのコメントでは外国人選手の獲得はこれで打ち止めとの事。

  • ツイで確認。
    西武はワグナー投手の他に、ファビオ・カスティーヨ投手とも契約を結んだ
    との事。
    渡辺SDのコメントでは外国人選手の獲得はこれで打ち止めとの事。

本文はここまでです このページの先頭へ