ここから本文です

投稿コメント一覧 (15574コメント)

  • >>No. 55248

    資本対労働の対立軸はソ連崩壊と共に滅びてしまったね。

    現代社会における富める者と富まざるものの対立軸は

    トランプ大統領登場

    ポピュリズム極右政党台頭として現れてきてるかに見えるが、どうかな?

    不平等感に非常に鋭敏、感覚的拒否反応を示す日本人はどう動いて行くのかじゃね!

  • >>No. 55250

    弥陀如来も入涅槃の時あり!

    さんね

  • >>No. 55244

    #比例区が残って野党の多党化が解消出来ていない^^
    小選挙区制だと当選は1人だが・・・
    比例区制だと当選は複数^^#

    #> 立憲民主党の枝野代表には「数」は「力」なりの現実的選択を
    > 先の失敗の原因としてるようだが、それは政権奪取を諦めた批判政党の選択じゃね。

    比例区が無くなれば野党も一本化せざるを得なくなりますよ^^#

    比例区という選挙制度の影響より、
    資本対労働のハッキリした構図の中でも野党勢力は分裂して二大政党制にならなかったように、対立軸が不鮮明な今の政治状況でも野党は分裂を繰り返して大同団結しようとしない。

    本気で政権を担い国家を背負っていこうとする政党は自民党しかないという現実は

    君も次の投稿で認めてる「日本型大衆民主主義」の特性の為せる業なんじゃね!

    常に三割程度ある自民支持層に対峙しうる勢力は「野党連合層」でなく、

    「支持政党なし」「どちらとも言えない」の勢力。

    二大政党など
    一時の空気で出来上がってもすぐに瓦解してしまう根本原因はここにある。

    転じて常に自民支持の固定層はどうか?

    「権威・権力」に弱く、

    「上からのお達し」に従順に従うこれまた従来の日本人気質をそのまま生きる人達。

    柔軟に時の情勢に対応し、是々非々の選択をする層も自民の対立軸ではなく、

    理念・信念、確固たる思想や宗教を持たず

    「下から目線」の判官贔屓的感情、その場の状況・空気等々の「感性・直感」

    で行動する、これまた日本人の伝統的気質を体現してる層。

    まずは古来より連綿と築き上げられてきたこの日本人の国民性のなかでの

    「日本型大衆民主主義」の未来を探さなければ何も解決しない。

    戦後の知識層や学生、大衆評論家たちは、欧米を基準に教師として、自己否定して

    「真の民主主義」「二大政党制」を欧米に習って作ろうとしても何もなし得なかった。

    貴兄もこの一団に属する人のように見えるが、どうなのかな?

    明確な反論を待っていますぞ。

  • >>No. 45031

    卑弥呼さん

    マー坊にこのトピ譲ってしまったの?

  • >>No. 195564

    ほむや

    いつものHNでは投稿拒否されちゃうのかな、ヤフーめに?


    何れにしてもいつも珍しい映像・音楽ありがとう!

    よろし!!

    メタの投稿拒否ヤフーを糾弾する会代表 サンネ

  • >>No. 55232

    読み直してみると

    長文をipadから投稿してることもあり、

    打ち間違いが多々あり、文章も簡潔でないですが、おおめにみてくだされ、

    文意は伝わる範疇のようなので。


    日本と世界の平和を実現するを基本理念とするとの事でしたが、

    9条に変わる方法論はどう明文化するのか?

    具体的に書いてみてくだされ!

    その時日米安保条約も同時にどう変わるのかも!!

    ではでは今日はこの辺で!!!

    さんね

  • >>No. 3562

    念仏行を教えの中心にもってくる

    念仏為本



    法然上人の教え。

    信心為本



    親鸞浄土教とは矛盾するものではないが

    貴兄のはどうしても

    称名正因

    に聞こえるが如何ですかな?

    さんね

  • >>No. 3561

    信後の報恩の大行は

    永遠の命、無碍なるひかり様 おまかせいたしました
    ありがとうございます ありがとうございます ありがとうございます

    でも良いですな!

    ただ信心を要とすべしではないですか!?

  • >>No. 3560

    念仏は

    信後の大行ですな!

    信前の行、信の一念なき念仏は自力聖道門の念仏行ですが、

    いきなり「純粋他力」は無理じゃから「原始仏教」といわれる

    「梵語・パーリ語現代語訳仏典」

    から説き起こして行くのが現代人にはよさそうですが、、、

  • >>No. 55238

    確かに仏教の仏性・如来蔵を

    如来の智慧=理性と精神=大悲と見れば

    「常・楽・我・浄」の「実体」

    と捉えることもできます。

    しかし

    「自性」にしてしかも「自性を守らない」

    「実体」でありながら「実体」ではない

    永遠の働きとして顕現してくる方便法身如来



    理性=智慧と精神=大悲を併せ持つ働きですが、「常・楽・我・浄」ではありません。

    この辺が

    三位一体の神を唯一の実体神とする一神教・カトリックとは違う世界観だと見えます。

  • >>No. 55237

    確かに

    「理性」を「実体視」しなければ、科学も近代欧米文化も崩壊してしまうかもしれない。

  • >>No. 55236

    #なぜ科学なる営みが可能かというと、精神や理性を実体としているからでしょう。同時に、実験データとして目に見える形や結果も実体としている。この二つを実体とすることで初めて成立するのが科学じゃないですか。#

