ここから本文です

投稿コメント一覧 (301コメント)

  • 11日目課題 トドは豪栄道を選択

    豪栄道で。

    ここはノータイムで指名力士と逆張りでいきます。

  • トドの力士変更 代打最終3人目

    5点枠 正代 → 北勝富士

    以上、よろしくお願いします。
    不測の事態に備えるか迷っていましたが、早めに出し切ります。まだ上位や直接対戦が残ってますが、今場所は元気な平幕上位に託すことにします。

  • 10日目課題 トドは妙義龍を選択

    妙義龍で。

    最近の実績を加味して輝に投じたいところでしたが、その手を止めさせるだけの今場所の妙義龍、といったところです。
    玉鷲ばりの復活を遂げてほしいものです。

  • 9日目課題 トドは遠藤を選択

    遠藤で。

    先場所からここまでの流れで遠藤を選びます。栃ノ心は右をねじ込みたいでしょうが、遠藤がさせないと予感。

  • 中日課題 トドは御嶽海を選択

    御嶽海で。

    ここも敢えて指名と逆張りで。北勝富士ー白鵬もあるかと思いましたが、難しい課題が出ましたね。今場所は非常に難解な課題が連発ですね。

  • 7日目課題 トドは琴勇輝を選択

    琴勇輝で。

    これまた難しい課題ですね。今日は貴景勝に救われましたが、課題を当てていきたい。明日は年功でいきます。

  • トドの力士変更 代打2人目

    6点枠 朝乃山 → 貴景勝

    以上、よろしくお願いします。
    迷ってましたが、カンフル剤として上位対戦も残す若手を投入。
    朝乃山も残り頑張れ!

  • 6日目課題 トドは阿炎を選択

    阿炎で。

    ここは先場所からの勢いを買って。
    予想がジリ貧なので課題でがんばって粘るしかない!

  • 5日目課題 トドは勢を選択

    勢で。

    贔屓の豪風なんですが…この対戦なんとなく勢の方が勝つイメージ。対戦成績は拮抗していたのですね。

  • 4日目課題 トドは逸ノ城を選択

    逸ノ城で。

    分からないので大っきい方で!
    日馬富士はやった事そのものはもちろん、本場所中に外に目がいく事態になってしまった事が非常に残念…協会の対応に注目してます。

  • トドの力士変更 代打1人目

    7点枠 碧山 → 玉鷲

    敢えて上位と当たる玉鷲に振ります。新たな疑惑も生まれてしまった横綱と比べ、メンタル面でも有利と予測。

  • 3日目課題 トドは高安を選択

    高安で。

    課題連敗スタートとなってしまいました。単純に指名力士の選択では流れが変わらないと思い、敢えて逆張りでいきます。

  • 2日目課題 トドは輝を選択

    輝で。

    ちょっと分からないですね…昨今の若手の活躍に乗って若い方を選択しときます。

  • 初日課題 トドは稀勢の里を選択

    稀勢の里で。

    慌てずにいけるかどうかに尽きると思いますが、気をぬくと一方的に行かれるか逆転技を喰らう相手。難しいですが横綱の精神面の成長を信じます。

  • トドの九州場所エントリー

    勝双葉さん、皆さん、今場所もよろしくお願い致します。

    7点【碧山】
    6点【朝乃山】
    5点【正代】
    4点【豊山】
    3点【阿武咲】
    2点【白鵬】
    1点【矢後】

    以上、よろしくお願い致します。
    スタートダッシュを切りたい!
    毎年九州場所が来るのが早く感じます…納めの場所、横綱大関に締めてほしいかな。

  • >>No. 20046

    勝双葉さん、迅速なご回答ありがとうございます。
    ご理解いただき感謝いたします。又、ルールブックに対してこれまでの経緯を知らないまま、勝双葉さんにばかり責務を負わせるような書き方になりました事、改めてお詫びさせてください。申し訳ありませんでした。

    自分は今場所初めて課題を推薦した訳ですが、これも思えばそうなった経緯がありました。
    名古屋場所だったかと思いますが、勝双葉さんが恐らく生観戦されていた日に、翌日課題に出した力士がふしょうしており、翌日の出場が危ぶまれた、という事が起こりました。(たしかその力士は休場したと記憶しております)
    その後に自分がPM9:00を過ぎてから課題に物言いを付け、生観戦だったため事情を知らなかった勝双葉さんが、再度課題を出題した、という事がありました。
    その時自分は物言いを付けるだけで他の課題を推薦する事をしませんでした。自分の中では課題出題は、勝双葉さんにとって集計と同じように管理人としての基本的な任務と思っておられる、と感じておりましたので、「負担」になっている部分があるのではないかと思ったのに、任せるばかりで課題推薦しなかったことに申し訳ない思いがありました。

    そのため、その後から良さそうな取組があればなるべく能動的に推薦しよう、という意識に変わりました。
    このような推薦事由であるため、自分の推薦は他の方の推薦をネガティブに捉えたものではないですし、前述に「勝双葉さんの思いや志向をどこかに記してほしい」としたのは、参加者の方とのボタンのかけ違いのようなものを防ぎたいという考えからでした。

    ネットレースは、記録が物凄く詳細まで残されていたり、ルールのバランスが良い素晴らしいカテゴリーです。より良いものとなるよう、自分もまた考えを凝らします。
    度々の長文失礼しました。来場所もよろしくお願いします。

  • 続 課題について

    先の書き込みは長くなりましたが、前述のように、色んな事を踏まえた上で推薦されている勝双葉さんと、「この課題も面白いと思うのですがどうですか?」のレベルで推薦していた自分にはけっこう大きな隔たりがあるものの、「こんな事にするつもりではなかったのに」感が拭えません。

