ここから本文です

投稿コメント一覧 (1534コメント)

  • >>No. 41761

    >それと今日の初回に無死二塁からの送りバントは今日の先発投手を考えれば無しだと自分も思います

    あそこ、明石のバントが成功してたら多分1点どまりの公算が強いね。
    ウルフは立ち上がり、西武側の解説者も言ってたが、かなりのプレッシャーに押しつぶされていた。
    1アウトもらったら落ち着いてたでしょうな。
    明石がバント失敗して、でかしたと思ったよね(笑)

    特にこういうゲームで初回の表の立ち上がりは普通と違う。
    あの時点でのウルフvs明石の力関係は明石の方が上。
    まあ、2回以後ウルフが落ち着いてきた状況では当然ウルフの方が上でしょうがね。

  • おめでとうございます。

    ついに日本シリーズ進出。
    あっぱれ。

    振り替えればファーストステージの第3戦がポイントでしたね。
    あのゲームを取ったのが大きい。
    あそこで乗りました。
    気持ちで勝ったね。

    やっぱり短期決戦は投手力。
    小刻みに投手を繰り出した工藤監督の作戦が成功したという事。
    今日の高橋礼の登板については、中2日でも元々予定してたんでしょう。
    嵌りましたね。
    これで高橋礼は日本シリーズの先発でも期待できる。

    いつも工藤監督を褒めないんだけども、このCSの選手起用については素晴らしかった。
    松田を外したのも正解。

    工藤監督についてはシーズン終盤から表情が厳しいですね。
    それが監督だよ。

    ただ、攻撃作戦については相変わらず進歩が無い。
    今日なんか明石に初回例のごとくバントさせとる。
    あれ、明石がバントを成功していたら初回1点のみの可能性が高い。
    相手が攻撃力のある西武だという事を踏まえていない。
    作戦が成功していたら単純計算で1点差で負けていた事になる。

    係数的な頭が悪いのは相変わらずだな。

  • >>No. 333386

    >守備でミスをした高田はなんとか挽回をしようと攻守で必死さが見えましたが、他の野手陣にはあまり必死さを感じませんでした

    今日は精神力の勝負ですね。
    選手全員が昨日の高田のようになれるかどうか。
    皆昨日の彼を見てるだろうからね。
    今日は高田が声掛けするべきじゃないかな。

    工藤監督が加治屋や松田を信頼するようなコメントをしているのも、選手全員に対する励ましの意味もある。

    今日は特別だ、頑張れ。

  • >>No. 41636

    >チーム本塁打は同じなのに総得点が130点も違うのは送りバントだけでなく
    打者の繋ぐ意識の差も有るでしょうね。

    それと、四球と得点圏打率の差ですよね。
    四球は西武は断トツに多いし、ウチは6球団で最少。
    得点圏打率も断トツだし、逆にウチだけは6球団で唯一チーム打率を下回っている。
    打撃関係の指標の差は僅かなのに得点数で大きく違う。

    反対に投手成績に関しては西武は断トツに悪い。
    防御率が著しく悪いのは西武だけで、他の5チームはそう変わらない。

    だからチーム力自体はウチの方が上。

    結局首脳陣の考え方の差が逆転を生んでいる。
    バントでアウトを増やしてでも何とか得点圏へ進めようとする考えと、自然の流れに託してボールを見極めてじっくり攻める。
    この考え方の差が得点圏に置いた状況での打者の心境にも影響しているようにも思える。
    はいお膳立てしましたお願いしますというのと、四球やエラーで自然とランナーがたまった状況とでは、相手投手と打者の立場が全然違う。

    それと打撃コーチの考え方。
    これも四球数の差を生んでいる。

    実力があるのに首脳陣の考え方の差で優勝を逃すのって、本当に歯がゆいですよね。

  • 甲斐の3つめのバントはあかん。
    最初の2つは良いけどね。

  • 終盤の同点またはリード時の送りバントは得点になり易い。
    ビハインド時のバントは得点になりにくい。

    今日もこの鉄則はその通りになってましたね。
    8回の攻防がそれ。
    ウチの場合、同点でノーアウト1,2塁で9番打者なので、当然と言えば当然だが、裏の1点ビハインドでの今日ホームラン打ってる7番渡邉のバントは助かった。
    不思議にこうなる。

