ここから本文です

投稿コメント一覧 (1981コメント)

  • さて、そろそろ買い増し準備を始めます。

  • さて、次は待望のオキシコドン導出IRを待ちます。

  • さて、材料に反応してストップ高で終えましたが、出来高が概算60万株というのが少し寂しいところですね。

    信用買い残からも、もう少し取引量が増えないと相場も続きにくい知れません。

    PTS含め、出来高の動向に注目です。

  • 今のままでは、期待されている会社の技術力、潜在性を、経営のまずさによって台無しにされてる、といった印象しか無いですね。

    早急な改善を求めたい。

  • そうですね。

    もうそういう領域に入っていると思われます。

    株主の信用を取り戻す施策が早急に必要です。

  • もし、パイプライン系の材料も出せないのに、一時の株価上昇にタカを括って今回の増資を企てたのだとすれば、身の程知らずの経営者の失敗と罵られても仕方ないと思います。

  • このまま無策とは思いたくないですが、少なくともここまで株価下落を招いた責任もあるので、意識改革は必至ですね。

  • さて、今回の大型増資はパイプライン、特にオキシコドン系のIRと抱き合わせに違いないと考えていましたが、なかなか出ないようです。

    後から「増資タイミングは最悪だった」と謗られないように、早くパイプラインの進捗を明らかにして欲しいところ。

  • そうですね、私も全くその点に尽きると思います。

    > 大型の材料がなければ消化できるような資金調達スキームではないので、材料のあてがないのに今回の施策を打ったのなら下策だったのは確かだと思います。無事株価を上げる材料を出して資金調達を成功させられるか、これを見届けてから今回の経営陣の資金調達の判断を下そうと私は思います。

  • No.326

    強く買いたい

    私も趣旨は全く同じです。

    2018/05/03 21:02

    私も趣旨は全く同じです。

  • さて、投資家サイドからしたら、増資の抱き合わせとして、当然①であると考えるはずです。

    ②は機関、個人投資家向け説明会直後の増資発表など、進め方のマズさで期待相場そのものが終わってしまいました。
    よほど好内容の材料発表が無いと、短期的な売りをこなせないでしょう。

    近々、大きな材料の発表に期待していますが、それが出来ないなら、経営陣に責任を問うべきかなと。

    私も0.5%弱のホルダーですが、会社へモノ申す案には賛同します。


    > ①オキシコドンテープ関連の大きな材料が近いうちにでるため、併せて増資をして成功させ財務基盤を改善しておく計画
    >
    > ②オキシコドンテープの提携候補先の提示条件が気に食わず追加試験を進めつつ、新たな提携候補先を探ることになり直ぐには材料出せない。現在の期待相場を利用して増資により資金確保しておきたい。

  • 増資発表との抱き合わせで、何らかのパイプライン進捗、導出関連のIRを予想しているのですが、なかなか出ませんね。

    じっくり待つのみかな。

  • 確かに今回のやり方は明らかに順序が逆でしたね。

    機関投資家向けにしろ個人向けにしろ、会社は説明会を開くなら、それ以前に明らかにして、増資の意味、必要性について事細かに説明をすべきだと思います。

    投資家サイドは、みな疑心暗鬼になってしまいます。

    この点は、経営陣に猛省を促したい。


    > ホームページは全て増資に関するIR!
    > 自ら投資家を寄せ付けない銘柄も珍しい!
    > このようなやり方をしておいて、個人投資家向け説明会や機関投資家向け説明会をするのだから爆笑~~

  • さて、増資も絡み株価は軟調ですが、再度メドレックスの実績とポテンシャルについておさらい。

    事業進捗の中でも下記の早期発表が待たれます。
    ②チザニジンテープ (CPN-101:旧MRX-4TZT)東アジアでの販売提携。
    ③リドカインテープ(MRX-5LBT)の開発進捗、提携。
    ⑦最も市場規模の大きさが期待されるオキシコドン関連のメガファーマへの導出、提携。
    ⑧メマンチンドネベジル(MRX-5DML)の開発進捗、提携。


