ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 9619 イチネンホールディング 株主優待
    ここは良いな。

    割当基準日/3月末日においての持株数に対して
    こちらの内容のクオカードを進呈いたします。

    所有株式数
    内 容
    100株以上500株未満  クオカード 1,000円券
    500株以上2,000株未満 クオカード 2,000円券
    2,000株以上      クオカード 4,000円分(2,000円券×2枚)

    ■配当政策
    当社は、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営政策のひとつとして位置付け、業績に裏付けられた成果配分を安定的かつ継続的に行うことを基本方針としております。

    配当金につきましては連結業績を基本とする配当方針とし、配当性向は20%から30%程度とすることを目標として検討しております。内部留保金につきましては、価格競争力の向上や市場ニーズに応えるサービスの更なる充実に必要な投資等に活用し、企業体質と企業競争力の強化に取り組んでまいります。また、従業員に対してもインセンティブプランによる業績に連動した報酬制度を導入し利益配分を行っております。

  • 現在値

    宮入バ 176 +46
    オーバル 397 +46


     オーバル <7727> が後場急伸、一時54円高の405円まで買われ連日で年初来高値を更新している。世耕弘成経済産業相が18日、液化天然ガス(LNG)産出国と消費国が集まるLNG産消会議でアジアでの需要拡大に向け日本の官民が100億ドル(約1兆1000億円)規模の支援を行うと表明したことを蒸し返している。

     同会議は経産省とアジア太平洋エネルギー研究センター(APERC)が主催。LNG市場の最新動向に関し認識を共有し今後のLNG市場の発展に向けて議論を深めるというもの。報道によると日本はLNG船の受け入れ基地や火力発電所の建設が相次げば日本企業の商機も大きいとみており、国際協力銀行(JBIC)の投融資などで後押しするという。

     オーバルはLNG取引における輸送、ガス製造、供給に必要な流量計製品を高精度型から廉価汎用型まで取りそろえており、恩恵が大きいとの思惑が高まっているようだ。

    そのほか、LNG用バルブを手掛ける宮入バルブ製作所 <6495> なども高い。

  • 今年8月に東証1部に2部からわずか3カ月でスピード昇格したペッパーフードサービス(PFS)が展開するステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」の勢いが止まらない。1号店を銀座4丁目にオープンした平成25年12月以来、牛肉の塊を客の目の前で切り分ける注文方法や、グラム単位の手頃な価格設定が受け、客足を伸ばし続けている。店舗は今年9月に150店(年内に170店超の予定)に達したが、創業者の一瀬(いちのせ)邦夫社長(75)は「平成30年は1年間で200店増やす計画だ」と自信たっぷりに宣言する。実現すれば店舗数は一気に350店とほぼ倍増する。強気の拡大戦略の成否は?

  • そろそろ? 売り6200株 買い20000株
    やっぱ、脱泡脱気ポンプ 表彰だったね。
    静かに 11月2Qに期待かな。

本文はここまでです このページの先頭へ