    それにしても今日はよく逆転したなあ。
    それと最近、工藤監督の表情は厳しいですね。
    何時になくへらへらしていない。
    この方が監督らしいけど。

  • 昨日で終戦だけど、相手の状況を考える事が出来ない極め付けの場面が昨日もあったな。

    3回の甲斐のバント。
    3点ビハインドで何であの絶不調の武隈に1アウトプレゼントするのか。
    あそこ、西武関係者は大喜びだったでしょうな。
    左対策で代えた武隈に、唯一右の甲斐にバントしてもらえるとは、辻監督も予想外だったでしょう。

    甲斐レベルの打者であれば、3点ビハインドでも序盤だからバントする。
    今までのスタンスはそうだけど、昨日は周りが見えていない。
    武隈の状態、相手が西武打線、ミランダの状態、これらすべてを踏まえると甲斐に粘らせて何とか四球なり出塁させる事が第一。
    1点取って何になる?
    雰囲気が変わるとでも思ってるのか?
    相手は西武だよ。

    工藤、森コンビの一番の問題はこういう所。
    毎回毎回工藤メモとってるが、これも自分のところしか考えていない。
    第一、監督があんなことしてるの前代未聞だよ。
    結局自分で何でも仕切りたいがため、自分なりに気づいたところを全て書き留めているのだろう。

    まあ、来年もこの体制だろうから、期待できんな。

  • >>No. 41560

    >九連勝をしている時期は初回の送りバントが影を潜めていた時期だと思います
    これは偶然でしょうかね

    9連勝している時期はそのうち6試合で初回得点していますね。
    ただその時期は偶々先頭打者出塁が少なく、1アウトランナー無しパターンでの得点が多かったですね。
    確かに初回バントは無かったけど、バスターエンドラン(成功)もあったしバントの構えは崩してませんわw
    私の記憶では最近では1回だけ今宮が普通に打った時あったけど、それぐらいかなあ?
    あの時は得点できなかったが気分は良かったですよ。

    まあ、今日は初回表裏の攻防で見る価値無しの試合ですから、途中で岸和田祭り見に行って、試合はほとんど見ていません。
    両チームとも先頭打者が初球をヒットして出塁して、その後の2番打者がどうするかで決まったような試合ですわな。
    というか、監督の考え方で決まったような試合。

  • 再掲

    今日からいよいよ決戦始まるんだが、初回に牧原が出たらバントやらバスターやら(殆どバントだけど)ごちゃごちゃせんといてくれ。

    牧原がスタメンで1番で出た試合が今まで24試合。
    そのうち半分以上の13試合で牧原は初回で出塁している。
    ところが牧原が出塁しなかった11試合と初回の得点ははほとんど変わらん。

    出塁した13試合のうち得点できたのは6試合、計11点。
    凡退した11試合のうち得点できたのも6試合、計10点。
    しかも、出塁した試合の計11点のうちホームランによる得点が8点。

    出塁した13回の内5回は2塁打だから、得点確率も悪いし、得点期待値はホームランで埋め合わせしとる。
    そもそも、この1か月初回の得点が多い。
    それだけ、相手投手の初回の調子が悪かったという事なのに牧原がノーアウトで出ても大して得点になっとらん。
    バントしかった方がもっと得点できてたでしょうな。

