ここから本文です

投稿コメント一覧 (827コメント)

  • >>No. 294

    色々な取り方ができるのは分かります。どこの数値で想定するのかでもかなり話は変わります

    保守的な織り込みに関してですが、

    ①前期当初の売上180億 営業利益20億円(ヘルスケア無し、商業施設有り)
    ②上方修正売上157億 営業利益32億円(ヘルスケア有り、商業施設無し)
    ③下方修正売上137億 営業利益12億円(ヘルスケア無し、商業施設無し)

    ④今期予想売上150億 営業利益17億円(ヘルスケア有り、商業施設有り)

    ↑の有り無しの定義はLCが言ってる未達分に関する施設に限っての有り無しになります
    ザックリ計算になりますが、

    ②-③でヘルスケアは売上20億円の営業利益20億円⇒SPCだからオフバランスされてるはずですので、仲介手数料的なほぼ利益な数字だと考えられます

    ①-③で商業施設は43億円、営業利益8億円これは販売不動産としてBSに乗ってるものなのでしょう。純粋な不動産譲渡になると思います

    この『期ズレ』が今期予想に乗るなら通常のサブリース業で売上70億、営業利益4億だとしてこの分の数字が入ると
    ・売上が133億、営業32億円になるはずです

    これがなぜか『保守的に』織り込むと約半減しています。
    今までの予想は保守的ではない?保守的って何!!?

    ってなったわけです。
    考えられたのは仲介手数料が従来高く設定し過ぎていた疑い。
    これにより投資利回りが買い手からすると魅力的ではなかったから金が集まらなかった。

    それを今期は『保守的=手数料を安く設定しなおした』ということにして開示してきた可能性を考えると怪しい。と感じました。

    少し例が違うけど。
    ・マンションの仲介手数料を家賃の1か月分にしてたけど、買い手が付きそうで流れたから、来期に入って0.5か月にした。
    ↑これにすごく似てる現象に感じました。これが当たりなら怖いので弱気になってしまいます。

    皆さんはどう思います??

  • このブログのコメント返しは昼前。
    これに気づいた人の売りで昼後張り付いたのでは??
    って邪推してしまう

  • >>No. 290

    これってつまり、機関投資家に「LCHDさんの提示金額高いんで投資利回りがちょっとね~もっと勉強してもらわないと魅力無いからお金出してまで買う気にならないんだよね~w」ってことで価格下げたって事ではないのか?
    そうなるとここの魅力って微妙になってまう。

    これがはっきりするまでは手を出すのは無理。

    株主総会後のオフ会は大賛成です!

  • 申し訳ないけど、いろいろな前提条件が崩れたから自分は弱気になった。

    山中氏のブログのコメント返し↓
    >>3月27日にIR開示された資料には
    「代金決済、信託受益権譲渡、子会社の異動については 2018 年上期中の資産運用開始を目標」
    と書かれていました。
    それに対し、今期予想は開示出来ないという文言があるにもかかわらず予想数値を開示し、なぜか上期に予定しているという数字を乗せない。
    これはどういうことなのでしょうか??

    記載間違いということで本日付けで修正のお知らせが出ているようです。
    ご迷惑をおかけしました。
    また「上期に予定しているという数字を乗せない」とのご指摘については「保守的に織込んで」いるからだと思われます。

    >>前日の山中社長のブログ内でも「今期(=平成31年3月期)は是非ともこの数字を実現できるようLCグループ全体で努力していくはずですので引き続きよろしくお願いいたします。」
    という言葉とは真逆のスタンス(ポーリプラスの売却を諦めた。断念した)を感じてしまいました。

    「現在準備中のポーリー・プラス投資法人の運用開始を目指します」と明記しているので「売却を諦めた。断念した」ということではないと思われますがいかがでしょうか。

    >>「どんな悪質なやり口なのかと失望せざるを得ません。とても筋が悪すぎると言わざるを得ません。」

    そのような感想を持たせる結果となってしまったことについては個人的には非常に残念です。
    発表をしたLCHLDの意図は異なるのだと思うのですが、結果についてはLCHLDも真摯に受け止める必要もあると思います。

    【「上期に予定しているという数字を乗せない」とのご指摘については「保守的に織込んで」いるから】
    ちょっと待て!!!!って

  • >>No. 194

    同感です。
    なんかまた大きなうねりを感じます。
    最終的には大きな野望があるから金子さんと組んでるのでしょうから

  • 例えば『病院 事業承継』なんかで検索するとめちゃめちゃ色々出てくる
    そのうえでこの日本M&AセンターのPDFは分かりやすいからおすすめ!
    これをリートでやるってビジョンになる

    http://www.jftc.go.jp/cprc/katsudo/bbl.files/148th-bbl.pdf

    LCが相手する病院は価格的にきっとそこそこ大きい規模をやり取りするんだとは思ってるけど、中身はまだわかんない。
    ○○クリニックが退去しても開業ニーズも今すごいらしいからすぐに□□クリニックってやれるから賃料収益は心配ないと考えてる

    https://www.dtod.ne.jp/kaigyo-topics/
    ↑他社のこことか見るとそういうの感じ取れると思う

  • >>No. 191

    経営難だというところもあるとは思う。
    けど、入院拒否られて通院させられるのはそれだけ患者が病院あたりに増えてるのは間違いない。
    また、高齢化=病気の罹患率、回復力低下で治りが遅いのが要因

