ここから本文です

投稿コメント一覧 (1530コメント)

  • >>No. 6905

    Re: フィエールマン

    アイトーンが逃げ宣言で、ジェネラーレウーノ、エポカドーロ、メイショウテッコンと先行馬が揃って、
    それでもスローになるのが展開の難しいところ・・・先行馬の騎手それぞれの頭の中までは予想できないなぁ。
    ただ、素質のありそうな馬が揃った菊花賞というのは長距離戦だけにいろんな地点で駆け引きや見所があり、大河ドラマのような面白さがあるなぁと思いました。

    フィエールマンはルメール騎手の異常な好調さも凄いですが、4戦目で菊花賞を勝ってしまうとは。
    体質的にレースのダメージが残る馬らしいので、ゆっくり大切に育てていってほしいです。

    菊花賞の出馬表を見たとき、ちょっと前なら父・母父にリアルシャダイ・サッカーボーイ・ダンスインザダークがいないか探したもんだなぁ・・・と、今年も1頭だけいましたユーキャンスマイル。
    でも、今さら、時代がもう違うんだよなぁと、アッサリ無視して。。

    ブラストワンピースは菊花賞ではたまにしかない瞬発力勝負でハービンジャーの血が。
    エポカドーロは距離でしょうね。

  • >>No. 6904

    Re:ワールドプレミア

    直線届くのか届かないのかフワフワした、なんとも子供っぽい走りでした。
    ただ、能力の底を見せた感じはしないので、次走に期待が繋がる競馬ではありました。
    今後の成長しだいですね。

  • >>No. 6900

    Re:エポカドーロ

    新潟記念を見た後は、今年の菊はブラストワンピースで決まりと思いましたが、
    今年は強そうな上がり馬が何頭も出てきて、ひょっとしたら大混戦なのかも。

    能力ならG1で実績があり、底も見せていないブラストワンピースとエポカドーロと思いますが、
    2頭とも菊花賞という特殊な舞台では器用さや距離に不安も。
    不安はありますが、実績馬重視の決め打ちで、ブラストワンピース本命。
    エポカドーロ対抗。
    実績3番手のエタリオウはトピ主さんも仰るとおり父ステイゴールド譲りのキャラ。
    2,3着に来る確率は一番高そう。
    4番手には京都適性と成長力でグレイル。
    4頭のボックスにブラストワンピースから流す予定で高配は100円押さえで。

    調教抜群はアフリカンゴールド。
    ローテは不安も能力底見せてないフィエールマン。
    実績馬でも上がり馬でも無いタイムフライヤーとオウケンムーンは超人気薄で3着狙いの穴。
    メイショウテッコンとグロンディオーズはイレコミ予測で消す予定ですが、パドックで最終チェック。
    ジェネラーレウーノは得体の知れない馬ですが、今回は人気なので消し。

  • Re:エポカドーロ

    追伸
    今、頭に浮かんだ馬だけで書きましたが、
    ネットで見たら、スペシャルウイークもそうですね。
    それで思い出しましたが、
    「菊花賞はダービーよりも皐月賞の成績が反映する」という理論は随分前からありました。

    コース形態・ペースからダービーは瞬発力が求められるレースになり易く、皐月賞・菊花賞は持続力を求められるレースになり易い。
    2000Mと3000Mという距離適性の違いで菊花賞でダメになる馬よりも、
    脚質の適性の違いで菊花賞でダメになる馬の方が多いということですが・・・それでも、このジンクスの長さはそれだけでは説明できないですね。

  • >>No. 6895

    Re:エポカドーロ

    >日本競馬最大のジンクスは皐月賞に負けたダービー馬は菊花賞に勝てない

    今まで、まったく意識してませんでした!
    タケホープが真っ先に頭に浮かびましたが・・・皐月賞出てませんもんね。
    ウイニングチケット・ジャングルポケット・・・私の本命で単勝もしっかり買ってました。
    ダービー本命のアドマイヤベガのときは菊花賞ではナリタトップロード本命でしたが。
    ここまで破られないジンクスは確かに最大かも知れません(^^ゞ。
    今年、ワグネリアンが出てたらおいしかったんですね。

  • ワールドプレミア

    ワールドエースの下で、待ちに待ったディープインパクト産駒の弟。
    真っ先にPOG指名しました。
    兄のワールドエースは過酷なレースをした皐月賞で燃え尽きてしまったような気がします。
    ダービー出走を目指して、まずは期待を繋げるような走りを。