    【今後が期待される事業の進捗】
    ① チザニジンテープ(CPN-101:旧MRX-4TZT)フェーズ1結果発表 
    → 第一相、および追加試験成功済
    → 米国特許査定済
    ② チザニジンテープ (CPN-101:旧MRX-4TZT)販売提携など 
    → Cipla USAと提携済
    ③ リドカインテープ(MRX-5LBT)開発進捗
    ④ リドカインテープ(MRX-5LBT)販売提携など
    ⑤ 製薬企業との共同研究 現在サンプル評価中案件の発表(複数の企業と進行中)
    ⑥ オキシコドンテープ(MRX-1OXT)フェーズ1 治験開始
    → FDAと開発方針確認(ファーストトラック指定の可能性)
    → 第一相成功済
    → 米国特許査定済
    ⑦ オキシコドンテープ(MRX-1OXT)導出、販売提携など
    ⑧ メマンチンドネベジル(MRX-5DML)貼付剤 フェーズ1 治験開始
    ⑨ メマンチンドネベジル(MRX-5DML)貼付剤 販売提携など
    ⑩ 内外メガファーマなどとの資本、業務提携
    → 第一三共へNTCS製品を導出、共同開発
    ⑪ マイクロニードル関連、共同開発提携
    → 米国でのアプリケータ特許査定
    → 量産工場建設へ着手
    ⑫ テリパラチドテープ(骨粗鬆症)開発進捗
    ⑬ 偏頭痛など、その他疼痛系開発
    ⑭ NTCS ナノコロイド応用化粧品
    ⑮ MRX-1OXTに関連して独自の新たな経皮吸収型製剤技術 AMRTS(Abuse and Misuse Resistant Transdermal System)
    ⑯ アトピー性皮膚炎治療薬(STAT6 decoy × ILTS)の進捗と導出
    ⑰その他、シークレット・パイプライン多数(会社発表)
    ⑱米FDAによる乱用防止機能付きオピオイドジェネリック製剤の開発促進策
    ⑲国内バイオベンチャーの上場廃止基準緩和策、投資資金呼び込みの具体策


    主要パイプラインはじめ成長材料は豊富、楽しみに見守りたいと思います。

  • さて、メドレックスへの投資に対するスタンスは人それぞれ。

    私は目先の株価の変動よりも、オキシコドンを筆頭に各パイプラインの大きな成長を長い目で見守って行きたいと思ってます。

    その道程では相応の資本増強も必要でしょう。
    経営が勘違いしていれば、調達が上手くいかないという罰を受けることもある。

    基幹技術からみた会社の価値は変わることが無いので、木を見て森を見ず、にならないことが大切かと思います。

  • さて、オキシコドン導出はじめ矢継ぎ早のIR発表を期待しています。

    経営のセンスを問われる前に。

  • No.527

    強く買いたい

    さて、その通りですね。 …

    2018/04/11 18:38

    さて、その通りですね。

    大方は、IRが出てからその価値の大きさに気づくのかも知れません。

    > さぁて、オキシコドンテープやリドカインテープなどの材料がいつ飛び出すかわからんから、待ってないと波に乗れずなので、
    > 増資でびびるヤカラは他所へ撤退すべきやな(^○^)

  • 2018/04/10 18:40

    さて、今回のIRは会社のマイクロニードル事業に対する自信の表れを感じます。

    近々、抱き合わせの進捗発表もあるでしょう。

    慌てず騒がず、基幹パイプライン化、収益事業化を見守りたいですね。

  • さて、最大パイプラインであるオキシコドンの導出は秒読み。

    どのような契約になるのか、材料としてとても楽しみです。

  • No.16

    強く買いたい

    さて、週末のIR待ち。

    2018/04/06 08:14

    さて、週末のIR待ち。

本文はここまでです このページの先頭へ