ここから本文です

投稿コメント一覧 (3676コメント)

  • >>No. 193309

    当時は走者を置いて、ほしいところでペーニャが面白いように長打を打ち得点力が高く楽しかったです。でも、終盤はぱったり打てなくなり、今のような貧打でリリーフだけで支える戦いでした。シンプルにエースと4番の働きが重要ということです。うちも去年はロメロが神った時は劇的で強かった。

  • 西武第二球場と寮を見たことあります?
    舞洲のバファローズタウン見たことあります?
    たくましさが違うのか…

  • 木曜日に続き岸田の好投が凄く嬉しい。全盛期の力はなく、なかなか上がって来なかったし、正直もう引退なんだろうと思ってました。でも回転のいいストレートと抜群の制球が戻ったというか、試行錯誤でモデルチェンジが完了して上がって来たのか、ひょっとして来年も現役なんじゃないかと淡い期待を抱きます。今、特定の選手で応援してるのは岸田と吉田一だから頑張ってほしい。佐藤達也も模索して復活するんじゃないかと期待しています。

    それにしても、投手陣はエンドレスかと思うくらい下からどんどんバージョンアップして出て来ます。今のリリーフのメンバーも予想外だし、澤田、黒木、吉田一が戻ったら先発に何人か回せます。野手はなかなか名前が出て来ませんが…

  • 大事な夏場にAクラスとBクラスの差がはっきりして来ました。西武ドームでさ劇的逆転。今だけ西武ファンになってあの歓喜の輪に入りたくなります。こんな野球見れたら毎週でも球場に行きたい。2014年後半から今までずっと貧打です。打撃コーチは正田、高槁慶彦、高槁光は謎でしたが、代えすぎです。コーチ交代だけが正解ではない。藤井コーチにはもう少し頑張ってもらいましょう。

    本来、夏場に外国人がスイッチ入るんですが、不在とは。最後の望みは助っ人打者が突如爆発のみ。マレーロも中途半端に上げず万全で上げないと意味なし。間に合わなかったらそれまで。今の打線ではこれが限界。

  • 大方の予想を外さずミランダ初勝利でした。
    勝利投手ナビゲーションシステムのように上手に誘導してくれます。投手は頑張って腕さえ降れば大丈夫と。ホークスの投手コーチがミランダにどんかアドバイスをしてるか、想像出来ます。

    それから打者。リトルリーグ低学年向けノックですか?優しいゴロばかり。特に若月。打つ気ない時の投手の打席のような弱々しい空振りは萎えるから勘弁してほしい。リードで大変なのも理解してるが、もう少し一軍のスイングが出来るようになるまで死ぬほど振り込んでから来年の準備をしてほしいくらい。金子もいないし高城でも上げるほうがいい。

  • >>No. 193250

    しかし、去年より4~5kmスピード出てないんですよね…
    でも、みんな敗戦処理からチャンス掴んでるから、今日は良かったかも知れません。

  • まだ試合は終わってません。ツーアウトからでも5点入るのが野球のいいところなんですが…

    うちは感動ない、つまらないスポーツ観戦…

  • スタンドが一斉にタオルをまわす。チャンスにファンのボルテージが最高潮に達する。大声援をバックに消極的なスイング。そして大きなため息。


    おかえりなさい。T-岡田…

  • 書くの控えてたけど、今日からの3連戦は3位争いの権利をかけた大事なカードでしたが、まあやっぱりって感じでしたね…
    そして、予告先発が千賀。今年は防御率3点台と調子に乗り切れてなかったけど、うちは千賀という名前だけで負ける。千賀がプロ初完封というのが驚きでした。うちは何度もやられていると思ってました。とにかく新人も含めて知名度に滅法弱いから、スカッとする快心の勝利がありません。

    まあ、これだけ一方的に負けるとショックもありませんが。とにかく打てない野球ほどつまらないものはない。

  • まあ、よく引き分けました。このカードは3連敗を阻止出来れば上出来だと思ってましたが、五分なら良い意味で想定外。飛車角抜きで将棋したようなもんです。打線が酷すぎる。西武のリリーフを1人くらい捕まえてほしかった。