  • ダノンプレミアム&ワグネリアン

    今年の秋天はメンバーが群雄割拠過ぎて馬券的にはどうしたらいいかと不安さえありましたが、
    反面、レース的には凄いレースになりそうと、それ以上にワクワクしてました。
    その中核にもいた3歳牡馬トップ2が2頭とも回避。。
    残念・残念・残念。。。

  • >>No. 6888

    Re:アーモンドアイ

    レース前は久々にドキドキ緊張しました。
    ゲート内ではチャカチャカ落ち着かないし、ゲートを出たらすぐ他馬と接触。
    4コーナーを回るときの内の先行馬との差は京都内回りでは致命的とも思えました。
    それだけに、直線の末脚の爆発力にはまた衝撃を受けました。
    次走はジャパンカップでしょうか?
    楽しみなような、恐いような。

    馬券は人気被り過ぎで苦労しました。
    実質、アーモンドアイからラッキーライラック・カンタービレ・プリモシーンへの馬単とミッキーチャームとの馬連でしたが、馬単では出費が多いので、1.2着固定の3連単にして3着にも来ないと思う馬を排除しました。
    ミッキーチャームだけはアーモンドアイと未対戦で底知れないレースぶりでもあったので馬連に。
    ポニポニさんほど絞れなかったので、利益は少なかったですが、オッズとの調整で苦労した分、充実感がありました。
    「つまんねぇー奴!」と言われそうですが(^^ゞ。

    ラッキーライラックは調教不足は歪めなかったので、次走で本来の走りを見せてほしいです。
    プリモシーンは外枠と距離両方厳しかったか。
    カンタービレは先行するものと決めつけてましたが、武豊恐るべし。

  • >>No. 6878

    Re: カントル

    弟はダメか?
    超スローで逃げたのに案外な末脚でした。
    早くも次走で真価が問われます。

  • >>No. 6876

    Re:ラストヌードル

    直線に入って、前が開かないかと思いましたが、
    ラスト・・・キレましたねぇ。

  • >>No. 6879

    Re: アーモンドアイ

    日本で一番強い馬・・・かも知れない期待を抱かせる馬。
    単勝が1.8倍くらいつくなら、本来、単勝を5千円くらい買ってレースをじっくり楽しみたいですが、
    1.1~1.2倍では、コース形態やアクシデントを考えれば、多額の出費は無理。。
    結局、アーモンドアイ以外の馬の取捨で馬券の当たり外れが決まってしまう・・・う~ん、辛い。。
    だったら、買わなきゃいいんですけど。。

    相手の選択で鍵になるのはラッキーライラックの取捨。
    調教量が足りないのは事実みたいですが、この馬も夏を越しての成長を見たかった馬、能力からは消せない。
    となると、馬券はかなり難しい買い方に。
    今のところ、3連単1着アーモンドアイ、2着ラッキーライラック、3着流す馬券を考えてます。
    が、2着にプリモシーン・カンタービレも少し。
    未知の魅力のミッキーチャームとアーモンドアイの馬連を1点。
    穴候補はトーセンブレス・オールフォーラブ・パイオニアバイオ。

  • >>No. 6877

    Re:ディアドラ

    完勝でした。
    府中の直線では何かに差されるかと思いましたが、瞬発力も成長してました。
    秋天に登録があるとのことですが、もし出てきたらますます何を買っていいかわからないメンバーになりそうです(^^ゞ。
    最終目標は香港Cとのことですが、ハービンジャー産駒だけに馬場は府中より合いそう。
    できれば、負担のないレースを叩いて香港に行ってほしい気もします。

    リスグラシューは明らかに叩き台の仕上げでしたが、2Kもらって完敗は成長力に差が出たか?
    本番に向けてはいいレースでしたが。

    ソウルスターリングは終始首を横に向け加減で、まともに走れてませんでした。。
    騎手のせいというより、気性面を含めて終わってしまったのかなぁと。
    ルメール騎手が乗らなかったのはこういうことなのかなと。
    私の、彼女のスランプは去年の秋天の極悪馬場のダメージのせいという説は崩れてしまいました。
    1回、ダメ元で、無理に押さえずに彼女のスピードを生かす競馬をしてほしいとは思います。

