ここから本文です

投稿コメント一覧 (1205コメント)

  • >>No. 6004

    Re: ミッキースワロー

    ソウルスターリングは毎日王冠から秋天までしか決まってないんですね。

  • >>No. 6003

    Re: ミッキースワロー

    今まで、スローで後ろに居過ぎたり、早めに捲くって行って失速したりとチグハグな競馬が続いてましたが、横山騎手は普通に末脚を生かす競馬をしてくれました。
    お祖母さんはツィンクルブライドだったんですね。

    アルアインは休み明けとしては無難な競馬とも言えますが、スローだっただけに距離の不安は解消されませんでした。
    個人的には菊花賞は長過ぎると感じてますが、ルメール騎手の兼ね合いもあるのかな。

    クリンチャーは調教師の「次に向けていいレースができれば」というコメントと馬体増から完全なひと叩きだったようで、もしかしたら本番で先行粘りの巻き返しがあるかもです。

    レイデオロは神戸新聞杯からジャパンカップですか・・・ソウルスターリングとぶつけるってこと?ルメール騎手は?ガセネタかなぁ。

  • >>No. 5997

    Re:アルアイン

    池江調教師は何頭も3歳有力馬を抱えているので、ここで路線を見極めるためかしっかり仕上げてきた感じがします。
    あとは、ペースが流れる2200Mで距離がどうか。
    乗り方によってはまだ負けてないかもとも思わせるミッキースワロー、横山典騎手が普通に中団に付ける競馬をすれば、末脚はかなり強力。(まさかのポツンどんじりだけはやめてほしい)
    中山2200Mの持続力勝負に向きそうなクリンチャー。
    アルアイン・ミッキースワローが1着候補、クリンチャーを加えた3頭中心にサーレンブラント。
    穴馬候補は1・11・15番ですが、明日の馬場と馬体重、パドックは要チェック。

  • >>No. 5995

    Re:ファンディーナ

    調教師自身も「立ち上げが遅くなって調教量は不足している」とコメント。
    それにしても、負け過ぎの感はありますが、本番で真価を問われますね。
    まだ、ソウルスターリングとの対決を見たい気持ちがあります。

    勝ったラビットランは予想TVでも評価が高く、和田騎手はモズカッチャンを降ろされて却って良かったんじゃないかという声もありました。
    タッチングスピーチに似てるタイプと思うので、京都内回りはよっぽどペースに恵まれない限り厳しい気がします。

    馬券はチューリップ賞のときよりはしっかり仕上げて来た感じのリスグラシューを連軸にしましたが、ファンディーナも能力だけで来ちゃう気もして対抗でした。
    私も3番手にはミリッサの血統に期待しましたが、まだ、これからか。
    少額なので、ラビットランまでは手が回りませんでしたが、逃げ残り3着を警戒したカワキタエンカだけは馬連・ワイドをリスグラシューとファンディーナに回しました。
    リスグラシューが連から外れた時点でダメだと思いましたが、3着に潜り込み少しだけ浮きました。

  • >>No. 5992

    Re:ファンディーナ

    アドマイヤミヤビの離脱は残念ですが、いいメンバーが揃いました。
    春の勢力図が秋になってどう変化してくるのか?
    ただ、馬場も悪くなりそうだし、前哨戦をどう位置づけて仕上げてくるのか、陣営によってマチマチだろうし。
    ここは、各馬の仕上がり具合と成長度、道悪ならその適性をできるだけ見極めたいレース。
    やはり、一番の期待はファンディーナ・リスグラシューの成長ですが、馬券は遊びで少し。

  • >>No. 5990

    Re:サトノダイヤモンド

    そういえば、2歳戦を除くと良馬場ばかりで走ってたんですね。
    敗因が重馬場なのか、休明けなのか、外傷を負ったせいなのか、力関係なのか。
    おそらく、複合的に影響してると思いますが、重馬場はかなりの要因になってるように見えました。
    他の課題はともかく、重馬場がこなせないとなると、運を天に任せる部分が出てきちゃいますね。
    まずは、良馬場に近い馬場になって、一度叩いた効果が相乗的に働くことを願います。

    愛チャンピオンSは意外な波乱となり、ニエル賞に勝ったクラックスマンはデットーリが乗れないのと、オーナーがこの時期無理をさせたくない意向で、今のところ出走しない見込みとか。

