ここから本文です

投稿コメント一覧 (64コメント)

  •  どうりで反対してきた理由がよくわかったよ!!




           特定秘密保護法にあれだけ・・・




    大阪経済法科大学(http://www.keiho-u.ac.jp/)については、もはや語る必要はな
    いかもしれない。念のため、これまでの報道の経緯をおさらいするにとどめる。

     1995年8月に発行された「宝島30」。「きむ・むい」(金武義)氏の記事「疑惑の北
    朝鮮『付属』大学・大阪経法大は朝鮮総聯のスパイ拠点か!?」が、この大学と北朝鮮
    との癒着を詳述した最初の記事ではなかっただろうか。この記事が発表された直後、
    「きむ・むい」氏は自宅アパートにて怪死。

    「きむ・むい」氏の突然死に疑問を呈したのは、4年後の「週刊文春」誌の記事であ
    る。『疑惑の副学長"追及記者"が怪死した!』は、きむ氏のノート類が一部紛失して
    いると伝えた。

    「週刊文春」はまさにこのとき(1999年9月30日号から11月14日号)、5回にわたり
    「金正日の直属スパイ・仮面は大学副学長」という連載記事で、大阪経済法科大学副
    学長・呉清達氏について報じていていたさなかであった。

     この真実味ある記事を土台として、韓国の月刊誌「月刊朝鮮」が昨年7月号に
    て「呉清達と精文研」を発表。呉清達氏が大阪経済法科大学のみならず、北朝鮮の学
    者たちが参席する「国際高麗学会」とも密接に関連している事実を暴露し、呉清達氏
    の韓国入国に警報を鳴らした。

     これら経緯だけで、大阪経済法科大学がどのような大学か、うすうすお分かりにな
    ろう。
     この大学がいかなる疑惑を持つのか、まずはとっぷり腑に落としていただきたいのだ。

     大阪経済法科大学は東京に付属施設を有している。地下鉄日比谷線の神谷町駅から
    歩いて3分の「東京セミナーハウス」では、経済から人権問題、はては狂牛病の話題ま
    で、毎月さまざまな催し物が開かれている。

    (注)東京セミナーハウス
    東京事務所およびアジア太平洋研究センター(所長:武者小路公秀)としての役割を持つ。この武者小路公秀、主体思想国際研究所理事や、坂本義和と共に朝鮮労働党と日本共産党の関係改善の斡旋役を務めるなど、北朝鮮側が日本で最も信頼する進歩的文化人の一人である。
    また、旧ソ連と第三世界に担がれて世界政治学会(IPSA)会長になったこと、国連大学副学長時代には意図的にKGBのエージェントを国連大学に迎え入れたことを認めている。


    「団体G」もここのお得意様だ。「団体G」のリーダー、A氏は「ある革新系政治家にま
    つわる重要業務」をつとめた人物である。だがこの団体の設立当時には、A氏はまだ小
    学生であった。設立者は二名。その最終的な目的は、直裁に言えば、当初より現在ま
    で自衛隊の解体にあると言っていい。

     設立当初の「団体G」は錚々たる名が連なっている。現在も活動する、日本国内の親
    北朝鮮組織「朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会」の大物や、拉致被害者家族を冷
    酷に無視した女性政治家など。

    これら初期メンバーを見ただけでも、「団体G」がいか
    なる性向を有する組織かおおよその見当はつくというものだ。

     ある防衛関係者は語る。
    「『団体G』は以前から防衛庁や自衛隊の悩みの種なんだ。情報公開請求で資料を得る
    だけならまだいい。連中はそれを一部数万円で切り売りするかと思えば、結局は北に
    流している。『団体G』に怒っている人間は相当いるはずだ」。

     北に流す、って?
     この関係者は付け加えた。
    「東京セミナーハウス6Fに、『アジア研究所』というのがあるんだが、これがくせ者
    でね。機関紙を出しているんだ。昔は『大阪経済法科大学アジア研究所年報』って名
    前だったけど、今は名前を変えて『東アジア研究』になっている。

    『団体G』はこの『アジア研究所』と連携していてね……そこで月例研究会やってるぐらいだし。『東アジア研究』は毎号、朝鮮語に訳されて北へ送られているという話なんだが、問題はそこなんだ。一緒に『団体G』が入手した安全保障資料も送られているんだよ」

    どうりで、特定秘密保護法にあれだけ反対してきた理由がよくわかったよ!!

    大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)
    〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5東京麻布台セミナーハウス
    (TEL:03-5545-7789 FAX:03-5545-7788 E-mail:capp@keiho-u.ac.jp )↓

  • “北朝鮮付属大学”大阪経済法科大学の闇
    (平成15年2月5日)

    《設立時から、広域暴力団との癒着が囁かれている大学》
    《定員など無視し、入れるだけの学生を入れてアコギに稼ぐ金権大学》
    《長らく三面記事に話題を提供してきた無法大学》
    《北朝鮮勢力に支配された、対南(対韓国)工作の拠点として使われ
    ている大学》

    キャンパスの中に、日本の軍を朝鮮半島で破った王を顕彰する高句麗時代作成とされる広開土王碑のレプリカが建立されている。

    経法大の教員一覧を見ると、
    経法大には非常に多数の在日韓国・朝鮮人スタッフが含まれていること
    がわかる。もっとも多いのが教養部で、専任教授から講師まで含めて実に
    二十四人が 在日朝鮮人だ。

    経済学部・法学部にも、他の大学と比較する限り、在日人士の進出が目立つ。
    さらに文科系の大学にもかかわらず「科学技術研究所」、「コンピューター
    センター」を持ち、こちらの客員研究員はなんと半数以上が在日朝鮮人、
    中国人(朝鮮族)だ。

    在日が多いことが問題ではない。 もしまともに運営されてそうなったの
    ならそれは非常に素晴らしいことだ。 しかし、経法大の教員名簿に出て
    くるのはほとんどが朝鮮総聯に所属している人間である。