    みなきゃさんが言ってたが、初回牧原が凡退したほうが期待できる。
    それもこれも、牧原が出たら2番がバントの構えをして下手な策を弄しすぎるから。

    もういい加減普通に打てよ。
    まだ分からんかな?
    西武は源田は大方の場合、普通に打っとるわな。

  • >>No. 41556

    多分工藤さんは麻雀弱いでしょう。

    あれは全体を見る能力と駆け引き、それと数学的能力、加えて直感も必要とする。
    これらすべて備えていませんからね。

    監督業、特に作戦面についてははそれと似たところがある。
    ですから監督には向いていない。

  • 今日の千賀を責めるのは可哀そうかな。

    源田の振り逃げはワンバウンドしたところが悪かったし、
    浅村の内野安打は松田の判断ミス、
    山川の死球はボールよけてないし、あまりにも不運が重なりすぎた。

  • >>No. 41544

    >出塁した13試合のうち得点できたのは6試合、計11点。
    凡退した11試合のうち得点できたのも6試合、計10点。

    これ、補足すると、
    (0アウト1塁、62%+0アウト2塁、38%)の得点確率、得点期待値両方が、1アウトランナー無しより下回っている事。

    サンプル数が少ないとはいえ、あまりにも異常。

  • 今日からいよいよ決戦始まるんだが、初回に牧原が出たらバントやらバスターやら(殆どバントだけど)ごちゃごちゃせんといてくれ。

    牧原がスタメンで1番で出た試合が今まで24試合。
    そのうち半分以上の13試合で牧原は初回で出塁している。
    ところが牧原が出塁しなかった11試合と初回の得点ははほとんど変わらん。

    出塁した13試合のうち得点できたのは6試合、計11点。
    凡退した11試合のうち得点できたのも6試合、計10点。
    しかも、出塁した試合の計11点のうちホームランによる得点が8点。

    出塁した13回の内5回は2塁打だから、得点確率も悪いし、得点期待値はホームランで埋め合わせしとる。
    そもそも、この1か月初回の得点が多い。
    それだけ、相手投手の初回の調子が悪かったという事なのに牧原がノーアウトで出ても大して得点になっとらん。
    バントしかった方がもっと得点できてたでしょうな。

    みなきゃさんが言ってたが、初回牧原が凡退したほうが期待できる。
    それもこれも、牧原が出たら2番がバントの構えをして下手な策を弄しすぎるから。

    もういい加減普通に打てよ。
    まだ分からんかな?
    西武は源田は大方の場合、普通に打っとるわな。

  • >>No. 329240

    >まずあの場面、明石にノーサインで盗塁する権限は、まず与えられていないでしょう。
    その権限は、グリーンライトと言うらしいですが、西武で言えば、源田、金子、ハムなら西川、中島あたりです。ようは、各チーム盗塁の成功率の高い限られた人だけです。
    内なら福田、あっても柳田くらいでしょう。
    まして腰痛の明石に、リスクのある盗塁させて自らワンアウト献上し、チャンスを消してます。
    これは、首脳陣のミスと思いますけどね。


    工藤監督も記者との話の中で、ミスを認めていますね。

    あの場面、明石が自分の意志で走ったってどう見てもそう見えません。
    3球も連続して牽制されマークされている中、3塁にランナーがいるのに敢えて走りますか?
    しかも上林が西が投げた瞬間スクイズの構えをして、高めのボール球が来てバットを引いている。
    これは何らかのサインが出ていたとしか考えられないでしょう。
    坊西さんは偽装スクイズのサインではないかと言っていた。

    もう一つ考えられるのはセーフティースクイズのサイン。
    1ボールからの2球目ですからコントロールの良い西なのでストライクの確率が高い。
    ところが高めのボールなので上林が見逃した。
    工藤監督がミスがあったというのは、明石がそのセーフティースクイズのサインを別のサインと間違えていた可能性もある。

    この前2アウト1塁3塁で1塁の柳田が走ってアウトになって無得点の試合ありましたよね。
    この時も工藤監督はサインが上手く伝わらなかったと言っている。

    要は動かなくてもいい時に余計なややこしいサインを出しすぎなんですよ。
    こんな事、今年何回もあったでしょ。
    これで工藤監督を擁護するのもおかしいでしょ。

  • >>No. 41519

    >ウチは2回の明石が走塁死した作戦は意図がわからん
    松田も動いてないし、上林バントからバット引いてるし、状況的に明石の単独スチールでもないでしょ?
    考えられるのは偽装スクイズだけど意味ある???

