ここから本文です

投稿コメント一覧 (1300コメント)

  • >>No. 6264

    Re: パフォーマプロミス

    今日は朝からミルコとルメール(なんで名と姓?)の明暗がくっきり分かれてました。
    復帰にポイントを合わせて準備万端と思いきや、一番人気で勝ちを逃すルメールと、ガンガン勝ちまくるミルコ。
    メインレースの前も3連勝のミルコ・・・普通の騎手なら逆にメインでコケそうと嫌いたくなるとこですが、そのまま行っちゃうのがミルコと学習していたので。

    それにしても、不可解だったのはモンドインテロ。
    京都で外差しが決まる馬場でまさかの不発。

    テレビで一言もテンポイントのことに触れてくれなかったのは寂しかったですが、時代の流れでしょうがないかなぁ~。
    いまだに馴染めてないと思ってた平成も・・・終わっちゃうんだもんね。

  • >>No. 6263

    Re: ジェネラレウーノ

    予想どおり番手の競馬になり、逃げ馬が変にペースを落とさず行ってくれたので、この馬にとっては理想的な展開になりました。
    これなら、どんな強さを見せてくれるかと思いましたが・・・辛勝。
    ただ、レース後の田辺騎手のコメントでも「この馬の本気の走りがよくわからない」というように今日も真面目に走ってない部分があったよう。
    スクリーンヒーロー×ロックオブジブラルタルという配合も距離的にも大物の可能性も謎めいてます。
    まずはともかく、気性的に成長していってほしいです。

  • >>No. 6256

    Re: デルタバローズ

    ただでさえ、地味なレースですが、小粒ですね。
    ただ、キャリアが浅い馬ばかりなので、能力を秘めた馬がいる可能性も。

    う~ん、それにしてもこのレース、まったく取っ掛かりがないよく知らない馬ばかり。
    馬券は買うべきではないんでしょうね。
    ジェネラーレウーノのレースぶりはちょっと面白く、物見をしながら逃げて2連勝。
    今回もソラを使うようではダメでしょうが、もし、番手から真面目に走るようなら強いかも。
    この馬のレースぶりに注目して、単複か軸で何頭かに流すか(いづれにしても少額)

    余談ですが、オハナが勝って、やっとPOG初の2勝馬誕生♪
    この次のレースが、クラシックに乗れるかどうかの正念場になりそう・・・がんばれ!

  • >>No. 6255

    Re: ソールインパクト

    あれから40年・・・いろいろありましたが、競馬は1年も欠かさずに見ています。
    「自分はまだ生きていて、日本馬は凱旋門賞を勝っていないけど、2着した馬が何頭も出たんだよ」と、あの頃の自分に教えてやりたいです。

    今年のメンバーは狙いたい馬も、これから楽しみな馬も見当たらずなんか寂しい。。。
    ハンデや勝ちみの遅さからモンドインテロとミッキーロケットの評価が下がるなら、逆張りで2頭の馬連ワイド1点で行こうかと。
    ワイドがオッズ的に無理そうなら、復帰のルメールだけにモンドインテロ軸でロードヴァンドールやパフォーマプロミスあたり。

  • >>No. 6251

    Re:アーモンドアイ

    未勝利戦の勝ち方が凄かったので、注目してましたが、
    初の長距離輸送に雨馬場での出遅れ癖と不安要素も多く、人気と比較すると馬券の軸にはリスクが大きいと思いました。
    直線のフットワークは惚れ惚れするようで、このメンバーでは力が違いました。
    出遅れ癖はこれからシビアな戦いになってくるとかなり不利になりそうなので、治したいですね。

    アーモンドアイの出遅れは予想の範ちゅうでしたが、
    雨馬場得意で先行力もあるところに期待したカフジバンガードも出遅れてしまったのは大誤算でした。。。
    「ちょうど体勢が崩れたタイミングでゲートが開いてしまった」と騎手がコメントしてましたが、馬券はこんなことが致命傷になってしまうと、改めて買う側のリスクの多さを実感しました。

    ツヅミモンはいいポジションで競馬できたこともありますが、よくがんばってました。
    540Kの牝馬・・・どう成長していくんでしょうか?

