ここから本文です

投稿コメント一覧 (2383コメント)

  • もう、すっかり箱推し化しちゃった私です。
    そこで、欅坂46のおススメ曲をw

    エキセントリック

    ttps://www.youtube.com/watch?v=65v7JSBpQ4U&start_radio=1&list=RD65v7JSBpQ4U

    アンビバレント(最新シングル 7th)

    ttps://www.youtube.com/watch?v=aeM6VF2XOn0&index=8&list=RD65v7JSBpQ4U

    恐るべし秋元康です、好きじゃありませんけど。

  • 欅坂46のアルバムを買ったら、案外ギターが入っているので
    ちょっと弾いてみようと思い
    軽快なこの曲↓を選んだのですが、身体が重くてまるでお呼びじゃありませんでした。
    運動不足・老化・そして解放されなかった感情は筋肉に蓄積されるので重くて・・・
    重鎮という言葉がありますが、自身の経験の蓄積や、責任や想いなどを受け止めたり
    いきがかり上でもそういう立場になってしまうと、その重さが、安心感や存在感になるのですが
    重いものは重いので、軽快さや明るさとは距離が出来てしまいます。
    別に重鎮じゃありませんが、やはり重さはいかんともしがたい。
    特訓しなければなりません。
    やはり、ショックですね・・・

    ttps://www.youtube.com/watch?v=83vyrFFjiqQ&list=RDGMEMXdNDEg4wQ96My0DhjI-cIgVM83vyrFFjiqQ&start_radio=1

  • >>No. 9861

    モチロン知ってますよ、Amp Can。

    ストリート用という印象でしたが、セットアップを拝見すると
    まさに、破たんしたドライブサウンドでのラップスティール狙いでしょうか?
    イイ感じに、いなたくなりそうですね。

  • いよいよ欅坂にどハマりしました。
    私は、アイドルグループを度々視聴するなんて事はなかったので
    AKBでも乃木坂(友人が住んでいたので、よく行った)でもよかったのかもしれませんが
    とりあえず欅は気に入っていますし、見どころが沢山あって面白いんですねアイドルGP。
    演奏(音)は、マンションの1室でデジタルベースで作ってるのかなぁって感じ。
    作曲や編曲に比べて、演奏クオリティーは低いです。

    欅に限らずですが、多数の女の子が一人称の主人公「ぼく」を歌うことには
    まったく違和感を感じませんが
    70年代の、「いくら女だからって、ホントにこんな女々しい人間いるのか?」って心情を
    オッサンが歌う演歌は気色悪くて大嫌いです。

    欅坂46、とりあえずYoutubeで片っ端から観てますw

  • なかなか投稿できなくてすみません。
    スレッドを終了したい時には、その旨明らかにいたしますので宜しくお願いします。


    母ですが、健康状態は良好なのですが猛暑、酷暑のせいか
    すべてにおいて反応が鈍く、動きが緩慢で、あたかも放心状態のようになっています。
    当然、必要とされるすべてに時間がかかり、すべての動きに指図が必要です。
    連日、ブチ切れてます。(だからといって、どうにもならないんですが)

    社会生活との時間的乖離甚だしく、心の底から「しんでほしい」です。
    経済的圧迫も、見過ごせないレベルになりました。
    仕方がないので、破たんする前にギターを売る事にしました。
    悔しいですね・・・。

    ここ数日は「欅坂46」に遅ればせながらハマっており
    そちらに関心が向く事が、大きな気分転換になっています。

    つくづく秋元氏は、面白い、凄い人だなぁ~と思っています。

    欅坂は、少女マンガ家が少年マンガを描いたかのような世界観があり
    MVは特に、ミュージカル的なストーリー性があると思います。
    まるでメッセージソングのように
    群れるな、孤独を恐れるな、無条件に従うな、自分を生きろ・・・
    といった内容ながら「女性が大人数で歌い踊る」という逆転もあり
    セリフ部分などは、もはやアニメのようです(声)
    そのまま声についていえば、歌詞の内容と歌う声のギャップの凄さw
    時に滑稽とも言えるようなダンス。
    全部、面白い(興味深い)です。

    ひとつ心配なのは、センターの平手友理奈さんの身体の事。
    スタート時14歳160cmでしたが、今は16歳165cmです。
    彼女に限らず、思春期に急激に身長が伸び(身体が大きく)た子供は
    例外なく、関節形成が不十分です。
    骨の成長が追い付いていない為、関節が完成しておらず
    各骨端は、本来の形状になっていません。
    簡単に言えば、関節内に骨が無いのです。

