ここから本文です

投稿コメント一覧 (99コメント)

  • >>No. 308

    今年も公演していたんですね。去年だか一昨年だかに同じ学会で講演していたのは聞きましたよ。多分内容もほとんど同じじゃないでしょうかね。
    自分はニプロを応援していますが、これについては私見を交えながらできるだけ客観的に書かせて頂こうと思います。
    当時の公演では骨盤(腸骨)の骨髄を採取してから体性幹細胞を分離し、それを静注することで脳や脊髄の神経を再生させる、といったことがテーマだったと思います。
    公演ではモデル猿を中心に用いており、やや検証数は少ない感じがしたものの(猿高価だし)、脊髄損傷に対して劇的な改善が認められていました。すでに脊髄に関しては当時から治験が行われており、慢性期の脊髄損傷患者において一週間程度のスパンで劇的な改善をしたというものが動画付きで講演されていました。ともすれば捏造の可能性も考えられなくはないですが、企業と連携して商品化を目指している時点で当然企業も裏取りをしているでしょうし、自分としては確率は低いのではないかと思っています。
    脳梗塞についてはまだまだ開始段階という感じでしたが、一応改善が認められたというデータは用意されていたように思います。
    当然ながら投与経路として静注の他、脳室内投与や髄腔内投与も考えられたようですが、安全性、効果、簡便性などを考慮したところ静注が一番という結論だったみたいですね。恐らくこれはそのまま行くのではないかと思います。
    原理としては、本来脳から神経根まで一本の神経細胞でできていますが、損傷後にこの体性幹細胞の投与が行われると、損傷部に介在ニューロンができ、三本の神経で伝達されるようになって情報伝達が正常化する、というようなものでした。会場からは幹細胞の常として「癌化のリスク」などの質問が飛び出していましたが、今の所そのような症状を疑う者はないとのことでした。
    商品としての将来ですが、講演ではかなり高い確率の改善率を挙げていましたが、現在の所、脳梗塞や脊髄損傷などの中枢神経系は保存的加療に頼るしかなく、一方でいずれもQOLを大きく阻害します。なので、たとえ成功率10%でも希望する人は非常に多いでしょう。介護などのコストも考慮して安価なことがわかれば政府も保険適用などの補助を出す可能性さえあります。また、国内データを集めて世界的になればかなりの利益は見込めるでしょう。
    ただ、骨髄から採取した体性幹細胞を利用するというのは、今回新しく開発されたものではありません。例えば京都府立医科大学の循環器内科は壊死しかけた下肢に対して、骨盤から採取した体性幹細胞を下肢の複数個所に局所注射し、下肢の血管再生を行うことで壊死しかけた足を改善させるという再生医療を行っており、かなり高い効果を上げています。ただし、これは病院内で全身麻酔下に骨髄を採取し、それを院内で精製し、そのまま局所投与しています。医療行為自体に特許はありませんので、こちらが早いし有効であり、安価ということになれば、そもそも商品化すら危ぶまれる可能性があります。一応ニプロは「採取した幹細胞を増やす」といったところから商品化を考えているようですが、そのプロセスが不要となればニプロの利鞘がなくなることになります。そもそもiPS細胞で同様の技術が開発され、数年でニプロの方法が駆逐される可能性もないわけではないでしょう。本望医師もニプロの利益より患者の利益を考えるでしょうから、そこら辺の商品化についてどのように考えているのか不透明なところはあります。下手したらどこかに利益をかっさらわれる可能性だってあるかもしれません。まあいずれの代替手法も実用化されるまで期間があるので、その間は独占状態でしょうが。

    結論としては、大いに期待できるが、絶対利益になるとまでは断言できない、といったところでしょうか。
    大分前の公演なので記憶違いや勘違いもあるかもしれませんので、その点はご容赦ください。以上をどう判断されるかは読む人にお任せいたします。ちなみに自分は医師免許はありますが経営や営業は門外漢です。また基本的に忙しいので質問などに回答できない可能性もありますのでご了承ください。

