ここから本文です

投稿コメント一覧 (928コメント)

  • 増資への拒否反応が凄いですね。そもそもRIZAGPが高株価経営しているのは市場から資金を集める為で、皆さん承知の上でこの資金調達に協力してるわけではないのですか? 

    今発売されている雑誌記事で瀬戸社長が答えている。「現在、グループ全体で時価約4000億。その3割を公募増資すれば約1000億調達できる」と。マルコだけではなく、親も他子会社も全てが対象です。増資なんて、遅かれ早かれいずれある。

    この巨額の資金調達の先に壮大な野望がある。それを踏まえてどう判断するかってことでございまして。仕手云々とかそういった話より、社長の話を聞いた方がよいかと思います。

  • 業績偏重型なので1Qはサプライズ決算+宣言通りの復配vs増資でしたが、ネガティブに反応しましたね。

    ライザップ再投資法。株高の先に増資ありきは既定路線ではないですか。もしも、理解できないようであれば、本屋にでも行って今発売されている週刊東洋経済(8/5)「強欲! ライザップ」の記事をお読みになってはいかがだろうか。瀬戸社長の進む道は明確かと。

    将来の業績予想というのはとても難解です。その部分を机上で考えるより、この高株価経営の根幹をまず理解する事の方が容易ではないでしょうか。

  • どうも投資家は売り出しは許容できても、公募増資はネガティブに反応するようですね。イデア、マル、夢は前回決算で好決算や業績回復、優待新設・拡充で株価を仕上げてきた3社であり、順番でいけば次はここ。

    夢の値動きを見ると緊張感、警戒感はある。さて、どういうプランで決めてくるのか。これが続く子会社、グループ本体に波及する。どのように投資家心理を掌握するか、腕の見せ所ですよ、社長。

  • >>No. 137

    RIZが投資家の中で、賛否あるのはわかるんですよ。私はどちらでもないといいますか、気持ちニュートラルなんです。良いも悪いも歴史が証明するのではないでしょうかね。瀬戸社長は口に出した事をやっているだけで、真っ直ぐな人だなという印象は受けますが。

    いぼさん、6年とは長いですね。パイセンですね。タイミングは分からないですが、いぼさんも私もここ急いでないでしょう。昨年の方が遥かに暗黒ロードでしたから…。まあ、分割カードはあると思いますので、株価のあたりもつくでしょう。

    マルコはIR見る限り細かいとこまだ材料を後ろに引っ張ってますが、下期にもう1発仕掛けがあるのかな。今回材料てんこもりで出してきても配当年2が基本方針、通期据え置き。下期の方がマス向けCMありと材料のこして、余裕の増資をぶつけてきました。オヨヨ。

  • 8/5週刊東洋経済のRIZ記事を読みましたが、ざっと。
    「現在、グループ全体で時価約4000億。その3割を公募増資すれば約1000億調達できる。総資産の拡大余地は3000億。総資産3000億をどう作るか。今まで通り割安企業の買収1500億。大型買収に1500億チャレンジ」タラレバの話と社長。

    ということは「再建、優待、株高、増資」パターンはこの先も繰り返し。高株価経営を突き進むわけですが、我々はどこまでついていくかってことです。

  • また場中IRですか、決算前だというの元気ですね。会社側が株価に影響を与えようとしてるのは間違いないのですが、1Q何かあるのでしょう。前フリがくどい。

    マルコ決算ですが、元々1、3Qが赤字で2、4Q黒字という天国と地獄という業績偏重型の企業。1Q外して、もっと先にインパクトかと思っていましたが、中間上方&復配&増資と早々に決めてきましたね。

    夢展はどうだろう。1Qモリモリですし、優待権利取りが3、9月なので1、3Qはやりやすいんですけどね。まあ、なるようになるでしょう。

  • 誰もいないというより、もうすでに1Q(4〜6月)月次が出ていますので。4月売上80.0%(直営売上82.5%)5月76.5%(直営売上76.0%)6月売上未確定(直営売上80.4%)ですので、決算は大体想像できますし、積極的に論じる事がない。オンラインショップも未だ工事中。