    学生スポーツにも言える事ですが、その状態で激しい負荷を加え続けると
    関節の変形や、ヘルニア、滑り症など起こしやすくなります。

    平手さんは、特に感情を爆発させるかのような激しいパフォーマンスをします。
    また、それは欅坂の大きなウリのひとつですし、むしろ無くてはありえないものです。
    しかし、学生スポーツしかりですが、大人は全く知識が無いか
    全く別の目的にフォーカスしている事が多いです。
    まだ、保護と観察が必要不可欠なのです、心配です。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM

  • >>No. 9857

    たまねこさん

    ありがとうございます。
    とりあえず、狂気の灼熱地獄は脱したようなので
    次の機会に試してみます。

  • 最近、中学生の頃観た「ジョニーは戦場へ行った」という映画をよく思い出します。
    主人公がジョー・ボーナムという名前なのが何やら因縁めいていますがw
    映画についてはコチラに詳しく解説されています。

    https://eiga-watch.com/johnny-got-his-gun/

    実に恐ろしい話で、子供ながらわが身に置き換えて考えた時に
    言葉に代えがたい、後味の悪い、不愉快な恐ろしさを感じました。

    介護される側、特に最近の母は、ほとんど無表情で言葉を発しません。
    発する言葉は、ほとんど「わからない」です。
    もちろん、面倒くさい、あるいは考えようとすると困惑が起きるなどの為に
    「わからない」で済ませてしまう面もあるとは思います。

    自分がどのような状態で、私がどのような様子であろうと変化しません。
    動くものを目で追う事に執心(気持ちの問題ではないけど)で
    TVが点いていると、他がすべて失われ何も出来ません。

    笑う事もありません、悲しむ事もありません、怒る事もありません
    私のとの関わりにおいては、ただジーっと見るだけです。

    水分は垂れ流し、固形分は「もよおす」が、しかし出せません。

    何故か食欲は旺盛で「本人にとって好ましい」ものなら即座に食べます。
    しかし、飲み込まずにどんどん口に入れるので
    結果として「飲みこめない」事が多いです。


    死んではいけないのでしょうか?
    心臓が自ら停止するまで、私の時間や経済力や未来に関わるすべてを賭けて
    全力で生かしておかなければいけないのでしょうか?

    生きている事も、生かしている事も理不尽ですし、無情です。
    あるいは、これこそが「普通・当たり前」で、
    取り立ててどうこう思い、感じ、考えるには値しない事なのでしょうか?
    やはり、私が変なのでしょうか?

    台所の湯沸かし器から風呂場へ行っている、お湯のパイプを保温する為の
    ウレタンのカバーが半分以上失われていました、買って着けなければなりません。


    台所と風呂場のサッシの境目に、母が長きにわたって足ふきマットを
    使いっぱなし、置きっぱなしにしていたので
    10年以上前に床が腐って割れた部分を、私が補修したのですが
    その横をネズミにかじって穴を空けられ、そこも補修したのですが
    さすがに時間も経っているので、再び割れて
    やや離れた場所でも、あるくとギシギシいうようになりました。
    これも、補修しなければなりません。

    母の身体、生命維持、健康管理、清潔に保つ事、実家の痛み、電気製品の寿命や故障
    食品、介護用品、日用雑貨の買い物、等々、すべてが連鎖・リンクしうるので「放置」できません。
    来る日も来る日も追われるように過ごしています。

  • 昨夜11時30分、私がキーボードを叩いているこの部屋は気温32度でした。
    今日、今も32度です。
    例年ですと、真夏でもこの時間帯になるとさすがに30度はありません。
    異常高温です。
    扇風機を回していますが、私には向いておらずPCに向けています。
    もう気候は元には戻らないのでしょうね・・・。

    今日は「貧しい」あるいは「貧乏」という事がどういう事なのかに気づきました。
    私(及び私の家族)は、裕福ではありませんが、かといって貧しいというほどではありません。
    時々「やりくり」や「赤字の補填」をどうするか?に疲れて嫌気がさし
    もうヤケで、ありったけのお金で払うものはサッサと払って
    気苦労や不愉快から解放されたいと思ってしまいます。