    人間の「眼耳鼻舌身意」で捉え得る物や理性や精神・心を「あるもの」(実体)として対象化し、その因果関係を解明し、「ありてある」(神の造りし)「法則」を見いだし、
    技術として具体化してきたのが、科学技術であり、欧米文化最大の人類貢献をしたものですね。


    #逆にいうと、実体を認めることを拒否して無常と縁起を貫く仏教と科学がどこまで両立しうるか、という問いかけもありうると思います。#

    科学とは「唯物縁起論」と見えます。
    まさに科学と両立し得る「宗教」といえるし、
    「量子物理学」はまさに「無」から「有」への転換を「即」の字をもて統合してきた
    仏教的宇宙観に限りなく近いずいて来てるように見えますが。


    #精神や理性は、無常変転する頼りないものだ、昨日考えたことと今日考えたことは違って当たり前。科学者と科学を学ぶ高校生では科学の方法論が違う、なぜなら、理性や精神は普遍的な働きではないから。以上のようなことを言っていたら、科学などありえないでしょう。理性や精神だけは実体でなければ困るんです。#

    おりさん言う所の「精神」を「心」と解釈していいかわかりませんが、
    やはり両者とも「客観というような現実=実体」はなく、
    対象化して観察する行為自体が観察される対象を変化させてしまうという
    因縁性のものてしかないと見るのが仏教的な世界観ですね。

  • >>No. 2339

    わかってても

    だまされるのが

    おとななんじゃね!


    消えて良〜し!!

  • >>No. 55232

    補足

    「集団的自衛権」を認め、後方支援と称して「武器・弾薬」を運ぶことができるように

    なったという事は、世界中何処へでもアメリカとともに派兵できるようになった。

    武器・弾薬を補給する船舶や輸送機を攻撃しない敵がいますか?

    当然攻撃されれば、自衛権の行使として自主判断で戦争を始めることができます。

    もはや実質的には

    戦後の「専守防衛」「海外派兵せず」の「9条平和主義」は変質してしまっている。

    もし憲法9条に自衛隊が明文化されれば、

    もはや完全に9条盾にして戦争回避することはできなくなり、

    「戦争は嫌だ、二度としない」

    の日本人に最後まで残っていたアイデンテテーが崩壊することになります。

    《1945年終戦直後の10月16日のマッカッサーの新聞掲載声明
    「日本全土全域の日本武装兵力の復員は本日をもって完了し、日本軍隊なるものはここに存在しなくなった。・・・・・余は歴史上戦時平時を問わず、また我が軍によると他のいかなる国によるとにかかわらず、かくも迅速かつ円滑に実施された復員の他にあったことをしらない。日本に対しては陸軍、海軍、空軍に関係ある総てが禁止されたのである。これをもって日本の軍事的威力および国際問題に対する軍事的発言権は終末を告げた。日本はもはや大小を問わず世界的国家として数えられなくなった。日本を存続させるならばその将来の道は平和的な途に限らなければならない。」》

    この時歩み始めた平和的な70年の途を放棄し、

    取り上げられた「軍隊」と「軍事的発言権」を「日米軍事同盟」の元に取り返し、

    「世界的国家」として「復権」せんとする野望を

    A級戦犯岸信介の孫が見事に成し遂げたことになり、

    同時に自民の「ハト派」と呼ばれた9条平和主義者グループの死滅をも意味します。


    高い教養と豊富な情報を持っている日本の大衆はこのことを当然見抜いておるんですが、

    今後の展望と希望を見出してはいないように見えますが、どうでしょうか?


    私のここ3年、

    平成の「天皇人間宣言」となった今上天皇のテレビメーセージに触発されて以来の

    維新以降、特に敗戦後の日本探求もこんな時代背景に促されたものです。

  • >>No. 55231

    最後です

    ーーー
    ##> 再々々度聞くが、貴兄の主張する独自の日本憲法の根本理念は何なのかな??