    そうなると、エネイブルの一本かぶりですね。
    当初、エネイブルは人気ほど絶対じゃないという方針で馬券を買う予定でしたが、こうなると少頭数になる可能性も出てきたかな。
    そうなると、揉まれる心配もなくなってくるし。
    古馬にこれに対抗するような大看板がいないし、3歳牡馬もハッキリしない、日本からの刺客も不安が出てきた。
    エネイブルの走りを見るレースですかね。
    怪物のような走りを見てみたい気は十分ですが、ここを圧勝したとしても、
    今年のメンバーでは、過去の歴史的名牝と一緒にするのはまだ早いかも。
    まぁ、凱旋門賞が生で見られるのがなによりです♪

  • >>No. 5985

    Re: グランシルク

    当たると思ってたセントウルSが外れてしまったので、3連複まで買うのはやめて馬連だけで穴狙い。
    結果的に、中山ではいらないと思ってたダノンリバティが3着に来てしまったので、ラッキーでした。
    マルターズアポジーは楽に逃げたようでも、このレースでは予定通り失速。
    グランシルクは中山で田辺騎手への乗り替わりはむしろプラスでした。
    ガリバルディは富士Sでなくここを選んだからには、ある程度出して行く作戦という情報があり重視してましたが、そのとおりになりました。
    消したダノンリバティが先に2着に上がって来たので、「差せ!」と久し振りに心の中で叫びました。
    グランシルク=ガリバルディは穴狙いの本線だったので、今日は大勝できました♪

  • >>No. 5984

    Re: ファインニードル

    ほぼ、3頭に絞って当たると思ってただけに、想定外の結果でした。。
    まず崩れないだろうと思っていたフィドゥーシアの失速は私の読み違いでしたが、戸崎騎手にはガッカリでした。
    何度も乗ってる戸崎騎手ならメラグラーナが大きな飛びで加速していくタイプの末脚で、邪魔されない外に出すことが重要とわかっているはずなのに。
    何度も外に出すチャンスがあるのに出さないのは、少しでも距離ロスをふせぐためだろうかと、ジリジリしながら見てました。
    が、4コーナ手前でも進路を確保せず、結局、直線でまた途中でブレーキをかけて、末脚のフットワークを生かせないチグハグな競馬に。。
    乗ってる騎手にしかわからないと言われればそれまでだけど、調子はかなり良さそうだったので、自分がオーナーだったら次は換えるなぁ。

  • メラグラーナ

    こちらは逆に堅く収まると決めつけて。
    能力上位と見る2頭。
    メラグラーナは直線外に出せるかどうか、ダンスディレクターは長期の骨折休明けがどうか。
    次に展開有利なフィドゥーシアと安定性高いファインニードル。
    このうち、ダンスディレクターは調教師の「久々を感じさせる動き」というコメントを無理やり採用して消し。
    メラグラーナは2番枠はイヤですが、良馬場で14頭立てなら今度こそ戸崎が外に出すと信じて本命。
    メラグラーナ・フィドゥーシア・ファインニードルの3頭立てに好調教のアルティマブラッドを絡めて。

  • サトノダイヤモンド

    フォア賞は今年も少頭数の6頭立て。
    馬場の適性を測り・レース感覚を取り戻すレースかな。
    とは言っても、ここで惨敗なら終わってしまうので、やはり注目です。
    去年は、ヨーロッパのチームプレイにやられた本番。
    今年は池江師が対抗処置をとってきた感じです。
    前哨戦では隠しておいて、本番でやってほしいです。

  • >>No. 5977

    Re: マルターズアポジー

    このレース・・・荒れるレースと決めつけます。
    中山の開幕週でも逃げ・先行が大苦戦の過去データ。
    人気でもあるので、マルターズアポジーを消し。
    中山適性無しと見て、ダノンリバティを消し。
    グランシルク・ボンセルヴィーソ・ガリバルディ・ダイワリベラル・マイネルアウラート・ウキヨノカゼ・ブラックスピネル・ミッキージョイ・・・オッズを見ながら組み合わせます。

  • >>No. 5978

    Re: ディアドラ

    ディアドラは外を回って一番強い競馬をしたかなと思います。
    秋になって、巻き返せるかと思ったライジングリーズン・ホウオウパフュームは厳しくなりました。
    馬券は、カリビアンゴールドをオッズ的に消したいと思っていたところ、過去着順が1・11・2・11・2と来ていたので、これは今回は11着だと安易に消してしまいました。。。

