ここから本文です

投稿コメント一覧 (39コメント)

  • >>No. 164297

    『最後まで諦めずに戦う』
    小野田寛郎(ひろお)。先の大戦でフィリピン、ルバング島の密林で敗戦後も約30年にわたり戦闘を続行した陸軍少尉。彼は陸軍中野学校の出身で昭和19年、フィリピンに派遣される際に母親から「敵の捕虜となる恐れがあるときはこれで立派な差後を遂げて下さい」と一振りの短刀を受け取った。が、中野学校の教えは一般軍人とは異なり『玉砕は許さず最後の一兵になるまで戦え』というものだった。終戦末期、戦いを有利に進める連合軍は解放した中国やフィリピンの現地民をゲリラに育て日本軍と戦わせた。日本軍は飢え・マラリヤに加え突然、機関銃を乱射してくる現地の一般人とも戦わねばならなくなった。まもなく連合軍は離島には上陸せず日本軍を放置するようになった。弾丸・食料のない日本兵は放っておけば自滅すると読んだのだ。実は小野田は終戦を知っていた。しかし彼を含む三名は中野学校の教えを貫き終戦後も村人を襲撃していた。30年間に彼らが殺傷した30人近い村人はほとんどが武器を持たない一般人だった。小野田が投降の呼びかけに応じなかったのは村人の報復を恐れたためと後日、語っている。
    原爆投下から70余年。若者は夏の甲子園で弾ならぬ白球を追いかける。平和はいいものだ。第百回の記念の第八日目の愛媛の済美高校と石川の星稜高校の一戦は歴史に残る試合となった。一回に5点を入れた星稜の一方的な試合かと思われた1-7の八回、済美の打線がつながり1点差まで詰め寄ると9番の政吉完哉選手が3ラン本塁打で8点を挙げ、9-7と初めてリードする。しかし九回に星稜も2点をあげ同点としそのまま十三回まで進みタイブレークとなった。十三回、星稜は2点をあげ9-11と再び勝ち越し、これで終わるかと思われたその裏、済美の1番、矢野功一郎選手が大会史上初となる逆転サヨナラ満塁本塁打を放ち13-11で勝利を収めた。誰もが予想しなかった劇的な幕切れだったが両チームとも最後まで諦めなかった。

  • 今日は『広島原爆の日』
    今年も終戦記念日がやってくる。先の戦争についていまの若い人に到底理解できないのが“絶対服従”という感覚だろう。77年前に戦争という大事業を選択した日本は全てにおいて国家の命令は絶対だった。1882(明治15)年に陸軍大臣から布達された『軍人勅諭(ちょくゆ)』は模範となる軍人の考え・行動を示したもので上官の命令は絶対であると記されている。また軍人の政治への不関与を命じ軍人には選挙権を与えなかった。徴兵は無論、天皇のために戦地で死ぬことが名誉とされた。敵前逃亡や降伏は不名誉でそのような兵士の家族は村八分にされた。ゆえに兵士は絶対絶命でも死を選ぶしかなかった。その教えは一般人にも適用された。太平洋戦争開戦と同時に東南アジアに散らばっていた日本人の男子は守備隊として徴用され一夜にして日本兵になった。沖縄においても例外はない。沖縄戦での日本側の死者・行方不明者は20万人だがうち94,000人は民間人である。守備隊に狩りだされた彼らにまともな武器はなく竹やり一本で日本軍の弾除けとなって突撃していった『バンザイ突撃』や避難を続ける一般市民が自決を強いられた『喜屋武(きやん)岬』などの悲劇が語り継がれている。
    最近、コミュニケーションをとる事の苦手な若者が増えている。その結果、上司や同僚とうまくいかないことが原因で仕事先を離れる若者が増えている。こういう若者を少なくするうえでも強制的に軍事訓練をさせたらどうだろうか。上司とモメずにマニュアルに従って行動することは何も悪いことではない。日本も自衛隊に入るかどうかはともかく男子は高校卒業と同時に軍事訓練の義務を課してもいいと思う。

  • >>No. 164291

    もう共産主意義国なんて存在しないよ。
    オベンキョしてね ニャハハ(*^▽^*)

  • >>No. 164285

    九条を否定するなら米軍の傘下をやめ己の力で守るしかない。
    九条を改正すれば天下無敵になると思っている
    口先だけのお前らには、そんな覚悟や知恵はこれっぽっちもない(大笑)

  • 九条は戦争を放棄する代わりに
    米軍に守ってもらうという日本の防衛の基本だ。
    寝ぼけたアホニートどもよ。
    お前らの親父がまだ精子にもなっていない頃から
    九条は日本を守ってきたんだ。
    お前らは何の役に立っていると言うんだ?カスどもよ(大笑)

  • 来ることが分かっている大雨・台風。
    雨が降っただけで死者・行方不明者が200人以上出る国。
    川底をさらう工事で堤防の決壊は防ぐことができる。
    “朝鮮半島の非核化”などの政治家のパフォーマンスだけでは国民の命は守れない。
    防衛とはいったい誰を守ることなのか。税金の使い道を考えて欲しい。

  • 戦争とは軍隊同士が戦うものだと勘違いしていないか?
    戦争は相手の国民をいかに傷つけるのが勝敗の分かれ道になる。
    なぜなら軍隊を打ち負かしても降伏しないからである。
    「戦え」と声をあげる国民がいかに愚かか、これで分かるだろう。
    「わたしをころせ」と声をあげているに等しい。

  • 自衛隊は今後、5年かけて使う機会はなさそうな
    二千億円で買わされたイージス・アジョアを配備する。
    それなのに輸入日本車にも25%の関税を上乗せすると脅かすトランポリン。
    米に車が売れないとなるとますます中国頼みに傾く日本。
    アベさんよ。日本をどこに持って行く気だい。

