ここから本文です

投稿コメント一覧 (1955コメント)

  • 講演会「市民参画の文化・芸術 創造の場づくり」
     平成29年度に行ったパルテノン多摩市民ワークショップにおいて、市民協働による運営の提案などが提案された。この提案に近い運営を行っているのが、茨城県小美玉市にある「小美玉市四季文化館みのーれ」。公共ホールにおいて、市民と共に運営を考え実践している実際の事例から、多摩市でできることを考えるきっかけに。

    日時:平成30年6月27日(水曜日) 18時30分から20時30分まで
    場所:パルテノン多摩 第一会議室
    登壇者:中本正樹 氏(小美玉市企画調整課シティプロモーション係 係長)
    内容:中本氏講演(※後半は会場の皆さまと対話形式を予定)

  • サイゼリヤ/2019年9月、全店を全席禁煙に
    サイゼリヤは7月21日、京都府内の全店舗、全国のショッピングセンター型店舗で全席禁煙を実施する。
    2020年9月健康増進法改正全面施行に伴い、同社では先行し、2019年9月にサイゼリヤ全店で全席禁煙とする。

    今回はこれにさきがけ、京都府内全店21店舗、全国のショッピングセンター型店舗275店舗(イオングループ、セブン&アイグループ、ゆめタウングループなど)で全席禁煙を実施する。

  • 受動喫煙対策法案、衆院を通過
    多くの人が集まる建物内を罰則付きで禁煙とすることを柱とした、受動喫煙対策強化のための健康増進法改正案は19日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決された。

     政府、与党は20日までの会期を延長する方針を固めており、参院審議を経て今国会で成立する見込み。東京五輪・パラリンピックが開催される2020年の4月に全面施行を目指す。

     働き方改革関連法案の審議がもつれた影響で、受動喫煙対策の議論は8日から衆院厚生労働委員会で始まった。委員会では、例外的に喫煙が認められる客席面積が100平方メートル以下の既存飲食店の扱いが焦点となった。

  • 大阪北部地震、Wi-Fiの無料開放
     18日午前7時58分ごろ、大阪府を中心に強い地震が発生し、大阪市北区、大阪府高槻、枚方、茨木、箕面の各市で震度6弱を観測した。

     NTTとソフトバンク、KDDIの通信大手3社は、大阪北部で起きた地震を受け、大阪府全域を対象に公衆無線LANを無料開放した。

     通信大手3社が無料で解放したのは、大阪府全域の駅や商業施設、飲食店などに設置されている公衆の「無線LAN」です。通常はそれぞれの契約者しか利用できませんが、大阪府北部で起きた地震を受け、他社の契約者でも使えるようにしたということです。

     この取り組みは、無線LANビジネス推進連絡会において、各事業者が提供するWi-Fiサービスを大規模災害発生時の被災者の通信接続手段のひとつとして利用を目的に、その統一的な提供方法についてさまざまな検討を行い、災害用統一SSID「00000JAPAN」による公衆無線LANの無料開放について、共通仕様の策定、ガイドラインの整備を行ってきたことによるもの。 いつまでサービスを続けるかは未定。

     また、3社はこのほかにも、通信料金の支払期限の延長や手数料を減額するなどの支援も発表。

  • 首都圏、CO2排出上位に
     地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を世界の都市が消費を通じてどれくらい排出しているか推計すると、東京や横浜を中心とした首都圏が9位、大阪市周辺が35位と上位に入るとの分析結果を、信州大などの国際研究チームが17日までにまとめた。

     各国の都市1万3千余りを抽出して集計。上位100都市で世界の排出の18%を占めることも判明し「主要な都市が主導して排出削減に取り組めば大きな改善につながる」と、温暖化抑制に対する責任を指摘した。

  • 自動運転2案件
     東京都は、自動運転技術を持つベンチャー企業と運輸事業者とを対象にした自動運転技術の実証プロジェクトに、路線バス会社とタクシー会社による2つの案件を選定。両プロジェクトとも使い勝手など評価や検証を目的とした実証実験を今秋に都内で実施し、技術の実用化の可能性を探る。