    日本の安全安心さらに世界の安全安心の確保よ(笑)
    当然のことと思うよ^^

    ー風に吹かれてー##


    第一次イラク戦争以降揺らぎ始め、小泉は「時限立法」でインド洋まで燃料運び、安倍は「恒久法」として「安保法制」を強行採決し、武器・弾薬まで後方支援として供給できるようにした。

    戦後の日本人のアイデンティティともいえる9条平和の価値観を変質させ、

    9条に「自衛隊」を明記することで憲法違反という大半の法律家の声を封じようとしてる。

    裏を返せば憲法違反である法律を無理矢理通し、後から基本法である憲法をそれに合わせるように改変することを狙ってるともいえる。

    しかし

    多くの日本の大衆はことことを薄々感じながら、その事実を憲法に明文化する憲法改定の直接投票を望んでないように見える。

    どのようにして自ら日本の平和を守ればいいのか、

    頭の訓練、心の準備ができてないからですな。

    貴兄は日本の平和、世界の平和を
    日米英の軍事同盟で守ろうとする案を持っているようじゃが、

    1930年代の日本に瓜二つに見える今の中国。

    欧米秩序に挑戦し、
    自らの秩序で世界を動かずアジアを代表する覇権国家を目指す中国の登場で

    確実に石原莞爾が主張した「世界最終戦争」がはじまることは避けられない情勢になってきた。

    先ずは米中貿易戦争から開戦の狼煙が上がっているが、

    この国土の米軍基地、自衛隊基地が真っ先に狙われて再び日本は火の海と化してしまう。

    君はこのリスクを抑止論だけでヘッジできると思ってるのかな?


    中国、ロシアとの関係はどうしていくのかな?


    中国は民主化しないし、
    オバマが妄想したアメリカの秩序を守るパートナーになる事もない。


    ##> 貴兄の「宇宙との一体感」の思想哲学的体系を話してごらん???


    うん?
    ずっと政治の話をしていたのだが・・・
    ここで「宇宙との一体感」が出てくるの?
    話が拡散する危惧を感じるが・・・
    どうなんだろう??????##


    貴兄の主張してる政治経済のあり方と

    表裏一体とならない「宇宙との一体感」なのかな?

    この現実から超えたる世界へと飛翔し、一体化する思想体系がないのかな?

    君に信仰がないとだから、この体系をしっかり示さないと単なる「個人的妄想体験」

    と言われてしまわないか?

    以上

    野にあるさんね

  • >>No. 55219

    ##> #>二元対立、二者択一、弁証法的止揚という伝統を日本人は持たない。
    > うん?
    > 市民一人ひとりが賛否の選択しないでどうするの?(笑)
    > 村の長老に決めてもらうのかしら?#
    >
    > 二者択一の二元論的発想は日本人にはなかったし、今もない。

    認識の相違^^##


    こんな根源的な問題をただ

    「認識の違い」

    という一言で片付けてしまう所が

    議論が深まらず、会話の意味もなくなってしまう貴兄の悪弊ですな。

    この「認識」の根拠となる歴史的事実や大きな影響を与えた書物なり、思想を提示して論証してみてくだされ!


    ##> #>市民革命も知らない日本人の民主主義のあり方を日本人は未だに
    > >探しあぐねているが、
    > そうなの^^
    > 明治維新は下級武士による暴力革命だったの^^
    > 戦後民主主義は米軍から与えられた民主主義^^
    > 憲法も占領下で1週間ほどで作ったモノらしい(笑)#

    #> 再度聞くが日本型大衆民主主義とはどんなものか、言ってごらん!!

    キミの言う・・・日本型大衆民主主義って何ですか?

    > 何より君の考える「民主主義」とはなーに?

    民主主義とは・・・
    一言で言えば・・・人民が権力を持つことよ^^##


    それでは一般論の域をでてないですな。

    欧米のような歴史を持たない日本における民主主義のあり方を

    彼らの民主主義と比較してどう見えるかという事です。

    「日本型大衆民主主義」の特性と未来ですな。

    当方の見解は先の投稿で書きましたので、貴兄の見解を聞かせてくだされ!!


    ##> #>自民という権力の中に「派閥」という「政党」をいくつも維持させ、
    > >右から左まで雑居させ、状況に応じて政権交代を円滑にしていくのが
    > >一番安定するように見える。
    >
    > もし・・・
    > 自民派閥による政権交代で良いなら・・・
    > 野党議員への歳費はドブへの捨てゼニと言うことか?(笑)#

    > 野党は少なくとも2/3の議席を自民に与えることだけはしなかったね!!!

    #そうだネ^^
    だから???
    野党存在の意味は?価値は何なの?##


    戦後日本人の共通の価値観「9条平和主義」を改憲勢力から守り、

    経済成長に集中させた価値ある野党1/3だったんじゃね!!!

    つづく

  • >>No. 55227

    #神のひとり子イエスだが、十字架上においては、罪それ自体になっている。自分自身を罪そのものとして、それを破壊した。ご自身には罪はゼロだったから、そこで担う罪そのものとは、全人類の罪の総量。罪がここで光にトランスフォームされたということだ。#


    一闡提であり、善悪の二字を全く知らないという親鸞浄土教にも通じるとみえますが、、、


    #一人の人間が死んだ後に元通りの人間として生き返ったことを信じるのとは、次元がまるで違う。#

    当然のことですが、現代人は

    科学的合理性の次元以外に「真実」があることを知らないし、知ろうともしない。

  • >>No. 55226

    ぜひそうしてください。

    何か得るところや疑問な点などあったらお知らせください。

    さんね

本文はここまでです このページの先頭へ