    経済学と法学の大学教育をするのに、こうも同じ組織に所属する者ばかり
    が必要なのか。朝鮮総聯が学術団体だというならまだしも、あくまで在日
    朝鮮人の大衆団体。どう考えても変である。

    実際、大阪の韓国領事館は経法大の動向に強い関心を寄せている。 
    いやしくも一国の領事館が根も葉もない風聞だけでは動くはずがない。
     韓国領事館をしてそうさせるだけの根拠はある、ということだ。
    現在、韓国領事館は、関西の各朝鮮学校よりも経法大の内情を把握する方
    に、力を注いでいる。

    その根拠は、第一に副学長の経歴である。
    現・経法大副学長(教養部教授)の呉清達(オ・チョンダル)氏は、北朝
    鮮の現役工作員であり、「学園浸透スパイ団事件」(または、発表された
    日付をとって一一・二二事件ともいう)の首謀者でもあるとして、韓国当
    局に名指しで指弾されている。 呉氏は大阪大学工学部に学び船舶工学を
    修めた人で、後に工学博士となった。

    大阪経済法科大学には、下記のような素晴らしい先生方がおられます。
    ↓     ※あまりにも朝鮮人教師が多過ぎじゃ・・・
          
    金 哲雄
    一般経済史
    朱 東平
    ミクロ経済学
    揚 武雄
    経済学史
    崔 潤鎔
    経営管理論
    朴 宗彬
    アジア経済論
    呉 清達
    環境論B
    高 博
    地球と環境
    沢 勲
    情報科学論
    宋 南先
    英語
    康 祥隆
    統計学の基礎
    華 立
    東アジア史
    呉 満
    韓国語、地域文化論
    勝 英雄
    スポーツ論
    伍 躍
    地域文化論
    宋 在穆
    英語
    洪 邦夫
    化学と生活
    前 圭一
    日本近現代史
    呉 志賢
    ハードウェア論
    金 成秀
    フランス語
    高 東敬
    情報とネットワーク社会
    姜 若冰
    語学

    それと、理事長も副学長も「韓国・朝鮮名」をもっている。

    “北朝鮮付属大学”大阪経済法科大学 ↓

  • 「日王ではなく天皇と呼ぶべき」




    元月刊朝鮮編集長が主張




    「李明博前大統領も訪日時に天皇と呼んだ」




    1: 蚯蚓φ ★:2013/10/18(金) 23:17:38.28 ID:???

    チョ・カプジェ元月刊朝鮮編集長が16日、チョ・カプジェドットコムとツイッターを通じて「日王を天皇と呼ばなければならない」と主張した。

    チョ元編集長は自身の文で「日王と表現するのは韓国人の気概や不満を感情的に表出すること」 とし、
    「メディアが天皇と呼んでも突然権威が高まるわけではなく、日王と格下げしても権威が落ちるわけではないから、両国関係を未来指向的に持っていくのに呼称は呼んで欲しいというとおりに呼ぶのが原則」と主張した。

    引き続き「天皇を日王と格下げさせたメディアは死んだ金正日(キム・ジョンイル)を今も国防委員長と呼んでいるのに、友好国の日本の天皇を日王に格下げするのか考えるべき問題」として「メディアが約20年間、天皇を日王と呼んで韓国人の不満を見せたが、これからは国家の公式呼称と一致させてはどうかと考える」

    李明博(イ・ミョンバク)前大統領が日本を訪問して日王を天皇と呼んだ事実も公開した。
    チョ・カプジェ代表は「大韓帝国以前まで朝鮮は王といったが日本は古代時代から中国に対する事大主義を採用せず天皇と呼んだ。

    私たちが皇帝を称することができないのは、三国時代から中国について低姿勢を取ったからで、王が中国から冊封される形式を継続したため」と付け加えた。

    イ・ゲドク記者

    ソース:シンムンゴ(韓国語) チョ・カップジェ"日王でない天皇で呼ばなければ"
    http://www.shinmoongo.net/sub_read.html?uid=47988


    韓国ソウルでの天皇土下座シーンですって  ↓

  • 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体



    ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフを含めてね !!



    アムネスティ・インターナショナル日本
    ウトロを守る会
    コリア渡来人協会
    NPO法人京都コリアン生活センターエルファ
    特定非営利活動法人コリアNGOセンター
    「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
    在日外国人の年金差別をなくす会
    在日韓国人問題研究所(RAIK)
    在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都
    在日韓国民主女性会/在日コリアン青年連合(KEY)
    「在日」女性の集まり「ミリネ」
    在日朝鮮人・人権セミナー
    在日本朝鮮人人権協会
    在日無年金問題関東ネットワーク
    戦後補償ネットワーク
    NPO法人多文化共生センター北九州
    NPO法人多民族共生人権教育センター
    朝鮮人強制連行真相調査団


     在日の法務面での黒幕的存在といわれる師岡康子(もろおかやすこ)とは日本の弁護士で外国人人権法連絡会・人種差別撤廃NGOネットワークの主要メンバー。国連人権委のあるジュネーブにたびたび出張し裏工作。

    更には大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。大阪経済法科大学は北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在する。以下参照。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B3%95%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6

    大阪経済法科大学及び本大学関係者と北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在し、それに関連する名誉毀損訴訟が大学側から提起されたことがある。

    週刊文春が1999年9月から11月にかけて、副学長の一人呉清達 - 教授、副学長(同大学には副学長が複数いる)を「金正日直属の超大物スパイ」などと断じたことに対し、名指しされた本人、運営者の大阪経済法律学園が発行元の文藝春秋などを名誉毀損で提訴。

    なお、週刊新潮1978年6月15日号、宝島30 1995年8月号(金武義参照)、韓国の雑誌・月刊朝鮮2002年7月号、週刊文春2010年12月9日号にも類似の報道がある。