  • 2017/07/23 23:25

    為替が円高傾向で先物もやや下がっているので、自分は明日始値下がりスタートと読んでいます。
    今から売っても遅い、始値からどう動くかわからない、中長期は上昇可能性が高いという理由から売りはしまけんけど。売り玉はすでに返済しましたし。
    ただ、始値の下がりでびっくりして手放す人も出る可能性はありますし、短期的な下げが出る可能性はありますので、両建てで双方向で利益を出せる可能性はあるでしょう。
    買い玉多く、リスクヘッジに売り玉を持つという戦略は正しいと思いますが、それで「強く売りたい」の感情を出している意味がわからないですね。下がりっぱなしと読むなら損するってことですよ。

  • 2017/07/23 12:44

    最新1ヶ月半でほぼ最高値なのにマイナス出ていないって時点で嘘がバレてますよ。
    本当に信用できない人ですね。

  • 2017/07/22 15:46

    あなたもう素人ってみんなにバレてますよ。
    いつぞや3%損切りって言ってましたっけ?売り煽りしてからそろそろ3%上がりますね。頑張って損切りしてください。
    株に絶対はないとはいえ、売り煽り初めてからこんだけ上げ相場が始まっていて、よくもまあそこまで大口叩けるもんだと感心しますよ。よほど顔面に厚い皮が張ってるんでしょうね。

  • 2017/07/22 05:09

    あなたしか「売りたい」の感情を出していないってことですよ。
    日足はダラ上げ相場なのでMACDは信頼性低いですし、移動平均は現状の評価は難しいですがもうしばらく上昇相場が続けばゴールデンクロスが出ることを期待できますね。
    週足はテクニカルで言うなら赤三兵が目につくのでシンプルには上昇相場ですね。移動平均から解離は大きいですがニプロのようにファンダメンタルで強い上げ要素がある場合にはままあることですし、MACDも同様です。
    個人的にはそもそも中長期の意味合いの強い週足でしかも中長期の意味合いが強い移動平均系の指標を信用取引で用いること自体どうかと思います。「手持ち株を売りたい」って意味ならわからなくはないですけど、期限がある上利息も取られて不利になるので信用売りは日足を参照した短期取引の指標を使うのが基本ですよ。週足で見たいならせめてロウソク足チャートなどの反応が早い指標を使わないと。

  • No.772

    強く買いたい

    >>768 まあ、自分もリス…

    2017/07/12 21:16

    >>768
    まあ、自分もリスクヘッジのためにニプロ株の1割程度は信用売りにしてはいますけどね。日経が上昇傾向の現状で空売り一辺倒は危険だと思いますよ。あなたの投稿見ると他の銘柄でもほとんど売りで入っているみたいですが、よほどの勝算がない限り危険だと思います。
    まして今のニプロだと大きな利益は見込めないでしょう。ニプロで空売りが少ない理由は短期取引ならともかく長期的には上昇になるとみんなが考えてるからですよ。違うと思うなら調べ不足です。
    まあ、空売る分には信用倍率が下がるのでこちらとしてはありがたいですが、中にはわざと売り傾向であるかのように掲示板に書き込んで値下げさせて安値で買おうとする人もいますからね。

  • No.761

    強く買いたい

    >>759 大口の利確って、…

    2017/07/12 13:58

    >>759
    大口の利確って、どのタイミングで大口が買ってましたか?前のは2月から3月にかけてかなり強い上昇トレンドにトレンドがありましたので、短期取引の大口買いがあったかと思いますが、今回そんなんいませんよ。

  • 2017/07/11 19:51

    大口が利確のために大量に売り払ったんでしょうね。損をしたくない人たちが追随した可能性もあります。
    あるいは高値を作るためにあえて大量買いしていたのかもしれませんが。その「売り払いたい大口」はすでにいないわけですから、今回はそれを考慮する必要はないでしょう。三尊底なので上昇トレンドの信用性は高いと思います。
    不安要素は信用倍率ですね。信用売りの利確のため、現在は20倍になっています。まあ、その倍以上の信用買いが消費されたので個人的には明るいトピックだと思っていますが。
    信用買いが増えたタイミングを考えると1600くらいまでは上昇できると思います。個人的には1600をピークとしてまた下げトレンドが出る可能性はあると思っていますが、その前に信用買いの消費と上昇トレンドのせめぎあいが出るでしょうから一旦停滞でしょうね。そこからは売りのチャンスが入るかもしれません。低い位置で空売ったならそこを待つのがいいんじゃないでしょうかね。一旦返済買いして天井を待つ方が効率いいでしょうけど。