    馬券は金杯の勢いが一気に止まってしまいました。。。

  • ツツジモン

    馬名の意味が妙に気になりました。
    ドラエモンの類かなと思ったのですが、金沢駅にある、どちらかというと凱旋門の類でした。

    アーモンドアイの目もホントに可愛くて、いい馬名と思いました。
    この馬の走りに一番期待しますが、人気過剰気味で、
    馬券は渋くカフジバンガードを。

  • >>No. 6247

    Re:ブラックムーン

    クルーガーに注目して見てましたが、前走の絶望的な大外回しとは逆に、今度は内からなかなか差を詰められない。
    これはダメかと思ったところからよく抜けて2着を確保してくれました。
    結局、マイルチャンピオンS組の1、2着。
    馬連はレッドアンシェルに被っていて、クルーガーからはけっこうつきました。

    一年の計は・・・と言いますが、東西の金杯的中は何年ぶりか?
    絶好のスタートを切って、どこまで伸ばすかと思いましたが・・・フェアリーSで早くも躓きました。。。

  • >>No. 6246

    Re:セダブリランテス

    ジワジワッと渋い末脚でした。
    届くかと不安が過ぎりましたが、前がウインブライトなのでどっちでもいいかと。
    ただ、外からブラックバゴが飛んできたときには3連単2点で的中!と思ったんですが、中からストレンジクォーク。。。
    5戦4勝はなぜなんだろうと思いましたが、骨折とか挫石とかいろいろあったんですね。
    軽い瞬発力勝負は苦手そうな感じですが、まだ、底を見せてないので、今年の飛躍が楽しみです。

    ダイワギャグニーはオッズ的に押さえると妙味がなくなり消しましたが、やはり3コーナーからカーブでは騎手が手を前後させてかなり追い辛そうでした。(調教の動きから、右回りはまだ不安と指摘してくれたトラックマンに感謝。)

    馬券は絞って馬連・ワイド的中で初笑い♪

  • >>No. 6237

    Re: クルーガー

    被りますねー。
    京都金杯は本来なら内枠が圧倒的に有利ですが、今年は異例の13頭立て。
    マイルチャンピオンSで酷い乗り方をされても0.3秒差まで詰めたクルーガーを狙いたいです。
    引っ掛かりさえしなければレッドアンシェル。
    前残りでウインガニオン。
    一発あればラビットラン。
    押さえにブラックムーン。
    オッズ的に穴で絡められればキョウヘイとアメリカズカップ。

  • >>No. 6236

    Re: セダブリランテス

    中山金杯はかために収まることが多いレース、私も本命はセダブリランテスです。
    対抗は中山適性ありそうなウインブライト。
    能力はダイワキャグニーですが、右回りを今では克服できるようになったのかどうか?
    本来なら勝つか惨敗かの単穴にするべき馬ですが、
    調教からはまだ右回りの不安が消えたとは言え無さそうで、オッズ的に押さえまでに。
    3番手の単穴は調教良さそうなブラックバゴ。
    最近、予想が被り気味ですが、もうひとつ結果が出てないので、ここは一緒に初笑いしたいですね。

  • >>No. 6235

    Re: ニッポンテイオー

    久々に、馬名を見て笑ってしまいました(^^ゞ。

    あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします。
    競馬歴41年目に突入・・・今年は心に残るようなレースをいくつ見られるでしょうか?