    馬券は3連単で救われましたが、ソウルスターリング主力だったので元に近いやや勝ちでした。

  • >>No. 6872

    Re:ディアドラ

    けっこうメンバー揃いましたね。
    その中でも勝つのは私もトピ主さんの挙げた4頭のうちのどれかだと思うのですが、
    2着となると何が入って来てもおかしくないような。

    馬券はどう買うか悩みそうですが、
    一番期待してるのは、ソウルスターリングの完全復活。
    単勝だけ買うならソウルスターリング。
    安定性ならディアドラ。
    リスグラシューは斤量有利で能力的にも本命と思いましたが、調教が重目でギリギリ間に合ったかどうか?
    いずれにしても、今回はいつもより本番にこだわると思うので3番手。
    ミスパンテールが4番手。
    3連単買うとしたら、穴でアドマイヤリードとフロンティアクイーンを2、3着付けに。

  • カントル

    POG指名しました。
    2年続けてって、ビワハヤヒデ⇒ナリタブライアン、アグネスフライト⇒アグネスタキオンくらいでしょうか?

  • Re:ラストヌードル

    なんか変だけど、妙にインパクトのある馬名だと思ってました。
    同レースに出走のモズカクシダマ・・・名前でバラしちゃ意味ないと思うんだけど。。

  • >>No. 6867

    Re:ルヴァンスレーヴ

    今日は初ものづくしでも、古馬のトップクラスでも通用する能力の高さを見せてくれました。
    ルメール騎手は交わせる自信があったのか?脚を測ったのか?
    コース形態や斤量面の有利さなどもあり、まだ今後の闘いがどうなるかわかりませんが、楽しみな3歳馬が出現しました。

  • >>No. 6866

    Re: サトノダイヤモンド

    直線、抜け出すときの脚は完全復活!と思わせましたが、
    ゴール前レッドジェノヴァに詰め寄られちゃったのは、まだもうちょっと。。
    でも、これから完全復活に向いていく兆しは見えました。
    シュヴァルグランは微妙ですね。
    昨年は叩いて本番勝負で成功しているので、年齢的な衰えでなければまだわからないかも。

  • ルヴァンスレーヴ

    全然気付きませんでしたが、南部杯で早くもルヴァンスレーヴがゴールドドリーム・ノンコノユメと激突!
    果たして、古馬のトップとどこまでやれるのか?

  • >>No. 6857

    Re:シュヴァルグラン

    調教情報ではサトノダイヤモンドはこれで復活しなかったら、もう復活はないんじゃないかというくらい調子は戻ってるみたい。
    シュヴァルグランはJC・有馬狙いは明らかで、調教はまだイマイチ。
    それでも能力が違い過ぎるので、このメンバーでは崩れることはないか。
    馬券はスマートレアーとの3連単ボックスを考えてましたが、スマートレアーが調教ほとんどやってない。。
    となると、3番手候補がいない。(アルバートは関西遠征は結果が出てない)
    2頭の馬連1点はシュヴァルグランがやや不安。
    サトノダイヤモンドの単勝1点はそこまで思い入れなく、買いたくない。
    ということで、サトノダイヤモンド復調なるか?シュヴァルウランが叩き仕上げの走りでどこまで?
    を見るレースにします。

  • >>No. 6856

    Re:エネイブル

    直線抜け出し押し切ろうとするエネイブルに最後方から馬群を縫うように抜け出しで強烈な末脚で迫るシーオブクラス!
    3歳・4歳の女傑対決となったいい凱旋門賞でした。
    アーモンドアイもこの秋、さらなる成長を見せてくれればもしかしたら(^^ゞ。

    クリンチャーは注文通りの最内3,4番手でエネイブルと並走、ペースもあまり速そうもなく、
    「これはけっこうやれるんじゃないの!」と思いましたが、直線を向く頃には手応えが違い過ぎました。
    それにしても、この競馬であそこまで離されるとは・・・クリンチャーも日本のG1ではそこまで負けてないので、
    日本とヨーロッパの差はまた広がってるのかなぁという気も。
    馬券は・・・痛恨。。。
    3着馬はかなり広く買ったのに、クロスオブスターズはなまじ知ってるだけに去年のデキにないと躊躇なく消してしまいました。。

本文はここまでです このページの先頭へ