    一言で言うと「まだだな」という感じかと思います。

  • >>No. 106

    業績はトレセンテ債務評価益、グループ会社からのEC報酬でモリモリと他子会社より確定材料が多い。それプラス前述通り4月売上速報前年同月比167.9%なので、本業も良さそう…。1Qトータルで本業の好調が確認されれば決定的だと思っています。

  • >>No. 48

    どうもどうも。今回のイデアが最終形でひとつのパッケージだとするとすると、分割優待株高で株主、分売で親、増資で子と全てがWINで回収できます。最初に恩恵を受けるの株主なので、損をする人が少ない。文句のつけようがございません。イデアの増資はタイミング、セット内容、調達資金の使途も含めとてもスマートでした。

    ですので、パッケージは子会社全て同じかと。現状、発行済株式数が子会社の中でSDの次に少ないので、再分割はカードに入っている。分割想定なら株価は最低でも2000円は堅いですし、瞬間風速で3000円は超えてくると思います。業績外の再建投資のお話。

  • 前回決算で優待をいじってきたのではイデ、マル、夢展。残り2つも続いて何かとセットのカードを切ってくるでしょう。夢展はトレセンテの債務評価益等の寄与があるので、1Qで債務超過解消見込み。インパクトはあると思うが、ここで早めに決めてくるか、どうかな? 

    イデア兄さんの軌跡が、夢展の未来でもありますから…。順序通り好決算+分売で終わり続きは半年〜1年後か、まとめてドーンか。まあ、親次第ですね。

  • イデアは上方修正&初配+増資。約23%の希薄化で、親の保有比率が63%→51%ほど。まあ、これが最終形ですかな。RIZは見事な再建回収スキームでした。もう無理に株高誘導しなくてもよく、あとは優待利回りが下支えとなり、株価は実力で評価されるのではないかな。

  • わぉ、速攻でレスがついていてビックリしました。私、ここに投資する前まで、キャバクラのお姉さんが着るような服を売っている会社とばかり思っていましたよ。

    その程度なので、私みたいなおじさん投資家認知度がどんどん上がると良いですね。ではでは、limitさん、いつも有力情報ありがとさんです。暑いのでお体に気をつけて、良い3連休をお過ごしください。

  • 場中にIRとは珍しいですね。3連休前なので引け後ではなくこのタイミングだったのでしょうが、会社側としても重要なIRなのでしょう。これは1Qインパクトに向けてIR職人いますかな。

    EC支援なんちゃらで、本業のアパレルより目立ってしまって、投資家様の大好物の「IT系」に!? 堀田の提携資料にEC関連外注費数億、パスポートは只今WEB工事中、この辺の関連子会社にも全部絡んでますでしょうから、報酬もらえるといいですね。まあ、アパレル1本足から、宝飾、ITの3本足となって、よろしいんじゃないでしょうか。

    それではホルダーの皆様、良い3連休を。

  • limitさん、どうもです。私も含め株式投資されている方々はおじさんが多いので、どうもこの辺は疎いですよね。

    夢展望って馴染みがないでしょうが、指原さんとか、AKBグループの子とかも着ていて、普通にTVに出ていますけどね。デザインが特徴的で可愛らしい服も多いので、SNSとかで拡散されやすいかもしれません。

  • 2017/07/13 19:33

    夢展望---SHOPLISTの「ベストパートナー賞 WOMENグランプリ」初受賞、商品開発力強化が進む

    夢展望<3185>の商品開発力の強化が進んでいる。同社は6月に、クルーズ<2138>が運営するファストファッション通販サイトSHOPLIST.com by CROOZ(以下SHOPLIST)において、2016年度「ベストパートナー賞 WOMEN グランプリ」を初受賞している。同賞は、レディースからメンズ・キッズまで幅広いジャンルのファストファッションブランドアイテムをまとめて購入できる通販サイトSHOPLISTの中で最も栄えある賞で、WOMEN対象全400ブランド以上ものファッションブランドの中から年間のベストブランドとして選出された。