  • >>No. 5976

    Re: ディアドラ

    自分のイメージでは ディアドラとルヴォワールのどっちが上かを見るレースという感じなんですが、
    調教がどちらももうひとつ・・・特にルヴォーワールは「思い通りの調教ができない」と調教師自ら認めちゃうほど。
    このメンバーから本番に繋がりそうな馬がいるかどうかを見るレースですね。
    馬券は一応ディアドラ本命で、5,6頭・・・春からの巻き返しでライジングリーズン・ホウオウパフュームも狙いたい。

  • >>No. 5973

    Re:ハウナニ

    白毛の元祖・・・ハクタイユウが突然変異だったんですね。
    他の馬ももちろんガンバッテ走ってるんだろうけど、茶色や黒色の馬たちばかりの中で白い馬が1頭走っていると、特にガンバッテ走ってる感じがして応援したくなっちゃいます。

  • >>No. 5962

    Re:エネイブル

    >2頭とも出走するとしたら両方の主戦デットーリ騎手はどうする?
    99%・・・エネイブルでしょうね。
    歴史的名牝の可能性あるわけだし・・・逆にクラックスマンに乗るようならエネイブルかなりヤバイっす。。。

  • >>No. 5961

    Re:ハウナニ

    いかにも金子さんが付けそうな馬名だなと思ったら・・・違うんですね(^^ゞ。
    パドックで営業行為って、なんだろ?・・・想像つきませんが、やめてもらって良かったです。
    指名はしませんでしたが、応援してます。
    それにしても、白毛馬って突然変異という話だった気がしますが、普通に遺伝してる感じですね~。

  • >>No. 5960

    Re:クリノクーニング

    なんかもっと強そうな馬が出てくると思ってたんですが、ここはホントに見るレース。
    1勝馬ばかりなのでわかりません、もしかしたら、来年のダービーはこれでしょうがないなんて馬がいたりして。

  • >>No. 5958

    Re:エネイブル

    怪物級の可能性のある3歳牝馬出現ですね。
    凱旋門賞でどんな強さを見せるのか?今から楽しみです。
    不安要素としては、重い馬場でばかり走ってること・・・未知なだけで、軽い馬場でも走るのかも知れませんが。
    多頭数の経験がないこと・・・多頭数で揉まれる展開になったときどうか?
    ヨークシャーオークスからのローテが異例なこと・・・間隔としては微妙なところ。
    あと、今年から3歳牝馬は55Kになったと思います。
    それにしても、血統表にはノーザンダンサー出まくりですね!

    アルマンゾルが出なくなり、仏ダービー馬のブラムトがG2で惨敗し、愛ダービー馬のカプリの動向が不明。
    いづれにしても、フランスの前哨戦3レースと愛チャンピオンSの結果を見てから、今年の凱旋門賞の様相が見えてくるんでしょう。
    今のところ、エネイブルの前日に同コースを1秒以上速いタイムで圧勝した愛ダービー2着馬クラックスマンが不気味です。

  • >>No. 5952

    Re: イッテツ

    魔送球は暴投になってしまいました。。
    モンドキャンノが1番人気になってしまったので、ブランボヌールとイッテツからそれぞれ馬連を流す変則的な穴狙いにしました。
    ブランボヌールは今回も不発だったことで、滞在競馬と恵斤量が重ならないと厳しい馬だったのかと。
    イッテツは札幌巧者ぶりに期待しましたが、重賞では力不足か。

    シュウジはモレイラ騎手がなだめて乗ってるように見えましたが・・・重症かもしれません。
    9歳馬のエポワスが勝ってもおかしくないメンバーとは思ってましたが・・・日本のスプリンター、大丈夫でしょうか?

  • >>No. 5951

    Re: フロンティア

    2,3番人気と思っていたコーディエライトの人気が思ったより低く、ちょっと不安になりましたが、
    逃げた馬が苦戦するレースというデータがありました。
    出馬表で有力馬の父馬を確認していくと、ハープスターやロードクエストのようなクラシックに繋がるような馬はいないような気がして、だったら、人気がない分コーディエライトでいこうと。

    直線・・・3頭の叩きあいは馬券的に力が入りました。
    コーディエライトが1着なら単勝・馬連ゲット。
    2着なら馬連ゲット。
    3着ならパァー。

    1,2着がダイワメジャーで3着もヨハネスブルグ。
    クラシックに繋がるとしたら、やはり、ドリパスの下のフロンティアでしょうか。

本文はここまでです このページの先頭へ