    宝島30 の金武義について
    大阪経済法科大学の呉清達・副学長(当時。なお同大学には複数の副学長がいる)を調査中に、自室アパートで死去、数日後に発見された。宝島30は編集後記でそのことを読者に伝え、哀悼の意を表した。
    金の死については、死亡後にノートも無くなっていることなどから、警察は不審死について捜査を行ったが、死亡にはっきりとした事件性をみいだせないまま、捜査を終結した。

     ところで呉清達は、大阪大学工学部の博士課程を卒業した工学博士。朝鮮総聯傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(略称「科協」)」とも密接な関連を結んでいる。呉清達をはじめとする関西地方の一流大学出身である在日朝鮮人教授の大部分は科協の所属員である。

     科協は情報関係者のあいだでは、北朝鮮の軍需産業を担当する第二経済委員会傘下
    企業の朝鮮科学技術協調社などを通じ、「日本の科学技術情報を北朝鮮に送る産業ス
    パイ集団」として知られている。さらには、核関連部品並びにミサイル関連部品の日本での調達も任務とされている。

    詳しくはこれ
    http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=86&Itemid=26

    黒幕的存在といわれる師岡康子 ↓

  • 始まったな…。

    韓国が日本からデーターをもらうことによるメリットは二つあります。
    一つは登録するという脅し、もうひとつは国籍喪失者にも韓国籍を復活
    付与し動員するという脅しを手に入れることができることです。
    ここに兵役法つまり徴兵は関係しません。

    本人の意志に関係なく、結果として韓国に住民登録されるということは
    難民扱いである在日永住許可取り消しとなります。動員は軍属として扱われ
    強制送還対象となります。韓国はこれをどう使うか。在日は進退窮まりました。
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-03-13


    前から言われてた在日処分の核心の話がこれ。
    日本側が在日のリストを渡す引き換えに求めたのがこれ。住民登録。

    今までは在外韓国人にたいして、行政上のサービスが一切受けられなかったのを
    日本がリストを渡す代わりに受け入れろって言って、韓国側が整備した。

    これで韓国側の保険制度やら行政上の対応(生活保護だの)が受けられるようになる。

    だけどこれだけじゃない。
    一番の核心は「住民登録」に登録される事で、難民ではなくなってしまう事。

    今までは日本側が在日の籍を仮に預かっていたと言う形だったのが
    在日の籍を韓国側に返すと言う事になる。

    つまり難民じゃなくなる。→永住許可が事実上無力化。

    これ以降、日本側が在日を追放しようが何しようが、
    在日は保護責任のある韓国へ帰る事になるから、何やっても大丈夫。

    今までも法的には追放しても大丈夫だったのが、
    親韓派が「人道に何たら」って言える余地はあったのが完全にこれが消滅した。

    今の段階では韓国政府は任意での登録を呼びかけているが、
    恐らくある段階で全員強制の登録ってなるそうだ。

    【関連】
    韓国政府が在外国民にも『住民登録証』を発給(2015/1/22~)

  • 枡添がはしゃいで拉致被害者を救う会をつぶしにかかる!!




     韓国ネット




          「日本には人類愛や人間愛がない」




               「それでも同盟国か!」




    では、韓国人に人類愛や人間愛があるか???・・・




            それでも韓国は日本の同盟国か???・・・




    ★朝鮮人追悼碑撤去、
     きっかけは抗議・批判 群馬県
     朝日新聞 馬場由美子、上田雅文 仲田一平
     2014年7月22日05時10分
     http://www.asahi.com/articles/ASG7P5DVMG7PUHNB012.html
    AS20140721002274_comm.jpg

     県立公園「群馬の森」にある朝鮮人犠牲者追悼碑の碑文
     群馬県高崎市綿貫町

     群馬の県立公園に立つ戦時中に動員・徴用された
    朝鮮人犠牲者の追悼碑を撤去するよう、
    群馬県が碑を管理する市民団体に求めている。

    応じなければ、すでに期限を過ぎている設置許可更新を
    認めない構えだ。ここ数年、県に多数寄せられるように
    なった抗議や批判の声がきっかけだった。


    ■設置不許可も視野

     県立公園「群馬の森」(高崎市)の追悼碑は、
    地元の市民団体
    「群馬県朝鮮人・韓国人
     強制連行犠牲者追悼碑を建てる会」
    が2004年、県内の建設現場や鉱山で働き死亡した
    朝鮮人の追悼を目的に建立した。
    「強制連行」を「労務動員」とするなど政府見解に沿う内容に
    県と碑文を調整し、10年間の設置許可を得た。


    --------------------------------------------------------------------------------

    関連記事

    ★〈全国初の県有地建立-
      群馬県朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑〉 
      正しい歴史認識と心からの反省を
     朝鮮新報(総連系新聞)  2004.5.8
     http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2004/05/0405j0508-00001.htm


    ★朝鮮人追悼碑、群馬県が撤去要請
     韓国ネット
     「日本には人類愛や人間愛がない」
     「それでも同盟国か!」
     レコードチャイナ 2014年7月23日
     http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91562


    --------------------------------------------------------------------------------

    朝日新聞は、騒動の真相を正しく報道するべきです。

    >ここ数年、県に多数寄せられる
     ようになった抗議や批判の声がきっかけだった。

    ★朝鮮人追悼碑 
     拉致被害者を救う会・群馬が
     設置許可取り消し求め請願へ
     2014-05-05
     http://ameblo.jp/benzo935/entry-11842483981.html

    群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」に設置された
    朝鮮人追悼碑をめぐり、
    北朝鮮拉致被害者・家族の支援組織「救う会・群馬」が、
    県議会に設置許可の取り消しを求める請願書を
    近く提出することが2日、分かった。

    碑を設置した「追悼碑を守る会」の
    共同代表を務める民主党の
    角田義一元参院副議長が、
    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の
    関連団体から寄付を受けていたことなどが
    提出を決めた理由としている。

    救う会関係者は、
    「朝鮮総連は人権侵害を否定し、
     『拉致問題は解決済み』とする現体制を支持している。
     守る会は朝鮮総連が主体となっているのではないか」
    と疑念を呈している。

