ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • 決算速報 ニプロ <8086>【連結】

    ニプロ、4-12月期(3Q累計)経常は71%増益・通期計画を超過

     ニプロ <8086> が2月9日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比70.7%増の237億円に拡大し、通期計画の200億円に対する進捗率が118.5%とすでに上回り、さらに5年平均の89.9%も超えた。

     会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常損益は37億円の赤字(前年同期は7.3億円の黒字)に転落する計算になる。

     直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比4.6倍の170億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.2%→11.0%に大幅改善した。

  • 「エキテン」のデザインワン(6048)で、
    店舗情報サイトなどいっぱいある、と言われながらも
    握りしめて儲かりました。
    今回も一喜一憂せずに、目標株価まで握りしめます。

  • 公募組なんで、
    とりあえず
    おk。

  • 3か月後には、年初来高値更新、
    1年後には、4000越え希望。
    握力もつかなぁ~

  • 明日は、
    3962チェンジと同じように大人の方
    操縦お願いします。

  • シンクロ・フード(3963)に注目します。

    上場会社の中で類似企業がなくニッチです。

    大株主には、VCが無く他の主要株主にもロックアップがしっかりかかっていますし、
    初値を付けた後も期待ができる。

    また、飲食系のIPOとしては、最近は串カツ田中、少し前にも鳥貴族が上場し、
    株価は堅調以上のいい状況を見せています。

    この銘柄も飲食関連ですし、一週間期待してみてみたいと思います。


    『藤崎慎也』株価予想より
    フィデリア株式会社 代表取締役。「スイングトレードで稼ぐ株式投資」専属配信者。
    個人投資家上りならではの、新興、IPO等資金効率を重視したスイングトレードを武器とする。
    また、全体相場を眺め、「上手い投資方法」をモットーに分析・配信を展開中。

  • 業績・財務面
    売上高、経常・純利益、全てにおいて非常にきれいな右肩上がりで成長しています。
    文句なしの業績です。
    自己資本比率は、70%を超え、営業キャッシュフローはプラス、現金同等物もプラス、
    しかも前期比を上回ってキャッシュを確保している為、文句なしの財務状況です。

    まとめ
    シンクロ・フードの事業内容は、明確な類似企業が無く、真新しさのある事業を行っているので、
    今後の更なる成長が望めます。また、業績・財務面においても理想的な成長の仕方をしているので、
    その点においても投資に対する安心感もあります。

    大株主には、VCが無く他の主要株主にもロックアップがしっかりかかっている為、
    初値高騰してもおかしくありません。これは、積極的に申し込んでも良い案件ではないかと思います。
    ブックビルディングでの投資妙味はA+とします。
    初値での投資は状況、寄り値次第ですが、これも積極的にいってもいい銘柄、Aとしたいと思います。

    『初心者でも株式投資で勝つ為の入門ブログ』より

本文はここまでです このページの先頭へ