  • >>No. 6233

    Re: コパノリッキー

    >コパノリッキーに行きたい様に行かせて何だか有馬記念の再現

    たぶん、騎手だけの問題ではないんでしょうね。
    生産牧場やクラブの関係や、着賞金を取るか、リスクを負って負かしにいくかという面などで、
    昔よりも陣営が厳しく、全体としては騎手が自由に乗れる雰囲気が少なくなってるみたいなことを聞きました。
    有馬記念でそれを改めて痛感し学習したので、外枠から出るコパノリッキーを外から被せにいく役目を誰もしないこともありそうと馬連と3連複をやっと取りました。
    しかし、レースとしてはなんともスリルも迫力もない印象の薄いものになりました。

    本来なら、ケイティブレイブがコパノを行かせて早めに被せに行くと思ってましたが、最初にちょっと抵抗して後は自分のペースを守るだけというなんとも1番人気らしからぬ勝ちにいかない競馬。。。
    福永騎手のこういう優等生な騎乗ぶりが持ち馬には恵まれて勝ち星は多いけど、G1では勝てない勝負弱さに関係ありそうな気がします。

    今年の競馬の締め括りは、有馬記念や東京大賞典よりも中山大障害が一番印象に残るという・・・まぁ、こんな年もあります。

    いつも、レース後はグチになってしまいますが、
    おかげで、大分ストレス解消させていただいてます。
    よいお年を♪♪

  • >>No. 6227

    Re:ヒガシウィルウィン

    完全に土俵際。

    サウンドトゥルーとケイティブレイブの大井適性を評価して、2頭中心に。
    ただ、3番手以降がまだ情報不足。
    本来ならアポロケンタッキーだけど、調子がどうなのか?
    ミツバのミルコ起用は魅力。
    ヒガシウィルウィンは久々に地方の雄の期待がかかりますが、馬券的には中央トップとの初戦は1回様子を見たい気も。
    外から被せられることが予想されるときは消せるコパノリッキーですが、この枠だとさすがに消せないか。
    インカーテンションの大井の適性は?
    今のところ、サウンドトゥルーとケイティブレイブの馬連とワイドか。
    ミツバとコパノリッキーを絡めるかというイメージです。

  • >>No. 6226

    Re:タイムフライヤー

    朝、ふと、2歳有力馬への武豊騎手の評価があったかもと、録画してあった武豊TVを見直しました。
    ジャンダルムについて、「次走のホープフルSでも、これまでのビリーヴの産駒と違って気性的にムキになることがなく、距離についてはまったく心配してない」とのコメント。
    これは、ダービーまであるかも。

    道中、一番心配したのは後ろ過ぎると思ったタイムフライヤーでしたが、来なかったのはフラットレーの方でした。
    不利もなっかたようなので、デビュー戦を評価し過ぎたってことなのかな~。

    タイムフライヤー・ジャンダルム・ステイフーリッシュと前潰れの展開で4着に粘ったサンリヴァルは来年の成長次第でチャンスありですね。
    ルーカスは完成してくるのはまだ先な感じ。

    ワグネリアン・ダノンプレミアム・オブセッション・グレイル・レイエンダ・・・来年の激突が楽しみですね・・・私のPOG馬たちがまったく出てくる気配が無いのが残念。。。

  • >>No. 6219

    Re:サンリヴァル

    いよいよ、追い詰められてきました(^^ゞ。

    ここから、大物に育っていく可能性のある馬がどのくらいいるのか、見るレースですね。
    でも、今年最後だし、馬券も買ってしまいます。
    (オブセッションは弥生賞みたいで、そうなるとワグネリアンと対決・・・ルドルフvsビゼンの再現?)

    大物候補のうち、馬券という意味では、
    ビリーヴの子ジャンダルムは距離不安と外枠。
    ワグネリアンに完敗したルーカスは現時点ではまだ完成度が低い。
    ということで、買っても押さえ程度に軽視しますが、今後に向けても走りには注目します。

    ポニポニさんと似た予想ですが、
    本命はデビュー戦のインパクトが大きかったフラットレー。
    対抗に萩Sで速い流れに対応したタイムフライヤー。
    3番手に機動力があり勝負強さもありそうなサンリヴァルにしました。
    3頭の三つ巴中心。
    有馬記念もそうでしたが、今季の中山は圧倒的な内・先行有利で、トライン・ジュンヴァルロは狙ってみたいです。