    が、しかし・・・

    ヤケになって使えるお金がある事自体、切羽詰まってもいないし
    貧乏でもない訳です。
    貧しい、貧乏という事は「ヤケになる」事も出来ず
    ずーっと、気を揉んだり、一時しのぎにコッチのお金をアッチに
    ソッチのお金をコッチに、いつも支払いを気にかけ、口座残高を心配したり
    不安や不愉快と付き合い続けるという事です。
    終わりも無いし、希望も持てないし、解決も無いし、ヤケにすらなれない。
    逃げる事も出来ず、ずーっと苦しみ続ける。
    貧乏とは、そういう状態なのでしょうね。

  • 凄まじい暑さが続いていますね。
    エアコンの効きが悪いです。
    母も、暑さで少々おかしくなっています、面倒が増えるのでツラいです。


    妻子と「甘味処」へ行ったので帰りにハードオフへ(10年ぶりくらいかなぁ・・・)
    ジャンクのギターとベースがそれぞれ3本だけ、あとは19800円のアコギ
    それにガラスのショーケースにFXがいくつか・・・
    昔の1/4くらいの売り場スペースかな・・・すぐ裏に大学があるのに。
    ロックも楽器もすたれているんだな・・・と痛感しました。

  • 今日は、凄まじい暑さでした。
    エアコンの温度を下げっぱなしで稼働しっぱなし。
    母のところは24時間つけっぱなしです。
    電気代が思いやられる。
    ギターは幸い無事です。

    被災された方々、やボランティアの方々、自衛隊や警察、あるいは土木・・・
    みなさん大変でしょうね・・・しかし、私にはリアリティーがありません。
    感受性が鈍くなっています、鈍くなっていないと耐えていけないのかもしれません。

    私がギターや周辺機器を買う事は、たしかに経済活動です(続きの話題です)
    しかし、目的は?という視点になると利益を生み出す為ではありません。
    楽しみであり、ストレス解放の為でもあり、所有欲を満たすものでもあり
    音を極めたいというライフワークのようなものでもあります。

    もちろん、方便で何とでも言えますから
    家族や、経済バランスで考える人からは、甚だ無駄であるという誹りは免れ得ません。
    経済的な圧迫や、そのストレス、同額比較における可能性(他の買い物、つかいみち)
    どこをとっても、分不相応、過剰購入・所有です。
    屋内にデッドスペースを作ってしまいますから、ここも無駄にしているとも言えます。

    結局、何に基づいて、いつ、良し悪しの判断をするのでしょう?
    そんな事出来るのでしょうか?(判断する)

  • 今、行動経済学の本を読んでます。
    「感情が経済を動かしている」という視点ですが
    山道に迷った人が、遭難に至るプロセスなども似たような心理が影響しているので
    そういった「ありがちな偏り」を知っておく必要が、まさに私には必要と思ったからです。

    「根拠のない楽観」
    「撤退すべき時決断できず、先延ばしにする事で損失を大きくする」などです。

    たとえば、78とTruthは値も張る買い物でしたし
    当初は、体験しテストをサンプルとしてアップしたら手放す予定でしたが
    気に入ってしまって、手放し難くなってしまいました。

    今、その支払いで家計が圧迫されています。

    これは「自分の所有になると良い物に思える」というバイアスがかかった状態です。
    たとえば「自分の所有物を売る時は、自分ではその値段では買わないほど高値をつける」とか
    何事につけ、自分に都合よくバイアスがかかるために「時」や「方向」を誤りやすくする。
    なども同じです。

    株なども典型的に陥りやすいものです。
    損切が出来ずに、売り時を失い塩漬けにしてしまう。
    あるいは、損失が大きくなると恐れて売ってしまい
    利益が出始めると、早く利確したいのですぐに売ってしまう・・・など。
    最大の損失で売り、最小の利益で売り・・・です。
    起きている事、やっている事は同じようなものです。

    また、責任転嫁も典型的な反応です。
    たとえば、自分の嗜好による出費が過大過ぎるがゆえの負担増にも拘らず
    意に沿わない出費である「母に関わる出費」によって
    家計が圧迫されているとの、すり替えをするようになったり・・・