  • 2017/07/07 22:29

    今日は米国雇用統計でリスク避けるための売りが多かったんでしょうね。日経も下がっていましたが、21時半の発表後は先物も少しずつ回復してきていますし、月曜にはニプロに限らず上げ傾向が多いでしょうね。雇用統計も悪くなかったみたいですし、為替が円安に傾いたことも追い風にはなるでしょう。
    まあ、まだわかりませんが。

  • 1 株は配当があるので買いの方がプラスになりやすい。そもそも権利確定日に売りで持っていると配当金を払わないといけなくなる。
    2 日経が成長してきているのでそもそも買いトレンド
    3 売りは信用取引メインなので半年の期限がある。

    以上より買いの方が安全だからでしょう。

  • 悪材料というよりもテクニカルでしょう。大幅な下落で全体的に下落傾向の時はやはり買い控えが出てきます。さらに信用倍率15倍となるとやはり急上昇は厳しいと感じますよ。
    急な下落も市場の期待が大きすぎたことが原因でしょうし、自分はその期待以上に成果を上げる銘柄だと思ってるのでキープしていますが、そうは思ってくれない人も少なからずいるということでしょうね。
    焦らなくてもじっくり見てけば上がってくるでしょう。少しでも信用倍率が減ってくれればいいんですけど。

  • 2017/06/24 18:54

    売りが多いのは信用買いが多いからでしょうね。何度か持ち上がって落ちてるので、ある程度上がったら利確している人が少なからずいるんでしょう。大量買いは5月で1日の出来高が100~200万で信用買いは150万なので、本来そこまでの影響はないと思うんですが、今まで急落してきた流れがあるので怖くて早めに手放したいのかもしれません。前回の発表では結構増加していましたが、来週の発表でどうなるかですね。増えてたら誰が売ってるのか謎ですが。

  • もっと急上昇するかと思いましたが、思ったよりゆっくりですね。5月くらいに信用買いが多かったので慎重になってるんでしょうかね。
    大陽線でも出れば一気に上がるんでしょうが。

  • このまま赤三兵になりそうですね。急騰の確率は高いです。今の内に買い増しですね。

  • 月曜が勝負でしょうね。ここでもまだ上昇するなら赤三兵からの急上昇が出る可能性があります。ニプロは元々赤三兵からの急上昇パターンが多いですし、期待できるでしょう。その場合は大引け前の買い増しをしてもいいかもしれませんね。

  • 底は近いでしょうけど、底と断言できる状態ではないですね。ここから赤三兵くらい出てくれれば急上昇の可能性もあるでしょうが、まだ様子見という人も多いでしょう。
    まあ、このタイミングで買ってもそうそう酷いことにはならないでしょうけど。

  • 今の段階では買おうとしないだろうね。どこまで下がるかわからんから手を出しにくい。売り勢が一旦落ち着いたら上がってくるだろうけど、信用買い勢の中には失望して売りに出すのも少なくないだろうし、まだ下がる可能性もあるだろうね。この掲示板の評価が「強く買いたい」から「様子見・売りたい」に傾いてるのは実情をとても反映してると思う。他に目をつけてるところがあるなら手持ちを売って移動するのも一つの戦略だと思う。

  • 信用売減ってて、信用買増えてるのに株価が下がる謎。大量保持してた人が現物で次々投げてる感じなんかね。信用買いの大半は5月からだからしばらくホールドが多いだろうし、しばらく大きな下落の要因にはならないだろうけど、ちょっと気持ち悪いね。

  • チャートだけ見たらそうですねえ。違法性がないだけの風評被害なら、まあ上げトレンド発生の可能性も考えますよ。
    ただ、高齢者ビジネス継続状態で時効はないでしょう。問題が何一つ解決しないまま何事もなかったかのように次に行こうとしても潰れるだけです。謝罪の有無はともかく、ここの問題点は、問題をスルーするだけで、一切何の解決もしようとしていないことにあります。
    さすがにこの状態で回復はないと思いますけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