     請願書には「守る会」が
    同公園内で日本政府を批判する集会を開き、
    県と守る会が設置時に結んだ
    「政治的行事および管理を行わない」とした
    設置許可条件に違反している
    -などが盛り込まれる予定。

     問題の碑は
    「追悼碑を建てる会(現・守る会)」が
    平成16年に県の許可を受けて設置。
    今年1月31日が許可期限だったが、
    守る会が政治的に利用している疑いがあるとして、
    県は許可の更新を保留している。

    (引用ここまで)



    群馬県、県立公園の朝鮮人犠牲者追悼碑撤去求める
    朝鮮人の追悼碑、群馬県が撤去要請 「集会で政治利用」 ↓

  • 多くの韓国人を虐殺したのに・・・





          朝鮮戦争の時は・・・





               骨の髄まで属国主義が・・・





    自衛隊は拒否の韓国ロッテホテルが人民解放軍のレセプション 韓国内から批判も




     韓国・ソウルのロッテホテルが、日本人をカチンとさせる判断をくだした。日本の自衛隊行事への会場提供を前日にドタキャンしておきながら、同じ会場で、中国人民解放軍の行事は何でもなかったように開催させていたのだ。

    日韓関係の悪化が続き、中韓接近が指摘されるなか、韓国の一流ホテルまでこんな対応をするのか。朝鮮戦争で中韓両国は戦火を交えただけに、韓国内にも「おかしい」という声が浮上している。

     「中国大使館の催しは、7月25日午後6時半から9時までの間で、確かに開かれていました」

     ソウルのロッテホテルに26日午後、電話で問い合わせると、対応した女性は日本語でこう証言した。在韓中国大使館主催による「中国人民解放軍建軍87周年記念レセプション」は、例年通り、韓国軍幹部や各国の在韓武官、韓国各界関係者などを集めて、開催されたわけだ。

     この件は、韓国の著名な保守論客である、元『月刊朝鮮』編集長の趙甲済(チョ・カプチェ)氏のサイトが、行事の開催前に「おかしいのではないか」と記事で問題視した。その後、朝鮮日報(日本語版)も開催当日の25日、「自衛隊行事取り消しロッテホテル、中国軍行事は許可」と報じて、広まった。

     問題の会場では今月11日、在韓日本大使館主催の「自衛隊創設60周年記念レセプション」が開かれる予定だった。やはり、毎年恒例の行事だったが、同ホテルは前日夜になって、「会場を提供できなくなった」と一方的にキャンセルしてきたのだ。

  • 日本人の誤解!






    日本人と韓国人は見た目が似ていても、精神性が根本から違うことを理解せよ
    日韓友好年である2005年に起きた事件についても韓国の反応はわかりやすい。

    被災者に「もっと死ね」と言う民族。

    ちなみに2005年日本で起きた“列車事故”の時も
    韓国人は同様に日本人が死んだことに大喜びした。
    阪神大震災の時など、新聞の第一報の見出しが「天罰だ!」だったという
    目を覆いたくなるような卑しい国民性だ。


    韓国人は災害などで「自分が困ったときに助けてもらうのは当然」と
    考えているくせに、他人が苦しんでいるのを見ても何とも思わない。
    韓国は助けてもすぐ裏切る。
    韓国に裏切られた国は日本以外にも世界中に存在する。

    少し余談になるが、韓国人は犬を食う時に「できる限り苦しませて殺す」ことで
    肉が美味くなる、と考えられている。他国の食文化をあれこれ言うべきではないので
    簡単に書くが、こういったメンタリティの“根”の部分が日本人には理解が難しいのだ。
    一方、韓国の宗主国だった中国には「殺して食った相手の力を自分の物にできる」
    と考える文化がある。この『喫人(チーレン)』という食人文化は19世紀まで続いていた。

    (孔子が弟子の子路を食人したというのは余りにも有名な話ですが・・・)

    よく韓国人が反日デモなどで「チョッ・パリ(日本人)を殺して食ってやる!」と
    ヒステリックに叫んでいるのは、もしかすると中国伝来の精神性なのかもしれない。
    ここでは“飢えてもいないのに犬猫を食べる”という食文化レベルの話ではなく、
    「わざと苦しませて殺す」という部分に着眼して頂きたい。

    いずれにせよ、日本人とは「感覚が違う」ということだけは覚えておいて頂きたい。

    このように、自分以外が苦しむ様を楽しそうに観る韓国人の姿は、
    韓国特有の「ことわざ」の中にもみることができる。

     「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
     「姑への腹立ち紛れに犬の腹を蹴る。」
     「川に落ちた犬は、棒で叩け。」

    などなど。ひとつひとつが非常に「自分本位なことわざ」ばかりで、
    日本人の価値観では不道徳ともとれる内容である。

    ことわざというのは幼い頃から親や教師に教え込まれる基礎教養。
    そうした文化と民族の根本姿勢は隠そうとしても些細なところで
    見え隠れしてしまうのである。


    “日本人の被災者はもっと死・ね!”韓国人より ↓

  • チベット大虐殺を「解放」と呼んだ





          「死に神」朝日新聞の犯罪





    メディアの垂れ流す報道に何の疑問も持たずに接している人には、朝日新聞の
    これまでのチベット報道を見て驚くかもしれない。
    何しろ朝日新聞といえば、「広範な大衆を代表する進歩的メディア」と
    中国紙からも賞賛を受けている「良識派」の新聞と宣伝されているからである。

    しかし、朝日のイデオロギーを知っている者にとって、朝日がチベット&ダライ・ラマを罵倒することは
    至極当然と受け止める。
    左翼思想による「平和」とは、民族・伝統・文化・慣習・宗教・国家など全て破壊して、
    世界を「一つ」にすることだからだ。