    ただ、今日も嬉しい活躍があった。岸田の好投に感動。鈴木昂平も2安打と必死に食らいついて結果を出したのも良かった。

    先日のロッテ戦もそうでしたが、西武のあとならどのチームも戦いやすいでしょう。これ以上怖い相手はもうない。それと一番早くメットライフドームの日程終了はプラス材料。

  • >>No. 192852

    その通りです。
    フロントのビジョンの違いです。うちにかかわると、みんな火傷します。しかも必ず主力の故障者続出で沈みます。この流れを絶ちきれる指導者は存在するのか。もう少し良いドラフトを続けられたらいつか噛み合うと思うんですが。

  • >>No. 192572

    栗山への3球目の直前に山崎がベンチ見て、増井にサインを送り、外へ構えた直後にレフト?に向けて守備位置の指示をゼスチャーで送っているように見えました。吉田正は少しレフト線寄りに守ってました。そこに吸い込まれるように飛んで行きました。定位置ならレフト前で外崎の足と吉田正の肩だからギリギリセーフの可能性もありましたから紙一重でした。

    よく捕手がベンチ見たら打たれるなんて言い方をされますが、捕手は司令塔ですから、ベンチから配球だけじゃなく様々な指示を読まないといけません。我々の知らない膨大なデータを持って試合をしています。それでも人間がやることですからデータ通りに行かない確率の世界です。

  • 対西武はゲームセットまで地獄と隣り合わせ。結局、追い上げられたまま追加点が奪えず1点差で増井にスイッチ。こんな流れで抑えてくれた増井に感謝。夏休み明けは悪夢にうなされて寝不足でしたが、今日はゆっくり眠れそうです(笑)

    とにかく今年の(も?)オリックスは投手だけが支えてる状態。新方程式は山田、岩本と奇跡の生還組。こういう選手の活躍は嬉しい。野手でも突然変異の選手が出て来てほしい。杉本あたりなんだが…

  • 前にも書きましたが、弱い時代のブルーウェーブと松中、城島全盛のダイエーホークス戦を観てるよう。ただただ負けるのを待つだけの
    試合。

  • 3点リードしてる感じが微塵もしませんね。今日はどんな感動ビデオの撮影なのかな。みんなが言う通り追加点がないと。

  • 岩本投手のコメントがいい。イニング跨ぎを言われた時、チャンスだと思ったと。やはり覚悟が違う。敵地のムードに飲み込まれて、浮き足立ってる他の選手達は見習うべき。

    それから山田修投手は褒めないではいられない。戦力外候補からのV字回復があまりに凄い。最近は右左関係ないくらいチェンジアップが冴えてます。山本はもう少し休養していただき、山田、岩本、増井のリレーでとりあえずいいでしょう。

  • 個人的に夏季休暇最終日。いい形で4連勝していたのに、今日の1敗でペイオフされた気分。普通に4-0くらいで負けたほうが良かった。6点リードしてエースで勝てないとなると明日、明後日、どうやって西武相手にゲームセットを取るのか見えなくなりました。

    故障者のメンバーが日に日に豪華になっていきます。

  • >>No. 192282

    西武については、みんなそう思わないでしょう。初回に6点取っても西武は9イニングでもっと取れるチームですから。監督も悪いんでしょうが、追加点も取れない打線と、接戦に持ち込まれたアルバースの責任も大きいです。吉田正あたりが中盤にソロでも打ってくれたら悪い流れも止められたかも知れない。とにかく敵地の西武戦で接戦に持ち込まれたら負けです。接戦になる前に何とかしないと。

  • 6点先制してもメヒアの一発や浅村、源田の好守あたりから、この結末はある程度見えてました。ドームの雰囲気も変わり、選手も飲まれてました。色々酷いけど、アルバースが2回以降ヨレヨレだったのが敗因です。6点援護して先発が守れないようじゃ負けて当然。契約延長でアルバースのディクソン化が心配です。

    今日はライオンズ優勝の軌跡DVDの撮影日でした。西武が優勝したら、うちの映像がたくさん見られそうです。

    すべてにおいて勝ち際に弱いチームです。

  • せっかくの4連勝なのに、敵地で西武戦とは不運。多和田に5戦5敗ですか。しかし、こういうデータが目立ち始めたあたりで力んで記録が止まったりするもの。

    一昨日、仙台で延長12回まで決め手を欠いた西武打線。毎日打ちまくる訳ではない。攻めのリードで打たれたら仕方ないくらいでいい。3タテ避けられたらいいくらいの気持ちで観ます。

本文はここまでです このページの先頭へ