ここから本文です

投稿コメント一覧 (3485コメント)

  • >>No. 125463

    それは貴方が、確認した事でしょうか?

  • >>No. 125459

    全知全能なる神、唯一の神は、本当に心から求めたら神様を見出せます。
    しかし、心から求めなく、口先で「居たら見てやるよ」なんて思っている人は相手にしません。
    神様は全知全能ですから、貴方の浅はかな思いも、全てお見通しです。

  • 花まつり君、その異常な情熱は何処から来るの?

  • 花まつり君、僕が人にやさしく声を掛ける事に、やきもちを焼いているのか?

  • >>No. 125444

    僕がレスしましょう。

    大方、貴方のおっしゃる通りかもしれません。

    多くの人が神なる存在を、ぼんやりながら居るんじゃないだろうかねぇ~。。。的な感じで認識しているかも知れませんね。

    ただ、僕は、イエス・キリストを聖書を通じて知り、イエス・キリストの弟子(いわゆるクリスチャン)になりましたよ。

    多くのぼんやりした神様らしきものがあるかも知れませんが、真理に至る道は、イエス・キリストだけでしたね。

  • >>No. 125435

    神様は平等だ。
    善人にも、悪人にも、災害は訪れる。

  • 最低限のマナーも、弁えない奴が多くて、困るねぇ。。。

  • >>No. 125434

    「ごめん」位、言えんのか?ボケ!

  • >>No. 125431

    また、コメにレスで返さないから、君が僕のコメに、頓珍漢なコメを書き込んでいる様に、見えるだろうが。
    レスにはレスで、返せや。ボケ!

  • 2018/07/17 19:02

    >>No. 125426

    > > > > > 全知全能の神が他の宗教思想を知らないのは、全知全能感が無いものと思いますが?
    > > > > > 全知全能の神なら、人々が伝えて来た宗教思想を生み出し、養護するであろう。
    > > > > 擁護しているだろう。世界を見てみろ。
    > > > 擁護しているのでしょうか?
    > > > 対立を避けているだけでは?
    > > > 全知全能の神がいるなら、ここでの対立など起きようが無いことであります。
    > > 神に敵対し、歯向かう奴らに対し、神様は容赦しないんだぜ。
    > > 勿論、神様を口では敬うが、心では敬わない奴らは、争いが絶えなく、平和も無いがな。
    >
    > 全知全能の神であるなら、歯向かう奴らを誕生させないのでは?

    歯向かわせ、愚かさに気づく猶予を与えられているに過ぎません。

    > 全知全能の神を主張するわりに、全知全能感が全く無いのは何故?

    何を言っているのでしょうか?全知全能なる神様と、肉である君と、それ以外に関わり合いが有るのか?

    肉である者は、肉で終わり。肉と霊と生きる者は、肉は滅びるが、霊は天国へ行くだけ。

  • 2018/07/17 18:58

    >>No. 125422

    > > > > > > > イエスの言葉を尊重しませんが、イエスの存在は尊重しましよ。
    > > > > > イエスの存在を認め、神であることを認めますが、すべての話を認めたわけではありません。
    > > > > では、何が認められるが故に、神様からだ!と君は言っているんだ?
    > > >
    > > > ごめん、意味不明です。
    > > 君はこう言っているよね。
    > > 「イエスの存在を認め、神であることを認めます」
    > > 君は何故、イエスの存在は神である。と認めているのか?
    > > 何故、君は全てでは無いと判断しているか?
    >
    > 全てで無いと思うのは、整合性をとるためです。
    > イエス事態も迷っていると思います。
    > 本当にメシアか?本当に救い主か?
    > 迷われて当然であり、その迷いこそ真に神の子の証であると考えます。

    「迷われて当然であり」また、勝手な思い込みだ。聖書にそう書いて有るか?

  • >>No. 125352

    > > > 全知全能の神が他の宗教思想を知らないのは、全知全能感が無いものと思いますが?
    > > > 全知全能の神なら、人々が伝えて来た宗教思想を生み出し、養護するであろう。
    > > 擁護しているだろう。世界を見てみろ。
    >
    > 擁護しているのでしょうか?
    > 対立を避けているだけでは?
    > 全知全能の神がいるなら、ここでの対立など起きようが無いことであります。

    神に敵対し、歯向かう奴らに対し、神様は容赦しないんだぜ。

    勿論、神様を口では敬うが、心では敬わない奴らは、争いが絶えなく、平和も無いがな。

  • >>No. 125352

    > > > > 当たり前だ、全てを知るから、君の死後も、君に対して、正当なる裁きを下す事が出来る。
    > > > 思い込みですか?死後の裁きなど、迷信であります。
    > > 今の君に天国は無いので、君の信じた通りになるだけだよ。
    >
    > 天国なの欲していない。
    > 天国など迷信であり、望むべくもない!!