    朝日新聞はこれまで通り、堂々とチベット&ダライ・ラマを罵倒し、朝日イデオロギーを白日の下に晒す方が潔いし、
    騙されている日本人のためになる。

    朝日は、パレスチナ・ガザ地区におけるるイスラエルの入植問題の報道には熱心ですが、殊中国が不利なことは一切報道しないという姿勢を貫いています。

     性的暴力のひどさを尼僧でインドに亡命したケンサン・ペモさんは以下のように話しています。

    「つかまった尼僧たちがひとつの部屋に集められ、服を調べられました。顔を伏せたままでいると、服を一枚一枚脱がされ裸にされました。その部屋は窓が多く、外には大勢の一般囚が見ていました。そして、大勢の見るなか、警官の一人が頭を、もう一人がお尻を棒で殴り続けました。

    やがて、あまりの痛さに恥ずかしさも忘れ、私は床に転げまわりました。そしてついに気絶したのです。気付くと水をかけられてびしょ濡れになっていました。再び拷問が始まりました。電気棒を口や肛門、女性器に押し込んできました。私はあまりの痛みとひどさに再度気を失いました」

     電気棒は家畜に用いる電気ショック棒です。80年代から使われたようです。民族浄化作戦で女性が子供を産めないようにする目的でも使われたようです。

    日本のメディアはケンサン・ペモさんの証言を報道したことがありますが、性的暴力のところは隠蔽して報道しませんでした。朝日新聞と岩波書店の月刊誌「世界」がそうです。このチベットの事実を女性の人権問題として声を上げようとすると妨害をうけるといいます。

    朝日新聞いわく!
    慰安婦問題の本質は女性の人権問題であると。
    チベットでほとんどの尼僧が毎日のように陰部に拷問用の電気棒を差し込まれ、この世の地獄を味あわされたにもかかわらず、朝日新聞はそれを女性の人権問題とは考えなかったらしい。

    中国におべっか使って「平和」を謳う偽リベラルのインチキは、もうウンザリ。
    思想洗脳された「良心的知識人」ののたまう『平和』とやらが、如何に胡散臭いか・・・
    朝日新聞などがやって来た事を見ればお分かりいただけるだろう!

  • ただいま血税垂れ流し中です!!



                あしからずご承知のほど



                      お願い申し上げます!!




    ■在日がいままで要求してきた内容

    ○:実現済み。△:実現中。×:要求中。

    ○1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)

    ○2.永住資格(非権利)

    ○3.犯罪防止指紋捺印廃止

    ○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇

    ○5.生活保護優遇

    ○6.永住資格所有者の優先帰化

    ○7.民族学校卒業者の大検免除

    ○8.外国籍のまま公務員就職

    ○9.公務員就職の一般職制限撤廃

    ○10.大学センター試験へ韓国語の導入

    ○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
    重要 朝鮮大学校卒業者の司法試験一次試験免除
    http://www.korea-u.ac.jp/news/040923.htm
    △12. 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格

    ×13.在日外国人地方参政権

    ×14. 公務員就職の管理職制限撤廃(これは9と同じか?)

    △15. 掛け金無しで年金受給可能

    重要 外国人学校補助金制度
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/28510990.html
    これだけの多額の税が中華、韓国、朝鮮学校に使われている

  •    あなたは、知っていましたか???





            「在日韓国人には韓国での参政権がある」ことを!!





     今になっても、「在日に地方参政権を与えよ」と民団などがやっていますし、民主、公明、共産や地方議会にも「在日には地方参政権ぐらい与えてもいいじゃないか」という声があります。しかし、実は韓国政府は「その流れとは逆行する」政策を進めています。


     韓国政府は、2012年にすでに在日韓国人にも「韓国での参政権」を与えています。また韓国政府は、2016年7月1日から、在日韓国人全てに「住民登録証を配布」し、韓国での「健康保険の利用も認める」としています。

    もうお気づきだと思いますが、「住民登録」や「健康保険」には、個人を特定するための「個人識別番号」が必要になります。韓国政府はすでに「国民総背番号制」を準備しているんですね。

    このことは、韓国政府が「在日韓国人は日本に住んでいても韓国国民」だから「韓国国民としての義務も果たせ!」ということに他なりません。韓国人の義務とは、もちろん「納税と兵役」です。

    日本の国税庁もすでに「5000万円以上の国外財産調書の報告」を義務付けていますが、この制度の狙いは、在日韓国人の資産隠し(脱税)の摘発にあることは明白です。これは日韓共同で「在日の不正財産はがし」を始めているんですね。

    日韓の税務担当者は情報を共有し、金満在日韓国人の遺産などの「相続税」については日韓双方で課税しています。

     ですから、日本政府もそろそろ、「在日韓国人は韓国国籍者だから、生活保護は韓国政府に請求してね!」と、韓国国籍者の生活保護の打ち切りを考える時期です。私は、在日韓国人は韓国にお戻りになるのが最善だと思いますが、韓国軍と在日韓国人の「虐殺の歴史」を見ると、「韓国には死んでも戻りたくない」という在日韓国人がいることも知っています。

    でもそれならば、在日韓国人は「強制連行」や「創氏改名を強制された」という「うそを垂れ流す」ことはもう一切止め、「生活保護は戦後補償」という詐欺行為も止め、自立した「普通の外国人」として日本に住まれることをお勧めします。

    日本人は「分別ある外国人」に対しては敬意と寛容さを持って接する民族だと思います。

  • 不法に占有しているんです





          「差別、弾圧だ」





               当然の権利としてここにいるんです





    ■不法占拠!在日団体「高槻むくげの会」を高槻市が提訴


    市立第一中学校の一室を1年以上、不法占拠している
    として、大阪府高槻市は5日に同市の
    在日韓国・朝鮮人団体「高槻むくげの会」に対し、
    明け渡しを求めて大阪地裁に提訴する方針を明らかにした。9月定例市議会に関連議案を提出する。

    市教委によると、昭和60年度に「在日韓国・朝鮮人教育事業」をスタート。
    市教委は同会と日本語の識字学級や地域子供会などを共同で行い、「便宜供与」として
    同中学校青少年課分室の一部、約30平方メートルの使用を認めてきた。