  • 国民投票法改正案 自民・公明 今国会での成立見送りへ (2018年7月5日 4時36分 NHK)

    憲法改正の是非を問う国民投票の利便性を高めようと、自民・公明両党などが提出した国民投票法改正案は、5日衆議院憲法審査会で審議入りしますが、両党は、会期末が迫るなかほかの重要法案の審議を優先させるため、今の国会での成立を見送る方針です。 (以下略)

    9条改正なんてもともと関心も薄く反対する国民も多いしね。

  • >>No. 164240

    >安倍政権は憲法9条どころではなく、既に戦争する事しか頭に有りませんよ。

    それは違うな。
    アベが欲しいのは『米軍の後ろ盾』。
    北が中国を後ろ盾に欲しがるのと一緒だよ。
    小国とは哀しいものなのだ。

  • 米中貿易戦争
    貿易赤字85兆円のうち対中国の赤字が40兆円を超える米国。米が中国の過剰生産を見越して輸入鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を掛けると発表すると中国は米輸入豚肉に25%の関税を掛けると報復措置を発表した。すると今年3月、米は中国の電気自動車・電子機器など1300品目の工業製品に25%、5兆円超の関税を課すと発表し中国も報復として米から輸入している大豆・自動車含む106品目に25%、これもまた5兆円超の関税を準備していると発表した。一方、中国は政府間高官協議で新たに農産物7兆円を輸入すると提案したが米はこれを拒否。新たな制裁を来月6日に発動すると発表した。米の中国に対する思い切った関税措置の背景には対北朝鮮政策がある。歴史的な米朝会談の成功に中国に気を遣う必要がなくなったと判断した米が思い切った行動に出たのだ。この貿易戦争で困惑しているのが両国の生産者や輸出業者。中国の大豆自給率は10%で輸入大豆の三分の一は米国が占めている。関係者は米国依存から脱却しようと輸入国を広げたり国産大豆の生産量を上げようとやっきになっているが今年の作付時期は既に終わり大豆を植える農地すらない。大豆価格の高騰は避けられない見通しだ。一方で大豆生産量世界第一の米大豆の輸出先の70%はアジア向け。米の農業団体は国内の消費を拡大しようと必死だ。日本食ブームに乗っかって納豆を使ったカクテルや納豆のトッピングのステーキなどの試食会が開かれている。「納豆を使ったメニューがすばらしい」白人女性。「これ素晴らしいね。どうやってつくるか知りたいよ」黒人男性。「大豆をサイロで寝かしておくわけにはいかないのです」大豆食品協議会幹部の女性。大豆価格の暴落は避けられないだろうとトランプ氏支持率の高い生産地域でもこの強行策には不満を隠せない。 (『国際報道2018』/15日放送より)。

    ※納豆を広めたいなら米飯食も一緒でないとね。よくかき混ぜた納豆に醤油とネギをあしらい熱いご飯にかけてこそ納豆のだいご味だろう。これは日本人にしか分からん。苦し紛れに簡単に納豆を語って欲しくないものだ。

  • 米朝の争いの尻ぬぐいに日本が北の経済支援?
    拉致問題を解決するには必要だと?
    つまりは日本がテロに屈した格好になるな。
    これがアジアでも屈指の軍事力を誇る日本の対応か。
    情けないというか、思った通りというか(苦笑)

  • トランポリンもキムもこのまま手をつないで人間ドックに入ったらいい。
    二人ともいつ心臓疾患で倒れてもおかしくない体型だ。

  • “最大の圧力” トランポリンの口癖

    まだ先のことは分からないが北を話し合いのテーブルにつかせたのは正直な話、米の軍事力というより世界が一致して行動を起こした経済制裁が威力を発したからと言える。イランがまいっているのも長期の経済制裁だ。使えない核兵器を振り回したところで誰も恐れないしトランポリンが本気で背後に中国のいる北を攻撃するとは思っていない。先進国はそろそろ武力による抑止など過去の遺物と気づいてもいい頃だ。

  • 「核を放棄すれば韓国・日本が支援するだろう」トランポリン

    散々、米兵器を売りつけておきながら最後までカネを出し渋る強欲じじー。
    お前にできることは己の選挙対策だけ。

  • 「来月12日の米朝会談は中止」トランポリン
    「残念、世界の期待を裏切る行為」北

    北はかつて中国とギクシャクしていたが最近、解消した様子。
    そのせいか余裕が出てきた。
    米朝会談はどちらかというと北の方が主導権を握っているって感じさえ受ける。
    核兵器開発をあきらめるだけで経済支援が
    受けられるならマネする国が出てきてもおかしくない。

  • 「オスプレイの墜落原因は想定外の乱気流」米軍
    ヘリが乱気流を想定外にしてどうする。
    オスプレイが東京に墜落したらサスガの政府も態度が変わるだろうな。

  • なまじ軍事力を持つと調子に乗る。
    シリア、イスラエルをみろ。いい例だ。
    人間とはそういう動物なんだよ。

  • >>No. 163938

    日本はドル箱だからそんな心配せんでもいいよ。
    日本の防衛を心配するならもっと税金を納めてくれや(苦笑)

  • ロシア軍事パレード 最新兵器で軍事力誇示(9日)
    第二次大戦でドイツに勝利したことを祝う式典が開かれた。プーチンのドヤ顔。今時、軍事パレードで軍事力を誇示するなんて共産主義か帝国主義主義国ぐらいのもんだ。あれ?自衛隊も軍事パレードやったかな?!

本文はここまでです このページの先頭へ