    病院行ったら老人ばっかで国の医療費がどうのって話は日常的な話。

    儲からない???
    そんなわけないでしょ。
    事業継承の相続の話のニーズがむっちゃ高いからこのビジネスモデルに自分は投資してる。
    知り合いの院長二人も困ってる人多いって裏取ってるのもあってここは国策、社会テーマの一つって認識してる

  • >>No. 168

    そのうえで見解として、1800円以上でなら一部売ろうかな?ってのが正直なところ

    それ以下ならホールド

    1500円割るなら今期の数字が無かったタイミングまで遡ってることになるんで、
    ・金子さんが社長になった
    ・病院の取得が順調&利益率が高いことが判明してる
    ・レンディングの伸び(物件取得)が2倍以上

    ってことを考えれば買い増していこうかとも考えてます。

    6月29日に金子さんが説明会するって書いてあるんで、そこから潮目が高確率で変わると思います。

  • まずは無念!!!
    これに尽きます。
    そしてこの会社のIRの出し方については心底恨みます。

    3年ホルダーでもさすがに堪える出し方。

  • 2079円でフィニッシュ!!
    今日の18時10分が審判の時!
    さあどうなるか?

  • >>No. 129

    本莊さんのポストはてっきりここにかと思いましたが、黒木さんになってました!!
    こりゃ驚きです!

  • 純利益が何かしらの減損や仕込みとかで赤に転落って可能性もあると思う!

  • 4月3日のIRで買い向かってしまったけども、現在IRが出てから信用買い残も20%強は減ってる

    今、ここを買うかどうかの争点は本決算前に超絶下方修正が出るのが100%で、その下方修正で投げられるか否か??
    だと思う。
    下方の数字を大きく見るなら
    売上   130億円
    営業    13億円
    経常     7億円
    純利益  1.6億円
    EPS    28 円
    ↑での現在PER70

    っていうのが出て翌日は本決算!!
    の流れが今のイメージ。

    さて、売られるのか?悪材料出尽くしで買われるのか?
    売られると思う人はここで投げた方がダメージは少ない。
    買われると思う人はここで買始めた方が枚数も利益も取れる

  • その懸念すごくわかりますよ。
    自分も怖いのはそこのところで、それを最も恐れています。
    しかし、社員もストックオプションもらってるんで会社の株価は上げたい(下げる事が喜ばしくないという意識はあるはず)のは間違いない。

    疑心暗鬼なだけだと思います。
    しっかりとした中期経営計画出して、機関投資家も買える時価総額250億円以上に上げてからガラッと景色が変わると思うと買いはあっても売りのタイミングでは無く思えてしまいます。

    恐らくは気絶して1年後、3年後の株価を視ればなにも不安はないとは考えていますが、短期的には気分の悪い展開ですね。。。

  • 売り板板スッカスカ(笑)
    今確認出来ましたけど、売りも買いもアルゴ君が働いてますね。
    おそらく、はじめは売だけのアルゴだったのがここまで下げてきて買いアルゴも動いたんかな?と。

    売り崩しかけるなら今かませば心を折れるとは思いますが、流石にこの株価では仕掛けて来ないと思います。

    下げてもすぐに買いが入るんじゃないかな?
    売りたい人はよっぽど売りきったと思う。

  • こんな記事上がってたの見つけたよ〜
    【山王、上期は増収増益を達成 車載・産業機械向けのめっき需要が拡大見込み】
    ttps://logmi.jp/277878
    注目されることは嬉しい事だね!

  • そりゃそうでしょうね(笑)

    ここまで売られれば次は悪材料出尽くしが最初の出口ですよね!
    終わった前期が大幅下方修正なのは株価的に織り込んでるから、今更悪いの出てきても想定の範囲なら売り枯れ&買い復活。
    来期が今期のより期ズレを普通に計上されるだけで前期比600%の増益とかになるでしょう。
    そこでまたサクッと戻すイメージがあります。

    そして6月の株主総会で金子さんの所信表明が聞ければ安心感復活

    そのあとは力強いIRが出てくると期待しているので年末には今の株価のはるか↑でも全く違和感ないと考えています。
    なので、ここで食らって現在大ダメージでもここでの我慢料が大きなリターンになる確率は高いと考えています

  • 仮に本荘さんが退任した理由に悪材料があったと仮定してみる

    ・実はポーリープラス投資法人との交渉が上手くいってなくて期ズレではなく決裂だった
    ↑身内の売却でそんなことあり得るんかな?

    ・本荘さんとマネオの滝本さんなどで新たな事業化を手掛けるために一旦表から消える必要があった
    ↑悪材料ではないわな

    ・本荘さんが大株主として個人的に株を売りたかったから役員降りた
    ↑会社に債務保証して、『配当が欲しい株主はレンディングへキャピタルゲインが欲しい人は当社の株を買ってくれ』なんて言わないわな?配当金上げればそれだけでかなりもらえるもんな~

    他になんかあるかな?

  • セリクラ近いとは思うから売りが枯れて、悪材料が特にないのを確認で来たら普通に戻すんだろうな(笑)

    ってか高値からマイナス25%超えてきたこの水準は大概の悪材料すでに織り込んだでしょ?

本文はここまでです このページの先頭へ