    しかし、市教委はこの事業を平成13年度から「多文化共生・国際理解教育事業」に変更。
    在日韓国・朝鮮人だけでなく、ブラジル人やフィリピン人などにも部屋を開放することになったが、「高槻むくげの会」が占有した状態が続いた。

    このため昨年1月、同年3月末までに部屋を明け渡すよう求めたが、
    「差別、弾圧だ」などと拒否したという。
    同会は4月以降も明け渡しに応じず、
    部屋を無断で使用して日本語講座などを有料で開催。
    光熱費は中学校が負担しているという。

    市教委青少年課は「他の市民に説明がつかない。
    どうして韓国・朝鮮の人だけが、
    水道代も電気代も払わず、中学校を使えるんですか。

    校内にあるむくげの会の事務所の前には、
    会の関係者以外立ち入り禁止の看板が出されていました。
    フィリピン人やブラジル人にも開放しなければならないのに、
    むくげの会が不法に占有しているんです」とコメント。

    同会の李敬宰(イ・キョンジャ)会長は「提訴は非常に遺憾。断固戦う。
    不法占拠と市が主張する根拠はここ(中学校)に事務所があるからですか。
    我々の活動を市がキチンと引き継いでくれるなら、いつでも出て行きますよ。
    市がやらないから、当然の権利としてここにいるんです。

    以前議会で、我々がここに事務所を置くのはおかしいと追及したことがあった。
    市教委が、行政の一環だから問題ないと答弁し、事務所問題には決着がついている。
    今さら市が明け渡しをいうのは、朝鮮人つぶしとしか考えられないですね」 と反論している。

    産経関西:2006年09月06日記事 及び
    週刊新潮:2006年9月21日号 134ページ記事 より


    こいつが「高槻むくげの会]の李敬宰(イ・キョンジャ)会長 ↓

  • 狂気に包まれた黒魔術教育!!


            
                   そして、集団自閉症に陥る子供たち!!!




               ますます強まる鎖国教育!!



                        ますますゆがむ民族の人格!!





    韓国の地下鉄に子供達が描いた絵が展示される様子が日本のニュースで報道された。
    これらの絵は、優秀作品として選ばれ展示されたものだが
    1. 「日本人を犬小屋に飼う、殴る、射殺する」
    2. 「日本国旗を踏みにじる、燃やす、刃物を突き立てる、目玉焼きに模してフォークを突き刺す、日本国旗の葬式をあげる」
    3. 「韓国から発せられたミサイルにより日本列島が延焼する、日本列島を檻に閉じ込める、日本列島を消しゴムで消していく、日本列島をゴミ袋に入れゴミ箱に入れる」

    といった呆れた馬鹿馬鹿しい表現ばかりであった。韓国の子供たちは
    1. 他国人(ひいては隣人、自分以外の人間)を殺傷すると褒められる
    2. 他国の国旗(ひいては隣人の大切なもの、自分以外の人間の大切なもの)を傷つけると褒められる
    3. 他国の存在(ひいては隣人の存在、自分以外の人間の存在)を否定すると褒められる
    といった倫理観の上で育てられている恐れがある。

    また、中国人・韓国人に共通して言えることではあるが、留学・ビジネスのためや日本法人のスタッフになるなどして来日した際に、自分が母国で教わってきた反日教育に基づいた日本の姿と自分の目で見た日本人の姿や日本文化の実像とのギャップ、「文明未開の野蛮人が住む不潔な土地」「自国よりも文化面で遥かに劣る国」と教わってきた筈の日本の現実、すなわち自身の国以上の発展や衛生環境の高さを目の当たりにして、激しいカルチャーショックを受けるケースが多い。特にインテリ層の場合には、母国の教育や、さらには母国の政治の全般に対して内心で疑問や不信を抱くようになる者も珍しくはない。


    日本の国旗日の丸にションベンをかける韓国の子供。
    ソウル市内の小学校のトイレでの日常的な光景。 ↓

  • 【産経/黒田勝弘】靖国には韓国人の英霊も



           韓国は日本と一緒に米中と戦ったというのが歴史的事実 



    極東裁判とも関係ない[12/28]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388239153/-100



    【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓国人の英霊にも
    2013.12.28 03:05


     1970年代に韓国に語学留学した当時、大学周辺の行きつけの食堂の主人が日本統治時代、満州で日本軍(関東軍)の上等兵だったといい「日本が戦争に勝っていたら自分は今ごろは米国のカリフォルニア州あたりの知事になっていたかもしれない…」とよく冗談を言って笑っていた。

     韓国は安倍晋三首相の靖国神社参拝にまた大騒ぎだが、靖国神社が話題になる度にこのエピソードを思い出す。日本は韓国と戦争したわけではなく、逆に韓国人は日本人と一緒にアメリカや中国と戦ったというのが歴史的事実だ。だから韓国はいわゆるA級戦犯など米中ソなど連合国による極東裁判には関係ない。あの裁判は日本の朝鮮半島支配を裁いたものでもない。

     日本が戦争に負けた後、韓国は日本と一緒だったという過去(協力?)の歴史を懸命に消そうと、すべてを日本による強制だったとする“強制史観”で国民を教育し、今やみんなそう思うようになった。

     靖国神社には日本とともに戦ってくれた台湾の人や韓国人の英霊も多数、祭られている。その中には戦犯として処刑された韓国人の霊も含まれている。安倍首相は参拝に際し彼らにも感謝と慰霊の言葉を発すればもっとよかった。今の韓国が何といおうとそれが日本としての誠意である。(黒田勝弘)

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131228/kor13122803060000-n1.htm


    【日韓】朴一「韓国が靖国参拝に反対するのは日本と独立戦争をしたという虚偽歴史を作りたいから」

  •  在日韓国人男子の「韓国での兵役」に関しては、今までは「兵役免除」だったものが、「1994年以降生まれについては条件付兵役義務」に変更されていますし、志願制については現時点でも実施されています。ですから、今から在日韓国人女性を日本に帰化させても、男性の方が韓国籍の場合は「子供が兵役対象者」になる可能性が今後は更に高まると思います。

    というか、もう「在日兵役の完全義務化」は避けて通れないでしょう。だって、韓国政府は在日韓国人に参政権などの「権利付与」をおこなっているのですから、当然、韓国政府は「韓国への奉仕」を求めるでしょう。それが2015年になるのか2016年になるのかの問題でしかありません。


    「在日韓国人の日常」 こんなことばかりやっているのが在日韓国人なんですよ!