    「甘え」がその正体なのですが
    売る売らないといった表層の事柄とは別に
    何故、自分はすぐに甘えるのか?を解決しない限り
    類似の事象は、あらゆる場面、あらゆる事柄で起きてきます。
    また、家計を圧迫し、経済的、精神的(というより感情)負担増になると
    承知していながら、了解済みで(のつもり・楽観)購入してしまう事も同じです。
    甘え、そして懲りないのです。


    さて、もう少しマトモにならなくてはなりません。

  • あれ・・・しばらく来てなかったんですね・・・

    78のペグをGroverに戻しました。
    ヘッド側が露骨に重くなったのでビックリ!
    音は以前撮ってるので、いいかな・・・と。
    倍音は少し減りますが、テンション感のあるハッキリした音になります。

  • なにやら凄い機構になってる「トラベルギター」

    ttps://www.youtube.com/watch?v=ySrq-hlOd3s

  • 支払いも嵩む事から、ペダルをどれか手放そうかと
    それぞれ使用した場合の、トーンの変化を撮ってみました。
    やはり、それぞれに「その良さ」があり、さほど使う訳でもないのに
    踏ん切りがつきませなんだ。

    ttps://youtu.be/lc-h-c10Ilw

  • 想定外でした・・・
    基礎練習を始めて、何日くらいになるでしょう?
    気付けば、電子メトロノーム(リズムボックス?TAMA製)で使う
    9Vマンガン電池が5個不燃ごみに。
    もちろん、弦も消耗します(あんまり換えないけど)
    言い出せば、真空管だって電解コンデンサーだって、ポットだって・・・
    アンプが少々ノイジーなのは以前からですが、・・・であるだけに。


    先日、実家の外部、地中から水が湧き出してました。
    水道管に穴が開いたのです。
    幸い、水道屋さんがすぐ来てすぐ作業してくれたので
    正味1時間程度で、ゴム管を50cmほど交換しただけで済みましたが
    これから請求が来ることになります。

    母が生きている時間が長くなるほど、そのような故障、トラブルが増えるリスクが増します。

    日常もしかりですが、後から後から追い立てられるようで・・・
    最近は、本当に疲れを感じます。
    排泄物の始末だろうが、洗う事だろうが、食事の事だろうが
    作業をすれば済む事なら、まだマシです。

    出ない→薬・寒天→オムツの中→かぶれ→薬塗り→時間がかかる→作業中また出してしまう
    洗いからやり直し・・・
    精いっぱい対処していても、当の本人が重加算的に事を増やしてしまうのです。
    もうカンベンして欲しい。

  • スチールとブラスの音の違い。
    ペグ交換時に体験、録画済みですが忘れちゃいました。
    ブラスの方が華やかだったような・・・・
    そしたら、分かりやすいの見つけましたよ。
    やはり、スチールだと少し沈んだ音になりますね。
    好みや、ギターの特性や持っていきたい方向性で選べばいいですよね。
    もっとも、価格帯がだいぶ違いますけどね。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=BstFrCW0ZeE

  • みなさんは、たばこを吸われますか?
    この曲、私は中学生くらいの頃だと思うのですが
    「我が良き友よ」シングルレコードのB面でした。
    ちょうど、60年代フランスのギャング映画「フィルムノワール」にハマっていた頃で
    ゴロワーズとかジタンとか真似して吸ったものです。
    両切りだから葉っぱは口に入って来るし、とにかく臭いw
    加えて濃いw 味も煙も濃厚。

    しかし、当時この曲を吹き込むセンスというか
    異質な存在だったんでしょうね、この人。


    コメントにもありますが、ベースが秀逸です。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=O_Nndq74LEE

  • 連日、拙宅においては室温40度越えです。
    幸い、今のところギターに異常はみられません。
    エアコンをつけても止めても、徐々に室温が上下するのがいいのかもしれません。
    みなさんのギターは、無事ですか?

  • 農業新聞に面白いネタがありました。
    小松菜にメタルを聴かせて、鉄分増加を目論んでいるんだそうです。
    ネタでも、面白がって買ってくれる人がいればイイんですもんね。
    個人的には・・・あまり食べたくないですw

    ttps://www.youtube.com/watch?v=aa1ITr6hu1E

  • やっぱり判断しづらいですねぇ~・・・。

    硬く目の詰まった(結果、重い?)木材を使っていると
    低音は、感じさせやすいように思います。
    また、当然ですが密度感のある音がします。
    立ち上がりは、少し鈍いような気もしますが、弾き方で補えるレベルだと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