     小田急電鉄系路線バス会社の神奈川中央交通と、自動運転技術を活用した地域交通システムを開発するSBドライブは、多摩ニュータウンで自動運転バスを走らせる。AI(人工知能)などを活用し、乗客の姿勢を検知し、転倒事故を未然に防げるかを調べる。

     タクシー会社の日の丸交通と、ロボットベンチャーのZMPは、都心部に自動運転タクシーを走らせ、予約や配車、料金決済などの一連の業務が円滑に進むかを検証する。

  • 啓文堂書店永山店 閉店
    啓文堂書店永山店は7月15日(日)をもって閉店。

  • 府中・大國魂神社で「キャンドルナイト」
     府中の大國魂神社で6月23日、
    「100万人のキャンドルナイト in 府中2018」が開催。
    主催はキャンドルナイトin府中実行委員会

     「電気を消してスローな夜を」を合言葉に、全国各地で夏至のころ行われている同イベント。府中では2005年からスタートし、今年で14回目を迎える。夕闇の参道に参加者の手で一つ一つキャンドルがともる光景は、幻想的で美しいと市民から好評を得ている。

  • 温暖化に強いリンゴを開発
     農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は12日、地球温暖化に強い新品種のリンゴ「紅みのり」と「錦秋」を開発したと発表した。リンゴ産地では、高温のまま収穫時期を迎えることで着色不良や果肉が軟らかくなる問題が起きているが、これらの新品種は品質が低下しにくく、日本の主力品種より2週間程度早く収穫できるという。

     紅みのりは早く実るわせで、主力の「つがる」と比べて果実の大きさや甘さ、酸味が同等で、収穫後の日持ちは5日程度優れている。

     秋ごろまで収穫できる中生リンゴの錦秋は、主力の「シナノスイート」と甘みや酸味は同等以上で、濃い味わいが特徴としている。


    リリース
    http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nifts/081288.html

  • 受動喫煙条例案提出
     都議会の定例会が12日から本会議が開かれ、都は受動喫煙対策を強化するため、従業員を雇っている飲食店では店の規模にかかわらず、屋内を原則禁煙にするなどとした罰則付きの都独自の条例案を提出。
     小池知事は、「みずから受動喫煙を防ぐことが難しい従業員や健康影響を受けやすい子どもを守るため、『人』に着目した都独自のルールで『健康ファースト』の政策だ」と述べ、条例案はオリンピック・パラリンピックの開催都市にふさわしい受動喫煙対策を進めるためだと協調。
    その一方で小池知事は、「飲食店の喫煙専用室や公衆喫煙所の整備に対する支援を充実させたい」と述べ、喫煙者や事業者に一定の配慮をする考えを示した。
    今回の条例案は、受動喫煙対策をめぐる国の法案よりも厳しい内容のため、都議会の中には中小の飲食店の禁煙対策を支援すべきだ、などという意見もあり、今後、条例の運用面を中心に議論が交わされる見通し。

  • 海のプラごみ、日本に批判相次ぐ
     カナダの先進7カ国首脳会議(G7サミット)で日本と米国が、深刻化する海のプラスチックごみを減らすための数値目標を盛り込んだ文書に署名せず、環境団体から11日、「恥ずべきことだ」などと批判が相次いだ。

     海洋ごみ問題に取り組む環境団体JEAN代表理事は「海から恩恵を享受している日本は、プラスチックごみ問題に率先して対応する必要がある。長年政府と連携して削減に取り組んできた立場として理解できない」と不満を示した。

     環境団体グリーンピースは「日米が署名しなかったのは恥ずべきこと。必要なのは業界の自主規制ではなく、使い捨てプラスチックの禁止」との声明を公表した。

  • 台風5号激しい雨
     台風5号は11日、関東の南海上を北東へ進む見込み。本州の南の梅雨前線は活動が活発になっており、11日にかけても停滞。関東や東海は激しい雨が降る所があり、大雨のおそれも。
     11日、東海は昼前にかけて、関東は夕方にかけて激しい雨が降る所があり、大雨となるおそれがある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意・警戒が必要。
    11日午後6時までに予想される雨量は、いずれも多い所で
    関東地方南部200ミリ、北部180ミリ、甲信120ミリ、伊豆諸島300ミリ。
    東海地方は180ミリ。