    解説の坊西さんも偽装スクイズだと言ってましたね。
    ただ、あの時3球も牽制球投げられて結構際どかった。
    走る気配がプンプン漂ってましたから相手も警戒してたでしょ。
    その中サインも変えずに強攻するのだから、このチームどうかしてますよ。
    毎日こんなことやってるでしょ。
    これだけいつもいつも動いて失敗して、異常だね。

  • >>No. 41502

    そうですね。
    要は西武が落ちてきて、三つ巴になった時が嫌なんです。
    今引き分けがホークスが1、西武が2、ハムが3ですよね。
    3チーム勝率が接近して来たとき、3チームそれぞれ優勝するためには引き分けの差の分だけ相手より余計に勝たねばならない。

    ホークス側から見れば、西武を上回るためには西武より1試合、ハムを上回るためにはハムより2試合余計に勝たねばならない。
    西武側から見れば、ハムを上回るためにはハムより1試合余計に勝たねばならない、ホークスとは同じ勝利数で優勝。
    ハム側から見れば、西武を上回るためには同じ勝利数でよく、ホークスとは1試合勝利数が少なくて十分。

    引き分けの数がそれぞれ違っていれば、同率で並ぶことはありえない。
    僅差でどこかが優勝することになる。
    こういう状況になると、数字上ではハムが一番有利になります。

  • >>No. 41498

    >もし今日ウチがロッテに勝てば1勝1敗で、ハムもこの二日間で1勝1敗で同じなんだけど、ハムは西武に負けているからウチの方が可能性は残るという話ですよね。
    でも、ウチにしてもハムにしてもお互い相手方が西武に負ければ数字上のダメージは同じではないですか?
    まあ、気持ち的なダメージは違いますが。

    多分つかさんの考えはこういう事だと推察いたします。
    ハムは標的の西武に1勝1敗だから今後直接西武を叩くチャンスが減った。
    ウチは西武との残り対戦試合は変わらない。
    よって、チャンスを減らしたハムの方が不利だと。
    確かにそうですが、これも数字上で考えれば同じ。
    直接対決であれ、下位チームの方が有利という事はない訳です。
    まあ、心理的には有利でしょうが。

  • >>No. 41496

    >単純に西武とハムに対して残り試合数に差があるので、ウチの場合はその差4試合を全て勝つことも
    可能だからの話ですよ。

    まあ、確かにハムは西武より残り試合が1試合少ないが、ウチは西武より残り試合が4試合多いためウチの今の調子を維持すればハムより有利です。
    只、昨日からの話は数字上の話なのでいくら残り試合が多かろうが数字上で見れば同じという話です。

    >勝率を下げなきゃいけない対象の西武に負けたので数字上、前回よりはるかに可能性が減っただけ
    ウチも昨日負けたけど、今日勝ってば勝敗的には2試合消化して1勝1敗だけどウチは勝率を下げる
    対象の西武に負けた訳じゃないのでハムよりはまだ可能性は残るという話です。

    もし今日ウチがロッテに勝てば1勝1敗で、ハムもこの二日間で1勝1敗で同じなんだけど、ハムは西武に負けているからウチの方が可能性は残るという話ですよね。
    でも、ウチにしてもハムにしてもお互い相手方が西武に負ければ数字上のダメージは同じではないですか?
    まあ、気持ち的なダメージは違いますが。

  • >>No. 328631

    確かに頭がおかしいですね。

    2回のスクイズもそうだけど、あの天候で何でランナーを必死になって動かそうとするのだろう?
    ドームで相手が好投手ならともかく、昨日はじっくり攻めたほうがよっぽど得点できそうだった。
    野球バカにもほどがある。

本文はここまでです このページの先頭へ