    永遠に、泣いて、歯ぎしりすんなよ。滅びゆく、動物君。

  • >>No. 125352

    > > > 全知全能の神は思い込みと思いますが、しかし、神が作り出した宗教思想は間違いないものと思います。
    > > イエス・キリストの言葉に留まると、その他の全ての宗教なるモノが、偽物と分かる。
    > > それは全知全能なる神様、唯一の神様より与えられた、賜物だ。
    > > 君はそれを知らない滅び行く無知な動物に過ぎない。
    >
    > 他の神を偽物とする神こそ偽物では?全く全知全能感が無いのだが?
    > 正に偽物感いっぱいであります。

    君の勝手な思い込み、聖書を読んでから話せ。

  • >>No. 125352

    > 二者択一では無いと考えます。
    > イエスは素直に自分以外の預言者を認めなかった。
    > しかし、その後も預言者は現れ、神の言葉を伝えた。
    > 結果としてはイエスを神と思う人と、預言者と思う人に分かれた。

    ●イエスは、イエスより後に来る者の事を、こう言っています。

    マタイ24:23-26

    そのとき、『見よ、ここにメシアがいる』『いや、ここだ』と言う者がいても、信じてはならない。

    偽メシアや偽預言者が現れて、大きなしるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちをも惑わそうとするからである。

    あなたがたには前もって言っておく。

    だから、人が『見よ、メシアは荒れ野にいる』と言っても、行ってはならない。また、『見よ、奥の部屋にいる』と言っても、信じてはならない。


    ●使徒ペテロも、偽預言者を警告しています。

    2ペテロ3:3

    まず、次のことを知っていなさい。終わりの時には、欲望の赴くままに生活してあざける者たちが現れ、あざけって、

    こう言います。「主が来るという約束は、いったいどうなったのだ。父たちが死んでこのかた、世の中のことは、天地創造の初めから何一つ変わらないではないか。」

    彼らがそのように言うのは、次のことを認めようとしないからです。すなわち、天は大昔から存在し、地は神の言葉によって水を元として、また水によってできたのですが、

    当時の世界は、その水によって洪水に押し流されて滅んでしまいました。

    しかし、現在の天と地とは、火で滅ぼされるために、同じ御言葉によって取っておかれ、不信心な者たちが裁かれて滅ぼされる日まで、そのままにしておかれるのです。


    ●使徒ユダは、偽物をこう言っています「霊をもたない者」
    つまり、oil君の様に、自分はイエスの弟子だ。と自称しているが、神の霊を受けていない者や、lov君の様に、聖書は語るが、全く分かっていない盲人の事です。

    ユダ1:18-19

    彼らはあなたがたにこう言いました。「終わりの時には、あざける者どもが現れ、不信心な欲望のままにふるまう。」

    この者たちは、分裂を引き起こし、この世の命のままに生き、霊を持たない者です。

  • 2018/07/17 15:11

    >>No. 125352

    > > > > > イエスの言葉を尊重しませんが、イエスの存在は尊重しましよ。
    > > > イエスの存在を認め、神であることを認めますが、すべての話を認めたわけではありません。
    > > では、何が認められるが故に、神様からだ!と君は言っているんだ?
    >
    > ごめん、意味不明です。


    君はこう言っているよね。

    「イエスの存在を認め、神であることを認めます」

    君は何故、イエスの存在は神である。と認めているのか?

    何故、君は全てでは無いと判断しているか?

  • 2018/07/17 14:04

    >>No. 125342

    > > > > > キリスト教もイスラム教も仏教も、神が考えたものであり、尊重すべきものである。
    > > > イエスの言葉を尊重しませんが、イエスの存在は尊重しましよ。
    > イエスの存在を認め、神であることを認めますが、すべての話を認めたわけではありません。

    では、何が認められるが故に、神様からだ!と君は言っているんだ?

    > > > > これが唯一であり、その他は、偽物である。とね。
    > > > > ここで、選択の余地は2つ。
    > > > > 1、イエス・キリストは神の子であり、唯一神様から遣わされたメシアである。
    > > > > 2、イエス・キリストは、嘘つきである。
    > > > 三位一体の様に解釈を変える必要があるのでしょう。
    > > 三位一体の話を誰がした?話を逸らすな。
    > 三位一体は例であり、解釈を改める必要性を感じるものであります。

    僕はそんな話はしていないだろう。2択のうち、君はどっちなんだよ。

    > 偽物を作ったのは誰でしょう?
    > 神がお作りに成ったものであり、尊重するべきであり、安易に偽物と断定するのは間違いである。

    偽物の神はいっぱいあるだろう、例えば君の汎神もそうだ。君が思い造り上げた、偶像だよ。

    > 全知全能の神は思い込みと思いますが、しかし、神が作り出した宗教思想は間違いないものと思います。

    イエス・キリストの言葉に留まると、その他の全ての宗教なるモノが、偽物と分かる。
    それは全知全能なる神様、唯一の神様より与えられた、賜物だ。
    君はそれを知らない滅び行く無知な動物に過ぎない。