    豪栄道-貴景勝をおろしてまで日馬富士-嘉風戦を推した理由、自分にはありません。「こちらの取組も熱いと思いますがどうですか?」という投げかけの意味も含めて推薦し、結果的にわずかにこちらを選ばれた方が多かった、という、自分には結果然としてあるものです。

    その上で!ですが、自分としては課題推薦者は管理人である勝双葉さんが一括管理でよいと思います。
    具体的には「課題推薦は原則管理人が行うものとし、異議のある者や他の取組を推薦したい者は、PM9:00までに理由を明記して投稿する」のような内容です。
    一括管理を求めるのに異議をOKとする理由としては、やはりネットレースの優勝争いと課題を絡めすぎるのは良くないと思うからです。自分の偏見で申し訳ありませんが、以前勝双葉さんが優勝争いをされている時に、若干課題が恣意的になっていると感じた事があるのと、優勝争いをされていない方との公平感を持たせるためです。ただ、この理由に限ってはそれこそ自分の意見でしかないので、勝双葉さんの新提案になったとしても異議はありません。

    そして上記のようなルールブック等の文言の改訂と、勝双葉さんの課題に対する「思い」や志向を、これからの参加者の方のためにもどこかに記述をしてほしいです。

    色々と無礼な記述となってしまい申し訳ありませんでした。考えてましたがどうしても納得できるものではありませんでしたので書き込みました。
    これだけのことを書き込みましたので、今回の自分の投稿に関して勝双葉さんから何らかの返信がなかった場合は、モヤモヤしたままの参加はストレスとなって相撲を見るのが本末転倒となってしまうので、潔く来場所参加は取り止めたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

  • 課題について

    まず、提案について回答する前に、課題に対する認識の違いから述べなくてはありません。
    自分が参加してからこれまで、課題は現在と同じく暗黙の了解というか、管理人である勝双葉さんが出題されておりました。
    それは、ルールブックには「課題推薦者」とあるものの、レース進行上誰かしらは課題を挙げないとならないため、滞る事がないよう基本的には勝双葉さんが推薦する事にしている。というような認識でおりました。又、以前の勝双葉さんのコメントから、「なるべく多くの力士が課題に出題されるように配慮している」という点と、当然優勝争いや場所の盛り上がりを加味した課題を出題されている事は、これまでの経験から容易に想像が出来ました。

    ただ、他者による推薦については、ルールブックにも「なるべく推薦理由を述べる。ただし必須ではない」の記述であるとおり、特に理由づけは求められておりません。今回の自分も、色んな事を踏まえた推薦ではなく、「こちらの取組でどうでしょう?」位のレベルで推薦しました。
    その上で、勝双葉さんが「口を挟まれたくはない」「豪栄道-貴景勝戦をおろしてまで日馬富士-嘉風戦を推す理由を聞きたい」と仰るというのは、自分としては納得できるものではなく、今回の事は不快以外の何者でもありません。
    そうであるならば、ルールブック課題の項目には「課題推薦者は」という言葉でなく、「管理人は」という文言にしておくとか、「推薦理由を明記すること」としておく等の前置きが必要です。ルールブックに記載しにくい文言であるなら、参加者への何かしらの意識づけのコメントが欲しかったです。

    例えば自分の場合、優勝争いに絡む取組もそうですが、勝敗に関係なく「熱い」取組が課題になると嬉しい方です。初めて課題推薦をした御嶽海-北勝富士戦(連敗中の北勝富士が勝利)然り、日馬富士-嘉風戦もそこも踏まえて推薦しました。思いつくものとして、少し前までの栃ノ心-逸ノ城のがっぷり四つ対決や、松鳳山-嘉風のような激しい相撲が予想されるものなどです。勝双葉さんから推薦される取組だと、実力が拮抗して予想が難解な取組もあり、これも自分の中では面白いな、と思う課題です。

    長くなり申し訳ありませんが、大事だと思うので続けます。

  • トドの秋場所三賞推薦&回顧

    勝双葉さん、集計担当されたテツ13さん、にゃたんこふさん、今場所もお世話になりました。
    大自然さん、優勝おめでとうございます!終わってみれば圧勝でした!

    【殊勲賞】大自然さん、クロスメソットさん
    今場所は大自然さんの場所でした。平幕枠すべてで三賞独占は言葉は要りません。(過去にはいらっしゃいましたかね?)嘉風を代えていなければもっと大変な事でしたね!
    クロスメソットさんも平幕枠2枠で三賞。これも中々出来る事ではないと思います。

    【敢闘賞】大自然さん、翔さん
    大自然さんは優勝にMVP3度。翔さんはいつもの代打なしを貫いての勝ち越し。

    【技能賞】大自然さん、こだまさん
    今場所の大自然さんが課題も強くては太刀打ち出来る方はいませんでした。
    こだまさんは難解だった今場所の代打を最も活かされました。

    【回顧】
    今場所は、初期指名から頼みの代打も機能せず、八方塞となってしまいました。課題でこそ加点出来ましたが、それを考えるともっと下の順位でもおかしくありませんでした。
    昨今の相撲界の過渡期に、自分が付いていけていないのかと思うほどでしたね…
    とはいえ、上位陣が戻って来て来場所どうなるかというのも楽しみとなりました。
    今場所もありがとうございました!

  • 千秋楽課題 トドは日馬富士を選択

    日馬富士で。

    最終的には優勝は横綱か大関。休場者に比べれば、出場してそうなっただけでも両者は役割を果たしたと思います。それだけにチャンスがあった御嶽海や嘉風は残念!
    決定戦は、ネットレ的な願望は横綱勝利ですが、逆転技で豪栄道が最後に制する気がします。

本文はここまでです このページの先頭へ