ここから本文です

投稿コメント一覧 (3029コメント)

  • ミタチ産業、上期経常を34%上方修正、通期も増額

    ミタチ産業 <3321> が11月16日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の5.3億円→7.1億円(前年同期は9.5億円)に34.0%上方修正し、減益率が44.5%減→25.7%減に縮小する見通しとなった。

    上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の11.1億円→12.9億円(前期は14億円)に16.2%上方修正し、減益率が21.2%減→8.4%減に縮小する見通しとなった。

  • チェンジ、今期経常は47%増で8期連続最高益更新へ

    チェンジ <3962> が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。18年9月期の経常利益(非連結)は前の期比57.8%増の5.1億円に伸び、19年9月期も前期比46.6%増の7.5億円に拡大を見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増収、増益になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の経常利益は前年同期比18倍の1.4億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.1%→19.8%に急改善した。

  • 特殊電極、上期経常が27%増益で着地・7-9月期も11%増益

    特殊電極 <3437> [JQ] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比26.7%増の4億7000万円に伸び、通期計画の5億5700万円に対する進捗率は84.4%に達し、5年平均の48.6%も上回った。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比61.8%減の8700万円に大きく落ち込む計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比11.2%増の2億3800万円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の9.0%→8.8%とほぼ横ばいだった。

  • エクストリム、上期経常が49%減益で着地・7-9月期も68%減益

    エクストリーム <6033> [東証M] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比48.7%減の7700万円に落ち込み、通期計画の1億6500万円に対する進捗率は46.7%にとどまったものの、5年平均の39.1%を上回った。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比40.5%減の8800万円に落ち込む計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比67.9%減の2700万円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の10.3%→4.4%に急低下した。


    !!!!!

  • 売り枯れ待ちで↑か

    てか持ち越ししたドMは今更売らんのになぁ。。。

  • 短期マネゲもそろそろ旨味無しやろ

    ここらで拾って放置放置
    入れたり抜いたり忙しい早漏に付き合ってられんで

  • 決算通過で無かったことに…
    ここからはテクニカルで↑↓しながら材料待ちと。

    決算はともかく、決算日前日にir出してくるところは、どうも好かん
    テクニカル指数が無駄に上がらなくて良かったものの、なに考えとるん?ここのirは

  • バルクHD、上期経常が赤字転落で着地・7-9月期も赤字転落

    バルクホールディングス <2467> [名証C] が11月13日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は3900万円の赤字(前年同期は1200万円の黒字)に転落した。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比8.7倍の6100万円に急拡大する計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は2500万円の赤字(前年同期は200万円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の-0.4%→-9.8%に急悪化した。

  • エボラブルA、前期税引き前は11億円で5期連続最高益、今期業績は非開示

    エボラブルアジア <6191> が11月13日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年9月期の連結税引き前利益は11.9億円になり、5期連続で過去最高益を更新した。なお、19年9月期の業績見通しは開示しなかった。

    同時に、今期の年間配当は未定とした。

    ※18年9月期より会計基準を「日本基準→国際会計基準」に移行したため、前の期との比較を表記していません。

  • 黒田精、上期経常が2.7倍増益で着地・7-9月期も2.1倍増益

    黒田精工 <7726> [東証2] が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.7倍の7.1億円に急拡大し、通期計画の11.2億円に対する進捗率は63.9%に達し、5年平均の44.8%も上回った。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比72.6%増の4億円に拡大する計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の4.5億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%→10.1%に大幅改善した。

  • ダウ急落、、、ここも決算前に無駄に上がらん方が良いよ

  • これ、直近でテクニカル指数上げない方が良かったかもな
    まぁ下げるために上げたってことかもしれんが…

  • TATERU、今期経常を一転50%減益に下方修正

    TATERU <1435> が11月12日大引け後(15:30)に決算を発表。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比16.2%減の24億円に減った。
    併せて、通期の同利益を従来予想の70.9億円→29億円(前期は58.6億円)に59.0%下方修正し、一転して50.4%減益見通しとなった。

    会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の49.1億円→7.2億円(前年同期は39.9億円)に85.3%減額し、一転して81.9%減益計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比78.4%減の2.1億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の6.3%→1.8%に大幅悪化した。

  • TATERU、通期業修(経常) 29億円(予想77.5億円)

    !

  • アバール、上期経常が32%増益で着地・7-9月期も62%増益

    アバールデータ <6918> [JQ] が11月12日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期連結比32.1%増の7.9億円に拡大し、通期計画の13.9億円に対する進捗率は57.1%に達し、5年平均の36.9%も上回った。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期連結比18.9%減の5.9億円に減る計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常利益は前年同期連結比61.8%増の3.4億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の13.0%→19.1%に大幅上昇した。

    ※今期から非連結決算に移行。

  • ブレインP、上期経常を一転2.1倍増益に上方修正、通期も増額

    ブレインパッド <3655> が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。19年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比4.0倍の2.1億円に急拡大した。
    併せて、7-12月期(上期)の同利益を従来予想の2億円→4.6億円(前年同期は2.1億円)に2.3倍上方修正し、一転して2.1倍増益見通しとなった。

    上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の7.1億円→8.3億円(前期は5.9億円)に17.6%上方修正し、増益率が19.1%増→40.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.5%→17.7%に急改善した。

    ※業績予想がレンジで開示されている場合は、レンジの中央値に基づいて記事を作成しています。

  • オカアイヨン、上期経常が29%増益で着地・7-9月期も23%増益

    オカダアイヨン <6294> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比29.2%増の9.1億円に伸び、通期計画の15億円に対する進捗率は61.1%となり、5年平均の59.2%とほぼ同水準だった。

    会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比4.1%増の5.8億円に伸びる計算になる。

    直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比23.3%増の5.1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の11.5%→10.9%に低下した。

本文はここまでです このページの先頭へ