  • 満天酒場 多摩センター店 開店
    6月8日多摩センター駅前山の手ビル1階 に開店
    営業時間 11:30~14:00/17:00~23:30
    <土・日・祝日> 11:30~23:30
    定休日 年中無休
    座席数 60席

  • すし屋 銀蔵 グリナード永山 開店
    6月7日グリナード永山1号館1Fに新規オープン!
    店内はカウンター席、テーブル席、掘り炬燵席。
    掘り炬燵個室は最大40名。

  • リーズナブル!1000円以下のプール
    多摩市立温水プール アクアブルー多摩
    オールシーズン利用可能な多摩市の室内温水プール。泳ぎを練習したい人などに最適な50メートルプールのほか、水の流れや波に乗って遊べる流波プールや2種類のスライダーなど、アミューズメントも充実。

    また、館内にはリラクゼーションプールやミストサウナ、トレーニングルームなども備えられており、健康増進・体力づくりが目的の人にもおすすめ。

    【利用料】大人 610円、小・中学生・シニア(60歳以上) 300円(夏季は2時間まで、夏季以外は1日)。夏季は6月~海の日までの日曜祝日、および海の日以降~8月31日まで。夏季は1時間超過ごとに大人300円、小・中学生とシニア150円が必要。障害者手帳提示で割引あり
    6月のプールのお休みは、
    6/5(火)、6/12(火)、6/19(火)、6/26(火)。
    6月の全館休館日は、6/12(火)、6/26(火)。
    また6月より、プールは日曜日のみ2時間制になり
    2時間以上ご利用の場合超過料金が必要になる。

    7月の全館休館日は、7/10(火)。
    また7月の全ての日曜祝日及び、7/17(火)-8/31(金)までは毎日2時間制になり、
    2時間以上ご利用の場合超過料金が必要になる。

  • 次世代型コンビニ店舗
     トヨタ自動車とセブン‐イレブン・ジャパンは6月6日、セブン‐イレブンのコンビニ店舗と物流にトヨタのFC(燃料電池)小型トラックやFC発電機を導入する共同プロジェクトを、2019年から順次展開すると発表。今後、2019年春にFC小型トラックを首都圏の物流に導入する。

     同プロジェクトで導入されるFC小型トラックはトヨタが新開発しているもの。「MIRAI」のFCユニットを搭載した中温冷凍車の3t車で、走行距離は約200km。今回のプロジェクトによるセブン‐イレブンの配送パターンに応じた実用走行距離を設定した。FCユニットで発電した電気は、動力のほかに冷蔵ユニットの電源に使用。停車中も、FCユニットで発電した電気を冷蔵・冷凍ユニットに給電する。

     また、2019年秋から店舗において、定置式の「FC発電機」とハイブリッド車の使用済みバッテリーを再利用する「リユース蓄電池」を導入するとともに、それらを店舗エネルギーマネジメントシステム「BEMS」で統合的に管理。店舗で使用する再生可能エネルギーや水素由来の電力の比率を高め、CO2排出削減を進めるとしている。