    同社はSHOPLIST内での広告、ネット販促、在庫フォローに至るまで顧客のニーズに応えることに注力しており、顧客満足度向上への取組みが高く評価された。また、顧客ニーズに応えるオリジナルブランドの開発を強化した結果、同社オリジナル商品の売上が前年比2.76倍の大ヒットとなり今回の受賞につながっている。

    さらに6月30日より、EC向けサイズレコメンドエンジンの利用促進キャンペーンを展開開始している。メイキップ(本社:東京都新宿区)と協業し、顧客の身体に最適なサイズの洋服をレコメンドする独自のアルゴリズムをECサイトに搭載するなど、さらなる基盤強化を進めている。

    同社は、2015年3月のRIZAPグループ入り後、急速に業績回復が進んでおり、前期2017年3月期下半期には、上場以来初となる半期での黒字化を達成している。今期2018年3月期は通期で営業利益780百万円(前期は▲154百万円)と大幅な黒字化を目指しており、今回の受賞により弾みがつきそうだ。(フィスコ 7/13)

  • いぼさん、どうもです。まあ、色々想像しますよね。とりあえず、8月9日までに子会社の決算が出揃います。再建&優待新設株高の後はどこかで恒例の分売があるので、インパクトはどこなのか…。夢展は1Q明らかに数字が出ますが、マルコはどこかな。

    マルコの場合、流動性は十分なので優待は拡充でしょうね。ここは100株の利回りが高く、200株から利回りが落ちますので、いずれSDと同基準に引き上げると思います。イデアも100株の条件を引き上げてきましたから。

    理想としてはCM(話題)からの数字(業績)作れて、好決算+優待拡充の株高に分売をぶつけてきてほしいです。

  • 2ヶ月前の300円台をこなして、次は500円台。適度な押しもあり、増担挟んで買残増減と健全。8月決算、9月優待権利取り。このスケジュールならどこかのタイミングでステージアップ。前回高値の733円は超えてくるはず。

    本日、親のIRで8月9日にアナリスト向け合同説明会。とにかくIRや材料に事欠かない。グループ総出なので1の材料が5にも10にもなり、連鎖しやすい。

    特にこの辺の株価はすることがないわけで、2ヶ月前と同じで押したら拾うか程度でしょう。どうせ今より上がるの分かっているわけですから。

  • まだRIZAP銘柄は連動しているようで、個別材料より軽い所が上がっていますね。こういうのが得意な方は良いだろうが、純朴な投資家様は軽い気持ちで参加しても最後は身ぐるみ剝がされますぜよ。

    ここから先はもう選別の時。崩れたときもマルコは優待利回りが株価を下支えしてくれますから、自ずと差が出ましょう。ウサギとカメです。マルコ亀が追い抜いていきます。

  • いぼさん、お久しぶりです。お互い長くなりましたね。4月の売上速報は前の資料に先出しされていますよ。

    本業も好調そうで何よりですが、今期の業績って言い方悪いですが、トレセンテの確定とEC支援報酬なんちゃらで数字作れますから…。仮に分売ぶつけてくるなら、9月が優待権利なのでその辺? 8月好決算&債務超過解消演出→優待拡充(分割?)とかインパクトをどこかで出してくると思いますけどね。何かセットでないと株価支えきれないかと。

    まあ、ご指摘の通りイデアを踏襲する形だと、早いか遅いかなので、直ぐでなくても良いです。あれだけ待ったんですから、待てますよ。

  • う〜む、総崩れ。ミサイルはあまり関係ないのでは? とりあえず、今日でRIZAP相場が一先ず終焉かも知れませんね。この全上げ相場で人気が薄まったマルコにとって、終わるのが良い悪いか分かりませんが…。

    マルコは現在優待利回り6.83%、モーニングスターリポート想定株価レンジ550-650円、フィスコレポートの中長期予想は売上300億、営利30億。他の思惑で買われてきた銘柄からすると、説明できないほど超高値まで買われていない。

    まあ、シンデレラタイム終了でも王子様(投資家)がきっとマル子を見つけ出してくれますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