    M7.74(やわらか銀行):2014/05/07(水) 16:37:00.42 ID:liHRNQUe0
    2014/05/14、記念するべき大地震で糞ジャッ・プのゴキブリどもは大地震の災害によって首都圏は麻痺し、津波が襲い人々は犬死にするだろう さっさとし・ねよ変態キチ・ガイ国家のジャッ・プゴキブリどもw
    ジャッ・プ=世界の生き恥

    41 :<丶`∀´>さん:2011/07/06(水) 20:13:45.82 ID:x6655N6V
    劣等民族クソウェ・ノムチョッ・パリ倭・猿蛆・虫汚染的日・本・鬼・子(笑)歴史の浅い無能ブ・スとっとと死・ね


     結局のところ在日韓国人の好むと好まざるにかかわらず、韓国政府は「在日韓国人の韓国国民化」を図っているわけです。「納税と兵役」は韓国国民の義務ですからね。 

    在日韓国人や民団は、日本のネット上においても「ジャッ・プ」だの「チョッ・パリ」などと日本人を侮辱し、日本に対して敵対化行動をとっているのですから、日本での共生化などは「日本国民からオコトワリ」が来ているのですから、もうあきらめましょう。

    今やるべきことは韓国語教育のスピードを上げて、韓国帰国を推進されることを願うばかりです。しかし、韓国政府は怖いよね!その点だけは同情するニダ。


    韓国での兵役。 訓練中 ↓

  • 一体、いつまで・・・





              若者は何を目指せばいいのか??





                     自信を取り戻し





                          アジアのため世界のため





    2005年(平成17年)バンドン会議50周年を記念して開かれたアジア・アフリカ会議・小泉首相(当時)の演説
    「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」・・・的外れな演説です。

    1992.10.14香港にて マレーシア マハティール首相のスピーチの一部

    “ 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功を遂げた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。

     もし、日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していたであろう。富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の言い値で売り続けていたであろう。 ”

     マハティール首相の「日本なかりせば」演説は米を警戒させ、クリントンの圧力によって河野洋平が走り回り、「白人も華僑も入れよ」などとほざきました。

     平成6年(1994年)にマレーシアを訪問した村山富市首相(当時)、土井たか子衆院議長(当時)は型どおり謝罪するとマハティール首相はこう述べました。

    「日本が五十年前に起きたことを謝り続けるのは理解できない。過去のことは教訓とすべきだが、将来に向かって進むべきだ」
    「日本に対して今さら戦後賠償を求めるようなことは、わがマレーシア国民にはさせない」

     このマハティール首相の言葉に村山総理は何の言葉も返せませんでした。
     しかもシンガポールで華僑ゲリラの慰霊碑に謝罪を述べています。死者に対して慰霊するのは構いませんが、違法であるゲリラに謝罪するなどキチ・ガイ行為です。


     麻生前総理は「自由と繁栄の弧」を主張しました(日本がリーダシップをとる)ところが、鳩山元総理はシナ様を盟主とする東アジア共同体構想を出してきました。小沢幹事長が人民解放軍野戦司令官らしい。

    マハティール氏
    「日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米の価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」

    この人が、長くマレーシア首相を務めたマハティール氏 ↓

  • 徹底的に、ディスカウントさせろ!!





           容赦なく、ディスカウントさせろ!!





                      何を??    誰を??





            日本そのものだよ!!





              これが、“ディスカウントジャパン運動”作戦だ!!!





    韓国は、慰安婦問題、竹島問題、日本海呼称問題、靖国神社問題、歴史教科書問題、旭日旗、など様々な問題で、韓国国内だけでなく世界各地で、反日宣伝を行っている。国際連合安全保障理事会改革でも日本の常任理事国入りに反対している。

    2012年夏から世界各地で、体操のユニフォーム、電子機器のデザイン、美術展、格闘技の道着、弁当のパッケージ、プロモーションビデオ、菓子の広告、など様々な物が旭日旗に似ているとし、旭日旗はナチスのハーケンクロイツと同じく軍国主義や侵略の象徴である「戦犯旗」であるとして、韓国人が非難する動きが相次いでいる。

    Voluntary Agency Network of Korea(略称 VANK)という会員数10万人の団体が、2005年から、世界で日本の地位を失墜させるための「ディスカウントジャパン運動」を開始し、日本海呼称問題、竹島問題、慰安婦問題、歴史教科書問題、などで、インターネットを通して、世界各地で反日宣伝を繰り広げている。2013年からは「アジアで日本をのけ者にさせる」戦略を拡大し、真珠湾攻撃、バターン死の行進、南京大虐殺、などの宣伝を通して世界各国で日本のイメージを悪化させようと図っている。

    米国で、「ニューヨーク韓人会」、「韓国系米国人権利向上協会」、「韓米公共政策委員会」(KAPAC)、「KACE」(korean american civic empowerment)、「korean american coalition」などの在米韓国人団体が、従軍慰安婦非難決議採択、慰安婦記念碑建立、などの反日プロパガンダ、反日ロビー活動を行っている。

    ソ・ギョンドク(徐敬徳、誠信女子大学教授、)は、竹島問題、日本海呼称問題、慰安婦問題、などで、ニューヨーク・タイムズに広告を掲載したり、タイムズスクエアにも大型広告を掲示している。第3回ワールド・ベースボール・クラシックでも、在米韓国人によって、準決勝と決勝が行われるサンフランシスコの球場のそばに、竹島の韓国領有を主張する大型広告が設置された。

    韓国でも稀に反日主義を批判し日本を擁護する人物が現れる事があるが、「親日派」とされて強烈に攻撃され、社会的な立場を失い、法的な措置が取られる事さえある。韓国では「親日派」とは売国奴の同義語である。「親日反民族行為真相糾明委員会」や「親日派リスト」を作って「親日派」を糾弾し、「親日反民族行為者財産没収法」を制定し遡及的に魔女裁判が行われている。

    こいつがVANKの巨悪、朴起台(ぱくきで) ↓

  • 1932年10月2日、リットン報告書が公表されました。




    満州事変に対し、国際連盟が派遣した調査団の報告書です!