  • >>No. 6218

    Re:シュネッラー

    しかも、池江厩舎じゃないんですね(^^ゞ。

  • >>No. 6207

    Re: キタサンブラック

    いやぁ、今年の有馬記念は最後まで不思議な感じの有馬記念でした。
    入場者の数もかなり多そうで、これはキタサンブラックの有終の美を期待しての盛り上がりなんだろうなと思いつつ、実際それが実現したとき、最初に感じたのは、
    たぶん、自分がテンポイントやトウカイテイオーの有馬記念勝利で味わったような感動をみんな今味わってるんだろうなという、どこか自分だけ別世界から俯瞰してるような不思議な感覚でした。
    そのあと、
    昔と違って今は騎手にもかなり圧力がかかっていて、思い切った騎乗ができなくなってるみたいですが、こんなにも誰も動いて行かないとは。
    という歯痒い思いがどうしても。。。

  • >>No. 6206

    Re: キタサンブラック

    >有馬のあと、開催が1日あるのは追い詰められた感じが少なくて、むしろいいですね。

    「追い詰められた」って・・・(笑)。
    昔はクリスマスイブあたりで有馬が終わってしまうと、これから1月の金杯まで長いなぁ~という寂しさというか手持ち無沙汰というか妙な空白感がありました。。。

  • >>No. 6204

    Re: キタサンブラック

    朝、起きたとき、私にとって初めての有馬記念の日の朝を思い出しました。
    ワクワクしてたまらず、ほぼ同じネタ元とも知らずスポーツ新聞や競馬新聞を5紙くらい買ってレースを想像してました。
    あの日に比べてあまりのテンションの低さ・・・これではいけない。
    やはり、キタサンブラックも正当に評価しなければ。
    調教過程から見ると陣営の最大目標は有馬記念で、前2走に比べておつりのない仕上げ。
    G1・3戦目の目に見えない消耗が無ければ、好枠・内先行有利も含めて、勝ちはともかく3着以内に来る確率はこの馬が一番。
    ただ、今まで有終の美を飾ったディープインパクトやオルフェーヴルとは比べられない馬との思いは初志一貫なので、押さえまで。

    今年の有馬記念の一番の期待はスワーヴリチャードにしました。
    馬名はイマイチピンと来ないし、レイデオロやアドミラブルが出ていたらとは思いますが、ミルコが動き、馬がそれでも掛からずに対応するかどうかに注目してレースを見ます。
    単勝は穴狙いで初志貫徹しますが。

  • >>No. 6201

    Re: キタサンブラック

    今日の情報収集で一番説得力があったのは、今年の中山の馬場が2010年以降では一番内枠先行馬に有利になっているというデータ。
    ますます気持ちが萎えてきました。
    (何より、キタサン消し!と言い切れないとこが。)

    本命候補だった14番枠のスワーヴリチャードと13番枠のミッキークイーンは枠なりの競馬ではほぼノーチャンス。
    ただ、スワーヴのミルコ騎手はヴイクトワールピサで途中からスパートして前に付ける競馬をしてるように、ペースが緩んだところで動いてくれるのでは?
    あとは、それに馬が対応できるか?

    1番枠を引いたヤマカツエースはキタサンが出遅れなければ、キタサンの後ろにピタッと嵌って一番有利に脚を溜められそうで浮上。

    3番枠のクイーンズリングも理想的な位置取りでレースができそうだけど距離がもつかどうか?それでも鞍上ルメール騎手ならそれだけでも買い。

    7番枠のシャケトラは本命候補では一番内の枠、あとはデキがどうか。
    調教自体は悪くなさそうだけど、ここ2走は重目も敗因の1つと思われるので当日の馬体重がどうか?調教後馬体重ではあまり絞れてなさそう。

    サトノクラウンはいつ走るかわからない馬。
    シュヴァルグランはこの秋ついに本格化したのか、前走の悲願達成で反動ありか。
    う~ん、判断が難しい。
    今のところ、スワーヴリチャード・ヤマカツエース・シャケトラあたりのどれかを軸にしようかと。
    単勝はヤマカツエース・クイーンズリング・シャケトラの内目でオッズのつく3点か。
    単勝だけ少し買って、見てるって手もありかなぁ。

本文はここまでです このページの先頭へ