    > > 当たり前だ、全てを知るから、君の死後も、君に対して、正当なる裁きを下す事が出来る。
    >
    > 思い込みですか?死後の裁きなど、迷信であります。

    今の君に天国は無いので、君の信じた通りになるだけだよ。

    > 全知全能の神が他の宗教思想を知らないのは、全知全能感が無いものと思いますが?
    > 全知全能の神なら、人々が伝えて来た宗教思想を生み出し、養護するであろう。

    擁護しているだろう。世界を見てみろ。

  • >>No. 125330

    > > > キリスト教もイスラム教も仏教も、神が考えたものであり、尊重すべきものである。
    > > これにより、君はイエス・キリストの言葉を尊重するんだね。
    >
    > イエスの言葉を尊重しませんが、イエスの存在は尊重しましよ。

    言葉を尊重しないが、存在は尊重するとは、どういう意味だ?実例を上げて説明せよ。
    答えられなければ、君の屁理屈と認定する。

    > > では聞く、イエス・キリストはこの様に述べている。
    > >  ヨハネの福音書14:6
    > >   イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
    > > イエス・キリストはこう言っているんだよ。
    > > 父なる神様の身元へ行ける、唯一の方法は、イエス・キリストが神の子、メシアである事を信じる。
    >
    > イエスは自分の他に預言者はいないと考えたのでしょう。
    > しかし、彼の他にも預言者は現れ、神の言葉を伝えてます。

    聖書を読まないから、そんな頓珍漢な答えを言うんだよ。
    思い込みも、大概にしてくれ。話にならん。

    > > これが唯一であり、その他は、偽物である。とね。
    > > ここで、選択の余地は2つ。
    > > 1、イエス・キリストは神の子であり、唯一神様から遣わされたメシアである。
    > > 2、イエス・キリストは、嘘つきである。
    >
    > 三位一体の様に解釈を変える必要があるのでしょう。

    三位一体の話を誰がした?話を逸らすな。

    > > 全知全能なる神様、唯一の神様は、人に対して「是」か「否」かどちからの、二択のみ、しか与えられていないんだよ。
    >
    > 全知全能の神は他の宗教思想を全く知らないのでしょうか?

    勿論、知っている偽物ばかりなのをね。

    > 人々が受け継いでいる宗教思想を知らないのであれば、全知全能な神ではないのでは?

    君の思い込みだ。

    > 二者択一であります。
    > 全知全能な神でありすべてを知る物であるか?

    当たり前だ、全てを知るから、君の死後も、君に対して、正当なる裁きを下す事が出来る。

    > 全知全能気取りの無知な神であるか?
    > さて、どちらでしょうか?

    君が無能である事は、既に明らかだ。
    君自身が、君の無能を受け入れなければ、前には進まないよ。

  • >>No. 125322


    > キリスト教もイスラム教も仏教も、神が考えたものであり、尊重すべきものである。

    これにより、君はイエス・キリストの言葉を尊重するんだね。

    では聞く、イエス・キリストはこの様に述べている。

     ヨハネの福音書14:6

      イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。

    イエス・キリストはこう言っているんだよ。

    父なる神様の身元へ行ける、唯一の方法は、イエス・キリストが神の子、メシアである事を信じる。

    これが唯一であり、その他は、偽物である。とね。
    ここで、選択の余地は2つ。

    1、イエス・キリストは神の子であり、唯一神様から遣わされたメシアである。

    2、イエス・キリストは、嘘つきである。

    全知全能なる神様、唯一の神様は、人に対して「是」か「否」かどちからの、二択のみ、しか与えられていないんだよ。

  • >>No. 125320

    > > おいおい、いつから君の汎神が、君の父なる神になったんだよ。
    >
    > 少し無理があるか?

    君の汎神は人と関わり合いが無いんだろう?見守るだけらしいよね。

    全知全能なる、唯一の神様は、全て存在する物に対して関りが有るが、父と子の関係では無く創造主と造られた物の関係でしかない。
    神の子であるイエス・キリストを主として、受け入れた者のみが、神の子としての関係が、神様によって与えられるんだよ。

    神の子であるイエス・キリストを、君は主として受け入れていない以上、君と神様の関係は、子と父の関係では無く、造られた物と創造主の神、との関係しか無い。

    勿論、君が勝手に思い込んでいる汎神なるモノは存在していないがね。

    > しかし、神が作られた宗教思想を大切にしたいものである。
    > 排他的でなく、互いに分かり合える道を探して欲しいものである。
    > 人々に受け継がれる宗教思想は神が与えたからであり、神を信じる者はその宗教思想を、尊重するべきである。
    > 宗教思想が尊重しない者は、神を尊重しないものである。

    君の考えは、味噌も糞も、見た目が一緒だから、一緒だろう。と言っているのと変わらんのだ。

本文はここまでです このページの先頭へ