    リットン報告書による日本の朝鮮統治の善政


    リットン調査団アメリカ代表のフランク・ロス・マッコイ陸軍少将
    1932年(昭和7年)に宇垣一成・朝鮮総督に語った言葉。


    「自分は昨夜来東洋における一つの驚異を発見した。
    それは、今回の長い旅行における大きい収穫であつた。
    同時に、自分の今日までの研究不足をしみじみと愧(は)ぢている。
    何であるかといへば、朝鮮に対する全般的な認識の相違である。


    吾々は、朝鮮といふ所は、地理的には大体満州の延長であるから、
    相変らず匪賊(盗賊)が横行し、産業も振るはず、
    赭土(あかつち)色の禿山の下で、民衆は懶惰(らんだ)
    の生活を送つてゐるものとばかり思つてゐた


    然るに列車が一度鴨緑江の鉄橋を越ゆるや車窓に隠見する事々物々、
    皆吾々の予想に反し、見渡す山河は青々として繁茂し、
    農民は水田に出て、孜々(しし)として耕作に従事し
    平壌その他工業地帯の煙突は活発に煙を吐き、
    駅頭に散見する民衆は皆さつぽりした衣服を纏(まと)い、
    治安はよく維持せられていて何ら不安はなく、民衆は極めて秩序正しく行動し、且つその顔に憂色がなく、満州に比べて実に隔世の観がしたのである。


    これはとりもなほさず、貴国の植民政策が妥当であつて、
    歴代の総督が熱心に徳政を施された結果であることを
    卒直にお歓びすると同時に、
    今後における吾々の朝鮮観を根本より改めるであらう。

    鎌田沢一郎氏著 「朝鮮新話」より

    国際連盟に加盟していなかったアメリカ人も、連盟が派遣した調査団に加わっていたのですね。


    下は、リットン調査団  ↓

  • 1932年10月2日、リットン報告書が公表されました。




    満州事変に対し、国際連盟が派遣した調査団の報告書です!




    リットン報告書による日本の朝鮮統治の善政


    リットン調査団アメリカ代表のフランク・ロス・マッコイ陸軍少将
    1932年(昭和7年)に宇垣一成・朝鮮総督に語った言葉。


    「自分は昨夜来東洋における一つの驚異を発見した。
    それは、今回の長い旅行における大きい収穫であつた。
    同時に、自分の今日までの研究不足をしみじみと愧(は)ぢている。
    何であるかといへば、朝鮮に対する全般的な認識の相違である。


    吾々は、朝鮮といふ所は、地理的には大体満州の延長であるから、
    相変らず匪賊(盗賊)が横行し、産業も振るはず、
    赭土(あかつち)色の禿山の下で、民衆は懶惰(らんだ)
    の生活を送つてゐるものとばかり思つてゐた


    然るに列車が一度鴨緑江の鉄橋を越ゆるや車窓に隠見する事々物々、
    皆吾々の予想に反し、見渡す山河は青々として繁茂し、
    農民は水田に出て、孜々(しし)として耕作に従事し
    平壌その他工業地帯の煙突は活発に煙を吐き、
    駅頭に散見する民衆は皆さつぽりした衣服を纏(まと)い、
    治安はよく維持せられていて何ら不安はなく、民衆は極めて秩序正しく行動し、且つその顔に憂色がなく、満州に比べて実に隔世の観がしたのである。


    これはとりもなほさず、貴国の植民政策が妥当であつて、
    歴代の総督が熱心に徳政を施された結果であることを
    卒直にお歓びすると同時に、
    今後における吾々の朝鮮観を根本より改めるであらう。

    鎌田沢一郎氏著 「朝鮮新話」より

    国際連盟に加盟していなかったアメリカ人も、連盟が派遣した調査団に加わっていたのですね。


    下は、リットン調査団  ↓

  •     最高裁判決より




    外国人の生活保護は本来、母国がやるべき仕事




     最近、生活保護を受ける外国人は急増している。厚労省の最新調査(11年)では4万3479世帯。10年前からほぼ倍増し、ここ数年の伸びは年に5000世帯のハイペースだ。

     同省の「世帯主が日本国籍を有さない生活保護受給世帯に属する人員数及び受給者数全体に占める割合」という資料では、08年度までは3・2%台だったが、09年度に3・46%に増え、10年度は3・53%、11年度は3・52%。09年は民主党政権が誕生した年である。

     国籍別では韓国・朝鮮人が最多。伸び率が急速なのは、フィリピン、中国、ブラジル人…。

     外国人の生活保護は本来、母国がやるべき仕事(最高裁判例より)。韓国では日本人は生活保護は受けられない。国や地方の財政が厳しいなか、制度を抜本的に見直すべきだろう。

    <憲法第二十五条>
     すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
    国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

    そのため、生活保護の支給対象は日本国民と限定され、
    本来外国人は該当しないのは、当然のことである。・・・最高裁判決より
           
    生活保護法の国籍条項は1989年の塩見訴訟の最高裁で合憲判決が出ている。
    憲法は日本国民のためにある全法律・諸制度の基本法である。

    その憲法の規定でも、最高裁判決においても、日本人の常識においても、
    外国人への生活保護費支給は違法である!
    同時に日本国民への差別でもある!

    平成23年 国籍別の生活保護受給世帯数 ↓

本文はここまでです このページの先頭へ