    次世代型店舗イメージ。2019年秋より「リユース蓄電池」「FC発電機」「BEMS」「給電機能付き充電器」の店舗への導入を検討中

  • ネット銀行の顧客満足度調査
     オリコンが行ったネット銀行の顧客満足度調査で、住信SBIネット銀行が前年2位から返り咲いて、1位となった。

     オリコンは6月1日、「オリコン顧客満足度『2018年 ネット銀行』ランキング」を発表。本調査は、実際にネット銀行のサービスを利用している全国10,493人を対象に、2018年3月29日から4月6日に調査が行われた。
     この調査は、サービスを利用する際の評価軸として「預金金利」「手数料」「手続き」「提供商品」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「キャンペーン」「情報提供」「サイトの使いやすさ」「アプリの使いやすさ」の10項目について集計。業態が異なる「ネット銀行」と「ネットバンキング」に分けて発表された(※)。
     今回、「ネット銀行」満足度ランキングで1位となったのは「住信SBIネット銀行」。同行は10個の評価項目のうち「預金金利」「手数料」「手続き」「提供商品」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「情報提供」「サイトの使いやすさ」の8項目で1位となり、前年の2位から再び首位を獲得した。2014年から2016年まで3年連続で第1位となっており、長期にわたり高い評価を得ている。
     また、評価項目の「キャンペーン」では「楽天銀行」が前年2位から1位、「アプリの使いやすさ」では「ジャパンネット銀行」が2年連続1位を獲得している。
     また「ネットバンキング」で3年連続1位となったのは「新生銀行」前年に引き続き、10個の評価項目のうち「手数料」「手続き」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「サイトの使いやすさ」の5項目で1位を獲得。2位の「イオン銀行」は「預金金利」「キャンペーン」「情報提供」「アプリの使いやすさ」の4つの評価項目で1位を獲得しており、評価項目別「提供商品」では「スルガ銀行」が1位となった。

    リリース
    https://life.oricon.co.jp/information/153/

  • 6月5日は環境の日
    環境の日は、昭和47年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたもの。
    国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めている。
     平成3年度から6月の1ヶ月間を「環境月間」としている。6月中は、関係府省庁や地方公共団体などにより全国で様々な行事が行われる。

  • プラ袋80枚でクジラ死ぬ
     タイ海洋沿岸資源局(DMCR)は2日、Facebook上で、プラスチック袋80枚余りを飲み込んだクジラが同国南部で死んだと明らかにした。現地ではこのクジラを回復させるため救助活動が行われてきたが、救命に至らなかった。

     タイは世界的に見てもプラスチック袋の消費量が特に多く、訪問者の多い海岸の近くで、毎年数百の海洋生物がプラスチック袋を摂取したために死んでいる。

     DMCRによれば、今回死んだクジラは小柄なオスのゴンドウクジラ。マレーシア国境付近の運河で瀕死の状態で発見され、獣医師らが容体を安定させようとしたものの、1日午後に死んだ。

     検視の結果、重さにして8キロ、枚数で80枚ものプラスチック袋がクジラの胃に見つかった。また、クジラは救助活動が行われている間に5枚のプラスチック袋を吐き出していた。

     同国のカセサート大学教員のトン・タムロンナワサワット氏(海洋生物学)は、袋を飲み込んだことでクジラが栄養のある食物を摂取できなくなったと指摘。AFPに対し、タイの水域では毎年、ゴンドウクジラ、ウミガメ、イルカなど少なくとも300頭の海洋生物がプラスチックを飲み込んで死んでいると述べた。

  • マグレブ WEST開店
    多摩市ペデストリアンデッキからダイレクトにアクセスできる連動性や、
    ペデストリアンデッキと建物の一体感を醸し出すオープンスペースを創出。
    駅東側に「マグレブ EAST」があり、西側に面する新商業施設となるため、
    「マグレブ WEST」と名称。

    開業日2018年7月1日(日)
    東京都多摩市落合 1-41
    多摩モノレール 多摩センター駅より徒歩1分

    全14 テナント順次オープン
    【2F】
    サードプラネット(ゲームセンター)ユニカ
    ミネドラッグ(ドラッグストア)ミネ医薬品
    ローソン(コンビニ)ローソン
    日高屋(中華食堂)ハイデイ日高
    はなまるうどん(うどん)はなまる
    串かつ田中(串カツ)ファイブグループ
    筑前屋(居酒屋)カスタマーズディライト
    ベローチェ(カフェ)シャノアール
    スーツセレクト(紳士服)コナカ
    アクセスチケット(チケットショップ)和僑

    【1F】
    ザ・サードプラネット(ゲームセンター)ユニカ
    LAVA(ホットヨガ)LAVA International
    Danjo Bi(エステ)ベンチャーバンク
    パン工房ベルベ(パン)ベルベ
    ペコリ(居酒屋)ファイブグループ

    リリース
    http://estate.maghreb.jp/images/event/img_west.pdf

本文はここまでです このページの先頭へ